亡くした子供を思い出します・・・

レス14
(トピ主0
お気に入り16

妊娠・出産・育児

なお。

2歳半で男の子を病気で亡くしました。生きていれば4歳半です。
とても元気な子供でした。今まで健診で一度もひっかかりませんでした。
死んでから解剖でわかりました。生まれつきの心臓病でした・・・
気づけませんでした。

いろいろあり。今、女の子を授かりました。

怖いんです。私にこんな幸せがきてもいいのか。
漠然と怖いんです。
前の子供、直人といいます。私の心の中では生き続けています。消えません。

間違えるです。子供の名前を。

今、大事なのは子供と夫です。でも直人を思い出すのは私の身内だけです。
妹と親友...


強くなるためには、どういう心構えでいけばいいでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5339558637

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供って不思議な存在ですよね・・・

    いつもギャーギャー騒ぎ言う事を聞かない、我が儘で時に苛々してしまう子供。しかし何かあれば我を忘れ子供の為にと思う親心。お遊戯会や運動会などの姿に胸を打たれ涙出そうになります。可愛くて純粋で、ひたむきで・・・可愛い盛りに亡くなってしまったお子さんを思う気持ちは周りには理解出来ないでしょう・・・妊娠中から出産、育児、子供の将来を考え、洋服一枚でもアレコレ考え日常の些細な事も我が子可愛さあっての事。決して忘れる事は出来ないし妹さんとは別の人格として存在していたお兄ちゃん。息子さんもママに大切にされて幸せですよ。時に憎らしい子供ではありますが私も子供の存在の大きさは最近になって感じます。今まで放っておいたり、あまり構ってあげなかったり自分優先な所がありました。非力な子供に酷い事をしたと思う時が何度もありました。それでも『ママ!ママ!』と慕う我が子、本当に自分が情けなく思います。私も子供を大事にします、なおさんも下の妹さん、お兄ちゃんをいつまでも大切にしよう!心の中で!他の人には分かってもらえなくてもいいですよ!優しい気持ちでお兄ちゃんを思い出し、妹さんの人格を尊重し。無理しないいでね!

    ユーザーID:0099434676

  • うちも同じです

    娘を一歳半で亡くしました。
    妻は下の子を身ごもっていますが、トピ主さんと同じように不安や怖さはあります。

    娘が亡くなってから、夫婦で娘の事を話さない日はありません。
    おそらく、下の子が産まれても、漠然とした不安はずっと続くでしょうけど仕方が無い事だと思っています。

    言いたい事がうまくまとまりませんが・・・不安を感じてしまう事、心の中でずっと息子さんを思い続ける事、旦那さん、娘さん、そして亡くなった息子さん、同じ様に大事に思う事、どれも普通の感情だと思います

    無理に強くならないとなんて思わなくてもいいんですよ
    今、トピ主さんが感じている事は普通の感覚であって、決して弱いからではないのですから。

    ユーザーID:2893654778

  • 強くなろうとしないで

    わたしは約3年前に1才7ヶ月の息子を事故で亡くしました。
    泣き暮らし、自分を責め、生きている事のむなしさを感じる毎日でした。

    わたしもそれから娘に恵まれました。
    息子を死なせてしまった自分がもう一度子育てをしてもいいのか悩み、
    笑ったり、楽しんだりしてもいいのか・・ということも何度も考えました。

    ほんとうにいろんな想いをめぐらせ、悩み、苦しみましたが、今は、娘との一日一日を大切に楽しく過ごし、幸せを感じています。亡くした子の分も愛情をそそいでいます。
    そして、自分に課せられた寿命を全うし、亡くした子のところへ行くのを密かな楽しみにしています。

    無理に強くなろうとしないで、今ある毎日を大切に生きてください。

    ユーザーID:6391619285

  • 不安な気持ち わかります。

    私もわが子を心臓病で亡くしました。
    直人くんの心臓病が発見できなかったと書いてありましたが私でも我が子に心臓に疾患があると知っていても見た目には健康体にみえました。

    私の子供も妊婦検診ではわかりませんでした。妊婦検診でわかる赤ちゃんもいるみたいですからこればかりは運としかいいようがないと私は感じています。

    寝る前にわが子の臨終の光景が思い出され涙したりもします。亡くなった子供と同じ年の子供を見るだけで空虚な気持ちに囚われる事もあります。生きていたらと・・歳をかぞえてしまうんです。私が子供を亡くしたときは、絶望しました。
    私が亡くなった子供にできる唯一の事は愛している
    そして幸せになる事だけです。強くならなくても良いと思っています。

    天国の直人くんも、きっとお母さんが家族とともに幸せに生きていく事を願っている気がします。

    ユーザーID:7202999067

  • うちの親は

    もっと、大きくなってから亡くしてます。
    よって、思い出もそのぶんたくさんあると思います。
    親にとって、一番の親不孝は子供が先に死ぬ事って言いますよね。
    でも、防げる死と防げない死があります。

    通夜、葬式までは、泣いてましたが、会社を経営してるので、次の日から仕事してましたよ。
    他の取引先にも個人の事で迷惑が掛けれないから。
    ある意味、それがよかったのかもしれません。忙しさにかまけて、少しでも忘れることができたんだろうと思います。
    忌引きで休んでたら、いつまでも引きずると思ったのかもしれません。
    今では、私が「今日、○○の誕生日だね」って、言っても「あ、そうだったっけ?」みたいな・・・・・
    もう、25年前の話ですが。

    あまり、悲観的にならないで、次の子にそのぶんの愛情を注いであげてください

    ユーザーID:9093263159

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私もです

    私も2歳の息子を病気で亡くしました。
    そして今年娘を授かりました。

    私も怖いですよ。
    私も夫も身内も友達さえも名前を呼び間違えたことあります。

    それにまた子供を失うのではいないかと不安になれば、
    それならばなぜ息子を助けてあげられなかったのか自分を責め。

    あんなに早く息子の所に行きたいと願っていたのに
    今は娘が大きくなるまで生きたいなと思う自分。
    本当に今いろんな感情が湧き出て悩んでる最中です。

    でも娘が産まれてきてくれたことで、息子の時はこうだったねとか
    自然と息子の話ができるようになりました。

    亡くした息子も、そして産まれてきてくれた娘も
    二人とも大切ですし、かわいくて仕方ないです。

    なおさん、無理に強くなる必要なんてないと思います。

    ユーザーID:9321394383

  • よくわかります

    つらいお気持ち、こわい気持ち、わかります。
    強くならなくてもいいんじゃないですか?
    たくさん直人くんのこと思い出してあげて下さい。

    私は宗教はわかりませんが、人間死んだらそれで終わりってことはないと思います。きっとこころは生きてると思います。
    直人くんは、ママがたくさん想いだしてくれてうれしいと思ってますよ。でもこころはママと一緒にいるから泣かなくても大丈夫だよと思っているはずです。何十年もあとにまた会えるから…。

    それと、悲しみや痛みの処理の仕方は人によって違うと思います。
    ご主人も他の方も、違う方法で直人くんを思いだしていると思います。なおさんは一人じゃないんですよ。

    ユーザーID:0993528047

  • 皆さん同じですね

    私も昨年ちょうど一歳半で息子を亡くしました。そして、この夏、双子の娘を授かりました。うちでも毎日、息子の話を夫婦でして、双子のどちらのここらへんが息子に似ているとか話しています。こんな話も物心がつくまでですが。うちにはもう一人五歳になるお姉ちゃんがおり、お姉ちゃんはちゃんと天国に行った弟の存在と、新しく生まれた赤ちゃんの存在は分けて考えています。(当たり前ですが)その点はやはり親の女々しさを感じると共に、気をつけなければならないねと夫婦で話しています。
    今度、夫婦のどちらかが死んだときに、息子に持っていくものをちゃんと揃えておこうねと話して買い物に行きます。葬式はバタバタしてしまうので、とてもそこまではする心の余裕が無いことも経験済みですから。そして、息子に会うためには、一生懸命生きて良い事をして天国に行かないとねとも話しています。私はまだまだ善が足りておりませんが。
    私達夫婦が前向きに生きているのは、夫婦と子供たちの為だけでなく、息子も天国で生きているんだという思い込みがあるかもしれません。
    大丈夫。一生懸命生きていけば、息子さんに天国で会えますよ。あの時の可愛い子供のままで。

    ユーザーID:4613280745

  • 50回忌でも涙してました

    私の両親は私が生まれる前、女の子(私の姉)を3歳前に亡くしました。他にも兄弟姉妹は居ましたが、亡くなった姉をおぼえているのは両親だけでした。けれど、両親が80歳近くになり、区切りをつけようと家族全員(子供達の配偶者や孫もー)で50回忌の法事を執り行いました。(ーという名目の温泉旅行だったのですがー)

    その席で両親は「あの子が生きていれば、今こうして皆と一緒に居られたのに〜」と二人で涙してました。幾つになっても親の心の中で生き続けて行くのだと思いますし、忘れる必要はないと思います。両親の口癖は「亡くなった○○子が色白で目がぱっちりして一番器量良しだった!」です。

    ユーザーID:3286146157

  • 親不孝なんかじゃありません

    私の兄も娘を10年前に病気で亡くしました。
    まだ2歳半でした。
    辛い治療にも寂しい入院にもめげず、いつも笑っていて
    何かしてあげる度に、あーがとーと言ってくれました。
    「親より先に死ぬほどの親不孝はない」というセリフは
    たまに見聞きしますが、
    その度に兄は怒っています。
    親不孝なんかしなかったのに、俺の娘に汚名着せるなって。
    私も、姪は僅かな年数しか生きられなかったけど
    素敵な思い出をいっぱい残してくれたので、そう思います。

    彼女は今も私達に涙と笑いを授けてくれます。
    その後に生まれた弟も、お姉ちゃんがいることを理解しています。
    どちらも私には可愛い姪と甥です。

    ユーザーID:3095290769

  • もちろん

    忘れる事はないけど癒される日がくるはず!私には兄がいました。私が生まれる前に直人さんとおなじように3才心臓病で亡くなったそうです。トピ主さんと同じように私がその後産まれて幸せなはずなのに怖ったそうです!強くなる必要なんてないと思う。ただ今ある幸せを大切にして下さい。今では母と2人で兄の話しをします。今でも勿論愛しそうです。そしてそんな母が好きです! 母も長年かかったそうですよ。今はあせらないで下さいね!

    ユーザーID:6572952794

  • いつも心に…

    私も2番目の子を生後二ヶ月でを亡くしました。男の子でした。
    もうすぐ七回忌です。何年たっても忘れることはできません。
    健診でも異常が見つからず、眠っている間に突然逝きました。SIDSという診断でした。当時は毎日泣いてばっかりで何もできない日々でした。

    でもそうしているばっかりでは生活できないんです。上の子の面倒もみないといけない、私の親ももういないので助けてももらえないし、不安の中、下にもう一人子どもできたので毎日が忙しく必死でした。仏壇も毎日世話していて思い出さない日はなかったけど、涙はだんだんと減りました。生きている主人や子ども達、世話やけるけどそれで気がまぎれています。天国の子も側にいて一緒に仲良くしているんだろうと思うようにしています。あの子も含めて家族が宝物です。
    もうすぐ命日なので克明に思い出して泣くこともあるけど、他の子ども達の前では心配するので泣かないようにしています。

    トピ主さん、無理に強くならんでもいいのでは?時間かけてゆっくりお母さんの中で直人君が安らげるような心の居場所を作ってあげてはどうでしょうか。笑顔のお母さんの方が直人君喜ぶと思います。

    ユーザーID:5787082288

  • 本当につらいです

    はじめまして。1ケ月前に20歳の娘を亡くしました。2ケ月の闘病生活のあと亡くなりました。突然のことで今でも信じられません。ついこの間まで元気に普通の生活をしていたのに・・・この1ケ月は恥ずかしながら毎日なき続けています。妻や次女は表面上元気にしているのに私だけが情けないです。病院にも行き今は抗うつ剤を服用している状態です。街で娘と同世代の子を見れば涙し、病院でのつらい治療を思い出しては涙してます。でも下の娘の為にも頑張ります。でも病院の先生が言うには無理に頑張らなくてもいいそうです。力を抜きとにかく時が経つのを待つことが一番のようです。

    ユーザーID:5006346536

  • 辛い話をして下さった皆様に感謝します(トピ主ではないですが)

    びびさんのお兄様の言葉にハッとしました。

    >「親より先に死ぬほどの親不孝はない」というセリフはたまに見聞きしますが、その度に兄は怒っています。
    >親不孝なんかしなかったのに、俺の娘に汚名着せるなって。

    読んでいて思わず涙がこぼれてしまいました。

    私にも現在生後9ヶ月の息子がいます。約5年間の不妊治療の末に授かった子供です。
    仕事柄、この世の光を見ることなく消えていった小さな命も数多く見てきただけに、私たち夫婦のところに元気に生まれてきてくれただけでも親孝行してくれたと思っています。
    それでも、自分を含め、人の命に絶対はありません。このトピの皆様の言葉を読んで、尚一層それを感じました。だからこそ、今無邪気に笑っている我が子への愛情を出し惜しみするような事はするまいと強く思います。

    ユーザーID:0805606018

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧