• ホーム
  • ひと
  • 自分が母になって感じる、実母へのつらい思い

自分が母になって感じる、実母へのつらい思い

レス33
(トピ主0
お気に入り43

家族・友人・人間関係

ノビタ

2歳児の母です。最近、子どもだった頃の母とのかかわりについて思い出すことが多くなりました。そのほとんどが、心無い言葉を投げかけられたり、甘えたいのにできなかった寂しい記憶ばかりです。

一番悲しかったのは、子どもの頃何を頑張ってもほめられなかったことです。それから、特に弟のことばかり可愛がり、同じ状況でも弟に対する態度とわたしへの態度が違ったことです。それは今も同じで、姉もわたしも海外在住なのですが、姉のことは「あの子は現地語も話せるし、人付き合いも積極的で頑張っている」とほめます。一方、先日母がこちらに遊びに来た際、得意な料理で毎日もてなし、英語が苦手ながらもレストランや買い物に連れていったりと要領が悪いなりに頑張ったんですが、最終日の前日「英語が話せなきゃしょうがないわ」と言われました。姉は子どもはなく、滞在期間もわたしの倍以上です。「頼れる人もいない言葉も通じないところで、育児頑張ってるね」と一言でいいから言ってほしかった。

小町にはお母さんとの関係で悩んでいる方が、多いように思うのですが、こんな気持ちをどのように対処したらよいのか、アドバイスをいただければと思います。

ユーザーID:0094145108

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 精神的に、お母様とさよならすることです。

    私は長年、なんかちがうなあと思いつつ、(適度に反抗していましたが)母親の味方になって支えになってました。
    ところが私が結婚するときに、猛反対され、1年半かけて説得したけどだめだったことから、実家とのつながりを断っています。
    その時はじめて、母は母なりに私を愛してくれていたけど、私を理解してくれる人ではないんだなあと悟りました。

    親子だから、期待があるんです「わかってくれるだろう」っていう。
    でも、親子でも分かり合えないこともあるんです。
    だから、あなたがどんなにすごいことをしても、それがお母様の意向に沿わないことだと、ほめてくれません。

    精神的に、お母様からさよならすることをお勧めします。このままではお母様と同じ事を、お子さんにしてしまうかもしれません。
    アダルトチルドレンの本を読まれるといいと思います。
    何年かかっても良いですから、ゆっくりとお母様とさよならしましょう。
    ただし、お母様はお母様なりにあなたのことを愛していることは、理解してあげましょう。愛し方が、少し違っただけの話ですから。
    といっても私は今も、母と連絡を取ってませんが。

    ユーザーID:4137080097

  • 自分で乗り切るしかない

    私はふたり姉妹の妹なので、こどものころはよく「男の子が欲しかった、女の子なんて育てても無駄だ、女の子なんてふたりもいらない」と言われました。
    ほめてもらったこともないですね。
    姉はよくほめられてました。
    母にしてみれば「年長者を立てている」つもりだったらしいです。

    子供を持ってからこの扱いを理不尽に思うようになりました。
    そのころ母に、この思いをポロリポロリとこぼしてました。
    でもそのうち口にしなくなりました。
    母のやるせない顔を見るのが辛くなり、だんだん年を取っていく母を苦しめてもいいものだろうかと思うようになったからです。

    ここから先はもう母の問題ではなく、自分の問題です。
    過去を改めることはできない、それなら自分が過去をどう消化していくかが唯一最大のテーマになりました。

    まだ母に対する怒りはなくなっていません。
    でも母に何を望める立場でもなくなってきました。
    あとは自分で自分をどう導くかだけです。

    ユーザーID:1369804629

  • あきらめる

    同じ気持ちです。子供2人育てていますが、自分の苦しい思いでばかり思い出されます。
    うちは、父母ともひどかったんです。
    子供たちが産まれたころは、あまりに心ない言葉が続いたので、実家には帰らず疎遠になりました。
    今は、母だけ会う機会も少し増えてきましたが、傷ついたらその場で、訴えるようにしました。
    「それはちょっとひどいんじゃない?傷ついたよ」と。
    昔は優しくされたい一心で、ほとんど主張しませんでした。
    私が父に怒ったときは、倍以上の暴言を返され、それ以来あやまるまで許していません。
    母は孫会いたさに、逆に気を使ってくれるようになりました。子供の頃の仕打ちの分、利用させてもらうつもりです。節々のお祝いは持ってくるので、当然の事として受け取ります。寂しい限りです。

    私はいろいろ悩んだ末、「子供の頃のことは変えられないのであきらめる」「その分、自分の子供たちは同じ目には絶対にあわせない」「今の両親に対しては、容赦しない」
    に落ち着きました。
    ノビタさんも子供の頃の親の仕打ちが、子供にとってよくないことだと理解しているから苦しいのですよね。理解してる分、お子さんたちは素直に育つと思いますよ

    ユーザーID:1003896250

  • 気持ちが良く分かります

    ノビタさんこんにちは!私も3人姉弟の真ん中です。私も子供の頃から母親に姉や弟と比べられ育ちました。ひどいときにはあなたなんていらないからあのビルの上から飛び降りてしまいなさいと言われたこともあります。姉と弟は母親似だからかわいがられるの?など子供ながらになぜ自分がかわいがってもらえないのか、考えましたがわかりませんでした。大人になった今も私は年をとったらお姉ちゃん夫婦に面倒見てもらうからとお金の援助をしたり、やっぱり男の子はかわいいなどの発言が出ます。偶然ですが私も今海外に駐在しています。駐在が決まったとき母からくま吉には愛情を注いであげられなかった。言われました。今でも母を許すことができませんが、私はもう母の顔色を伺わなくてすむと少しほっとしました。今は離れているので両親のことは姉と弟に任せて私は私の家族(夫と子供)を大切にして楽しく生活していきたいと思っています。ノビタさんの辛い気持ちとってもよく分かりますが、今近くにいる家族を大切にして楽しい時間を過ごしてくださいね。

    ユーザーID:4942034199

  • 子供を産んでから

    母について私も時々、子どもを生まなければ忘れていたであろうことを突然思い出し、涙があふれてくることがあります。

    先日子どもの服にアイロンをかけていたら、中学生のとき、おしゃれに目覚めた私が制服にアイロンをかけているのを見て、母がヒステリックに怒ったことを思い出しました。「私への当てつけか。何もかまわない母親だと思ってやっているのか。」と叫びながら、何か物を投げつけられたのでした。

    母は当時看護師として働き、家のことは同居の祖母任せでした。母もいろいろあって余裕がなかったのでしょう。でも、そんなことを思い出したら苦しくなって、子どもを抱きしめて泣いてしまいました。

    私は苦しい思いを夫に打ち明けています。このアイロンの件のときに夫は、「花子(子ども)が自分で服にアイロンをかけるようになったら、『偉いね、大人になったね。』ってたくさん褒めてあげよう。そのときにきっと今の苦しい思いを乗り越えられるよ。」と言ってくれました。

    うまく乗り越えられるかどうか分かりませんが、頑張ってみようと思います。あまりアドバイスにならないレスですね、ごめんなさい。

    ユーザーID:5988948690

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • レスありがとうございます

    kanoさん、レスありがとうございます。

    アダルトチルドレンという言葉は知っており(というか、小町で知りました)、自分もそうではないかと思ってはいましたが、本を読んだことはありませんでした。読んでみようと思います。
    アドバイスの精神的にさよならをするということが、ちょっとピンときません。母からほめられたりすることを期待しないということなのでしょうか。アダルトチルドレンの本に詳しく書いてあるのかもしれませんね。とにかく読んでみようと思います。
    ただ、母は母なりに愛してくれたということですが、それを理解することはできそうにありません。なぜなら今、毎日娘の姿をみているからです。子どもはこんなにお母さんが大好きなのに、わたしに対してはそれにこたえてくれなかった母に対して、自分が母親になった今許せない気持ちでいっぱいなんです。母親に甘えたりほめられたりしたいっていう欲求って、子どもだったら当然満たされるべきものだと思うんです。甘えられなかったわたしはどうしたらいいのって思ってしまうんです。子どもじみているでしょうか。

    引き続きアドバイスがあればよろしくお願いします。

    ユーザーID:4192621818

  • トピ主です(2)

    引き続きレスをくださった皆さん、ありがとうございます。とてもうれしいです。
    皆さん冷静にお母様とのことを受け止めてらっしゃるんですね。

    去年一時帰国をして実家に一ヶ月ほど世話になりました。最初は母もわたしも気をつかって過ごしていたんですが、しばらくすると昔のようにわたしに対する意地悪な言葉を投げかけるようになりました。「あんたはいつもダメだ。母親になってもダメだ」というようなことを言われたときに、「お母さんだって昔からそうだった。いつもわたしの悪いところを指摘するだけで、一度だって何かほめてもらったことなんかなかった!」と言ってしまったんです。その時は母、ハッとしたり悲しそうな顔になるどころか、「今更何言ってんの!じゃあ今何をしろって言うんだい?!」と怒り出したんです。このときに、ああもう駄目だなと思いました。
    だけど、やっぱり母にはわたしが小さい頃もっと甘えたかったしほめられたかったしかまってほしかったけど、してもらえなくて悲しかったということを分かってほしいんです。そして「つらい思いさせちゃったね」と言ってほしいんです。
    それを望むのは間違っているんでしょうか。

    ユーザーID:9747578930

  • 親は神でなく、欠陥だらけの人間、隣人にすぎないのだと思うこと

    同じ気持ちです。よく子を産むと親の有り難みが分かるなどと言われるけど、私は産んだからこそ、自分の母親がいかに私を放置し、無関心にただ最低限のレベルで養っただけだったかが分かってしまったという心境です。

    今、自分の泣く子供を抱きしめずにいられないのは、過去の寂しかった自分が重なって見えてしまうから。ものすごく切なく愛しくなります。実のところ、私は予定外に「できて」しまった子なのでしょう。(三人目末っ子)
    どんなに貧しくても愛情があれば褒めたり、目を見て話すくらいはできた筈。それだけ貰えたら子供は幸せになれるってことを、あの人は考えたことも認めたくもなかったんだと思います。

    ブラが必要なことを再三必死に訴える歳になっても、色づいて汚らわしい、という目で見てきたりでかなりショックでした。私に母親はいなかった?と存在を消してみると、少し心が安定するという時期もありました。

    今は親も人間で、神ではないことを理解したので「産んでくれたこと」には感謝してます。母は、父が私に構うことに嫉妬して、憎さ百倍だったみたいですし。今でも(困)

    ユーザーID:8395505298

  • 気持ち分かります

    自分の状況は詳しくは書けないのですが・・・

    小町を見るようになって親、特に母親との確執に悩む(それも親のほうはそれに気づいてもないことも多い)人って本当に多いんだなーと実感しています。

    もしトピ主さんに抵抗がなければ、カウンセリングもいいかなと思うんです。
    私は大学で心理学を専攻していて、カウンセリングの授業で
    まあ先生が本当に優秀な方であったのもあるんですけど、
    (注:カウンセラーの質は様々だと思います!)
    重大な心の悩みが改善していく例をいくつも聞いて
    状況打破の方法ってあるんだなーと感心したんです。

    どの事例も細かいことは忘れたけれど、
    基本的には、相手じゃなくて自分を変えるんだと思いますけどね・・・
    カウンセリングのこと、心に留めておいてください。

    ユーザーID:5226267707

  • 踊らされない

    お母様の言動で、思い悩むのはやめた方がいいですよ。
    言い方は悪いですけど、それはお母様の思うつぼです。
    振り回されるトピ主さんを見て、トピ主さんのお母様は「偉大なる母」を無意識に実感しています。

    トピ主さんは姉弟に比べ、きっと気持ちが繊細です。
    姉弟とのちょっとした比較にも敏感で、それをバネにして頑張るタイプだとお母様は気付いています。だからついつい他の2人と比較したり差別したりして、トピ主さんを頑張らせるわけです。
    これは小さい頃から出来上がっていたものでしょうね。思い当たりませんか。

    もうお母様の言動に踊らされるのはやめましょう。
    お母様はやり方がよろしくない。
    お母様が何か言っても「は?何か」くらいな態度に出た方がいいですよ。
    強くなった娘を脅威に感じ、自分の無力さを感じたら、もう何も言いません。

    私の母も同じような人で、私も真ん中っ子なのでよく分かります。
    私が強くなったら、母は何も言えなくなりましたよ。

    ユーザーID:2409844381

  • 自分で自分を育てなおす

    とぴさんのお気持ち、良くわかります。
    私の場合も、母になり子どもが成長するにつれ、自分の子ども時代がフラッシュバックされ、一時期本当に辛い思いをしました。

    そのとき、私は、『頑張っていた子ども時代の自分』を、そんな環境でも負けずに頑張って良く生きてきたね!とほめてやり、『子どもだった自分』を思い出して、心の中で抱きしめてやりました。
    子ども時代の私に、今の私が母親になって育てなおしたのです。

    そうしたら、それまで好きでなかった自分自身を「好き」と感じるようになりました。
    だれに褒めて欲しいとも思わなくなりました。
    肩の力が抜けたのか、その頃から友人が増え、周りの色々な事がうまく回るようになったと感じています。

    母との関係も、私が母親の実態を理解して受け入れるようになり、動じなくなってからはずいぶん楽になりました。
    人を変えようとしても辛いだけですよ。
    自分が変われば周りも変わるのだと、実感しています。

    ユーザーID:9617542886

  • 感想

    それはつらいですね・・。気持ちよくわかります。でも兄弟姉妹がたくさんいるんですね。だから人数も多すぎてお母様もよく把握できてなかったのかもしれないですよね。
    料理とかは誰でもできるけど、英語って地道な努力をしないとできないし、日本語表現と違ってかっこよさとか表現の多様さなど魅力のある言語だと思うので、ぜひぜひ英語の勉強もがんばってくださいね。
    あと心のそこで相手を馬鹿にしていたりするとそういうのが相手に伝わってしまうかもしれないので(笑)相手に対して好意的な気持ちがあればそれは自然に伝わるんじゃないかなー。

    ユーザーID:1880800095

  • トピ主です(3)

    引き続きレスありがとうございます。同じような経験をされた方も、前向きに育児をされていたり強くなられたりと、励みになります。
    母から何かを求めるのは諦めるべきなんですね。頭ではわかっているんですが、子どもの頃の寂しい記憶を思い出すと、この気持ちをどこにぶつけたらっていたたまれなくなります。でも、自分が変わらなければいけないんですね。

    先日母から電話がきたのですが、娘に堅いものをたべさせるようにだとか、人見知りする子にならないよう積極的に外に連れ出すようにといわれました。理由は「お母さんは育児に失敗したから、繰り返さないようにしてほしい」のだそうです。頭にきたので「今更そんなこと言わないで。その失敗で育てられたわたしたちは、どうなるの?自分ができなかったくせに、わたしにはやれなんて勝手なこといわないでよ」と言いました。母はなんとも思っていなかったようですが。ちなみに弟はニートです。その原因も「あんなになっちゃったのは、お母さんとお父さんが仲が悪かったせいだから、あんたたちは夫婦仲良くしなさい」って、笑わせないでほしいです。

    引き続き、アドバイスがあればよろしくお願いします。

    ユーザーID:9747578930

  • 私も

    私は子供はいませんが、最近まで海外駐在していました。私も子供のころ妹や同じ年のいとこと比較され続けて育ちました。二人とも優等生で委員などをするようなタイプでした。自分にはなんにもいいところがないと自分が嫌いで、自信がなかった。

    でも夫に出会って、やっと自分を好きになっていいんだ、自分でも受け止めてくれる人がいるとほっとしたことを覚えています。結婚して以来、実家に進んで帰りたいと思ったことはなく、一人で泊まったことも海外から帰国するときにやむを得ずというときだけ。離れているので実家に行かなくても、電話しなくても非難されることもなく快適。

    父が亡くなり母は一人で住んでいます。友人もいない、趣味もないのでよく電話してきていないとうちの留守電にメッセージを残したり、はがきをよこしたり。それに答えないと怒ります。その声を聞くだけで嫌悪感を感じちゃいます。

    こんな風に感じること自体に自己嫌悪を感じてもいます。「毒になる親」とかいろいろ本も読みましたが、この問題は難しいですよね。親を許してあげろといわれても、できないものはできない。私はまだしばらくこのままでいきそうです。

    ユーザーID:4616925418

  • ご自分が寂しかった分、お子様を愛してあげて

    ノビタさんの投稿を拝見して切なくなりました。
    お気持ち、お察しします。

    私の父方の祖父母には男兄弟しかなく、私が初孫で女の子だった事から
    目に入れても痛くないほど無条件に可愛がり、逆に次子の弟は普通に可愛がっていたそうです。
    祖父母が私ばかりを可愛がる分、弟を不憫に思った母は、対抗意識のように無条件で弟へ愛情を注ぎ
    弟が悪い事をしても叱られるのは私、時には叩かれる事もありました。

    テストで100点を取っても誉めるどころか、別教科が満点でない事を責めたり
    あんたは何やっても駄目と粗探しをし、悪い所のみ指摘をするのです。
    祖父母が無条件に私を可愛がるのと、母が私を誉めてくれるのは別物だと思うのですが
    そのような理屈は通用しませんでした。
    せめて弟と平等に扱って欲しいという願いすら適わず
    私は祖父母の愛を貰っているからと、母の愛情は諦めるように努めました。とても悲しかったです。

    何より、母は私と相性が悪いのでしょう。
    トピ主さんのお母様も、あなたに対し「相性が悪い」と思い込んでいるのかも知れません。

    大丈夫でしょうが、お母様の轍を踏まず、お子様を慈しんで育ててあげて下さいね。

    ユーザーID:9393817370

  • 横ですみません

    >相手に対して好意的な気持ちがあればそれは自然に伝わるんじゃないかなー

    とおっしゃる三さん。
    子供は生まれた時から母親が大好きです。
    どんなに酷い親でも、小さい時は好きなんです。
    いっしょにいて欲しいのです。
    好意は生まれた時から伝わっているはずです。
    それでも分かってもらえていないんです。
    好意を持てば好意を持ってくれる、というような単純な問題だったら大人になっても母親との関係で悩む人なんて存在しません。

    ユーザーID:2409844381

  • わかる…

    私も母の言動で色々傷付きました。でもその事を母に言っても、反論でした。今は、たまには実家に帰ります。でもここは私の帰る場所ではないとわかっています。
    私は未婚ですが、働いて自分のお金で生活できることの「自由」に感謝しています。子供の頃は、居心地の良くない、でも逃げられない空間にいた、と感じていたので。        トピ主さんはご自分の幸せな家庭をつくられていて、ご立派だと思います。だから大丈夫だと思います。思い出して苦しむ、哀しいお気持ちはわかりますが、それよりは愛情が勝つと思うからです。       お子さんを、愛情いっぱい可愛がってくださいね。宝物に恵まれたトピ主さんは、とっても幸せだと思う、がんばってください。

    ユーザーID:7286067430

  • 同じです

    似たような環境で育ったと思います。姉が2人いるのですが、確かに学校の成績に関しては、2人に比べて劣っていましたが(でも言うほど差があるわけではないのですが・・)母にしてみれば、私はどうしようもない劣等生で、よって、今まで母から「誉められた」という経験がありません。

    私も遠回しで、それらを抗議したことがありましたが、もう老人になった人間の頭は、そうは柔軟性に富んでいないようで、逆切れされました。
    辛いようですが、諦めるしかないと思います。私も1歳半の子供がいますがこの子には、何があってもそんな思いはさせないという意気込みに満ち溢れています(笑)
    しかし、幼少の頃からのそれらのトラウマがあるのか、比較する相手がいないよう、子供は一人っ子でいいと頑なに決めています。

    ユーザーID:3436660393

  • うまくいっている例

    皆さんとは少し違った体験ですが、お答えします。

    私は長女ですが、両親とも(母とも)弟とも、とてもうまくいっています。とてもいい家族だと心から思います。

    それでも!!それでもですよ。うまくいっていると思っている私でも(自慢でもなんでもありません)母親から精神的に離れるのは大変でした。なぜ私の幸せを願ってくれないのだろう。と思うことありました。

    恋愛や、子育てなど、一番理解して欲しいときに限って、ありえないほど感情的な言葉を投げつけられます。頑張ったね、と言って欲しい時に(弟には甘いです)、まず否定されます。

    最近、母親との関係って、多かれ少なかれ、疎遠になるべきなのではないかと私は思うんです。精神的に自立するというのは、期待しない、ということです。長年付き合っている友達でも、同じ。

    矛盾しているようですが、自分の過去や嫌なところ、言われたくない事を知り尽くしているからこそ投げつけられる言葉でありながら、母親は決して愛していないわけではないんですよ。

    期待しなくなって、自分の行動に自分で責任を持とうと思った時、いい関係が築けるようになりました。

    ユーザーID:4903605456

  • 悲しいです

    私も最近両親と同居しましたが後悔しています。
    思えば自分たちは絶対正しい。と信じて疑わない人たちでいろいろあったのに忘れていました。私は高校卒業と同時に家を出て働きながらいろんな資格をとりました。両親を反面教師と思ってきました。そして今まで25年間たまに会うだけにしていました。
    中1の娘と母の姿を見ていると自分が中1だった頃の母と私の姿がフラッシュバックしてきます。涙が溢れてきたこともありました。
    同居したのは大きな間違いでした。

    私の娘に人を見たら泥棒だと思え。と教え込んでいるのを聞いて喧嘩になってしまい小学校の頃のことや中学生だったころああした、とかこうしたとか今更どうにもならないことまで持ち出してしまいました。信じられないことに両親はすべて忘れていました。喧嘩をするための同居ではなかったはずなのにすごく後悔しています。父は私とは顔も会わせません。

    親子でも、別々に暮らしてたまに会うだけにしたほうがお互いの為だと思っています。

    ユーザーID:3405480428

  • その気持ちよく解ります1

    ここでレスしている多くの人が「自分も子供を産み育てて初めて母のダメな部分に気付かされて苦しんでいる」と書かれていますよね。
    私もそうです。

    どうして「こんなに大変な子育てをがんばってしてくれた母に素直に感謝の気持ちが湧かないの?」と長い事幼稚な自分を責めていたのですが、とある育児書に書いてあった文がその気持ちに答えをくれました。


    甘えない人が自立するのでなく、甘えていいときに、じゅうぶん甘えた人が自立するのです


    見た瞬間これだ!と思いましたね。
    それからしばらくの間は母を責めたり恨んだり、直接母に言う事はなかったのですが心の中がもやもやとしてなかなか晴れませんでした。
    トピ主さんのように甘えたい時期に甘えられなかった自分をもてあますようになり、辛い胸の内を整理するように文章に書き表しては苦しみ、を繰り返しました。
    その文章はブログに出したものもあるし出さなかったものもあります。
    でもそうやってアウトプットを繰り返しているうちに、自分の中が少しずつですが落ち着いてきました。(続きます)

    ユーザーID:3592354490

  • その気持ちよく解ります2

    (続きです)
    その育児書にはこうも書いてるんですよ。


    子どもの心は、甘えと反抗を繰り返して大きくなる


    私もアダルトチルドレンだと仮定して(ACに関する本は読んだ事がないので)、それなら今やっと甘えと反抗を繰り返している時期を通っているのかもしれないな、と思えました。

    今も私の母は時々私にキツイ事を言いますし、私の教育に失敗したと思っている(直接両親にそう言われました)母から私の子ども達の教育に関することで口出しされますが、その時は辛くても前よりも「私に対して親切に振舞ってくれない母」に対する執着のようなものが薄れてきました。
    もう少しかな?と自分では思っています。

    私の場合、今最も私にとって身近な存在である夫が最大の理解者です。
    私の気持ちを理解してくれる彼の存在に感謝できるおかげで、他の理不尽に耐える力が湧いてくる、という今の自分の状態をやっと見つめる事が出来るようになって来ました。

    トピ主さんも、ご主人が理解者のようですね。
    自分の心に寄り添い理解しようと勤めてくれる方が側にいるなら、心のもやもやもいつかきっと晴れると思います。

    ユーザーID:3592354490

  • トピ主です(4)

    引き続き、レスをありがとうございます。

    皆さんのご意見を読んで、やはり自分がかわらなければと思いました。
    母にしてみれば、単身赴任で父親不在のなか、一生懸命育児をしたという気持ちが強いのだと思います。母のやり方は、今母親になったわたしからしてみれば、ひどい育児だったと思います。でも、それを、自分が今ダメな人間であることの逃げ道にしていた部分もあるんです。母のせいにすることで、自分を弁護していたのかもしれません。

    わたしが今しなければいけないのは、目の前の娘を一生懸命可愛がって育てることなんですよね。自分が十分な愛情を受けなかったのに、愛情をたっぷりそそいでやることは、難しいような気がしていました。でも今回、改めてそれが一番大切なことなんだと感じました。
    ご自分のお母様を反面教師に、立派な育児をなさっている方々、本当に素晴らしいと思います。また自分で自分を育てなおすという考え方も、目から鱗でした。わたしは、ずっと自分が嫌いでした。今も大嫌いです。でも、いつかこんな自分でもいいかと思えるようになれるといいなと思います。
    たくさんのご意見、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3603185134

  • 三さんへ

    レスに気になる点があったので、もう見ていらっしゃらないとは思いますが、一応書き込みいたします。

    >人数も多すぎてお母様もよく把握できてなかった 云々

    きちんと記載しませんでしたが、わたしは3人姉弟の真ん中です。子どもを産んだ以上、たった3人のうちのひとりの状況を「把握できなかった」というのは、親として無責任ですし、そのひとことが子どもを苦しい状況に追い込んだことへの言い訳にはなりえないとわたしは感じます。それ以前に、母のわたしへの関わりは、読んでいただければ分かると思いますが「把握できなかった」とかそういう問題ではありませんので。

    >心のそこで相手を馬鹿にしていたり 云々

    わたしの母に対する態度を想像しておっしゃっているのか、わたしの他人への態度について指摘されてるのかわかりませんが、少なくともわたしは、周囲の人々に対して「苦手だな」と感じることはあっても、馬鹿にしたような気持ちで接することはありません。無論母は嫌いですが、その感情は母を馬鹿にする感情にはつながりませんので、以上2点ご理解ください。

    英語に対する努力が足りないのはおっしゃるとおりです。

    ユーザーID:9747578930

  • お辛いですね

    あー同じだーと思いました。
    『私たちがあんなだったから●●(孫、私の子)にも辛く当たるんじゃないかと心配で・・・』
    と母に言われ、あまりのことに私は言い返せませんでした。
    『余計なお世話!あんな辛い思い、頼まれたってこんなかわいい子にさせません!』
    って言いたかった・・・といつも悔しく思い出してしまいます。
    一度だけ、『あんときはごめんね』と言ってもらった事があります。
    でも、やっぱり辛い気持ちには変わりないんですよ。結局母という他人でなく、自分が変わらないことには辛さからは逃れられない、と私は思うようになりました。
    お母さんから言葉をもらうことにこだわって、これからの人生を辛く過ごさないで下さい。お子さんや旦那さんからの愛情で今癒されていらっしゃるのだと思います。それを大事にして下さい。

    ユーザーID:8553370922

  • 注がれた分の愛情

    自転車に乗っていて「あ、あぶない、ぶつかる!」って瞬間に迫ってくる相手ばかりが目に入って意図していなくても危ないほうへハンドルを切ってしまうときが人間にはあるそうです。

    あなたにとってのお母様は「危ない方向」なのでは?

    母親には酷いことをされたから自分の子供には愛情を注ごうと思う、
    と話してくれた私の母は思い込みが激しくヒステリーで怖い母親でした苦笑
    もちろん夫婦仲も最悪で子供がいるから離婚しませんでしたけれど、いがみあう親に
    家庭などつくれません。18で家をでました。

    お母様を忘れることがいいと思います。意識しない時間を作るんです。
    そのためには電話が来ても出ないとか、酷に思えても関係を徐々に疎遠にしていくことです。
    気持ちを短い文章でしたためて送ってもいいかも。

    わたしも母親とは勝手に絶縁しています。飛行機で1時間半の距離ですが。

    これも親離れの一つと思っています。

    ユーザーID:8341883314

  • 子供責めるな

    私も育児中に、今まで忘れていた母親とのつらい思い出がよみがえってきました。本当に本当にこの気持ちをどうすればいいのかと思いながら過ごしてきました。
    子供が高校生になり、育児から遠ざかった今、子供時代のつらい気持ちも忘れてはいませんが、当時の母の気持ちも見えてきました。母と同じようにしてしまわないように自分をセーブする心と、母がそうなったんだから私がそうなっても仕方ないと開き直る心とで葛藤もあります。
    そして、どんな形であれ、育ててくれた感謝の気持ちも今までと違う感覚で育ってきました。
    私の上司の座右の銘「子ども責めるな来た道だ。年寄り笑うな行く道だ。」ということを今、つくづく実感しています。もはや年寄りになった母を責めないでできる限りのことをしようと思っています。

    ユーザーID:1410211151

  • 接触量を下げていく

    昔については楽しいこと、都合がよいことを努力して思い出すようにしましょう。そしてお母さまとの接触をできるだけ少なくされるようにお勧めします。だってトピ主さんが生きるのは現在そして未来なのだから。

    だから一時帰国でひと月もお世話になるなど、いけません。大人になってそんな長期間お世話してくださる方、「母」とか「家族」というのをさっぴくと「感謝」しか残りません。期待が大きいから憎しみがあるのです。関心とこだわりを捨てていくのははじめ慣れないかもしれませんが、交信・接触を下げて心の領域をほかに向けていくことはできます。

    社会に大勢いる一人の大人としてお母さまのような方は魅力的ですか、つきあいたいとおもえる方ですか。もし少しでもイエスのところがあれば、その範囲でおつきあいされたらよいです。ただし慎重に。ノーであれば距離をおけばよいのです。

    そしてお母さま以外にも周囲にはご近所など、いろいろ人生の先輩に出会える機会もあるものです。世界を広くして大勢の方の影響を受けるうちに、相対的に心が軽くなりますよ。

    ユーザーID:7716381001

  • 母との対決

    お母さんへの怒りをお母さんにぶつけてみませんか?

    私の両親はすでになくなっていますが、いまだに母の怨念に苦しめられて生きている者です。

    長谷川博一さんの本を読んでください。参考になります。

    ユーザーID:5245050981

  • BELLさんの言葉に涙しました

    私も同じ思いをしてきたものです。
    BELLさんの言葉にドキッとしました。
    私は母からの精神的虐待が永く執拗に続いたので子供は出来ませんでした。
    不妊治療をしてもホルモンを体が受け入れず、嘔吐・汗・発熱して拒否しまくり、生理もいままでなし、卵子ももちろんです。
    健康体なので体ではなく心を癒してから卵子を取り出す予定でしたが、無理でした。
    子供が欲しい、でも子供に同じことをしたらどうしよう・・って考えるだけで鳥肌が立ち頭が空っぽになり吐いてしまいます。
    だからトピ主さんが子供がいるだけでも幸せだなって思います。
    お母様の行動はいままでもずっとよろしくなかったんでしょう。
    でも、その問題行動が分かってるからこそトピ主さんはお子さんにはやらないはずだと信じてます。
    お母様に会う機会を減らして過去を沈殿できるまで待ってみませんか?
    お母様の気持ちを変えるのはもう無理です、年輪を重ねすぎている。
    今あるいっぱいの幸せを目の中にいっぱいいれてみて下さい。
    あなたの未来はこれからです。
    子供達と一緒に満たされなかった幼い頃の自分も愛して育てて欲しい
    私はそう思う

    ユーザーID:4533129201

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧