大学生の仕送りと親との関係悩み

レス28
(トピ主4
お気に入り12

家族・友人・人間関係

貧乏性

一年半前:高校卒業後東京で一人暮らしをし、浪人生として予備校通い。受験費用から入居費用まで自分で捻出。
大学合格後:新しいアパートに入居。保証金十万を出してもらう。9万程度の給料でバイトしつつ、生活費は月5,6万円。

親の援助は他に年に数回突然十万円が振り込まれます。

私は親が尊敬出来ず、お金を出してもらうと一々嫌味を言われるのが嫌でなるべく自分でお金を出すようにしてきました。
それと、高校は東京で寮生活をしており、親に大変金銭的負担をかけてしまったため、これ以上お金をせびることはしづらいです。

今は遊びも外食も一切せず節約しており、お金に対する不安がずっとあります。なのに会う度、脛かじりなくせにという態度をする親がやるせません。

バイトは毎日つらいです。週四で働いているといったらたったそれだけ、もっと働けば。と親に言われるのはもっとつらいです。

なぜもっと頑張れないのか。お金の事で悩むのにもう疲れました。全部自分でお金を出していないので大きいことがいえないのはわかっているのですが、私は頑張りが足りないと思いますか。意味不明だったらすみません。

ユーザーID:4568405385

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 恵まれている

    親の援助があるうちは脛かじりでしょう。年に数回10万円ずつ振り込まれるなんて恵まれていると思います。親は、老後の貯えを
    していきたいところを、トピ主さんに送金しているのですから
    感謝しなければいけないと思いますよ。

    ユーザーID:5556481764

  • 親がそれを言っちゃあ

    私は高校1年生から一人暮らしをし
    (中学までは義務教育だから面倒見るけどそれ以上は
     知らないと言う親の元で育った)
    学費、生活費、家賃、光熱費全てを
    自分で働いて捻出してきました。
    だから年に数回10万円送られてくるトピ主さんが
    正直言って羨ましいです。

    ただ脛かじりと親御さんに言われることですが
    まだ学生さんですよね?
    私は人の親として子供が学生のうちの援助は親の義務だと思ってます。
    (自分がしてもらえなかったので余計そう思うのかも)
    勝手に突然振り込んできて(催促しているわけじゃないんですよね?)
    脛かじりのくせにと言う態度の親御さんの気持ちは
    全く理解できません。

    お金のことで苦労するのに疲れたとありますが、
    そう言った親を持ったと言うことで諦めるしかないんじゃないでしょうか?私も諦めることで頑張れたように思います。

    ユーザーID:6601304681

  • がんばってますよ

    何か、そういうふうに言う親っているみたいです・・
    私の友人の親もそんな感じでした。
    なので、友人は早く自立したいと思っていたそうです。

    トピ主さんは十分がんばってると思いますよ。
    今時めずらしいくらいの(?)苦学生だと思います。

    勉学以外にもお金で悩むのは辛いことだと察します。

    トピ主さんは奨学金は受けてるのでしょうか。
    私は奨学金とバイトで日々の生活費をまかなってました。
    (学費と足りない時に親に仕送りしてもらってました)

    今大学何年生なのかわかりませんが、3年、4年になると
    バイトする時間も少なくなってくるのでは?と思います。
    (学部にもよると思いますが)

    もし奨学金を受けていないのでしたら、検討してはどうでしょうか。

    レスになっていないかもしれませんが、ご参考までに。
    親の言うことはできるだけ受け流しましょう。

    ユーザーID:9840111675

  • 甘えてみてもいいかもね

    私の通ってきて道とよく似ています。
    父親の嫌味と言葉の暴力に耐え切れず、大学は自分のお金で行こうと高校のときに心決めました。
    要返還の奨学金を2つもらい、バイトは多いときで10件ほどかけもちしていました。毎日働いていましたね。しかも、1日数件の掛け持ち。朝コンビニ等で働いて、昼授業に出て、夕方家庭教師をして、夜○牛で働くというような感じです。今では無理ですね。
    ただ、自宅生で住居費等がかからなかったので、トピ主さんよりは恵まれていました。それでも、大学(私立)4年間の授業料及び1年間の留学費用すべて自分で支払いました。
    そうしたら、父親の態度がかなり変わり、今では仲良くやっています。昔はトピ主さんと同様、尊敬できず、話もしたくなかったほどだったのですが。
    今思うこと。意地を張らず甘えておけばよかった。バイトは色々勉強になり、今でもその経験は宝ですが、もう少し友達と遊ぶ時間を作るべきだったと少々後悔しています。
    脛をかじっているのは事実です。認めて甘えてみてもいいのでは?ただ、頑張ったことで父親が認めてくれ、よい関係が築けたので、頑張ることは無駄ではないかもしれませんが。

    ユーザーID:8448658312

  • 遠慮せず、しかし謙虚に行きましょう

    トピ主さん、アルバイトをがんばっているようですね。本当に大変だろうと思います。ただし学生の本分は勉強です。

    希望する勤務先を得て仕事をするために、そこで活躍する基礎体力をつけるために大学に通っているのです。ゆめゆめ学問をおろそかにしてはいけません。今学んでいることを、役立てることができるようになるまでにはかなりの時間がかかるので、たいていの大学生はそのことに気づいていませんが。

    学校を出すのは親の努めです。当然だと威張る必要はありませんが、遠慮して萎縮することもありません。たいていの良識ある親は、子供を一人前にするためにかかる費用を考え、自分たちの老後の蓄えのことも考えながら、子供を持つものです。そうでない人がいることは確かですが、それは親としてどうなのか・・・と思います。

    年数十万円の仕送りは、一般的な下宿大学生の半分程度。でも、決して楽な金額ではないでしょう。親御さんに感謝しつつ、でも萎縮せず一番大切な目標のことだけを考えましょう。質の良い就職先を得ることができれば、今のお金の不安など、何と言うこともなくなるのですから。

    ユーザーID:9270747973

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • がんばってると思いますよ

    私の学生時代の友人でバイトもせずに親のお金だけで
    生活し遊んでる子って結構いましたよ。
    そういう子に「毎日がつまらない・・・」って相談を受けて
    「バイトでもしたら?」って言ったら「やりたくない」と言われ
    最近の子ってこんなんなの?と思ったんで
    トピ主さんにはすごく好感がもてます。

    今一年生で科目履修も多いときに週4でバイトに入るのは結構
    きついですよね。がんばってますよ十分。
    奨学金のこととかは考えられましたか?自分がもうちょっと楽になる
    手を考えていいと思いますよ。
    ただ、今トピ主さんがやられてることは無駄じゃないし将来きっと
    役に立つと思います。(就活のときとかね)
    自分が潰れない程度に気を抜きつつやってけばいいと思います。
    月に一回くらいはお金のかからなくて自分が安心できるような
    イベントを入れたり、学生相談室に行って自分のことを話して
    みたりするのもいいと思いますよ。

    親御さんのことは・・・「親ってそんなものです」という月並みな
    かんじになっちゃいますが。

    ユーザーID:3987446867

  • お一人で

    よく頑張っていらっしゃいますね。
    高校で学費を出してもらったのは当然ですし、(もちろん感謝は忘れてはいけませんが)
    現在、時々援助してくれているとは言え、自分で生活の糧を稼いで
    学業も頑張っているのは立派だと思います。

    大学の奨学金をお考えになったことはないのでしょうか?
    バイトで日々疲れて、学生生活に支障が出るようではいけませんね。
    http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigaku.html
    検索すると色々出ますが・・・

    親御さんとの関係はともかく、何かを得ようとして入学したのですから
    なんとか快適に勉強が出来るよう、環境を整え、しっかりした良い人生を歩まれて欲しいです。
    「頑張れ!」

    ユーザーID:5218195311

  • 今は仕方ない

    バイトして頑張ってるのは評価します。
    生活費や家賃を自分で稼ぐだけでも大したものです。
    で、授業料は?奨学金ですか?

    私にも家を離れている私大生の息子がいますが、授業料と生活費、家賃合わせると月20万以上かかります。
    一人暮らしの大学生が親のすねかじり無しで暮すなんてほとんど不可能なんです。
    お金の面だけじゃないですよ。
    学生は社会的に「半人前」だから、親が何かと後ろ盾にならなければなりません。

    学生の間はすねかじりなのは当たり前です。
    ただ、それを恩着せがましく言う親さんの態度はいただけません。
    不愉快でしょうが、今は仕方ないんです。

    でもあとちょっとじゃないですか。
    社会人になれば経済的社会的に自立できます。
    そして自分が親になれば、親の気持ちもわかるかもしれませんし、親を反面教師にするかもしれません。
    みんなそうして大人になっていくんですよ。

    ユーザーID:0006221494

  • とぴ主です本当にありがとうございます。

    孤独と思っていたので、誰かに認めてもらえて涙が出てきました。
    私は生まれてこの方、食べるものに困ったことがないし、問題の多かった私が一応まともな進路を歩めているのも、親のおかげと言う事は十分わかっているのです。しかし、それが逆に負い目となるというか…。

    奨学金の件なのですが、大学の学費も奨学金でまかなうことになっているので、生活費まで奨学金となると、将来の返済に不安があります。
    私は働くことに向いていないようなので、ちゃんと職を続けられ無かった場合、二つの奨学金返済があるのはきついですよね。苦笑

    自分からお金の無心なんて恥ずかしくて絶対しないし、お金足りてる?と聞かれると足りてると答えますが、やはり不安で送られてくるお金を拒否する事ができないのが心ぐるしいです。
    無言のプレッシャーをかけてくる親の態度はいやらしく感じ、非常に疲れるので、それを回避するためにも自活したいと思っているのですが。

    お金を送ってくる割に遠まわしに嫌味を言ってくる心理は何なのでしょう。入学時点でお金がないから大学はあきらめると言う話もしたのですが行ったほうがいいと言われました。混乱します

    ユーザーID:4568405385

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 親だと思うから

    親だと思うから、辛いんでしょうね。

    難しいし悲しいことだとは思いますが、親だと考えず、「あと2年間、頭を下げてお金を出してもらわないといけない他人」だと考えてはどうですか。

    他人だと思えば、お金のために、頭も下げ、嫌味も笑って聞き流し、下手に出ることもできないでしょうか。

    ユーザーID:4113131608

  • うーん

    >親の援助は他に年に数回突然十万円が振り込まれます。

    これ、よくわからない援助ですね。
    計画性がないというか。
    一般的に多いのは月極めの仕送りですよね。

    なんでもそうですが、上を見ればきりが無いし、下を見ればきりがない。
    親の援助ゼロ、最低限の仕送りをもらう、バイトの必要が全く必要ない位のたっぷりの仕送りを貰う人、自宅でお小遣い貰ってて、バイト代は全部自分のものにできるとかひとそれぞれです。

    とはいえ、実際、回りは遊んでいる人って多くて辛いんじゃないですか?
    トピ主さんは偉い方と思いますよ。
    脛齧りと言われるのが嫌なら「貸してもらう」ことにするのはどうですか。
    社会人になったら利子つけて返しますから、って威張っておけば。
    学費+毎月の仕送りじゃなくて、年に数十万程度なら、就職して数年で返せます。
    そして、残りの学生生活は楽しんだらどうでしょうか。
    バイトも長期休暇はリゾートバイトで楽しく稼いだり、短期と長期を掛け持ちなどしてガッツリ稼ぐとか色々やりようありますからね。
    がんばって!

    ユーザーID:2668962863

  • もっとおとなになりなさい

    トピ主さんはがんばってると思うしよくやってると思うけどもっと必死な人がいるのも事実。上をみればきりがないし下もまたしかり、です。
    それよりも親を尊敬できないとか無言の圧力をかけてくるとかいやらしいイヤミを親が言うとか、そんな取り方をしてるうちは今の努力は実にならないよ。年に数回10万円の仕送りをすることはどんなにたいへんなことか。それも思い至らずに親の愛や思いをひねって取るうちは人間としてまったくまだまだ、です。

    ユーザーID:9776169474

  • 複雑ですよね

    数年前まで大学生でした。

    トピ主さんは偉いと思います。
    私を含め身近にいた友人を見ても
    程度はあれ、大学まで面倒見てもらっているのが普通でした。

    親御さんが嫌味を言ってくるのは性格なんだと思います。
    トピ主さんは自分のやっていることに自信を持って
    親御さんには「嫌味を言わせてあげるのも親孝行」と思ってどうか受け流してください。

    とはいえ、尊敬できないのもわかる気がします。
    バイトばかりしなくては生活出来ない状態であれば
    優しい言葉や、「お金ならなんとかしてやるから」くらい言ってくれる親であれば
    陰の苦労も感謝し、尊敬し、迷惑もかけたくないと思い頑張れますよね。

    贅沢でバチ当たりな考え方とお叱りを受けるかも知れませんが
    そういう環境・文化で育ってきました。
    今の時代、とりわけ私だけが珍しいとも思いません。
    良くしてもらって育ち、社会人になった今
    素直な気持ちで、今までしてもらった分可能な限り親孝行したいと思えます。

    恵まれた人間からで恐縮ですが
    親御さんへの感謝はもちろんあるものの
    トピ主さんが複雑な心境になるのもわかる気がします。

    ユーザーID:3369588660

  • もうちょっとの辛抱

    トピ主さん、十分がんばってますよ。
    つらいかもしれないけど、あと数年の辛抱。もうちょっとです。
    親に何を言われても、今はただひたすらスルー。

    そして、ちゃんと就職したら、親にもらったお金を返せばいいのです。
    毎月すこしずつ。

    私も奨学金をもらいながら、バイトで生活してました。仕送りはごくわずかでした。就職したら、親に出してもらった学費、仕送り分、奨学金、全部返しましたよ。10年くらいかかりましたけど。

    返し終わったときに、きっとまた違うものが見えてくると思います。
    くやしくてもつらくても、今は一生懸命勉強して、しっかりした仕事につくことが大切。余計なことは考えるの、もうやめましょう。あなたの人生です。自分のことをもっと考えて。

    応援していますよ!

    ユーザーID:4468042268

  • ありがとうございます

    自分で授業料をまかなっていたとはすごいです。入学前に今は授業料が上がって、自活は不可能だと言われたのであきらめましたがどっちにしろ、そんなに働くのは私には無理だったのかもしれません。

     元々勉強が出来ず、コンプレックスだったので、大学では専門分野に加え、色々な勉強がしてみたいと思って入学したので、授業はまじめに出席してますが一度、深夜のバイトの後、授業中に眠ってしまったので、今は出来るだけ睡眠をとるようにしています。

    授業料の奨学金は利子がつくから、貸すと言われたので、とりあえず親に今年一年分は出してもらいました。けど、支払いの時何度か「授業料の請求がうちに来ました。どうする?」というメールが来ました。嫌味な感じがしたのですが、ありがとうと言って欲しいのだろうと思って言いました。お金を出してくれる人だと思えば御礼も言えそうです。

    私は反抗期に親を表立って否定していたので、養って貰うのも調子がいい気がして将来お金を返すと話をしたのですが、結局こんな感じです。
    後から色々言われない様、もう一度、今度はまとまったお金を貸してもらえるように話してみようかと思います。

    ユーザーID:4568405385

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ありがとうございます。付け足し

    なるべくひとつにまとめようとしすぎて、皆さんのお返事になっていない所があるかもしれませんが、すみません

    高校時代から親とは用事のあるとき以外連絡を取らず、それもメールだけなので、問題を複雑にしているのはコミュニュケーション不足が根底にあるのだろうなとうすうすは思っているのですが。中々親子というのは近すぎて難しいものですね。
    私の悩みを聞いてくださって、意見や励まし、叱咤まで下さって、本当にうれしい限りです。後数年で自立できるので、それまではやっぱりお世話になっているんだから、プライドが邪魔しますが感謝できるよう、努力します

    ユーザーID:4568405385

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 全く違ってたら申し訳ないのですが

    貴方の問題はお金ではないのでは?

    「親から逃げたい」この圧迫感が人一倍強く、お金はその象徴じゃないですか。

    似た友達がいるのですが、この人は自立しようと無理をし、
    挫折する度に結局親の援助を受け、それで自己評価を低くし、更に挫折をし、
    の繰り返しになっています。ある時、気がついたのですが、彼女(女性です)は
    自分よりも強く圧力を持つ存在として、親が常に脳裏から消えないので、
    自立のイメージがうまく描けずに無理をして、その無理故に失敗し
    (具体的には体や精神を壊し)親の支配下に戻るという悪循環に陥ってます。
    そこにある彼女の隠れた結論は「やっぱり私はこうなんだ」です。
    意識しすぎるという事は、それだけ呪縛されてるという事なんです。

    親は支配者でもお手伝いさんでもありません。息苦しい貸し借りの相手でも
    ありません。そういう親子関係ならどっちかが間違っています。
    もし、本当に解決していない心の問題を金銭的な自立におきかえているなら
    今、無理しても解決は遠くなる可能性だってあるんです。

    学生さんなら「数年後の完全自立」の方が、その先の人生において重要ですよ。

    ユーザーID:2400246809

  • 奨学金の増額した方がいいのでは?

    トピ主さんこの本を読んでください。

    ・「毒になる親」
      スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳

     あなたの親子関係について解決の糸口がつかめるかもしれません。


    あなたの親子関係、私と似ていていたたまれなくなりました。
    トピ主さんのように一方的に送金されては嫌味つきの手紙を
    何度も受け取りました。悔しいのでお金は送り返しました。


    人様の親のことを言うのは失礼ですが、恩着せがましく
    ”すねかじり”なんていう人に頼んでお金を借りたら
    この先もっと言われますよ。(親に限りませんが)

    そういう言葉聞いて悩むようならば、第三者である奨学金団体
    から利子つきでもいいから借りた方が賢明です。

    奨学金は利子が付かないものもありますよ。
    利子つきのものも、在学中は金利は付きません。
    来年度の申し込みまでに調べてみてはいかが?

    奨学金は借りれるだけ借りて学生生活の基盤を作っておくほうが
    安心ですよ。
    体を壊した時、バイトだけでは生活できませんから。

    ユーザーID:4495856117

  • 辛口ですが

    >私は働くことに向いていないようなので

    ならば、働いて貴方にお金を送ってくださる方に素直に感謝しなければいけませんね。


    お気持ちはわかりますが、援助を受けているならきちんと感謝の言葉を述べる、感謝するのがイヤだというのなら親の援助での進学などやめてさっさと巣立つ。

    このどちらかにできないということがまさにまだまだ貴方が子供であり親離れできていない部分であると思われても仕方がないと思います。

    感謝する心を阻むのが「プライド」だということですが、それはプライドではなく単なる「自我」です。

    ユーザーID:9117473950

  • あの。

    勘違いされている方も居るみたいですが、私は親に感謝したくないわけではありません。
    ただ、私なりにがんばっているつもりなのに、親の態度から、まるで私ががんばっていないかの様に感じられてしまって、認めて欲しいと感じるのは甘えているのかな??まだ努力が足りないの?と思ったのです。

    最初トピを立てたときも少しパニックになっていて、要領を得ない内容だったかもしれなかったですね。ごめんなさい。でも本当に、親を責めたいとか、優遇して欲しいとかじゃないんです。ただ認めてもらいたいなと…。そして、親の行動、言動の意味がつきかねているかんじなのです。

    とーろろんさんの上げていたお友達の例をみて、自分に似ているかもと思いました。
    確かに金銭的な問題以外にも問題は色々あり、今は親に対してあきらめようと努力し、諦める事が出来たと思っていたのですが、親の問題というより私が未だに固執しているだけなのかもしれません。

    先日手にした本に、子供は甘えと反抗を繰り返して大きくなる。いずれかに失敗すると、自立が出来なくなるとありました。私はどちらかに失敗したのかもしれません。
    ありがとうございます

    ユーザーID:4568405385

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 貧乏性さんは頑張ってますよ!

    貧乏性さんは頑張っていらっしゃると思います。そのことを前提に意見を言わせてくださいね。私にも貧乏性さんと同じくらいの娘がいます。大学生ですが自宅から通学しています。貧乏性さんのトピやレスを読んで、娘もこんな気持ちでいるのかもしれないと思いました。例えば以前、携帯の使用料が高いことを注意すると「自分で払うからいい。」とさっさと自分の通帳から引き落とす手続きをしてしまいました。大学へは車で行っているのですが、通学以外にもよく走りまわっているので、度々、ガソリンを入れてやっていたら、ある日親子喧嘩の際「自分からガソリン入れてって言ったことはない。」と言うのでびっくりしました。親のほうは、恩をきせるつもりはないし、ただただ、娘が経済的に困らないようにと思っているだけなのに、貧乏性さんのおっしゃるように「脛かじりの癖にという態度」をしているように見えるのかもしれないなと思いました。実際、学生ですから、うちの場合は学費も車(車代は夫が貸してくれて娘は毎月1万円ずつ返しています)も自宅と学校での駐車代も車の保険も親が払っているのだから、貧乏性さんに比べると脛かじりに違いないのですが。つづきます

    ユーザーID:5554312606

  • 貧乏性さんは頑張っていると思います2

    娘ももちろんバイトしていますが、それほど稼げるとは思えないので他にも化粧品や洋服など「欲しくても自分で買えない時は言ってね。」などと言っています。ごめんなさい、書けば書くほど貧乏性さんと娘とは違いますね。ただ、貧乏性さんも娘も「親からとやかく言われるくらいなら自分でやるほうがまし!」という性格なのですね。貧乏性さんは、精一杯頑張っていらっしゃる。

    親御さんはもっと頑張れとおっしゃる。お辛いと思います。でも、年に数回10万円ずつ振り込んでくださるような親御さんですから、真意はお言葉通りではないと思いますよ。世の中には、親らしいこともしないくせに意見ばかり押し付けるような人間もいます。貧乏性さんの親御さんも私たち親も子供からただ「今は学生だから世話になります、ありがとう。」って思って欲しいだけです。心の中では学業とバイトに頑張っている子供が自慢の筈です。貧乏性さんのような息子さんならなおさらのこと、自慢の息子さんです。私もこのトピでまた一つ勉強させていただいたと思っています。

    ユーザーID:5554312606

  • 覚悟

    すごく、よく、わかります。
    わかるだけに、甘いと言いたい。

    私は本当に小さな頃、記憶のある限りですから2歳頃から、両親との間にズレがありました。
    ずっと、生きていくのに親と、親の名前が必要なことが苦でした。
    大学ですら親の連絡先を何度も記入し提出する必要がありますよね。本当に嫌でした。
    本当に嫌だったので、大学途中で独立しました。
    戸籍を別にして扶養をはずれ、学費も生活費も奨学金とアルバイト(塾講、平均週4日)で賄いました。
    大学院の途中からは学費免除になりました。
    博士課程まで修了し、現在は海外に居ます。

    親は年に1,2度お金を振り込んできました。食品等の荷物も届いたりしました。
    本当に助かったこともありました。非常に感謝しています。
    どんなに行動に移そうと、両親からしてみれば、お腹を痛めて・可愛がって・面倒をみて育ててきた子供と分かり合えない事があるということが理解できないのです。
    もしくは理解しようとしない。
    現在は全く連絡を取っていません。
    大学卒業までの養育費程度の金額を返し、縁を切りました。
    感謝はしています、嫌いでもありません。でもどうしようもなかったのです。

    ユーザーID:2871588505

  • 覚悟2

    大学で一人暮らしを始めるまで実家にいた時間、学費を出してもらっていた時期、親に会ったり電話を受けたりするのは義務だと思っていました。
    その後も、振込みがあれば電話して感謝を伝える。近況も伝えるが、余計なことは言わない。
    私なりの妥協点でした。

    親を諦めよう、という気持ち、わかります。
    そして、でも親なのに、と甘えたくなる気持ちも。親側が子供なのに、と思うのと同じですよね。
    何事も諦めるのは簡単ではありません。
    でも、私は心穏やかに勉強を、自分の生活を続けたかった。
    貧乏性さんが優先したいのはなんですか。
    親が言ったから、進学?
    お金を送ってくるから、嫌味を言ってくるから、働けないから…では解決しません。
    今わかっている事実は、理想的な環境(お金があって、大学に行けて、親の干渉がない)には程遠いということ。
    魔法のようにそれら全てを得ることは困難なこと。

    ユーザーID:2871588505

  • 覚悟3

    とにかく学業を続けたいなら、干渉は甘んじて受ける。「感謝できるよう努力する」ではなく、「感謝しなくてはならない」です。
    親とのつながりを極小にしたいなら、独立する。
    生活していけないなら大学を辞めるか、一年くらいがむしゃらに働いて、お金を貯める。

    私は独立当初、学費の払い込みや毎月の家賃・光熱費におびえて、朝から頭ががんがんする、160円の切符すら買いたくない、というお金がないことの苦しさも経験しました。
    周りを見れば、羨ましくなる環境の人もいっぱいいます。
    でも、それでも、です。

    あなたに必要なのはさらなる頑張りではなく、覚悟です。
    それと情報収集。
    自分で調べて自分で決める。自分の行動に責任を持つ。
    やれば、なんとかなりますよ。
    苦しみに耐えてここまできたんなら、あとは頭と心と身の回りをちょっと整理して、踏み出すだけです。

    私は、飲み会にもよく行ったし、洋服買ったり複数の趣味を楽しんだり、サークルの合宿にも行きましたよ。
    不可能ではありません。

    長くなりましたが最後に。
    大学に行けて一人暮らしでアパートに住んで、って、既にすごーく贅沢なことです。
    それをお忘れなきように。

    ユーザーID:2871588505

  • 読んで悲しくなりました

    親子の事情はそれぞれですが、こんな気持ちの親もある、ということで読んで頂けると有難いです。

    娘を東京の大学に行かせている親です。学費と毎月の仕送り、正直なところ厳しいです。でも親として、多少無理をしてでも子供が手に入れられる最高の教育を受けさせてやりたかった。

    娘は、まあ真面目にやっています。授業にはちゃんと出ているようです。でもそれ以外は、ほとんど彼氏とべったりの毎日です。せっかく東京に居るのだから、アルバイトでも勉強会でもサークルでも何でも良いから、もっと積極的に参加して人間的に成長してほしい、人生に2度とない貴重な4年間なのだから、と小言を言うと、「イヤミだ」「ちゃんとやっているのに」と、娘は腹を立てます。

    続きます

    ユーザーID:5309215509

  • 読んで悲しくなりました(続き)

    「何のために苦しい家計から東京の大学にやっていると思うの」と言うと、「恩着せがましい」「脛かじりと言われるのはうんざり」だと。そんな会話を2、3度交わしてからは、娘との関係はよそよそしくなってしまいました。こんな事なら、経済的に無理などして大学に通わせるのではなかった、レベルを落としても地元の大学に通わせるんだった、と後悔しています。

    子供から感謝の言葉など要りません。ただ、自分がいま手にしているチャンスを大事にして欲しい、それだけです。お金のことを言うのは、もう大学生なのだから親の苦労も知って欲しい、知ることで自分の手にしている機会を大切にして欲しいからです。

    トピ主さんが「イヤミ」だと反発されているご両親の言葉の裏には、もっと違う意味や思いが込められているかも知れないー高校ではお金のかかる寮生活をさせ、本人がいらないと言うのに時々仕送りをされる、と言う記述を読んで、親の立場からそう感じました。

    事情を何も知らない赤の他人が、検討違いなことを言っていましたら、お赦しくださいね。

    ユーザーID:5309215509

  • 何か中途半端な気がする

    結局どうしたいのかわからない。ずっと前から尊敬できずに否定している親から援助だけはもらって、それで感謝もしない、何でもないメールにもいちいち裏があるんじゃないか?嫌味だ!なんて思うって、変じゃないですか?どんな親なのか、あなたがどんな子供なのかわからないけど、私はたぶん親と同じ世代なのでそんな風に思われるのは悲しいなぁと思います。
    がんばってるのかな?親のいない大学生だっていますよ。援助の一切出来ない親もいます。私の親はそうでした。

    ユーザーID:1878508581

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧