「甘え」のせいで八方塞がり

レス21
(トピ主0
お気に入り9

心や体の悩み

リド

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずはお母さんに...

    いろいろな悩みをお持ちのようですが、思い切ってお母さんに相談してみてはいかがですか?私も母なので、娘が悩んでいたら自分に話して欲しいです。もし気を遣って話してくれないとしたら、とても悲しいです。そして娘と一緒に考えて解決していければ...と思います。すぐに解決するわけではありませんが、誰かに話を聞いてもらって気持ちをわかってもらったり、他の人の考えを聞いてみたり...それだけでも違いますよ。それからリドさんが甘えているとは思いません。私もそうですが、きっとみんないろんな不安をかかえて毎日を送っているのだと思います。

    ユーザーID:1634963101

  • 大丈夫!

     はじめまして。高校生になると社会が広がり様様な選択を自分自身で行わなければならない時期ですよね。不安が次から次へと湧き上がりお辛いでしょう。そうしたことで悩まれているあなたは、将来のことをきちんと考え一生懸命な人です。甘えなんかじゃないですよ。人生をしっかり生きようとする大変素晴らしい方だと僕は思います。逆にあなたのように悩まない人間は成長しませんし、これから本当に逆境に立たされた時、押しつぶさえてしまうでしょう。数ある不安要素の中で、何が一番不安ですか?全てを一気に解決するのは無理かもしれません。今ある不安要素の中で何が一番自分を苦しませるのか、その一番の不安要素を一つずつ解決していくことをお勧めします。そして、それを解決するには自分ひとりではなく。あなたのご両親に相談されては如何ですか?自分の娘がこんな苦しんでいるのに手助けしない親はいません。あなたのご両親も娘の様子に気づき心配しているのだと思います。親は、子供のことを何より大事に思っているのですよ。ご両親は、あなたからの相談を待っているのだと思います。大丈夫!あなたは甘ったれでも情けない人でもありませんよ。自分に自信を持って!

    ユーザーID:1013371450

  • 辛口ですが読んでね。

    親に心配かけたくない?
    嘔吐を繰り返しているんでしょ?十分心配してると思いますよ親御さん
    親に心配かけたくないて気持ちはわかりますが
    うちの親は心配かけたくないから抱え込んで一人でどうにもならなくなったときどうするの??ちゃんと言ってくれないと薄々は何かあったんだろうてわかっても話してくれないとちゃんとしたアドバイスができないから困る。親だから言わなくてもわかるでしょは無理!!
    だそうです。

    取り合えずお母さんにでも学校でおきた他愛のない話から話して悩みとか話してみたら??
    ちゃんと話さないと伝わらないですよ
    親子でもね!!

    ユーザーID:4809964745

  • 甘えだね!

    >受験への不安、親子関係の不安、対人関係の不安、そして自分自身への不安・・・  
    >高校生というのは逆境に耐えながら成長するものだと思っていましたが私は逆境に直面するとどんどんへこんでしまうタイプのようです
    >ストレスが積もって過食嘔吐を繰り返し、それもあって日常的に疲れが溜まっていて←と理由を述べていますが結局
    >勉強に辿りつかない←ことの言い訳でしかありませんよ。
    このままだといい年になっても理由をつけて逃げ回る人になっちゃいます。大人になったって<不安や恐怖心>が無くなる事はありません。皆それらをコントロールしているに過ぎないのです。あなたと同年代で仕事をもち、自立した生活をしている人もいるのです。もっとしっかりしましょう。

    ユーザーID:4856432397

  • あなたは甘えてなんかいませんよー

    高3の姪がいますが、あまりの能天気さにこちらが心配になる38歳のものです。
    私も高校時代、トピ主さんみたいな不安に押しつぶされそうになり、ストレスから身体症状が強く出て、学校に通うのもやっとの日が続きました。
    結局自分の中に確固たる自信がなかったのです。そりゃそうです。
    自信をつけるための努力や目標をはっきりさせるのもこれからなのですから。

    あれから20年経った今、あんなに苦しんだ青春時代がまぶしく感じます。
    その中でもがきながら生きたことは、今とても糧になっていますよ。

    苦しいのなら周りに助けを求めてもよいのです。スクールカウンセラーでも、担任でなくとも頼れる先生や友達や先輩でも。
    しばらくはそういう状態が続くと思いますが、大人になるってそういうことですよ。
    私は本を読み漁って、心の安定を求めました。私の友人は、ある日突然教会で洗礼を受けた人もいます。
    それくらい苦しい時期なのだと思いますよ。

    悩み苦しむことすらあなたの財産になることです。
    大人になると日々の雑事に追われて悩むことすらままならなくなります。
    そんなあなたには必ず成長があります。

    ユーザーID:9374404970

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 八方塞じゃない

    自分の書いた文章をよく読み返してみるといい。
    プライドが高いからまわりに相談できないのであって、相談できる環境がないわけじゃないんだろう?
    例えば親なら子供の悩みを聞いてどうにかしてあげる義務があるし、先生は生徒と一緒に悩んでやるのも仕事だ。
    カウンセラーは悩みを取り除いて楽にしてやる職業だろう?
    周りが拒絶しているんじゃないまだ道はある、面倒くさがって進まないだけだと思わないかい?
    悩むより思い切り、まずは行動してみるのがいいと思うがね。

    ユーザーID:0225675988

  • 甘えじゃないんじゃ・・

    高校生の年齢には誰でも不安定になりやすいけれど、単なる甘えで過食嘔吐までなるとは思えません。
    年齢的に人生経験も少ないせいもあって家庭環境の問題に気づけていないこともあるでしょう。
    まずは、誰かに「こういうことが不安なの」と言ってみる事が必要ではないでしょうか?
    もちろん、言えないから困っているのでしょうが、
    お友達でもいいからいい返事を期待しないでまずはただ「言ってみる」ことを目標にしてみではどうでしょうか?

    ユーザーID:6203745323

  • とりあえず、このページを

    同じ読売新聞の連載ですが
    http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/special/s04/20050222tv01.htm
    「うつ」は大人だけがかかる病気ではありません。
    私は心の問題についてはシロウトですが、トピ主さんの直面している状態は、思春期の疾風怒濤の範囲を超えているように思われます。
    ハードル高いかもしれませんが、上記連載をお母さんに見せ、「心療内科を受診したい」と相談してみましょう。
    病気でなければ大いに悩めばヨシ、病気だったら悩んで辛い思いするだけソンです。医療ですっきりラク〜になれますよ。

    ユーザーID:2920511788

  • 毎日を生きるしか・・・?

    リドさん こんにちは 30代女のるーじょと申します。

     私が高校生の時、家庭環境も精神状態も悪く大変で、自分の状態把握も表現もできませんでした。
    あなたは客観的に自分を考えられる賢い方だと思います。
    ・・・感情的な人間は老若男女問わず、予想以上に多いものです。^^;

     私は上手く勉強に向かえず受験失敗しました。
    浪人は離婚直前の親に反対されできませんでしたが、できたとしても
    自分が勉強に打ち込めない状態であった以上ダメだったと思います。

    特に貴女が何かを押し付けられた状態でない事が幸いです。

     冷静で賢い貴女なら一歩進んでじっくり考えられると思います。
    自分や周りに対する不安や嫌悪感、焦燥感などは人生につきまといます。
    今しかできない事(学生生活や打ち込める事)、今やるべき事(受験勉強かな?)に『迷わず』打ち込んで下さい。

    何かに『前向きに』打ち込むと余計な事考える&感じるのは減りますし
    形や結果になるとやはり喜びや充足感が出ます。

    私にしてみると「甘え」というより「恵まれてる」ような気がします^^

    ユーザーID:7473518883

  • 気楽にいきましょう

    色々不安があるようですが、親への恐怖心っていうのはちょっとワタシが高校生のときにはなかったものです。
    親に対してイライラならわかるですが、恐怖心となると、なにか家庭で大きなトラブルを抱えているのかなと?

    高校2年生ということで、これから受験勉強も大変になってくると思います。
    でも受験の後、大学に入ることによって、親元から離れることが出来るという考えもあります。
    ワタシなんかは、高校生の頃は早く親元を離れたくて仕方がなかったです。
    そして離れることによって、両親に対しての思いやりや、両親からの愛情を感じられるようになりました。近くにいるとありがたみを感じないことってあると思います。
    若いときは親とはうまくいかないけれど、子どもが大人になるにつれて親との距離は縮まっていくような気がします。

    誰かに相談というのは、なかなか難しい気がします。
    ワタシの経験上、相手にしょーもない答えを返されたときの落胆はけっこう精神的にきます。
    トピ主さんの場合、具体的な相談ではないし。
    それよりも受験に焦点をしぼりつつも、悩む事に捕らわれず高校生活を楽しんでほしいです。

    ユーザーID:0299374644

  • 心療内科へ

    33歳主婦です。
    お気持ち、よく分かります。

    「甘え」が原因だと思ってるから、相談しにくい
    んですよね。「甘えずにしっかりやれ!」って
    言われるのがオチだと思うから。

    私も高一の時、今思うと立派な(?)ウツ状態でした。
    ストレスがどんどん降ってきて、ひとつひとつ
    処理して行きたいのにその力が出てこない。
    ストレスがあまりに降り積もって、
    埋まってしまう感覚…。

    生気のない表情をしてたはずなのに、母は黙って
    見守るだけでした。今振り返ると、「あの時心療内科を
    受診させてくれてれば、楽になっていたかもしれない」
    と思いました。少し恨んでもいました。
    でも、当時は今ほど、思春期のうつ病などが、一般にも、
    医者の間でさえよく知られていなかったので、
    仕方ないかなと思います。

    でもね、今の時代は、研究が進んでいます。
    うつ病やその他の精神的なトラブルが、あなたの年代で
    発症することも分かってきました。

    「甘えのせいだ」と、恥ずかしがらないで。
    多少大げさに思えても、是非一度心療内科を受診
    して下さい。急いでね!

    ユーザーID:2587573821

  • 「甘え」と思う、その思考回路が過食の元

    わかっていないレスが多くてトピ主さんが気の毒になりました。
    簡単にお母さんに相談しては?と言いますが、言える親と言えない親がいるんですよ。
    トピ主さんの親が「言いにくい親」であることは察しがつきます。
    虐待などがなくても、あまりにも子供に「デキがいい」ことを当然のように求める親には都合の悪いことは言えないものです。

    私は小学6年生の時、過食気味になりました。原因は家族からの中学受験のプレッシャーです。
    過食が深刻化する前にすぐ胃を壊したため、そちらの方で医師のお世話になることになりましたが。

    過食に走るのは「甘えたい自分」と「甘えてはいけないと考える自分」がせめぎあっていていて、それが一見直接問題と関係がない食行動に出ているのではないでしょうか。その二項対立の世界から、あなたは脱出しないといけません。
    あなたは甘えているのではないと思います。
    周りの勝手な期待に応えようとしすぎているのではないでしょうか?

    まずは学校カウンセラーに相談を。
    あとは、親・受験と関係ない学校外の人で立派にやっている人と接すると、「気づき」があるように思います。

    ユーザーID:0330398303

  • 学校にカウンセラー来てません?

     私も高校生の頃(すっごい昔)、似たように、すんごく悩みました。先生や両親には一言も悩みも話せなかっただけでなく、友達すらも、皆が私に悩みを話してくるばかりで、私から自分の悩みを話せる友達は一人も居ませんでした。

     私はよく一人で学校をさぼって公園で考え事なんかをしていましたが、友達の一人が、学校にきていたカウンセラーの先生がすごく良いんだよと教えてくれたので、思い切って保健室に行きました。

     結論ですが、私の会ったカウンセラーの先生はとても頭のいい人で、私を一発で見抜いてくれたらしく、一度のカウンセリングでかなりを吐露できました。思っていることを自分の言葉で吐露するということは、これが想像している以上に、すごく楽になるんですよ。

     学校に週1とかでカウンセラー来てませんか?来ているようなら、一度話を聞いてみると良いです。とりあえず自分の本当の悩みは何なのかとか考えないでいいので、思いついたことから喋っていくと良いと思います。グッドラック。

    ユーザーID:7148713979

  • ありがとうございます。1

    フキさんのレスまで拝見させていただきました。
    こんなにも親身になって回答して下さり本当に有難く思います。

    辛口な・・・というよりは、的確に私の弱い部分を突かれたレスもあり、改めて自分の短所を実感した次第です。実はこのトピを立てた際も「結局私は慰めの言葉が欲しいんじゃないだろうか」ともう1人の自分に言われている気がしました。いつもそうなんです。表面だけ取り繕って遠まわしに慰めてもらおうと思ってしまうのでしょう。何の躊躇もなくこれをしてしまう自分が少し怖くもあります。

    皆さんのレスを読み、やはり一番の特効薬は「自分が変わる事」だなぁと思いました。自虐癖がある一方で妙に高いプライド、このギャップが結局は自分自身を追い込んでいるのだと思います。ただ、その他にもう一つ問題があって、それは「感情の波が激しい?」ということです。
    夜深刻に考えていても寝て起きると「どうでもいいや」と思える等、自分自身の中で問題の位置づけ、重要性がコロコロ替わってしまうのです。
    これまでも親友や先生に告白の手紙を書き、翌日に捨ててしまう等という事が多々ありました。

    ユーザーID:8290617130

  • ありがとうございます。2

    そんな訳で「相談しよう」と思い立っても実際に相談することなく終ってしまうかもしれない、という思いがあります。
    自分を自分が信じられない感があります。

    また、過食嘔吐についてですが、私以外、親もこの事実は知りません(・・・と断言しますが感づいているかもしれませんね)以前拒食症になったことがあり、その延長で続いてしまっている感じです。心療内科に通院していましたがこれと言って自分では効果が実感できず、過食に移行し標準体重に戻ったのと、お金が不安になり完治という形で通院をやめてしまいました。ですから過食に移行したことや嘔吐を始めた事は主治医にも親にも言っていません。普段の食事では過食することは殆ど無く、自分で買ってきて隠れ食い、といった感じです。今更善人ぶる訳ではありませんが親からのお小遣いであることや、飽食の時代だからこその「ぜいたく病」であることを考えると非常に罪悪感を感じます。当然ですが。

    うだうだ言っていても仕方ないのでとりあえずは「相談する」という目標達成に努力してみます。

    ユーザーID:8290617130

  • みんな経験します

    ストレスで吐くことなんて別に珍しくもありません。
    「鬱病になった」「吐いた」「胃に穴が開いた」なんて「で?」という感じです。
    もっと言えば、あなたが心と体調の管理ができないだけです。

    トピ主さんの悩みはみんな悩んでいますし、悩んできた事です。
    みんなそうやって大人になっているのです。
    今は妥協が可能ですが、社会人になれば生活がかかるので逃げれません。
    鬱病や体を壊しながらも働いている女性が小町にもたくさんいるでしょう。

    ある意味諦めて、環境に適応していかなくてはなりません。
    言い訳無用、頑張りなさい。

    ユーザーID:5882560751

  • 頑張り過ぎないでね

    大丈夫ですよ! そうやっていろいろ考えるコトができる分あなたは素敵で心が純粋。そして強くなれる人です。あせらず周りを見すぎず自分自身をなぐさめてあげてね。今はいろんな人がいるし学校に行っても理解しかねる友達もいるでしょう。でもね、人は人。自分は自分。あなたを一番愛する人はあなたでいていいんですよ!

    ユーザーID:9606139415

  • そういう時のために書物がある

    20代半ばまでは「保留」ってできないんですよね。今すぐ答を出さなくちゃいけない、刹那的な生き方しかできないのが若いということですよね。30歳以降はそれでは精神がもたないので今すぐ解決しなくてもいいことは明日にあさってに解答を延ばして保留するようにしています。一番大事なことだけにフォーカスして生きます。

    甘えてなんていませんよ。学生は大人よりプレッシャーが多いと思います。交友関係だって大人のそれとは種類が違うし密着度が高いから気を使うし。
    カウンセラーに話したほうがいいと思います。ただ、カウンセラーは完璧な解答をくれません。一時しのぎの対策しか教えてくれないかも知れません。失望するかもしれません。

    では、どうするか? 本を手にとりましょう。
    心理学の本や、精神医学についてやさしく解説している本は大きめの本屋にたくさんあります。
    そのなかから選んで自分が何故今の状況に陥っているか答を自分で探してみることをお勧めします。

    見聞をひろめて他の人は自分のように感じて悩んでいるのだろうか?と調べてみるうちに自分にあった解決法がみるかると思います。

    ユーザーID:6525741028

  • 甘えではありません

    先ず リドさんをぎゅっと抱きしめて 大丈夫よって言ってさしあげたいです。

    私の高校時代を思い出さずにはいられません。母は「パーフェクトファミリー」が生き甲斐なので 家の中で問題があっても 全てそれに蓋をしました。私は 心配をかけてはいけないし、母に相談なんて以ての外でした。

    あれから40年経ち、私には20歳の娘がいます。彼女を見ていて いかにティーンエイジャーは 揺れる時期なのかということを感じます。子供から大人になるためにこの揺れは必要なのですが、娘は 家にいる時は 泣く時は泣き、何が不安なのかも隠すことなく兄達や私に話します。彼女の人生、地盤はしっかりしていて 枝葉のところで揺れているだけですが、しっかり根の張った樹に成長しつつあります。

    私は リドさんのように 根っこで揺れました。苦しかったですが これを越えることが出来たからこそ、今 人生をしっかり受け止め 非常に良い人間関係を持つことが出来て 幸せな生活をしています。

    リドさん、衣食足りてこそ 人間としての根本的な問題につきあたるのです。甘えではありません。あなたのぶち当たっているのは 深い哲学的な問題です。

    ユーザーID:6306201851

  • ありがとうございます。3

    めがたぬさんのレスまで拝見致しました。

    みなさん本当にありがとうございます。様々な人が様々な面から意見を言って下さるのがとてもありがたいです。誰か1人に全てをわかって貰うのは不可能ですし、その人にはその人なりの経験や考えがありますから、私が本当に望んでいたのは「たくさんの人からたくさんの意見をもらうこと」なのかもしれません。レスをたてた時よりもちょっと進歩して、前向きになれたかなと思います。それと、こういう問題が「多くの人が通る道」であることにも気付き、自分が特別なのではないという安心感、皆悩んでいるのだから頑張らなくてはという気持ちも出てきた様に思います。

    下段の「発言小町内関連トピックス」に過食嘔吐の記事が多くて驚きましたが過食嘔吐については正直なところ罪悪感と金銭面の問題以外は特に問題視していないのが現状です。胃は特にストレスの現れやすいところだとも言いますし、一時的なカリウムの減少、食道や胃が荒れる危険性はありますが摂取カロリーは標準です。現代ではありがちな症状だと思います。ただ、過食嘔吐に取られる時間については調整しないといけないなと思います。

    ユーザーID:8290617130

  • ありがとうございます。4

    親との関係ですが、「親に心配かけたくない」というのは単なる私の偽善なのだと思います。親はきっと相談をもちかけるのを待っているのだと思います。要は私の一歩が踏み出せないだけなのでしょう。漠然と「否定」を恐れている自分がいます。「あんな目、こんな目で見られてしまうのでは」といった気持ちが臆病へと繋がります。
    私には弟がいるのですが、弟が生まれてからずっと「あまり手のかからない子供」を演じてきたような所があります。故にあまり泣いたり、相談もせず、自分ひとりでどうにか誤魔化したり解決したりするのが習慣となってしまったのかもしれません。
    しかしこれは決していい行いではなかったことがわかりました。何の経験もないままに全て自身で解決するのには限界があることを知りました。

    ・・・とはいってもまだまだ問題は山積みですし、自己完結してしまうのは良くない事だと思います。とりあえず手近な山から崩していくしかないかなぁと思っています。

    ユーザーID:8290617130

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧