現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

義父母の干渉をかわして保育園に入れるには?

ぴょん子
2007年10月19日 15:33
古いレス順
レス数:395本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ぴょん子さんの旦那様へ 二度目のレスです
ベリー
2007年10月31日 9:48

一度目のレスは、怒りのまま書き込んだので消されたようです。
内容は他の方々とほぼ一緒です。

赤の他人の私が見てもあなたとご両親は酷すぎます。
もういい加減、親離れ・子離れしましょうよ。
あなたは一家の主なんですよ。

泣き叫ぶ母親が可愛そうで、能面の様な顔をしていたぴょん子さんを
冷たいとでも思っていたのでしょうか?
誰も信用できず孤立無援の状態でわが子を守ろうとした、
ぴょん子さんの方がよっぽど痛ましいです。
きっと心の中で泣いてましたよ。大人だから泣かない様、頑張ったんです。

結婚式に暴れまわる甥を見ても叱りもせず、
ぴょん子さんとお子さんの写真を切り刻んでもオロオロしていただけの
ご両親に大切な我が子を預けるなんてできません。
甘やかすだけで悪い事をしても叱れない様な方にわが子を預けられないと
ぴょん子さんが思っても仕方ないでしょう。
私がぴょん子さんでも嫌です。

親孝行をしたいなら、別の形であなたがして下さい。
母親のぴょん子さんが嫌がっているのに、何故無理にご両親に
任せようとするのか理解できません。

ユーザーID:0576014287
うちの主人いわく
Wみーママ
2007年10月31日 11:29

このトピの概要を前トピの「甥を〜」からを話したところ
ぴょんこ夫さんにたいして
「なさけない男。妻1人も守れないなんて、男として情けない」
だそうですよ。

ほんとうに、ぴょん子さんが可哀想です。
実家に帰られて、少し癒されてることをお祈りします。

ユーザーID:6158906180
たぶん世界中の人がぴょん子さんを応援している
アメリカ
2007年10月31日 11:55

タイトルの通りです。 このトピの内容と私の居住地が関係ないことは百も承知ですが、このトピは恐らく世界中で読まれており、24時間ぴょん子さんのことを応援している人がいる、ということをただお知らせしたくてレスさせていただきました。

他の人が言い尽くしているので、私ごときが付け加えることはありません。
ぴょん子さん頑張れ! 旦那さん、早く目を覚ましてください!!

ユーザーID:0668844392
ぴょん子さんのご主人さま
ウサギザル
2007年10月31日 12:26

奥様が甥御さんの事で悩み、貴方のご両親の事も悩みながら、貴方と息子さんと自身の為に必死に頑張って来られた事・・・今まで私もロムしてきました。

この期に及んで奥様にまだ我慢を強いますか?
奥様と息子さんより、ご両親を優先しますか?
貴方と奥様の大事な息子さんに、甥御さんと同じ道を辿らせるのですか?

このまま、貴方が目を覚まさなければ、奥様から離婚を申し出られても仕方ないのですよ?息子さんとも一緒に暮らせなくなりますよ?

貴方がご両親を大事に思う気持ちは分からないではありません。貴方を産み育ててくれた方達ですもの。
でも、貴方が健やかなときも病めるときも、一生を誓った相手は奥様なのですよ!

貴方が守らなければ、息子さんと奥様は誰が守るのですか?

ユーザーID:2040786746
これでお互いの言い分がわかりますね
あっピー
2007年10月31日 13:46

夫さんへの非難が集中していますが、先日初めてこの内容を見られたわけですから、ちょっと面食らった反応になるのはよくわかります。

夫さんよりも、この匿名掲示板で他の方々の方が状況を把握しているわけですから。

でも、反対側の当事者登場なのですから、今までの内容をご覧になってどう思われたのでしょう?ぴょんこさんの考えすぎ、勝手な解釈等はありますか?

夫として、どうしても奥様を働かせる必要があるのですか?やはり経済的に立ち行かないのでしょうか?
全て文章化されていますから、ゆっくりご覧になって奥様と話をすればいいだけだと思います。ご自分のご両親を他人に非難されることは、息子として辛いと思いますが、前回までの奥様の内容が全て正しいとすれば、このような反応になるのも仕方ないと思います。ここは第三者の目になって、ゆっくり考えてみてください。

ユーザーID:3028605492
認識のズレですね
うるうる
2007年10月31日 14:39

夫さん、総叩きにあっていますね。
あえて夫さんの立場で考えると、元々甥兄弟は自分を慕ってくれた可愛い存在。ぴょんこさんが指摘するまで、一族の誰も甥の行動を異常とは考えていなかった。(前トピでも、結婚式をめちゃめちゃにしたことに対し、「夫はちょっと嬉しそうだった」と書かれています)
ぴょんこさんが甥兄弟の行動について指摘したときも、両親、姉は「産後ブルー」程度にしか考えていなかった。カウンセリングの結果にも、心から納得してはいない。
夫さんは、子どもは可愛いが甥も可愛い。なんとか自分が甥達の心のケアを引き受けたいと思い、ぴょんこさんも同意してくれる、と思っていた。甥の言動については実際に聞いていないこともあり、「子どもの言うことになんでそこまで反応するの?」と感じていた。
今回の両親の申し出に対しても、妻が話し合う態度ではなく頭から否定するのを「頑なだ」と考えた。

でもね、姉の子どもは両親にとって娘の子ども。あなたの子どもは嫁の子ども。預ける側の気持ちの温度差があって当然なんですよ。よくぴょんこさんと話し合いましたか?

ユーザーID:4514491245
うんざり
虹の母
2007年10月31日 14:39

前トピからずっと見ていましたが、
改めて今日、前トピのぴょん子さんのレスを読み直しました。
改めて思いました。
ぴょん子さんの旦那さん、アナタどうしようもないほどヘタレです。
うんざりします。どうしてこうも優先順位がわからないのでしょう?
夏休みの義母&甥兄の訪問宿泊時の対応、
保育園に入れなくなるかもしれないのに引っ越してくるという親に対しての対応、わたしの中ではこれがワースト1・2です。
「近くに義父母が住んでいる(しかも無職)だと入園は難しいのよ」
これが逆にすでに近くに住んでいて、息子夫婦のライフスタイルを邪魔しないように遠くへ引っ越すという話で出た台詞ならわかります。
が、難しくなるのがわかってて引越してくるのですか?
それは嫌がらせですか?正気の沙汰では有りません。
なんで「そんなことをしたら許さない、それならば縁を切る。」
くらい言えないのでしょう?
ぴょん子さんの書き込みからは、聡明で我慢強いお人柄がうかがわれます。
ぴょん子さんのご意見のみを読んでの感想ですから、
もし違うとおっしゃるのならば、あなたの見解を聞かせてください。

ユーザーID:4816200738
旦那さんへまず子供を第一に考えてね
さや
2007年10月31日 14:50

ご自分の身内をよく思いたい気持ちはわかりますが・・・
甥たちをああいう風に育ててしまったのはだれですか?
第三者の私から見ると義父母の責任だと思います。
貴方は自分の子供を甥のようにしたいのですか?
不思議でなりません・・・。

貴方は少し考え違いをしているようですが・・・
ご結婚された以上は貴方の「家庭」が第一であり、育ててく
れたご両親だとしても二の次で考えなければなりませんよ?

どうして「ぴょんこさんがかたくな」だというのでしょう?
母としては普通の反応ですよ?
義父母に預けてしまえば溺愛されて社交性の無いわがままな
子供に育っていくのは目に見えていますもの。

保育園でこの物騒な世の中で小さいころから団体行動を学ば
せてあげるのはとても良い事ですし、子供も爺婆といるより
も楽しいですよ。
(私にも3歳の子供がいますが私の手だけで育てたためか?
警戒心がなさすぎる子に育ってしまい後悔してます)

あなた方夫婦が上手くいかなくて離婚になるのならばそれも
ありでしょうが、ご家族のせいならばまだ選択の余地はあ
るんじゃないでしょうか?

ユーザーID:0379546116
両親の育児を否定されてるようで
とーろろん
2007年10月31日 15:04

「ようで」というか、実際に疑問視されてるんでしょ。

夫さんは「自分は親にちゃんと育てられた」というのを、
ご両親の正当性の根拠にしていませんか?

ご両親は、あなたの両親であって、孫と子は違います。
つまり、息子さんを育てるお二人は、あなたが知っているお父様、お母様ではなく、
別の教育方針の、年齢も感じ方も別の男女です。

奥様が、お2人の手を拒むのは、貴方がたの殆ど誰もが疑問に感じず
気付く事の「できなかった」甥御さんの発育問題に基づいてるようですよ。

そしてご両親は未だに反省を見いだす事が「できない」。
自分の感情の満足を優先し、近視眼的でも問題と感じ「られない」
子供の発達を阻害しても、認める事が「できない」
親の方針を尊重し、適正な距離を置く事も「できない」

トピが事実ならば、ご両親は、貴方を育てた時とも、
昔の大家族時代の祖父母とも違うのでは?
執着が幼児化している事に気付くべきです。
むずかる幼児の慰めに玩具を与えるように、本物の幼児を預ける事は、
解決どころか、問題が深刻化する可能性があります。

貴方が望む穏便な結論は、実は全く穏便ではない可能性も考えた方が。

ユーザーID:9036861650
旦那様の視点で分析してみましょう 1
通りすがり
2007年10月31日 15:36

昔は大家族で子供を育てていた
保育園や保育所(ましてや未認証)なんて、子供の面倒を時間のない家族が利用するところだ
自分も妻もフルタイムで働くから、子供を預けなければならない
うちには幸い自分の両親が近所にいて、父も母も孫の面倒を見たがっている
甥の件は、姉や義兄が子育てに係わる時間が少なすぎただけのこと
自分や姉を育ててくれた両親だから、子育ては(多少は甘いかもしれないが)ベテランに違いない
それなのに妻は何が何でも保育園に預けたいと頑なである
ネット上では両親や自分が一方的に悪いと非難されているらしい
これからもみんなで仲良くしていきたいのに
−−何が悪いんだろう?−−

ユーザーID:9255792396
旦那様の視点で分析してみましょう 2
通りすがり
2007年10月31日 15:37

あなたの間違いは家族や家庭を履き違えていることにある
結婚前は父母が作った家庭に姉とあなたがいた
結婚を機に姉が家族から離れたように、あなたも両親の家庭から離脱したのです
あなたと妻で新しい家庭を作ったんです(既に子も生まれた)
あなたの家庭が義兄の家庭と別物であるように、両親の家庭とあなたの家庭は別物になったのです

今、自分の家庭によその家庭から横槍が入っているのです
ここでその横槍をあなたが止めないと、あなたの家庭は崩壊し、
あなたは両親の家庭に戻ることになります(それが望みなら、そうすればいい)

男らしく宣言すればいいのですよ「うちのことに口を出すんじゃないと」
きっと両親も(甥を諦めたように)赤ん坊も諦めて、別のことを探しますよ

ユーザーID:9255792396
「子育て」も失敗してると思います
三文安はつらい!
2007年10月31日 15:56

結婚式で騒いだ時点で気付かないなんて相当ずれた感覚をお持ちに見えます。

トピ主さま、ご覧になっておられるなら絶対お子さんを守り抜いてください。
私の父もヘタレでしたが、きちんとしているべき場で無作法を許さないだけましだったのだなと気付きました。(がしがし怒られました。まあその後祖父母が砂糖菓子の如くあまーい言葉で「そんなに言うことないのに」「お父さんは意地悪だね」などと慰めてくれたんであまり効果はなかったんですけどね)

ペットなら甘やかしすぎてしまっても他人に迷惑をかけずに一生を全うさせるやり方があるでしょう。でも人間は社会に出て他人と関わらねば生きていけません。そして祖父母は孫の一生に責任をとることなんてできないんです。
きっちりひとり立ちして生きていけるように育てるのは親の務めです。

ユーザーID:2727436113
トピ主さんの旦那様、教えて!
ぶっこ
2007年10月31日 16:31

批判や憤りのレスが多いので、もうご覧になってないかもしれませんが
1つだけ教えてください。

奥様が今回ご実家に帰られたことについて、貴方はどう思っているのですか?
前のトピとこのトピを全て読んでも、やっぱり疑問だらけですか?

過去に起こったことについて「タラレバ」を続けるのでもなく
誰が悪いとか犯人探しをするのではなく
今、この現状をどう思っているのか。
奥様と息子さんとの家庭を今後どのようにしたいのか。
是非とも貴方の口から聞いてみたいです。

これこそが他でもない、奥様の気持ちなのではないでしょうか。
だからこそ、このトピを見るようにメッセージを残されたのでは・・・?

ご両親の息子としてではなく、御姉様の弟としてでもなく、
ましてや甥っ子の叔父としてでもなく
息子さんの父親として、そしてぴょん子さんの夫としてよく考えてみてください。


※無理ならここに書き込まなくてもいいです。
 奥様に自分の言葉で伝えてあげてください。

ユーザーID:6837880426
私も預けられません
pia
2007年10月31日 16:39

ぴょん子さんの話がすべて真実だとして。

私がぴょん子さんの立場なら。

自分や自分の家族の写真を切り刻む子を黙ってみているような人に自分の子供は預けられません。

自分と家族との大切な時間(夏休み)を奪うような人は、嫌な存在です。

そんな人は信用できません。

そしてその人をもう一度信用するのはとても難しいと思います。

ユーザーID:5390200472
他人事ではないんですよ1。
雷娘
2007年10月31日 18:26

トピ主のダンナさま。
レスを読んでがっくりきました。
本当はレスを入れるのも止め、こちらのトピでは静観していようかと思っていたのですがさすがにこちらの我慢を超えました。

本来であればトピ主であるぴょん子さんはこのトピを貴方には見せたくなかったのですよ。
前トピで、大多数の人が実家への避難を!離婚も視野に!とレスされても、お子さんを一生懸命守り、トピ主とダンナさん、お子さんとの家庭を守ろうと留まっていたんです。

それがこの時期にご実家に帰られたということは、その限界を超えたということです。

ぴょん子さんはこのトピを見せたくなかった。
けど、見せなければ自分の気持ちを判ってもらえないというところまで追い詰められているんです。

そこまで追いやったのは、ダンナさんが言った一言。
そして、ダンナさんのご両親の態度なのです。
(つづく)

ユーザーID:8857560909
他人事ではないんですよ2。
雷娘
2007年10月31日 18:31

今一度前トピとこのトピのぴょん子さんのレス、皆さんのレスをよくお読みください。
それでも現状が理解できないのであれば、ご両親ともどもカウンセリングを受けることをお勧めします。

ぴょん子さん
前トピで、勇気をもってダンナさんにぶつかることはできませんか?とレスした者です。
ご実家に帰られたとのこと、勇気をもってダンナさんにぶつかれたのですね。
かなりな勇気が必要だったと思います。がんばりましたね。ホント私も泣きそうです。(実際泣いています・・・)

願わくば、ぴょん子さんとお子さんが幸せになりますように・・・
そう願わずにはいられません。

ダンナさん
ぴょん子さんの思いを受け止められますか?
それとも、まだご両親を選ばれますか?
しっかりしなさい!(怒)
ぴょん子さんとお子さんを守れるのはダンナさんだけなんですよ!!!

ユーザーID:8857560909
祖父母に育てられました(実体験)
じじばばっ子
2007年10月31日 18:46

初孫でとんでもなく甘やかされました。
当時の私は相当社会性がない子供だったと思います。暴君です。
ワガママで、まわりが自分のために働いて当然だと思っていました。
「ありがとう」や「ごめんなさい」も言えません。
人の気持ちを考えることができず、高学年以降はいじめられました。
おやつも際限なかった為肥満児でした。

大人になった今もゆがんだ根っこに苦しむことしばしばです。
理性では自己中心的だと自覚しながら感情がついていかないというか…。

いまだに私の機嫌を取るために何か買い与えようとする祖父母です。
愛情に感謝していても、ペットのような扱いにうんざりすることもあります。


母は共働きで家でも家事三昧、子育てをとりあげられていました。
嫁いびりだったようです。
母は子供が一番かわいい時に手をかけられなかったことを悔やんでいます。
私にごめんねと謝ります。


どんな祖父母でも同じとは思いませんが、実体験からお勧めしません!
運よく祖父母が完璧な育児をしたとしても、母親はさみしい思いをするんじゃないかな。


だんなさま、がんばり時です。

ユーザーID:0046967773
結論:トピ主ご主人のご両親は子育て不適格者携帯からの書き込み
PING
2007年10月31日 20:33

理由:甥ごさん&トピ主ご主人達の限度見れば明らか。
聡明なトピ主さんは、自分が行動しなければ、愛する子供が次の被害者なる事が予測出来たのでしょう。
そうなってからは取り返しつきませんからね。
トピ主ご主人さま、自分が世間から見て異常な親のもとに育った為に、正常な判断が出来なくなってしまっている事を認識&カウンセリングを受けましょうよ。
でなければ、今度は父親であるあなたが、子供に害を及ぼす人になるでしょう(過去の言動見る限り、既に赤ちゃんは被害を被り始めてますよね)
奥様は必死に子供を護る為に頑張ってこられたご様子ですが、ここらが限界でしょうね(私ならこんなに頑張れません)
いずれにしても、祖父母の為に孫が犠牲になる事は許されざる事です。
早いうちに、妻子を開放してあげた方がお互いの為かもしれませんね。

ユーザーID:5096288507
旦那さん、普通「親が子を育てる」んですよね
おばさん
2007年10月31日 20:39

なぜその普通の事をしようとしている母親が父親から責められているのか理解できませんね。
トピ主の旦那様はおじいちゃん・おばあちゃんに育てられたのかもしれませんが、やはり母親となったからには自分で育てたいと思うのは普通でしょう?
しかも預けろという祖父母は、以前に孫を「結婚式をぶち壊すような行動をとる子」に「家族の写真を切り刻む子」に育て上げた実績があるんですよね。
(貴方はその甥に慕われていると思っているようですが、違いますよ、わがままを言えば聞いてくれる、手下だと思ってたはずです)

父親として子を育てる自身がなければ、お金だけはキッチリ渡して、母親に人の痛みのわかる子に育ててもらいましょう。

ユーザーID:5471610564
だんな様へ
せつない
2007年10月31日 21:05

せつな過ぎます。夫であり父親なのに、自分で作った家族も守れないなんて。何をなさっているんですか。
奥様は以前甥ごさんのことで悩んでいたときに、ここで皆さんから実家に帰るよう諭されていました。でも彼女は帰らなかった。それは帰ったら奥様のご両親が怒り、離婚になる懸念があったからです。でも今帰っていらっしゃるんですよね。奥様は覚悟を決めてしまったということかも知れません。

泣いている人より能面のようになってしまった人の方が追い詰められています。全ての感情を排除しなければ気持ちを守れないってことです。
それからだんな様は泣きつかれて頼られるのがお好きなようですね。お母様もお姉さまも甥ごさんも、そういうところを本能で察していいように利用しているように思えました。(ご家族を悪く言ってすみません)聡明な奥様はあなたのそういうところもわかったと思います。でも利用しなかった。彼女がもう少し狡賢かったらこうはならなかったかも知れませんね。

ユーザーID:3485290748
 
現在位置は
です