現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

見て本当に良かった名作、しばらく心にズーンと残る「映画」 

はな
2007年10月4日 6:40
古いレス順
レス数:391本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
私も「誓いの休暇」
ぱ〜る
2007年10月7日 10:12

>ヒッチさん
まさか小町上に同好の士がいるとは思いませんでした〜私の言いたいことは全部ヒッチさんが書いてくれています(笑)ほわんと心があたたかく、そして切なくなる映画です。旧ソ連映画は名作が多いです。

他には「蜘蛛女のキス」ですね。これもまた切なく、純粋な恋愛映画だと思います(ホモセクシュアルですが)。W・ハートが名演技でした。
かなり有名になりすぎて手垢にまみれた感がありますが「羊たちの沈黙」も見た直後ズシーンときました。ただハンニバルについての映画がその後多く出て、あまりのグロテスクさにだんだんしらけてきてしまいました。あの映画で終わるとよかったんですけどね。

ユーザーID:2600804160
Wall Street
エヴァン・コルテス
2007年10月7日 10:46

Wall Street.
自分の、お金に対するものの考え方は、この映画が基本です。

ユーザーID:0636677017
マストロヤンニ
レモン
2007年10月7日 11:02

みなさんの挙げておられないものを挙げさせていただくと・・

イタリア映画の「マカロニ」という映画、おすすめします。
名優マルチェロ・マストロヤンニとジャック・レモンが競演。
なんとも心にしみる映画です。

「ズーン」とくる、という意味では、イタリア映画って特にそういうのが多いんじゃないかなー。陽気なイメージのあるイタリアだけど、芸術作品全般において「哀しみ」や「真実」を深く見つめた作品が多い印象がありますね。
映画に関しては、アメリカ映画に多い、信じられないような奇跡とか悲劇ではなく、身近にそのへんに転がってそうな哀しみや現実、というものを鋭く切り取って物語りにしている、というような。

「マカロニ」は1988年の作品で、DVDにはなっていないかもしれません。レンタルも難しいかもしれませんが、私にとってはどなたかが挙げていらっしゃった「ニューシネマパラダイス」に並ぶお気に入りなので、ぜひ見ていただきたいです。

ユーザーID:2456765736
定番ですが
晴天
2007年10月7日 11:06

待ってました!定番でチョット古いですが

(1):「カサブランカ」  ハンフリー・ボガード&イングリット・バーグマン

(2):「風と共に去りぬ」 クラーク・ゲーブル&ビビアン・リー

(3):「ウエストサイド物語」ナタリー・ウッド&ジョージ・チャキリス

(4):「ローマの休日」  オードリー・ヘップバーン&グレゴリー・ペック

どれも名作中の名作、俳優さんも超一流ですね、テレビで何度か放映されたので

御覧になっていると思います

ユーザーID:6103902187
ブラザーサン、シスタームーン
マー君のママ
2007年10月7日 11:16

アッシジのサンフランチェスコの話です。オリビアハッセエの”ロメオをとジュリエット"を作ったフランコゼフェレッリの美しい映像で、ドノバンの音楽です。何年前に見たのかわからないほど昔の話ですが、とても感動しました。

ユーザーID:9135609172
白黒ですが・・・
ふたつのくに
2007年10月7日 14:38

 チャップリンの「黄金狂時代」「街の灯」「モダン・タイムス」「独裁者」。そして、やはり外せないのが黒澤明作品「生きる」「七人の侍」「赤ひげ」等々・・・個人的には邦画がもう少し評価されて欲しいと思います。

ユーザーID:8466677623
アブラハム渓谷
とりあえず
2007年10月7日 15:21

オリヴェィラ監督の、「ボヴァリー夫人」を下書きにした作品です。

この映画を見る前は、ベストワンを聞かれれば「天井桟敷の人々」と答えていました。

静かで美しく、難解でなく、それでいて凄みがあります。

ユーザーID:6697255840
北京好日
映画好き
2007年10月7日 15:50

かなり前に、NHK教育TV『アジア映画劇場』で見ました。元気のよいお年寄りがでてきて心が暖まります。
しかし、この映画に出てきた北京の下町風景はもう見られません。昨今の再開発の激しさに驚き、ちょっぴり感傷に浸ってしまいます。
 
1992年北京映画製作所/監督:寧瀛/出演:黄宗洛

ユーザーID:1720890317
ソフィーの選択
猿一匹
2007年10月7日 15:53

メリル・ストリープがアカデミー主演女優賞に輝いた名作中の名作です。
物語は、安アパートに引っ越してきた作家志望の青年が、奇妙な隣人の男女と友だちになることからはじまります。青年はすぐに彼らの芸術家的な自由奔放で、破滅的な生活に魅かれていきます。
しかしだんだんと青年が美しい女性のソフィーにほのかな恋愛感情を持つようになると、実は彼女は芸術家というよりも、なにか心に大きな秘密を抱えていることに気がついていきます。
ソフィーを破滅的な生き方に追いやっている、秘密とはいったいなんなのか。その答えは映画のラストであきらかになります。そして映画を見終わると、初めて「ソフィーの選択」というタイトルの意味が深く深く心に響いてきます。
文学的な味わいのする、とても余韻の長い映画です。

ユーザーID:3093407879
ギルバート・グレープ
JH
2007年10月7日 17:12

好きな人、居るんですね・・・。
11年前、カナダの英語学校の授業で観たのが初めてでした。先生が心理学に詳しい人で、映画と共に、後のディスカッションが大変印象に残っています。アレがデカプリオだと知ったのは後になってからでした。

エンドラってアイオワ州にある実在の町なんですね・・・通りで昔住んだ事のあるインディアナ州と雰囲気が似ている気がしました。
アメリカ映画としては比較的少数派の、「間」を大切にしているのが印象的です。

他には"Lawn Dogs"邦題「キャメロットガーデンの少女」なんか好きですね。子役時代のミーシャ・バートンが主役です。

ユーザーID:3030601590
お勧め映画は
たくさんあるけれど
2007年10月7日 17:15

「普通の人々」です。

カナリ地味な作品ですが、いいですよ。
確かロバートレッドフォードの初監督作品だったはず。
彼に対するイメージが、この映画で変わりました。

「追憶」をやっていた時の彼からは想像できないです。
(これもすごくいい映画ですが、俳優として出演しているので)

ユーザーID:3031190158
好きな映画
cinema
2007年10月7日 20:28

私が今まで観た映画の中で良かったのは、
「ニューシネマパラダイス」
「タイタニック」
「ショーシャンクの空に」
「チベットの女 イシの生涯」
「今を生きる」
「きみに読む物語」
「初恋のきた道」
「ベニスに死す」
「カサブランカ」
「山の郵便配達」
「眺めのいい部屋」
「マディソン郡の橋」
「サウンドオブミュージック」
「我が家の楽園」
等です。

ユーザーID:5170310461
人生なんてまるでおとぎ話
tomoko
2007年10月7日 21:34

ティムバートン監督の「ビッグフィッシュ」です。
1回目よりも2回目。2回目よりも3回目。見れば見るほど心に暖かいものがあふれ出てくる映画です。
思い出しただけでも涙が。。。

ユーザーID:0640708521
ぜひ観てほしい作品として…
Veronica
2007年10月7日 22:44

私のお勧め映画は、何と言っても「ジョンQ」です。
デンゼル・ワシントンが主役の映画でほんっとにいい作品なんですけど、
なぜか周知度が低いんですよね。
これまでに何人もの人に聞いてみましたが、
この映画のことを知っていると言った人は
今までに1人もいませんでした。

「ずーんとくる」映画ではないですけど、
見たあとのどんでん返しに思わず「そう来ましたかっ!!」
と言ってしまうものとしては、「スティング」です。
古い映画で、ロバート・レッドフォードとポール・ニューマンが出演してます。

私も映画好きでいろいろな作品を観てきましたが、
この2作品は私が長く気に入っている映画なので、
機会がありましたらぜひご覧になってみて下さい!

ユーザーID:3740566368
自分の好みですが
ペコ
2007年10月7日 22:49

自分の好みですが、

奇人達の晩餐会(仏)
リトルダンサー(英)
ショーシャンクの空に(米)
ラスト・ホリディ(米)
ニューシネマパラダイス(伊)
月夜の願い(香港)

映画を見終わったあとに、
いつまでも余韻に浸っていたい映画です。

ユーザーID:3252017521
映画を見るのが私の役目
RTC
2007年10月7日 23:10

見終わった後、一番ズシーンときたものは
「ベートーベン〜不滅の恋」

名女優と思うのは原田美枝子さん
「OUT」「愛を乞うひと」

見てよかった映画は
「青い夢の女」(「ベティー・ブルー」の監督&俳優さんです)
暗い話ですが、見終わった後は不思議な安堵感に包まれます。映像の美しさも必見です。

あとは…
「ミリオンダラー・ホテル」
「誰もしらない」
「ひかりのまち」

後味悪いけれど、見てよかったのは
「オールド・ボーイ」
見たあとの嫌悪感は相当なものでしたが、あのストーリーを考えた人がいて、映画にした人がいるという事実を知っただけでも良かったです。

最近の映画だと「インハーシューズ」は良かったと思います。

ユーザーID:3703356703
既出でごめんなさい
映画大好き
2007年10月8日 2:47

「ショーシャンクの空に」
「ギルバート・グレイプ」

やっぱりいいです。

私の中で「泣いたベスト3」

「レナードの朝」
自宅で観ていて号泣、その後お昼ご飯だったんですが、泣きながら焼きそばを食べた強烈な思い出が(笑)。
「ステラ」
これもまた大号泣。
「ライフ・イズ・ビューティフル」
言葉になりません。生きるって素晴らしい、本当にタイトル通りの事を思わされました。

他にも泣いた映画はありますが、「号泣」したのはこの3つです。

何度も観たくなる映画に出会えた時って、幸せですよね。

ユーザーID:2211032509
モンスター
マロラーS
2007年10月8日 4:24

モンスターというのは、2002年10月に46才で死刑となった、
実在したアメリカ女性・ヒッチハイカー・売春婦・連続殺人犯
を描いた映画です。

アカデミー主演女優賞、
ベルリン国際映画祭銀熊賞、
ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)
を受賞したのは納得です。

シャーリーズ・セロン と、クリスティーナ・リッチ 、
ふたりの女優が渾身の演技でもって、
連続殺人を犯してゆく過程をリアルに演じる!

いろんな面で、身に迫るリアルな映画で、
人生のせつなさ、恋愛、愛情について、
悟らせられる映画かと思います。

ユーザーID:1542301640
たくさんありそうだけど
ばなな
2007年10月8日 8:11

一番に思いついたのは
「ポセイドンアドベンチャー」

ただのパニック映画ではないです。深いです。

ユーザーID:3811226720
楢山節考
でんでん
2007年10月8日 10:07

すごい映画です。

ユーザーID:0636045145
 
現在位置は
です