小5の1年間、海外生活。受験は?

レス16
(トピ主2
お気に入り4

趣味・教育・教養

悩めるママ

4月から夫がイギリスに赴任することになりそうです。嬉しい話なのですが、小4の一人息子の中学受験準備のことで悩んでいます。小5の一年間を海外で過ごし、戻って1年(正確には9か月)の準備で、中学受験、大丈夫でしょうか…。

夫は「1年の滞在経験は、受験よりも人生にとって貴重なはず。でも無理は言わない」と言っています。
息子はことの重大さが分からないようで、「どっちでもいい」くらいです。

私は、息子が英語圏で1年間学べることには魅力を感じますが、でも日本人として日本の社会(学歴社会)で生きていく息子にとってどちらが良いのか、悩んでいます。
英語は中学になってからでもいいんじゃないか、とも思ったり…。
1年で英語がぺらぺらになるなんて期待は持っていないつもりです。また受験もすっごい名門を狙っているわけではありません。だから悩むのです。

どちらの選択をしても、きっと将来、それぞれ後悔をするんだろうとも思いますが、周りに経験のあるかたが全くいないので、相談させていただきました。親として、あるいは子供として、あるいは周りでそういうケースを見た、などご意見を伺えればうれしいです。

ユーザーID:8508813370

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本人学校は?

    僕は10年以上イギリスに住んでいたので、
    現地校に通い、土曜日に日本語の補習校に通っていました。

    親も僕自身も受験をさせるつもりがなかったので、
    日本に帰ったあとはインターに通いました。
    ちなみに大学はアメリカでした。
    (今は増えましたが、当時はインター卒を受け入れる大学が殆ど無かったので。)

    9ヶ月は確かに短いですね。
    滞在期間が延びる可能性が無く、
    なおかつ日本に戻ったら絶対に日本の学校に戻す予定なら、
    日本人学校はどうでしょう?
    僕が通っていた補習校は土曜日に「国語」のみを教えるものでしたが、
    普段は日本の教科書を使って、日本と同じ授業をしていました。

    この場合だと、日常的に英語に接する機会はあまりないですが、
    日本的な「学力」は落ちないはずです。

    ユーザーID:4749144309

  • 色々な選択肢があると思います

    レスがつかないようなので・・・。

    まず、ご主人の赴任の期間はどれ位なのでしょうか。何故、お子様の海外在住を1年と決めたのかその理由が分かりませんが、現地校に入学予定でしょうか、それとも日本人学校に入学予定でしょうか。

    子ども二人を受験させた私には、5年生の1年間を丸々受験の勉強に当てられないとすると、かなり学習は遅れると思われます。その一方でご主人の言われているように、海外での生活は貴重な経験であることも事実です。

    もし、どちらのメリットも生かしたいということであれば、6年の終わりまで向こうで滞在されて、帰国枠の中学受験という方法もあります。2年間でどれだけ英語力がつくかはお子さん次第ですが、受験科目に英語のない学校もありますし、英語と作文のみで入学が決まる学校もあります。

    ご主人の赴任期間が5年と長ければ、こちらで中学受験を終えて、中学1年の夏頃から向こうに行く選択もできます。最近の中高一貫校は、海外に出る生徒が帰国しても大体は戻れるようになっています。学校により、編入の条件がありますので、その辺をしっかり調べて受験するとよいでしょう。

    ユーザーID:1370289136

  • 続きです。

    我が家は、主人の仕事柄、海外赴任の可能性を考慮して中学受験をしました。中・高6年の間に海外に出ても、同じ学校に戻れる学校を調べて受験しました。現在は海外ですが、来年には戻って元の学校に編入予定です。進学校なので、勉強の遅れをカバーするのは大変ですが、子どもにとっては成長の機会であると思っています。

    海外の生徒への対応は学校により様々です。意外に厳しいのが付属校です。授業料支払いを義務付けていたり、在外期間が1年、2年と決まっていたりしました(同じ学年に戻る条件です)。国立は、一度出たら戻れません。大体の学校は、戻ることは問題なしですが、学力が大分落ちていたら1学年下になるという(子どもにとってその方がよいとの配慮)ものでした。

    ご主人の赴任期間が3年と短くて、5年生の1年間だけを向こうで過ごし、なおかつ6年で戻って中学受験をするのであれば、日本人学校入学をお薦めしますね。塾や家庭教師で受験の対策を練ることは大都市ならば可能です。1年間現地校で過ごし、戻って受験というケースは、あまりお薦めできません。英語力も中途半端、受験勉強も中途半端で、お子さんが可哀想です。

    ユーザーID:1370289136

  • 言い忘れました!!!

    すみません。一番大事なことを書き忘れました。

    こういう決断の時に、何と言っても大切なのは、お子様自身です。親の意思があったとしても、親優先で決めると、後になって大変です。親は、自分の意思を全面に出さず、それぞれの選択肢のメリット、デメリットを丁寧にお子さんに話してあげることです。そして、本心は隠しつつ、お子さん自身で進路を決めるように方向づけをしてあげてくださいね。

    でないと、上手く行かない時に親のせいにしたり、頑張って乗り越えた時に自分の自信につながらなかったりしますので。

    お子さんが自ら選択し(したと思わせ)、これからの試練に前向きに立ち向かえる手助けをしてあげることです。そうすれば、本当に海外での経験は子どもの成長に繋がります。親主導で決めると、ご主人のおっしゃる「1年の滞在経験は、受験より貴重な人生経験に・・」という言葉が子どもには全く通じず、単なる重荷になる可能性があります。

    こどもにとっては、受験も海外在住も未知の世界です。その選択を迫ることは酷なことですが、よく話し合って、お子さんが納得する形で決めることが貴重な人生経験になっていくのだと思います。

    ユーザーID:1370289136

  • うちも小3の子がオーストラリアに・・・

    こんにちはセレブママです、悩めるママの気持ちは本当によく、わかります、うちは小3の男の子ですが 親戚がオーストラリアに居るので 行かそうか 迷っていましたが 本人の強い気持ちとまわりのみんなが(留学は早いのがいい)と いろいろ教えてくれたので・・・本当に迷ったけど・・・可愛い子には旅をさせ?・・・で・・・とりあえず1年間って事で今行ってます、
    子供の将来を考えて・・・ どっちがいいのかは人それぞれですが 子供にとっては、よい経験になると思うし いいチャンスじゃないですか?

    ユーザーID:4762890515

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 日本人学校に一票

    こんにちは!
    私はも英語圏からの帰国子女です。

    T2さんのご意見に賛成です。
    こんな言い方して申し訳ないのですが、9ヶ月では英語をマスターさせようとお考えに
    なるのはやめたほうがよろしいかと思います。
    個人差はありますが、いわゆる語学堪能な帰国子女になるには3年でも難しいです。
    現地校に慣れるための助走期間もないでしょうから、やはり日本人学校に入り、
    日本の文部省が定めるカリキュラムで勉強されるのが一番ではないでしょうか。
    そして、学校以外で個人的に英語を習ったり、コミュニティのアクティビティに
    参加したりすれば、イギリス生活も楽しめるし、英語にも親しむことができると思います。

    英国ではないのですが、知り合いに日本人学校出身者がたくさんいますが、皆さん、
    とーっても優秀で、中学から一流私学に入ったり、大学も有名大学がわんさかでしたよ!
    公立の中学に行った子のほうが少なかったです。
    学力で日本にいる子たちに遅れをとることはそうそうないと思います。

    それにしてもイギリス、いいですね〜。
    ご家族で楽しんでくださいね!

    ユーザーID:5515747102

  • 小5の1年なら良い経験になりますよ。

    我が家は主人ばかりが 海外出張で一向に日本から出れませんが・・・

    近所や同僚に海外出張組、帰国組沢山います。
    ご主人はさておいて・・・
    お子様も・奥様も良い経験をしてるようです。

    小3で中国に行ったお子さんは、2年後戻ってきましたが、中国語の個人レッスンをしつつ(母も一緒)塾に入り、今年は中学受験です。

    中2でイギリスから戻ってきたお嬢さんは 英検を取り(準1だったかなぁ)某有名女子校→有名6大へ入りました。国立も受かっていたようです。

    同じ学校に戻るのなら すぐに以前のように溶け込むでしょうし、日本人学校でも勉強は教えてくれるでしょうから、勉強は大丈夫ですよ。
    (有名校ではない・・とのことですし。)

    今の生活が一変するのは不安でしょうが、飛び込んでみるのも良いかも。

    (ロスに行った後輩は、家族がロスを気に入り、日本に戻って来ず、結局 彼は再びロス支社を希望して、行ってしまいました。)

    ユーザーID:4106963515

  • 裏技

    知人の話ですが、受験の年までお子さんとお母さんだけ残られました。
    語学のマスターと海外での経験を重視されたためのようですが
    同時に帰国子女枠での受験も考慮されての事だと思います。

    ご主人だけ単身帰国され、お子さんと奥様が現地に残られたので
    二重生活の費用はかかられたと思います。

    しかし、もし出来るのであればそういう事もあっても良いですよね。

    受験まで少々時間を取って帰国したとしたら、残り半年ほどでしょうか。
    慣れない外国で2人で暮らすのは不安ですが、英語圏しかも都会ですし
    夏休みなど長いお休みには、ご主人の訪英や家族での帰国もできますし、なんとか乗り切れるのではないかなと思います。

    裏技の紹介という事で書いてみました。

    ユーザーID:5270882506

  • 行く方に1票

    お子さんもですが、トピ主さんにとってもきっといい経験になると思います。家族の絆も深まると思います。

    帰国枠ですが、学校によって違います。
    2年以上の海外経験かつ帰国後半年以内とか、1年以上で可、帰国時期は問わないとか学校によって違いますので、可能性のあるところをこれから学校説明会に行って個別相談で聞いてきた方がいいです。どっちにしても帰国後、可能性のあるところを全て回るのは無理ですから、今のうちにふるいにかけましょう。
    案内に書いてあっても相談次第でというところもあります。

    9ヶ月の準備期間は短いですが、そこで人生が終わるわけではありません。友人のお子さんは6ヶ月で中堅中学に合格し大学は無事旧国立一期校(古いですね)に合格しました。
    他には通信教育に頼っていた人、塾に話して入塾手続きをしてテキスト一式を持ってきたなんて人もいましたよ。

    ところでどうして1年なんでしょう。
    もしもっと長くなるならそれもいいと思うのですが…。
    誰でもできる経験ではないので、行く方をお勧めします。
    いずれ日本で暮らすにしても、高校受験も大学受験もいいと思いますよ。

    ユーザーID:5153123664

  • トピ主です。お礼申し上げます。

    早速のレス,ありがとうございます。とてもありがたく読ませて頂きました。

    お子さんとして,また親御さんとして,経験者の方からのご意見で,本当にとても参考になりました。

    同時に,親の立場のみなさんは,計画的に滞在を考えていらっしゃり,のんきな私は,正直,恥ずかしいです。

    「それでも行った方が良い」というご意見が多いのには,ちょっと驚き,また,とてもうれしく思いました。

    夫の滞在は会社からの「ご褒美」みたいなもので,1年より以上長くなるものではありません。

    これまで赴任された方には,現地校に入れてしまう方が多かったので,日本人学校は考えなかったのですが,受験や帰国後のことを考えると,選択肢として,真剣に探してこうという気持ちになりました。

    うるるさんの「裏技」は,ウチには無理かな…と思いますが,向こうに行ってそんなことになるかもしれませんよね。

    皆さまからの叱咤激励のおかげで,「行く」という気持ちが強くなってきましたが,海外在さんのおっしゃるように,息子とももう一度,じっくり話し合いたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8508813370

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 受験と英語の選択ではなく

    正直、英語も受験もどうでもいいと思います。
    それより、小学5年生の1年を外国で過ごすことの経験としての大きさを考えるべきだと思います。

    受験なんて、どこの中学でも高校でも、せいぜい二浪もすれば実力に見合った大学くらい入れます。
    英語も必要に迫られれば勝手に話せるようになります。
    でも、海外で生活するという経験は簡単にはできません。

    実際にイギリスという国があり、そこでは日本人とは見かけも言葉も違う人たちが当たり前のように生活していて、
    今まで自分が当たり前だと思っていたことは、世界の中ではごく些細な狭い世界の常識に過ぎなかった、
    という経験を小学5年くらいの時にしておくのはかけがえのないことだと思います。

    英語を話せるようにならなくたって構いません。
    是非、日本とは違う国、違う時間の流れ方をしている場所があるという経験をお子さんにさせてやってください。

    ユーザーID:4694817633

  • 同じ年頃の子どもがいます1

     我が家にも同じ年頃の子どもがいます。日本人家庭ですが、主人の仕事の都合で子ども達は赤ちゃんの頃よりイギリスに住んでおります。なので、日本の中学受験事情には疎いのですが、同じ母親として少しコメントさせていただきたいと思います。 
     日本で小学校5年生だとイギリスでは小学校6年に転入、9月に中学校入学と言う事になるかと思います。最近は厳しくなってきたようですが、1年の滞在と初めからわかっていて、なおかつ英語があまりできないと言う事であれば交渉すれば5年生に転入、6年生の途中で帰国と言う事も可能だと思います。
     さて、イギリスの小学校6年生の英語レベルですが、もちろん18歳以上でないと分からないような人生経験や知識が必要な問題もあるとは思いますが、純粋に英語力だけを考慮したら大学入試センター試験の英語が理解できる程度以上でなければ授業についていくのは難しいと思います。
     ネガティブな気持ちにさせるような事を書いてしまい申し訳ありません。とりあえず現実はこんなものだと考えてもらえればと思います。
     続きます。

    ユーザーID:9476241841

  • 続きです。

     イギリスの小学校は住む地域にもよりますが、クラスの半分が外国人という学校も少なくありません。色んな人種がいて色んな文化や習慣があると言う事を知るとても良い機会だと思います。
     なので、バイリンガルになれるかも、などと言う事はあまり期待しないで、異文化を楽しむ1年と決めて親子で楽しまれるようにされればよいかもしれないですね。日本の勉強が心配ならば、両親が無理ならイギリスには沢山日本人の(よい大学を出た)語学留学生がいますので、家庭教師をお願いすると言う方法もあるかと思います。 

     あと、他の方で、お母さんと子どもだけ滞在を延ばせばとおっしゃっている方がおられますが、多分、イギリスはビザの関係で無理なのではないかと思います。ご主人の滞在が1年と初めから決まっているのでしたら、1年以上のビザを取り直すのは難しいのでは。ただ、最近ビザに関する法律が変わったようなので、何か抜け道があるかもしれません。少なくとも3年位前まではそれはできませんでした。

     トピ主さんご家族にとって最善の道が見つかりますように。

    ユーザーID:9476241841

  • 身も蓋もない言い方かも知れませんが

    日本に残って受験の為に塾などで学習を続けていたところで
    受験に落ちる時は落ちてしまうわけですよね?
    だったら、御主人の赴任先に同行された方が息子さんにとっても
    確実のよい体験が出来ることと思いますよ。
    確かに英語がぺらぺらというわけにはいかないかも知れませんが、
    これから始まる英語の教育の下地くらいは作ってから帰国することが
    できるのではないでしょうか?

    それにトピ主さんは日本は学歴社会と言っておられますが、最近は
    学歴よりも資格、手に職の時代になってきていると感じますよ。

    ユーザーID:4158674786

  • 家族の絆

    1年間限定で英語圏では、さほどのご苦労はないでしょうが、それでも毎日異文化(ついでにスリ団が多い)に囲まれていれば、感激もストレスもあるでしょう。ご家族で毎日、今日はこんなことがあったよと報告しあうと、ゲームもTVもそっちのけで、話に夢中になるかもしれません。ご家族にとっては、みっちり会話をする良いチャンスかもしれません。うちがそうでした。

    さらに、わたし自身が英国で育った期間があるのですが、環境から家族全員静かに暮らすことを学びました。家の中でもスーパーマーケットでも街中でも公園(運動用以外の)でも静かに。例え赤ちゃんでも、騒ぐようならピザ屋ですら入れません。アジア人とアメリカ人は子供を躾けない、騒音に鈍感という既成概念があるので、それはそれは気をつけて暮らし、ご近所の信用を得るように心がけました。おかげで娘は、普段の静かな生活と騒ぐときの、めりはりのついた生活態度が身につきました。

    それに親にとって安心なのは、英国帰りというのは日本では好意的に迎えられることがあります。うちはアジアからの帰国時に、いじめで苦労しました。多くの日本人は欧米崇拝ですから。

    ユーザーID:3698924846

  • お礼申し上げます。それから、みみずく様へ

    トピ主です。皆さまからのレス、ありがたく読ませて頂きました。

    「異文化を体験する良い機会」「家族の絆」という言葉は、特に背中を押されるような感じで、心強く感じました。

    ★それから、みみずく様へ

    一学年下へ編入した方がいいかもしれないとのご提案、大変参考になりました。

    確かに途中で中学校に上がり、学校が変わるのは、良くないですよね。そういう事情があること、そういう方法がとれるかもしれないこと、初めて知りました。現地校に行くことになったら、是非検討したいと思います。

    夫にも皆さまからのレスを見せました。「我が意を得たり!」らしく、喜ぶやら、それぞれの方のご経験とご意見に感心するやら、でした。日本人学校にするか現地校にするかは、まだ考えが決まっていませんが、子供の意見も聞いてみたいと思っています。

    とりあえず、子供には、イギリス気分を盛り上げるため、ハリー・ポッターのDVDを買ってやり、見せ始めたところです。

    みなさま、ありがとうございました。

    ユーザーID:8508813370

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧