• ホーム
  • 男女
  • 国境を越え求む!フランスより 衝突回避コミニュケーション術

国境を越え求む!フランスより 衝突回避コミニュケーション術

レス14
(トピ主4
お気に入り14

恋愛・結婚・離婚

自由平等博愛の国から

在住1年生。当初は夫の些細なことが我慢出来ず現場監督のように注意してあきれられ反論され1日飲まず食わずで怒っていましたが最近は1、2時間独りになれば「よし!終了」と切替えられます。

出会った日本人の奥さんは「ちょっと日本に帰ればいいのよ」と言われますが費用の事、自分で決めた結婚である事、気は紛れても問題は解決にならない事を考えるともう少し頑張って見たいと思います。二人の会話は主に英語ですが私はペラペラではありません。

今仏語の学校に行っています。夫は私が上手く聞き取れない、正しく説明出来ないのでイライラしています。「なぜそんなに早く話すの?どうして温和に聞いて答えてくれないの?書いて下さい、辞書を使って」何度言っても話し方を変えてくれません。

語学堪能の妻を選ばなかったから当然辛抱が必要です。私も晩婚ながら固くなった頭を使い仏語頑張っています。日本人のように良く働き私の健康、福祉に気を掛けてくれる優しいユーモアな夫です。でもなぜかそこだけが短気なんです。あとの欠点は私も許されている所があると思えば重要ではありません。私も努力しますのであなたも歩み寄って欲しい事をどう伝えれば良いでしょうか?

ユーザーID:9750536993

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お手紙を書かれては?

    それは、大変ですね。。。
    私は日本語の教師をしているので、外国で暮らす方のしんどさを、いつも目の当たりにしています。
    日常生活には問題なくても、大切な人の言っていることがわからないとか、
    自分の気持ちや内面についてうまく言えないのって、すごくストレスですよね!
    と、推察するしかないのですけれど。。。

    言葉で言ってうまく伝わらないのであれば、時間をかけてお手紙を書いてみてはどうでしょうか?
    それなら、辞書を使ったり、いろいろ調べながら文章を考えられるし、
    ご自分の気持ちを整理するのにもいいかも。。。なんて思ってみました。
    一人で書いていれば喧嘩になりませんし、次の日に読み直して「なんだこりゃ!」って反省したりしますし。

    ずいぶん頑張っていろいろと改善されてきたのだと思います。
    でも、だんな様がイライラする前に、トピ主さんご自身がうまく話せていないことにイライラしていませんか?
    言葉については開き直って、意識して余裕を持つくらいでいいかもしれませんね。

    ユーザーID:0445525824

  • 私の策は・・・・

    トピ主さん近くに親しいお友達はいませんか?
    私の友達は彼と問題があるときによく遊びにきます。泊まったりもします。問題がなくても遊びにくる時もありますけどね。
    相手に反省させる時間が必要なときはちょっと離れて見るのもいいかと・・・。数時間一人で買い物や散歩とか。

    私の夫は英語圏の者なのでもちろん会話は英語です。
    どちらかが母国語で話せる環境って一番簡単ですが、そうでない場合はミスコミュニケーションからイライラして喧嘩しがちですよね・・・。私もフランス人やイタリア人の彼氏がいたときそうでした。私が夫と言語が原因で喧嘩になる場合は一言
    「これって私にとってすごく不利だと思わない?私はあなたの母国語に合わせて会話しているのに・・・。フェアじゃないよね。あなたも私に合わせて日本語にしてくれない?」と皮肉っぽく言います。もちろん彼は日本語話せません。勉強していますが。

    お互い意思疎通がうまくいかないとイライラするのはわかります。そんなときは自分が悪くなくとも「ごめん、小さなことだよね。」といってハグします。イライラして日々過ごすより自分が悪くなくとも謝って仲直りしてハッピーがいいですよね!

    ユーザーID:3845000135

  • 頑張れ!

    私のパートナーもフランス人ですが、そんなことはしょっちゅうです。「あなたの彼女は外国人!フランス人じゃないの!」と何度も言ってます。日本人でも早口でしかしゃべれない人っていますよね。そういう人にゆっくりしゃべってってお願いしてもその場かぎり。なかなか直らないとは思いますが、何度も何度もお願いすること。話し合うこと。たくさん勉強して早くフランス語を上達させること。トピ主さんが頑張って上達したら彼もきっと嬉しいはず♪
    それから、分かり合おう!と頑張りすぎないことも重要かなあ。お互い他人同士、違う性別、違う国籍の2人なんだから、理解できなくて当然。なんかよくわからないけど、まいっか。楽しく過ごそう〜くらいでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1958391240

  • 手紙は?

    トピ主さん、こんにちは。

    国際結婚ではありませんが、私も以前、外国人の恋人がいたことがあります。燃え上がっている時は、愛はすべてを乗り越えられる! と思っていましたが、けんかしたり、関係がアヤしくなってくると、言葉の壁を本当に感じました。言いたいことも満足に言えず(伝わらず)、本当につらかったです。そんな時、私はよく手紙を書きました。結局、彼とは別れてしまいましたが、きちんとお別れできたのも、手紙のおかげです。その場では上手く話せなくても、手紙ならじっくり考えて書くことができますし…。今のその気持ちを、手紙で伝えられたら如何ですか?

    すでに終わってしまった恋愛でのアドバイスなので、参考にならなかったらすみません。でも、がんばっているトピ主さんを応援しています!

    ユーザーID:2568028692

  • まだ1年目だからなぁ

    日本人のように良く働くすてきな旦那様なら、帰ってくる頃にはお疲れで、いちいちトピ主さんのペースにあわせるのがちょっとしんどいのかも。逆考えるとしんどくありません?愛してるけどいちいちゆっくり話さないと分かってもらえないとたまにはキーッとなってしまうこともありえます。

    >私も努力しますのであなたも歩み寄って欲しい
    実際相手に言葉でそう言いました?
    はっきり言葉で言わないと(もしかして言われても)分からないかも知れません。

    「なぜそんなに早く話すの?どうして温和に聞いて答えてくれないの?書いて下さい、辞書を使って」だけではなく「語学堪能の妻を選ばなかったから当然辛抱が必要」「話し方変えろ」とかいちいち言わないといけないかも知れません。口に出す言葉がすべてで、意外とこっちの人は察してくれないですから。優しくないと言う意味ではありません。コミュニケーションの仕方がちょっと違うだけ。

    1年目は日本人同士の夫婦でも些細なことで衝突が起きやすい時期みたいですからあんまり頑張りすぎないようにお大事になさってください。

    ユーザーID:4687306877

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 頑張ってください

    私も夫がフランス人です。

    今は在米なので会話はほぼ英語ですが、私の仏語も小学生レベルなので、仏語での聞き取りや複雑な会話は難しく、トピ主さんのようにストレスがたまるお気持ちも良く分かります。自分で決めたのだからと日本へ帰国しない選択も立派だと思います。

    ただ、日中は学校へ行って仏語を話していらっしゃるのなら、家で寛ぐときくらい英語を話してはだめですか?

    ご主人だって家で普通の夫婦の会話をするのに「書いてよ、辞書使ってよ」なんていちいち言われたらストレスだと思いますし、異国での国際結婚、ましてや1年目ならなおさら、ご主人との関係をまず良好に保っておくのが語学より何よりのプライオリティだと思います。

    家でも無理に通じない仏語を話そうとすると、ご主人との関係まで壊れてしまいませんか?
    永住予定なら何年かかかっても必ず仏語は上達しますよ。

    以前、渡仏して数年後くらいの後藤久美子さんが日本でテレビに出ていましたが、日常会話は問題ないがテレビなどはまだまだ難しいと言っていましたよ。そんなものです。肩の力を抜いて、あまり完璧な仏語にこだわらず、まずはハッピーに暮らせるのが大切かと思います。

    ユーザーID:8052719154

  • お互いさま

    今、彼の言語を使い、文化の中で暮らす努力を余分にしているのはあなたなのですから、ご主人もそれと同じ程度の努力をするのでないとフェアでない(例えば、辛抱して語学が上達するのを手伝う、待つ)と主張すればどうでしょうか。彼を日本につれてきて何日か生活させ、逆体験させてみるのも手です。

    パートナーがベルギー人で、彼はオランダ語、仏語、英語、私は独語、スペイン語、英語、仏語ができます。共通言語は英語と仏語ですが、同レベル、同条件で対等に話せるのは英語なので、普段は英語でのコミュニケーションです。互いに母国語でないので同等の努力をする必要があるところがフェアかな。住む場所も互いにとって係わったことのない国であれば、両方とも努力が必要となるのでますますフェアです。

    なお語学の上達は語学のみでなく、仕事なり何かを通じて使わなければならない切羽つまった機会を増やすと飛躍的に上達します。がんばってください。

    ユーザーID:0387273983

  • トピ主より 皆さんに感謝 1

    レスして下さった皆様、本当に有難うございます。コピーして悲しくなったらまた何度も読みます。宝物です。あれから特別変化はしていませんが私自身の気持ちの構えがずいぶん楽になりました。話を聞く時、話す時は難しい顔やイライラした顔に注意して穏やかな顔をして聞くように心がけるようになりました。私に「ゴメンナサイ」「スミマセン」と言わせるのは良くないと思っているので、何度も同じ事を繰り返えさせたり、違う言葉で言い直してもらったら心を込めて「ホントニゴメンナサイ アリガトウ」と言うと、旦那さんが「ダイジョーブ、ゴメンナサイ、ワタシモ」と互いに言い合う機会が増えました。チビ子さん YOJIさん 手紙は当初から複雑な事や感謝をEメールにして送っています。良い方法ですよね。この間音声、キャラクター付きのグリーティングメッセージを出したらものすごく喜んでいました。TOMCATさん 今は引っ越して周りには日本人が全くいないんです。同感です、私も自分が悪くなくても謝る事実践しています。 海外居住中さん そうですね、このじれったいくやしい思いを乗り越える為にフランス語頑張ります。

    ユーザーID:9750536993

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主より 皆さんに感謝 2

    セシリアさん 「話し方を変えて」「辛抱して」...の逆、話し終わった時、聞いてくれた時に「今の話し方よーく解かったワ」「辛抱して聞いてくれてアリガトウ うれしーい」と大げさに感謝すると効果的なようです。機嫌も良くなりました。BELLAさん ほんとにそうですね。語学も大切ですがお互いが居心地よくリラックスして暮らすのが優先ですよね。DIDOさん 夫は社交的なので近所の人や友人をアペリティフや夕食にしょっちゅう招待します。私もこれからはただ料理作るのではなく、料理の単語などを覚え自分のフランス語単語の得意分野を広げようと思いました。
    皆様本当にレスありがとうございました。出来る事なら我が家の夕食に皆様のご家族をご招待したい気持ちです。シャンパンとワインも一緒に。引き続き何か為になるお話、アドバイス、エピソードなど励ましを頂ければ嬉しく思います。
     

    ユーザーID:9750536993

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主より 皆さんに感謝 3

    最後に...
    誰とも日本語で会話出来なくて辛い時、励ましの言葉を母国語で聴きたい欲求の時、自分を励ましたり、笑わす為に替え歌を作って日本語を使って脳を休めています。今回の悩みも歌にしました。この人なら大丈夫と安心して下さい。
    チビまるこちゃんの替え歌です。

    なんでもかんでもみんーな フラ語を使っているーよ 
    旦那は英語も話すからますますチンプンカンープン!
    いーつだぁって 忘れないで 奥さんはにほんじーん
    あなたが選んーだ
    タッタタラリラ 
    ピ−ヒャラ ピーヒャラ 何で怒るの?
    ピ−ヒャラ ピーヒャラ 辛抱 強く
    ピ−ヒャラ ピーヒャラ 辞ー書も引いてよ
    タッタタラリラ
    ピ−ヒャラ ピーヒャラ もっと解かりやすく!
    ピ−ヒャラ ピーヒャラ もっと違った言葉で!
    ピ−ヒャラ ピーヒャピー 愛しているのよー

    ユーザーID:9750536993

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 今が一番苦しい時!

    その替え歌いいすね!それをそのまま旦那さんに伝えてますか?

    仏語に関して。私は仏人夫と5年の付き合いを経て、今年から単身で仏留学しています。トピ主さんの苦労は本当によくわかります。でもね、この苦しみが私達を成長させるんですよ。語学は忍耐と毎日の努力ですよね。お互いがんばりましょう!

    そして、欧米人とのコミュニケーションでは自己主張はとても大事です。私は人生の2/3を欧米で過ごしています。セシリアさんもおっしゃってますね。自分は何をしたくて相手に何をしてほしいかを論理的に伝える。プライベートでも自分自身をプレゼンテーションする能力ってものすごく大切なんです。もちろん相手を尊重して思いやり、愛を持って接することは大前提です。先は永いのだから辛さを溜め込んだり、貴方が辛抱しすぎるのはだめですよ。パートナーとは常に対等なんだから。旦那さんに一番の理解者になってもらわなければ。

    まずは英語をちゃんと話せるようになるのも手だとは思いますが、ネットの翻訳機能などをフル活用して常にご自分が言いたい事を伝えて下さい。応援しています。

    ユーザーID:4693153127

  • 逆転の発想で。母国語ではないから言えることもある。

    私も今、フランス人とお付き合いしています。確かに、言葉の壁って、一緒に暮らしているとどうしても感じてしまいますね。

    私はフランス語の方が英語よりずっと使えるようになったので、会話はフランス語ですが、たまに私の理解不足か勘違いが原因で、行き違いになることがあります。そういうときは本当に落ち込みます。

    ただ、タイトルの通り、逆に考えることもできると思うのです。例えば、Je t'aimeって、フランス人同士では、日本人が「愛してる」に感じるほどではないですが、やっぱり何らかの気恥ずかしさがあって、言いにくいんだそうです。

    日本人である私たちは、逆に母国語ではないから、その手の言葉をまっすぐに、まっさらな気持ちで言えると思いませんか? 手垢の付いた言葉も、母国語ではない私たちが拙いアクセント付きで言うことで、新しく聞こえる部分はあるのではないかと思うんです。

    何か言うとき、まずJe t'aimeとかJe t'adoreから始めて、だからこそあなたの言うことを理解できないことが辛い、できるように助けてちょうだい、と言ってみたらどうでしょう。

    ユーザーID:2466346010

  • 私は逆の立場です。

    私は、日本人で、妻は、ヨーロッパ出身、高校生の娘がいます。妻は、結婚当時は日本語がまったく話せませんでした。でも今では、かなり自由に話します。時には、こちらがムカッとするようなことも日本語で言うし、親子喧嘩も日本語です。秘訣はテレビです。日本語版の「冬のソナタ」を見て、感動してました。「フリン」て何?なんて聞かれたこともあります。(どんな番組見てるんだ?)フランス語の字幕の付いたDVDなんか最高でしょう。私はそれで英語、ドイツ語、フランス語...の練習をしています。フランス語学習楽しんでくださいね。

    ユーザーID:7825624331

  • 感謝します。ありがとうございます。

    ジャッキーさん 同じように忍耐と努力をされている方からのメッセージ嬉しく思います。翻訳機能は思いつきませんでした。

    さくらんぼさん 母国語でないから...は同感です。日本人なら当たり前の「ありがとう ごめんね」もオットには凄く心に響くようですし、私も当初愛してるを毎日言い合うのは面倒でしたが、相手が喜ぶのが解って口に出すことは大切だなと感じます。日本人の夫さん 奥さんが海外の方なんてきっと器用で女性の気持ちを組むことに優れた方なんだろうなと思います。

    私達も最近、(日本映画サブタイトルフランス語)をダウンロードして見ています。言葉、価値観や気持ちの表現方法のとても参考になります。逆、(仏語サブタイトル日本語)がダウンロード出来るものを探していますが日本国内限定だったりまだ見つかっていません。

    今トピを立てたときよりコミニュケーションは確実に良くなっています。時って不思議です。でもやはりいじける日があり、人前で夫婦で会話をするのが怖く、恥ずかしいと思う日がありますが互いに褒めあって頑張っていこうと思っています。私もレスして下さった皆さんがお家で居心地良ーく過ごされるようにと願っています。

    ユーザーID:9750536993

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧