祖母が亡くなり、喪中の気分なのに

レス26
(トピ主0
お気に入り22

家族・友人・人間関係

りんこ

今年、私の祖母が亡くなりました。結婚するまで同居しており、父は長男ですから内孫になります。
祖父母の場合は喪中にしてもしなくてもどちらでもよいと聞きましたが、祖母にはとても可愛がってもらったのです。
私は結婚して家を出た身ですが、気分としてはお正月はお祝いしたくありません。
積極的に喪中にしなくとも、友人には理由を書かずに寒中見舞いを出したり、初詣をやめたりしたいです。

お正月には義理の実家に顔を出しますが、「今年もよろしく」だけの挨拶でも許されると思ってました。
なのに、義母が私達の分まで勝手におせち料理を注文し、持ち帰って家で食べる分まで注文したというのです。
私の祖母が亡くなった話を、義母自ら持ち出した直後に、嬉々としておせちの話をしたんです。

結婚後一緒に過ごす初めてのお正月ですし、楽しみなのはわかります。
でも、祖母を亡くした私もお正月をお祝いしなければいけないのは、どうしても納得できないのです。
私ひとり、静かにその場をやり過ごすのは許されないのでしょうか?

ユーザーID:3349487684

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいですね


    喪中の本当の意味は下のURLのコラムにある通りなようです。
    http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_koramu/nf_mochu.html

    遺族の悲しい気持ちで祝い事はしないと言う訳ではなく、
    、「死者が出たことによって、死者の国=黄泉への扉が開き、ケガレが親族に乗り移ったので、それをまわりの者に移さないようにするために、一般社会との関係を絶つ」

    が本当の意味らしいです。
    でも深い意味を知って義母がウチは気にしないからどうぞご一緒にと言っているのかは不明ですが、お祝いをしなければならないと言うことは一切ないのでご家族と話し合って気分がどうしても祝うようなものでないのなら正直に話してみてはどうでしょうか?

    ご自分もあまり悪い方に取らずに喪中の意味を良く理解してみてはどうでしょうか?

    ウチに来る喪中のハガキで妻側の祖母祖父が亡くなっても「新年のご挨拶は控えさせて頂きます」は普通に着ていますよ。喪中のハガキを出してもおかしくないと思います。

    ユーザーID:7368094727

  • ご主人から気持ちを伝えてもらっては?

    私もついこないだ、祖母を亡くしました。
    私の場合は母方の祖母ですが。
    我が家は主人と相談して、主人と連名で喪中ハガキを出しました。

    調べたところ、祖父母がなくなった場合の喪中期間は3ヶ月なんだそうです。
    私の場合お正月はまだ喪中ということになりますが、間違いなく義理実家ではおせちが出てくるだろうし、「あけましておめでとう」と言われると思います。
    でも気にしません、いちいち気にしてたら身が持たないからです。

    言葉は悪いですが、義理実家からすればこないだまでアカの他人だった嫁の祖母が亡くなったってだけですから、そんなに重くは受け止めてないでしょう。
    喪中にしない場合もあるくらいですし「察してください」っていうのはまずムリだと思います。

    ご主人はトピ主さんが「お正月をお祝いしたくない」と思ってらっしゃる事をご存知ですか?
    ご主人から義理実家に
    「祖母を亡くして、あまりお正月を祝いたい気分ではないみたいだから、顔は出すけどそっとしておいてやってくれ」
    というようなことを言っておいてもらってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4059368786

  • 相手からの配慮ばかりを期待しない

    >私ひとり、静かにその場をやり過ごすのは許されないのでしょうか

    ひとり静かに喪に服すのはいいですが、義母にまでその態度を押し付けるのは無理です。
    おせちは 正月の保存食でもあるので喪中でも(私の地域ではですが)関係ありません。
    自分はこうだから 相手も配慮すべきと考えるのはいけません。
    自分から申し出ましょう。

    喪に服したいあなたと 初めてのお正月を楽しみにしている義母。
    どちらが優先されるべきなのかは分かりませんが、あなたにとっては自分にこそ優先権があると思ってませんか?
    一人静かに喪に服すのですから 周囲を巻き込まず気付かれること無く喪に服しましょう。

    >友人には理由を書かずに寒中見舞いを出したり、初詣をやめたりしたいです

    こういうことをされたら周囲は混乱しますよ。
    大人なのですからちゃんと配慮しましょう。
    言わないけど分かって!という態度は「静かに喪に服している」態度ではありません。

    ユーザーID:6380242218

  • お祝いと受け取らず。

    お気持ちお察しいたします。
    けれど・・・
    お正月というのは新年を祝うものですが
    お節料理はお正月の間神様が降りていらっしゃるのに
    そこで煮炊きをするのは失礼なので暮に用意を済ませ
    お正月に神様に失礼のないようにという意味もあるそうです。
    一般的に暮まで大変だった女性陣に身体を休め、お正月はゆっくりと
    新年を祝いましょう、という意味があるようですが
    ここは考えを少し変えてお婆様も別の世界へ行き、神様になったので
    そのお婆様のためにもお節をいただき、盛大に騒がなくても
    のんびりとお節をいただきながら亡きお婆様を思い、
    新年を向かえこれからも見守っていてくださいね、と祈る、というのはいかがでしょうか。
    きっとお姑さんはお正月はお料理の用意などせずのんびりしなさいね。
    という意味を込められて用意してくださったのかもしれませんよ。
    だとしたらお婆様もそんな心遣いをしてくれる所へ嫁に行った孫を見て
    安心していることでしょうし。
    お節だからと盛大に祝わなくても有り難い事、として受け取ってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1984782322

  • お祖母さん?

    お祖母さんへの思いまで他人に要求するなんて、少しへん。

    勿論トピ主さんは悲しいでしょうが、それは極く個人的なもの。

    それがわからなかったからと恨むなんて、恨みすぎです。

    勿論、トピ主さんの両親や兄弟などの死だったら誰も、無視なんてしませんよ。

    ユーザーID:3106846938

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お姑さんは、一般的に嫁の実家の心配までしてくれないもの

     貴女が亡くなったお祖母様を追慕しているお気持ち、よくわかります。本来なら、そういう貴女の状況を夫側の家族にもわかってほしいところですが、えてして夫側の家族というのは、お嫁さん(貴女の立場)の実家の心配までほとんどしていないことが多いです。
     ですから、最近では年賀状と喪中葉書を、付き合いの範囲・立場によって各々分けて出している方も少なくないです。つまり、喪中でない貴女の夫側の友人知人などには年賀状を、貴女の実家をご存知の関係者には喪中葉書を出すという具合に、便宜的にやっているのです。

     お嫁さんの家の心配までしてくれる姑を探すほうが難しいというものです。
     お姑というのは一般的に、自分の身内などの慶事なら家をあげて大騒ぎ、お嫁さん家の不幸などはあまり深刻に思っていないというか、せいぜいお義理程度なのです。
     ですので、割り切って折り合いをつけることが肝要ですね。貴女のご主人と貴女(お子さんはまだなのかな)だけ、ご自宅で亡くなったお祖母様を偲んでさしあげてください。

    ユーザーID:3354311876

  • 無題

    ご主人から義理の両親に口ぞえしてもらうのが一番だったんでしょうが
    おせちを注文してしまっているならちょっと無理かもしれませんね。
    今からあなたの気持ちをそのまま伝えれば、ご主人のご実家は新年早々ケチをつけるなと思うかもしれません。
    気持ちはわからなくはないですが、結婚後初めてのお正月であれば尚更ご主人のご実家でのお正月はお祝いされた方が後々の人間関係のためにもよいと感じます。
    ご主人は何と仰ってますか?まずはご主人にご自分の気持ちを伝えてよく話し合ってみるといいと思います。
    あまり我を通すと後で嫌な思いをするのはご自身ですよ。ある程度の妥協をして折り合いをつけてください。

    ユーザーID:4652815895

  • 『嫁』

    義母さんにとっては、あくまで「嫁」ですからね、嫁のお祖母さんまで気遣えないのかもしれません。
    古い!と言われてしまうかもしれませんが、結婚して新しい所帯を持ち新しい姓になったのですから…。
    結婚後初めてのお正月ですので当初の予定通り「今年もよろしく」だけの挨拶をしに行った方が良いと思いますよ。
    お祖母さんが亡くなった悲しみは分かりますが、お正月のお祝いと考えずにご挨拶と考えてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:5347508637

  • 求めない

    私の場合、前の年の7月に実父を亡くしていたので実家の方では喪に服していたので特に何かを用意する事は当然ありませんでした。
    しかし夫の実家の方では普通な感じでお節などを用意してありました。
    私としてはお正月まで半年の期間がありましたがやはり悲しい気持ちは残っています。

    何となく嫌な感じはありましたが、相手の家は相手の家と割り切っていました。
    義姉家族も集まっていますし、夫の実家にとっては普通のお正月です。
    夫は私の気持ちをよく理解してくれていましたからそこまで気にしないで置きました。

    トピ主さんの悲しい気持ちもわかりますがあまり相手の実家にまで求めない方がいいと思います。

    ユーザーID:8375932571

  • おばあさまが亡くなって

    お悲しいことと思いますが、それを自分以外の人に言葉に出さずにわかってもらおうと思うのは難しいです。
    父母兄弟ならわかってくれると思いますが・・。

    というのが一般的な「雰囲気」だと思います。

    気を使って欲しいなら「自分は今年は祝う気が全く無い」旨を話しましょう。
    言われないとわかりません。

    >友人には理由を書かずに寒中見舞いを出したり、

    というのもやめてください。
    理由を書かずに年賀状でなく寒中見舞いをもらったらどうして良いかわかりません。
    配慮して欲しいのであれば、それなりの言動を見せましょう。

    ひとり静かにやりすごすなら、周りをそういうふうに巻き込むのはやめあしょう。

    ユーザーID:0290917308

  • 気持ちはわかるけど・・・

    私も、一昨年祖母を亡くしました。トピ主さんと違って一緒に暮らしていた訳ではありませんが、母が6人兄弟の長女で私が初孫だったので、それこそ亡くなるまで本当に可愛がってくれて、いつ何処にいても私の事を案じている・・・と言った感じでした。確かに亡くなった時は、ショックも大きいし寂しかったですよ。でも、ご自分が結婚されてから祖父母を亡くされた主婦の方が皆、経験されている事だろうしトピ主さんと同じ気持ちを持ったのではないでしょうか?

    お祖母様を亡くされた時点でまだ結婚していなければ喪中にも出来ますが、もうご結婚されていてご主人の姓になっている訳ですから、ここは「嫁」として気持ちを切り替えるべきではないでしょうか?私も喪に服したい気持ちはありましたが、もうその辺は大人ですし義父母や親族にそこまで求めたくないので、普通に年賀状を出しました。ただ他の方も仰る様に、トピ主さんのご両親・ご兄弟がもし亡くなられたら勿論、気を遣ってくれると思いますよ。

    ユーザーID:2258365682

  • 心行くまで悼んであげて下さい

    >古い!と言われてしまうかもしれませんが、結婚して新しい所帯を持ち新しい姓になったのですから…。

    新しい所帯を持ったのは、ご主人も一緒ですし、姓はたまたまご主人の姓を選んだだけで義父母とは関係ありませんよ。

    古いやり方が個人的にお好きで、個人的に踏襲されるのは結構ですが、人権の認められなかった嫁の立場に甘んじることを他人様には押し付けない方が良いのではないでしょうか?

    トピ主さんへ、後悔のないように振舞われたら良いと思いますよ。一生に2度とないことで、取り返しのつかない問題です。今年は実家へお戻りになり、おひとりで喪に服してもよろしいのではないでしょうか?義家への挨拶はいつでもできますし、大したことではありません。

    ユーザーID:5696313449

  • おばあさまは喜ぶかしら

    可愛がった孫娘が結婚したら、義理のご両親にも可愛がってもらえる嫁(義理家の人間になったという意味ではないですよ)となり、旦那様と末長く幸せな結婚生活をして欲しいと、お星様になったおばあさまは思っているんじゃないかしら。
    それを、「祖母がなくなりましたから、新年のお祝いはできません」なんて言ってしまっては、自分のせいで・・・と、思われないかしら。旦那様にあなたの気持ちをそれとなく義理のご両親には言ってもらったうえで、伺えば、義理家族も、嫁は実家だけでなく、義理の顔をたてる良い人だと、思われるのではないでしょうか。
    「結婚後一緒に過ごす初めてのお正月」というのが気にかかりますね。本当は気をつかう義理家でお正月を過ごさないための言い訳だと、義母が思いかねないですよ。

    ユーザーID:3878027346

  • 「喪に服する」のは亡くなった人に対してです

    喪に服するのは貴方であって、義母は関係ないと思います。

    「喪に服する」の対象は、亡くなった祖母ですよ。
    血縁から言っても、義母にとっては喪中ではないのです。

    トピ主さんの発言を読んでいると、
    自分自身に対して喪に服していないと、義母に怒っているように思えます。

    自分が「配慮されない」と怒るのは筋違いです。
    服喪とは、「死者に対する配慮」なのですから。

    ユーザーID:5755701570

  • お祝い事と思わず

    お祖母さまが亡くなられて

    私は父が亡くなりましたが、次のお正月で義父に普通に

    「おめでとう。あ、ハルさんはお父様が亡くなられたけど
    こっち(夫実家)では普通にやろうよ」

    と言われ、悲しかったですが同時に気持ちが軽くなったような
    気持ちになりました。

    故人をいつまでも偲びたいお気持ちはよく分かります。
    ただ、ご主人のご実家の方ではお正月とは思わず
    親戚の集まりと割り切ってみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4844581908

  • 私はおじいちゃん大好きっ子でした。

    大好きなおばあ様が亡くなられて、喪に服したい気持は分かりますが、一般的に他家に嫁いで名前が変わった場合は、親が亡くなったのでないのなら、喪中はその人の宣言によるものと思います。
    お姑さんは、トピ主サンが喪中を宣言していない限り、喪中だとは思わないでしょう。

    私は、結婚式の前に祖父が他界しましたが、普通に式を挙げたし、喪中にもしませんでした。
    でも、毎日、祖父の事は思い出すし、祖父に美味しい和菓子をお供えしたり、命日や誕生日になると好物だったお菓子を買ってきます。

    トピ主サンのお祖母様への気持はお正月が限りではありませんよね。
    お姑さんが用意して下さったお節を少し取って、お供えしてあげたらどうでしょうか?
    皆さんと集まった時に、お祖母様の思い出話をされてみたらどうでしょうか?
    せっかくの新婚のお正月を大切に過ごされた方が、お祖母様も喜ばれると思います。

    ユーザーID:2903598241

  • DHhana さんに1票かな

    難しいですよね。似たようなことがあったので、お気持ちわかります。

    自分が喪に服したいなら、喪中ハガキを出すなど、態度を明らかにするべきだと思います。その一方で、確かに義理の家族に、今は同居していない祖母の喪中だと察しろというのは無理があると思います。気分はのらないかもしれませんが、あいさつと割り切って、新年は顔を出してはどうでしょうか。そしてDHhana さんの言うとおり、ご主人から向こうのご家庭に「喪中であまり華やかなことは本心はしたくないみたいだ」と伝えておいてもらってはどうでしょう。

    おせち料理ですが、これはトピ主さんとご主人の問題です。夫が初めての夫婦二人の新年をどう過ごしたがっているか、話し合ってはいかがですか。ご主人が「しなくていい」というのなら、ご主人からお母様に予約は断ってもらっては。まだキャンセルできる時期でしょう。でもトピ主さんから義母さんに直接、温かい心遣いのお礼は言った方がいいですよ。

    余談ですが、「喪中の本来の意味はけがれ」って、そうかもしれませんが、けがれの思想(神道)が全くない外国にも喪中はありますけど。。。基本はやはり「悲しみ」じゃないでしょうか。

    ユーザーID:2493441453

  • 私だったら、、。

    私だったら、喪中の気持ちでいます。
    いわゆる「お正月」はしません。
    万一、姑から何か暗に責めるような事でも言われたら、
    「自分にとっては、大変大事なひとだった」
    と泣きながら言います。

    あくまでも、私はそうします。
    しかし夫や義理の実家には関係ないことですから、
    その理解を要求はしません。

    ユーザーID:7419145150

  • なんにしても無神経なんじゃないかな?

    私の義理両親もとっても無神経です。

    でもビックリしたのは、義母の父(夫の祖父)が亡くなった翌お正月。
    夫の実家に行ったら普通に
    「明けましておめでとう」
    と言われ、お節も用意されていました。

    そしてお節を食べ終わると
    「さて、初詣に行こうか」

    思わず
    「えっ?初詣に行くんですか?」
    と聞くと
    「えっ?行かないの?もう行っちゃった?」
    と。
    私が
    「いや・・・喪中なので初詣は行かないんだと思っていたので・・・」
    と答えると
    「そんなの関係ない」
    の一言で、初詣に行きました。

    こんな、何にしても無神経な人もいるということで。

    私的にはこんな人たちが苦手というか・・・嫌いなんですけどね(笑)

    ユーザーID:0030932248

  • 私が祖母を亡くした時は

    この度のこと、お悔やみ申し上げます。

    私も結婚後に祖母を亡くしました。
    ただ、義理の実家と隣居だったこともあって、お正月は普通に準備しました。
    義理の実家からは、お葬式の香典のみ頂戴しましたが、あとは私の実家の方から「これ以上の気遣いは遠慮する」旨を予め申し出ておりましたし、私にも、「ヨメに出た身なんだから、自分の実家のことで迷惑をかけるな」と言われていました。

    喪中ハガキは、私の親戚と友人のみに私の単名で出しました。
    夫の親戚やお世話になった方には夫婦連名で年賀状を出しました。

    お正月は慣例で義理の実家に夫の親戚たちが大勢集まることもあって、義理の実家まで私の喪中を配慮して頂こうとは思いませんでした。

    故人を悼む気持ちは、他人に押し付けるものではないと思います。
    人それぞれの考えがあっていいと思いますし、恐らくほとんど逢った事もない息子の妻の祖母のことを言われなくても思いやれ、というのはちょっとキツイと思いますし、言ってどうなる事でもないと思うのですが。義父母さんも困るんじゃ?

    あと、欠礼ハガキもなしに寒中見舞いというのは社会常識上よくないと思います。

    ユーザーID:5320404804

  • こだわりすぎでは

    お祖母様を亡くされ寂しいですね。私も同居祖母、妹を亡くした時辛かったです。
    喪に服したい気持ちは解りますが、いささかこだわり過ぎではないでしょうか?本当に血を分けた家族と他人に同じ気持ちを持てというのも無理な話だし、それは当たり前でしょう。トピ主さんならどうでしょう?同じように誰にでもそんな配慮出来ますか?

    人は他人には正義を求めますが、案外自分は出来てないものです。お義母様を悪く思わないで下さい。悪意では決してないと思います。
    それより持ち帰りのものまで用意して下さったことに感謝しましょう。
    嫁の人権とかいう言葉も出てきましたが、それは全然この事柄とは履き違えてると思います。
    それにお祖母様は喪に服すとかで義理の家族としこりとか出来るの喜ぶでしょうか?
    お正月=お祝いとか考えずただ親戚集まってワイワイすると考えたらいかがでしょうか?
    私も嫁立場ですが、私ならお正月行きます。
    自分の気持ちを大切にするのもいいですが、周りの気持ちを大事にすることが自分の幸せに繋がると思います

    ユーザーID:7064455717

  • 喪に服するの意味の取り違え

    「喪に服する」とは、日本古来の”死”=穢れ(ケガレ)という考え方から、家族に亡くなった人がでた者が周囲にケガレを移さない様に静かに過ごすことです。

    お義母さんとしては、嫁をケガレた者として扱うことなく、お説料理は通常通り生活してというメッセージだったのかもしれませんよ。

    ユーザーID:1885354981

  • 心の問題

     どうしても気持ちの上で納まらないなら、義母にきちんと説明してわかって頂くのが一番だと思います。
     喪に服したいのは肉親ばかりではありません。
     知人が亡くなった時、私は心で喪に服しました。仕事も休めませんし、人前では泣きませんでした、気付いた人はいたでしょうか。高齢であれば尚更、周囲の人の中には、充分だったと思って涙を見せない人もいるでしょうし、泣けば故人が悲しむから明るく普通に過ごそうという人もいます。
     心の問題です。静かに過ごして悼みたいなら、「私はこうしたいのです。」と心を込めて説いてからにしましょう。そうして、賑やかにしている人達が悲しくないとは限らない、正月という行事はきちんとやり遂げたい、人がいない所でどうしているかは見えない、ということをわかって頂きたいと思います。私は、人のいない所で行動を律した事で是とし、後でお墓参りに行きました。

    ユーザーID:8613643936

  • おばあさまは

    今年亡くなったんですよね?
    そしてトピ主さまが結婚されたのも今年。
    もしかして「喪中」に結婚されたんですか?
    それならば、お姑さまや周囲の方に「喪中」をアピールすること
    自体がヘンじゃありません?

    もし結婚後に亡くなられたのであれば、逆に喪中だからと自ら
    アピールすることが大事でしょう。
    結婚もした女性が「察してちゃん」というもの…
    大人になりましょうよ。

    ユーザーID:7329351525

  • ペットのように可愛がられるってしあわせなこと!?

    >可愛がった孫娘が結婚したら、義理のご両親にも可愛がってもらえる嫁(義理家の人間になったという意味ではないですよ)となり、旦那様と末長く幸せな結婚生活をして欲しいと、お星様になったおばあさまは思っているんじゃないかしら。

    この場合の「可愛がってもらう」って、「理解して愛される」とは程遠いですよね?結局、自分の気持ちを押し殺して義家のご機嫌取りに徹しなければ「可愛がってもら」えないって、、非常に悲惨な状況だと思うのは私だけ?

    しかも、旦那様にも気持ちを理解されず孤独に過ごす一生ですよ!?そんな悲惨な人生を孫娘に望むおばあさまはひとりもいないと思いますが。

    >本当は気をつかう義理家でお正月を過ごさないための言い訳だと、義母が思いかねないですよ。

    人道にのっとって考えて、トピ主さんの祖母が亡くなったことを知っていて、↑のように勘ぐる義父母であれば相当身勝手で自分たちのことしか考えない、心のない人間だということになりますよね?

    おばさんちゃんさんは、、これでも、トピ主さんが義父母に「可愛がられる」ことが、良いことだとお考えですか??

    ユーザーID:4414918523

  • 難しいかも

    昨年、祖母を亡くしました。
    義理の両親はその際、お悔やみの言葉すらありませんでした。御香典は夫が義理の両親の名前で包んでくれました。
    今年の正月は普通にお祝いをしました。
    正月から夫の祖母(舅の母)の自慢話「高齢なのに元気でシャンとしている。まだまだ長生きできそう」を聞かされ、私を気遣う言葉(おばあさん残念だったね等)はありませんでした。
    所詮他人だから、仕方が無いとあきらめました。
    お正月は数日のこと、深く考えず積極的にお祝いしない程度で義理の両親に付き合われてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7131628694

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧