適応障害です。

レス11
(トピ主4
お気に入り7

心や体の悩み

かや

 今年の7月に職場の上司と上手くいかず、朝職場に行こうとすると、吐き気はするわ、お腹の調子は悪くなるわになり、気分不良が連日のように続きました。しかも、食べるの大好きだった私が食欲不振になるわ、大好きな本も読めなくなるわで、あっさり自分で「あ、おかしい」と思い、病院へ。そのまま病休突入となりました。

 現在は病休三ヶ月目で、随分と回復しています。しかし、復帰のことを考えると、またあの上司と一緒に仕事かあと思い、気が重いです。
 そこで小町の皆様、適応障害になって復帰された方々、どうぞお知恵を拝借させてください。

 復帰後、どのような対応を上司にされたでしょうか。また、どんなことに気をつけられたでしょうか?
 もちろん、職場の異動届けも出すつもりではいますが、今後のことも考えて、ぜひともアドバイスをお願いします。 

ユーザーID:2502552218

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今のうちに…

    まだお休みをもらっている、今のうちに上司の具体的のどんなところが駄目か、回想してみることをお勧めします。
    お休みをもらう前は、そんなことを考える暇も無く、毎日顔を合わせる上司にノックダウンしてしまったのでしょうが、今ならば、顔を合わせてないだけ、具体的に何が嫌か、では他の人はどう対処しているか、自分はどうしようか、と詳しくイメージできるのではないでしょうか。
    今ならば、イメージなので嫌になればいつでもやめられます。ちょっと職場を離れた今だからこそ、ゆっくり焦らずに考えられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9394735501

  • イメージトレーニングですね。

     早速のアドバイス、ありがとうございます。今日の昼間にやってみたら、その人に向かって、突進して突き飛ばしている自分がいました・・・・・。(イメージで、ですね) ちょっと、くらっとしました。よほど、一緒に働くのが嫌なのね、と自分でも絶句してます。はい……。もうちょっと、がんばってみます。明日もやってみます。

    ユーザーID:2502552218

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • がんばらないでのんびりと休みましょ

    適応障害は原因を取り除けば、約半年で病状は快復するといわれています。(個別により投薬の必要性の有無はあるでしょうが)
    おそらくその他のこと、会社以外の友人とのメール、外出やパソコンを開く事などは出来ていると思います。
    トピ主さんの原因が職場の上司との関係とはっきりしているのならば、職場の配置換えをすればとりあえず解決ではないのでしょうか。

    >復帰後、どのような対応を上司にされたでしょうか
    一番いいのは配置換え、
    次に徐々に環境に慣れ、いきなり仕事に全力投球しない、
    あとは今までの思考を変える。
    適応障害は考え方を変える事が大事です。

    私が参考にした本は
    小杉章太郎・川上真史『仕事中だけ「うつ」になる人たち〜ストレス社会で生き残る働き方とは』
    田中ウルヴェ京・奈良雅弘『ストレスに負けない技術』

    カウンセリングで認知療法も参考になりました。
    大野裕氏の著書が多く出ています。
    気持ちを整頓する日記みたいなものです。

    また平木典子氏の提唱するアサーション(気持ちを伝える仕方)も参考になりますよ。

    ユーザーID:4099657410

  • 職場の理解が必須条件かな。

    私もパワハラのために適応障害で9ヶ月休職しました。
    適応障害は原因がはっきりしているので、そこから離れることができれば回復に向かいます。
    しかし、原因に近づくとぶり返してしまうのではないでしょうか。もしかしたらもっとひどいくらいに。

    私の復職は問題となった上司から離れることで、それが叶わない限りはできませんでした。
    また同じ所で働くことを考えるだけで、動悸と息切れがするのです。

    人事担当の上司に、復職のには異動が必要と何度も訴え、その上司も私の主治医に会って話を聞き、更に産業医のアドバイスで、異動しての復帰が実現しました。
    その為に色々とつらい思いをして症状が悪化したりもしましたが。。。

    産業医のアドバイスというのは、

    ・異動させること
    ・仕事のブランクと自宅療養中の体力低下の不安から、1ヶ月間午前中勤務
    ・出張および残業はしないこと
    ・新しい上司に産業医から注意事項を伝えること

    現在1年目。無事に業務をこなしています。
    しかし、原因となった上司がそばにくると、また動悸が・・・。

    かやさんも、職場の理解が得られればいいですね。

    ユーザーID:8696561340

  • ありがとうございます。1

     経験者の方々のアドバイスは参考になります。やはり、「職場の理解」と「環境を代える」ことがポイントになりそうですね。

     しかし、私の職場の責任者(原因となった上司とは別の人)は、今イチこの「適応障害」が理解していないようで、二週間に一度の報告電話が苦痛でたまりません。抗不安薬を飲んで、電話をしているぐらいです。

     病休に入った時は、「いつ復帰するの? 時期を早く決めて」と言われ、まあ、それは代わりの人を探さないといけないからね……と思い直していたら、「こっちが電話をしたら、折り返して電話して」(職場には、原因の上司がいて、電話に出る可能性もあるのですが……)と次の電話で言われ、挙句の果てには、「必要な書類を作成するために、職場に来て」と言われました。これには、さすがにひっくり返りそうになりました。

     「さすがに、それは……」と言い、職場の外に会うことにしたのですが、これ以後も、「僕にも用事というものはあるのだよ」と、言われ続けました。なので、主治医にお願いして、「職場は、ストレスの原因。行ったら、療養の妨げになる」と書いてもらいました。

    ユーザーID:2502552218

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ありがとうございます2

    正直、その責任者とも、とうとう、会えなくなってしまいました。電話も、もうできません。でも、このことを責任者に何時伝えるのか、考えてます。主治医に「職場がストレスだから」と書いてもらった診断書は渡したのですが、「電話もできません」と書いてもらうべきかな〜。とも考えてます。やりとりは、メールとか文書でしてもらおうかと。主治医にも、「こんな診断書書いたの初めてです」と言われました。「職場には行けません、と言ってなかったのですか? 」と聞かれましたが、私、毎回言ってたんですよ。「職場には、行けません」と。
     別に優しくしてもらいたいのではなく、「職場には行けません」ということを理解してもらいたかっただけなんですけどね……。
     正直、同じ職場での復帰は難しいなあと、思っています。

    ユーザーID:2502552218

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 大変ですね。。。

    体調はいかがですか?大丈夫でしょうか?心中お察しします。
    私は病名こそ違いますが、「上司が原因」「体調不良」はほとんど同じです。お気持ち痛いほどわかりますよ。
    まずは職場の理解が必要でしょうね。なかなかコンタクトが取れないようですが・・・原因になった上司は恐らく病気のことなど理解出来ないでしょう。(私の上司がそうです。)私は幸いにも人事等他の方の理解を得て、現在は週に3〜4日の出勤です。フルタイム出勤は無理ですね、まだまだ。
    トピ主さんにはやはり異動が必須条件だと思います。原因がなくなればそれだけ回復も早くなりますから。異動が無理でしたら・・・率直に申上げて退職も視野に入れた方が良いと思います。仕事も大事ですが、それよりも何よりも体が一番大事です。必ず治るのですから。
    私は諸事情のより異動も退職も出来ません。それで薬を飲みながらその上司の下で働いています。だいぶ良くなりましたが、時折吐き気等に襲われます。頓服薬でしのいでいます。

    ユーザーID:1285067072

  • ごめんなさい。つづきます。

    メールでも手紙でも何でも良いので会社側とコンタクトを取るようにして、理解を得て下さいね。ただ、それに労力を使ってまた体調を崩しても、とは思うので難しいですが。
    電話が出来ないこと、私にもわかります。主治医の先生にそれも書いてもらえれば良いのですが。だって、考えただけで体調が悪くなるでしょう?電話ですら無理ですよね。

    休職期間を延長して・・・その上司と接点がないような異動を確実にして下さいね。可能であれば、主治医の先生から連絡を入れてもらうのが良いと思います。

    それもどうしても無理なようでしたら・・・やはり退職・・・なのかな。悔しいでしょうけれども。ご自分のことを第一にして下さいね。

    まずは会社とのコンタクト、ですね。
    無理せずに、焦らずに、可能な限り連絡を、と思います。

    優しさなんて求めていないんですよね。ただ、今はまだ行けない、と言うことを理解して欲しいんですよね。だって、いつかは必ず行けるんですもの。

    お辛い時期と思います。くれぐれもお体ご自愛下さい。
    (私みたいにならないでねぇ〜。)

    ユーザーID:1285067072

  • 焦らないで

    職場が原因の適応障害って本当に厄介ですね。復帰するためにはその職場と交渉しなきゃならない。
    私も、上の人間が会いたいと言っているから出て来いと言われ一気に具合を悪くしました。当然行きませんでしたけどね。無理です。

    トピ主さん、職場から離れるために休職しているのにそんなにしょっちゅうコンタクトを取っていてもよくありません。報告電話なんてしている場合じゃないです。
    連絡はなるべくメールや郵便で。打っている最中はつらいですが、いきなり電話が来たり、させられたりするよりよっぽどマシではないですか?

    今の職場へ帰ることを考えられているとしたら、主治医も経験がないというくらい無理解な人達と戦わねばなりません。それぐらいできるまでに回復しなければならないんです。そうでないと、戦いの最中にまた具合を悪くしてしまいます。
    休養がきちんと取れたら、職場からの電話にもいつの間にか対抗できるようになっています。むしろ、復帰のためにはそんな状態になれることが大切ではないでしょうか。焦ってはいけません。

    ユーザーID:8696561340

  • 焦ってはいけません...2

    私の職場も理解はありませんでしたが、主治医に会ったり産業医と契約したり(私がきっかけでした)、理解に努めてくれたことを、トピ主さんのお話で初めて悟りました。
    でも私の原因となった上司は、未だに精神障害の部下を生み出しています。「対症療法」はしたけれど、「根本治療」はできていないんです。。。
    なので、現段階でどうしても理解を得られないようなら、転職やむなしかもしれません。

    適応傷害なら必ず治りますし、原因から離れたら大丈夫です。転職も治療法のひとつ。今なら求人も結構あるでしょう。私も職場に絶望した時に転職斡旋会社に登録し、初めて職務経歴書なぞ書き、担当についてくれた方にも会いました。
    今の職場に戻られるのなら、なるべく休養にはげんで抵抗力をつけてから職場と対峙。必要なら(あれば)組合も巻き込んで。「強くなったなぁ」と言われるときは必ず来ます。

    それでもだめなら・・・。
    今は何割か位はお給料出てますか?出ているならその間に次の職場を見つけ、もらうだけもらってさっさと見切りをつけてやりましょう。(笑)

    ユーザーID:8696561340

  • ありがとうございます 3

     続いてのアドバイス、ありがとうございます。適応障害になられ、復帰をされた方々の話を聞くと、皆さんそれぞれに苦労をされているのだなあ、と考えさせられます。
     でも、本当に皆さんくれぐれも本当にご無理をなさぬように。体と心を大切にしてくださいね。
     やはり、責任者との連絡は頻繁すぎるのですね。最初は、「迷惑をかけているのだから、これぐらいは」と思っていたのです。でも、その責任者は、私が病休に入った時に言った言葉が、「周りの人に迷惑をかけないように、自分の仕事は終わらせてから、病休に入らないと」でしたからね……(遠い目)ええ、一番症状が酷い時でした。
    今のところ、資格を取ることを検討中ですが、仕事自体は好きなんですよ。本当に。だから、転職も考えてみないとなあと思いながらも、どうしても思い切れない自分がいます。(私は三十代前半です)
    「同じことを家族か自分が経験しないと、わからないんですよ」とは、主治医の言葉です。本当に、難儀です……(ため息)

    ユーザーID:2502552218

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧