鉄製か、それとも樹脂加工か?

レス24
(トピ主1
お気に入り28

男性から発信するトピ

タカアンドハト

 毎日の料理に欠かせないフライパン。最近は樹脂加工のものが多数派になりました。

こげつきにくく扱いやすい点が人気。ところがどっこい、昔ながらの鉄製フライパンにも、まだまだ熱心なファンがいます。私もその一人です。特に卵焼きを作るには最高!樹脂加工では、なかなかあの卵の味わいと香りは出せません(注・私の独断です)。

 幼い頃、我が家にはフライパンがなく、肉1枚焼くだけでも中華鍋が活躍しておりました。鉄製への思い入れは、昔の記憶のせいかもしれません。

 皆様のご家庭でお使いのフライパンは鉄製でしょうか。それとも、樹脂加工でしょうか。それぞれの利点とともにお聞かせください。また、フライパンをもっと上手に使いこなす料理法を教えていただければ幸いです。さぁ、あなたならどっち?

ユーザーID:9959877253

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が家は樹脂加工です

    うちはオール電化住宅なので、IHクッキングヒーター向けのフライパンを「通販生活」で買いました。
    他にもレミパンとかMEYERのフライパンがありますが、一番活躍しているのがこの「通販生活」で買ったフライパンです。

    トピ主サンはどちらの鉄製フライパンをお使いですか?
    私は南部鉄器製の「上等シリーズ」のフライパンにも興味あります。
    目玉焼き一つでも美味しさが全く違うそうですが、どなたかお使いの方いらっしゃらないでしょうか?

    ユーザーID:0751347779

  • 卵焼きは鉄パンに限る!

    30代後半の男です
    樹脂加工のフライパンでは卵焼きは美味しくないですし、仕上がりも不満足です。
    一人暮らしを始めて、新しく購入した樹脂加工フライパンで焼いたとき、すぐに鉄フライパンを探しはじめました。
    結局、母親が重いと言って使わなくなった鉄フライパンを譲り受け愛用しています。卵焼き(それ)だけは母親に負けません。

    確かに健康とか考えると油が多いのはまずいですが、卵焼きには油が必要です。ちなみに私はごま油使用です。
    さらに卵焼き専用にしているので基本的に洗いません。

    それ以外はほとんど樹脂加工パンですね。まぁ、使ってみて、便利ということしか思いつかないですね。

    ユーザーID:7997295438

  • 私は鉄派です

     フライパン、北京鍋とも、15年物の鉄製です。(ずっしり重いものですが、ホームセンターで買った無銘の安物)

     かみさんは何度か通販カタログの甘言にのせられて樹脂加工のものを購入しましたが、使用上の注意を守ると中途半端なものしか作れないし、守っても寿命の短いこと。
     炒め物やステーキ類は、カンカンに熱することに耐える鉄製でないと折角の食材に申し訳ないです。また、鉄製は焦げ付く、油が多量に必要、というのは使い方を間違ってる人の誤解ですね。

     油層の浮きが悪くなってきたら、電動工具にワイヤーブラシを付けて地金が見えるまで研磨すれば、また新品同様に戻りますし、鉄製に限ります。

    ユーザーID:7415017532

  • トピ主です

     「ほんわり」さん、早速のレス、誠にありがとうございます。我が家のフライパンをひととおり眺めておりましたら、柄の部分に「Isao Tsuji」のローマ字があるのですが、残念ながら、鉄の産地までは確認できませんでした。ご質問への回答が十分にできないことをおわびします。申し訳ありません。
     トピ文にある中華鍋は今も健在で、両親が横浜中華街へ行った時に専門店で購入したと聞きました。おもにチャーハンや野菜炒めを作る時が出番です。
     「南部鉄器製の上等シリーズ」東北人は黙ってられない。油がなじんだら、どんな料理も素晴らしく仕上がりそう。使ってみたいですね。

    ユーザーID:9959877253

  • 二度目の書き込みです。

    レスどうもありがとうございます。

    以前、有名なシェフを招く料理教室に通っていらした男性にこう質問した事があります。
    「料理で一番大事なのは何ですか?」

    私は、まず「腕前」そして「食材」最期に「道具」の順番だと思っていましたが、その男性の答えは
    何が何でも「道具」その次が「食材」。どうでも良いのが「腕前」だそうです。

    ちゃんとした料理人は使う道具から違うそうです。
    そして素人でも、道具さえちゃんと良い物を使えば美味しくできるとの事。

    私も鉄のフライパン欲しいですね。

    ユーザーID:0751347779

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • うれしくなりました。

     かっとぶんさん、思わず「同志よ!」とパソコン画面に向かって叫んでしまいました。私のほうがわずかに年下なのに。気安い発言、申し訳ありません。
     「ごま油使用」あの香りに何度癒されたか。特に卵との相性はばっちり!もう一皿食べたくなります。
     鉄パンをご母堂さまから受け継がれた、とのお話にも心を動かされました。私も学生時代、母から「この(鉄)フライパン、重くて持てなくなったらあなたにやるよ」とよくいわれました。その母も10年前に他界、今では思い出の品という形容もついたフライパン。卵焼きだけでなく、いろいろな料理に、大切に使いたいものです。

    ユーザーID:4111233800

  • 夫のススメで中華なべ愛用

    一人暮らしのとき、まったくと言っていいほど料理をしなかった私ですが、結婚と同時に出産し、自分の食生活を見直しました。

    血液検査で引っかかったのは妊娠中期の1回だけですが、日常的に立ちくらみの多い私。
    料理が苦にならない夫がある日、中華なべを買ってきて料理してました。
    鉄製のものは、料理にも微量の鉄分が入るから貧血にいいはず!とのこと。
    病は気からともいいますが、毎日それで炒め物をして食べているうちに確かに立ちくらみが減りました!

    最初は重くて重くて、とても使えないと愚痴っていましたが、今では2.5人前の炒飯も炒めています。

    今ではその中華なべ、鉄製の20センチほどのフライパン、鉄製の餃子パン(玉子焼きと同じ形)、鉄製しか使ってません。

    夫はパスタにソースをからめるのも中華なべです。
    どこかで見たのですが、中華なべは火の回りがいいからカレーなどの煮込み料理にも向いているらしいです。

    鉄製仲間、結構いらっしゃいますね〜

    ユーザーID:2376102754

  • フライパンは鉄に、普通の鍋はテフロン加工が

     テフロン加工(色々あっても基本的には同じ)は鍋に焦げ付かないという特徴でフライパンで調理することで有名になったためフライパン用と誤解されていますが、フライパンには向かないのです。
     テフロンの耐熱温度は、260℃程度です。これは「炒る」「焼く」には無理だということを示しています。ですから、一般家庭用でも半年程度の寿命しかありません。もちろん業務用にテフロンのフライパンは皆無です。
     その一方で通常の鍋には十分すぎる耐熱温度ですから、水分の少ないシチューやカレーなどの料理には最高です。フライパンとして使うのは、カロリー制限などで油の摂取を少なくしなければならないなど、ごく限られた家庭に限るべきです。
     中華料理店の、あるいはレストランのフライパンが焦げ付きますか??。焦げ付くのは、余熱不足や多量の食材を入れて温度の下がった鍋に、たんぱく質やでんぷんを含む材料を入れることで、まるで接着剤のように鉄に張り付くからです。鍋が十分熱せられていて材料が少なければ、材料を入れた瞬間に素材の表面が固まり焦げ付きません。
     なお、玉子料理には銅が一番良いです。いずれにしても、余熱・捨て油という技法を

    ユーザーID:4763914567

  • やっぱり鉄かなぁ

    結婚当初に南部鉄のフライパンを買いました。
    厚手のものですから結構重いのですが、餃子なんかいい感じで焼けます。
    妻が鉄欠乏性の貧血気味なのでそういう意味でも鉄製を使ってます。
    あと鉄板も買いました。これで焼く焼きそばもおいしいですねぇ。

    ユーザーID:4104595859

  • 鉄は使いやすい

     家族も使うフライパンは、樹脂コーティングされたものですが、私しか使わない中華鍋は鉄製です。(荒物屋で買った普及品ですが)
     樹脂ものの良さは、誰が使っても焦げ付かないでそこそこ使えることでしょうね。
     一方鉄鍋は、焦げ付かさないためには買ってきた直後から手を入れてやる必要があり、少々面倒に感じる人もいるでしょう。
     でも、手をかけた分言うことを聞いてくれるのも鉄鍋です。
     特に卵焼きや大火力での炒め物には鉄鍋がベストですね。
     樹脂もののベースはアルミ合金が多いですが、大火力にしても食材を入れると鍋肌が冷えてしまい、今一おいしくならないんですよね。

     どっちがいいかというと、私だけが使うなら鉄製の方が使い勝手が良く、良いと思います。

    ユーザーID:7939325233

  • 鉄です

    アウトドアでよく使われるスキレットをフライパンとして使っています。焼き物は断然鉄製のフライパンが美味です。ホットケーキやクレープも、ほんとにおいしくできます。多分一生モノです。

    ユーザーID:7019831351

  • 両方です

    テフロンのフライパンを使うのはたまごとホットケーキを焼くときのみに使ってます
    他の料理、炒め物とか、肉を焼く場合などは鉄製のほうが火力があげられるので鉄のほうが便利ですね、
    重いのが難点ですけど

    ユーザーID:9356457069

  • チタン〜

    チタンの中華なべを使っています。
    軽くてとっても使いやすいです。使い始めて2年たちましたが、油もなじんでよく仕上がっています。

    よくこげ付くといいますが、私はあまり感じません。実家ではずっと鉄のフライパンを使っていましたが、こげ等の使用感は変わりません。軽い分快適です。

    あとハンバーグ等あまり動かさないもの用にティファールの浅めのフライパンを使っています。

    というわけで、チタンも仲間に加えてくれると嬉しいです。

    ユーザーID:5308977502

  • ステンレスです

    ステンレス4層構造の厚い鍋とフライパンを使っています。
    残念ながら違いの判らない女なので,どんな調理器具で卵焼きを作っても
    その味の違いは判りません。
    でもステンレス製の鍋は非常に扱いがラクです。おすすめしたい・・。

    ユーザーID:9496302694

  • 鉄製のフライパンがほしい

    結婚してからは家で嫁さんが使うフライパンはすべてテフロンコーティング

    実家では鉄製の中華なべや卵焼きパンでした

    休日に料理(炒め物が多い)したときに
    コンロの火が大きいと嫁さんに怒られます。
    でも中火では炒め物はうまく仕上がりません…。

    近日中に鉄製のものを買ってきてこようかと計画中♪

    ユーザーID:4295587478

  • 鉄と樹脂加工、両方です。

    母が国産の良いフライパンを欲しがっていたので、今年の母の日に奮発して鉄製の物を購入しました。(今まで使っていたフライパンが中国製の樹脂加工だったので、気にしていたようです)
    それ程重くもなく、鍋肌も焼き色も奇麗なフライパン。
    木製の取っ手さえも修理可能との事で、まさしく一生もの。
    多少、火力の調整は難しいですが、せっかちな私には却って好都合。

    ところが、餃子を焼く時に困った事が…。
    焦げ付いて、皮が破けてしまうのです。
    餃子は母の趣味でかなり頻繁に食卓に登場するので、これが奇麗に焼けないと言う事がかなりストレスらしく、本気で機嫌が悪くなる(苦笑)ので、結局樹脂加工のものも購入しました。
    フランス製なのに、餃子焼き専用フライパンです。(笑)

    そんなわけで、我が家は鉄と樹脂加工、両方ありますよ。

    ユーザーID:9992103274

  • 両方持って使い分け

    鉄のフライパンも、樹脂加工(テフロンって商標なんでしたっけ?)も、
    どちらも持ってます。

    強火で一気にジャッと炒めたい、
    焦げ目を付けつつジュウジュウ焼きたいものは鉄のフライパン、
    途中で水を加えて煮たり、焦げさせたくないもの、
    匂いを移したくないデリケートなものは
    樹脂加工のフライパンと、用途で替えています。
    まったく別のものと思ってるかも。

    20代の頃はは圧倒的に鉄製のほうが使用頻度が多かったのですが、
    30代になって油を控えるようになったこと、食が細ったこと、
    手入れが楽チンな方を選ぶようになったことなどで
    樹脂加工のフライパンのほうが使用頻度が多くなりました。

    ユーザーID:2243399722

  • 鉄製ばかりです

    実家では樹脂加工のものも使っていますが、がさつな私が使うと『樹脂がはげる』といわれたものです。(今ははがれ難い樹脂加工になってきたはず)

    火にかけたままにしておいて危ないガスを発生させてしまったこともあって、結婚してから自分が使うのは全て鉄製です。

    結婚前に料理教室で『よいフライパンですよ〜』と薦められ購入したフライパンは分厚い鉄板のもの。鋳物でできた柄には『Isao Tsuji』の文字がありますよ〜!

    このフライパンはものすごく重くて、煽るなんて無理。

    夫婦喧嘩の時に振り回したりしたら、笑い事ではすまない感じです。

    北京鍋は実家のものをもらってきたし、天ぷら鍋も鉄製(餃子をこれで焼くと美味しい)、卵焼きやお弁当用のちょっと使う時の小さいフライパンも鉄製を探しました。

    鉄製のがいいのには、もう一つ理由があります。

    スチールウールでクレンザーつけてガシガシと洗うのが、好きなんです。
    油が焼け焦げてこびりついた時も、焼き落としてガンガン洗えます。
    ちょっとした、ストレス解消です!

    ユーザーID:0596642334

  • 今は鉄だけ。

    こびりつかない樹脂加工ばかりを使っていましたが、樹脂がはげるたびに買い換えるのが面倒になり、以来20年数年間、鉄製の同じフライパンを使い続けています。今は慣れたためか、とっても便利に使っています。

    何かのテレビ番組で見た記憶があるのですが、餃子を焼き終わった熱いままのフライパンを、洗って絞った布巾か何かの上に置いて一瞬なべ底を冷やすと、温度差が底に生じるためなのか、少しはフライパンから餃子が離れやすくなるようです。

    あとは、焼きそばなどを焼くときには、焦げ付きはじめる前に少量の酢を入れるとフライパンにくっつきにくいです。私は料理に酢を多用するので酢の匂いは気になりませんが、酢が苦手でなければお試しあれ。

    新しいフライパンだと難しいかもしれませんが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:0804627303

  • 鉄は一生物なり。

    北京鍋も 大中小フライパンも鉄製で
    漆を流したような 黒い鉄肌は自慢です。

    煮る、焼く、蒸す、ゆでる、炒める、何でもOK。ビクともしませんが、
    ただ電化時代でも 使い込んだ鍋類への愛着から
    熱源ガスからは離れられないでしょう。

    ユーザーID:4886452104

  • 私も両方

    30年近く鉄のフライパン3種類(平2種類:浅目と深め:と中華)と卵用の銅製のものを使用。
    (代替わりしています。平1つ以外は)数年前購入した加工製と併用しています。

    鉄は強火料理用、加工製は炒め後、煮込みを入れたいときや焦がしたくない時などで使い分けしています。

    卵は卵料理(オムレツ)以外使いません。中に野菜などを加える場合は鉄でいためます。
    オムレツ専門店のシェフの受け売りをそのまま実践しているだけですが。

    出し巻き卵などを作る際に香り付けでごま油を少量使用します。
    オムレツはオリーブオイルを使用しています。
    スペイン風オムレツを知ってから香りの虜に。
    (にんにくを使う場合は卵専用は使用しません。)

    他の方のレスにもありますが焦がしたいときや強火短時間で料理をするときは鉄、
    焦がしたくない場合は加工製を使用しています。

    野菜に火が通り、それでいてシャキッと仕上げるには鉄が良いと。
    加工製の方は中火以下ででご使用くださいと書いてあるので。

    個人的には味・歯応えもよく見た目もきれいな料理ができる鉄が好き。(焦げ目がセクシー(笑))

    ユーザーID:4614028478

  • 鉄がいいとおもう

    我が家のフライパン関係は、全て鉄製です。
    単純にテフロン怖いという理由と、洗うの楽。という2点からです。

    我が家では、小鳥を飼っていますので気をつけているんですが、鳥は器官が特に弱く、
    テフロン製の何かを焦がして(たしか360度以上)有毒ガスが出て鳥が死ぬ事故が結構起きてるんです。
    ネットで調べれば沢山ヒットすると思います。
    人間にとってもいいわけないと思うので、テフロンはうちでは使いません。

    鉄フライパンの洗い方は、柄付きのタワシで、まだフライパンが熱いうちにお湯を入れ、そのまま火にかけながらガシガシ洗います。汚れたお湯を捨てて、もう一回洗ったら、水で流すと綺麗になってます。ほっとけばすぐ乾きます。
    あとはサラダ油を適当に塗っておけばさびません。洗剤いらないし、楽ですよ。

    どなたか書いていらっしゃいますが、餃子がこびりつくのは、油が馴染んでいないこと、フライパンが十分に熱くなってないことが原因ではないでしょうか?うちでは餃子の袋に書いてある作り方どおりやってますがこびりついたことないですよ。

    ユーザーID:1811602875

  • なるほど

    鉄製の中華鍋とフライパンで色んなものを作ってきました。
    卵焼きもそれで作ってましたが、テフロンので作ると楽よ〜との話に乗っかり、いつからかずっとそうきていました。
    ところが、このトピをみて、久しぶりに中華鍋で作ってみると、程よく焦げて美味しいこと。本当にありがとうございます。まんぞく♪

    ユーザーID:3657528018

  • 鉄がいい!

    我が家では、鉄製のフライパンを使った後、私が油を薄く引いて煙がでるまで強火でフライパンを焼きます。
    真っ黒にシーゾニングされたダッチオーブンと同じように焼きこんで使っています。
    分厚い鉄で、やたら重いフライパンなので自然と私の出番が増えてますが、フライパンの料理も手入れも基本的に男性好みなのではないかと思います。
    私は、女房の使い方や手入れのしかたが見ていられなくてつい手を出してしまいます。
    そんなことないですか?
    我が家では、1年前に100円ショップで買ってきた銀色していた18センチのミニフライパンも今は真っ黒に黒光りして何十年もいるような風情になってます。
    これも私が焼きこんで真っ黒にしたのです。目玉焼きが焦げ付くことなく上手く焼けます。
    ちなみに、重くて大きなフライパンはスーパーの店先に山積みになっていた500円のやつです。
    安くても鉄には違いないのであとは手入れ次第です。
    ポリテトラフルオロエチレン(3,6,9,13番目の言葉で商品名)のフライパンは高いし、はがれるし(食べたかも)、260度で劣化、350度を超えると猛烈な煙が出るそうなので私はパスです。

    ユーザーID:0643255905

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧