現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

見て本当に良かった名作、しばらく心にズーンと残る「映画」 

はな
2007年10月4日 6:40
古いレス順
レス数:391本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
イタリア映画で
ユキオ
2008年8月31日 22:37

既出かもしれませんがイタリアの映画監督の作品で「ズシーン」とくるのを3本挙げます。
1.ひまわり
ヴィットリオ・デ・シーカ監督、M・マストロヤンニ、S・ローレンの名トリオの一本。戦争で引き裂かれた男女の切ない物語。ロシアの満開のひまわり畑を歩くS・ローレンの姿が印象深く、可憐なリュドミラ・サベリエーワも忘れられません。ヘンリー・マンシーニの音楽も名曲です。
2.暗殺の森
B級スリラーのようなタイトルですが、「ラスト・エンペラー」のベルナルド・ベルトルッチ監督の初期の傑作。伊現代文学の巨匠アルベルト・モラヴィアの小説「孤独な青年」の映画化です。ファシズムに走るブルジョア青年の曖昧な生き様をクールでありながら官能的な映像で描いています。撮影監督のヴィットリオ・ストラーロの映像が素晴しいです。
3.夕日のギャングたち
セルジオ・レオーネ監督、ロッド・スタイガー、ジェームス・コバーン主演。20世紀初頭、メキシコが舞台のマカロニ・ウエスタン。政府軍と反政府軍の戦いに巻き込まれた男二人の熱い友情を描いた知る人ぞ知る名作です。哀愁を帯びたエンニオ・モリコーネの音楽も印象的です。

ユーザーID:7034147103
心に残っているのは・・・
2008年8月31日 23:22

既に挙げている方もいらっしゃいましたが、私の印象に残っているのは。。。

『ディアハンター』
この映画に使われている“カヴァティーナ”という音楽を初めに知り、どんなもんかな、と映画を見てみたのですが・・・
非常にズシンと来ました。
とても重厚感のある映画だと思います。
若い頃のロバート・デ・ニーロとメリルストリープがとても素敵です。

『マディソン郡の橋』
一時期ブームになりましたが、素直に心に響いて来ました。
またメリルストリープですね。
彼女の“泣き”には、やっぱりグッと来るものがあると思います。うん。

『月とキャベツ』
山崎まさよしが好きな友人に借りてみてみたのですが、素敵な映画でした。
彼の曲はあまり聞いた事がなかったのですが、この映画の主題歌の“One more time,One more chance”がとても印象的で、聞く様になりました。

皆様のレスを参考に、私も色々見てみたいと思います。

ユーザーID:2888999228
怖かったけれど・・・
あじさい
2008年9月1日 14:01

「ジョニーは戦場へ行った」です。

10代だったと思いますが、テレビで見た記憶があります。
本当に戦争の怖さを描いている映画だと思いました。

ラストは、とてもとても怖かったけれど、大泣きしました。

ユーザーID:2222367602
ほんとにズーンです。
社会派すき。
2008年9月1日 16:26

最近の社会派でほんとにズーンときた映画です。
ハッピーエンドではなく、自分たちが毎日朝を迎えることができる、そんなことが
あまりにも幸せに感じてしまう、最近の映画です。

『ブラッド・ダイヤモンド』レオナルド・デカプリオ
『ロード・オブ・ウォー』ニコラス・ケイジ
『シッコ』
『キングダム −見えざる敵−』ジェイミー・フォックス
全て社会派ですが、「民主主義」や「正義」なんて言葉がふっとんで行き、
まったく世界情勢なんかに興味のなかった私が、サイトや本などですが、
世界情勢に目を向けるきっかけになりました。

映画には「脚色」がつきものですし、監督の好みに偏りすぎのことがあります
ので、それをそのまま受け入れることは危険ですが、映画の状況になったどう
しょうもない背景などは感じることができると思います。

将来、子供が偏りなく物事を見ることの大切さがわかりはじめたころに
見せたい映画です。

社会派以外で私のトップは
『ニュー・シネマ・パラダイス』です。
何度もみていますが、みる年齢によって感じ方が変わってゆく
私の大切な映画です。

ユーザーID:1695944635
セカチュー
ゆきさん
2008年9月1日 17:25

男です。
2004年に映画化、そしてTV化された「セカチュー」(世界の中心で、愛をさけぶ)です。
私はTVバージョン(TBS、綾瀬 はるか主演)ですね。 伊豆の松崎町を舞台に進行するドラマでアキがサクを突堤でやさしく抱きしめるシーンが
好きです。 DVDを買いました、ロケ地の松崎町を3度訪れました。

美しい風景、悲しい結末、自分の憧れるやさしい愛の形・・が心に何時も残っています。

ユーザーID:7700842904
スティーブン・キング
名無しさん
2008年9月1日 17:25

この監督が一番、アメリカの良心的な監督だと思います
ショーシャンク・スタンドバイミー・グリーンマイル・ミザリー・ペットセメタリー・名前忘れた9時間長編作とか有名どころだけでも数知れず まぁ駄作ホラーも結構作ってますが^^;

イチオシはスタンドバイミーかな 本当に他愛も無いストーリーだけどしみじみとして、ラストシーンで一気に涙を誘う

ユーザーID:9205470319
去年の作品
クヤシス
2008年9月2日 7:19

「クワイエットルームへようこそ」がおススメ
正直、邦画で2時間楽しめたのは久しぶり。

ユーザーID:6500618985
ずーんとは来ないかもしれないけど
いーにゃ
2008年9月4日 20:41

見終わった後も余韻が残った映画


アメリ
グラン・ブルー
恋愛小説家

とくに「道」はじいんときた思い出が。
ジェルソミーナという少女がザンパノという大道芸人に買われ
共に旅する話。少女の純粋さが胸を打ちます。ラストはつい涙…。

バックに流れるニーノ・ロータの曲がまた美しいです。

ユーザーID:0714770283
ソフィーの選択
ニッキー
2008年9月5日 16:00

メリルストリープ演じる母親が、自分の子どものどちらを見殺しにするか選ばされるシーンは忘れられません。
女性にとってこれ以上辛いことがあるでしょうか。
今おもいだしても胸が痛くなります。

ユーザーID:5419622983
いまさらですが…
stg
2008年9月6日 16:39

ざっと眺めてまで出ていないマイナー?なものを。

・「ケス」社会派ケン・ローチ監督。暗め?
・「ハート HEART」心臓移植を巡るサスペンス。

上記2作品はずしーんときました。
何人かの方があげていた「麦の穂をゆらす風」もケン・ローチ作品ですが
彼の作品は本当に社会派で、今時珍しい骨太監督だと思います。
他の作品も全体のトーンの明るさなどに違いがありますがお奨めです。

下記2作品はちょっとグロいかもしれませんが、映画的コミカルさが好きなのでホラーもスプラッタも大丈夫な方ならお奨めです。

・「フロム・ダスク・ティル・ドーン」タランティーノ&ジョージ・クルーニーと豪華出演者による完全B級ホラー?
・「フェティッシュ」スプラッタ?系ブラック・コメディ

ユーザーID:7556876290
街の灯
ミケ
2008年10月3日 14:02

チャップリンのサイレント映画です。

あらすじはホームレスのチャーリーを中心に進みます。
目の見えないの花売りの娘に恋をしたチャーリーは彼女と仲良くなろうとします。
しかしひょんなことから、花売りの娘はチャーリーを金持ちと勘違い。
彼女の目の手術代を集めようと孤軍奮闘するチャーリーが描かれます。

いろいろ映画見てきましたが、これほど最後が感動する映画はまだないです。
今も思い出して涙でてきました。

ユーザーID:0772889619
 
現在位置は
です