留学か留年か…

レス15
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

交差点

大学一年生女です。
大学で学ぶ第三外国語に、何となくフランス語を専攻したことがきっかけでフランスに興味を持ち、すっかり惹かれてしまいました。そこで、大学の交換留学制度を利用した半年間の留学に参加したいと考える様になりました。
しかし、留学中の半年間は学校の単位をほぼ取れない(向こうの大学で取った単位も加算されますが、レベル的に例年6単位程度だそうです)ので、卒業単位不足で留年の可能性もあるそうです。気持ち的には学生の今行きたいと思うのですが、果たして留年と引き換えにしてまで行く価値はあるのでしょうか…?

現時点では将来フランスで働きたいなどという明確な目的がある訳ではありません。ただ“フランス語をもっと勉強したい”という気持ちがあるだけです。
しかしどんなに勉強しても、よほどの職種で無い限り、就職の際フランス語は全く武器にならないという話も聞きました。

先輩などに相談はしていますが、もっと様々な年齢、立場の方の意見を聞いてみたいと思いました。どうかアドバイスをお願い致します。

ユーザーID:2203831778

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 留年は勧めない

    日本の社会は就職の際にまだまだ年齢差別があって、病気、浪人、留年など理由は何であれ1年遅れただけで就職先がぐっと狭まります。書類審査で落とされてしまい、自分をアピールさせていただく機会すら与えられません。フランス語に対する思いがその程度であるならば、きっと後悔なさるでしょう。お勧めしません。

    学生さんなら時間があるので、夏休みや春休みを利用した語学留学で十分だと思いますよ。フランス語なら教材が整っているので、国内で努力すべき事柄も多いと思います。

    ユーザーID:8098673909

  • 是非行って!

    確かにフランス語ができると一口に言っても、ネイティブ並みの語学力でない限り、就職で有利とはならないでしょう。しかし、まだ大学1年生なら、どんな職種につくか考える時間も、またそれを変更できる可能性もいくらでもあります。

    なので、私は、思い切って留学されることをお勧めします! 単に怠惰な理由による留年は不利でしょうが、留学していたために卒業が1年遅れたなんて人、ザラにいますよ(浪人してた人なんてもっと腐るほどいます)。留学が理由での留年なら、リカバリー可能です。

    社会人になってから「勉強しておけばよかった……」って思っても、時すでに遅し。会社を辞めて留学……なんて不安定なことになるより、時間のある今のうちにフランスへ行かれることをお勧めします! お金はバイトするなり親に前借するなりすれば、どうにでもなります!

    いきなり1年行くのが不安なのであれば、夏休みや冬休みなどの長期休暇を使っての短期留学でお試ししてみたらどうでしょう? 語学力アップには直結しませんが、フランスで暮らすというのがどういうことかという感触はつかめると思います。

    若いんだから、がんばって!

    ユーザーID:6611602784

  • 留学=絶対留年ではないですよね?

    通っている大学の交換留学制度なのに、留年しないで済むカリキュラムになっていないのでしょうか?

    大学の単位が1年ごとなのか、セメスター制(6ヶ月毎の履修)なのかでも変わると思いますが、日本にいる間に目いっぱい単位を取れば留年しないで卒業できると思います。
    留年は就職の面でも、学費&1年働いてたら貰えた筈のお給料のロス、という意味でもお勧めできませんので、頑張って単位をとりましょう。
    留年する可能性がある=留年する、では無いです。自分次第です。

    フランス語は確かにあまり役に立ちません。でも若いうちに外国を経験するのは非常に良いことですよ!価値観も変わるし将来のビジョンも広がります。
    「勉強したい」という気持ちがあるだけ、と書いていますが、勉強したい気持ちがあるのは大切ですよ。

    社会に出てしまうと、半年フランスに行くのは中々難しいです。お給料も入らなくなるし。経済的にOKなら学生のうちに行くのがお勧めです。

    ユーザーID:5772524655

  • やる気のあるときに勉強するのが一番!

    仮に人生80年あったとすれば、一年の留学は人生のたった80分の1しかありません。その80分の1で学びたいことができるなんてすばらしいと思いませんか?私も留学しました。そのまま海外の大学院へ行き、今、世界を飛び回り、とってもキャリアを積んでいます。日本だけが全てではない。3−4歳のの頃、祖父がひざの上に私を抱っこし、これからの者は日本を外から見て、発展に貢献し、自分を磨くように言ったことを思い出します。祖父にとっても感謝しています。

    それから祖父の望みがかなえられたこともうれしく思っています。せっかくのチャンスです。頑張ってください。いろいろな経験を積んでいくうちに視野が広まり、自分のやりたいこと、できることも変わってくると思います。それはそれで成長として肯定的に進んでください。世界の人々と直接通訳無しでコミュニケーションを取る事は非常に大切です。世界中で外国語が苦手なのは英語を母国語とする人々と日本人くらいかなあ。他の人々は3−4ヶ国語話せるのが当たり前。私も4ヶ国語話します。勉強しましたよ!

    ユーザーID:3504958018

  • それは旅行です。

    トピ主さま、

    大学のカリキュラムの一環で行くと留学に見えますが、
    それは単なる半年の語学勉強の旅行です。
    半年の旅行のために、留年するのはあまりにもったいないです。

    私は家族の事情もあり、1年ほどフランスに住んでいましたが、
    結局フランス語は上達することもありませんでした。
    ただ、今英語圏に住んでいますが、
    フランス語があったからといって、カナダ人の方と少し挨拶を
    することを除けばほとんど利用するシチュエーションはありません。

    半年程度の勉強であれば、大学卒業後もすることは可能です。
    もう少し冷静にお考えになることをお勧めします。

    ユーザーID:6504976109

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 決めるのは自分自身!

    ですから、あくまでも参考程度でね。

    私は、大学の交換留学制度を利用した半年間の留学って、いいなーと思いますよ?思い切ったことって若い時しかできないし、学校を通しているのでおかしなこと(例えばホストファミリーに問題がとか)はないと思いますし、単位ももらえるし、費用も学校を通すから安いのかな?
    >卒業単位不足で留年の可能性
    これは、大学で違うと思いますけれど、今1年生なら、頑張って卒業までに取れるだけの単位って・・・無理なんでしょうか?私が出た大学は取れるだけ取ってOKだったので、取れる人は卒業単位数よりも多く取ってましたよ?・・・今は厳しくなったのかな。

    いっぱい考えられるのも、若い今だけです!

    ユーザーID:6802115079

  • 1年くらい行ったらいいと思います

    少し前の話(99年大学卒業)になりますが、私は大学を1年休学して、1年間留学しました。休学なので単位は編入しておらず、大学5年間在籍したことになります。
    超氷河期でしたが、就職の際は何の差別もなく、むしろ積極性を評価してもらえました。新卒募集で就職する際、1年の遅れなどはまったく関係ないと思いますよ。友人で浪人もいましたが、1年なら問題なしです。(総合職を前提に話をしています。)

    むしろ半年の留学のために1年留年するほうが非効率的なので、まず半年は大学の交換留学で語学を勉強して、その後の半年は休学でもして、自力でフランス等でインターン先を探して働いてくるとか、単なる留学ではなく、プラスアルファの経験をして帰国し、それを就職活動時にアピールすればいいのではないでしょうか。「フランス語を使う就職先」は日本には少なくても、「国際性の高い就職先」は沢山あり、そのときに留学やインターン経験は評価されると思います。

    ユーザーID:2022163547

  • 一年程度の留年なら問題なし

    知り合いに、アメリカに行って留年したのとか、中国に行って留年したのとかいますが、一部上場企業に勤めています。

    大手企業では海外生活の経験のある人は採用時に強いです。
    また、2年程度の遅れまでであれば、採用時に気にされません。
    そうでなければ大学で一浪、二浪した人が就職できなくなってしまいます。

    海外生活の経験は就職の時に不利になりませんので、行かれてもいいと思います。ただし、行くなら半年とかではなくて一年間行って単位もきちんと取ることを薦めます。

    語学留学ではなくて、向こうで勉強して単位も取ったというのは評価の対象です。就職の時はきちんと書くようにしましょう。

    それと、海外生活の経験を就職時の自己アピールにも使えます。
    異文化の接触で驚いたこと、それにどう対応仕方かを書けば、トピ主の人間性も伝わります。

    ただし、フランス語の勉強をされる以外に、英語もきちんと勉強してください。とりあえず、それなりに英語はできる、その上でフランス語もというのが望ましいです。
    国際社会だと英語は標準語になっていますしね。

    「フランス語ができます」といえば「じゃ、当然英語もできるよね」となります。

    ユーザーID:2192369620

  • 一年間の重さ

    現在、一年間休学をして中国留学しているものです。

    私は大学で習い始めた第二外国語をもっとしゃべれるようになりたいだけ、というかなり軽い気持ちで留学を決意しました。
    文化に興味があるわけでも、中国語を本格的に将来の仕事につなげたい訳でもなく、本当に気軽に留学したので、今でも「この一年間は私にとって必要なものだったのか、私は人生の大切な一年間を無駄にしてはいないか」と考えることもあります。

    でも、実際にこの留学が人生の無駄であると感じたことはありません。
    逆に、留学せずに大学を一年早く卒業したところで、一体何が得られるのかと思います。留学してから余計にそう考えるようになりました。一般に、留学すると慣れないうちはホームシックやら鬱やら色々辛いこともありますが、慣れてくると人間どこでも生きていける、という気持ちがわいてきて、将来自分の可能性を広げられるようになると思います。大学に行かなくても、会社に就職できなくても、生きていればどこかにたどり着く、というか。。。

    確かに留学費用はかかるので、金銭的なことが問題になるかもしれませんが、個人的には経済面以外にマイナスがあるとは思えないです。

    ユーザーID:9174293572

  • 大学を卒業してからでは遅いのですか?

    こんにちは。
    私の場合ですが、かれこれ25年ほど前の大学1年の春休みに1ヶ月間、ヨーロッパを8カ国旅行した際、特にスペインが気に入って留学したいと思うようになりました。
    私は美大だったのですが、スペインで陶芸を勉強したいというのが理由でした。
    両親に相談すると、『大学を優先、卒業後に留学(2年間)で』ということになりました。
    3年までは留年しないように単位の取得に努めました。4年生になり、約1年間、語学学校の夜間部に通ってみっちりスペイン語を勉強しました。
    同時にその間、留学の斡旋業者を探して渡西後の学校や住居の手続き、またスペイン大使館におもむき学生ビザを取得するなど、卒業の年の8月末の渡西に向けて準備を進めました。

    留学で身につけたフランス語を駆使し、将来の職業につなげたいというのならお奨めするかもしれません(ただ、半年間では時間が足りないかも…)。
    フランス語を勉強したいという動機の他、現地での単位は反映されず単位不足で留年もアリといった不安要因を抱いて、学年の途中で半年だけ留学するよりは、大学を卒業して身軽になってからのほうがと思う次第です。

    ユーザーID:9559037802

  • 国内で就職する気があるなら

    国内で就職する気があるなら、卒業後に留学するのは勧めません。
    戻ってきた後に就職できなくなります。

    大学の在学中に1年程度で、理由が説明でき、自分のアピールにつなげられるならいいのですが、大学卒業時に就職しないで海外に行くとなると、戻ってきての就職が難しくなります。

    それこそ、その留学で身につけた専門知識での就職以外にはつきづらくなります。

    企業側は、何で卒業時に就職しないで海外なんかにいって、しかも留学と関係ないところに就職しようとしてるの?
    モラトリアムすぎるんじゃないの、働いてもすぐやめるのでは?
    となりますよ。

    横ですが、ぱこさんへ
    「会社に就職できなくても、生きていればどこかにたどり着く」という気持ちを持つのはいいのですが、どこかに根を張らないといけないという気持ちも忘れないで下さい。

    留学やバックパッカーを経験したことで、根無し草になってしまって、「自由」とか「やりたいこと」を求めて簡単に仕事を辞めてしまい、30を過ぎ、40近くなって、何をやっていたのだろうとなる人も多いです。

    どこにでもいけるからこそ、ここで頑張ってみるかと思えるといいですよ。

    ユーザーID:2192369620

  • 頑張れ!

    どうせなら、半年というよりもっと長く、せめて1年くらいは
    行けるといいですね。でないと、中途半端な力しか身に付かないと
    思うのですよね。

    「勉強したい」これは何よりも強いです。思いっきり勉強してください。
    1年あれば、いろんなことを学べますよね。どうか頭も体も元気なうちに、多くのことを吸収してきてください。
    仮に語学が卒業後役に立たなくても、語学習得は良い知的訓練に
    なりますし、海外で一定期間生活するのは見聞を広げます。

    就職はどうにかなります。そこで何をしてきたのか、相手が納得
    するように説明できればok!

    どうか望みが叶いますように。応援しています。

    ユーザーID:2634062340

  • 二度目の投稿です。

    すみません、横レスですが、付け足しの意味も含めて再投稿します。

    ぼんどさん
    コメントありがとうございました。おっしゃる通りです。
    私の感じていることをどうやって言葉で表せばいいのかわからなくて、曖昧な表現になってしまいましたが、ご指摘を頂いて、考えがすっきりしました。

    私が言いたかったのは、仕事に就かずにふらふらしてても生きていけるよ〜、というのではなく、高校・大学に行かなければ、会社に就職しなければ、という固い考えが、
    思い切って休学することや、日本の外にある文化に触れることによって、軟らかくなってきたという事なんです。

    留学前は、一年間休学なんてとんでもない、とさえ思っていましたが、色んな文化に出会ううちに、生きていくかたちは人それぞれで、何がなんでもこれ!っていうものではない、ということを発見して、悟りを開いたような気持ちなので、それを伝えたかったんです。

    まだまだ表現がヘタですね。すみません。

    トピ主さん、とにかく、自分の可能性を信じてチャレンジしてみたらいいと思います!

    ユーザーID:9174293572

  • 春・夏休み中の短期留学なら

    春休み・夏休みを利用した短期留学はどうでしょうか?

    第3外国語のために半年もしくは一年を費やすのは、正直時間もお金ももったいないです。
    2ヶ月近くある夏休みを利用して、1ヶ月程度の短期留学なら留年の心配もありません。一度短期で行って見てから、半年もしくは1年の留学を検討するのがいいでしょう。

    私自身は、フランス語が大学の専攻だったもので、まず夏休みの1ヶ月を利用してパリのソルボンヌ文明講座を履修、その後1年間フランスの大学に留学しました。その間取った単位は、日本の大学での単位として換算してもらいました。今はフランス語を武器に仕事をしています。

    勿論個人差はありますが、半年フランスに留学したくらいでは、フランス語は到底マスターできないでしょう。お遊び留学は1ヶ月で十分味わえます。留年するまでもありませんよ。

    ユーザーID:0347187642

  • お若いのですから

    自分の心のままに行動されては。年いくとできませんよ。

    留学すれば当然卒業も遅れますけど、一年くらいなら、大きなハンディーにはなりません。私が現に一年留学で卒業が遅れましたから。

    ただ、留学すればその経験がそのままあなたの役に立つのだなんて甘い考えなら、素直に国内に留まり卒業した方が身のためかと。留学を有益なものにできるか否かはあなたしだいです。

    同様に、留学で卒業が遅れたことをハンディーにしてしまうか、むしろメリットにするかも、あなたしだいですよ。

    ご両親とよーく話し合い、お決めなさい。私があなたのご両親なら、あなたを暖かく見守りつつ、そしていくばくか親として心配しつつ、あなたの背中を押してあげたいですけど。

    ちなみに、半年程度の留学では、語学の進歩はほとんど期待薄ですよ。ただ、若いうちに見聞を広げるのは良いことかと。

    ユーザーID:8984277257

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧