少6男児、これからどうしたら・・・

レス19
(トピ主6
お気に入り29

妊娠・出産・育児

この子にしてこの親

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスありがとうございます

    ぷ〜様、うちも一緒様、レスありがとうございます。彼は幼い時から反応のごゆっくりなタイプでした。幼稚園ではのびのび遊んでおりましたが、就学し人の話を理解する能力に不安を感じたので学習相談をうけたところ「様子を見ましょう」という結果でした。どんなにやさしい言葉で説明しても、理解が遅いわが子に、これ以上対処出来ないと学習塾の先生にお願いしたのでした。新しい単元に入ると、どうしてこんなに言っても解ってもらえないの?と先生も手を焼いています。

    それでも先生はよく教えてくださっているので、「ぶきっちょさん」は少々きつい表現ですが的確だと思っております。「失敗作」と言った子は確かにご家庭が大変なお子さんです。彼はほかにいろいろ問題を起こしているのでこの程度の発言は息子も聞き流す努力をしていますが、さすがに許せないと思ったのでしょうね。母に愚痴りました。今日、塾の先生は「まじめな頑張り屋さんです。お母さんがもっと認めてください」とおっしゃっていました。(レスしてくださったお言葉通りです)私は彼の出来ない点ばかりに目がいって良い点に気付いていないのかもしれません。努力すべきは私なのかも・・・です。

    ユーザーID:6975753673

  • 皆様、レスありがとうございます

    元塾講師様、Reico様、れいれい様、我が家にも小学生あり様、ありがとうございます。こんな愚母、愚息に皆様ご心配くださり、うれしい限りです。悩みに悩んだせいか、皆様のご意見が浸透してきました。「何で出来ないの」はため息混じりに言っています・・・。「何回言っても解らないよね」・・・口癖です。その時はしょぼんとしていますが、数日後同じ失敗を繰り返す彼に、本当に念仏のように言い続けている言葉です。今、彼の自己評価は低くなっていると思います。

    「よく出来るようになったよ」などと声を掛けてはいましたが、それよりも先程の言葉の方がずっと使用頻度は高く・・・。もう何年もこんな状態だったので、本当に辛いのは私より彼だと皆様のお言葉で解ってきました。実は今年の夏水泳で彼は飛躍的に泳げるようになったにもかかわらずあまり嬉しそうではなかったので変だな、と思っておりました。私が「せっかく泳げるようになったんだから、習ったら?もっと泳げるよ」と、より上を求めたので「自分は認められていない」と感じ取っていたのですね。普段からこんな調子でつい彼を「もっと」とけしかけてしまうのが癖になっていたのです。

    ユーザーID:6975753673

  • またまたレスありがとうございます

    れいれい様、ヤンチャ坊主母様、ありがとうございます。息子は小4時に学習相談をしました。検査の結果、学習障害があるとは思えない、しかし理解力(聞き取り、理解する力)が少し低い・・・なので様子を見ましょう、ということでした。会話ひとつとっても、かみくだいて、かみくだいて話して「わかった?」と念を押すのは当たり前で・・・「普通だったら自分で解る歳なのに」と思っていました。

    会話は生活の基本ですので、こちらの問いかけにトンチンカンな答えがかえってくると、正直疲れます。私の「あーあ・・・」という顔を見て、彼は自信を無くしたのでしょう。でも私はいつまでこうなんだろう・・と考えると気持ちが落ち込んでしまい、ますます苛立って彼を叱ってきました。「もっとしっかりしてよ」はいつも言っていました。

    でも私が苛立ちを感じて接している中、一方で彼は学校で委員を引き受けたり、友達が引き受けない掃除を自らやったり、塾で出来ないと騒ぐ友達に一緒にやろう、と声かけをしたり・・・私の思いも及ばないところで「しっかり」していたようです。だから「そんなこと出来るならもっと頑張れば」とさらに彼を責めていました。(続きます)

    ユーザーID:6975753673

  • さきほどのつづきです

    多分、生まれつき得手、不得手という面がはっきり現れている子なのではないかな、とこちらに投稿してから思うようになりました。ここ数日は「何で出来ないの」と言っていません。言いたくても「こうすればいいんじゃない?」に(ひきつっていますが)留めています。こうしていると自然に頭もクールダウンして「怒るだけじゃなく、工夫することを身につけさせよう」と考えるようになりました。

    例えば今までなら、宿題が机におきっぱなしになっていると「何でここにあるの、忘れてるじゃない!」と言っていたところを、「やった宿題はすぐ鞄にしまおうよ」に。「こうしたら良くなる」と具体的にアドバイスすることにしました。「何で出来ないの」は、はっきりいって厭味ですね。不得手な事は本人だってどこをどうしていいのか解らないはずだし、それを責めたって何も解決できませんよね。まずは彼の自信をとりもだすため、責めることをやめます。毎日厭味な態度をとり続けていたところを改善するところからはじめます。十分彼を傷つけてしまっていたので・・・。

    ユーザーID:6975753673

  • 皆様、レスありがとうございます

    通りすがり様、わたしだす様、いとさん様、Reico様、ゆう様、ありがとうございます。わたしだす様のお話は子供らしいというか、何かいいですね。私自身も小学校1,2年生頃は忘れ物がひどく、毎晩明日の持ち物をお友達の家に電話してきいていたことを思い出しました。子供の頃って毎日起こる事象に、ついていく事が精一杯だったと思います。長い休みの前後は特に授業が普段とは変わるので、よく周囲に確かめていましたね。混沌としていて流れ(学校行事の)が掴めないまま、一年が過ぎ、また繰り返し、なんだかよくわからない、と過ごしていた時期が何年かありました。彼はそういうあいまいな時間の中にいるのかな。だから「言われたこと」や、「自分が理解している活動」ではしっかりこなせるけれど、全体的にはよくわかっていないのかもしれません。聞いた話なのですが、男性と女性の性差が縮まるのは20歳ぐらいだそうで・・。うちみたいにおくて君はそれまで待たないとダメかな、と腹をくくりました。「ぼけらー」としている時間のなかで彼が自己否定せず、ゆっくり育っていけるためにも口煩くせず、見守る事が大事ですね。(頭では冷静です)(つづきます)

    ユーザーID:6975753673

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • さきほどのつづきです

    明橋先生の本はまだ読んだ事がありません。新聞で広告を見たときに気にはなっていましたがそのままでしたので、これを機会に読んでみます。
    彼が自分の好きな分野で伸びていってくれることを切に望んでいます。反面、私がその芽を摘み取ってしまいそうで本当に何年も悩んでいました。ようやく最近「先は解らないけれど、とにかく彼のとなりにいよう」と思えるようになりました。

    Reico様は彼の優しい性格は、私が育てたとおっしゃってくださいましたが、私は彼自身の素質だと思っています。到底、今の私には教えられるものではないので・・。私から生まれたのだけど、私とは別個の人で、育ててはいるのだけれど、独りでたっている人間。(うまく説明できなくてすみません)「くるむ、つつむ」という感覚より、となりにいるという感覚でいたいと思っています。親だから、年長者だからと傲慢にならずに、すなおに彼を尊敬したいです。

    ユーザーID:6975753673

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧