お料理の大失敗、教えてください(駄)。

レス156
(トピ主0
お気に入り328

生活・身近な話題

かっつん

食欲の秋です(どっかのトピでも同じようなことを書きました)。
毎日料理をなさる主婦のみなさん、ご主人、料理好きなお兄さんお姉さん、今まで作った中で、最低最悪の料理を教えて下さい。

私の目玉焼きは、他のことに気をとられているうちに、黄身がカチカチの、ゴムのようなブツになることが多いです。もっと気をつけて、白身プリプリ、黄身とろとろの絶品にすることもできるのに…自分の粗忽さがにくいです(笑)。
また、塩味のインスタントラーメンを100%牛乳で作るたびに、家族の冷ややかな視線を感じます。おいしいのに。

これまで出会った中で一番すごい料理は、母の作った「納豆にんにくいため、溶けるチーズあえ」でした。出来上がった頃ちょうど帰宅した弟が、「友達が来てたのに、すげー臭いがする! って帰って行った!」と本気で怒っていました。

息子が作った、「きび砂糖とだしの元をまちがえたゼリー」も、私は食べていませんがすごかったらしいです。

是非みなさんの失敗談を聞かせて下さい。笑い飛ばしちゃいましょう!

ユーザーID:5883173642

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数156

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 面白いトピですね〜

     結婚して2年経ち、今でこそまともな食事を作れるようになりましたが、結婚する前はひどかったです(笑)。今の夫とは結婚するまで遠距離だったのですが、たまに会えた時は食事を作ってあげていました。しかし如何せん慣れていないので時々凄まじいモノを作ってしまいました。

     ある時、夫(当時は彼)の好物であるハンバーグを作ろうと思い、みじん切りにした玉ねぎを炒めていました。そして私はそこで何を思ったのか、あとでコネコネする予定の挽き肉をフライパンに投入!何の迷いもなく炒めていた所、彼がやってきて「あれ?ハンバーグじゃなかったの?」と訊いてきました。「そうだよ」と答えると「ハンバーグってコネコネするじゃん!なんで炒めてんの?」・・・結局その日の夕食は、挽き肉と玉ねぎの炒め物になってしまいました(涙)。しかもあとで気づいたのですが、合い挽き肉でなく豚挽き肉でした(再涙)。

     あとはじゃがいものお餅を作った時。分量を間違えたのか物凄くパサパサで、とても全部食べられませんでした。彼曰く「唾液を全部持っていかれる!」。うちの母が作るとモチモチで美味しいのですが。

     今では我が家の笑い話です。

    ユーザーID:2773574210

  • コンソメ味醂肉じゃが

    トピ主様、初めまして、40代既婚男性です。毎週末、妻のストレス解消のために子育てと料理を受け持っております。ちなみに昨晩は【鶏肉だんご鍋】と【茶飯】でした。
    小学校1年からの私の料理人人生(おお〜エラソウ!)の中での最大の失敗作はと言えば、中学校3年生の時です。両親の帰りが遅く、私が料理を作りました。そのころ創作料理というか「ちょっと変わった味」に凝っていた私はタイトル通り、”洋風だがチョッピリ和風の味がホンノリ”という思いつきのまま、コンソメベースの肉じゃがに味醂を投入しました。

    「甘い」→醤油増量→「しょっぱい」→砂糖増量→「何だかワケ解らん味」→「ううっこうなったらリキュールだっ」・・・と色々やってるうちに味の万国博覧会のようになってしまい収集が付かなくなってしまったのです。当時プライドが高くて密かに「料理が得意」と自負していた私が柿の木の下に全てを埋めたのは当然の事でした。

    誰にも言えなかった過去の苦い思い出です・・・じゃがいもやニンジン、玉葱、そして20数年前の豚さん、本当にゴメンナサイ。毎年実家の柿が美味しいのは君達のおかげです。

    ユーザーID:7513701077

  • 大学栗

    我が家に栗畑があった時のこと。

    大学芋をホクホクの栗で作ったら、絶対美味いに違いない♪と、一所懸命皮を剥き、油で揚げました。しかし、栗は油をしこたま吸い込んで、硬いまま・・・。
    捨てました。

    本当に、だいがっくり、でした。

    ユーザーID:4415548179

  • ウイスキーでご飯

    いただきもののウイスキー、全く飲めないので沸騰させればアルコールが飛んぶかもと、何となくご飯を炊いてみました。後にも先にもあんなに衝撃的な匂いのご飯はないですね。

    ユーザーID:1658859807

  • だし茶

    麦茶パックと間違えて、だしパックを煮出したことがあります。
    あわてて作り直したのですが、「今日のお茶はだしのにおいがした」といわれました・・・
    カレーに赤ワインを入れるのですが、古くなってすっぱくなっていました。カレーも酸っぱくなりました。
    すね肉がもったいなくて、何とか食べようとルーを捨てて味付け直してのですが、どうも無理で・・・
    家族はしばらくカレーを食べたがりませんでした。

    主婦一年生ならばともかく、20年以上やってこういう失敗をするとへこみます。

    ユーザーID:7702501424

  • 学生の頃

    玉ねぎ、かぼちゃ、アスパラガスを耐熱皿に並べて、ちょっと塩こしょうして、プレーンヨーグルトをかけてオーブンで焼きました。

    さっぱり味のグラタンができるかと思いきや、野菜は生焼け、ヨーグルトの酸味は増していて、どう調味料を足しても食べられず、
    シチューするにも酸っぱ過ぎて、仕方なく・・・。
    農家の方、食材たち、ごめんなさい。罰が当たります。

    ユーザーID:8080251605

  • みりんの物

    「酢の物」を作ったはずが、「酢」の瓶と「みりん」の瓶を間違えて「みりんの物」になってました。

    酸っぱいと思って口に入れたものが、ぼんやりと甘いというかあれはびっくりしました。
    譬えようもない味。
    「進化系の味なんだ!」などと強引に思ってみましたが、食べられるモノではなかったです。

    ユーザーID:3131615347

  • もっちりコロッケ

    おもしろトピ大好きです!

    私も1人暮らし時代はテキトウだった為、けっこう失敗しました〜
    その中でも笑えたのは、コロッケ。
    じゃがいもを、皮をむいてさらに細かく切ってから茹でた(その方が早く茹だると思った)ことも失敗でしたが、それ以前にじゃがいもの分量も足りずイモが水っぽくさらさらで固まらない!
    苦肉の策に、小麦粉を加えて丸めました。
    そして超少ない揚げ湯で揚げたコロッケは、意外に見た目は普通かも!?と思ったので彼に出すと
    「嫌にもっちりとしたコロッケだな!?」とのコメントに私は笑いのツボに入り失笑。
    優しい彼は「あああ、でも俺は美味しいよ!」と言ってくれたけど私には不味かった。味も無かったし。ソースかけても不味いものは不味いし。何よりこのもっちりした食感が・・・。

    今ではあの時の失敗を生かし、不安な料理はネットでレシピを確認してから作ります。
    コロッケも今は普通に作れますよ!

    ユーザーID:3127423798

  • サバの味噌煮

    新婚の頃ですが、料理に慣れていなかった私は、サバの味噌煮を作りました。

    食べると・・・不味い!!!

    サバはサバでも、私は「塩サバ」で味噌煮を作ってしまったのです(涙)

    でも、夫は「こんなもんじゃない?」と言って食べていました。
    この時に夫は味覚オンチだと判明しました(笑)

    ユーザーID:2667647793

  • 実家から筍が届いたので、夫の大好きな筍ご飯をつくとろうと思い、筍を湯掻きました。

    その際、重曹と間違って片栗粉を入れてしまい、苦味の効いた筍ご飯になってしまいました。

    ユーザーID:8390237332

  • うううううう。おとといの悲しみ・・・・

    一生懸命、作った手作りコロッケちゃん・・・・
    油と間違えて、みりんで揚げてしまいました。
    みりんの海でホロホロと崩れゆくコロッケちゃん。
    みりんの瓶と、油の瓶は変えようと思いましたです。
    久しぶりに、さめざめと泣きました。
    ボケたなって思いましたです。

    ユーザーID:3976260553

  • 息子の料理ですが

    息子が小3の時、小学生向けの雑誌のお料理コーナーに出ていたデザートが作りたいというのでチャレンジしました。

    泡立てた卵白に粉砂糖をくわえ、さらに泡立て、そこに小さく切った板チョコを入れ、コーヒーカップに入れてレンジで少々チンするという品。
    雑誌の写真はとても美味しいそうで、フワフワのチョコデザートそのものでした。


    で、作った結果は・・・。
    この世のものとは思えない激マズでした。

    例えて言うなら、朝食に食べる目玉焼きの白身に、塩こしょうではなくチョコシロップをかけた味。さすがの息子も「うっ」と言って吐きそうになっていました。
    それでも自分で苦労して作ったのだからと頑張って食べて、涙目になりながら「こんなまずいものは食べた事ない」と笑っていました。

    今でもあの時の息子の顔は忘れません。

    ユーザーID:0384539890

  • 爆発卵

    固ゆで卵を作って殻をむいてみたら黄身がまだ半熟でした。殻をむいた卵をまたお湯に入れてはいけないかと思い、思いついたのが電子レンジ。卵をそのまま電子レンジに入れてはいけないという知識はあったので、黄身を念入りにつつき、少し中身が流れ出しそうな状態でレンジに入れました。一分後、取り出した卵は黄身の部分がいい具合に固まっていたのでやれうれしやと指先でさわった瞬間!そう、大爆発してしまったんです。一瞬何がおきたのか解らず呆然とお台所に立ち尽くしていましたが、気がついてみたら何と台所中卵だらけ、なんと天井にまで卵の黄身がへばりついていました。

    泣く泣く踏み台によじ登って天井の吹き掃除をしていたら夫が仕事から帰ってきて事情を話したら大笑いされました。

    ユーザーID:9598016765

  • 結婚当初

    高校までは、結構ご飯作っていたんです。
    肉じゃが、しょうが焼、味噌汁・・・なので、困らない程度のはずが、ブランクが5年もあると、何も出来なくなるんですね。

    とっても急いでいた時の朝食で、生のホウレンソウしか見えないオムレツを作ってしまいました。でも、作り直す時間がなかったので、そのまま出したら、旦那は文句も言わずに食べてくれました。お腹をこわさなくてよかった〜な料理です。

    まだ家事に慣れていないとき、かぼちゃの煮物作りました。
    できたかな〜?と蓋をあけると、全部溶けて、かぼちゃのあんこが出来ていました。

    今では、ある程度の物は作れるようになりましたが、今ではこの生のホウレンソウオムレツとかぼちゃの煮つけあんこは笑いの種になっています。

    ユーザーID:3666816286

  • 料理というか・・・

    つい最近とんでもない事をしました。

    お水を入れずに米炊きました!!


    初めて彼氏にお弁当を作ろうと朝早く準備していて、なんとなく焦っていたんでしょうか。朝が早くてボーッとしていたのもあるかもしれません。お米を洗って水を切り少し置いたお米をそのままスイッチポチっと。もちろん今までそんな失敗した事は無く、炊飯器のフタ開けた時は頭が真っ白になりましたよ…。こんな失敗する人っているんでしょうか…。あの時はかなり自己嫌悪に陥りました。

    ユーザーID:4092448140

  • 母手作りのケーキ・・・

    共働きで頑張っていた母が、休日を削って作ってくれた
    パウンドのマーブルケーキ。味は文句無く美味しかったのですが、
    見た目・・・。抹茶の緑はいいんです。食紅の分量を間違えた
    らしく(赤・黄を使っていました)それは見事な、見事な
    食欲が失せてしまう様な極彩色。

    せっかく作ってくれた母も、びっくりして食べませんでしたが
    味は良かったので、目をつぶって頂きました・・・。

    ユーザーID:3230885311

  • 私の大失敗はコレ!

    ・・・それは、お米を「炊飯」キーではなく、「保温」キーを押してしまったこと。
    炊き上がったごはんは、それはそれはまずかったです。
    今まで食べたことのない味でした。
    同じごはんなのに、こんなにまずくなる事に衝撃を受けました。
    もったいながりの私もさすがに食べられませんでした。

    ユーザーID:3908167235

  • お菓子でもいいですか?

    高校生のころ、同級生にとてもお菓子作りが上手な子がいました。
    影響された私も作ってみたくなり、よせばいいのに初心者には難しいアップルパイに挑戦してみました。

    パイ生地から一日がかりで作り、いざ焼きあがって家族で試食してみたら。。

    なんの味もしない。。。そう、砂糖を全部入れ忘れていたのです。
    甘くないアップルパイ、りんごのところだけがかろうじて食べられましたが、あの無味乾燥のパイ生地の味は一生忘れません。

    その後結婚して、初めてケーキを焼いたとき。クリスマスなので生クリームで一生懸命デコレーション。
    夫と二人で食べた瞬間「バリッ」と音が。。

    何を間違ったか、スポンジ部分がクッキーのような固さになっていました(号泣)

    お菓子は鬼門です。。

    ユーザーID:8183851985

  • 美味しかったはず

    中学生のころ、弟が自分でナポリタンを作っていました。
    弟は よくお手伝いする親孝行なやつなんです。
    出来上がったナポリタンを 大皿にいれ「出来たよ〜」と 持ってくる途中、弟はつまづいて、ケチャップで真っ赤な ナポリタンを全部 絨毯にぶちまけたのです!
    私は 「あ〜 お母さんにしっかられる〜」と大騒ぎしたのですが、泣きながら拾う弟を、「大丈夫よ 偉いね 食べられるよ 美味しそうだよ〜」と励ましていました。私がお水をこぼしただけで いつも叱るのに ヒイキだーなんて言っていた当時からおバカな私。

    先日小1の息子が ホットプレートで 焼きそばをやってくれてまして、最後の最後に そこにコーラをぶちまけちゃいました!笑う次男。泣く息子に 「大丈夫よ お母さん焼きそばもコーラも大好きだもん 美味しいよ ありがとう」と自然に口に出て あのナポリタンの時を思い出しました。

    ごめん 弟よ 私も食べてあげたらよかったね

    最近やった失敗は 目玉焼きを 作ろうと油じゃなくて 酢をひいてしまった事です。スンゴイ臭いです!

    ユーザーID:8014174004

  • 作り始めたころ・・・・

    料理の苦手な私。
    大学生の頃、母は仕事でまだ小学生の弟がいたので、
    授業が休講だった私がお昼を作ることに。

    なんとかなるさ、とチャーハンを作り、弟に出しました。
    ちっちゃい弟は、下を向いて悲しそうな顔で、
    でも必死に食べていました。
    なんでそんな顔をするんだ?と思い、私も一口。
    ぶへーっと吐き出してしまいました・・・。
    調味料にソースを入れたつもりが、
    なんか・・・どこかアジアの国の特殊なソースだったらしいです。
    マズくって食べられたものではなかった・・・。

    弟はここで「マズい!」と言うと、
    ねーちゃんは二度と僕にご飯を作ってくれないかもしれない・・・
    と考え、必死に食べていたのでした。
    かわいそうなヤツ・・・・。
    即効で取り上げ、外でハンバーガーおごりました。

    ユーザーID:1658313349

  • おもしろーい☆

    18歳かな、1人暮らしを始めて間もない頃、『肉そぼろ』を作ろうと思って一丁前に鍋を油慣らし♪(テフロン加工じゃない物だったんでくっつきやすかったんです)
    集中してなかったんでしょうね〜

    タイミングをつかめないまま油を投入。
    火柱!!!
    ってことがありました。
    幸運にも大事に至りませんでしたが時が止まりました…

    しばし火を見つめた後、我に返って濡れ布巾をかけて、しばらくして布巾を取ったら再発火!!!こわかったなぁ。
    それ以来鍋はテフロンにしています。

    当時の友達が作った
    絹豆腐をシロップに浮かべた杏仁豆腐(自称)も衝撃でした。

    ユーザーID:9476529491

  • 驚きました(炊飯ネタ)

    炊飯器に洗ったおコメと分量のお水を入れ浸水させました。
    風呂上りに30分経ったとスイッチオン♪
    そのまま放置し、1時間ほど経って夕食です。さぁ〜ご飯だ〜と炊飯器を開けるとそこには・・・風呂上りでコンタクトを外していたため、間違って炊飯器の「保温」を押してしまったんです。あれはどう表現すればいいのでしょう??コメがスゴイ事になっていました。
    一応もう一度「炊飯」を押してみましたが事態は更に悪化・・・どうにもこうにも修復が出来ませんでした。
    農家の方に心の底から謝りました。

    ユーザーID:5364958449

  • カレー

    絶対失敗する事のないカレーでやってしまいました。

    カレーに野菜ジュースとヨーグルトを隠し味にいれたら、生ゴミ味のカレーができあがりました。隠し味はあくまでも少量でね。ちょっと分量が多いと生ゴミ味。

    ユーザーID:8657828105

  • 肉肉ハンバーグ♪

    私の母が、玉ねぎ抜きのハンバーグを作ったことがありました。

    一口たべて肉臭さにびっくりしたのですが、
    「せっかく作ってもらったんだから」
    と我慢して食べすすめたのですが、途中でその原因が玉ねぎが入っていないことだということに気づいて伝えると、母は本当に落ち込んでました。
    (風邪をひいていて、気づかなかった様子)
    「ごめんね、食べなくていいよ」
    と母が、本当に申し訳なさそうにいうので
    「謝らなくてもいいよ、ソースがおいしいから大丈夫!」
    と完食しましたが、忘れられない味でした(笑)

    料理上手の母にしては珍しいポカで、風邪をひいているのに食事を作ってくれた母への感謝の念とともに、今でもよく覚えている出来事です。

    ユーザーID:4612492338

  • ハンバーグ

    結構何でも普通に作れます。私は管理栄養士だし、食品会社で開発を手掛けてました。でも、時々材料や手間をケチってしまいます。

    ハンバーグを作りました。よく食べる夫婦なので、大きく作ろうと思って、ミンチは少ないのに小麦粉をたくさん入れました。
    弾力のあるボヨンボヨンしたハンバーグになってしまいました。

    夫には事前に、「忙しくて慌てていたら失敗しちゃった」ということにしました。時間はたっぷりあった。材料をケチっただけ・・。

    中学生の頃、パン作りに挑戦しました。イースト菌を醗酵させるのがよくわからず、そのまま形を作って焼きました。見た目は良かったけど、すっぱいというか表現できないマズさに、オーブンの上に放置したまま見捨てました。
    丁度、母の友人が来ていて、「まぁ、女の子ね、お菓子作り?」と食べて吐き出したらしい・・・まさか、人のものを断りもなく食べるなんて思いもしませんでした。あれ以来、二度とパン作りには挑戦しておらず、何となくトラウマになっています。

    ユーザーID:1683601691

  • 多すぎと少なすぎ

    先日、2.5合用意して3合分の水を入れてしまい、
    新米だったので余計に、おかゆの一歩手前になりました。

    だけど、これはまだ笑えました。

    ホームベーカリーで食パンを焼いてた時のこと。
    あれって意外と時間かかるんですよね。
    「さー出来た!」と思って蓋を開けると・・塊が。
    ドライイーストを入れてなかったのです。膨らまないよー、そりゃ。
    あの丸い白っぽい塊は忘れられません。

    自動でもこのミスです。

    ユーザーID:8762016935

  • 牛肉の赤ワイン煮込みリゾット

    タイトルの通りです。
    何を考えていたのか、TVか何かで牛肉を赤ワインで煮込んだ料理が紹介されていたのが記憶の片隅に残っていて、なんとなくやってみようとなべに牛肉とワインを入れて煮込み、米を入れてリゾットにしたらいいかもと米を入れて炊き上がり。
    食えたもんじゃなかったです。
    あと、これはかなり昔に人から聞いた話です。
    食べることと酒が大好きな人が、大好きな銀シャリ(白ご飯)と日本酒を一緒にすれば一回で二度おいしいのでは?両方米だし、と
    ご飯が並々とはいった茶碗に日本酒を注いで、鮭茶漬けならぬ
    酒茶漬けにしたそうです。食えたもんじゃなかったそうです。

    ユーザーID:3846031808

  • 私もさばの味噌煮

    新婚の頃、さばの味噌煮がいまいちよく分からず、味噌汁にさばを入れて出しました・・・
    すごく不味かったです!

    ユーザーID:7933280394

  • チーズケーキ

    チーズケーキに砂糖を入れ忘れました。
    ただ笑うしかない味がします。
    砂糖を付けても蜂蜜をつけてもだめでした。
    子供たちも挑戦しましたが、一口食べては涙を流しながら笑っていました。

    ユーザーID:6748237310

  • 料理ではありませんが


    お米を水無しで炊いたことがあります。
    ほっかほっかのお米が出来上がっていました。

    意外と?お釜は壊れませんでした。

    馬鹿なことに3回ほど同じ間違いを繰り返してしまい、
    その後は、「お米を入れたらお水を入れる!」を守っています。

    ユーザーID:5100182360

レス求!トピ一覧