• ホーム
  • ひと
  • 母からの帰国コールに猜疑心が拭い切れません。

母からの帰国コールに猜疑心が拭い切れません。

レス20
(トピ主0
お気に入り36

家族・友人・人間関係

千花

アメリカ在住4年目の千花といいます。

28歳で渡米して以来、大学、大学院を経て、現在は日本企業で専門職として働いています。最初は短期契約でしたが、来年、転居を伴う転勤を受け入れれば、H1ビザのスポンサーも会社のほうでしてくれるというお話になりました。日本にこれといった執着もないのだし、せっかくだからそれもいいかもしれない..と思い始めた矢先に、日本の母からすごい勢いで帰国コールが。

「帰ってきなさい!もういい加減にしなさい!!最初は2年の約束だったのにあんたが勉強したいっていうから許してきたけど、もう限界。弟の結婚式にも出ないで、自分のことばかりして、家族じゃないみたい!
あんたには言わなかったけど、おじいちゃんの具合かなり悪くて、もういつどうなるかわからないのよ!

自立?それなら日本でして!仕事なんてこっちで探せばいいでしょ!見つからなかったら?もう見つからなくてもいいわよ!自立できなくてもいいから!!(いいわけないだろーーーー!!!

とにかく、2月17日の親戚食事会には絶対出てよ!もう頭数に入れて予約してあるんだからね!!」  続きます。

ユーザーID:8938140246

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どこに棲もうが弟の結婚式くらいは出た方が良かったんじゃ?

    猜疑心もいいですが
    「どこにいても家族は大事だよ」
    というメッセージを常日頃から発してますか?
    あなたの人生設計をしっかり伝えておけば良かっただけのようにも思えますが・・・。
    最初の約束を破った時点で話し合いをキッチリされてなかったツケのようなので これを期によく話し合ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:2925068000

  • あなたの人生なんだから!

    あなたのお母様はきっと寂しいのでしょうね。
    それを素直に言ってくれれば、トピ主さんも帰国を考えるかもしれませんが、なんだかんだと理由をつけてトピ主さんの人生を自分の思う通りにしようとしているようにしか思えません。
    「自立出来なくてもいいから!」っていう親ほど、後から自立も出来ないなんて情けないとか言うんですよ。本当に自分の子供の事を考えていたら、そんな事絶対に言いませんよ。
    親戚食事会ってそんなに大事なイベントなんですか?トピ主さんの今後の人生を大きく変えても仕方のないほど大事な食事会なんですか?
    トピ主さんはH-1ビザをもらえるようですし、(H-1もらえなくて帰る人はたくさんいます。)自分の力で頑張りたいと伝えてみてはいかがでしょうか?
    自分で納得して帰国するのと、誰かに説得されて帰国するのとでは全く意味が違いますよ。後悔のないように頑張ってくださいね!

    ユーザーID:7814217630

  • 実行力

    千花さんへ質問です。

    弟さんの結婚式の時
    千花さんが帰国出来るように
    おかあさまから、航空券が届きましたか?


    若いとは言えない年齢の千花さんが
    アメリカで現在のポストをつかむまでには
    かなり努力されたものと推察させていただきます。

    駐在員夫人としてのアメリカ生活でしたが
    身近に、千花さんのような方が何人もありました。
    同じ年代の子供を持っておりましたので
    そういう方々は、気になる存在でした。
    応援してあげたくなる方。
    育てた親の顔が見たくなる方。

    千花さんは前者、と感じています。
    おかあさまから航空券が届いたならば
    一度帰国し、じっくり話し合って下さい。
    おかあさまにそこまでの覚悟と実行力が無い時は
    電話か手紙で、現状報告をなさっていれば、十分。

    ユーザーID:3938831197

  • しっかりして下さいね

    ご自分の人生ですよ。誰にも口出しさせる必要はありません。
    お母さまは、娘(トピ主さん)が外国に永住してしまうかもしれないと思って必死なのです。
    娘には近くに住んでもらって、孫の相手をさせてもらって、願わくば同居してもらって、介護もお願いしようかな...等と思っていたお母様のビジョンが崩れるのが怖いのでしょう。

    そうでなければ「自立できなくてもよいから帰国しろ!」などという事は普通の親は言えません。

    ただ、我が家の母も更年期障害の時期はすごい事を言っていたので、一度その辺の事も視野に入れて話を聞いてみては?我が家は弟もその時期に酷い事を散々言われていたので、二人で「嵐が過ぎるまで、我慢する事にしよう。」という約束をして、何を言われても本気で相手にしませんでした。もちろん、数年後はすっかり物分りの良い、素の母に戻りました。
    自分をしっかりもって、人生の選択は自分でなさって下さい。

    ユーザーID:9882792487

  • わかります。

    こんにちは。

    続きが出る前にレスしてしまいますが、失礼します。

    私も外国暮らしで、こちらの大学院を出てそのまま就職し、今年で10年になります。

    先日、現地の方との結婚が決まり、当分日本には帰らないと言うことになりましたが、私もトピ主さんと同じようなことを母から言われました。

    私の母の理由はずばり、猫の母さんがおっしゃられた通りだと思います。また、私もできることなら(一人娘ですし)親孝行として親が喜ぶようにしたいです。が、どうしてもすべての人が良いと思う条件を選択して生きていくことは無理です。どこかでつらい決断を下さなければいけないこともあります。

    でも、後で「お母さんに言われたから・・」と言う後悔をしないよう、ご自分の将来を見つめなおすいい機会と前向きに捉えていきましょう。日本に戻るも外国に定住するも最終的には自分が責任を持って決めるんです。
    お互いに100%納得することは難しいですが、自分が決めたことであれば、立ち向かう(大変なお母さんや厳しい海外での生活も!)ことができると信じています。

    私も同じ状況の真っ只中にいるので、有益なアドバイスができませんが、応援しています!

    ユーザーID:5998390178

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 続きを読んでいませんが...

    トピ主さまのお母さまのおっしゃることは海外に娘を持つ母親としては自然な心理じゃないでしょうか?ただ、口にだす親、出さない親、色々あると思いますが。トピ主様は将来いずれ日本に永久帰国するつもりですか? 自分の意志で海外に来てそれなりに卒業、就職などの希望を果たした人達の中で、在米5,6年目くらいが皆揃って一番まだ日本に帰国したくない時期です。一段階を終えて、生活も慣れて、それなりの自信もついてきて、まだ仕事なり、現地での恋愛なり、私生活なりで自分を試したいと思う時期なのです。特に、日本で生活していた期間が長ければ長い人ほど、日本に未練の無い人が多いです。私は15歳で一人で渡米しましたが、最初の10年は自分の事ばかり考えていて日本の家族は元気で当たり前、心配もする事もなくある意味自分勝手に勉強などがんばってきました。しかし、10年過ぎた頃から祖父母が次々と亡くなり、親の老いが会う度に目立ち、自分が今まで家族と離れていた事に対して何か大きな大切な物を捨ててきたのでは...と初めて気が付きました。何かを大きく得るときは別の大きな物を捨てています。ほどほどに、というのも大切だと思いますよ。

    ユーザーID:9116838819

  • よく秤にかけて

    続編が出ないうちに賛否両論が出尽くした感がありますが、普通の仕事はある地盤
    (これは日本とかアメリカとかいう地理的なものに限らず)に繋がっています。
    トピさんはアメリカに居たい、お母さんはトピさんに日本に生活基盤を置いてもらいたい、
    という相容れない二つの立場。この妥協点を第三者が見つけて意見を述べるには
    資料が少ないように思います。
    例えば、お勤めの日本企業がアメリカから引き揚げる時、現地採用の(と思いますが)方の待遇はどうなるのか、退職後の保証、結婚、子育ての予定の有無、など情報を全部をお持ちのトピさんが冷静に判断される事を祈ります。場所は英国ですが、日本企業に解雇されて「路頭に迷う」トピなども参考になさってはいかがでしょう。

    ユーザーID:4293526287

  • 自分の本心は?

    親心、痛み入ります。親にとっては子供はいつまでたっても子供ですから。
    でもお母さまの言うようにちょいとその用だけに帰ったら、パスポートが消えていたりして。
    子供を手元におきたいとやっきになっているお母さまと丁々発止とやりあうよりも、
    今は離れた距離から週一くらい電話しているほうがこれからのいい関係につながるのではないかと思います。

    なにはともあれこういうことは人それぞれなので、トピ主さんが自分で決めて、
    後悔しない道を選んでください。
    時は待ってくれませんから。

    ユーザーID:1992648226

  • 近親者に愛情表現を。

    発言小町さんに同意です。
    ご家族のお祝い事や深刻な病気の時に会いにいけないのは哀しいですね。近親者に対する愛情より、マテリアリスティックな(飛行機代、休暇が取れないなど)問題に縛られるというのは残念なことです。

    日本で働く外国の友人を見ていると、「帰らないと」という義務感より、それぞれの文化のイベントを心待ちにし、嬉々として家族と会いに帰っています。親しい友人の結婚式が地球の裏側であっても、一泊三日のような日程で飛んで行きます。

    逆に、極論ですが不法労働に近いようないわゆる「出稼ぎ」の外国人は、金銭面の問題で家族に会いたくても帰ることができません。その分しっかり稼いで家族に送金しています。

    どなたか書いていましたが、現在のあなたの地位は努力によって得られたものでしょう。その上で自分が愛をもってする行為とは何か、を考えてみては?

    発言小町を見ていると、日本人が愛を忘れているように感じる時があります。お母様の世代は愛を上手に表現できません、汲み取ってあげて下さい。ちなみに私は帰国を選んだ者ですが、帰れば良いとも思いません。出来る範囲で愛情表現してみては。

    ユーザーID:7580691718

  • 自分の人生なので・・・

    続きが待切れないので、レスしてしまいます。
    千花さんがこのままアメリカに残りたいなら、残ればいいです。自分の人生なのだから、親にコントロールされることはないのです。今、30代中・後半でしょうか?だとしたら、日本に帰っても仕事がないんじゃないですか?

    まあ、親の死に目には会えないかもしれない、ということくらいは覚悟しておいた方がいいでしょうね。察するに、弟さんの結婚式はビザ申請中とかの事情で帰れなかったのではないでしょうか。移民局関係、航空事情等で、帰りたい時にすぐに帰れないことはままありますから。

    あ、もちろん千花さんに帰りたい気持ちとか迷いがあるなら、とことん迷って"自分で"決めてくださいね。

    ちなみに私はアメリカ在住12年目で、やはり最初は母親には少々言われましたが、自分の思う通りにしました。後悔はないです。その母も亡くなり、やっぱり自分で決めてよかったな、と心から思っています。夫と子供と3人で暮らしていますが、日本に帰る気は全く無いです。

    ユーザーID:0535925673

  • 日本に帰国されては?

    私も25歳過ぎてから渡米し、大学院、就職の道をたどった経験が
    あります。千花さん同様に、3年間は向こうの生活が楽しく、日本に
    一度も帰国しませんでした。
    その後、父の急病で帰国。親が帰国を願っていたのが、こういう形で
    実現することになったのは、神様の仕業かなとも考えてしまいました。

    弟さんの結婚式も欠席されたとのこと。いろんなイベントや家族との交流が
    なくなっていき、このままではいずれふと帰国したときには浦島太郎扱いになるかもしれません。
    アメリカにあるとはいえ、所詮日系企業で働いているのなら、
    いずれ、わざわざこんな遠くまで来て何をしているのだろう?
    とむなしさや孤独を感じて、日本に戻りたくなるのが通常
    日系企業に勤める、在米日本人がたどる道です。
    仕事も始めて金銭的にゆとりもあるでしょうし、定期的な帰国で
    家族を安心させてあげることをお勧めします。

    ユーザーID:7490506453

  • ゼロを読む

    前にレスした時は書いてない事は空白と考えましたが。実は書いてない事にも意味があるのではと思い付け足します。ご兄弟は弟さんだけが登場する。お父さんへの言及がない。そうすると子供さんは姉さんのトピさんと弟さんの二人ではないか、これまで自分の息子だった弟さんが結婚するとお母さんから見れば息子を新婦に取られて一人になる、では困るから老後を海外の娘を呼び戻して見させる。これが筋書きなら、またよく考える必要がありますね。続編を見ないで書いたので見当違いだったらお許しください。

    ユーザーID:4293526287

  • 親も歳をとります。歳をとると気弱になります。

    たしかにお母さまは、あなたにはもう日本に帰って来てほしいと思っていらっしゃるのでしょうね。
    異国でがんばる娘を応援したい、という気持ちと、異国でひとりいるあなたに何かあったら心配だ、という気持ち。親なら誰もが持つ感情です。
    加えて、親は確実に歳をとります。歳をとると気弱になります。
    具合のよくないおじいさまを目の当たりにして、いずれ自分たちも・・・と考えるのは当然です。
    あなたに介護してほしいというのではありません。何かあったときに来てもらえる距離(国内)にいてほしいのです。
    私も海外に4年暮らしていましたが、国内と海外では、同じ会えないのでも安心の(不安の)気持ちがちがいます。あなたもそうでしょう?

    今後どうするかを決めるのはあなたです。ただ、おじいさまに会いに一度帰って来られてはいかがですか。

    ユーザーID:0291052833

  • 忘れてはいけないことは

    あなたが外国にいる間に、親は年取ってきているということです。今まで普通にできていた何気ない事ができなくなってきたという、老いの不安を抱えながら生きているのです。

    あなたは一人で大きくなったのですか? 親の恩はないのですか。

    弟の結婚式に帰らないなんて、信じられません。常識はずれです。勝手すぎます。
    普段から、メールでも電話でも手紙でも、親に連絡していますか。

    親戚会というのは、もしかしたら、高齢になった祖父母や親の介護や面倒、今後どうやって家族を運営していくのか、それにまつわる死後の遺産の取り決めなどをするものということはないですか。

    「猜疑心」なんて表現を、心配でたまらない年老いていく母親に使うのは、あんまりです。20代の留学中の女の子が言っているなら可愛いですが、30代以上ですよね? 

    親のためにあなたの夢をあきらめろとは言いません。でも、あなたの発想はあまりにも自分中心で、優しさが感じられません。いつまでも子供気分でいるなと言いたいです。同じ年くらいの女性が、子供を抱えながら(義)親の介護もしていて、一家の大黒柱になっている人もたくさんいるのだということを忘れずに。

    ユーザーID:2140678285

  • あなたにとって家族とは何ですか?

    猜疑心、ですか?千花さんがキャリアに驀進したいのは当然でしょう。

    でも、お母様を納得させる様に、自分の目標(夢ではなく)、自分の将来設計、なぜ米国なのかを伝えていますか?2年間の約束だったのでは?学資と生活費は誰が出したのですか?弟さんの結婚式に帰国しなかった理由は?お祖父様が亡くなっても関係無し?

    自分の人生だから好きにして当然と思うならまず、家族メンバーとしての責任を果たして下さい。コミュニケーション抜きでは身勝手と言われても仕方ないし、思いやりも大人としての責任感も欠けています。お母様の怒りは猜疑心ではなく親として当然の心配からでしょう。
    私は在米15年ですが、家族とは密な連絡を欠かしません。家族を安心させておくのは私の責任のひとつです。それに、アメリカ人は家族を大切にしますよ。

    それからH1ビザは期限つきです。切れたら帰国を余儀なくされます。40歳近くなって帰国した女性が仕事を見つけるのは大変です。また日本企業では「現地雇い日本人」という言葉が生きていることもお忘れなく。日本からの人と比べて昇進にも給料にも差が出ます。高額ヘッドハントされる程仕事が出来る人なら別ですが。

    ユーザーID:6182269288

  • 自分の人生を親に口出しさせないで。

    人生は貴女のものです。

    親の言うとおりにしても、親は先に亡くなります。
    後に一人残されるのは、親の希望を聞いて中途半端な人生をする自分だけ、とならないように。

    親の愛情は本来、成人した子の人生に口をはさまないことなのに、本当に自分かってな親が多いですね。

    家族が気になるならば、自分の好きな道は好きに進みつつ、親の要求は無視しつつ、雑談の電話でも掛ける回数を増やす、、、でしょうか?

    ユーザーID:3036513831

  • 困った時だけの家族?

    もしも、不幸にして貴女が他国で治る見込みの少ない病や大怪我をして不自由な身体になったら、あなたはどうしますか?

    今、貴女を愛する家族が貴女を必要として叫んでいるのにそれを猜疑して無視を決め込むなら、困った時、死んでも頼らないといえる覚悟が有りますか?

    ここでこんな事を相談する前に、家族に納得して貰えるように心を込めて何百回でも手紙を書いた方がいいのでは無いでしょうか?

    ここに書いた内容は、ここでは無く家族にした方がいいと思います
    今、貴女が家族を捨てれば、将来、貴女も貴女の家族から捨てられると言う事を忘れずにね

    ユーザーID:9527300140

  • 続きが出ないので

    続きが出ないのでコメントしますが、
    トピ主さん、甘えすぎじゃないでしょうか。

    私も在米でトピ主さんのような方を良く見ますが、
    弟さんの結婚式に出席するなど、最低限の義務は果たすべきですし、
    大学から何らかの手助けはご実家から受けていた上で、
    約束まで違える以上は、それなりの理由が要るはずです。

    これまで助けてもらってきた家族に対して、
    猜疑心というのも、余りに恩を感じられません。
    アメリカで働き続けることは確かに容易なことではありませんが、
    アメリカに居るからといって特別扱いされる訳では無いことを
    理解されるべきです。

    ユーザーID:4642073987

  • 覚悟を決めるべきでしょう

    日本に住んでいる人、若しくは、海外に住んでいてもしょっちゅう帰れる状況の方には分かり辛いと思いますが、スケジュールや金銭的な面で、日本に簡単に行く事の出来ない方もいらっしゃいます。今までアメリカに家族が何度も様子を確かめに来ていた、とかいうのなら話は別ですが、世の中には、自分達からは連絡をしないにもかかわらず、連絡をしてこない不義理を責める家族もいますので、トピ主さん自身が納得の行くように、自己責任で覚悟を決めましょう。

    トピ主さんの場合アメリカに永住したいと思うなら、親の葬式にも出れないのを覚悟の上で、行動するべきです。その場合、困った時でも親は頼れないので、良く考えてください。アメリカに日本の家族以上に心を許せ、困った時には手を差し伸べてくれる友人等がいないと、難しいと思います。

    将来、日本に帰国するつもりがあるなら、家族とそれなりの付き合いをする必要があるでしょう。その場合、最低限の付き合いはしましょう。

    ユーザーID:8337478184

  • 白黒つけられることではないのですが。。。

    みなさんのご意見にそれぞれ共感させられました。
    娘も海外4年目です。お仲間たちにも会いましたがみなさん日本のご家族とも
    ご友人ともまめに交流されているご様子、親の立場として安心しました。

    結局は、その人の生き方であって、例えどこの国に住んでいようとその人らしさが
    出ているだけの事と思います。


    親ばかですが海外で頑張るわが子は、誇らしくも思います。ですが、どなたかも言われたように、
    その寂しさと心配は日本に住む他の子とは比べものになりません!
    千花さんのおかあさまもそのようなお気持ちが、ついそのような激しい言葉になったのだろうと思います。

    それと千花さんは、すこし冷たい感じが致します。

    *在米*さんへ

    私たち親世代(50代です)

    娘息子に老後の面倒を診させるとか。そのために呼び寄せるとか(苦笑)
    私の周囲では、そのような考えの人は見当たりません。
    70代の知人もしかり。年齢ではなく個人差はあるのかも知れません。

    私たちは、そのような情けない生き方や思想は持ち合わせていないつもりです。
    あなたのご意見、残念に思いました。

    ユーザーID:5707863296

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧