家族旅行などで学校を休ませますか?

レス441
(トピ主1
お気に入り158

生活・身近な話題

なっち

レス

レス数441

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
241270 / 441
次へ 最後尾へ
  • そりゃ日本負けるわ

    ここの掲示板見て思いました。

    学校を数日休ませる事が問題じゃないんですよ
    教育に対する意識が低すぎる人がいることが問題なんです

    たかが学校、されど学校

    日本は資源が無いから、「おつむ」で勝負しなきゃ生き残れないのに

    頑張れ日本の子供達!!

    ユーザーID:7805305596

  • アンケートは意味ないよね〜!

    ABCさんの出されたアンケートを意味がないといわれている方がいますが、確かにそうですよね。地域差もあれば、アンケートのされた状況にもよるでしょう。

    で、思うのですよ。ここで発言されている方も、自分とその身の回りの狭い世界にひきづられて判断されているんだから、アンケートと同じで一般性があるかわからないよねと。

    つまり、ここで子供の意見を聞いたとしても、それが自分の思うような意見でなければ、「それは特別な子供!」と切り捨てるのだろうし、自分に賛同しない親の意見も「それは、おかしい」となるのでしょう。

    休ませてだめになる子もいれば、だめにならない子もいるし、休ませなくてもだめになる子もいれば、だめにならない子もいる。家庭の事情でいろいろってことなんだと思いますけどね。

    ついでに書くと、親や子に全国調査してどちらかの意見が勝ったとしても、それ自体は意味がないです。単に平均よりも多いか少ないかだけだし、「そう思う」ってのと、それが正しい(いい効果を生む)ってのは別だからです。

    また、子供が感じることが正しいというのなら、放任しておけばよくて教育自体いりませんね。

    ユーザーID:2491732645

  • 皆さん、本気?

    ABCさんのアンケートって、実際に行われてないのは明らかでしょ。

    と言うか、ABCさんが言いたかったのは、自分の主張を正当化する材料として、第三者の意見を代弁して書き込むことの是非ってことじゃないですかねえ?

    つまり、匿名にも関わらず「うちの子がこう言ってました。だから学校を休ませるのは良くないです」という主張がまかり通るなら「1000人にアンケート取ってこういう結果だったので、学校を休ませても問題なし」という主張もアリじゃないの?ってことかと。

    逆に言えば、1000人にアンケート取ったと主張するABCさんの後に、10000人にアンケート取りましたけど、ABCさんとは逆の結果でしたよ。なんて意見もまかり通るってことで、要はそんなこと言い出したらキリがないでしょってことです。

    まあ、さてはさんの仰るように、それも含めて匿名の掲示板の面白みと言ってしまえばそれまでですが、でもあまり行き過ぎると捏造し放題になるってことですかね。

    だからこそ「〜って言ってました」よりも「私は〜だと思います」という風に自分の考え方を主張し合うのが正しい議論だと思いますけどね。

    ユーザーID:2557291814

  • ひとこと 山さんへ

    「たかが学校」=「たかが教育」ではないですよね。

    この話題に書き込んでいる人のご意見を読む限り、「たかが教育」と言っている人はいないと思います。旅行で学校を休ませることに賛成派も反対派も、教育の重要性は認めていませんか?

    ユーザーID:8343800612

  • アンケートって

    単なる皮肉だったんですけど…

    さてはさん
    確かにそうですが、自分しか知りえない伝聞を書き込むのは情緒的というのとはちょっと違うような…

    微妙さん
    そうです。アンケートに関わらず、それが誰かから聞いたことであっても、状況や聞き方、また聞き手によっても答えは変わるものです。ですから、意味がないってことです。

    ななみさん
    アンケートについては前述の通りですので、個人情報等の心配はご無用です。でもななみさんの仰る通り、たとえ1000人の意見でも全国的に見れば些細な数字になってしまいます。でしたら、それが1人となれば、もう言わずもがなですね

    うちの子も小学生さん
    まさにその通り、他の方へのレスにも書きましたが、要するに自分の子供の意見だろうが、1000人のアンケート結果だろうが、このトピの参考材料にはならないんです。

    ちふれさん
    大人が読むことを意識したから真意とは言えないかも。その通り。そして、それは聞き役が親や親戚でも言えますよね。

    最後にぼんどさん
    あなたの意見は最も的を射てると思います。深く同意します。

    ユーザーID:7450975445

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ABCさんのアンケートはウソなんだ。。

    >現実の話なんだけどなー。

    と書いているくせに、これ現実じゃないの?
    じゃあウソなんじゃない。
    相手をやりこめるために、こんなアンケートしたってウソ書くなんて、信じられない人ですね。

    そこまでして「子供を家族旅行のために学校を休ませてはいけないんじゃないか」を否定したいのですか?

    ユーザーID:7147134815

  • あれこれ雑感

    幼稚園や保育園から小学校に上がる時、
    「学校はみんなと一緒に勉強したり、遊んだりする所よ」って教えますよね?
    幼稚園の時、旅行で休ませていたご家庭も、学校はそういうことをしたらいけない所だと、あえて子供に教えないまでも、親の中では認識があったのではないかな。

    それとも、うちは休みが取れないのだから、学校に上がっても平日に休ませて行こうと、入学時から思っていたのでしょうか。

    実際に子供の休みに親の予定がどうしても合わず、1年生の時、夏休みも冬休みも春休みも家族旅行に行かれなかった。2年生の夏も無理だった。このままでは行かれない。仕方がない、平日に休もうと結論を出したのならまだ救われけど、1年生の時から平日に休むのって、あまりにあっけらかーんとしてません?

    家族旅行が楽しいのは低学年の内だから、1年生時に休まないと意味がないわけ?
    一度や二度ずる休みしても子供の人間形成に大差ないと思うけど、親として「親がルールを破らせる」ことに罪悪感を感じない?

    感じてるけど、そうしないと旅行出来ないから仕方ない?

    子供の喜ぶ顔を見ると、罪悪感なんて吹っ飛ぶのかな。

    ユーザーID:9878100565

  • サエさんはじめとしてアンケート信じてる方

    ABCDEFGHさんのおっしゃるように、ABCさんがきのこさんの話がいかに意味がないかを説明するための痛烈な皮肉だということが読み取れませんかね。
    ABCさんのアンケートが仮に本当だとしても(いや、ウソです。ウソというか引き合いに出すための単なる喩え話です。)、それには意味がない、ということですよ。
    そのデータはきのこさんが経験した一事例に過ぎず、それで断定的に意見するのは無意味だということをおっしゃりたいだけですよ。

    ユーザーID:8661530011

  • 「学校を休むのは自由」の行き着く果て

     「家族旅行で学校を休んだことはあるが自分は別に人の道を外さなかった。だから構わない」云々と仰る向きは,賞味期限を偽装した食品会社と根は同一と言われても仕方ありませんね。かの企業の面々は「賞味期限切れのものを使ったからって,これまで客が具合が悪くなったと訴えたりしたわけじゃない。別に問題ない」と考えていた筈ですから。
     社会生活を営む上では,仮令個人的に不満に思うことがあっても従わなければならない規則・マナーといったものがあるのです。病気などでない限り学校を休んではならないというのもその1つで,それを蹂躙することに平気でいる向きがこんなに大勢いるとは,世も末といった印象です。かかる手合いが人の親というのでは「何故人を殺してはいけないのか」などという問いが発せられる世相に至るのも無理からぬことでしょう。

    ユーザーID:1854424193

  • そういう受け取り方がちがうんですって

    さえ さんへ

    ABCさんは、アンケートのようなもの(子供の意見が聞きたいというコメントも含む)は意味がない。(自分の意見の正当性を担保するものではない)
    ってことがいいたくて、ああいう例を出しているのであって、「休ませてはいけない派」をやり込めるためのものではないです。

    ABCさんの書いたこと自体は両方に対して「中立」に意味を持つ内容です。

    両方に対して、「アンケートとかが意味があるか?(賛成、反対を問わず)子供の意見を書き込むことに意味があるのか?」、「私がアンケートの結果ですといって、肯定意見を出してきたら、あなた達は受け入れますか?それとも反論しますか?そのときの根拠はなんです?」思考実験してみなさいと言ってるんです。

    で、面白いことに「アンケートの量や質」を問題にして、ABCさんの意見を意味がないと否定しようとしてる人がいます。

    大切なのは、ABCさんを否定しようとする人は、それと同じ理由で自分も否定されるということに気がつかないといけないんです。

    さえ さんのように、敵、味方のどちらかって感覚で読むと、内容を読み間違いますよ。(ちょっと立ち止まってみましょう)

    ユーザーID:2491732645

  • さえさん

    <じゃあウソなんじゃない。

    ハイ、そう言われてしまうと返す言葉もございません。
    議論を混乱させて申し訳ありませんでした。
    ただ一点だけ、さえさんは勘違いをされています。

    <相手をやりこめるために、こんなアンケートしたってウソ書くなんて、信じられない人ですね。

    私がアンケートと言い出したのは相手をやりこめるためではなく、
    アンケートだろうが知り合いの子供に聞いたことだろうが、そんな伝聞を匿名の掲示板に書いても相手はやりこめられないってことを証明するためです。

    事実、私がアンケートのことを書いてから皮肉だと告白するまでの間の皆さんの書き込み、ほとんどがアンケートの信憑性を疑問視する声ですよね。

    まあ、予想通りの結果です。

    ユーザーID:8899412419

  • 葛藤しないのか聞きたい

     どっちの側でも良いのですが、迷わないのかどうか、という事だと思います。
     字数制限はありますが、子育て、というのはある程度迷い悩んでするものですから、何が良いか、とせめて目一杯迷って欲しいです。基本的に「学校は休まず行くのも、学び」という感覚です。補習を家でするようですが、学校の始まりは、家で勉強できない事を学ぶ、それには、毎日の積み重ねが大事という認識だと思います。1日やそこら休んでも大丈夫、という1日は少し軽んじられている、それは、家族の時間の方が重い、という事ではあるかもしれませんが。
     新聞記事は、基本的に出来事の羅列です、意見が入っている事も、言外の示唆もあるかもしれませんが。そこに私たちが意義を見出すように、「私は、こうだった」と言う事にも意味はあると思います。
     それをどういう形で認めるか、という事ですよね。やらせだってあるし、悪い方へ取らざるを得ない事もあるし、科学的に問題のある素人科学の記事もあるので考える必要はあるでしょう。でも、こういう事があるんだって思うかどうかも必要だと思います。きのこさんの意見は、なるほど、ABCさんは、意義を侮っていると感じます。

    ユーザーID:7054878182

  • きのこさんの

    意見を読んで「ああ、子どもってそういうこと言うよねえ」と共感する人も少なからずいるはずで、これは一つの体験談と推測される事象から導き出した感情を揺さぶる方式のレスだろうと。論理的ではないから本来は感情的か。でも感情的と言っちゃうと今一つマイナスイメージがあるので情緒的と勝手に名づけ。子育てしていると「悪いものは悪い」という、論理だけでは解決できない(と思われる)教えをしなければならないケースもあり、そういう経験などを基に発生したと思われるレスは「ああそういう意見もあるなあ」と判断するのが大人のマナー(笑)ABCさんのきのこさんに対する発言は、スルーすればすむ、あるいは冷静に(皮肉をこめずに)反論すれば良いのに、バカにしている感じがするので、確信的読み違えを含めた反論がきているんだとろうなと思いますね。予想通りとか言っちゃうし(笑)

    ユーザーID:1402408479

  • 本題ですが

    アンケートの話題で盛り上がっていますね。

    本題ですが、私は反対です。
    正確には、私は休ませません。

    安く行けるなどという理由には眉をしかめてしまいます。
    安い時期にしか旅行に行けないのなら、その家庭は「経済的な事情で旅行に行けない」ということに他ならないと考えます。
    「うちは貧乏だから旅行には行けないのよ」
    こう言えば済む話だし、なにより事実です。
    休日に、行けるところに行けば済む話。
    ルールを破って(破らせて)まで、旅行なんて行くものですかね。
    旅行になんか行かなくても死にませんよ。

    さて、「私は反対です」と書き、休ませる理由にいちゃもんつけましたが、実際のところ、どうでも良いことです。
    旅行でも日ハムでも好きなだけ休ませたらよろしい。
    学校教育の中で落ちこぼれることを許容しているのですよね。
    それはそれで好きにしたら良いと思います。
    落ちこぼれた結果、格差だ学歴社会は悪だなんだと騒いで周りに迷惑をかけるのはやめて欲しいですがね。

    私は子どもにきちんと教育を受けさせてあげたい(社会のルールを教えることも含めて)ので休ませません。

    ユーザーID:5241318079

  • 思案中さんは特例OK

    このトピに対して基本的には私は一貫して「子供を休まして旅行などダメ!」と言う立場でしたが「思案中さん」のようにご主人の仕事の関係で土日、長期休暇中はダメと言う人は平日子供を休ませざるを得ないと思います。「例外の無いルールは無い」と言うようにこれは仕方がないと思います。でないと子供は永遠に親と旅行に行けませんから。

    ユーザーID:4102014840

  • 根本的な話で恐縮ですが…

    冬華さんの書き込みを引用させてもらいます。

    <<ルールを破って(破らせて)まで、旅行なんて行くものですかね。

    学校教育に詳しい方がいたら教えて欲しいのですが、学校は休んで(休ませて)はならないっていうルールってあるんですか?
    あるとしたら「病気など」とか曖昧な言い方ではなく、明確に休むことが特例で許される理由も存在するってことでしょうか?

    屁理屈っぽいかもしれませんがもしルールがあるならば、やはりルール違反は良くないですし、議論の余地もなくなりますよね?

    あと、ここから先は個人的に冬華さんへ。
    <<旅行になんか行かなくても死にませんよ。

    それはそうですが、学校を1日か2日休んでも死なないかと…。

    それと「学校を休む」=「学校教育の中で落ちこぼれる」という主張は、様々な理由によって学校を休まざるを得ない人がいる以上、あまり感心できる考え方ではありませんね。

    ユーザーID:2102902702

  • 人に優しい社会

    「休ませる派」の人は、前提として『学校は行くもの、「でも…」』ってのがあり、発言に逡巡があります。
    事情によっては「仕方ない」ってスタンスだし、別に「休ませない派」の人を非難しない。自分の考え方や自分の事情を説明してます。

    一方「休ませない派」の多くの人は、正当性を振り回していて逡巡がないので表現が過激です。
    「休ませる派」は、子供の教育も日本の未来も考えてないし、社会性のない子供たちを社会に送り出しても平気な人たち云々とか書かれてます。
    これだけの非難を考えられる人が世の中にいるってことは、子供にかかる「真面目」プレッシャーも相当なものですね。

    ちなみに、妻も大学で教えていますが、最近は学生のカウンセリングが大変です。心を病んでいる子が多いです。みんな真面目ですよ。でもただ学校にきてるだけでの子が多いです。だから大学に来て自由を与えられると引きこもっちゃう子もいます。

    私は日本の生産性を研究していて、企業の人事の方にもよく会いますがこちらも同様の悩みを抱えています。視野が狭く自分を追い詰める社会人が増えています。

    人がふらふらすることを許容できる社会がいいなと思います。

    ユーザーID:2491732645

  • 子どもへの影響を心配するなら

    ごく一部の非常識な確信犯(親が遊びたいだけ)を除いて、
    それぞれのご家庭で事情もあると思うので、年に一度あるいは数年に一度のようにたまに学校を休ませて家族で出掛けるということがあってもいいと思います。
    (うちは土日休みの仕事なので、休日に出掛けられますが)
    普段親が仕事を怠けたりせず、勤勉な姿をみせていれば子どもだってわかりますよ。

    そういう年に何度もないことより、「毎日の食事が外食か買ったお総菜」とかのほうがよっぽど問題かと思いますが。

    ユーザーID:5353516304

  • まとめてみる。というか「落とし所」?

    1)学校は「できる限り休んではいけない」と思っている人と「休んでも構わない」と思っている人が、このトピにもあるように混在している。
      実社会にもこれだけいると思ってまず間違いないと覚えておく。

    2)家族旅行等でやむを得ず休ませる場合
      ・親が観光関連業務などに勤務し、子供の休みにあわせる事がまず不可能な人である事。
      ・期間は短めに、回数は少なめに。
      ・テストやイベントにからまないよう、時期も考慮する。
      ・担任教諭に事前に相談する等、学校には理解を求める。
      ・かといって休んだ後のフォローを学校側に押し付けてはいけない。あくまで自力で授業には追いつく事。
      ・クラスでの子供の立場と、他の児童(及びその親)に与える影響を考慮する。

    3)家族旅行優先派であれ、学校優先派であれ、それぞれの重視するものを軽んじる事は、子供たちの教育上よくない事である。
      「別にしなくてもいいじゃん」ではなく「やむを得ず片方を犠牲にしてもう片方を得るのだ」という気持ちが大事。

    …ってところでしょうか。

    ユーザーID:8223435833

  • 休業日など ナハナハさんへ

    学校教育法、同施行令、同規則とありますが、今回の件に関係するとすれば、例えば小中学校については以下です。

    施行令第20条「小学校、中学校、中等教育学校及び特別支援学校の校長は、当該学校に在学する学齢児童又は学齢生徒が、休業日を除き引き続き7日間出席せず、その他その出席状況が良好でない場合において、その出席させないことについて保護者に正当な事由がないと認められるときは、速やかに、その旨を当該学齢児童又は学齢生徒の住所の存する市町村の教育委員会に通知しなければならない」


    また、施行令第29条で「公立の学校(大学を除く。)の学期及び夏季、冬季、学年末、農繁期等における休業日は、当該学校を設置する市町村又は都道府県の教育委員会が定める」とあります。
    大学は基準があり、その中で自分で決めます。

    ということで、これくらい休むようだと保護者に聞きなさいという基準は義務教育の小中ならあります。

    ただ、休業日以外は全部でないとダメなんてことは、どこにも書いてありません。要は、勉強その他に影響の出ない範囲で家庭の状況も考えてという裁量の問題です。

    ユーザーID:2491732645

  • 親はふらふらしちゃだめ

    >人がふらふらすることを許容できる社会がいいなと思います。

    同感です。
    でも親は子供がふらふらすることを許容しすぎちゃダメですよね。
    ましてや、自分の都合で助長するようなことをしてはもっとだめでしょう。

    「休ませない」と言ってる人は「私は休ませたくない」と仰ってる方がほとんどのような気がします。
    親として、一本筋が通っているところを子供に示したいという気概だと思います。私もそうです。

    ただ子供がいじめなどの人間関係で悩んでいる時、「じゃあ今日はママと学校サボってTDL行っちゃおうか!」みたいなのはアリだと思います。
    そういう意味では学校は全てじゃないと思いますけどね。

    でも「私も休ませました。子供はいい子です。何か問題が?」みたいな意見は本当どうかと思います。
    私だったら
    「私も休ませました。子供はいい子です。でも皆が自分だけはいいと同じ事をやったら確かに問題ですよね」と思うと思います。

    ユーザーID:8773660339

  • 人は人

     我が家の夫は、子供の夏休みや冬休みには絶対に休みが取れません。取れるのは九月とか一月の終わりとか、中途半端な時期です。ですが、だからといって学校を休ませて旅行に行くのは夫も反対すると思います。冠婚葬祭で無い限り、学校が最優先だと考えているからです。
     まだ二歳の息子ですが、旅行のために学校を休ませるということは無いと思います。

     でもだからといって、休んで旅行する親子を悪いとは思いません。どうしても休みが合わない職業ってありますから…。
     パパと泊まりがけの旅行…うちも本当はいきたいです。

    ユーザーID:7423317286

  • 在仏さん

    私が
    「でも親は子供がふらふらすることを許容しすぎちゃダメですよね。
    ましてや、自分の都合で助長するようなことをしてはもっとだめでしょう。」
    というのを書いてますかね?

    私が書いているのは、制度を絶対視して、他者を非難する道具にしてしまうと、社会にストレスが増えて、潰れる人が増えますよってことです。制度に対する冷静さは大切でしょう。

    ちなみに私は頑固者なので、子供がさぼるなんてのは(表面上)許しません。理不尽な親ってのも大切です。その上で、乗り越えていけよ!と考えます。でも学校を権威化はしません。

    なお、ここのトピの親の休みに合わせて旅行という話の流れは「子供がふらふらするのを許容する」という話ではなく、各家庭の事情をかんがみたと、家族でいる時間を大切にし、その中に旅行なども入るということです。

    あと『「私も休ませました。子供はいい子です。何か問題が?」みたいな意見は本当どうかと思います』については皮肉も込めて強く書かれている点をお見逃しなく。

    ユーザーID:2491732645

  • 親の都合よりも子供優先

    子供の学校では家族旅行で学校を休ませるのは問題ないという方針です。
    私はそのことについて確固とした考えがないのですが、子供は学校を休んで遊びに行くことを嫌がるので実現しませんでした。
    幼稚園の時は休んでテーマパークなどに行っていたのですが、子供の中に「学校」を遊興のために休むのは良くないという価値観が育っていたのでしょう。
    そのような価値観を子供が持ったのは、学校の雰囲気によるものなのか、家庭によるものか分かりませんが、子供にとって良いことだと思います。
    「病気でなければ、それも熱が無いなら、学校に行かなくてはならない」と子供が思っていることは貴重な感覚だと思います。
    嫌なことや困難なことがあってもまず学校に行くことが前提になっているからです。
    もちろん、学校が様々な事情で子供にとってマイナスになる場合は、行くことを強要することは良くありませんが、学校の権威云々ではなくて、子供が乗り越すべきハードルは、避けれないものだと本人自身が思っていることがありがたいと思います。
    他所はどうでもいいので、「自分の子供のためになるように」決めます。

    ユーザーID:7458742715

  • ぼんどさん…

    確かに「子供がふらふらするのを許容する」と書かれてるわけではないですが、逆にするとそういうことになってしまいますよ、という意味です。

    ぼんどさんのご意見、自分と反対意見である「休ませない」という意見を「制度を絶対視して、他者を非難する道具にしている」ものと決め付けている点が問題点ではないでしょうか?
    そういう意見も中にはあったのかもしれませんが、「休ませる」という意見は柔軟で「休ませない」という人の意見は絶対的、というようなことを書かれてたので、私にはそうは読めなかった、という意見を述べさせて頂きました。

    >各家庭の事情をかんがみたと、家族でいる時間を大切にし、その中に旅行なども入るということです。

    「休ませない」という意見は、家族の時間を大切にすることの中に学校を休ませてまで行かせる家族旅行は入れていいものかどうか?、うちは入れないという意見ですよね?
    入る、というのは単に個人的見解だと思います。

    >子供がさぼるなんてのは(表面上)許しません。理不尽な親ってのも大切です。その上で、乗り越えていけよ!と考えます。

    これについては全く同感です。

    ユーザーID:8773660339

  • 蛇足ですがおまけ

    ちなみに矛盾するようですが、以前も書きましたが私は現在海外在住なので飛行機の混み具合などから子供の学校を休ませて日本へ里帰りということも将来的にあると思ってます。

    ただそう言うときに「何か問題が?」という態度は取りたくないし、子供にそれを見せてはいけないと強く思っています。
    理由は何度も書いてますが、それを大勢がやると制度が成り立たなくなるからです。
    それは制度を絶対的なものと思っている、というのとは違うと思っています。

    たまにはOKというのが許容されるのは、多くの家庭が制度を守る努力をしてるからこそ、ですよね?
    それが崩れつつあるからこそ、立ったトピではないでしょうか?

    ユーザーID:8773660339

  • やましさを感じないセンスに驚きます

    子供には公教育を受ける権利があり,親には子供に公教育を受けさせる義務があります。つまり,親の遊びに子供を付き合わせて学校を休ませるのは,親の義務に反して子供の権利を侵害する行為であり,程度の差はあるものの,児童虐待や児童酷使など同根の,子供を親の私有物という前近代的な感覚によるものです。

    小難しい理屈はさておくとして,親が好き勝手に子供を休ませるという行為を,もし社会的に許容して,全ての親がそれを実行したら,そもそも公教育は成り立たなくなったしまうでしょう。給食費の不納付やゴミのポイ捨てなどと同じで,自分一人くらいなら大したことない,という自己中心的な社会に対する甘えの表れともいえます。

    そういうわけで,家族旅行と称して子供に学校を休ませることに後ろめたさを感じないというのは,結構,恥しいことだと思うのですが。

    ユーザーID:8850253065

  • どうでもいいけど。

    私は、学校というところ、特に先生という職業はあまり好きではないので。

    「贔屓を平気でする」「親の職業によって態度を変える」「いじめに関して知らん顔」などなど、先生に対して嫌な思い出しかありません。

    だから、学校が絶対という意識はありません。
    私は必要な出席日数と必要な教養や成績だけで十分と言う考えです。

    ただ、子供は「学校に行きたい」というのに無理やり休ませる気持ちにはなりません。

    ユーザーID:9668657045

  • それをやると社会的に損失になるという意見があるけど

    仮にそうであるならば、学校を休むこと自体を禁止し、それに違反した場合に相応の制裁を加える制度があるべきですよね。

    でもそうはならない。

    ということは、国民はそれを許容しているということです。

    ここで理屈をこねてどうにかしてこんな理由で休むことを悪いとしたいようだけど、本当にそうならその価値観はなんらかの制度で制限されている。
    議論があってもいいが、決定的にその意見が正しいとする客観的な根拠も無い。
    その根拠があれば、休みを許容する人からぐうの音も出ないはずだから。

    でもそうはならない。
    だから、その行為が正しいか間違っているかという議論にならない。
    お互い何に価値を置くかという部分で違っており、暑がりと寒がりが「快適な気温は何度か?」なんて議論するのと似たようなものですからね。

    仮に公教育において、このような行為が広く許容されたとしても、それが崩壊にはつながらないでしょう。
    むしろ、様々な価値観が存在することの重要性を学ぶ良い機会だと思いますけどね。

    そういった部分にも視野を広げると、見えてくるものがあるように思いますね。

    ユーザーID:8948347235

  • 子供に聞くのが

    一番早いのに。

    休ませるのがOKかNGかは教育方針の違いであって、
    親である人の価値観でしかない。
    大事なのは子供が学校・家を共に大切に思っているか、
    妙な偏見を持っていかないかが重要だと思いますけど。

    私が小・中学生だったのはもう10年以上前であり、
    現在の教育状況はわかりませんが、
    2,3日休んだぐらいならば、勉強に関しても親が教えればいいだけだし。
    まぁ、勉強は学校と塾頼みで家庭の相場ではない、
    最近の子供の学習内容を知らない・わからないならば無理もないですが。

    ユーザーID:4144691835

先頭へ 前へ
241270 / 441
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧