• ホーム
  • 子供
  • 50代の夫、40代の妻、子供を作るべきか悩んでいます

50代の夫、40代の妻、子供を作るべきか悩んでいます

レス48
(トピ主1
お気に入り54

妊娠・出産・育児

sumomo

先日、不妊治療で授かった初めての子を流産してしまいました。
義父母にはまだ孫がいないので、次こそがんばろう、と思っていますが、
お互いの年を考えると不安になってきます。
主人の収入は人並みにありますが、今からもし授かっても、小学生のうちに定年。
主人は定年後の再就職は大丈夫だ、と言ってますが、それでも働けるのは65歳まで。子供が高校に入るかどうかの年です。
私は40代の専業主婦、子供が手を離れるころに働こうと思っても、難しい年齢です。
私たちの親は、介護を考える年齢ですし、とても頼れる存在でもありません。

私たち夫婦は一人は欲しいと思っているのですが、やはりお互い、先のことが引っかかっています。
作りたいと思っても出来るかわからない年齢ではありますが、治療を再開するか選択せねばなりません。
ご意見をいただきたく、よろしくお願いします。

ユーザーID:0825096399

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供の同級生に50代母、60代父がいます

    子供の同級生のご両親に、60代のお父さん、50代のお母さん、がいます。
    学年から逆算しても、産まれたときもこの年代のはずです。
    トピ主さんたちより10代上です。

    私が高校の時の先生にも、50代おとうさん、40代おかあさんのご夫婦がいました。先輩と先生の話になって、お子さんいますよ、と言ったら皆びっくり。
    でもめでたい話なので、おおー、でしたね。

    ユーザーID:6755262135

  • 私も悩みました

    私も主人も40歳前半ですが、子供のことについてはすごく悩み話し合いました。
    不妊治療を止めるのも、勇気がいりますよね。
    主人の親にはまだ孫がいませんので、義理の両親には寂しい思いをさせてしまったのはすまないな〜と、感じています。

    体力的、金銭的、なことも考え、夫婦二人で仲良く暮らしていくことにしました。

    今の時代は、昔のように、産んでしまえばどうにかなる、という時代ではないですからね。

    自分たちの老後生活を子供に負担させるのも、かわいそうですし、ね。

    夫婦で話し合い、夫婦で決めたらよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0104530669

  • お勧めしません

    金銭的、肉体的にちょっと厳しいように感じました。
    まず、これから妊娠した場合、お産を受け入れてくれる病院はありますか?
    ご存知だと思いますが、産婦人科がどんどん減っています。トピ主さんの場合、ハイリスク妊婦になりますが、最後まで責任をもって、診てくれる医者がいますか。
    また、無事出産できたとしても、トピ主さんのおっしゃるとおり、親の介護という問題も、遠からず発生します。
    私も不妊治療を長くしていましたが、できませんでした。お金のかかる治療はもうしたくなかったので、40歳を目途にやめました。夫婦二人でも、楽しいですよ。きっぱりあきらめると言う選択もありですよ。
    子供がいないことで、あれこれ悪口を言う人もいますが、負けないで強くなりましょう。

    ユーザーID:3201454745

  • 産む事より、育てる事を考えてください

    高齢出産のリスクは、あなた自身の問題だけでなく
    生まれてくる子供のリスクも高くします。
    つまり・・・障害児などのリスクです。

    私は姉がダウン症です。
    ダウン症は親にとってはいつまでも純粋な心を持ち続ける子供として
    何歳になっても可愛いと思えるみたいですが
    問題は躾を一歩間違えると、手が付けられないぐらい何も出来ない状態になります。

    姉は幼い頃は、母が非常に厳しく育てたので、
    電車とバスを乗り継いで一人で通学出来るまで普通の生活をしていました。
    それが母が定年後、退職後の暇と淋しさを埋める為に
    一気に甘やかした事をキッカケに、
    姉は全ての事を人にやらせ、嫌な事から逃げ回る人間になってしまいました。
    そして引きこもりになり、現在は自宅で一日中テレビの前に座っています。

    万が一障害児が生まれたときに、お2人は厳しく躾が出来ますか?
    また体力的にそれを支え続けられますか?

    子供を産むと言う事をゴールに考えてはいけません。
    不妊と言う辛い現実を乗り越えて、受け入れる勇気を夫婦で持つ事も必要ではないでしょうか?

    ユーザーID:6603690466

  • お勧めしない

    二人目を40で生みました。
    でも、体力的に大変です。
    妊娠は若い妊婦さんとそれほど差はありませんでしたが、育児が大変なのです。
    下の子は、今幼稚園児。
    運良く周りのお母さん方とは馴染ませてもらってますが、一番違うなあ、と思うのはやはり体力です。
    後、老眼になってきて、細かいものが見にくくなってきて…他のお母さんはこんなことないんだろうな、と思うと少し寂しい気持ちになります。

    トピ主さんはともかくご主人50代ですよね?
    失礼ですが、お子さんが30歳になるまで生きられるか…という年齢です。
    お子さんは寂しい思いをすると思います。

    また、親に育児を手伝ってもらうどころか、親御さんの介護と育児を両立させなければならない可能性もあります。
    ウチは幸いそういう機会はまだないですが…でもある程度覚悟しており、そうなったら家族旅行もままならないかも…と思うこともあります。

    産むだけならともかく、その後も子どもと親の人生がありますから…よく考えられたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4487508514

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • としよりっこ

    私は4人キョウダイの3人目で、父が48歳、母が38歳のときの子です。
    さらに下に弟がいて、父が51歳のときの子です。

    幼い頃はそれはもう〜裕福でしたよ。
    なんせ定年間近ですから出世もし終えたころ…。
    いつも人とは違う高い洋服をきせられていました。

    しかし、やはり普通の若い親のようには遊んでもらえませんでした。
    孫ができたころには、もはや足腰がよわって遊ぶどころか抱っこもできない(笑)

    金銭的にはとりあえず、大学にまで出せる教育資金さえためておけば大丈夫です!!
    退職金は自分たちの老後にあてるほうがいいので、
    今ためておくといいんだと思います!

    わたし、父母にとても感謝しています。
    歳とってきつかったと思うのに、40で弟を出産した母。すごいと思います。
    私は同級生が「お父さん嫌い」といってたころも父を決して汚いとか
    キライとか思ったことはないですし、弟も同じように両親を尊敬しています。

    がんばってください〜!!

    ユーザーID:1989548640

  • 夫婦二人での人生を選びました

    40代晩婚夫婦です。この問題は結婚前にじっくり話し合いました。

    私は、出産に至るまでの母体のリスク・産後の回復力・子育てする体力・親子ほど歳の離れたお母さん方と馴染めるか等々、全てが心配で、自分にに自信がもてませんでした。
    主人は、経済力(子供が義務教育中に定年となり、年金支給まで5年の空白期間があること)を心配していました。

    でも、何より二人が心配したのは、卵子の老化に伴う子供への影響です。
    子供に障害があった場合、私達はその子を心から愛することができるのか・・・。
    確実に早く逝くだろう私達亡き後、その子はどうなるのか・・・。

    大丈夫ですよとおっしゃる方もいるでしょう。
    万一・・・なんて、確率の低いことで悩むなと言われる方もいるでしょう。
    でも、とりあえず産んでみる・・・という選択は、私達にはできませんでした。
    夫婦二人での人生を選びました。

    人の数だけ答えがあります。
    義父母に孫がいないことはさておき、ご夫婦で、お二人が納得できるまで、よく話し合ってください。

    ユーザーID:2514841195

  • 我が家は二人目ですがあきらめました

    我が家は4歳の娘がいるからsumomoさんと事情は違いますが、
    二人目をあきらめました。

    夫は42歳、私37歳。二人目が欲しくて散々悩みましたが、高校卒業までに定年になる。定年後働けても、年金を満額受給したければ、金額の上限がありますよね?
    夫の収入も手取り450万程度、昇給の見込み無しです。
    共稼ぎといっても、頼れる身内がない我が家は、エンドレスに共稼ぎというわけにはいきそうもありません。(この地域では学童保育は3年まで)
    またその子が大きくなるまで健康でいられればよいが・・・

    結局、お金,年齢の問題で諦めました。

    sumomoさんご夫婦が、お子さんをどこまで教育するか、そしてその資金を蓄えられる自信がおありなら、そして、健康でお子さんがせめて30歳くらいまで健康でいられるのであれば、いいのではないでしょうか?

    ユーザーID:2213395046

  • 頑張ってます

    私たちも晩婚夫婦です。

    色々考えましたが先生とも相談し、やはり一人は欲しいと思ってます。
    来月、専門クリニックにて3回目のIVF/ICSIにトライする予定で、今ウォーキングやったりサプリ摂ったりして少しでもいい卵が出来るよう体調を整えています。

    将来のこと、介護のこと、40代からの出産は色々悩みも多いですね。
    通われてるクリニックにはカウンセリングはありませんか?
    私のクリニックのカウンセラーによると、本当に諦めのついた人と口ではもう諦めるとは言ってもまだ未練のある人とでは、はっきりわかる兆候があるそうです。
    一度カウンセリングで迷いを相談されるのもいいかな、と思いました。

    ユーザーID:6327654757

  • 働き続ける一生でもいいなら

     私は30代未婚子供ナシで、ここに書くべき人間ではないのですが、読んでいて気になったので。
     年金のことで先のことが心配になり、FPの先生を紹介してもらい色々聞きました。
     結果、この先少子高齢化で、労働人口が少なくなり、今までならリタイアしていた人が働き続ける世の中になると言われました。しかし、老後はゆっくりしたいと考えるなら、それなりの蓄えを自分で作るべきとも。私はゆっくり過ごしたい派なので、それ以来、老後のお金貯金に励んでいます。

     確かに現状では、もし子供が生まれて、高校生・大学生になる頃には、トピ主さんの旦那さんは、リタイアしている年齢かもしれないですが、実社会では働く機会も多いにありうると思います。なので、労働年齢を気にして子供を諦めるのは、早計な気がします。
     ただ、二人でゆっくり過ごす老後はありえません。65歳、70歳で、どういう生活をしたいかにかかってるのではないでしょうか?

     お金や働き方について悩んでいるのなら、ファイナンシャルプランナーの先生を協会に紹介してもらい、相談するのも手かと思います。

    ユーザーID:6806168211

  • やっぱり欲しい

    ご意見ありがとうございました。
    けっこう厳しい意見が多かったですが、その中でも肯定的な意見に喜ぶ自分は、やはり子供が欲しいんだなと気づかされました。

    1,障がいに関しては、羊水検査等は必須だと思ってます。
    2,かかりつけの病院はハイリスク妊婦も扱えるところです。
    3,介護の問題は、こどもがいない主人の兄弟に任せられます。
    4,お金の問題は判断できないので、ファイナンシャルプランナーに相談するつもりです。

    おそるおそる主人に聞いたら、迷いもなく子供を作る気でいました。
    子供は親を選んでやってくる、と聞きます。
    その運命を受け入れようと思います。後々後悔しないためにも。
    まずは健康に留意し、節約して、努力するつもりです。
    健康な我が子をこの腕に抱けることを信じて。

    ユーザーID:0825096399

  • がんばりましょ♪

    お子様を持つ方向で考えられたこと、よかったです。
    私はもう数年で40ですが、まだ子供がいません。うちは代々遅いので家庭環境かな〜(単にトロいだけかも)と思ってます。
    特殊な例かもしれませんが、私は父が60歳近いとき、母が40歳近いときの子供でした。祖母も40過ぎて出産してたようです。
    小学校にもなると、父のことをおじいちゃんと言われたりもしましたけど、大好きだったので気にもなりませんでした。金銭的には大変だったと思いますけど。。。残念ながら、父は私が成人する前になくなってしまいましたが、今でも大好きですし、感謝してます。
    ひとつだけ、もし金銭的に不安があるならば、お子さんが手を離れてから再就職ではなく、今からなにか在宅でできることや自営などを検討されてはいかがですか?お子さんのためにがんばれることもあると思います。

    ユーザーID:5160668883

  • 応援してますよ〜!

    2度目レスです。

    ご主人もやる気満々ということで、2人で夢に向かって頑張って下さいね!

    ダウン症などの染色体異常率については私も最初心配して先生に質問したことがあります。
    リスクは20代で0.1%、30代で0.5〜0.8%、40代は1〜3%だそうです。
    確かに20代に比べると10倍ではあるけれど全体から見れば
    1〜3%で、97%以上は正常ということです、と説明を受けました。
    この数字だと、それこそ運命ですかね。

    私も赤ちゃんが親を選んでくるってお話の本を読んだことあります。
    天国から物色してるんでしょうか?

    先日、46歳で出産された方が「まわりにふりまわされず、まず自分がその気になることが大切」って言ってました。

    私たちも出来る限り頑張るつもりでいます。
    sumomoさんの家に赤ちゃんが来てくれますように!

    ユーザーID:6327654757

  • 心から応援してワす。

    私は30代半ばで夫は50代前半の夫婦です。私達は2歳10ヶ月の息子と5ヶ月の娘がいます。貯金はそれほどありませんし、現在夫は就職活動中です。そしてまた来年か再来年ごろにもう一人子供が欲しいと思っています。 二人目の妊娠が少し難しかったのでお互いにサプリを飲んでいました。夫はそのサプリをいつもある店で何度も注文してたのでお店では結構有名になってました。(笑)来年の春にでも自分も働き始めるつもりです。

    トピさんがおっしゃるように赤ちゃんが親を選んで生まれてくるのです。健康な赤ちゃんが生まれることを応援してます。頑張ってください。

    ユーザーID:6629109783

  • 応援しています

    年齢的にも、気持ちがしっかりしていると思いますし、お子様(天使)も、パパ(旦那さん) ママ(トピ主さん)と会える日を、心待ちにしていると思います。

    ユーザーID:3837968428

  • トピ主さんへの提案

    >先日、不妊治療で授かった初めての子を流産してしまいました。
    ということなので40代なら体を充分休めることをお勧めします。

    きっと一度妊娠したのだからと期待をもって、気が先走っていると思うのですが、不妊治療は自然妊娠とは違って、心も体も女性に無理がかかっています。反対にご主人は不妊治療で、50代なのに妊娠させられたという男としての自信?がついてるのではないでしょうか。
    不妊治療は女性の方が精神的、肉体的負担もきついですから、同じ女性としては心配です。

    もしかして、義父母に孫を抱かせたいという義務感(プレッシャー)のような気持ちも大きいのではないでしょうか。本当に義父母が好きなら
    >介護の問題は、こどもがいない主人の兄弟に任せられます。
    と子供がいない人に押し付けるようなことを今から宣言しないような気がします。

    私の友人も義父母が健在の頃はけっこう必死で治療していましたが、一人亡くなり、一人が認知症になってしまってからは、子供の事より自分達の事を考えるようになり、けっこう今は年相応の穏やかな夫婦になっています。

    ユーザーID:9700784680

  • 子供の身になって

    子供が30になったら、父親は80ですよね。
    そうなると、必然的に介護が始まります。子供には頼らないと言っても、頼らざるを得ないと思います。
    30でしたら、結婚の年頃でもあり、子供の自由を奪ってしまいそうです。

    ユーザーID:4997208594

  • 旅行行きたいさんに賛成

    欲しい気持ちは分かりますが、子供に、若いうちから介護の心配をさせるのは酷です。又そういう人を知っていますが、会社を辞めるはめにまでなりました。

    ですから夫婦2人で幸せに暮らしましょう。仲間は沢山いますよ。

    ユーザーID:5501687222

  • 我が家は・・・

    30代前半夫婦と小学生2人の家庭です。
    義父母共70代でここ10年病気ばかりで、とうとう義父が他界
    義母介護の為に夫の故郷へ引越しました。
    うちは20代前半で結婚しましたが、周りの友達は現在結婚ラッシュです。
    夫はことあるごとに、親がもう少し若かったら・・・と言ってます。

    ユーザーID:3908175014

  • よく考えて欲しい

    万が一お子さんを授かったときのことを考えてください。おそらく一人っ子でしょう。そのお子さんの肩にかかる介護の責任のことも。

    経済的な解決法があればまだ考慮の余地がありますが、その辺はどうでしょう。

    どうか生まれてくるかもしれないお子さんの将来も考慮して、決断してください。

    ユーザーID:6111895584

  • 羊水検査等は必須って?

    トピ主さんの、障害については羊水検査等は必須ですという書き込みに
    疑問を持ちました。羊水検査をして障害を発見したら中絶するんですか?
    障害児だったらいらないって事でしょうか?

    ユーザーID:6720521865

  • 子供目線

    子供の立場です。私現在33歳。父45歳、母43歳のときの子供です。一人っ子。

    ですので今、父78歳、母76歳です。両親は子育て大変だったでしょう。

    でも私も結婚して子供もいますが、逆に私に体力があるだけ、近所の人から

    両親はうらやましがられてます。60代の子供が80歳の親の面倒なんて大変です。

    そういう意味では良かったと両親は言ってます。マイナスの事だけじゃないですよ。

    ユーザーID:0517737563

  • 収入のことでしたら

     一人くらい育てるだけの収入を今から蓄える事は出来ますよ。
    体力的な事は、頼れるだけ頼ってしまっても良いのだと思います。
    欲しい、出来る、それは奇跡なんです。
    欲しいなら再挑戦してみてはどうですか?

    これからは晩婚であるためか、結構年齢が上でも小さいお子さんのいる家庭はおおいですよね。差が出てきたと言いましょうか。
    私の友人は妻43歳で20歳の子供がいますが、今年結婚した友人もいます。妊娠中ですが大事にして頑張って欲しいと思っています。

    ユーザーID:0939550377

  • すごくひっかかる点が二つ

    ・介護は子供のいない夫婦まかせ。
    ・お金のことはプロまかせ。

    って、結局困ったときは、人任せということですよね。
    お子さんを持つことを、切望される気持ちはわかりますが、もうちょっと大人の判断はできませんか?
    介護、お金の問題がクリアにならないのに、高齢出産は産まれてくる子供に多大な迷惑をかけますよ。
    有名人が、高齢出産して話題になっていますが、あの方たちは、お金も手伝ってくれる人もあるのです。
    なんとなく、トピ主さんの2回めの投稿を読んで、無責任な感じがしたので、お気を悪くされたらごめんなさい。

    ユーザーID:3201454745

  • 定年も問題。

    今からすぐできてもお子さんが小学生のうちにご主人は定年なんですか?
    で、今40代のトピ主さんは専業主婦。。

    >お金の問題は判断できないので、ファイナンシャルプランナーに相談

    といっても、とりあえずのトピ主さん夫婦の最重要課題は、将来の収入をいかに確保するかであって、FPに相談してどうなるってものではないと思いますが。
    運良く定年後の再就職ができても、勤め人ならば通常は収入は半減するそうです。
    どちらにせよトピ主さんは専業主婦をやめて、貯蓄を少しでも増やす事が大事なのではないでしょうか。(どうして働いていないのですか?)

    また、45歳で子供が生まれたご主人もいますが、男の5歳の差って子供を扶養する上では大きいんですよね。(定年時に小学生と高校受験生という差があるわけで。。)

    ユーザーID:4051856548

  • かわいそうじゃありません!

    私はまさに「としよりっこ」です。大変失礼ですが、「子供がかわいそう」「子供の立場を考えて」という「良識的」なご意見にとっても違和感を感じてしまいました。

    わんぱく盛りに一緒に走り回ってもらえない、早いうちから両親の介護や別れの心配をしなければならない・・・など「大変」なことは確かにあります。授業参観でうちの親だけおばあちゃんで恥ずかしいと思ったこともあります。でも「こんなことなら生まないでほしかった」と思うほどではありません。私はこの親のもとに産まれて良かったと心から思います。

    トピ主さん、夫婦ともに子供を望まれているのでしたら周囲の勝手な意見に惑わされずにぜひ生んで、そして自信をもって育ててください!

    ユーザーID:1777658412

  • 楽しいですよ♪

    不妊治療を継続のご意思がご主人と確認できて良かったですね。
    子どもとの毎日は楽しいですよ!

    娘の小学校にもご高齢で「親」になったご父母がいらっしゃいますが
    私たち(30〜40代前半)父母と同じく、
    楽しく行事に参加されていらっしゃいます。
    同じ年齢の子どもを持った時点で、その子どもへの「親年齢」は
    若くして親になった父母となんら変わりません。

    将来の経済的な問題・介護の問題等、山積でしょうが
    今は天使ちゃんにお会いできる事だけを考えても
    良いのではないでしょうか?
    どうか、思いつめずリラックスして
    ご夫婦で治療を続けられたら素敵ですね・・・

    ユーザーID:6193248663

  • 強い意志があるのなら

    頑張って欲しいと心から思います。

    もちろん、ひとつの魂が宿ることなので、こちら側の意志だけの問題ではありませんが、それはトピ主さんがご承知のことでしょう。

    天使さんが舞い降りてくるかは、天使さんのご都合もあるでしょうから、
    その後の育てられるかられないかなど、財力や体力、その他もろもろの問題は、トピ主さんご夫婦の強い意志と努力でクリアされるのではないでしょうか。天使さんが来るとなったら、バックアップしてくれる力はあるでしょう。

    人間は、肉体を持っていますが、それだけのレベルの存在ではありません。強い意志があれば可能になることはいくらでもあるのです。
    ミラクルなことは起こったりするのです。
    それは、経験しているから言えます。

    リミットを決めて、努力されたら良いかと思います。

    ユーザーID:6079083463

  • お金より

    お金のことは何とかなるような気がします。
    出せるだけのことをすれば良いだけだと思うので。
    ただ、お子さんの立場からすれば、自分が20歳の時に父や母や
    70代、60代。。
    一緒にいられる時間は短いですよね。
    お子さんなりにご自分の状況を判断し、その覚悟はされると思いますが・・・・・・。

    それと、赤ちゃんは親を選んでやって来るわけじゃないと思います・・・。

    ユーザーID:0707036431

  • つくる[べきかどうか]以前に・・・

    40代って、どなたかもおっしゃっていたように、そう簡単には妊娠しませんし、またしたとしてもきちんと着床して育たない確率が非常に高いですよ。つくろう!と固く決心したとしても、できるかどうか危うい状況ですよね・・・
    自然にまかせていて、万に一つ授かったら育てようくらいのスタンスでいたらいいのでは。

    ユーザーID:8673839241

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧