現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

論文が書けない彼

りすも
2007年10月18日 9:52

私の彼は年下で大学院生です。本来は2年で卒業なのですが、昨年修士論文がかけなくて1年留年しています。
就職も決まり、今年こそは!と意気込んでいたのですが、もう11月になるというのに書けなくてひどく悩んでいます。

部屋の掃除をしたり、机を新調してみたり、ゲームを買ったり、寝たりとどうみても現実逃避の状況です。
最近は私に対して意地悪なことを言ったり、気分の差が激しくなってきました。

なんか甘えているような気もするし、今の勉強があっていなくて鬱の一歩手前のような気もします。
元々、真面目で勉強のできる人なので、今思うようにできない自分にショックを受けているようです。
今までだったら、「甘えるな。がんばれよ」と厳しく励ますところですが、
会社で心の病にかかる人を何人か見て、軽々しく頑張れと言えないです。

どのようにアドバイスをしたらいいでしょうか。
皆様よろしくお願いします。
ちなみに、彼の研究については、私は話を聞いてもチンプンカンプンで分かりません。

ユーザーID:1466095763  


お気に入り登録数:212
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:101本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
きっと書ける
hirosegawa
2007年10月18日 17:11

数学のポスドクです。

私は、修士2年、博士3年と通常通りで卒業しましたが、
彼の状況は理解できます。現実逃避は今でもよくするし、
落ち込むとかなりのところまで落ち込みます。

彼の状況は論文のネタは上がっていて書くだけなのでしょうか?
それともネタもないのでしょうか。

もう内容はあって書くだけであれば、励ましてほしいですが、
(といっても甘えるな、頑張れよのようなムチではなくアメで励ましてほしい)
内容もない状況だと頑張れといわれてもつらいし、恋人からだとなおさらです。
就職が決まっているなら修士論文を書かなくても良いのではないですか?
何でも良いから書かなくてはいけない場合は、
「あなただったらきっと書ける」
という方向で励ましてほしいと私だったら思います。

ユーザーID:8064480715
それは論文指導の受け方を知らないから
助教にまだ違和感
2007年10月18日 18:20

大学院生の博士論文指導をしています。とぴ主さんの彼が修士のみで就職、ということは彼は今後、研究の世界から足を洗うということでいいですね。(研究志望なら、修士論文ごときを自分で書けないなら見込みなし!!!と突き放すところです)
一生に1、2回しか論文を書かない通りすがり(笑)の修士院生が学術論文をスラスラかけなくて当然です。本職の我々でも七転八倒の苦しみを味わって論文書くのですから。
たぶん彼は" 論文指導の受け方 "が下手です。自分で全部原稿を書き上げて指導教授に提出しようなどとバカなことは考えてませんか?直接指導してくれた人(ポスドクや助教クラス)と密に連絡とってますか?
私は院生には" 来週までにMaterial and Methodsの部分を書いてきて。その段階でまずチェックするから"などと具体的に指示します。その後Introduction、Result、Discussionと段階的に指導します。原稿完成まで(教授に見せるまで)に最低5回は添削します。
一番タチが悪いのは提出期限間際に" 書けません"といって手ぶらで相談に来るヤツです。こっちもどうしようもありません。

ユーザーID:5507736620
論文って、コース料理と同じですよ
雄猫
2007年10月18日 20:23

素人さんがいきなりフランス料理のフルコースを作ろうとしても、
何から手を出したらいいか判らないでしょ?
で、まずは前菜の作り方をみっちり習って、主菜を習って、デザートを習って。で、全部習い終わったら、それを順番に時間どおりに出せるようにして。

一通り出来るようになったら、今度は前菜・主菜・デザートの味の流れに気をつけて、変な組み合わせにならないように気を配ると。

論文も同じですよ。
・研究の目的(なぜその研究をするのか、社会的意義など)
・研究の方法(どうやって研究を進めたのか)
・研究で得られた考察(どんな事柄が判明したのか)
・研究の結論(結局、なにが判ったのかまとめる)
という流れで、それぞれのパートをしっかり押さえておいて、
部分部分が出来たら、全体をまとめて、全体の流れに矛盾や問題が
無いようにする。

というわけで、論文が書けない、というのは上のステップを飛ばして
一気に全体を構成しようとしているから、ではないですかね?

ユーザーID:2998435935
追加(ちょっと勘違いレスしてしまいました)
助教にまだ違和感
2007年10月18日 22:04

先ほど“ 彼は論文指導の受け方がヘタ?” などと書いてしまった者ですが(先の書き込みの内容自体はいまもその通りだと思ってますが)、すみません、このトピは" 学び "ではなく "男女 "でしたね。
男女関係に関しては私は全くの専門外ですが(そりゃそうだ)、トピ主さんが彼に論文執筆についてあーだ、こーだ意見するのはやめましょうね。マイナスなだけです。

あなたのスタンスは“貴方が論文で大変なのは分かるけど、私といる時はそんなことはすっかり忘れて美味しいモノ食べに行こう!”でいいと思います。

小町では" ウチの主人がポスドクで、、、"とか、" 私の彼の研究者としての将来は、、、"とか、やたら鬱陶しいトピ多いですが、そんなこと本人だって分かりゃしないんだから、ほっといてやれよっていうのが研究者の私の気持ち。

ちゃんと就職も決まってんだし、そういう院生の論文はなんとかしてあげようと、指導教員は思うものなので(親ゴコロみたいなもんです)
"(明るく、しかも無責任に)大変だと思うけどがんばってねー!"って言ってもらうのが、彼にとってはいちばん有り難いんじゃないかなあ?

ユーザーID:5507736620
うーん
仔牛
2007年10月18日 22:09

大学で講師をしている者です。

厳しいことを書きます。
トピ主さん、彼のことを「真面目で勉強ができる」と書いていらっしゃいますが、真面目で勉強ができるのと、研究ができて論文が書けるというのは同意義ではありません。

今までに、「お勉強のできる」院生を山のようにみてきました。
でも、「研究ができる」「論文が書ける」院生は、そんなにいません。
「勉強」と「研究」は本質的に違うのです。

「助教にまだ違和感」さんも書いていらっしゃいましたが、本職の私たちでも七転八倒の繰り返しです。

修士の院生でも、七転八倒しながらやってたらまだ可愛いのですが、論文の〆切が近づいてきて殆ど書けていないのに、「頭の中ではできています」なんて言われると、どついたろか、という気分になります。書けなかったら、何もしていないのと同じですから。

彼は修士が無いと就職できないのでしょうか?
鬱になる人も多い世界です。
無くても就職ができるのなら、逃げ道はありますから、鬱にまではならないでしょう。

ユーザーID:5185693807
修論でしょ?
あぐっちゃ
2007年10月19日 7:19

生物系の教授をしています。

分野が違うと軽々にはいえないことかもしれませんが、
修士論文なんてそれほど深刻になるものではないように思います。
査読付き国際誌に掲載されない限りは
私たちの世界では論文として認められませんので、
審査する方もそれほど大層に考えていないと思います。

近年、就職活動で長ければ1年間も研究できない学生がいます。
短くても半年は就職活動にかかりますよね。
別の大学から来た学生が新たに研究を始めて
慣れる間もなく就職活動が始まり、
就職が決まったら半年ほど研究して修論書きが始まるってことで、
その内容に過大な期待をしていませんし、
まともに審査をしようものなら
かなりの学生が落第します。
修論の位置づけとしてはこの程度です。

また、教員は教育義務があります。
提出されたものが水準に満たなければ
その訂正などを指導しなければなりません。
とにかく教員に見せて添削してもらうことを繰り返しましょう。

要は提出することこそが重要なのだと思います。

ユーザーID:5462255508
本人の問題については
現役大学教員
2007年10月19日 9:45

理系か文系か分からないので理系での状況について。

私は修士のときに大学院へ提出する修士論文のほか、
同時期にほぼ同じ内容でレフェリーつきのJournalへ投稿する論文を書いた経験があります。

その時のことを思い出してみますと
本人の方のファクターは助教にまだ違和感さんがおっしゃってることに加えて
本人が自分の研究内容について整理し切れていない事も考えられます。
そのような場合は、形にならなくても頭の中で整理できているところから
書き始めればいいのです。
昔と違い、今はパソコンで書ける時代ですから
最初から書こうなんて思わなくても書けた所から
いくらでもつぎはぎできますから。

あと、理系でしたらMaterial and MethodsとResultsから書くといいです。
なぜなら、他の部分は自分の考えを入れなければなりませんが
この2項に関しては、事実(自分がやった実験操作とその結果)しか書きませんので書きやすいです。

指導者の側のファクターについては続きます。

ユーザーID:0490843466
指導者側の問題点
現役大学教員
2007年10月19日 9:58

(続きです)
指導者側の問題点、これは指導力不足に尽きます。
私も教員なので、非常に心苦しいところではあります。

年配の先生ですと、自分が絶対という価値観で長年来ていますし
これまでの学生はそういう先生に合わせてきていましたので
先生本人はわかるように指導しているつもりでも
指導されている学生は内容を全く理解していないケースも
身近で見受けられました。

また、若手の先生(助教や講師クラス)でも性格が強烈な人など、
明らかに指導力不足な先生も中にはいらっしゃいます。
(私は学生時代こちらの被害者でした)
このような場合は、恐らくその先生の上に誰かいる(教授クラス)ことが多いですから
角が立たないように上の先生に相談することも
考慮に入れなければいけませんが
かなり慎重に事を進めないと、
問題が大きくなる恐れがあります。

とはいえ、ほぼ本人側の問題だと思いますので
助教にまだ違和感さんと私の本人側で指摘したことを
実践してみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:0490843466
論文を出せない結果になる覚悟も
大学教員
2007年10月19日 13:43

指導する立場にありますが、状況をうかがうと論文を出せないで終わる可能性もゼロではないと思われます。

「昨年、論文執筆・提出を一度断念した経緯がある」ということは、本人が「また今年もダメかも」と思ってしまう可能性があるということです。

大学や指導教員の側では、「就職も決まっているなら、なんとか修了させなくては」と思っているはずですが、本人が(不完全なものでもいいから)論文を提出しないのでは、ゲタのはかせようもありません。

うまくおだてて論文提出にまで持っていければよいですが、そうならないケースも想定しておいた方がよい状況のように見受けられます。

ユーザーID:2469930439
トピ主です
りすも(トピ主)
2007年10月19日 14:07

トピ主りすもです。
皆様、貴重なご意見本当にありがとうございます。
私の周りに大学関係者や修士論文を書いた人がいないので、状況も彼の気持ちも分からなくて困っていました。
私は大学院生なら論文は簡単に書けるものだとどこかで思っていたようで、彼の行動が怠け者に思っていたところがあり、反省しました。

就職が決まっているので、論文を書かなくても・・というご意見は私もその通りだと思います。
でも、自分が選んだ大学で修士論文を書くことができるというチャンスは万人に与えられているものではないので、できることなら書き上げてほしいなぁと思います。

" 論文指導の受け方が下手 " という「助教にまだ違和感」さんのご指摘も思い当たる節があります。
彼は「先生に会わせる顔がない」と学校に行くのを渋っています。
会社でも、困ったときは一人で抱え込まずSOSを早めに周りに出してもらわないと結局まわりの人間が迷惑します。
彼は自分ひとりで完璧なものを書き上げると思っているのかもしれません。そこはそれとなくアドバイスしてみます。

ユーザーID:1466095763
「尻を蹴っ飛ばしてくれる」人
匿名で
2007年10月19日 18:05

ものすごく乱暴な推測ですが、今の彼に必要なのは「尻を蹴っ飛ばしてくれる」人じゃないでしょうか。

ユーザーID:9686351322
修論書き、就職した女の経験で良ければ
ひー
2007年10月19日 21:45

 院生や修論の実態というよりは、修論提出を控えた院生の精神面に焦点を当ててレスしますね。私の経験で良ければ読んでください。
 他の方もおっしゃっていたように、就職活動をしていると、それだけで時間が取られてしまい、研究に費やせる時間に制約が出てきます。就職しない他の同級生は、春から研究に全力を注いで着々と修論の準備をしているわけですから、比べてしまうと、焦りでパニック状態になります。
 また、めでたいことに就職が決まったわけですが、修論提出の時期になるとこれが大きなプレッシャーへと変わります。「修論が通らないと卒業できない(私の院の場合)→就職取り消し→人生真っ暗」、という悲観的な図式が頭の中をよぎります。睡眠も困難になりました。現在、就職して6年たちますが、未だに当時が人生で一番辛い時期でした・。
 トピ主様にお願いしたいことは、彼の態度がつれない時があるかもしれませんが、どうかやさしく見守ってあげてください。(超恋愛至上主義者の私も、この時期だけは、彼と会う気すら起きませんでした。)あと数ヶ月の辛抱です。

ユーザーID:3841565908
論文は書けるのよ。修士論文なら
ぼんど
2007年10月19日 22:32

「彼は「先生に会わせる顔がない」と学校に行くのを渋っています」これ最悪。会いにこないんじゃ指導する側も困ります。

話に来てくれれば、ああせい、こうせい、指導もできるし、未完成論文でも書いてきてくれれば、これなに言ってんの、ここはどうつながるの、これ読んどけとかアドバイスもできます。

自分で抱え込んで、しかも「部屋の掃除をしたり、机を新調してみたり、ゲームを買ったり、寝たり」なんてしてたら手遅れになりますよ。

というか、彼氏自身、このまま時間がたってやっぱりだめだったーとなるのを予想(期待)してるのかもしれません。ある意味、完璧主義者の自己破壊型の人の可能性があります。勉強のできる人におおいですね。ようは格好を気にしてる。

なお、「就職が決まっているので、論文を書かなくても・・というご意見は私もその通りだと思います」については、修士卒業を前提に採用しているのであれば、修士をでなければ、取り消しもあります。

で、タイトルですが、修士論文(修士課程を卒業するための最低水準以上の論文)は書けます。引きこもってなければね。ということで、匿名さんと一緒ですが「尻を蹴っ飛ばして」OK。

ユーザーID:5884912829
彼さんは、テーマも見つけられていないような気がします
本の虫
2007年10月20日 0:38

私は文系の修士を出て就職しました。

大学院では、大学の出身学部とは異なる分野を専攻したので、修了まで3年かかる事があるかもしれないと指導教授に言われていました。やはり2年目ではテーマを見つける事ができず、3年目に修論を書きました。ちなみに、学部と修士の専攻が同じ者が、修論に3年をかけることは認めていませんでした。

私の周りでは、テーマを見つけられれば、それで修論の6割は完成したようなものだ、と言われていました。それくらい、修論のテーマは見つけるのが難しいです。全くの新説を展開する事までは期待されていませんが、卒論の時ほど先輩の卒論のテーマと似ていてもよい訳でもなく、ある程度は自説を展開できるテーマが求められるためです。

ただ、たとえ論文本体が書けないまでも、テーマさえ見つかっていれば、今頃は参考資料を読むのに時間がとられている頃です。読む参考資料さえ無いのなら、こんな時期なので、必死になって参考資料を掻き集めなくてはいけない筈です。

それすらも、していなさそうなら、やはりテーマが見つかっていないのかも。そういう気がします。

(長くなったので一旦、切ります)

ユーザーID:7597291916
やはり修論は提出した方がいいです
本の虫
2007年10月20日 0:44

もし、今の時期にテーマさえ見つかっていないのであれば、修論は断念せざるを得ないでしょう。これからテーマを見つけて書いていたのでは、参考論文のリストさえ完成させるのが難しいでしょうから。参考論文の数も、卒論よりもずっと多く求められますし。

もし、テーマが決まっているのであれば、とにかく参考論文を掻き集める! そして、片っ端から、論文のフォーマットに従って、参考論文のリストを作ってゆくのです。参考資料のリスト作りも時間がかかりますよ。

参考論文が集まったら、読みつつ、とにかく書く! 頭の中で完成させてから一気に書くなんて、修論では絶対に不可能です。思いついた考えがあったら、どの部分からでも、とにかく文字にする! 文字にしてゆくことで初めて、自分の論理の展開も見えてくるのです。

あとは、一区切りつく度に、指導教官の所に持って行って見てもらいましょう。何の訂正もなくOKが出る事など絶対にありません。訂正されるたびに、考えの進む方向も定まってきます。

ひどい修論でも、提出して認められれば「大学院を修了」することができます。やはり提出に向けて頑張ってほしいものです。

ユーザーID:7597291916
理系だと仮定して・・
まー
2007年10月20日 18:01

私は生物系の博士取得者です。

辛口かもしれませんが、修論書けなくて留年なんて聞いたことありません。
トピ主さんの彼氏さんは、何が目的で大学院に行かれたんでしょうか?
修士号を取得したいなら周囲の人に相談するなりして留年せずに出せていた事でしょう。
だって、修論の内容なんてそんなに期待されていないですから。

社会に出たいのであれば、向いていない修士号取得はあきらめて、全く違う職種で就職されることをおすすめします。

しかし・・教授に合わす顔がないなんて、自意識過剰すぎませんか。
たかが学生。
教えてもらってナンボ、っていう姿勢が欠落してますね。
修士を留年してる時点で、全く期待なんてされていませんよ。
大学側も修士留年なんてさせたくないでしょうから、担当教授に相談されるのが1番いいと思いますが。。

あと、あなたが修士をとってない以上、彼氏へのアドバイスは逆効果なような気もします。
だって元成績優秀者で、プライドが高くて、教えてもらいに行くのも嫌なんでしょう?
自分より学歴の低い人のアドバイスなんて聞けるとは思いません。

ユーザーID:9837411952
身代わりに・・・
bubu
2007年10月20日 21:32

もしも彼が依存心の強い男性だったら、
あなたが「大丈夫なの?」「しっかりしなくちゃダメじゃない」「がんばって書いてね」とつついたり励ましたりすればするほど、動かなくなると思います。
なぜかというと本来彼自身が困るべき事を、あなたがヤキモキすることで彼が困らなくなってしまうからです。

ちょっとわかりにくいですね。

たとえば、定期テストが迫っている中学生に「ゲームしないで勉強しなさい」「居眠りしちゃだめよ」と母親が付ききりで心配してあげちゃうと、本人は責任逃れができちゃうのと同じ構造です。

「大変ね、でも私のことじゃないから平気よ〜」ってほっとかれたほうが本気で「ヤバイ」って思いませんか?

来春就職したらきっと明るい未来が開けるハズ。
お給料ももらえるんだし、「そしたら一緒に旅行に行こうね」とか明るい話題をふってみるのはどうでしょうか。

ユーザーID:3120337899
修士論文と就職の関係は?
私も書いた
2007年10月21日 5:27

どなたかも指摘されてましたが、彼の就職先は、修士号取得を前提に内定している可能性はないのですか?

修士号は、修士論文を提出しないともらえません。だから、”内容はなんでもよいから提出さえしてくれれば、下駄をはかして、修士号つきで卒業させることもできるんだけど”、という「配慮」を教授連がしてくれることになります。修士号取得前提の内定だとすると、修士論文が提出できないと、正式に院を終了できない、そうすると修士号取得できずに内定取り消しなんてことにならないですか?それとも、修士号の有無とは無関係の就職先ですか?

心配させるようなこと言ってナンなんですが、他のヒトが2年で終わることが可能なのに彼だけ失敗しているようなら、その彼、心理的に相当弱者です。頭が悪いんじゃありません。

ユーザーID:4917379578
素朴な疑問
puni
2007年10月21日 23:47

トピ主さんのレスに「就職が決まっているので、論文を書かなくても・・」
とあったのですが、彼は論文を書かなくても修士号がもらえるのでしょうか?
あるいは、就職先は修士号がなくても採用してくれるのでしょうか?
たいていの場合、新卒での採用だと、卒業までに学位が取れる事が前提での採用です。
彼氏にそこの所をきちんと確認しておいた方が良いですよ。

それから、これはあくまで私がいた研究室での話ですが
「卒論は参加賞、修論は努力賞、本当の論文は博士から」
と言われていました。つまりは、特に才能がなかろうとも、
きちんと努力さえすれば修論程度なら誰でも書ける、逆に言えば
修士論文が書けないという事は努力が足りない、という事です。

ユーザーID:4600732682
甘え
ゆう
2007年10月22日 0:14

物理の修士卒です。

きついかもしれませんが彼は甘えているだけです。
確かに修士論文が書けなくて留年する人はいますが
ほぼ間違いなく意志が弱いか現実逃避です。
ぶっちゃけ修士論文なんてちょっとやる気になれば書けます。
(ろくな大学院じゃないといわれるかもしれませんが偏差値的には日本で5本の指に入る院卒です)
日本の学校は出るより入るのが大変なので能力的に大学に入れるなら出れるはずです。
彼は嫌なことから逃げているだけです。それとも社会人になるのが嫌なのでしょうか。
勉強が合っていない?自分で選んだ勉強でしょう。社会に出れば合っていない仕事なんて山ほどすることになりますよね?その都度鬱になるのですか?
彼の今後のためにも嫌なことでも我慢してやり通す大切さを教えてあげるべきです。
社会に出たら仕事が合わないから留年なんていう選択肢はないのです。

頑張って更生させてください。成功すればきっと今まで以上に固い絆で結ばれるでしょう。更生できなければ色々な意味で二人の将来は暗いと思います。

ユーザーID:3318405855
 
現在位置は
です