• ホーム
  • 子供
  • WEBカメラで子供とコミュニケーション、デメリットが心配です

WEBカメラで子供とコミュニケーション、デメリットが心配です

レス19
(トピ主1
お気に入り12

妊娠・出産・育児

ぷうこ

30代女、息子が2才にならないうちに離婚して、
現在7才の息子と2人暮らしです。
昼間はIT関連の仕事をしており、帰宅は大抵21時。
息子に寂しい思いをさせ、
学力低下、常に何事にもけだるい様子、など
深刻な状況がでてきました。
性格にも影響を及ぼしかねず、学校の先生にも
「7才の子には今の環境はきついのでは?できるだけ居てやって」
と指摘されています。
確かにそうです、一人親家庭、遅い帰宅=一人での留守番、
7歳にはつらいですね。
解決法として、当たり前ですが早く帰宅する努力をしています。
プラス、スカイプとWEBカメラを設置して、
仕事場から「いつでも見守りしてる」及び
「いつでもお話できるよ」状態を作りました。
すると息子が何事にも生き生きとしてきたのです。
やっぱり子供にとって安心感って
大事なんだなあと改めて痛感した次第です。
今はとても効果があって大変ありがたいのですが、
生身ではないデメリットについて、考えています。
短い文面ではございますが、質問の意図を汲み取ってくださる方、
ご意見拝聴したいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:7204366971

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • PC相手の安心感なんてフェイクです。

    無責任を承知で言わせてもらうと、あなたのトピを読んだ後、7歳の子供が誰もいない部屋でPCに話しかけてる図を想像して、涙が出そうになりました。
    そして、こんな事を続けるとどんな悪影響があるんだろうって思いました。
    ひとり親家庭で必死に働くトピ主さんも本当に大変だと思いますが、なんとかならないのでしょうか?

    せめて親族やシッターさんとか大人がそばにいないと駄目ですよ。
    夜9時頃の帰宅でしょ。身体だけ大きくなってもだめなんですよ。
    既に学校の先生にも指摘されていますよね。
    あなたも息子さんの学力低下や、何事にもけだるい様子に気づいているではありませんか。なのに他人事のようですよ。

    PC相手の安心感だなんて、本気ですか?
    IT関係のお仕事でしょうが、PCはPCです。生ではありませんよ。
    一刻も早く手を打つべきです。

    ユーザーID:3986737133

  • ハグ。

    お仕事お忙しいのですね。お疲れさまです。

    家にいる時間、お休みの日など一緒にいられる時に、なるべくたくさんハグをしたり頭を撫でたり。そういったスキンシップが大事かな、と読みながら私は思いました。

    お母さんはお仕事で忙しいけれど、自分のことをちゃんと愛してくれているんだなぁという安心感があれば、(それを実感できれば)お子さんも気分が不安定にならないかなぁ・・・と。

    参考にならなかったらすみません。

    ユーザーID:1882558019

  • デメリット、ないと思います

    おひとりでの子育て、遅くまでのお仕事お疲れ様です。

    >すると息子が何事にも生き生きとしてきたのです

    この一言に尽きると思います。

    息子さんの深刻な状況に気づいてあげられたこと、
    どんな形であれ、息子さんとのコミュニケーションをとるために
    できるだけの環境を作られたお母さんは立派だと思います。

    生身ではないデメリットとありますが、生身の方が良いのに、、、という意味を含むのであれば、
    デメリットはないと思いますよ。
    生身でそばにいられないからこそ作られた環境なのですから。

    WEB経由のみでつながっている場合のデメリットとしては、
    PCの不具合や、つながりたい時に回線が落ちていた、など
    7歳のお子さんでは調整できない不具合が起きた場合くらいでしょうか。

    お母さんが僕のために○○してくれた!
    いつも気にかけてくれている!
    ひとりじゃないんだ!
    と息子さん思える環境づくり。応援しています。

    がんばってくださいね!

    ユーザーID:6894096918

  • 人体実験状態なのがデメリット

    スカイプとWEBカメラで子守をしている家庭が
    現時点で何家庭あるのかわからないし
    研究している機関なんてないだろうから
    「わからない」のがデメリット と考えます。
    つまり「どう転ぶかわからない」

    写真ができたとき魂が抜かれると嫌がった。
    テレビはバカになると言われた。

    教育に詳しい人が打ち出した「ゆとり教育」は失敗しました。
    「ゆとり教育」世代の学力を疑問視した人が多く
    数値としてだしたからです。

    数日前の読売新聞には
    「セカンドライフ」など仮想現実に入り浸り
    逃避している人がいる一方
    オタク状態だったが
    IT企業で成功をおさめたり
    仮想現実で
    他者とのコミュニケーションの練習が出来
    現実での練習になったとありました。

    機械で介助をされる時代が来るなら
    機械を通した方が安心するかもしれませんし
    逆に生身の人間を苦手に感じるかもしれません。

    社会が変われば評価は変わるし
    こどもさんと対面している時の密度でも
    違いはでるでしょう。

    子育ては結果論。
    その時トピ主さんが後悔したことがデメリットになると
    思います。

    ユーザーID:9456218080

  • うちの夫もWEBカメラでコミュニケーションしてました。

    うちの場合、夫が下の息子が生まれた次の日から2年半ほど海外単身赴任してました。ちょうど、時差の関係で、朝晩逆だったので、ぷうこさんと同じにノートパソコンに、WEBカメラをつけスカイプして、食事をしたり(こっちが朝食だと向こうは夕食)で話したりしてました。

    画面から外れても「ねえねえ、ちょっと」といえば「なーに」とと直ぐ反応はあって、まるで隣の部屋にいるかのようにすぐ話せ、自分の身近にいるという感じがしました。

    スカイプとWEBカメラを設置して、息子さんが生き生きとしてきたの、とってもよくわかります。ママがいつも側にいるようで、安心感があってうれしいんですね。

    2年半の間帰ってきたのは、1週間ずつ4回くらい。でも帰って来た時、ちゃんと息子はパソコンごしに話していただけでも、パパだってわかりました。心配していた「おじさんだあれ」と言われることも、パソコンのことをパパだと混同したりもしてませんでした。

    もちろん生身の方がいいですが、どうしても会えない時において、すぐつながらない電話より、メリットが大きいと思います。

    ユーザーID:5158934613

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 想像ですが・・・

    お子さん。ちゃんとお友達がいますか?遊べていますか?

    親が家にいない子供って、友達の家に遊びに行くのも来られるのもあまり良い顔をしない方が多いように思います。もしかして、トピ主さんのお子さんは放課後にちゃんと遊べていないのではないでしょうか?
    家にこもりっきりでPCと会話。
    PCを相手に話すのって使う脳の部分が違いますよね?って自分では感じるのですが・・・

    家で特にすることもなく、ネット環境は完璧。本人その気がなくても有害なサイトをたまたま目にすることもあるかもしれませんし、他人と接する機会が減って内にこもったりはしないのでしょうか?
    最悪、ひきこもり? よくても人との関わりが難しく感じるようになるのでは?

    お仕事、大変なのもわかります。トピ主さん本人でなくてもいいかもしれません。とにかくお子さんの話しを聞いてくれる生の人間と接する機会を与えてあげた方がいいのではないかと思います。

    ユーザーID:2354386820

  • ていうか

    会社の仕事時間に私用でWEBカメラとか使っていても良いのでしょうか?しかも会社の経費ですよね?

    会社が認めているのであれば問題ないと思いますが…。

    それでもよく思わない人もいると思うよ。

    「子供と話しているだけで給料もらっている。」
    「仕事しないなら早く帰れば?その方が子供にとってもいいんじゃないの?」

    会社でのトピ主さんの立場が危なくなるのが一番のデメリットではないのでしょうか?

    ユーザーID:3409551134

  • レスありがとうございます。

    短い文面からいろいろな方面から意見くださりありがとうございます。聞きたかったことに適切にご回答くださり感謝します。
    萌さんまでのレスを読みました、救われた思いです、そして今までのあり方の反省と、今後のあり方を考えています。

    WEBカメラを使用すること自体は現状、ものすごく効果があり、
    今日も子供とは2時間足らずの生身の接触でしたが、
    子供も欲求不満という感じがなく、とても楽しかったので続けます。
    ご指摘どおり帰宅後、親御さんがいらっしゃる友達との行き来は、
    露骨に嫌がられますが、家にこもりきりではなく、友達と公園で遊んでいるので、そのへんは心配ないですが、帰ってきてから普通なら「ただいま!」「お帰り!」「**ちゃんと遊んだよ!」がなかったので、それがPCを介してできるだけでもお互いほっとしています。

    愛情を実感できていなかったから、深刻な状況になったのだと思いますので、
    これに甘んじることなく、ハグをもっともっと意識して、実験的ではありますが、後悔のないよう「お母さんはいつも気にかけてくれてる!」という環境づくりに励みます。

    ユーザーID:7204366971

  • 想像力……(1/2)

    結論から言うと,デメリットがあるかどうかは続けてみないと分からないと思います。この点については,表現や例の挙げ方はともかく「それしかないなら」さんの仰ることに賛同します。

    ただ分からないにせよ,supliさんのご指摘の通り,

    >すると息子が何事にも生き生きとしてきたのです

    というのは大きな前進ではありませんか。大事なことは,手段は何であれ母親として息子さんと少しでも多くコミュニケーションを取って,できるだけ様子を把握すること,そして「あなたのことを気に掛けているのだ」ということを態度で伝え続けることでしょう。

    今後も息子さんの様子を見続け,何か変化を感じ取ったらそのときに対応すれば良いのだと思います。

    さて私のレスの本題ですが,「PC相手の安心感なんてフェイク」というのは随分極端なご意見だと思います。私が考えますに,これは想像力の問題ではないでしょうか。
    (続きます)

    ユーザーID:6056456095

  • 想像力……(2/2)

    (続きです)
    宇多田ヒカルのAutomaticの中にこんな歌詞がありますよね。

    「アクセスしてみると うつるコンピュータ・スクリーンの中
     チカチカしてる文字 手を当ててみると
     I feel so warm」

    つまりスクリーンを見て,これは機械に過ぎないと思う人と,その向こう側に自分を想ってくれている生身の相手を想像する人との違い。
    普段のリアルなコミュニケーションが取れていて,PC等に対する拒絶感がない人であれば,年齢に関係なくそのような想像力を持つことはごく自然なことだと思うのです。(前者はいけないとか,皆が後者になるべきだとかいう意味では全くないので誤解なさらないように!)

    特にこのトピの場合は,文字ではなく画像と声でのやり取りですから。また今回のトピ主さんの対応に対する息子さんの変化を見ても,彼は想像ができているようですね。

    ただやはりスカイプ+Webカメラはあくまで補助であり,まずは生身での触れあいがあることが大前提ですけど。そうであればこれは力強いツールになってくれると思います。

    文面から拝見する限り,トピ主さんはそれがちゃんとできている方だと思います。

    ユーザーID:6056456095

  • 下校後は?夕飯は?

    ウェブカメラの是非の前に質問です。
    普段のお子さんの生活ですが、学校からの帰宅からママが帰るまでどういう生活をしているのでしょうか?
    遊びは?宿題は?夕飯は?もしかして全部一人で21時までですか?学童などには行っていますか?
    先生にご指摘されて気付き、行動を起こされたのは立派だと思います。
    一人でお子さんを育てるのはさぞ大変だろうとお察し致します。
    ですが一言言わせて下さい。一人での留守番は国が違えば理由はどうあれ、立派な虐待行為です。
    将来の為にも仕事が大事なのも充分解りますが、お子さんの今しかない子供時代も大事です。
    働くなと言ってるのではなく、お子さんに合わせた方法はないのでしょうか?

    ユーザーID:5437127261

  • PC相手でなく、リアル相手

    前にレスしたものですが、

    実際にWEBカメラとマイクとスカイプで電話していたものとしては、PC相手に会話しているバーチャル的な感じはありません。そこにいる相手と話している感覚です。

    ちゃんとカラーで相手の表情や姿だけでなく部屋全体の様子がわかる映像。
    相手の声のみならず部屋全体の音も聞こえてきます。
    ずっと、パソコンの前に座ってヘッドホンしたり、マイクに向かって話すのとも違います。普通に、話しながら、歩き回ったり、テレビを見たり、料理を作ったりできます。

    いろいろな生活音が聞こえます。だから、「ご飯が炊けたね。」とか「洗濯機が終わったね」「何のテレビ見てるの」とかが、わかります。

    部屋の中に開かない窓があって、遠く離れていても相手が何をしているかお互いの様子がわかると言う感じでしょうか。

    擬似人格やアバターの2次元キャラと会話する感じではありません。
    大きいテレビ電話みたいなものという感じです。

    例えば長電話している時、気にするのは電話料金であって、電話機相手に話してるなんてとか、機械を通した会話をしているとはあんまり思わないですよね。

    ユーザーID:5158934613

  • 生身でないデメリット

    レス続き2です。

    ぷうこさんの息子さんも、すごく生き生きしてきたように、私も育児ノイローゼにもならず、夫も独りでの海外赴任でまいらずにすんだのもWEBカメラでテレビ電話して話せ、お互いのことよくわかりあえる精神面の効果によるものが大きいと思います。

    生身でないデメリットは精神面でなく安全面、「突然大地震」とか「隣で火事」とか万が一の不測の事態に、何か起こったのかわかっても、とっさに助けることができないことです。そういう場合を考えると7歳だと、他の方も言っているようにやっぱり身近に大人がついていた方がいいともいえます。

    でも、きっとシッターさんや親族に見てもらったとしても、息子さんはWEBカメラとスカイプで会話したがると思います。
    それは、PCが好きだからとか、機械を通して他人と会話するのが好きになったからではないですよ。息子さんはぷうこさんがお母さんが好きだからです。

    ユーザーID:5158934613

  • もっともっと広まったら。

    (続き3。)

    今日学校であったこと、友達と楽しく遊んだこと、いろいろなことを大好きなお母さんに話したいからだと思います。
    21時に帰ってからは、もう寝る時間で満足に話せないですから、他の人に家にいることになっても、やっぱり息子さんはWEBカメラとスカイプを使って、お母さんと話をしたいんじゃないかなと思います。

    私は、ぷうこさんみたいに残業で遅くなって、なかなか家族との会話が出来ずにいる人に、会社も許可して(業務に支障をきたさないとか、休憩時間のみとか制約があっても)もっともっと広まっていくといいのにと思います。

    また何年か後には更に音や映像がきれいになって使いやすくなって、WEBカメラとスカイプのようなPCでのテレビ電話に違和感持つ人がいなくなり、当たり前の世の中にいくのじゃないかなと思います。

    ぷうこさん。息子さんと仲良く楽しく話しながら、お仕事がんばって下さい!

    ユーザーID:5158934613

  • 2度目です。

    思い出したことがあるので、紹介させていただきます。

    私が中学高校とお世話になった国語の先生のお話しです。
    先生が子供時代、ご両親は共働きでやはり話す時間が少なく寂しい思いをしていらしたそうです。そこで先生のお母様が考えたのは交換日記。
    先生に毎日のことをノートに書かせたそうです。そして、そのお母様は毎日、どんなに仕事が遅くなって疲れていても、そのノートを見て褒めてくれたり、感想をかいてくれたそうです。
    自分が国語の教師になった原点であり、大切な宝物だと言っていました。

    ネットを否定するつもりはないです。私も子供が生まれた頃は随分煮詰っていた時もあり、ネットの友達や実家が遠いのでリアルの友達ともネットを通して助けてもらいました。本当にネットがなければ私もどうなってたかわかりません。でも思うんです。ネットや電話でもそうですけど、実際に話すのとは使う脳が違うって。大人だから上手く頭の中で処理できてるんじゃないのかなぁ?と。だからって良い案もないですが・・・

    とりあえず、先生の話しを思い出したので書いてみました。

    ユーザーID:2354386820

  • レスありがとうございます12/3

    前のレスからさらに、メリット、デメリットやカメラの実感想まで書いてくださいまして、本当に感謝します。
    WEBカメラはこの時代だからこそできるコミュニケーションのひとつですが、
    ご指摘くださいました方がおっしゃるとおり、やはり”機械相手”という感覚がぬぐえないのは確かです。
    実験的要素がたくさんで不安があり、トピ立てました。
    カメラ以前のことはできるだけやっているつもりですが、やはり、
    平均よりも接する時間はかなり短いですので、+αで使っています。
    交換日記についてご指南ありがとうございます、
    現在は学校の先生も含めた3者のやりとりの感じで連絡帳を利用していますが、
    別途ノートを作ってみます。
    ものではなく、思い出を心がけます。
    ネット環境だけがばっちりで有害情報、という意見もありました、ぬかっておりました、
    WEBカメラ以外、使えなくしました。
    虐待行為とありましたが、あえて反論させていただきます。
    私は育児を放棄していません、
    寂しい思いをさせすぎていますが、
    なんとか息子が心身ともに健やかにすごせるよう、努力しています。

    ユーザーID:5909864846

  • レスありがとうございます12/3その2

    トピからずれますが、
    会社のことの若干触れられているので、現状と感想を。
    会社の考えは「育児は「参加」するんじゃない、義務です。
    参加という言い方は禁止、他人事じゃないんだから。(特に男性)
    それに家庭を守れないものが仕事ができるわけがない」
    ですので、業務上、最終の時間はあまり早くならないですが、
    家族と電話する、途中抜ける、等々気兼ねなくさせてくれます。
    家族の病気やいろんな事情すべて踏まえてくれます。
    給与も引かれません。
    同僚もこういう考え方の会社だからこそこの会社に勤めているのだ、
    という人たちばかりなので「仕事しないならさっさと帰ればー」みたいな
    意地悪い考えの人はいません。
    WEBカメラの使用について、
    他の人に意見を求めてもIT関連企業ですので「そりゃ便利だよ!」のような
    肯定的な意見しか得られませんでしたのでこちらで相談した次第です。
    このような企業がたくさんあれば、
    kazさんがいうように、もっともっと、たくさんの家庭がちょっとでも
    コミュニケーションとれるようになるのになあ、と思います。

    ユーザーID:5909864846

  • 機械が愛を運んでくれる・・

    デメリットは、非常に悪いケースとして、
    WEBカメラのみの会話で、肌の触れ合いがない場合のみ、
    ではないでしょうか。

    トピ主さんのように、コミュニケーションの補充的使い方であれば、
    デメリットはないに等しいと思います。

    私も同じく勤務中にWEBカメラで息子と会話をしています。
    冷たいはずの機械が、私の愛を息子に届け、息子の笑顔を運んでくれる。
    良い時代になったと思います。

    ユーザーID:5178887073

  • WEB繋がっている事に馴れて、本音を見逃さないように...。

    夜遅くに低年齢の子供さんが一人でお留守番、正直私は何があっても考えられないし(子供と二人暮らしですが)、人の気配のない夜の家は、ある意味子供さんにとっては過酷でしょうね。
    そんな中でWEBカメラでコミュニケーションが取れて、子供さんの不安も軽減され
    会社の理解もあるという事ですが、家用の自分のPCをもう一台横に置き、常に繋がっているようにするのは 無理がありますか(すでにそういう状態だったらすみません)。仕事中常に子供さんを気にしながらは大変だと思いますが
    常にお互いに様子が見えているとさらに良いかと想像いたしました。実際に親子横にいたとしても、仕事ばかりで子供に見向きできなかったら、会えないより目の前の親に無視されたような孤独感が増す場合もあるから
    やはり他に選択肢がないならば、会話できちんと興味を持って
    子供さんが言葉だけでなく、本当に何があって楽しんでいるかとか
    時間ではなくて、じっくり様子をみているよという姿勢でいられた方が良いと思います。多少子供が何かごまかしたりしても、すぐだまされるような親だと「やっぱり自分の事はどうでもいいんだ」と感じさせてしまいますから。

    ユーザーID:1919561978

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧