• ホーム
  • 子供
  • ただ必死で、子供の可愛さにも気づけませんでした

ただ必死で、子供の可愛さにも気づけませんでした

レス66
(トピ主8
お気に入り141

妊娠・出産・育児

だめママ27歳

妊娠中夫が病に倒れ、ひとりで出産、育児、(両親とは死別しています)そして子供を背負って自宅で家事と内職と、目が回るほど忙しい中、子供は順調にすくすく大きくなりもうすぐ6ヶ月になります。

夫はまだ本調子でなく、朝から晩まで私も内職をして家計を支えています。

大変だったけど自分なりにここまで頑張ってきた、と、自分をほめてあげたいような気持ちさえ持っていました。

でも先日、初めて児童館に行き、保育士さん達や他の子供たちが、うちの娘を囲んで可愛がってくれた時、遊んでくれた時、娘のきゃははと笑う楽しそうな様子に、胸がふさがれる思いがしました。
私はあんなふうに遊んであげた事がありません。

娘の笑った顔があんなに可愛いなんて知りませんでした。
私はなんて悪い母親だったんでしょうか。

小さいうちから保育園に預けるよりは、せめて手元で育てたい、貧しくても…と思い、自分なりに愛情たっぷりに育てたつもりだったけど、自己満足でした。
私はろくに娘の顔も見ない毎日でした。

寝てくれよ、早く寝てくれよ、と、そればかり願う毎日でした。

続きます

ユーザーID:9793363059

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思いっきり抱きしめてあげてください

    だめママなんかじゃないですよ。ちゃんと娘さんの笑顔に気が付いたじゃないですか。
    今日からでも遅くはないです。1分でもいいので思い切り抱きしめてあげてください。ママの温かさ、きっと伝わると思いますよ。
    ご苦労多いかと察します。ママの笑顔は娘さんの心を豊かにします。笑顔がなくならないように、お身体大事にしてくださいね。

    ユーザーID:9564602127

  • トピ主です。続きです。

    毎日子供が起きたらすぐおんぶ、ほとんど1日中おんぶをして、何かしらの作業をしていました。
    背中で娘が寝てしまうと「やったあ、ラッキー」「しめしめ」とばかりにそっとベッドにおろして仕事や家事の続き。
    いつも時間に追われてお金の心配ばかりして、娘に絵本を読んであげたり、そういう、優しい時間を持ってあげられなかった事を強く後悔しています。

    娘は真正面から遊んでくれる人もいなくて、毎日私の背中だけ見て、寂しかったんじゃないかと思います。

    まだ赤ちゃんだから何もわからない筈だと勝手に決めつけて、侮っていました。
    いつのまにかあんなに感情豊かに、表情豊かになっていて、そんな娘に喜ぶこと何もしてあげずに、自己中に、自分の都合ばかり優先させて過ごしてきてしまった事が申し訳なくて、涙が出ます。
    今は罪悪感で娘の顔をまっすぐ見れません。

    とても可愛いです。
    心から愛しています。
    でも私みたいなエゴイストは、知らないうちに子供を不幸にしてしまうんじゃないかと恐いです。

    ユーザーID:9793363059

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 大丈夫ですよ!!

    こんにちは。続きを読まずにレスしてごめんなさい。でも一言言いたくて。

    あなたは、悪い母親なんかじゃないですよ!

    大丈夫です。いいお母さんです。充分頑張ってます。だって、お子さんはすくすくと大きく育ってるんでしょう?みんなに可愛がってもらえるほど可愛く育ってるんでしょう?

    自分ひとりで頑張りすぎて、お疲れなんだと思います。産後たった半年しかたっていないんでしょう?お体は大丈夫ですか?

    ご自分を責めないで下さいね。子供に「早く寝てくれよ」なんて、たいていのお母さんだって思ってますよ。(すくなくとも、私だって!)

    ユーザーID:1146867005

  • 頑張りましたね

    続きを読んでいませんが・・

    我が家にも6ヶ月の娘がいます。
    大変な状況の中での出産、育児、ほんとうによく頑張っていると思います。
    私の場合は、普通に専業主婦で子育てしているにもかかわらず、全然余裕なんてありません。

    もっともママ友達から同じ月齢の子供の様子を聞くと、どうやら我が子はおそろしく手がかかる子供のようですが・・

    でも、愛情たっぷりに育てている自信はあります。
    早く寝てくれ、とにかく寐てくれ〜と思うのは私も同じですよ。

    私もよく遊んであげているつもりですが、それでも実家に帰って母や父があやすと、私との時からは考えられないような喜び方をします。
    本当に楽しそうに、キャッキャッと声をあげて笑います。

    何でだろうと、と悲しくなったこともありましたが、家事の合間にちょこっと遊んであげるだけで、余裕がない状態の私と、遊ぶことに専念できる父母ではやっぱり違うのかなあ、と思います。

    でもね、やっぱりママが一番好きなんですよ。
    おじいちゃんより、おばあちゃんより、パパより。
    ママを探すんですよ〜。あんなチビ助が。

    大丈夫、ちゃんと愛情は伝わってますよ♪
    お互い頑張りましょうね

    ユーザーID:2417338108

  • 続きを読んでませんが

    その状況で乳児の子育てだったら、可愛さに気づくよりも「早く寝てくれ」とだけ願うのは、いたって真っ当な感情ではないですか。ハンドルネームが「だめママ」になってますが、すごく頑張っている立派なママだと思いますよ。

    しかも、ちゃんと娘の可愛さに気づけたわけですし。

    子供が成長するには、まずは親の健康が第一です。親が倒れたら子供は生きられません。子供のためにも、本当に自分が辛いときには、子供を放っておいて、自分の心身を休めるのも大事です。

    とは言うものの、2人の子供を育てている経験から、乳児が泣くときには必ず何か原因があります。姿勢がつらい、お腹がすいた、かゆい、オムツが気持ち悪い、気分が悪いなどなど。子供が泣き始めたら、そうした可能性を一通り確認して、そこに大きな問題がなければ泣き寝入りさせてもいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6784294089

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ダメなんかじゃない!

    6歳双子(2卵性男女)の父親です。半年間、いや妊娠期間を入れたら1年以上に渡って本当に頑張ってこられたのですね、おつかれさまです。
    良かったじゃないですか、娘さんの愛らしさに気がついて。子育て、旦那さんの介護に加え内職まで必死にされて本当に脇見もせず、まっしぐらだったと思います。可愛さに気がついたのは、大変ながらもトピ主様に気持ちの余裕が出来たからだと思います。
    これからもっともっと可愛くなります。そして娘さんはトピ主様のことが大好きです。

    私だって双子が生後半年頃は「早く寝てくれ〜。」って毎日祈る思いでした。ダブルですから一人寝ても安心出来なくて、つられてもう一人も泣き出したりして滅茶苦茶でしたよ。
    でも今となっては良い思い出です。子供の成長は本当に速いです、一日一日の積み重ねです。今日より明日は間違いなく輝いているでしょう。今後も厳しい状況や、辛い事もあるかもしれませんが家族がいるからこそ頑張れると思います。かけがいのない宝物のために御自分を責める事などせずに今まで通り一所懸命でいれば良いと思います。
    トピ主様とトピ主様御家族の幸せを願っております。

    ユーザーID:6119829873

  • 続きは読んでませんが…

    保育園に入れた方がいいですよ!
    6ヶ月だったら4月から入れるでしょう。
    所得で保育料が決まるので、失礼ながら内職ということなら
    ただ同然で預けられると思います。

    先生たちにかわいがってもらって、お友達もいて、
    すごくいい経験だと思います。
    もちろんママの側が最高ですが保育園だって悪くないです。
    うちの子は3カ月から預けてますが、いつもいつもすごい笑顔ですよ!

    ユーザーID:7536814767

  • 泣けました・・・

    大変な状況なのですね。
    ご自分を責めないでください。
    まだ6ヶ月。子供はますます親を必要とするようになります。
    どんどん反応するようになります。

    今からでも十分、間に合いますよ。
    というか、何も手遅れなことなどないと思います。
    顔は向き合っていたって、何がなんだかわからない新生児時代。
    多かれ少なかれ、初めての子育てはそんなものです。

    ただ、1つだけ。
    外に出て働くことで、結果的に家計や精神状態がラクになるのであれば、
    保育園に預けることは全くマイナスではないですよ。
    きちんと選んで、納得できる保育園に預けられるなら、
    選択肢として考えてみるのも悪くないと思いますよ。

    すばらしい保育園で、多くの大人の愛情に囲まれて、私の娘はすくすく育っています。

    ユーザーID:4512266856

  • 無題

    娘さんの可愛い笑顔に気付くことができたのだから、それでいいじゃないですか。

    娘さんはきっと、お母さんが一生懸命頑張っているところを、きちんと見ていると思います。絵本を読んであげたり、真正面から遊んであげる時間を取ることがなかなかできなくても、背中越しに、お母さんの温かさや愛情を感じ取っているのではないでしょうか。

    それに、娘さんはもうすぐ6ヶ月とのことですし、まだまだ触れ合う機会はたっぷりあります。あまり自分を責めないでくださいね。

    ご主人を支え、家計を支え、家事をし、育児をし・・・で、大変なことも多いと思いまが、これから寒さも厳しくなりますし、どうぞご自愛ください。

    ユーザーID:2548759746

  • おんぶって幸せです!

    うちの子も6ヶ月です。
    やっと笑いだしたり反応が出るころですね。
    いないいないばあに喜んでくれます。
    うちは三人目なのでほっぽりだしですが
    どんなにぐずってもおんぶするとねちゃいます。
    あかちゃんはおかあさんのおんぶがだい好きです。

    なによりニコニコ笑ういい子に育っているのがよい証拠です。
    大変でしょうががんばってください。
    お母さんが元気でよく寝て、健康に暮らして
    しかもおんぶしてくれて、赤ちゃんは幸せです。
    ただ時々は前に抱っこしても顔が見えてうれしいみたいです。
    うちは家事はおんぶ、何か出かけるときは抱っこです。
    私も来週から仕事復帰で赤ちゃんと日中お別れです。
    おんぶして仕事できれば、、、。

    ちょっと涙ぐんでトピみてしまいました。

    ユーザーID:0008056958

  • だめママじゃあないよ

    お気持ちとってもよくわかります。読んでて涙が出ました。

    私も自宅で仕事しているので、時々これでいいのかな?って不安になります。トピ主さんは、だめママなんかじゃあないですよ。ご主人がご病気のなか大変ですね。お疲れ様です。ずっとおんぶされてても、赤ちゃんはお母さんが大好きです。だから安心してニコニコ笑うんですよ。

    今は昔より豊かな時代だから、赤ちゃんとゆっくり遊んであげられる人が多いですが、昔はみんな赤ちゃんをおんぶして仕事していたじゃあないですか。それでもみんなちゃんと育ってましたよ。トピ主さんは本当に優しいお母さんなんですよ。だから悲しくなっちゃう。これからは少しだけでも時間を決めて赤ちゃんと遊んであげたらどうですか?

    ユーザーID:6796019220

  • 読んでいて胸がいっぱいになりました。

    お話を読みながら、貴方の気持ちが十分過ぎる程伝ってきて
    胸がいっぱいになりました。母として、貴方は本当に
    よく頑張ってらっしゃいますよ。お子さんは貴方の愛を
    十分に感じてると思いますよ。真正面からじゃなくても
    一生懸命に自分を愛し育てる為に頑張ってくれてる母の
    背中からたっぷりの愛情を感じ取ってると思います。

    どうか、そんなにご自分を責めないで下さい。

    お子さんとのコミュニケーションの取り方は一緒に遊ぶ事だけ
    じゃないですから、仕事をしながら時々話し掛けてあげたり
    おんぶしながらあやしながら遊ぶ事も出来ます。お仕事で
    疲れてらっしゃる時は、児童館等を利用して他のお子さんと
    遊ばせたりしていけば、十分だと思いますよ。

    今の時代、母親が子供と遊ぶ時間が出来ましたけど、一昔前の
    母親は、そんな時間もなくただひたすらに働いていても
    子供はちゃんと成長しています。確かに、昔はご近所との
    密接な関係があったから出来た事かもしれませんが、
    ご自宅近くの様々な支援施設を利用しながら子育てされては
    どうでしょうか?

    ユーザーID:9935747088

  • 大丈夫ですって〜

    ひどいお母さんなんかじゃないですよ。何言ってんですか。家族の生活を一人で支えてこられたんですもん、心に余裕がなくなるのはあたりまえ。目の前のことをこなすのに必死になりますって、そんな状況では。

    今、気づかれたんですよね?娘さんの笑顔に。よかったじゃないですか。トピ主さんが一生懸命仕事して、ごはん食べさせたから、娘さん、笑ってんですよ。笑えるんです。これから、たくさんやればいいじゃないですか。絵本を読んであげたり、一緒に遊んだり。

    働く母の背中を、堂々と見せてください。あなたはエゴイストなんかじゃありません。バカなこと言っちゃいけません。娘さん、これからもっともっと可愛くなりますよ。楽しみですね。

    お忙しいようですが、お体を大事にしてください。あなたが倒れては元も子もないですから・・・。

    ユーザーID:3912301789

  • 本当に

    よくがんばってますよ!全っ然エゴイストなんかじゃないです。お子さんと旦那さんのために一人でがんばってるんじゃないですか。自分で自分をほめてあげてください。

    お子さんだって、毎日お母さんにおんぶしてもらってあったかくてうれしいと思いますよ。それがなにより。だからこそ、初めて会った人たちに人見知りせずに笑顔を見せてくれるお子さんになったんだと思います。おかあさんのおかげですよ。
    旦那さんが本調子になるまでもう一息。お子さんの笑顔と一緒にがんばってくださいね。

    ユーザーID:7601601809

  • 私の記憶。

    お母さんの温かい背中におんぶされて、お母さんのする事、行く場所、同じ目線でいた赤ちゃんは決して可哀相ではないですよ。
    私は一つ上の兄がいたので、母はよく私をおんぶしていました。2歳頃だと思いますが、多分私が病気になって病院に行く時だと思います。熱があったのか、暑いふらふらの感じで母の頭をずっと見ていた記憶があります。何かの時にそれを思い出すたび、胸にほわっと温かくて安心した気持ちがよみがえって来ます。何十年も経っているのに、覚えているものですね。
    娘さんもきっと、同じように感じていると思います。だからどうか自分を責めないで下さいね。

    ユーザーID:5254019877

  • 大丈夫。

    家族の生活のために一生懸命になるのは悪いことではないですよ。
    そして、子供を愛する気持ちがあって、一生懸命育ててるのはとても立派です。

    自分の頑張りに胸を張ってください。
    そして、今までの後悔を涙だけで流さず、子供に言葉で伝えてあげましょうよ。

    可愛いね。
    大好きだよ。
    今日もいい天気だね。

    短い時間しかとれなくても、濃度で勝負です。
    優しい言葉のシャワーはきっと娘さんの心を豊かに育ててくれますよ。

    ユーザーID:3374464396

  • 笑顔

    私も子育て中です。私もいつも心で唱えます「早く寝ろ〜、早く寝ろ〜」。
    これって子育てママ共通の呪文に違いない。
    大人の時間割に慣れきった私の初めての子供なので、罪悪感を抱きつつ、でも例の呪文を唱えまくってます。

    私も子育て新米ママ。更に異国でママ経験者が回りに全くいなくて孤軍奮闘の毎日です。判らないことだらけで、いつも小町の先輩ママに助けてもらってます。

    こんな私が追い詰められず煮つまりもせずなんとかやってこれてるのは、子供は学ばなくても泣けるけど、学ばなければ笑えないって事をなんとなく信じているからです。この子が笑うのは、私が笑うことを教えてあげられたからだって。つまり、あんまり気付かなかったけど、私も辛い子育ての中で笑ってるんだなって。だって、新生児は泣きながら生まれてくるけど、笑顔をちゃんと見せるのは少なくとも生後1、2ヶ月からでしょ?

    笑顔が出る子のお母さんは、ちゃんと笑顔を教えてあげられた良いお母さんなんですよ。笑顔って幸せの顔だから。
    トピ主さんは(ついでに私も)いいお母さんなんですよ。
    幸せを教えてあげたいいお母さん。
    お互いがんばろう!

    ユーザーID:9284290176

  • トピ主さんの愛情は娘さんに伝わっています

    そうでなれば、他人様に可愛がって頂いた時にも明るく笑う事は出来ません。
    わらう。笑う。咲う。
    花の蕾が綻ぶ事も「咲う」と言います。
    健やかに花開きつつある娘さんは、苦境の中でトピ主さんが護り育てた命です。
    反省はしても、娘さんに負い目は感じなくて良いのです。
    私も、事情は異なりますが貧しい家庭で育ちました。
    生後八ヵ月から他人に預けられ、3歳から5歳の年に保育園に入る迄は、保険外交員をしていた母の職場に一緒に出勤(笑)する幼児期でしたし、やがて准看護師の資格を取り病院勤めになった母とは殆ど一緒に過ごす時間がなくなりました。
    たまに一緒に居ても疲れている母は短気になっていて、理不尽に叱られることも少なくなかったです。
    母は私が成人した今でも当時のことを申し訳なかったと謝るのですが、私はそれでも充分に母に愛されていた実感があります。
    時に愛情を表現する余裕をなくしても、トピ主さんが真剣に生きていて、心に娘さんへの愛情をちゃんと抱いているなら、気持は伝わります。
    >今は罪悪感で娘の顔をまっすぐ見れません。
    見てあげてください。微笑んであげてください。大丈夫です。

    ユーザーID:8198838898

  • よく乗り切りましたね。

    お子さんが6ヶ月になるまで、本当によく乗り切りましたね。
    まず、ご自分のがんばりに金メダルを差し上げてください。

    ここにきて、ようやく周囲が見えるようになってきたのではないですか?

    不思議なもので、子供が親に与えてくれる幸せって、抱いているときのぬくもりもありますが、ちょっと遠くにいて、子供の様子を見てるのもこれはこれで、また幸せなんですね。

    お子さん6ヶ月にして、それに気がつくことができてよかったではないですか。

    近くにいると、ああ、うるさいな・・、面倒くさいな・・、と思ってしまう我が家の9歳と5歳の息子たちも、雨上がりの日に遠くから「あ、おかあさ〜〜ん」と言って、こちらに向かってかけてきた時には、本当に本当に可愛いな・・と思いましたよ。

    子供の可愛さは、ちょっと離れた立場に立ってみて、実感できるんですよ。

    ユーザーID:7077908840

  • 偉いですよ

    すごく頑張っているじゃないですか。
    駄目なんて事全然ありません。
    ママの頑張りを拝読して、泣きそうになりました。

    仕事していたって、おんぶしていたら、
    小さくたってお母さんの温もりと頑張りが伝わってますよ。
    本を読んで上げられなくても、おんぶしながら、歌を歌ってみませんか?
    息子達は、寝つきが悪く、本だと駄目で歌を歌い通しでした。

    まだ、6ヶ月。まだまだ、取り戻せます。

    オムツ替えの時、話しかけ手足を擦って上げるだけでも、喜びます。
    少しの時間があったら、目を見て、話しかけてあげてください。
    顔を見て抱っこしてあげてください。

    ママも、悩まず、自分を誉めて下さい。
    それだけ、ママは偉いですよ。

    私は、20近く年上ですが、見習いたいです。

    ユーザーID:1679018333

  • ぜ〜ったい大丈夫!

    まだ6ヶ月です。しかも今までお母さんの背中でお母さんのぬくもりやにおいをず〜っと感じてすごしてたんですよ。そんなお子さんはとっても幸せですよー。
    それに一緒に遊んだりして楽しめるのはちょうどこれから。
    いつも遊べなくったっていいんです。ちょっと手が空いた時や赤ちゃんから「かまって〜〜」っていう要求があったときに遊んであげれば十分ですよー!

    ユーザーID:2816759005

  • 大丈夫!!

    娘さんは6ヶ月ですよね。これからまだまだずーっとお母さんでいなくてはいけないのだから、自分の後悔、懺悔もそこまでにして娘さんと遊んであげて下さい。これから寂しさもわかってくるから、これからを大切にしていけば大丈夫。あまり自分を責めすぎないように、お母さんが落ち込んだ顔してると、娘さんにもわかっちゃいますよ。笑顔、笑顔!!!

    ユーザーID:3439463814

  • ママの背中のぬくもり

    お子さんはママの背中のぬくもりをずっと感じているんだと思います。
    人にくっついていると、とっても安心できますよね。

    早く寝てくれというのは、ほとんどの母親・父親が思うことだと思いますよ。
    「母親は早く寝ろー寝ろーと思いながら背中をトントンと叩いて寝かしつけるから
    赤ちゃんもそのイライラが伝わってなかなか寝ない。
    たまに赤ちゃんに触れる母親の友人などは、可愛いなー赤ちゃんてこんなんだったなーと
    ほのぼのとしながら背中をトントンと叩くので赤ちゃんも落ち着いてすぐに寝る」というのを保健師さんから聞いたこともあるくらいです。

    頑張っているママの背中にいる赤ちゃんは不幸じゃないですよ。
    私が赤ちゃんだったらママを尊敬するし大好きになりますよ。

    ユーザーID:2600867716

  • よかったー

    お子さん6ヶ月なら、これからもっともっと可愛くなりますね!!

    今回、お子さんの可愛い笑顔に気がつくことができたのは、児童館に預けて、忙しいトピ主さんにちょっぴり余裕ができたからじゃないでしょうか?
    トピ主さんがすごく頑張っているのは、文章から伝わってきます。
    一人で頑張りすぎて子育てしなくても、保育園や児童館を上手に利用して、いろんな方の手を借りながら子育てしてもいいと思います。

    トピ主さんが元気で幸せでないと、お嬢さんも幸せになれないので、笑いかけてあげてください。
    自分のこと責めなくていーんですよ。あなたは十分、お嬢さんを愛しています。

    ユーザーID:1475575996

  • ふぁいとっ

    親子一緒に過ごせている時間があるんだから、そんなに自己嫌悪に陥っちゃあダメですよ
    子供さんが親の背中しか見ていない?いいじゃあありませんか
    昔から親の背中を見て育つものです。私なんて、子供が産まれてから、自分の子供嫌いに気づき、どう遊んでいいものやらまったく未だにわかりません。さらにこれから来る年末年始の長期休み、どうしたら良いものかと悩む日々なんですよ。

    とっても頑張っているお母さんの事を、子供はしっかり見ています。今は言葉にも表せず、“頑張っているんだ”とは思っていないと思うのですが、先行き、大きくなった時にきちんとあの時は・・・って、理解しているはずです。きっと尊敬されるお母さんですよ
    だから・・・引け目に考えず、今の状態を続けていけば良いと思います。

    ユーザーID:0198677867

  • 頑張ってきたんですね

    トピ主さんが、初めてのお産に育児に、たった一人でどんなに心細い気持ちで頑張ってこられたかと思うと、頭の下がる思いです。
    まだお若いのに、よく頑張りましたね。
    娘さんは、トピ主さんのお腹の中や背中で、トピ主さんの必死の頑張りを全部見てきたと思います。
    どんなに小さくたって、頑張る母親を悪く思う子どもなんていませんよ。
    今までトピ主さんがそうやって必死に頑張ってきたからこそ、娘さんは健やかに成長してこれたのですよ。
    ここだけの話、私なんて二番目の子を生むときに脱腸になってしまい、おんぶも抱っこもほとんどできず、布団に転がしっぱなしでしたよ。
    その割りに結構ちゃんと育ってきてます。
    私のほうが何倍もダメ母です(って威張るところではないですが)
    これからは娘さんの可愛いところを味わいつつ、手抜きできるところは手抜きしつつでいいんじゃないでしょうか。
    愛情は伝わってますよ。
    お互い頑張りましょうね!私もトピ主さんを見習ってみます。

    ユーザーID:0115949721

  • がんばってますね

    いつでもママの背中にくっついている以上の幸せが、赤ちゃんにありますか?
    「感情豊かに」「表情豊かに」育っているのは、お子さんがいつもママのぬくもりを感じて育ってこられたからではないですか。あなたが一生懸命、死に物狂いで育ててこられたからこそです。

    それと、初めての子供の最初の6ヶ月くらいって、とにかく「あれしなくちゃ」「これしなくちゃ」、よく眠っていれば「死んでるんじゃないかしら」、で、子供の可愛いさを「楽しむ」余裕なんてなかった……と言うお母さんは多いです。私がしみじみ「子供って可愛いなあ」と思ったのは、やはりちょうど生後半年の頃でした。またすぐ下の子ができればもう戦争状態。「とっとと寝てくれ!」なんて、みんなそう思ってますとも。そうして「あんなに可愛い時期をもったいないことをした」と思ったりするんですよ。

    どうぞ赤ちゃんに申し訳ないなんて思わず、元気なお母さんでいてください。

    ユーザーID:9065059248

  • 育児は、修正できるんです

    失礼ながら「どんな失敗をしたかと思えば…。十分、幸せな娘さんだよ。」とほっとしました。生後6ヶ月でようやく「あやされてキャハハと笑う」ようになります。たまたま初めて笑ったのが児童館だったけれど、6ヶ月になる前は、どちらにしても「キャハハ」とは笑わないですから、同じことですよ。

    私が保育士になるとき、保育学科の教授が言っていた言葉です。「お母さんが育児で失敗したと思っても、育児は簡単に修正がきくんです。子どもはそれだけ柔軟なので、お母さんの修正をすんなり受け入れます」とのことでした。

    ユーザーID:6335038244

  • 大丈夫ですよ。

    姉の息子(7ヶ月)は、私があやすとキャッキャと笑います。
    でも、眠たくなるとママじゃないとダメみたいです。
    いくら私が遊んであげても、赤ちゃんが信頼しきってるのはやっぱりママなんですね。

    優しいトピ主さんのもとに産まれた赤ちゃんは幸せ者です。
    人見知りもせず、他人の前でも笑える赤ちゃん、とても可愛いですね。

    今まで通り、愛してあげるだけで充分ですよ。

    ユーザーID:7733264434

  • ありがとうございます。トピ主です。

    ひとつひとつ大切に読ませていただきました。
    涙が止まりません。
    私のためにお時間を裂いて下さり、ありがとうございました。

    娘はおんぶすると確実に10分以内に寝てしまいます。
    それがすごくラクで、(私がラクなだけなんですが。)結局1日中、おんぶしたまま働いています。
    時々、これってひどい手抜き育児?と不安になったりするものの、
    「まあおんぶだったら一応肌と肌くっついてるし、スキンシップにもなってるからいいでしょ!」と強引に自分を納得させてきましたが、それがすごく安易な考えだったんじゃないか、娘のためには良くなかったんじゃないか…と不安でいっぱいで…

    結局娘はほぼ1日中(背中で)寝たきりで、夜は夜でこれまた良く寝ます。
    (昼も背中でずっと寝てるのに…)
    寝る子は育つというし、まあ良いかと強引に自分を納得させてきましたが、本当は不安でした。
    寝てばっかりでちゃんと育つのかな、情操的に問題ないのかな、ちゃんと成長するのかな、と。
    遊んであげられない事をうしろめたく思っていた気持ちがあったから、遊んでもらって嬉しそうな様子の娘を見て罪悪感が爆発してしまいました。

    続きます。

    ユーザーID:9793363059

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧