鹿児島の郷土料理を教えて下さい!

レス20
(トピ主0
お気に入り3

生活・身近な話題

たまごっぴ

鹿児島の郷土料理に、「こがやき」という
甘〜くておいしいタマゴ料理があるんですが、
作り方をご存知の方、もしくはレシピのHPをご存知の方が
いらっしゃったら、是非教えていただきたいです。
鹿児島出身の方、よろしくおねがいします。

ユーザーID:1844711231

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 『こがやき』の作り方をご存知の方、いませんか?

    『こがやき』とは、おせち料理の伊達巻のような存在でして、形は四角形。
    お寿司の上に乗っているタマゴに似た甘さですが、もう少しプリッとした食感…デス。
    鹿児島出身の方、よろしくおねがいします…。

    ユーザーID:7298411374

  • 別名厚焼き

    宮崎県出身の者です。
    「こがやき」というのは、厚焼き玉子の一種です。鹿児島県から宮崎県南部の独特の言い方で、もともとお祝い料理です。地元では仕出し弁当などにはいっていることが多いです。ダッチオーブンのような鍋で作ります。そしてお店によって味付けや作り方が微妙に違います。
    私の知っているところでは、城下町で有名な宮崎県日南市飫肥(おび)にいくつか専門店があったはずですが、日持ちがしないので、地方発送をするかどうかはわかりません。「飫肥」または「観光日南の旅」で検索するとわかるはずです。あと、定かではありませんが、空港のお土産さんで売ってたような記憶が・・。
    近ごろは観光客にもわかるように「厚焼き」なんて呼んでますが、以前はみんな「こがやき」と言ってました。食べてみるとわかりますが、普通の厚焼き玉子とは微妙に食感が違います。確かにおいしいです。たまご好きにはたまらないと思います。私も思い出しただけでよだれが出ます。できたてのほうが断然うまいです。

    ユーザーID:0196040641

  • こがやき

    こがやき美味しいですよね。ふわっともちもちの食感(^_^)
    我が家は主人が鹿児島の出身なので、いつも食べてます。
    昔は、お祝い事や運動会の日に家庭で手作りをしてたと義母から聞いてます。
    前にかぼちゃ入りのこがやきを作りましたが、美味しかったです。レシピの参考にHPを貼っておきますね。

    http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/nogyo/syokuiku/concours/h15/15kawanabe.html

    市販されてる物では、勘場蒲鉾店のこがやきが絶品です♪ (HPで販売してるので、お取り寄せして食べてます)

    ユーザーID:0160909317

  • 思い出しました

    こが焼きってなんだろう?って調べてみました。
    ネットで見たら、ああ、お正月のおせちに必ず入ってる、アレですね。
    あま〜い卵のかまぼこみたいなの。私の実家宮崎では、厚焼きと言ってたような気がします。

    かまぼこの一種だと思うので、材料は多分、魚のすり身と卵、砂糖などだと思います。黒砂糖とか焼酎とか入れると、鹿児島っぽいのかなぁ。

    http://oisiso.com/html/memo/kamaboko.html

    かまぼこの作り方が書かれたページです。
    材料の中の卵白を全卵か卵黄にして、砂糖多めにすると、同じようなお味になるかもしれませんね。つなぎに、小麦粉や片栗粉をほんの少し入れるレシピもあるようです。
    四角い型に入れて蒸し、最後に焼き目をつければ似てるかも。
    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:4829588565

  • 追加です

    当家の母親に聞いてみたところ、「こが焼きのぷりぷり感は、たぶん魚のすり身なんかをいれるからだろう。こないだ串木野のをお土産でもらって食べた」ということでした。なるほど。だから蒲鉾に近いような食感があるわけだ。「でも、お店によってはすり身をいれないところもある」ので、いちがいには言えないらしい。ちなみに上で紹介した飫肥のこが焼きは魚のすり身ははいってないそうです。

    ユーザーID:0196040641

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • しんちゃん堂様

    なかなかレスがつかなかったので、諦めていたところでした。ありがとうございます!
    「厚焼き」という別名があったんですね。『飫肥の厚焼き』で検索したら、いろいろ出てきました。「そうそう、コレコレ〜!」てな画像を見つけて、私も口の中にヨダレが…。私は東京生まれですが、母が鹿児島出身です。祖母が上京する折に手作りの「こがやき」を持参してくれたので、味を覚えました。でも母は「こがやき」の作り方を知らず、祖母はもう天国へ行ってしまったので、作り方はわからずじまい。ずうっと、「おばあちゃんのこがやき、甘くって美味しかったなあ。どうやって作るんだろ〜?」って思っていたんです。
    つい先日、(11/2)テレビ朝日スーパーJチャンネルの噂検証人というコーナーで、静岡の寿司屋で出る卵料理を紹介していたのですが、それが「こがやき」そっくりだった事から、おばあちゃんのこがやきを思い出して無性に食べたくなっちゃったんです。それで、こちらの掲示板に投稿してみました。
    私は作る物だとばかり思っていたので、宮崎では専門店があるほど有名だったとは、全く知りませんでした。
    情報ありがとうございました!

    ユーザーID:7298411374

  • マカロン様

    「かぼちゃこがやき」
    おいしそうですね!このレシピを見て、豆腐が入っている事を初めて知りました。そう言えば、焼くと言うより、蒸したような感じの料理でした。
    今では、手作りするより買うのが主流という事なのですね。それでレシピを紹介するページが殆ど無いのかもしれません。
    貴重なページを教えてくださって、本当にありがとうございます!
    トライして、上手に出来たら、おせち料理に加えたいと思います。

    ユーザーID:7298411374

  • レシピではないのですが

    鹿児島に住んで6年半経ちます。
    数回食べたことがあるあの甘い卵焼きの事かな〜と思い浮かべるモノがあります。
    私的には伊達巻きの四角版って感じがします。
    今度真剣に探してみます!

    ユーザーID:0563919875

  • 宮崎だけど様

    レシピ情報ありがとうございます!
    しんちゃん堂様からの情報で、宮崎では「厚焼き専門店」がある事を知り、今日はいろいろと調べてみました。
    蒲鉾を作っている食品加工会社で、「こがやき」「厚焼き」も生産しているようですね。
    伊達巻のレシピには一般的に「はんぺん」が使われているので、ひょっとして「こがやき」に魚のすり身を入れている加工会社もあるのかも?!と思いましたが、調べてみると、「こがやき」に魚のすり身は入っていないっぽいです。

     《厚焼き卵は結婚式の引き出物や病気見舞いなどに使われる高級菓子》
     …なんだそうです。そうか、高級なお菓子だったのか…ヨダレが。↓


    https://www.nico2.co.jp/ssl/kenjinkai/dongeya/obinochaya/shop.html

    でも、情報下さってうれしいです。
    宮崎だけどさん、どうもありがとう!

    ユーザーID:7298411374

  • 30半ば越え主婦様

    そうですそうです!伊達巻きみたいに甘〜いんです。でも四角いの!
    私は伊達巻き大好きで、お正月だけでなく普段でも食べたいくらいです。
    コメントありがとうございました。

    ユーザーID:7298411374

  • 鹿児島県人ではないけど

    先月、鹿児島で食べました。卵入りの蒲鉾といった感じでした。店や県内の地方により中に入れるものが違うと旅館の仲居さんがいってました。
    レシピですが クッキングパパ というコミックの94巻に載っています。
    この巻は鹿児島が舞台になっています。とんこつも載っています。
    作者が博多在住なので九州の食べ物がレシピ付でたくさんでてきます。
    ぜひ一読をお奨めします。

    ユーザーID:0432483606

  • YUU様

    店や地方によって入れるものが違うのですか、なるほど〜!
    クッキングパパというタイトルはよく耳にしますが、一度も読んだ事がありませんでした。早速探してみます。
    YUUさん、情報どうもありがとうございました!!

    ユーザーID:7298411374

  • 両親が鹿児島出身です。

    家でこが焼きを食べますが、いつも出来合いのものを鹿児島在住のおばが送ってくれたものを食べています。母(70代)に作れるか聞いたら、「作る人もいるけど、何重にも卵を巻かないといけないから、作りなれないとね」とのこと。「こが焼き食べたいんならおばさんに送ってくれるように頼むわよ」と、たいていのものは自分で料理する母ですが、作る気持ちはないようです。私もネットでレシピを探しましたが、あまりないようですね。ご参考までに。

    ユーザーID:0491155496

  • 卵焼きと厚焼き

    宮崎出身、鹿児島在住です。
    両方食べてますが「こがやき」ですか。知りませんでした・・・(汗
    私の周りでは、宮崎のは飫肥の卵焼き、鹿児島のは(あの○○店の)厚焼きで通じてたので。
    でも宮崎と鹿児島のものではちょっと違うような・・・。

    日南飫肥のは、甘さ控えめのプリンという感じので、
    何度も何度も卵を濾して、きめ細かくした卵液を小さい火でゆっくりじっくり焼きます。
    おじいちゃんやおばあちゃんが作ってるお店がほとんどで、これしか売ってないんじゃなかっけ?
    あぁ食べたい・・。

    鹿児島のは(店によっても違うような気がしますが)、メレンゲを固めたようなフワフワした食感のもの、
    蒲鉾のようなプリプリしたもので、飫肥のに比べて甘さはあまり無い気がします。おかず的な感じ。
    蒲鉾屋さんにありますし。

    あやふやですみません。

    ユーザーID:8719733778

  • 私は千葉県民様

    そうなんです、レシピを載せているページ、なかなか見つかりません。とりあえずクッキングパパ94巻を探してみようと思っています。(でも近日中にかぼちゃこがやきにチャレンジする予定!)
    やはり昔と比べて手作りする人は殆どいらっしゃらないのですね。それに、手間がかかって手作りするのは大変そう。
    私の記憶によると、祖母の作ってくれた『こがやき』の断面はツルンとしていて、何重にも卵を重ねたような層は無かった気がします。型に入れて固めたような感じでした。地方によって作り方も違うのでしょうか…?
    私がテレビで見た静岡のお寿司屋さんは、7時間もかけて作るんだそうです。驚きです。
    私は千葉県民さん、コメントありがとうございました!

    ユーザーID:7298411374

  • 水月様

    今では『厚焼き』がポピュラーなんですね、私も今回初めて知りました。
    私の祖母が手作りしてくれた『こがやき』は、私の記憶によると、甘さは殆どプリンでしたが、プリンよりも固くて弾力がありました。そして水月さんのコメントにあるように、何度も卵を濾して作ったようなきめ細かさでした。
    祖母は鹿児島出身でしたが、飫肥風なのでしょうか…?本当にいろいろあるんですね。
    コメントどうもありがとうございました!

    ユーザーID:7298411374

  • 会社で聞いてみました

    自分のレスに不安をおぼえたので、会社で聞いてみました。
    実は飫肥出身の人が職場にいて、2人で「宮崎話」をたまにしています。
    最近、「飫肥の卵焼き」も出て、彼女が実家に帰ったときに買ってきてくれる約束をしていたのでした。

    飫肥出身Aさんと地元鹿児島出身のBさんに「こがやき」を聞いたのですが、まず2人ともが「こうがやき」では?と言ってました。
    それは鹿児島の「つけ揚屋」さん(先日は蒲鉾屋と言ってしまいました。薩摩揚げのお店です。)の厚焼きの事を言うようでした。
    Aさんに「じゃあ、飫肥のは・・・?」と聞くと「卵焼き?」と言うんですよね。う〜ん。やっぱりハッキリしない・・。

    鹿児島は鹿児島市のある薩摩地方と宮崎の南部と接する大隅地方に錦江湾を挟んで分かれますから、
    宮崎南部にある飫肥の卵焼きを鹿児島出身の御祖母様がご存じでもおかしくないですので、御祖母様オリジナルのこがやきだったのかもしれませんね。
    ツルンプルンの食感でしたら、飫肥に近いかも。
    でも、手間のかかるこがやきをご自宅で作ってくださる御祖母様のお心が羨ましいです。
    レシピではなくすみません。

    ユーザーID:8719733778

  • 水月様

    職場の方に聞いてくださるとは…本当にありがとうございます。
    こんなに様々な呼び名があるとは、返す返すも驚きです。
    水月さんの仰るとおり、鹿児島出身の祖母が飫肥の卵焼きを知っていても不思議はありませんね!
    ここ数日、「祖母が生きていたら、何て言うかしら」と考えます。天国で、「んだんだ」と言ってるかも?
    孫の私の為に作ってくれた『こがやき』が、懐かしくてなりません。
    水月様、ホントにホントにありがとうデス!

    ユーザーID:7298411374

  • 食文化的に調べてみました

    地元出身の人などに聞いて調べてみたのですが、どうやら「こがやき」というのは、「卵を主材料にして作った南九州のお祝い料理」の総称のようで、地元の人たちは細かく区別していないみたいです。
    もちろん出汁まき玉子や厚焼き玉子とは違う食べ物なのですが、こがやき自体が地域やお店によって材料も違えば作り方も違うということ。同じ「こがやき」でも、専門店と仕出屋さんと蒲鉾屋さんとでは、それぞれ違ってくるわけです。昔は玉子が貴重品で、あくまでお祝い料理的な意味合いが強かったのだと思います。それに魚が豊富に手に入る地域のものが蒲鉾風になるのも自然な流れでしょう。かぼちゃなんかをはさんで焼いたのも、玉子だけで焼く「飫肥の厚焼き」も、総称としては「こがやき」です。だから、自分が昔から食べなれているものが「こがやき」だと思っているわけです。
    九州ではこがやきをはじめとして、地域ごとにお祝い用の玉子料理があります。そのため東京風の「伊達巻」は一般的ではありません。いまさらながらに日本の食文化って地域性があっていいなーと思いますね。

    ユーザーID:0196040641

  • しんちゃん堂様

    どうもありがとうございます!
    「卵を主材料にして作った南九州のお祝い料理」の総称…納得です。
    実は昨日、マカロン様に教えてもらったHPを参考に『かぼちゃこがやき』を作ってみたのですが、私の知っている『こがやき』とは、食感が全く違いました。かぼちゃが入っている時点で、違うな、という予感はありましたが、これはこれで凄くおいしかったです!(次はサツマイモで作って見ようと思ってます)
    これも『こがやき』なんだなあ…と思った時に、地域によってこんなにも違うんだと、つくづく感じました。

    お陰様で、様々な情報を得ることができました。この場を借りて、レスを下さった皆さんにお礼申し上げます。
    まだクッキングパパの94巻を手に入れてないのですが、コミックに載っているレシピが祖母の作ってくれた『こがやき』に近いものである事を願いつつ、とりあえずこのトピを閉めさせていただきますネ。
    ホンット〜にありがとうございましたっ!

    ユーザーID:7298411374

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧