• ホーム
  • ひと
  • 倒れた家族のために永久帰国をするべきか

倒れた家族のために永久帰国をするべきか

レス44
(トピ主0
お気に入り26

家族・友人・人間関係

おくさな

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理しない

    無理しないで自分にとって何が一番大切なのか、自分が一番したい事をするべきです。私は母が癌になったと知らされた時、直ぐ仕事をやめられず、長い休暇も取れなかったので、私の置かれている立場を理解して貰い、仕事が落ち着いてから休みを取って帰国しました。私の親は非封建的で女性解放運動をした人なので、親だから子供の世話になる事は念頭にありませんでした。自分の事は自分でし、独立して責任を持って生きていく事を大切にする親でした。勿論私が親の為に自分の仕事を捨てるような事は悪い事だと判断されます。私の両親は二人とも公務員で金銭的に裕福だったので子供の面倒には意地でもなりませんでした。私も自分の老後は自分で解決し、子供を全く当てにしていません。トピさん、仕事をやめ、今の生活を捨てて帰国する事は今までの自分の生活を否定する事ではないですか。帰国を躊躇しているように思われます。新しい仕事が簡単に見つかるとは限りません。義理で物事を判断せず、自分が心からしたい事をするべきです。お母様はきっとトピさんの判断を理解されると思います。それが親の愛情です。親が子供に子供の人生を諦めさせる孔子的習慣は合意できません。

    ユーザーID:8323174880

  • 続きです。

    >父が突然脳梗塞で入院をしました。命に別状はないのですが、入院後にも脳梗塞が再び起こっており、薬が効かなかったため、再発の可能性が普通より高いといわれました。

     誰かが付き添っていないといけない状況です。病院は24時間対応と思いますので、診療の部分では、病院にお任せすればよいと思いますが、精神的に支えていくようにしないと、助かる人も助からなくなります。付き添いをするというのは、そういう意味です。

     現在、お母さんが、精神的に支える役目をしていると思いますが、支える役目をしている方が、突然倒れることがあります。これだけの負担をひとりで抱えていては、支えきれなくなる可能性が強いと思います。だから、一時帰国(短期ではないと思います。休職が必要な期間になると思います。)してでも、支える側に廻ったほうが良いと思うのです。

    ユーザーID:2819038833

  • どれほど厳しい状況であるかを説明します。

    >軽い認知症

     家族に認知症の方がおられると、家族は、毎日、いろんな対応に追われます。認知症の場合、体力的にはまだ余力がある状態ですので、体力がある分いろんなところに出歩くようになります。ちょっと目が届かないでいると、何キロも離れたところの交番から迎えに来てほしいというような連絡が来ることがしょっちゅうあります。体そのものは動かせますので、簡単には、介護施設などには入れません。軽い認知症ということですので、施設に入ることは無理だろうと思います。介護を外部に依頼したときの費用は、半端な金額ではありません。

    ユーザーID:2819038833

  • 人生でのプライオリティ

    人生には選択を迫られる瞬間が何度もあります。
    そのとき、そのときに自分のプライオリティを考え、選択していくしかありません。

    私の考えはこうです。
    家族は、この世でたったひとつです。代わりはありません。
    仕事は、いくつもあります。能力さえあれば代わりはいくらでもあります。
    家族を見捨てて、今の状況にしがみつかないといけませんか?
    今まであなたが築き上げてきたものが、本物であれば、また手に入れなおすことは可能だと思います。
    どちらか選択しないといけないと思うから辛いのです。長い目で見たら両方手に入れることは可能です。
    友達、恋人と離れることについても、こういうときだからこそその関係が本物か見極めれるいい機会ではないでしょうか?

    滞在国が欧米であれば、仕事より家族中心の考えなので、こういった理由で帰国した場合(休職など)も理解を
    示してもらえると思いますが、どうでしょうか?

    ユーザーID:8048076247

  • 後悔先に立たず・・・

    私海外生活者です。トピ主さんの気持ちよくわかります。どちらにプライオリティーを置くかですよね。確かに自分の人生だから自分のやりたいようにしたらいいのかと思いますが、それでも自分を育ててくれた両親も心配ですよね。

    後悔には2つあります。
    1.ああ、あれをやっておけばよかった、なんでやらなかったんだろう。
    2.ああ、あんなことをしたけれど、やらなければよかった。

    1は何かしたかったことがあったのにしなかったための後悔。2は自分のやったことが後になりやらなければよかったという後悔。
    私はいつも何か悩みがあると1か2かで判断します。1の後悔はなかなか消えないと思います。2の後悔はまだ諦めがつきます。1の後悔のほうが大きいといつも思います。2の後悔はやり直しがきくと思いませんか?まだ先に修正出来る道が残っています。

    私なら日本にすっ飛んで帰ります。数ヶ月、数年の一時帰国はどうですか?アメリカにはいつかまた帰れると思うので。今すぐにではなくてもせめて週一くらいで日本に電話するとか。お父様に何かあったときにそばに入れなかったらものすごく大きな後悔が襲うのではと思います・・・。

    ユーザーID:6064419698

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 助けるには

    今のお仕事を倍がんばって、お母様に送金してあげてください。
    お店を休んでお母様が看護に専念できるように。
    それがあなたのできるただひとつのことだとおもいます。

    ユーザーID:5886136427

  • 今しかできないことは何?

    私も海外に渡り、現地で大学卒業、その後苦労の末、理想の仕事を手に入れ、いざこれからというときに父が病に倒れた経験があります。私の場合は、父が余命を宣告されたということもあり、一瞬も迷うことなく、すべてを捨てて即帰国しました。
    色々ありましたが、すべてが落ち着いた後、またあるきっかけで海外へ戻りチャンスをつかむことができました。

    あなたが生きている限り、やり直しは何度でもききます。
    仕事を失っても、また1からやり直せばいいのです。14年も在住していた国なら、基盤もコネもあるでしょうから、いずれ戻ってくることはそう大変ではないと思われます。
    今大事なのは、もしかしたらもう二度と会えなくなるあなたの親のそばにいてあげること、お母様を助けてあげることではないでしょうか? 後悔のない選択をしてくださいね。

    ユーザーID:0177228378

  • 帰りませんでした #2

    日本へ帰る度に可能であれば母を家に連れて帰ったり、ちょっとした旅行へ連れて行ったりしました。妹と相談して病院、老健、最期は特養、と母を移しました。実際の業務はほとんど妹がしてくれました。

    私はフリーの仕事なのであの4年半は仕事に重みは置かなかったけど、妹も私も自分の人生にストップをかける事はしませんでした。妹は母の闘病中に3人目の子供を産みました。私が1ヶ月日本へ帰って手伝いました。

    私は恋人とコンドを買って一緒に暮らし始めました。どっちもありだと思います。とどまるのもヨシ、日本へ帰るのもヨシ。トピ主さんの人生です。でも自分が幸せじゃないと、まわりの人を幸せにする事は出来ませんよ。母を外泊させた、たった1日や2日でも介護は凄く大変でした。常に穏やかに、優しく母に接する事は私には出来ませんでした。

    家の場合は母が持っていたお金で全てのやりくりが出来たので金銭的援助はしませんでした。しょっちゅう帰国する事だけでも助けにはなりますよ。少しお父様の介護をしてみて決めてはいかがですか?

    ユーザーID:3948663598

  • 帰りませんでした #1

    私の場合は独り暮らしをしていた母が倒れて、自宅に帰るのが難しい状態でした。当然母方の親戚は独身、海外独り暮らしの長女のわたしが日本へ帰って母の面倒を看るべき、という意見。母もはっきりしなくなった状態で、「あなたに面倒看てもらう事になって悪いわね。」と言ってました。妹は母の近くに住んでいましたが、結婚して2人の幼い子供をかかえていたので、誰もあてにはしませんでした。悩みましたよ。20歳の時渡米して30代後半、今から日本へ帰っても仕事につけるか?
    仕事をしながら母の面倒を看るのは不可能に思えたので、しばらくは母の看病専念?でもいつまで?彼女が亡くなるまで?それはいつ?当時は恋人もいかなったので、このまま日本へ帰れば一生独りか?とも思えたし。似たような状況で日本へ帰った友人(男)はお父さんが亡くなってからは、田舎で40代で既に隠居生活、という感じでした。わたしの場合は友人達(アメリカ人)に、「あなたがまず幸せでなければ、お母さんを幸せにする事は出来ないよ。」と言われ、今日本へ帰ってもわたしは幸せになれない!と判断しました。母が亡くなるまでの4年半、年4回のペースで日本へ行きました。

    ユーザーID:3948663598

  • 共倒れこそ最悪です

    お母様の負担軽減を考えるなら、おばあさまの施設入居あるいはロングステイがまず先でしょう。
    お父様も積極的にリハビリに行かれたり、デイサービスを利用されればその間お母様は休憩できます。
    その上で家事や介護の人手を上手に利用していけば永久帰国の必要はないと思います。

    二人姉妹の長女はこういう時どうしても何もかもを背負い込もうとしてしまいがちです。また、土地柄や家風によっては自然に押し付けられてしまいます。
    でも親孝行は自分の一生をつぶしてまでするものではないと思います。
    大事に育てた娘。外国の大学を苦労して出て、何のコネもない外国で就職した娘。
    その長年の努力を無駄にするようなことをご両親は望まれているのでしょうか。

    人手は金で買えます。でも今帰国されて失うキャリアとそれまでに費やした時間を取り戻すすべはありません。

    ユーザーID:8278749272

  • 帰国は難しいのでは

    今まで築き上げたものが無になるようで、帰国は避けたほうがよい気がします。
    妹さんもいくら遠方に嫁いでいても、トピ主さんと立場は平等のはずでしょう。
    二人で相談して、お互いに出来る事をされたらどうですか。
    国内にいる妹さんが、時々実家を訪ねて手伝い、トピ主さんは介護費用の一部でも送金するとか。
    トピ主さんだけが、背負うには重過ぎる事だと思います。

    ユーザーID:9169974155

  • 難しい問題だけど

    今の仕事を日本で続けて行くには難しいなら帰国は避けるべきでしょう。
    あなたの生活が成り立たないほうがご家族は困るじゃない?
    かわりに親の死に目に会えないことは覚悟しましょうね。

    金銭的援助はできないのでしょうか?

    認知症の祖母に月に6回くらい朝9時から午後5時ぐらいまでヘルパーさんにお願いするお金を出してあげるとか?
    そのほうがお母様の心身の疲労回復によいのではないでしょうか?
    介護や看護している人は想像を絶する苦労や心労を感じています。

    ユーザーID:2432328402

  • 休職は可能ですか?

     折角、築いた基盤を捨てたくない気持ちは分かります。ただ、実家の状況としては、相当にせっぱつまっていると思います。出来れば、助けてあげた方が良いと思います。休職が可能であれば、休職して、状況が落ち着くまで帰国されてはいかがでしょうか? 休職した場合でも、同じ立場に復帰するのは難しいですか?

     帰国すると、簡単には戻れないという現実があるかもしれません。でも、目の前で起きている状況は、素通りすることも難しいだろうと思います。どういう状況であれ、一度、帰国して、実家の様子を肌で確かめて、一時帰国で済むか、休職が必要かの判断をされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2819038833

  • 送金だけでも

    両親を、介護付きのアパートに住んでもらい、
    その料金は貴方が出すという形でどうでしょう?

    今帰国するのは現実的ではないので。
    幸い、国内に妹さんがいますので、諸手続きなどは一時帰国で良いと思います。

    ユーザーID:0386162451

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧