この短編のタイトルを教えてください

レス8
(トピ主2
お気に入り8

趣味・教育・教養

どっぺるげんがー

10年くらい前に読んだ短編です。
ミステリのアンソロジーか、作家の短編集に入っていたものだと思います。
あらすじはほぼ忘れてしまったのですが、山岳ものでした。
ただ、結末部分に「谷川岳ザイル銃撃宙吊り遺体収容事故」をモデルにしたと思われる、滑落し宙づりなった登山者(死亡したと判断)をザイルを銃撃するシーンがあり、それが印象に残っています。
最近、山岳ものに興味があり、読み返したく思うのですが、作者もタイトルも失念してしまいました。
森村誠一だったなぁ…とも思うのですが、さだかではありません。
ミステリや山岳小説にお詳しい方、よろしくご教示のほどお願い致します。

ユーザーID:5128021578

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 松本清張?

    全く自信ないんですが、一応レスしてみます。

    松本清張の「黒い画集」っていう短編集の中に「遭難」っていう作品があります。(が、内容は私も忘れてしまっていて、ただ山が出てきたことだけ覚えています)

    あと、山っていうと井上靖の「氷壁」を思い出すんですが、これは長編小説かな?(ちなみに私は読んだことありません)

    それから検索してみて、結末の部分からすると横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」っていう作品が一番近い気がするんですが(ちなみにこれも私は読んだことありません)、本の発売日が2003年なんで違う可能性が高いです。(が、一応書いてみました)

    どれも違ってたら申し訳ないです。

    ユーザーID:6605751188

  • 「クライマーズ・ハイ」は違いますよ

    「クライマーズ・ハイ」は日航機墜落事件を題材にしていますので、
    トピ主さんがお探しの作品ではないと思います。
    短編でもないですし。

    お探しの作品、ちょっと読んでみたいなぁ・・・。
    私も知りたいです。

    ユーザーID:3738047607

  • あ〜!持ってた!

    その小説が入っている本を、先日引越しをするまで持っていたのですが、今探したらありませんでした〜。あれには、モデルの事件があったのですね。

    たしかタイトルに「垂直」とついた気がするのですが…。松本清張、森村誠一で検索してみましたが見つかりませんでした。私がめずらしく手に取った、最近の人でない作家さんだったと思います。でも、だれか思い出せないんです。他に可能性のある作家さんはいませんか?

    くやしいので、頑張って探してみます!

    ユーザーID:6784821449

  • わかりました!(たぶん)

    森村誠一短編集『殺意の重奏』のなかの「垂直の陥穽」ではなかったでしょうか?谷川岳の事故を、少しアレンジしてありますよね?

    http://homepage3.nifty.com/tasogareken/morimura.html#satsui

    ここを見て、これかなと思いました。確認してみてください。

    ユーザーID:6784821449

  • レスありがとうございます

    >匿名さま

    短編ですので、「氷壁」ではありません。
    「クライマーズ・ハイ」は日航機墜落事故をからめた長編ですので、これまた違います。
    「黒い画集」…あらすじをぐぐってみましたら…当該作品か否かは別にしても、面白そうなので読んでみようと思います。ありがとうございました。

    あれからちょこっとあらすじを思い出しました。物語の冒頭で遭難事件があり、当事者のうち1人だけが死に、2人が生還し、それを不審に思った死者の遺族が復讐を…といった感じでした。
    結末のザイル銃撃の標的になった滑落者は生還者らの息子です。滑落場所が難所で救助が難しく、時間が経った後、遠方から双眼鏡によって死亡が確認され、遺体収容のためザイル銃撃となります。
    「もしかしたらまだ生きているかも…」と思いつつ、宙づりになった我が子の体をつなぎ止めているザイルが銃撃される様子を見守るところで終わり。
    息子らを山へ誘い、結果的に滑落死へ導いたのは、遭難者の遺族(息子?)だったと思います。

    こんな感じですが、引き続き情報お願い致します。
    また、ついでにお薦め山岳モノ(フィクション・ノンフィクション問わず)教えていただけると幸いです。

    ユーザーID:5128021578

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ずばり

    それは、森村誠一氏の短編「醜い高峰」です。 
    私もこれを読んだ当時(もうかなり前)、そのプロットにいたく感心したことを今でも記憶しています。

    ユーザーID:2072500953

  • やっぱり森村誠一?

    るうるさんのレスを手がかりに再検索したところ・・・

    森村誠一の山岳ミステリー短編集「死導標」の中に「垂直の陥穽」っていう作品があるそうです。

    これかな?
    (前レスはどれも間違っていましたね。スミマセン)

    ユーザーID:6605751188

  • 皆さん、ありがとう!!!

    たくさんのレス、ありがとうございます。
    お一人お一人にレスは返せませんが、感謝しております。
    複数の方がご指摘くださった「垂直の陥穽」でキマリ、のようです。
    スッキリしました。

    早速amazonで注文しました。
    ぐぐってみましたところ、目的のブツは『殺意の重奏』と『死導標』双方に収録されているようで、どちらを買うか迷いましたが、『死導標』の方が収録作が1編多いのと、収録作のタイトルから山岳ものが多そうなので、こちらにしました。
    Jigsawさんの「醜い高峰」も面白そうです。これも『死導標』に収録されているので楽しみです。
    みなさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:5128021578

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧