風邪で抗生物質を飲ませると早く治る?

レス65
(トピ主6
お気に入り41

妊娠・出産・育児

悩める母

近所の小児科は風邪で受診すると必ず抗生物質を処方します。
家から近いし、先生も話しやすいし親身で丁寧だし、抗生物質処方以外はあまり不満はありません。割と人気がある小児科です。

でもちょっと喉が赤いねぇと言っては抗生物質。
咳が出るねぇと言っては抗生物質。
ウィルス性の風邪には抗生物質は効かないんですよねぇ?と聞いたら
「そうなんですけど、抗生物質を飲んだ方が早く治るんですよ、何故か」
と驚きの発言をされてしまいました。

子供は今年から幼稚園に通い出し、もともとそんなに丈夫ではないのも手伝って月に2回以上風邪を引くことがあります。
その度抗生物質じゃ耐性が出来てしまうのではないかと心配で、またずっと米国で子育てしてきたせいもあって(米国では中耳炎など細菌性のものにしか処方しない)、貰った抗生物質は飲ませていません。

セカンドオピニオンをと思って別の小児科へも行きましたが、同じく抗生物質を処方されました。

この件についての有識者の方、同じく悩んでいる方のご意見を聞きたいです。
風邪で抗生物質を飲ませた方が早く治りますか?

ユーザーID:7553093922

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たぶんそのとおり

    うちの近所のお医者さんは、最初、抗生物質は出さないでくれたのですが、治りませーん・・と再度行った時に
    「やっぱり抗生物質がないとダメか」
    と、出してくれました。
    実験みたいですけど、そういうことみたいです。

    ユーザーID:2119000767

  • テレビで見たのですが

    以前テレビで「主治医が見つかる診療所」を見ていた時に、風邪に抗生物質が処方される理由を、現役の医師達が答えていました。
    何故かは忘れましたが、風邪の時に処方する事が日本では定着してしまい(確かイギリスなどは処方しないはずです)、処方しないと「あの医院・病院は処方してくれなかった、信用出来ない」と言われ広められてしまう、と言う事でした。
    処方しないと、その場で文句を言われる事も多いそうです。
    風邪によって何か別の物に感染してしまい、本当に必要な場合もあるそうですが、飲まなくても大抵は問題無いそうです。
    私の体験からすると、抗生物質を飲むと治りが早い!と、言い切れるような事は無かったです。
    ありきたりですが、「栄養と水分を採って安静」が一番効くような……?
    現実にはずっと寝てる訳にいかないので、薬を飲みますけどね。
    友人などその時の症状によって、風邪薬だけ、咳止めだけ、解熱剤だけ、しか飲みませんが、治りが遅いとは思いません。
    ちなみにこの友人の母親は看護師ですが、その飲み方を別に止めたりはしません。

    以上、素人の意見でした。

    ユーザーID:3510446461

  • ろーじーさんと同じく

    うちの近所の医院も最初は出してくれません。抗生物質。
    で、4日間ほど風邪薬のみ飲ませるんですが治りません。

    何度か「この位の鼻水なら出してても大丈夫なんだけどなあ〜・・」と
    言われた事も有ります。
    「そのうち治るでしょうけどまあ、風邪薬だけ出しておきます」と・・。

    なので、鼻水程度は何もしないのですが園の先生に毎日にように
    送迎時に「鼻水が出てますので」と注意?されます。
    やはりクラスメイトに感染るといけないからでしょうか。

    私も出来れば早く治させたいのですが・・・
    お医者さんは「あまり抗生剤は使わないほうがいいんだけどねぇ」などとも
    言いますし・・

    私は抗生物質ってよくわかってないのですが、結局良くないものなんですかね???
    自分で治す力とかが落ちるって事でしょうか。

    ユーザーID:0266576709

  • 理想と現実?

    医療の常識は、「風邪はウイルス性、細菌の二次感染がない限り、抗生物質は意味がない」はずですけれどねえ。
    でも、こじれて結局二次感染とか起こした場合に、トピ主さんほどの理解のない方が、「あの先生は治し方が上手くない」みたいに言われたり噂されたりすると嫌だから、抗生物質を出しちゃうのですかねえ。私も、不要なうちから気軽に使われると、耐性菌が心配になります。

    ユーザーID:6958860322

  • 個人的には?です

    ご心配のとおり、軽い風邪にでもとりあえず抗生物質という風潮に対し、
    耐性菌による感染症が増えている、という問題が最近かなりクローズアップされるようになってます。

    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070112ik09.htm
    この例は中耳炎ですが、根は同じことです。
    薬をもらうまで納得しない親が増えている、というお医者さんもいらっしゃいます。

    数日の症状で済むのであれば、自然治癒力に任せた方がいいと思います。
    医師ではないので断言はできませんが、抗生物質を与えると早く治るように見えるのは
    何でもない菌に対してさえ抵抗力が落ちているため風邪を引くけれど、
    抗生物質を飲めばたいていの原因菌は殺せるため、と考えられませんか?
    トピ主さんの場合、抗生物質漬けの日本と薬に頼らない傾向のアメリカで
    「何でもない」のレベルが違うかもしれないのが心配ですが…

    少なくとも自分が子どもの頃はよく熱を出していましたが、
    そんなに薬を飲んだ記憶がありません。

    ユーザーID:5149459515

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うちも

    息子二人がいる母親です。うちも風邪を引いて病院へ行くと必ず抗生物質をもらいます。
    以前行っていた病院では、いつも抗生物質&咳止め&整腸剤など、その時の症状によって全部一緒にしてシロップでもらっていました。たいてい三日分処方され、薬を飲みきって治らなければまた行きました。

    その後、知人のすすめで現在通っている病院へ行ったのですが、その先生が変わり者(?)で、まず「お母さんは子供が飲んでる薬の名前くらい覚えなさい」と言うのです。
    例えば風邪を引いたので診てもらうと、抗生物質、去痰剤、咳止めなどを混ぜずに全部バラバラにして処方します。しかも三日分ではなく大体一週間分くらいくれます。そして「薬はきっちりきっちり飲む必要はありません。お母さんが子供を見て、調子が悪いと思ったら抗生剤。必要ないと思えばやめていいです。その他の薬もお母さんの判断で飲ませてください。」と言います。

    幼児はたくさん風邪を引きますから、段々薬のストックがなくなってきてまた病院へ行き、診察後「○○と○○がないのでください」と言ってもらってきます。続きます

    ユーザーID:8870650973

  • 抗生物質の効力

    ウィルス性の風邪だとして、ウィルスには抗生物質は効かないのですが、風邪になったことによりその他の細菌も悪さをするのでそれを抑えるために抗生物質を投与すると考えれば別に不思議な話ではないように思いますが。
    ですから効果はあると言えるでしょう。
    しかし抗生剤の多用により耐性菌が発生する可能性も否定できませんが。

    ユーザーID:2813275310

  • 入院しなきゃ大丈夫?

    以前、風邪に抗生物質を処方することに?となったことがあったように記憶してます。
    ウィルス性の風邪に抗生物質を処方するのは肺炎等に悪化するのを予防するためだと
    も言っていたようです。
    単純にウィルス性の風邪でも雑菌も当然体に入ってきますし、細菌が悪さする前に
    退治してくれるのではないのでしょうか。
    通常抗生物質に耐性ができるのは、点滴などで数週間処方されたときで、胸あたりに
    発疹が現れます。(だいぶ前に経験しちゃいました)でもこれは耐性が出来る前なの
    かもしれませんけどね。

    ユーザーID:9429209200

  • うちも、の続きです

    そして先生曰く、風邪ははじめは看病、こじれてきたなと思ったら病院へ行けばいいのだということです。なるべく薬に頼らないで自分の力で乗り切るほど、今はたくさん風邪を引いても後で丈夫になる、と。

    なんだか話がそれたようになってしまいましたが(すみません…)、抗生物質を飲んだ方が早く治る、と思います。でもそれがただの風邪であれば、抗生物質を飲まなくても遅かれ早かれ自分の力で治りますから、必ずしも飲ませなくてはならないわけではないと思います。

    ごめんなさい、専門的なことはわかりませんが…。
    私はいつも子供の熱が出た日は薬を飲ませないで様子をみます。そして一晩熱を出して(体の中で戦って)翌日以降良くなってきたら、風邪に勝った!と喜び(笑)、また熱が出たり段々具合が悪くなってきたら、薬を飲ませたり病院へ行ったりします。
    子供の様子を以前よりももっと注意深く見るようになりました。

    ユーザーID:8870650973

  • うーん

    そもそも風邪に効く薬はありません。
    抗生物質は対処療法です。
    私も以前は病院で出された抗生物質を飲んでいましたが、やはり抗生物質には疑問があり、よほどひどい風邪でない限り病院へは行かず、ひたすら栄養と安静を心がけます。
    でも子供はそうはいかないのかな…
    抗生物質を飲めば辛い症状が緩和されるのは確かです。

    ユーザーID:1989783107

  • 私は飲まない

    風邪はウイルスであり、抗生剤は細菌を殺す薬なので風邪には効きません。 それどころか腸内細菌を殺してしまうため、下痢になってしまいます。
    医師の中にはその症状がウイルスによるものか細菌によるものか判断出来ない人が多く、とりあえず抗生剤を処方する場合が多いです。

    ユーザーID:8419013118

  • 子供のカゼにすぐ抗生物質を出すのは日本だけ

    日本人は世界で一番抗生物質を使う国民、それもけたはずれに多いというのは、もはや常識。その結果、抗生物質がまったく効かない耐性菌が次々に発生したのです。かつては副腎皮質ホルモン剤の使いすぎも問題になりました。日本の医者から抗生物質と副腎皮質ホルモン剤をとりあげたら、ほとんど何もできなくなるでしょう。
    我が家では子供が熱を出したら、まず動脈が通っている両脇と首筋、内股などを氷で冷やし、救命丸(市販の小児薬で、軽い症状には色々使えて便利です)を飲ませます。たいていはこれで治ります。この方法でも効かず、さらに熱が上がるような場合のみ病院に行くことにしています。子供のうちから抗生物質漬けにするのは、どう考えてもいいことではないと考えていますので。

    ユーザーID:5008211608

  • 耳鼻科に行ってみては?

    私も抗生物質を飲ませ続けるのがイヤで、
    いつも小児科の先生に相談していました。
    その上で、薬を飲ませず自然治癒力で治させる方法を取っています。
    うちの子に限っていえば、抗生物質を飲んでも飲まなくても
    治る期間に違いはありませんでした。

    喉が赤い、咳が出る、鼻水がでる、の症状の場合は、
    小児科ではなく耳鼻科に行った方がいいかもしれませんよ。
    患部に直接薬を塗るので、治りが早い気がします。
    耳鼻科の先生にも抗生物質は飲ませたくない旨は相談しており、
    毎日通って患部に薬をつけてもらっています。

    抗生物質がイヤだけど、病院には連れて行きたいと思うなら、
    一度耳鼻科に行ってみてくださいな。

    ユーザーID:6525258984

  • 気持ちはわかるけど

    子供の場合たとえ風邪でもひどくなると大変ですよ。高熱が続くと痙攣なども起こしやすくなるし痙攣が起きると入院したり大変です。
    それを阻止する手段として抗生物質がだされるのではないですか?
    長期に渡って飲むわけではないので大丈夫ではないでしょうか?

    それよりも治るのが遅くなるほうがかわいそうな気がしますが。いかがでしょうか?

    ユーザーID:0898049871

  • 通常は不要かと

    小児科ではありませんが、2児の母で医師です。ウイルス性の感冒には抗生物質は不要と思います。自分の子にも症状を観察した上で不要と判断すれば受診も投薬もしません。ただしウイルス性の感冒に引き続き2次性に細菌感染を起こしている、と判断される場合などには使用します。もちろん最初から細菌感染と思われる場合もです。

    ろーじーさんのケースは、なかなか治らなかった、ということより初感染後に2次的に細菌感染を起こした・・ということで抗生物質を処方されたのでしょうね。ウイルス感染に最初から抗生物質を投与した方がよくなる、ということではありません。実際にうちの子供たちを観察していても、治るときは投薬せずともきちんと治ります。

    我が家のかかりつけの小児科医も同様の判断です。もしやトピ主さんがかかった小児科医は比較的年輩ということはありませんか?我々の子供時代は、感冒にかかると抗生物質というのが一般的でしたので、そのままの感覚で出されているのかもしれませんね。いずれにせよ、何箇所か小児科を受診されて、一番良いと思われる所をかかりつけ医とされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9529796879

  • トピ主さんが正しいと思います

    抗生物質で治るのはほぼ迷信に近いです。
    厚生労働省も風邪での抗生物質をやめるよう進言しています。
    最近の子供の中耳炎がなかなか治らないのは、
    すぐに抗生物質を処方する医師が多いせいとも言われています。

    日本はタミフルを乱発して、結局タミフル耐性ウィルスが
    発見されましたよね。
    他の国でも見つかっていますが、最近は菌もウィルスも
    すぐに耐性のものが発生してしまいます。
    抗生物質を服用する時には、耐性のあるなしを
    見極めて処方してくれる医師や薬剤師の下でないと
    危険だと思います。
    私が気になるのは歯医者と耳鼻科です。
    薬に対して勉強不足な方々が多い気がしますから。

    ユーザーID:8737386599

  • 早く治るわけではないけど、こじらしにくい

    おっしゃるとおり、ウイルス性の風邪には抗生物質は効きません。でも、抗生物質を出す小児科医が多いのは、以下のような理由からだと思います。

    1)細菌感染を伴ったのどの炎症は、見た目だけでわからないものが多い。
      そのため、抗生物質を投与しないで悪化するよりも早めに対処したい。

    2)(1の理由でもありますが)最近感染を確かめる手段には、痛みや費用、ものによっては日数もかかる。子供にできるだけ痛い検査をしたくないのと、詳しい細菌検査は結果が出るのに数日かかるため、風邪引くたびにいちいちやってられない。

    3)腎炎やリウマチ熱や心臓弁膜症などの病気は溶連菌という細菌の咽頭感染が原因ですが、それらの病気が近年減った最大の理由は、のどの炎症に早期に抗生物質を投与することが多くなったためと考えられている。

    以上から私見ですが、病初期に(菌が増殖する前に)3日程度飲むだけであれば、むしろ利点の方が多いのではと思います。抗生物質の乱用は良くないことは確かですし、耐性菌の問題もありますが、短期で飲む場合はあまり心配いらないと思っています。

    ユーザーID:0134904688

  • 聞いた話ですが

     風邪薬や抗生物質がどのようなものかご存知ですか?
     普段、病院で処方される風邪薬と呼ばれるものは、風邪によって引き起こされる「症状を抑える薬」であって、病気を治す薬ではありません
     熱などの症状を抑えて体への負担を軽くして、自分の免疫力でウィルスをやっつける
     これが風邪薬の効果です

     対して抗生物質は、細菌をやっつけてくれます。ですがウィルスによって引き起こされる『風邪』に対しては何の効果も発揮しません
     風邪で弱った体に細菌が入り込んで、風邪とは別の病気を煩ったときに処方されるのが抗生物質です
     なので細菌が原因の病気でない限り抗生物質で早く治るということはありません
     参考知識としてウィルスに対抗する薬というのは一般にワクチンって言います
     ただしこのワクチンを作るのには、原因となるウィルスを分析する必要があるので相当な時間がかかってしまいます

     なのでただの風邪でワクチンを使おうとしても、ワクチンを作っている間に治ってしまいます 
    だから感染力が強く問題になるインフルエンザのようなウィルスの時に用いられる薬です

     説明が下手でスイマセン

    ユーザーID:1449884331

  • うちの近所も抗生物質をいつも出しますが・・・

    うちの場合、38度以上の熱が半日以上続かないと病院に行かないから、病状がひどいと言うことで行けば抗生物質が出るって事なのでしょうか?
    まぁ これに関しては私的にはどうでもいいですが・・・

    純粋にトピの質問に答えるならば、私は飲めば早く治ると思います。
    と言うのは、上の子は、お薬を出されたら全て飲みきらないといけないとばーちゃんに念仏のように言われ、それを実行しています。飲み出して丸1日くらいで症状が回復していきます。
    次に、下の子ですが、お薬大嫌いなんです。年長になるまでは意地でも薬を飲みませんでした。病気な上に親と根競べをさせるのもかわいそうかと飲まずにひたすら治るのを待っていました。年長あたりからたまに気まぐれで飲むようなったんですが、1回飲んだだけで症状が回復してくるのが目に見えてわかるんです。そんな時には単純に薬って凄いって思っちゃいます。

    余談ですが、例えば熱が下がり、咳が少し残ってるからと病院に行くと「抗生物質はもういいから、咳止めだけ出しておきます」と言われてきたとします。うちのばーちゃんは、まだ咳があるんだから抗生物質も出せと激怒します。私の意見は反対ですが・・・

    ユーザーID:5275826282

  • うちも飲ませてません

    たいての風邪はウィルス性なので、抗生物質は効果がない。なので、風邪の時、抗生物質を処方されても子供には飲ませません。でも本当に、うちの周りの小児科でも、風邪でほとんど抗生物質が処方されるんですよね…。小児科へは、子供の症状が風邪なのか、もっと違う深刻なものなのかを確認するために行きますが、風邪と診断されて出される抗生物質は飲ませません。やっぱり私も、薬剤耐性菌による感染症の方が怖いと思うからです。不必要な時に適当に飲ませていたせいで、ここぞという本当に効いて欲しい時に抗生物質が効かなる可能性があるなんて。
    風邪の時は、睡眠と水分と休息、後は本人の治癒力で、だいたい今まで大事には至ってません。保育園っ子なので、風邪は大敵です。まずは子供自身の抵抗力を強くするように普段の食事などを心がけています。

    ユーザーID:5961342818

  • トピ主です(1)

    たくさんのご意見、本当にどうもありがとうございました。
    どのご意見も「なるほどなぁ」と感心して読ませて頂きました。

    咳などで苦しんでいる子供がかわいそうで、「飲ませた方が早く治る?」と思いつつ「でも耐性菌が出来てしまった方が可哀想」と。
    でもそばでゲホゲホやられると「飲ませない私は鬼か?」ととても苦しくなります。

    抗生物質の有難みはわかっています。
    私自身中耳炎&副鼻腔炎が治らず、抗生物質を1ヶ月飲み続け完治したことも。

    米国では滅多に処方されなかった事もありますが、一時帰国時に日本で総合病院にかかった時の小児科医に
    「血液検査しましたがウィルス性なので抗生物質は無駄なので処方しません。自力で治すしかありませんよ」
    と言われた事があります。それが根底にあります。
    総合病院でならすぐ血液検査して貰えるのに開業医ではしてもらえず抗生物質処方。毎回総合病院に行きたいけど紹介状がないと高いし遠いし待つし。
    また米国と違って製薬会社と開業医のつながりもある。抗生物質は点数高いらしいですよね?
    日本の医療制度への不服の表れなのかもしれません。

    続きます。

    ユーザーID:7553093922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です(2)

    小町で皆様のご意見を求めると同時に、近所のママ友たちにも小児科情報を聞きました。大人気の小児科でも抗生物質は出されると聞きショック・・・。
    でも出さなくて有名な所があると教えてもらい、今日行って来ました。
    医師は東京医大卒の漢方医でした。

    彼は開業後西洋医学に疑問を持ち、中国に渡って漢方を勉強してきたそうです。
    全身を看て貰って保険が効く漢方薬を処方してもらいました。
    どなたかが書いて下さっていた通り抗生物質は腸内細菌を全て殺して下痢にし、免疫を下げる・・・と言ってました。
    また近所の小児科で「強い抗アレルギー剤」と言われた薬が実はステロイドだったことが判明し、大きなショックを受けました。
    「子供にこんな薬を処方するなんて・・・喘息でもないのに・・・」
    と言われました。
    実は私は喘息持ちなので、ステロイドの怖さ・必要性は十分理解しています。自分自身も発作が出てしまっていて辛かったので、子供に処方された新しい薬を調べずに飲ませてしまって後悔しました。
    飲んだ後劇的に症状が改善したのでおかしいと思ったんです。

    続きます。

    ユーザーID:7553093922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です(3)

    咳・鼻水でステロイドを内服してしまった子供が漢方薬でどれだけ改善するかわかりませんが、安静にして様子をみようと思っています。
    前から「ステロイドはきちんと説明してください」と言っているのに不意打ちをした近所の小児科、二度と行きません。

    近所に、滅多にいない漢方医(と言っても必要があれば普通の薬も出すそうです)が居てラッキーだったと思って、しばらくこの先生に通ってみようと思います。
    そう言った訳で抗生物質を飲むか・飲まないかの悩みからはしばらく解放されるかもしれません。

    安静・水分補給などの基本的なことを守り、漢方を続けてみます。
    うまくいかない時は救命丸や耳鼻科など色々試してみますね。

    親身なご意見、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7553093922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 私も以前は抗生物質を飲みませんでしたが

    体の仕組みを知ってそれなら飲むか、と考えを変えました。
    飲みながら、「いいのかなぁ・・」と思わないでもないですが。

    体の免疫機構が普段は50:50で対ウィルス:対細菌で備えているとすると、
    体が「ウィルス性の攻撃を受けた!」と感知した時は、その比率が圧倒的に
    対ウィルス体勢に傾き、対細菌の備えが十分でなくなってしまうという話です。
    そんなときに細菌感染してしまうと体が持たないので、免疫を補う意味で、
    予防的に飲むということでした。

    でも、最初に「細菌性の攻撃を受けた!」ってときは、比率は逆に対細菌に大きく
    傾いてしまうわけで、そんなときにウィルスにも感染したら打つ手は少ないんで
    しょうね。頼もしい味方の「グロブリン注射」なんてのもありますけど。

    体の仕組みって面白いですね。

    ユーザーID:2751029572

  • 医者ではありませんが

    仕事上薬剤師や医者と接触する機会も多く、聞いた話です。又聞きなのでその点ご了承ください。
    抗生物質以外の一般的な風邪薬は症状を抑えて楽にすることが目的です。風邪の原因となるウィルスや細菌に作用するものではありません。
    ウィルス性の風邪には抗生物質は効かないそうです。ウィルスには抗ウィルス薬しか効きません。
    そしてやっつけたい菌に合っていない抗生物質を飲むと、腸内環境が壊れて下痢をしたりします。乱用すると耐性が出来たり耐性菌の発生を促してしまいます。
    病院によっては唾液や粘膜を採取・検査してその細菌やウィルスに合う抗生物質や抗ウィルス剤を処方するところもあるそうです。これなら特定してたたくわけですから効きますよね。インフルエンザにはタミフルやリレンザなどが処方されます。しかし確か菌の同定には多少時間がかかります。
    私は抗生物質は飲みません。でも、風邪が長引いて体力が落ちて他の細菌に感染したら抗生物質は効くと思います。また、発熱を伴う風邪は大人と子供ではリスクも違いますよね。これらのことや処方されたお薬をもう少しお調べになって疑問点を主治医に聞いてはどうでしょうか。

    ユーザーID:7042094188

  • 内科医の夫の意見

    休職中の小児科医さん(2007年10月3日 10:05)と同意見だそうです。
    「溶連菌の感染だったらこわい」そうです。
    国立感染症研究所のHPに詳しく出ています。

    ユーザーID:5849243441

  • どうなんでしょうね

    私はもらっても飲ませるかどうかは私が判断しています。
    というのは子供の様子があきらかにいつもと違うとか、食欲が落ちて
    いるとか、つらそうだなって思ったら使うようにしていますよ!
    だって子供がつらそうなのは可哀相だし、早く治してあげたいですもん。
    ただ、熱はあるけど元気なときはなるべくつかいません。
    もらった抗生剤はとっておいて、休日に高熱を出したときなどに
    使ってます。病院に行けるまでのつなぎです。

    自分の力で治すのは理想ですが、つらそうなのに耐性ができたら困るって飲ませないのもちょっとと思います。
    いいところ悪いところを理解して、うまく使っていくのがいいのではと思います。

    ユーザーID:7988888215

  • 大人のエゴかもしれませんが。

    子供が風邪でも仕事が休めない時期など
    抗生物質を出してくれる病院に行ってしまいます。
    また、辛い子供を見ているのがしんどいと夫は言います。
    大人のエゴと言われてしまうのはわかるのですが
    病院託児所が少ない現状もあるのです。

    ユーザーID:9352792475

  • 休職中の小児科医さん

    トピ主さん〆られたかもしれませんが、一つ言わせてください。
    小児科医さんが言われたとおりだと思いますが、うちの子供に風邪のような症状が出て、小児科に行ったところそこも抗生物質を出さない病院で、咳・鼻水止めの薬を出してもらい、細菌検査をしました。検査の結果が3日後に出るということで、その日は帰りました。
    しかし、2日後症状が見る見る悪くなりました。その小児科にもう一度行ったところ、培養の結果、今のところ悪い菌はいないし、良くわからない、しかし心配だから国立病院に紹介状を書いてもらいました。そこで詳しく調べると心臓弁膜症でした。弁膜症を治すにはすごく時間がかかります。私も主人も働きながらでしたが、ほとほとまいりました。それより、子供がかわいそうでした。しかし、そこで役に立ったのも抗生物質が入っている点滴でした。抗生物質は万能薬ではないですが、とてもありがたかった。

    最初から抗生物質を飲ませていれば、こんなことはなかったでしょう。
    それからは2日熱が出続ければ小児科に行き、抗生物質をもらっています。

    ユーザーID:3451695546

  • トピ主です(4)

    引き続きご意見、どうもありがとうございました。

    有識者の方々の「二次感染予防的使用」を読んで、やはり”風邪で抗生物質を飲ませても早く治るわけではない”と思いました。
    子どもが辛い思いをしているのを和らげてあげたいですが、抗生物質を飲んだって和らぐ訳ではないですよね?
    溶連菌が怖いとのご指摘もありましたが、幸い我が子はあまり喉を痛がらず咳&鼻水だけが多いので、やはり毎回抗生物質を出されるのはおかしいと思いました。
    中耳炎・副鼻腔炎・気管支炎など風邪をこじらせていないかチェックする為に病院へはもちろん行きます。

    実際うちの子は3歳までアメリカで育ちその間何度も風邪を引きましたが、抗生物質は飲まなくても治っています。今回も治りました。
    一度溶連菌の疑いがあって数日抗生物質を処方され飲みましたが、培養の結果溶連菌ではなく医師に「無駄な抗生物質を飲ませてしまってすみません」と言われました。

    続きます。

    ユーザーID:7553093922

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧