義父母の干渉をかわして保育園に入れるには?

レス395
お気に入り2,231
トピ主のみ10

ぴょん子

子供

このトピのレス

レス数395

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっと疑問なんですが?

    >プライドを捨てお金と住まいの心配をし、涙ながらに(父まで泣いてい ました)懇願する

    ご両親は、なぜ働かないの?

    お金と住まいが心配なら普通働いてお金を得るのでは?
    職安に行ってみようと思うのでは?

    行っても、体に不自由があって雇ってもらえない。

    ソレ以外の理由では、納得できませんが。

    今時、大会社で定年60歳まで働いた人間でも、世情に不安を感じ再就職する人が多いですよ?
    その場合は、運よければその会社関連で働ける人もいますが、全く関係ない今まででは考えられないような仕事をする人がほとんどです。

    なぜ?何か理由があるのですか?
    不思議。

    ユーザーID:4699799838

  • 一生、この義家族に甘えられることに耐えられますか?

    結婚式を甥二人にめちゃくちゃにされた時点で
    離婚を考えますね

    で、収入や異常な義父母問題よりも
         ↓
    母乳がストップしての切迫した思いでの
    病院へついていってくれなかった夫

    ここが結婚生活での最大の最重要な
    絶望するポイントだと思えます
    ここに夫の妻への「ないがしろ」度が出ていますからね

    妻への思いやりよりも
    老後の設計もできなかった軽蔑すべき
    両親が大事な夫、、、今は反省しても
    年月経れば「甘えて」くるでしょうね
    あの時、離婚を留まってくれた
    妻ならもっと無理難題もわかってくれると。。。

    ユーザーID:8441892708

  • 女性が多いから?&根本的な問題

    男です。
    感情的な批判が正しいかは別として、少なくともご主人側になかなか同情論が出てこないのは、小町が女性中心だからというわけではないのでは?
    もし男女逆のケースで、私がトピ主さんの立場であっても、この状況ならトピ主さんと同様何らかの強硬手段をとりますよ。
    この状況で同居はちょっと考えられません。子供のために。

    結局、話の根本は義父母さんたちは生活能力がないから生活援助をしてくれということなんですよね。孫の世話と引き替えに。
    義姉が非常識に甘やかしすぎたんですよ。孫の世話という楽しい「仕事」で月収15万以上ですもんね。それが忘れられないのでしょう。
    でも、これをトピ主さんたちとの関係でも継続したいというのはちょっとムシが良すぎる。

    筋からいえば、義父母さんと二人のお子さん(トピ主さんの義姉と夫ですね)の4人が、トピ主さん、義姉の夫の双方に、状況を説明した上で今までの生活費獲得のための小細工を認めて謝罪し、義父母の仕事が見つかるまで資金援助をしてくれと正式に頭を下げて頼むべきです。
    まあ実際にここまですることはないでしょうが、少なくとも客観的な立場としてはこのような状況でしょう。

    ユーザーID:9690372861

  • トピ主夫さん、あなたがしてきたことを整理してみましょう

    1ご両親と一緒になって、甥たちを甘やかし、問題児にしてしまった。2そのことを経済的に多額のお世話になっている義兄さんのせいにしていた。3トピ主さんやその両親にとって大切な結婚式を甥たちが台無しにしても、注意せず、放置。むしろ自分と甥っ子さんたちの関係に喜んでいた。4収入の良いトピ主さんに甘え、彼女の社宅に住んでいることも忘れ、勝手に自分の親との同居を主張した。4あげくに何かひどいことを言ってトピ主さんを傷つけた。

    2に異論はあるのかもしれませんが、一般的に義理のお兄さんに家賃を出してもらってあまり家にお金を入れず、そこに頼って暮らす人はいない。4の状況で、あなたは頼る相手を義理の兄夫婦からトピ主さんに変えた。経済的に依存している状態で無かったとしても同居のことは先に奥さんと相談しないと、やはり裏切りだと思う。

    あなたは親や姉に合わせて、自分は我慢してきたつもりかもしれない。でも実際にしわ寄せを喰ってつらい目を見たのは甥たちや義兄さん、トピ主さんです。あなたは卑怯だ。嫌なこと、負担になることは見ない振りで他人に押し付けてきただけ。自分の親孝行、奥さんに強要しないで。

    ユーザーID:1722375682

  • 一家の主

    それは「決定権者」ではなく「保護者」なのだと私は思います。
    経済的に支えている事が間接的にでも直接的にでも家族を守ることに繋がるので混同されがちですが、「保護」って何もそれだけではないはずです。

    夫さんは、自分の家族からのストレスで赤ちゃんの命綱である母乳が止まり、おなかが空いたと泣き叫ぶその子の傍に居て病院に付き添うこともせず、命の危険にさらされている訳でもない甥と母親と共に居ることを選択した。

    同じ年頃の子を育てている私には、あなたのこの行動が全く、ぜんぜん理解できませんでしたし、したくもありません。これが「主」のすることですか?守るべき者を守らず、自分の意見を無条件に通すことがあなたを「主」たらしめると思っているのなら、あなたは家庭を持つべきではなかったと思います。

    以前、ぴょん子さんの弟様から言われたことをもう一度思い出してください。よく考えれば、ぴょん子さんがご実家に帰られたのは、今回が最初じゃなかったんですよ。あの時はあなたにまだ希望を持たれて思い直したのでしょうが…。

    ユーザーID:7167117805

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧