• ホーム
  • 学ぶ
  • クラシック全集 どこから聴いたらいいですか?

クラシック全集 どこから聴いたらいいですか?

レス8
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

極めつけの初心者

中古のクラシックCD全集(80巻くらい)を手に入れました。古いですが、メーカーもの。アシュケナージ、グルード、ヨーヨー・マ、どこかで聞いたような名前が演奏者にあります。が、よくわかっていません。

どこから聴いたらいいですか? クラシックCD全集にありそうな有名な曲で、おすすめの曲はどれでしょうか。

ばかみたいな質問ですみません。

最終目標は、ベートーベンとモーツアルトとシューマンの弦楽四重奏の違いについて、相槌を打てるようになりたいです。

(最後のくだりは無視してください。最終目標です。シューマンの弦楽四重奏はCDのなかに見当たりませんでした)

ユーザーID:3424909550

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽しみですね!

    これからお聴きになるなんて、楽しみですね!
    挙げられているお名前からして協奏曲?ソロの曲?メインかもしれないと思いつつ…
    私なりの選曲ですが、

    ドラマチック系
    ラフマニノフ ピアノ協奏曲二番
    ベルリオーズ 幻想交響曲
    ドボルザーク チェロ協奏曲
    リムスキーコルサコフ シェヘラザード

    聴きなじみある系
    ドボルザーク 交響曲9番「新世界より」
    グリーグ ペールギュント組曲
    チャイコフスキー くるみ割り人形
    ラヴェル ボレロ

    美しくももの悲し系
    ショパンのピアノ曲
    モーツァルト レクイエム

    リラックス系
    モーツァルトの曲(アイネクライネ、交響曲40・41番等)

    がっしり曲と向き合いたい系
    ベートーベン 交響曲3番「英雄」9番「合唱つき」
    ブラームス 交響曲1・4番

    こんな感じでいかがでしょうか…

    ユーザーID:1660305230

  • もうちょっとヒントを

    ポップスとかロックとか聞きますか?
    そういうのを聞くとき、主にどんなのを聞いてます?
    明るくて元気が出る曲?しっとりひたれる曲?

    旅行、行きますか?好きな映画とかってあります?
    フランスが好きだな〜とか、スペインに行ってみたいわーとか、
    そういや大学でドイツ語とってたなあ・・とか、そういう、とっかかりみたいなものありませんか。

    「あまり良く知らないけど、この楽器の音色は好きかも?
     CMとかで流れてると、ふりむいちゃうんだけど・・」
    というような、“音色の好み”ってありませんか?

    ・・・そういうのが分かると、アドバイスしやすいのですが!(笑)

    ユーザーID:9483689445

  • 我流で

    私なら年代順に全部聞きます。しかしちゃんと座って全力集中で聞くのではなく、聞き流しにします。「おや、これいいな」と思うものの名前なりCDの番号を書き留めるノートを手元に置いておく。
    日によって、気分によって、周りの環境によって、同じ曲がいい時も、クダラナイ時もあるでしょうが
    それは気にしない事。これを繰り返しているうちに自然に自分の好きなものが決まって来るのではないでしょうか。別にこう聞けという決まりはないと思います。

    ユーザーID:6849453495

  • 知っている曲から始めては

    音「楽」ですから、まず楽しみましょう。

     取っ掛かりがわからなければ、小中学校の音楽の授業で聞いたことのある曲から始められてはいかがですか。LPと違い、CDは何度聞いても音が悪くなることはないから、気に入った曲を何度でも好きなだけ聴けますね。また、人それぞれに好みがあって当然ですので、あまり「通」の言うことを気にしなくて良いと思いますよ。

     解説もついていると思いますので、目を通しながら聞けば、次ぎに聴きたい曲が出てきます。

     もう一つの方法で、30枚くらい入るCDプレーヤーに入れて、BGMとして流しっぱなしにするのはどうでしょう。今でも30連プレーヤー(10年前に2万円弱)があるかどうか知らないので、無責任に勧められませんが。

     私はモーツアルトが大好きで、彼の曲を聴いて行くうち、バッハの曲を聴きたくなりました。彼らの音楽を楽しんでいたら、バッハと同時代のテレマン、モーツアルトに影響を与えたマンハイム楽派、と広がって行きました。バッハより作曲数が多いのにテレマンのCDは数が少ないため、珍しいのを見つける楽しみも出てきました。

    ユーザーID:2702731147

  • 私も途方にくれました

    私も、父が20年近く前に全集を買ったときに、途方にくれました。適当なのをつまんで聞いても良さが全く判らなかった記憶があります。

    そんな素人からのアドバイスとしては、

    1:ピアノ曲から攻める(ショパンが基本で、あとはシューマンとか)
    2:バロックを聞く(パッヘルベルのカノンが特にお勧め)
    3:バッハとモーツアルトから聞く(比較的なじみやすい)
    4:「のだめカンタービレ」を読んで(DVDも可)、出てきた曲を聞く

    といったところでしょうか。
    あと、クラシックそのものが聞きづらい場合でも、アレンジされた曲を始めに聞いてから原典に戻ると、その曲がよくわかる場合もあると思います。とうの昔に解散した「クライズラー&カンパニー」のCDなどをどこかで探して、それを聞いてからオリジナルを聞くと、きっと楽しいと思います。

    ユーザーID:9217133969

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 1巻から聞いたらどうでしょう?

    別に決まりはないので、どんな聞き方をしてもいいと思いますが、80巻もあると、だんだんと「あれ?これはもう聞いたっけ?」とか、記録でもつけておかないと、聞いたのとまだ聞かないのとが分からなくなっていく恐れがあります。

    まあ、詳しい記録をつけるのが平気という方なら別ですが、私はものぐさなので、昔バッハのカンタータ全集を買ったとき、芸もなく一巻から順番に聞きました。そうすれば、次に聞くとき、どこから聞けばいいかすぐ分かります。

    聞いていてあまりしっくりこなければ飛ばせばいいし、とりあえず順番に聞いているうちに、自分の好きな作曲家などが分かってくると思います。

    なんだか楽しい旅路ですね。楽しんでくださいね。

    ユーザーID:6479474985

  • 読書と同じところと違うところ

    中学生にいきなり「戦争と平和(トルストイ)」を読め、と言っても読破できるわけないですよね。短編や随筆のように簡単に読める(内容は簡単でないけど)から読書を始めるように、音楽も短くてわかりやすいものから聴くのが良いでしょう。例えば、行進曲、オペラの序曲と間奏曲、バレー音楽など。行進曲とバレー音楽はリズムが明解でわかりやすいはずです。

    違うところは、途中から聴いても、一部分だけ聴いても楽しめること。そんなの邪道だ、と言われても音「学」でないので気にすることはありません。アメリカのコメディアンが交響楽団を指揮して「私、ここが一番好きなんです」と、クルミ割り人形の金平糖の踊りの冒頭だけ何度も演奏させるショーがありましたが、自分一人聴くのなら、こんな聴き方でも良いわけです。

    眺めてだけいないで、どれでも良いからCDを聴いて見ることをお勧めします。ラジオのクラシック音楽も解説があるので、お奨めです。クラシック音楽は何から聴かねばならない、と言うのはありません。好きな曲が見つかると、同じ作曲家の他の曲、同時代の作曲家、先輩や影響を受けた作曲家、と広がる喜びが見いだせます。奥は深いですよ。

    ユーザーID:2702731147

  • もうお聴きになり始めましたか?

    僕はその昔クラシックの聞き始めは「フィガロの結婚」の序曲でした。
    とても軽快な曲で何だか元気が出るなって感じました。
    それからモーツァルトが気になって結構聴くようになりました。
    フルート4重奏曲、クラリネット5重奏曲など心に染みいるように思います。

    ユーザーID:4969025231

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧