現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

見て本当に良かった名作、しばらく心にズーンと残る「映画」 

はな
2007年10月4日 6:40
古いレス順
レス数:391本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
素晴らしき哉、人生!
めありー
2007年10月10日 22:52

何度観ても泣けます。
観る人によってこんなに解釈が違うんだ〜とも思いました。
クリスマスの日、自殺をしようとする主人公を助けたのは
信仰か、それとも善行か。

ユーザーID:1140859994
ジョニーは戦場に行った
ポンポコ玉
2007年10月10日 22:59

小学生の時友達(親以外)と初めて見に行った映画です。
子供ながらに戦争の怖さを思い知らされた映画でした。
その夜は映画のことで怖くてなかなか眠れなかったのを昨日のことのように
憶えています。

ユーザーID:0881847371
青春を思い出す
Mameやじ
2007年10月10日 23:32

●何といっても「卒業」です。

もしかしたら三十数年前の古い映画かもしれませんが、
ダスティン・ホフマン主演、サイモン&ガーファンクルの
音楽が最高!
高校〜大学生時代に何度も観ました。
ラストシーンが感動的で、でも年齢を重ねて思い返すと
あのラストは 実は激動人生の始まりをも意味するかな? 
などと自分で思いを馳せています。 
青春時代をふりかえる映画でもあります。

ユーザーID:3512902836
旅愁 (September Affair)
茶猫
2007年10月10日 23:37

But it's a long, long while, from May to December,
And the days grow short, when you reach September,

そうです、この September Song を始めて聞いたのはアメリカ映画 「旅愁」を見たときでした。 
まだ 大人の恋の苦しさなどは全くわからない少年の頃でした。
主演女優の美しさ、映画の中で、激しい恋を象徴するかのよう奏でられるラフマニノフのピアノ協奏曲第二番は、長い歳月を経た今でも風化されずに心に残っています。
これらの名曲を聴く度に心が躍り、あの頃を思い出します。
人老、心不老(肉体は老いるが、心は老いない)を実感します。

ユーザーID:5577188295
別の意味でズーンかも…
まーご
2007年10月10日 23:48

「OLD BOY」
初めて観た時、衝撃でズーンときました。
『復讐』をテーマにした映画ですが一言で語れる映画ではありません。
いまでもズーンと来ます。

ユーザーID:3739084395
私の一押しです!!
あいこ
2007年10月11日 0:19

私が観た映画の中で、ズシーンと心にきて放心状態になってしまった映画です。(もちろん泣きました)

「フェイク」
アル・パチーノとジョニー・ディップの関係が本当に心に染みました。

「マディソングンの橋」
クリント・イーストウッドとメリル・ストリープの大人の超切ない想いになんとも言えない感情でした。

本当にオススメなので、ぜひとも観てみてください!

ユーザーID:1759754565
少しマイナーですが・・・
midori
2007年10月11日 0:37

「少年と鮫」「男と女の詩」(La bonne Annee)
「さすらいのカーボーイ」なんかはいかがですか?
映像が素晴らしく音楽も恐いほど美しく、あなたを
詩的な世界へと連れて行ってくれます。

ユーザーID:3838242011
最近見た映画で
ゆっきー
2007年10月11日 0:39

「ブラッド・ダイヤモンド」です。

先進国の私達が喜んで買っているダイヤモンド。その裏で、実際に繰り広げられる悲劇。それに関して、ほとんど無知な私達。イラク戦争は、大きく取り上げられているのに、ダイヤを巡る戦争は知らないしほとんど無視されていると思うと重く考えさせられます。

ダイヤモンドを買うのが恐ろしくなってしまう作品です。

ユーザーID:0647934403
本当に名作です。ハンカチが必要です。
ユーカリ
2007年10月11日 0:44

私がお勧めの映画はロビン・ウィリアムズ主演の

『パッチ・アダムス』
『レナードの朝』です。

とても考えさせられる映画です。
ハンカチなしでは見られません。
こういう映画を名作と言うんだろうなって思います。
見てないかたはレンタルして見てみてください。

ユーザーID:5897289623
まだ出てないようですねぇ、わたしはこの映画です。
ココナッツ
2007年10月11日 1:32

「エデンの東」

知り合いのおじいさまからいただいた映画で、深く心を打たれた映画でした。
映画、もいいですが、なんといってもジェームス・ディーンですね。
お恥ずかしいながら、ジェームス・ディーン、名前しか知らず、この年(27歳)にして初めて見たんですが、一発で心奪われました。

繊細な表現力、激しさ、せつなさ、愛情、優しさ、すべてを感じ取れる映画でした。

・・・いやぁそれにしても、50年余経っていても、、いい男ですね、ジェームス・ディーン。。。

エデンの東以外の映画では、わたしもやはり、

「ギルバート・グレイプ」です。

心がジーンと熱くなる映画ですよね。

ユーザーID:5073957689
海の上のピアニスト
きりんさん
2007年10月11日 1:43

音楽がとても綺麗な映画です。
切なく、やるせない気持ちは思い出しても出てきます。
ラストは泣きました。
号泣というわけではなく、静かに涙していました。

他には『英雄』(ジェット・リー主演のやつ)ですとか。
絵が綺麗でしたね。
あと『300』!!
最近見た中では一押しです。
R-15の少々血なまぐさい映画ではありますが、
人間のプライドをかけた戦いは胸をうちます。

ユーザーID:8314170864
実話から
sai
2007年10月11日 9:06

1.「キンキーブーツ」- ハートフル、ラストはスカッと!
2.「シティオブゴッド」- 強烈!
3.「生きてこそ - 壮絶! 

全て実話をもとにしています。特に2、3は、見終わって、しばらく言葉がでませんでした。

ユーザーID:5534573231
戦場のメリー・クリスマス
ころころ蜜柑
2007年10月11日 10:07

はなさん、こんにちは

まだ出ていないような気がしますので、以下の作品をオススメします。

●戦場のメリークリスマス
静かな緊迫感と、悲惨なシチュエーション(日本軍占領下のジャワ島)での禁じられた恋情。徒花のような友情、望郷、後悔。坂本龍一の物悲しいピアノの旋律が何時までも耳に残ります。

●ブロークバック・マウンテン
恋を認める事の出来ない男と、愛情を惜しみなく与える男の切ない物語。

●ベント
ナチスの強制収容所で心を通わせた恋人達のお話。

●司祭
カトリックの神父の私生活と葛藤。後悔と希望。痛いほど苦しむ主役をライナス・ローチが熱演しています。

●モーリス
言わずと知れたゲイ映画の不朽の名作(笑)。人生の価値観について考えさせられます。

いずれも男同士の恋愛モノですが。。ヨーロッパアートハウス系映画として評価の高いシリアスな作品です。心に残る感動は間違いないと思います。

ユーザーID:3738122109
邦題 フォローミー
プルメリア
2007年10月11日 10:28

ウッディー・アレンとミア・ファーラ出演で当然舞台はマンハッタン。
離婚セラピストのウッディーに相談しながら、一番大切な事は何か。に気づくミア。おしゃれで爽やかな作品。

他に、見た事を後悔した程、後味の苦しい作品をひとつ。
邦題 「目には目を」確かイタリア映画
信頼を裏切られた男性が、恨みを現わす内容。怖かった。

どちらも、人として大切な事は何かを考えさせられました。

ユーザーID:3826691732
さよなら子供たち
2007年10月11日 10:36

ナチス占領下のお話です。
話自体は淡々と進んでいくので余計ラストが際立っていました。
戦時中の話ですが直接的な戦争シーンは皆無に等しいです。
それでも戦争の何たるかを訴えかけられた話でした。

ユーザーID:6176295061
ずーんと残る映画
映画ファン
2007年10月11日 13:53

今思いつく作品ですが、ちょっと無名な作品かと思われます。

☆セイヴィア
 戦争ものですが、大作ではありません。戦争の残酷さが物静かに描かれており、人間の本来持ってる優しさが描かれた作品です。本当に静かな作品です。

☆ボディヒート
 現在ラブコメの女王として君臨するドリュー・バリモアの92年の作品です。謎の美少女アイビーが、ある裕福な家庭に居候し家族を破滅へと追いやります。
アイビー役はドリューですが、主人公の少女のアイビーへの思いがなんとなくわかる気がします。
某レンタル店では「エロティック」にジャンル分けされてますけど、そんな単純な作品ではないと思いました。

この作品見たことある人いますか〜?
ボディヒートは9年前に見て以来、忘れることのできない作品です。

ユーザーID:1746548645
出ていない映画で、いくつか
ペリキュラ
2007年10月11日 14:54

こういうトピだと、どうしても書き込みたくなっちゃって。

いろんなタイトルが出てきて、参考になりますね!
出ていないところでいくつか挙げます。既に他の方が挙げていたらごめんなさい!ジーンより、ズーン系で考えましたが。(ややジーンも入ってます)

「蝶の舌」
→スペイン映画。スペイン内戦時代のお話。なんともいえない・・・切ないです。ズーン度4

「ストレート・アウト・オブ・ブルックリン」
→ニューヨーク、ブルックリンが舞台の黒人映画。確かサンダンス映画祭で特別賞だか審査員賞を取った作品。考えさせられます。ズーン度5

「狼たちの午後」
→実話を元にした銀行強盗の話。アル・パチーノが主演。ズーン度4

「ミナ」
→フランス映画。ロマーヌ・ボーランジェ、エルザ・ジルベルスタン。幼馴染の女友達のお話。フランス映画だなって思えました。ズーン度4

ズーン度は5段階。あくまでも主観です。ご参考までに。
うーん、また思い出したら書き込みます。。。

ユーザーID:0240446165
何たって美男美女のロマンスよ!
saku
2007年10月12日 20:05

古いのですが、名画といったらやっぱり「風と共に去りぬ」かなぁ。
でも、ちょっと長いし重いので
一番好きなのは、同じビビアン・リー主演の「哀愁」です。
悲劇なんだけど・・、美しい。
美男美女のロマンスものが王道です。

「太陽がいっぱい」も大好きです。と言っても、映画としてどうこうより
とにかくアラン・ドロンの美しさに悩殺されます。

ユーザーID:5050683183
リュック・ベッソン監督の
すいーとぽてと
2007年10月14日 2:33

「グレート・ブルー(邦題)」はいいです。
実在したダイバー、故ジャック・マイヨール氏をモデルにしたフィクション映画です。
まだそんなに有名じゃなかったジャン・レノ氏が、助演でいい味出してます。
中野の名画座でなぜか「ダイハード」と2本立てでやっていて、「グレート・ブルー」は見た後、約1週間、引きずりました。

個人的には、ディレクターズ・カットの「グラン・ブルー(邦題)」のほうが、よりズシーンときて好きです。

エリック・セラの音楽もいいですよ。

ユーザーID:4121460552
『パピヨン』
なご
2007年10月15日 0:09

スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンが名演(怪演)です。
重いです。
ズシ〜ンときます。
私は、半日ほど、何も食べたくなくなりました。
タイトルは「蝶」ですが、全然違います。

ユーザーID:2252650751
 
現在位置は
です