今の日本で育児をする利点

レス12
(トピ主1
お気に入り11

妊娠・出産・育児

ゆき

今は、「子どもが育てにくい時代」と言われます。そうかもしれませんが、実際に育児をしている立場では、あまり聞きたくない言葉です。気持ちが暗くなってしまいます。

そこで、敢えて、この時代、日本で育児するのにはこんなにいいことがある! というのを話しませんか?

私が良いと思うのは、布オムツだけじゃなくて、紙オムツが使えることです。
それと、布オムツをお湯で洗えることでしょうか。冷え性の私には、オムツを全部冷水で洗うと考えただけで、昔に産まれなくて良かったと心底思います。

※私は大変だ〜と言った方がストレス発散になるという方もいらっしゃると思いますが、そういう方は別トピでご発言くださいね。

ユーザーID:0675832850

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 下を見ればキリなし

    戦時中や現在戦争中の地域に生まれた赤ちゃんのことを思えば、何が「育てにくい時代」でしょうか。下見ればキリなしです。

    とはいえ、私も、同じ日本でも本当は今ってすごく子育てに良い時代だよな、と思ってます。
    働きながら子育てする人やお父さんの育児参加に対する理解・支援、豊富な育児用品等、ここの10年で随分時代が進んだと思いますし(まだ足りないと言う方もいるかもしれませんが)。

    私が一番よいな〜と思っているのは、私の住んでいる地域では3歳までですが、医療費を自治体が助成してくれる制度です。
    中耳炎を繰り返した時など、どれだけ活用させていただいたか分かりません。この制度を考えてくれた行政の方、また、税金で間接的に助けてくださった住民の方々、ありがとうございます。

    3歳になった月の週末に腕が外れて時間外診療を受けた時、正規の金額を見てびっくらこきましたわ・・・。

    ユーザーID:6082333585

  • やっぱり日本は最高だ!

    生でも飲める水道水を沸かしてミルクや白湯を与える事が出来、便利な育児用品や大人顔負けの可愛くて実用的な衣服が簡単に手に入り、予防接種もちゃんと受けられる。親の意識と経済力次第で0歳児から英才教育をする事も可能。田舎に住んで居なくても電車や車で数時間走れば緑豊かな自然に触れる事も可能でその逆もまた。

    ある国の赤ちゃんが、泥水(のような水)で溶かした粉ミルクを泣きながら飲んでいる映像を見て涙が出ました。女性のエイズ感染率が非常に高く、母乳を与えられない、又は栄養状態が悪く母乳が出ないそうです。
    日本だと未就学児にあたる年齢の子供達が生きる為にゴミを集めたりダイヤを掘ったりしている国もあります。

    わが子は生後半年です。
    この国に産まれた事を感謝し、この国で育児が出来る事に感謝です。
    いつか私の子が世の中の人の役に立つ人間になってくれる事を願ってしっかり教育していくつもりです。

    ユーザーID:8063324556

  • 「子育てハッピーアドバイス」の存在

    もしかしたらトピズレになってしまうかもしれないのですが、スクールカウンセラーの明橋大二先生が書かれた「子育てハッピーアドバイス」という本が存在するだけで、十分今の時代の日本で良かったよと思います。

    「甘えない人が自立するのでなく
     甘えていいときに
     じゅうぶん甘えた人が自立するのです」

    本書の目次部分からの引用ですが、昔はこんな事を言ってくれる人はあまりいませんでした。
    私は、多くの問題行動を起こす子どもとその家族をカウンセリングしてきた先生の言葉というだけでなく、自分自身の体験等からも本書に書かれている言葉に大きな説得力を感じます。
    今時の親は、子どもは、などと言う人は、寧ろ昔の育児の常識をもっと疑うべきです。

    今時の親たちを育てたのは誰だったのか、都合良く失念している人こそが昔は良かった今は育児しにくいと言っているだけですよ。

    ユーザーID:8857479499

  • すてきなトピですね

    紙おむつ!いいですよね〜♪

    いやあ、昔のお母さんに比べたら全然幸せなんじゃないでしょうか?

    祖母など5人子供がおりますが、食器洗い機があったじゃなし、
    スーパーにお惣菜が売ってるわけでもなし、
    毎日お腹を満たすだけでも大変じゃないですか?(笑)

    確か、育てにくいのは「密室子育て」だからでしたよね。

    矛盾するようだけど、大変な時代はお互いに目が届きにくいので
    お互い様!が強かったけど、今はお母さんだけでできちゃうので
    お互い様になりにくいとか。そんな別トピなかったかな?

    きっと今の人は昔より「できた!」のレベルが高いのでしょうね。
    弱みを見せ合えないとか。
    ということで育てにくいと言われてるのかも。

    個人的には働く女性への配慮が充実しているのがうれしいです。
    昔は大変なお仕事をされている方はよく流産するとかあったみたいだけど、
    今は権利として妊娠中のお母さんを守ってくれますもんね。
    すごい進歩です。

    ユーザーID:4436878879

  • 自然に日本語を学べる

    赤ちゃんだけでなく、子供の事でもよいでしょうか?

    当たり前のことに思えるかもしれませんが、日本で苦労せずに日本語を学べるのは素晴らしいことです。

    日本語は平仮名、カタカナ、漢字の3種類もの文字がそれぞれ沢山あり、音読み、訓読み、送り仮名などを考えたら、後からきちんと習得するのが非常に大変な言語です。

    英語圏などで育って日本に戻ると「英語ができて良いね」なんて言われますが、26文字だけの言語は大人になっても何とかなるので、子供のうちに日本語を身に付けられるのは素晴らしいことだと思います。

    それと、日本で日本人が子育てすると、友達や親せきがいて色々子育ての話や助け合い(もちろん皆さんがそうではないでしょうけど)ができて良いなと思います。

    あとは子供の医療体制が比較的シッカリしてるのが良いですね。

    ユーザーID:7436704162

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    父親は農家の出身です。
    父親が小さい頃の話ですが、両親が畑仕事をするとき、赤ちゃんを田んぼの脇に寝かせていたそうです。
    しょっちゅうオムツを替えることはできなくて、お昼ご飯の時に見に行くと、赤ちゃんはウンチまみれで泣き疲れて寝ていたとか・・・。(それが俺だ! と父親)
    東北では、寒いので家の中におきざりにしていた地方があったそうです。赤ちゃんが動くと危険なので、カゴみたいな器具(具体的な名前は忘れましたが・・・)に赤ちゃんを入れている写真を見たことがあります。ひとりで心細かっただろうなと、写真を見ただけで可哀想になります。
    今は、お母さんや、保育園の先生など、常に子どもを見ている、赤ちゃんにとっても良い時代じゃないかと思うんです。
    だから、私は、ちょっと長くトイレに行っている時なんかは、「畑仕事や洗濯手洗いをしてたら、もっともっと長時間ほったらかしなんだから、少しくらい我慢してね!」と心の中で思ってます(笑)

    ユーザーID:0675832850

  • 食事

    食事と食事に対する親の認識がいいなーと思います。
    バランス良く食べるとか、好き嫌いをなくす方向でとか
    まだまだ食事に対する意識は高いと思います。
    欧米などでは子供はバイキング形式の食事を学校でとるので
    好きな物ばかり食べて野菜を食べなかったり、ということもあると
    某国に住んでいる友人が言っていました。

    ユーザーID:4479685795

  • アメリカに住んでますが

    日本の方が良かったなあ、って思うこといっぱいありますよー。まず子供の健康保険。日本にいたらまだ乳児医療保険使えてで医療費無料だったのに...ウチは自営業なので収入が安定してないからとりあえず子供だけは低所得者向けの保険に入ったけど夫と私は保険すら入ってない!それと給食!小学校でも日本のようなバランスのとれた学校給食ってないから毎日お弁当。

    スクールランチもあるにはあるけど、不味いし(死ぬほど甘いデザートとか、塩辛いソースとか←第一体に悪そう)みんなお弁当だから!!と子供に言われ、慣れないアメリカ流ランチ作りに頭を悩ませる日々。あと保育園!日本で通っていた保育園は本当に給食はバランスや子供に必要な栄養や味付けを考えてくれて、しかも子供の世話を本当に丁寧にしてくれました。

    毎日日記帳みたいなものに子供の行動や出来事を書いてくれてたから安心してたけど、こっちのデイケアでは聞かないかぎり何してたかなんてちっともわからない。それにランチはしょっちゅうブリトーとかハンバーガー...全然子供向けじゃないって!まだ2歳なのに。えーん。

    ユーザーID:7753392225

  • わたしにとってとこどもにとって

    こどもにとっては日本は義務教育がしっかりうけられていまや大学進学も当たり前になっていること。また、いろんな生き方が選択できること。新米母さんがおっしゃっているテレビはどちらも見ました。私も泣きました。日本に生まれた自分と自分の元に生まれてきてくれた子どもたちにありがとうといいたいです。小学2年生の上の子は世界の恵まれない子どもたちに自分のお小遣いから募金を進んでするやさしい子に育ってくれてます。

    わたしにとっては「いい母親像」をおしつけられないで自由にしていられることでしょうか。

    「こうでなければ」というカタい考え方で縛られることがなくなったのは生き易くなったと思います。ただ、同時にモラルはしっかり守って清く正しく生きていかねばと思います。

    ユーザーID:3712084739

  • 日本はパラダイス〜!

    アメリカ在住ですが、日本に里帰りしたとき、オムツを買ってびっくり!
    なんてやわらかいんだろう。うっとり。シルクのよう(CM調)。

    それに比べると、アメリカのオムツ、ゴワゴワ、ガサガサ、わら半紙みたい。

    それと、ピタゴラスイッチさん同様、日本の給食や、保育園のすばらしいこと!

    野生児のように育った我が息子でさえ食べない、アメリカの給食。担任の先生が「今日も何も食べませんでした。これ以上、給食を続けてもお金のムダになると思うから、お弁当にしたら?実際、私も給食食べてみたけど、すごくマズイです」と。トホホ。

    日本の給食、食べさせてあげたいです!

    ユーザーID:9852903596

  • 乳幼児医療ですね。

    オムツの時代は終わりましたが、まだまだ風邪や怪我で病院にお世話になっています。
    私の住んでいる市では乳幼児医療の助成が小学3年生の年度末まであります。
    現市長は子育てに力を入れておられ、市長に就任時に(当時3歳まで)から6歳まで、小学3年生までと段階的に引きあげてくれました。

    転勤で来ていますのでいつまでいられるか分かりませんが、今の市が一番子育てに優しい市です。

    ユーザーID:0401565274

  • 赤ちゃん用品が豊富♪品質がいい!

    ベビー用品の品揃えがおそらく世界一豊富、かつ作りが繊細。
    みてるだけでと、気持ちがホンワカして、優しくなれる。

    自分が子供の頃、幸せだったことを思い出させてくれるし、私が子供の頃もこんな
    オモチャ持ってたなーとか着てたなあ…とか。

    日本は清潔だし、安全なお産も出来るし。粉ミルクは外国から
    買い付けにくるぐらい日本の粉ミルクは安全。 

    ちょっとお金を毎月払えば、安全なお野菜や肉・魚を玄関先まで宅配してくれる。
    (赤ちゃんがいる世帯は利用料も優遇サービスあり)

    一歩外に出たら、たまーに冷たくされたり、邪魔者扱いされたりする事も
    あるけど、私はこの日本で育児していて幸せだし感謝しています。

    ユーザーID:7285289139

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧