癌転移、夫に伝えるべきか

レス58
(トピ主7
お気に入り289

心や体の悩み

スー

3年前にごく初期の癌手術を受けました。
当時医者からは癌というほどのものではなかったので、根治できますよ。安心してください。とお墨付きをもらったのですが、先日骨への遠隔転移が発見されてしまいました。
平均余命は2年〜3年ほどだそうです。
術後定期的に検査のため通院していましたが、転移や再発があるはずないと信じきっていたので、その過程は殆ど夫に話していませんでした。
夫もすでに根治したものと信じています。
今現在特に症状もなく普通の生活が送れているので、転移のことを夫に話すべきかどうか悩んでいます。
どうせいつかはわかること。
症状が出てから話しても遅くはないのではと考えています。
何も心配なく暮らしている日常であるなら、敢えて今伝えてつらい思いをさせなくてもいいのでは、と。
夫が悲しい思いをする時間はできるだけ短くしてあげたい。そう思っているのですが、一方で夫婦であるのに大事なことを告げられなかったとわかった時の夫の気持ちを思うと複雑です。
皆さんならその時どうするかお聞かせください。

ユーザーID:0011282993

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいですが、

    ご本人の性格にもよりますね。。。
    でも、病で身体の自由が利かない状態になって告知されるより、
    ある程度身動きの取れる元気なうちに告知してあげる方が
    ご本人も身辺整理ができるのではないでしょうか。
    一家の主ですし、何かやっておきたい事、残しておきたい事もあるかと思います。
    人によっては病に気が負けてしまうかもしれないので、告知は難しいですね。

    平均余命はあくまでも平均です、絶望する事もないですし。
    私の知人も2年と告知されてからもう6年目の冬を迎えて、今も元気にしています。もちろん治療はしていますが。
    反対に私の父は余命3〜5年と言われて2年持ちませんでした。。。
    暗い話を書いてしまいましたが、ご主人の性格やこれからの事、よく判断なさってください。
    何のアドバイスにもなってませんね。。。お大事になさってくださいませ。。

    ユーザーID:5744694213

  • 話してあげて

    身内が癌で闘病しています。人間ってげんきんなもので、時間が有限だと
    目の前につきつけられないとすぐ忘れてしまうみたいです。
    分かっていればああしてあげたかったのに、一緒にこんなこともしておきたかったのに…
    など、あとから後悔はつきないと思います。

    それに、配偶者が1人で苦しんでいたと分かったら、自分を責めてしまうと
    思います。ご心配のように、夫婦なのに一番大きなことを隠されていた不信感も
    抱いてしまうでしょう。
    話して、一緒の時間を充実させてください。

    最後に、平均余命はあてになりません。うちの身内も大きな癌を切除、骨とリンパ節に
    再発…でも予想をはるかに超えて今も生きています。

    ユーザーID:1993195256

  • 私なら話す

    あくまで私ならですが、親と子供には話さないかもしれないけど、夫には真っ先に話します。
    私が知っているのに話さなかったら夫の悲しみが倍増すると思うからです。
    私ももし夫がガン(しかも余命まで宣告されていて)と知っていて私に話してくれなかったら泣いても泣ききれません。
    限りある時間なら夫と(子供ともですが)たくさん思い出を作りたいです。

    ユーザーID:6901995818

  • 私なら伝えます

    ご自身がどれだけショックを受けられているかと想像しますが
    まずご主人のことを思いやっていらっしゃる…。
    とても優しく愛情深い方とお見受けしました。

    私がもしそういう状況にありましたら、即座にありのままを話すと思います。
    また、夫がそんなことになったら、すぐ話してほしいです。
    後から知ったら「なぜ早く言ってくれなかったのか」と責めてしまうと思います。
    一緒に受け止め、一緒に闘っていきたい。
    悲しみ、つらさは分かち合いたい。

    スーさん。
    どうぞ何事もなく、早く病気が治りますことを祈っております。

    ユーザーID:8351488096

  • 私なら

    私なら伝えます。確かに悲しい思いはさせたくないのは分かりますが後から知った旦那さんはもっとショックを受けると思います。今、共にしたい事が沢山あると思います。隠し続けるスーさんも神経的に参ってしまいますよ。1人で抱え込まずに分かち合って下さい。

    ユーザーID:6722958239

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • お話 してあげて下さい

    トピを読んでいて涙が出てきました。
    ご主人にも話すべきだと思います。
    これからの人生、ご主人と二人で力を合わせた方がいいと思います。きっと、ご主人は支えて下さると思います。
    それに、今しか出来ない事だってあると思う。
    頑張って と言う言葉がふさわしいかわかりませんが、ご主人と一緒に病気に立ち向かって下さい。私も応援しています。

    ユーザーID:1274403985

  • 私が旦那様の立場なら

    知らせてほしいです。もしギリギリの状態で知った時、想像を絶する恐怖と後悔に襲われると思います。あなたの気遣いは旦那様への気遣いの様ですが、それは有り難迷惑な気遣いですよ。そして最後に、余命などあってないようなモノです。今の医学はどんどん進歩しています。私の周りでもガンの余命宣告をされ、その余命を遥かに越えて、今も尚元気に生活している人がいます。私の友人と私の祖母です。どうか前向きに生きて下さい。応援しています。

    ユーザーID:0750106926

  • 愚痴と夢 1

    レスを下さった皆様ありがとうございます。

    私の両親も癌を患い、すでに他界してますので、家族の悲しみと辛さはわかっていたつもりですが、自身が同じ思いを家族にさせなければならないなんて、情けない限りです。

    少し私の愚痴と夢にお付き合いください。

    私は結婚と同時に夫の両親と同居しています。
    よくいわれる長男教そのものの両親です。
    家事は私がすべておこなっていますが生活時間の中心は彼等ですので、平日の夕食は夫の帰宅(七時頃)を待たずに両親と終わります。
    私と息子だけ夫を待っての食事は許されませんでした。
    結婚して数年後、両親との距離をとるため別居か別棟を提案しましたが、もちろん却下されました。
    家の中で唯一私たちだけの場所の寝室も両親の隣の部屋(ふすま一枚)で、気の休まることはありません。
    この生活にほとほと疲れていることも事実です。抜け出すには自分が死ぬときだな。。と漠然と思ったこともあります。
    夫は私の不満を知っています。
    でも、どちらにも「なんとか上手くやってくれ」となだめるのが精一杯。

    すいません、続きます。

    ユーザーID:0011282993

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 愚痴と夢 2

    続きです。

    こんなどっちつかず?の夫ですが、私には大切な大切な愛する夫なのです。

    今は私に我慢を強いています(夫も我慢しているでしょう)が、二人のささやかな夢は息子が巣立った後、夫婦だけの時間を誰にも気兼ねなく過ごす事です。
    小さな畑に野菜を作ろうねとか温泉巡りとか。。
    本当は息子と三人の団欒でしたが、県外の大学進学を志望しているので諦めています。
    二人の今後を語り合うときの夫はとても楽しそうです。
    お前の好きなことをさせてあげるからな。と言ってくれます。

    将来を私のためにと本気で思ってくれているだけに、私の病状を知った時は相当辛いでしょう。
    二人だけの生活を(私に)させてあげられなかったと後悔し続けるかもしれません。
    現状の生活は変えられないのでそのような夫の姿を見続けるのも辛いのです。


    かと言って、今の私には、夫と出会えて幸せとは言えても、親と同居しての生活が幸せだったとは到底言えない。

    夫に伝えられずにいるのは、この問題に直につきあたることを恐れているからかもしれません。

    夫婦で乗り越えなければならない壁ですね。。。。。

    ユーザーID:0011282993

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 私だったら話して欲しい

     私だったらまだ症状が出ずに日常生活が送れたとしても話して欲しいと思います。
    治療に専念しなければならなくなったら外出もままならなくなるだろうし…。

     私の父は仕事が忙しくたまの休日は家でごろごろ…。母親は殆ど旅行をしたこともありません。私たちがもっと母親のことをかまってやるように父に言うと、「どうせ老後は二人だけなんだし、もうすこして定年だから、それからゆっくり旅行でもするよ」と、話していました。父は定年を延長して働いていました。
    しかし、父親が延長定年も終えた数ヵ月後、母が病気で倒れました。一命は取り留めましたが障害が残り、旅行どころか遠出も、日々の買い物にさえ不自由になってしまいました。
    「できるときに、もっといろんなところに連れて行ってやりたかった」と、先日父親はこぼしていました。

     ご主人が後悔しなくてすむほうをトピ主さんが考えてあげてください。

    ユーザーID:8568607340

  • 質問です

    転移が確認されたのは旦那様でしょうか、トピ主様本人でしょうか?
    どちらとも取れる書き方だと思ったので質問させて頂きます。

    ユーザーID:3670363752

  • ちょっと考え違いをしてます

    「夫が悲しい思いをする時間はできるだけ短くしてあげたい」から、知らせるのを遅らせるというのは間違いですよ。

    トピ主は旦那さんが事実を知ってからトピ主が亡くなるまでの期間を考えているのだと思いますが、旦那さんはそれから後も悲しみを抱えて生きていくのです。
    ですから、事実を知らせるのを遅らせることが悲しい思いをする時間を短くすることにはつながらないのです。

    逆に、直前まで教えてもらえず、トピ主の状況に気づかなかったことで、旦那さんが自分を責めてしまう可能性もあります。

    トピ主の病気を知っていれば、休日に出かけるなどの予定を組むこともできるでしょう。でも、事実を知らずに、症状が出てからではそういったことも十分にできないのです。

    仮に旦那さんのことを考えるのであれば、旦那さんに話をしたうえで、どう病気と立ち向かっていくか、どういう風に二人の時間を過ごすかを考えた方がいいです。

    ユーザーID:4819513791

  • 強い方ですね

    今までがんばって来られた強い方だと思いました。ご自身の危機にも淡々と向き合って、周囲の心配もされている。本当はすごく辛いでしょうに。お家の様子も読みましたが、これでは気が休まる時がなかったでしょう。少しでもゆっくりと休んでほしいと思います。

    余命については、他の方も書かれているように、言葉通りにいかないものと思います。良好状態がこのまま続きますようにお祈りいたします。

    ユーザーID:9250182300

  • さりげなく伝えて、

    私もガンの再々発(骨転移)で治療中です。すぐに伝えるべきか、やっぱり悩みますよね。うちの主人は、すぐパニくる性格なので、まず治療方針と費用のめどを付けてから淡々と打ち明けました。余命2〜3年は、あまり当てにならないのでは?抗がん剤、ゾメタ、放射線等々‥治療法はあります。私はもう5年も生きてます。髪の毛が伸びて来たら仕事を探すつもりです。頑張ってください。

    ユーザーID:8015089569

  • 正解は無いので・・・1

    トピ主さんの2回目の書き込みを拝見しました。
    トピ主さんがご主人に言っても、言わなくても、ご主人が悩んだり、辛い思いをすることに変わりはないと思います。だからこそ、トピ主さんは悩まれているんだと思います。

    ご主人に言わなかったら、ご主人は「そんな大切な事を教えてくれなかったなんて」とか「知っていたら、もっと〜〜できたのに」と思うだろうし、言ったとしても、「〜〜してあげたいのに、思うようにできない・・・」と思うだろうと思います。

    私の母も癌で手術を受けました。その時私は遠方に住んでおり、しかも帰れない事情がありました。母は、私に内緒で手術を受けました。運良く母は今も元気ですが、私は、母が一番つらい時に何もしてあげられなかった。というのが、悔やまれてなりません。だから、このトピを読んで、「私が教えてほしかったから、トピ主さんもご主人にお話しした方が良いのではないか」と最初は思いました。

    続きます

    ユーザーID:9050481819

  • 正解は無いので・・・2


    しかし、逆に母が手術を受ける時知っていたとしたら、と考えると。私はその時それでもやっぱり母の傍に行ってあげられなかっただろうし、多分母自身も私がその場を離れて母のもとに行くことを望まなかったし、知っていて離れて居続けるのは、もっとつらかったと思います。そう思うと、母の優しさに感謝して、強さに感服せずにはいられません。

    親子と夫婦では感覚も違うだろうし、どちらにしたら良いのか、私にはうまく言えません。ごめんなさい。でも、きっと「どちらを選んでもご主人様もトピ主さんのお気持ちを分かってくださるのではないかなあ。」と思います。また、そう願っています。

    トピ主さんが、自然に話せるとき、話そうと思うときが来たら話したら良いのではないでしょうか。

    役に立たないレスで申し訳ないですが、何よりもお大事になさってください。

    ユーザーID:9050481819

  • 話して別居する

    旦那さんと息子さんに話をして残り少ない人生家族3人だけで生活がしてみたい
    と話されては?
    旦那さんが難色を示したら私が同じ立場だったら「あなたは結局、自分の両親の世話をする人間が欲しかっただけなのね。死ぬ前の最後のわがまますら聞いてくれないのね」と言ってしまうと思います。

    ハッキリ、伝えて家族3人の生活をしてみては???

    ユーザーID:9374467709

  • ぜひ、伝えてください

    身内をがんの骨転移が原因で亡くしました。
    がん事態は「指先サイズの小さな初期がん」でしたのに、骨へ転移してしまっていて、気がついた時には手遅れでした。

    骨への転移ということで、今は症状がひどくないようですが、転移した部位によっては歩けなくなったりします。
    私の身内の場合、病気がわかった時には自由に動くことが出来ないほどひどくなっており、一緒に旅行したりするということがまったく出来ませんでした。いくらでも一緒にやりたいことはあったのに!!

    残された者は、いつまでも忘れられない傷を抱えると思います。
    精一杯、一緒に楽しく時間をすごせた、と思えればまだしも、知らされなかったために不自由を強いたまま逝かせてしまったとなっては、残されたご主人はどう思うでしょう。どうか、話してあげてください。
    そして、今こそ、夫婦二人でいろいろ楽しんでください。

    それから、骨への転移ということで、動けなくなってしまう恐れがありますから、元気なうちに、自宅のバリアフリー化を進めた方が良いと思います。

    そういうことをするためにも、ご主人には話さないでどうするんですか!

    ユーザーID:3872004960

  • 私でも話します

    私だったら大事な人が余命宣告までされていたら、即刻でも知りたいです。

    大切な人を亡くして一番辛いのは「もう何も話しかけられない、もう何もしてあげられない」
    だと思います。

    私がもし旦那様だったら、
    畑に野菜も、温泉巡りも「思い描いていた通り」では無くても、今出来る形で実現させてあげたい、と思うでしょう。
    同居についても、もう一度話し合う余地はあるでしょう。
    「義父母を見送った後に夫婦の老後がある」という前提が崩れてしまっているのですから。

    これら諸々の事、症状が出てからでは難しいです。

    それに、旦那様なりに色々な名医と言われる人に話を聞きたいと思うかもしれませんし、トピ主様が闘病に専念する為の医療機関もじっくり探したいと思うかも・・・
    職場や親の理解を得て今後なるべく一緒にいられるようはからうなども、まだ時間がある今なら可能かも。


    これらが何もかも叶わない位切迫した状況で事実を知るより、旦那様も「一緒に戦った」と思える状況を作ってあげる方が、トピ主さんを失うという大変辛い経験を癒す原動力になると思うのですがいかがでしょうか?

    ユーザーID:2259109880

  • ごめんなさい。

    2度目です。
    全くの私の読解力無さを後悔しております。
    トピ主様の旦那様が病に侵されているのではなく、
    トピ主様本人のお話だったのですね。。。

    それでは私はご主人にお話するべきだと思います。
    今までのご苦労もあるでしょう、ご主人もよくわかっていらっしゃいます、
    きっとこれからの事、真剣に考えてくださると思います。
    今までは、トピ主様の裁量でご家族との事もまかせっきりだったのでしょう、申し訳ないお気持ちでトピ主様に我慢を要求されていた所もあるかと思います、
    でもご病気をお話されれば、また違った思いをされ、今一度家族のあり方を考え直してささえてくださるかもしれません。
    これからはご夫婦で乗り越えて行くのがいいと思います。
    お2人で沢山お話されてください、心ゆくまで、沢山沢山。
    私は何のお手伝いもできませんが、、、お大事になさってください。

    ユーザーID:5744694213

  • 私がご主人だったら...

    やっぱり知らせてほしいです。 とぴ主さんのトピを読むとしっかりしている方セと思いますが、でもつらいときだってきっとあると思います。 だんな様とそのつらさを分け合ったほうが つらい気持ちも半分です。一緒の時間をできるだけたくさん作りたいって思います。せめてご主人にだけはトピ主さんの病状を話してあげてください。 

    ユーザーID:6186039597

  • 二度目のレスを読みました。

    トピ主さん、よぉく考えてください。今自分はどうしたら幸せになれるのか。二度目のレスを読む限り答えはもう出ていますよ。自分の命の期限を宣告されたのです。義父母の家を出るくらい何でもないじゃないですか?どうか今すぐ旦那様に自分の現状と本音を話してください。ストレスは癌患者の大敵です。今こそあなたの望む人生の再スタートなのですよ!!勇気を出して下さい。

    ユーザーID:0750106926

  • 想像を超えました。

    今夏、悪性のガンで母が亡くなりました。
    なので、このテのトピはどうしても他人事に
    思えず、書き込みをしてしまいます。。。

    トピ主さんの現実と夢、本当に切なくて、言葉に
    なりません。お気持ちも想像ができないくらいです。
    私は幸い、夫の実家とは遠方に住んでますので、
    夫婦二人お気楽に暮らさせてもらってます。
    でも、自分がトピ主さんのお子様の立場になったら
    どれほど哀しいだろうと考えてしまいます。
    早くご家族にはお知らせされた方が良いかと思います。

    母が亡くなってから、毎日「何もしてあげられなくて
    ごめんなさい」ばかり思って、泣いてしまいます。
    家族や肉親との別れの淋しさは、短くも長くもありません。
    永遠に続くのだ、と初めて知りました。

    トピ主さんもご主人様もお子様も、どうか少しでも
    悔いのないよう、これからのお時間を有効になさって
    ください。できることなら、トピ主さんが寛解される
    ことを祈念してやみません。

    ユーザーID:7363570472

  • お願いです。

    スーさんが心から大切に思っている方には伝えてあげてください。
    お願いします。

    ユーザーID:7055380741

  • 今から2人の時間を

    だったら、なおさら伝えてはどうですか。

    若い夫婦が年とった親を優先するのは、年寄りが弱い存在で、やがて自分たちより先に行くのを知っているからですよね。今、この状態で、一番助けがいるのはトピ主さんですよね。ご両親ではない。

    残された時間を2人で今までの苦労を忘れるくらいに充実して一緒に作って行く事に専念されてはどうですか?もし別居が可能なら、2人で近くにアパートを借りるとか、無理なら旅行に出掛けるとか。ご主人がそれこそ後悔しても遅くならないように、今の内にチャンスをあげてはどうですか。

    私の母は癌で亡くなりました。私が母を看取りました。
    病気は辛かったと思うけど、気持ちは母は幸せだったと思います。
    私は母と数ヶ月でしたが、ほぼ毎日一日中一緒に居て、たくさん話ができて本当に良かったです。

    でも、義父母のストレスから解放されたら、病気も良くなるのではないですか。
    悲しみではなくて、どうしたら2人が今確実に有る約束された時間のなかで幸せでいられるか、考えて欲しいです。ご主人と幸せな時間を是非今からすぐにでも持って下さい。

    ユーザーID:0148314899

  • 混乱させて申し訳ございませんでした

    トピを立てた前日に診断が下ったばかりで、私自身とても動揺していました。わかりづらい内容ですいませんでした。
    それにも関わらず皆様真剣に考えて戴きありがとうございます。
    中にはこのトピで辛い事を思い出させてしまった方もおられるようで、申し訳ございません。

    情けないです。ずっと私の気持ちばかりを中心に考えてしまってます。

    結婚前に両親を亡くし、嫁いで来ました。
    息子の誕生やお宮参り、初節句、入学等々、もちろん実家からのお祝いはありません。
    その度にこちらの親戚に言い訳をする夫の両親の言葉に傷つきました。
    そして私側の「血」が心配だと。(今回の事で血が悪いことを私が証明したようなものですが)

    主人に話して両親に伝わると、さらに申し訳ない思いで過ごす事になる。
    寝る場所はあっても心を休める場所がない。

    主人は親と同居することを自分の務めと育てられました。

    病気を免罪符にわがままを言いそうな自分に怯えます。

    気持ちが揺らいでいます。主人と目が合うだけで涙がこぼれそうです。

    こんなに暖かなレスを戴きながらまだ決まりません。すいません。

    ユーザーID:0011282993

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 私なら

    ちゃんと主人に話します。
    主人も話して欲しいって言うと思うし、逆だったら主人が黙って一人で耐えるなんて、想像しただけで悲しいから。

    身体の自由が利く今なら、御夫婦二人で思い出も作れるでしょ?
    ご主人を想うなら、早めに打ち明けてください。

    ユーザーID:2672940810

  • ご自分のこころに従うべきと思います

    先ずは、ご自分のこともさることながら、そのことで夫に心配させないというスーさんの強さに心打たれました。お二人の間に愛が通っているように感じたので、その範囲でレス致します。
     そうだとすれば、ご主人は、スーさんがどのように対応されようとも、それなりに理解されることでしょう。もし転移を知らせなかったとしたら、その時の妻の強さと自分への思いやりを感じ取って、愛情いや増すことでしょう。もし知らせたとしたら、病のつらさをすすんで共有することを妻は欲していると感じて、妻への愛を深めるでしょう。
     夫婦が良い関係であるならば、どちらでも良いのです。ですから、スーさんは考えすぎることなく、ご自分の心に従うだけのことでしょう。

    ユーザーID:7322604154

  • お二人の夢だから

    ご主人の夢のためにも一刻も早く伝えてください。お願いします。

    私も今、必死で祖母・親に孝行をしています。
    「二人だけの生活」のためだけでなく、
    ご主人にもトピ主様にしてあげたいこと、
    二人でしたいこと、行きたいところ、見たいもの、感じたいもの、味わいたいもの、沢山沢山あるはずです。
    ご主人がトピ主様と過ごせる貴重な時間を少しでも長く与えてあげてください。

    お願いです。必ず伝えて、充実した時間を共に生きてください。

    ユーザーID:4492938488

  • あれは、向田邦子さんの作品だったかしら。。。

    作者を忘れてしまいましたが、昔、読んだことがあるお話です。

    義親が仕切る重い同居生活に耐え長年従順で大人しい嫁であった中年の妻が癌になり、その事を話さないまま突然愛する夫を離婚して家を出、それほど遠くない町で一人生活を始めます。どういう経緯か失念しましたが、夫は妻のアパートに通うようになります。突然の離婚も、近くに一人住まいし、離縁した前夫である自分を迎え入れるなど不可解と思いつつも、妻との二人きりの幸福な時間に夫は深く考えずに日が経って行きます。最終的に妻が突然姿を消し、夫は入院先を突き止め、最期の幸福な時間を共にします。後日、成人の娘が、お母さんは最期に自分の人生を送るという自由が欲しかった。そして、幸せなお父さんを見続けたかった。そしてそれができて最高に幸せだったと話していたと歩きつつ父に話す、という物語です。

    スーさんのトピでふと遠い遠い昔に読んだ話を思い出しました。

    病を一人で受け止める勇気のあるスーさん、今こそ、ご自分の人生を形作ることができますように。最善を祈っています。

    ユーザーID:4803250413

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧