お寺の尼さんになるには?

レス22
(トピ主5
お気に入り25

趣味・教育・教養

りもりも

世を儚んでいるわけではないのですが、
昔から仏教の世界とお寺の雰囲気が好きで、尼さんに憧れていました。
大変無知な質問なのかもしれませんが、尼僧になるには、
何か特別な勉強や経験、修行は必要なのでしょうか。
特定の宗派やお寺があるのでしょうか。
何をもって「出家した」ことになるのでしょう?
そして、実際の毎日の執務はどのような物になるのでしょう?
お寺に住むとは限らないんですよね?きっと。
出家前に持っているスキルや資格(例えば経理士だとか、IT関係とか)を
活用出来るような仕事もあるのでしょうか。

どなたかご存知の方がいらっしゃったら、お答え下さい。お願い致します。

ユーザーID:2001678397

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは「体験修行」は?

    女性も僧になれる宗派で女性が僧になれば「尼僧」ということではないでしょうか。もしご実家が仏教ならまずそちらの宗派に問い合わせてみられたら?その宗派で尼僧になればご先祖の供養が出来るのでは?もしその宗派が受け入れてなければ尼僧のいる宗派を教えてくれると思います。
    尼僧も僧なのですから当然仏教の知識、修行を経て僧籍を得ることが必要と思います。
    寺も規模によりますが「自営」もしくは「組織運営」みたいなものですし社会人経験も役立つことがあるでしょう。HPを持つ寺もありますし、当然お金の管理も必要です。仏教に直接関係した仕事(読経や法事など)の外にどんな仕事があるかは寺によると思います。精進料理を僧が作らねばならぬところもあるだろうし。

    ほんのちょっとした「尼僧気分を味わいたい」というだけなら、笠原寺というところで「一日尼僧体験」をやっています。
    検索してみてください。
    これは「気分を味わう」だけのものでしょうが、「本格的になるには?」という質問にも答えてもらえるのでは。

    ユーザーID:7566647265

  • 尼寺自体が少ないので

    原則として僧籍をとらなければお坊さんにはなれません。普通の人が僧籍をとるためには仏教系の大学(たいてい宗派ごとに系列の大学があります)の仏教学部を卒業したあと(ここで宗教の基礎を学ぶ)、本山で数年修行をするのがコースです。それ以外の手段がないわけでもないですが、そもそも尼寺自体が少ないですら、尼さんになるのは相当に難しいですよ。そんなにお寺が好きなら、むしろお坊さんと結婚するってのはどうですか。お寺というのは大変な仕事なので、なかなか嫁が来てくれないんです。若手の坊さんたちが運営しているサイトもありますので、一度のぞいてみることをお勧めします。「○○宗仏教青年会」などで検索してみてください。
    それから「大法輪」とか「大白蓮華」なんていうお坊さん向けの雑誌も出ています。一度読んでみるといいんじゃないかな。

    ユーザーID:8707130703

  • 出家とは、俗世を離れること 現在の自分を捨てることです

     もともと「出家」とは、俗世における身分や地位、財産、家族を捨て、仏の道に入ることです。もっとも、今日ではだいぶ世俗的になっておりますが。

    >出家前に持っているスキルや資格(例えば経理士だとか、IT関係とか)を活用出来るような仕事もあるのでしょうか。

     ↑こういうご質問をしている時点で、トピ主さんは出家する意味がないんじゃないかと。繰り返しますが、「出家」とは、現在の職業や地位を捨てることなのですから。

     僧籍に入るには、宗派によって異なりますが、それなりの修行を積まなければなりません。お寺の学校みたいなところに一定期間入所する場合もあれば、必要な研修のようなものを受け、得度する場合もあります。経典を理解し、それを読めるようにならなければなりません。傍で見ているほど、甘いものではないのです。

     寺院などがかもし出す雰囲気への憧れだけでは、本当の意味で精進を重ねていくことは不可能です。厳しい修行を全うするだけの、強い意志があなたにはありますか?
     トピ主さんみたいな方は、あくまでも在家信者として寺の活動に参加されては如何でしょう。興味本意で出家を考えるのはダメです。

    ユーザーID:8361885642

  • 回答ありがとうございます。(1)

    一日のうちに、具体的な回答をつけてくださって本当にありがとうございます。

    からかささん、ありがとうございます。
    「一日尼僧体験」は私も以前興味を持った事があるのですが、参加した事はありませんでした。
    そうですよね。今度機会を作って、参加+具体的なお話を聞いてみたいと思います。
    きっと私のような人間から、同じような質問を受けたりしてるのでしょうね・・・。

    しんちゃん堂さん、ありがとうございます。
    お坊さんになる為の学位を「僧籍」というんですね。初めて知りました。
    そうですよね。仏教の教えや歴史をきちんと理解して継承してく、大切な役割ですものね。
    一つの学問の専門家として勉強するのは当然ですよね・・・。
    お寺のお嫁さんは昔考えた事があったのですが、
    友達家族親戚に激しく止められて+何所独身僧侶と知り合えるのかも解らずじまいで。
    「若手の坊さんたちが運営しているサイト」って、ちょっとコアな感じがしますね(笑)。
    お坊さん向けの雑誌は、興味があります。

    ユーザーID:2001678397

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 回答ありがとうございます。(2)

    通行人βさん、ありがとうございます。
    >>興味本意で出家を考えるのはダメです。
    私も自分でそう思います・・・。
    仕事は未練とか稼ぎたいとか言う訳ではなく、
    お寺運営において、せめて自分の特技が役立たせることは出来ないのかなと思いまして。
    でもそれなら、それこそお寺のスタッフ(という立場があるのかな?)か
    ボランティアになったほうがお寺の迷惑にもならず、役に立てるかも。

    長い間考えていたわりには、まるで遠い存在で具体的に何から始めるか考えた事もなかった物で・・・。
    ここらへんが、すでに呆れられてもしょうがないのですが・・・。
    責任のある立場ですものね。いい加減な気持ちで口に出すようなことではないですよね。

    でも今回馬鹿を承知で質問してみて、自分の中では前と比べてかなり現実的なものになりました。
    いきなり尼僧という前に、通行人βさんの言う通り
    まずは身近で参加出来る事から勉強していきたいと思います。

    ユーザーID:2001678397

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 亡くなった祖母が資格? を持っていました。

    人のためになりたい! という気持ちが強く、助産師をしていました。
    その中で思うところがあったのでしょう、結婚して子供も複数いましたが、あちこちに預けて僧になる勉強をして、望みが叶ったのだそうです。

    今でも袈裟を着た写真を見るたび、優しい夫がいて、子供に恵まれて、人に感謝される職業を持っているのに出家したことについて、考えさせられます。助産師って、生と死と隣り合わせていますからね…。

    ユーザーID:7267653256

  • 焦らず慌てず

    お寺の敷居が高いことの現れのような質問ですね。
    通行人βさんのように厳密な意味でのとらえかたもできるでしょうが、そう肩肘張らずともよいかと思います。

    基督教で洗礼を受けたからといって、その人たちが即神父やシスターになるわけじゃないのと同じように、仏教でも本来は出家=得度・受戒じゃないはずなんですが…
    僧侶になる場合、大学に行くもしくは道場などで仏教の知識を学び、得度・受戒(いわゆる出家)を経て僧籍を得ますが、尼僧さんの場合、大学は別として、仏教の知識を学ぶ「尼僧道場」が少なく僧籍を得るというのが実は大変なはずです。

    ただ宗派にはどこも尼寺があるはずですので、ご自身と関係のあるお寺から紹介をうけて、その尼寺で色々お話をうかがってみればどうですか?
    もちろん宗派にこだわらず、ご自身が興味ある尼寺(京都だと「尼門跡」もありますし)を直接探されてもよいかと思います。

    現代のお坊さんたちは、自坊の維持管理のため経理の知識は必要ですし、PCだって使えたほうが都合がいいですしね。(ちなみに「寺院情報処理」って言葉もあったり、確かお寺専用のソフトもあったような…)

    ユーザーID:5045152080

  • そういうことなら

    それなら、わざわざ尼僧になることもないですよ。まだ、宗教者になる必然性はないと思います。
    それよりも、ちゃんとしたお寺のお嫁さん(大黒さん)になったらいかがですか。経理や運営などは、お寺によって違いますが、お嫁さんがやっているところは結構あります。まさにぴったりです。それに、お寺の跡継ぎにお嫁さんがなかなか来ないそうです。私の知り合いでも、お嫁さんが来なくて困っているところもあります。かなり大きなお寺です。
    それに今は宗教法人なので、それなりの給料も貰える筈です。
    宗派やお寺によっては、尼僧になっているところもあります。
    たぶんトピ主さんのような人は大歓迎だと思いますよ。
    確かに「嫁」としての苦労はありますが。
    問題は出会いと相性です。

    ユーザーID:1846950227

  • 姉が尼さんです。

    「尼さんカモ〜〜ン」です!大歓迎です。

    詳しくはよく判らないのですが、姉を見ていて思うのは、「お茶」「お花」「礼儀作法」「料理」「お習字」ができればいいかな〜、と思います。

    特に「お習字」は大切っぽいです。卒塔婆とか色々書くものがあるので。

    お料理は、修業中、分担で尼さん先生とか修行仲間のために作らなきゃいけない(かもしれない)ので。

    宗派を教えてもらえるとありがたいです!姉にもこのトピを読むように言います。そして書き込ませます!

    ちなみに姉は普段はブーツをはき、ウィッグをつけ、「めざせエビちゃん」とか言ったりしているので、一見すると尼とは思えません。

    ユーザーID:6901601850

  • それなら

    お坊様と結婚されたらどうでしょう?

    そして、僧籍を取り尼になり、2人で寺をきりもりするのです。私の家は実家が寺だったため、姉がそれを継いだので、尼さんの就職活動(?)状況はわからないのですが、

    「お坊様のお嫁様は絶対大募集中!!」だと思います。

    そして、経理とかエクセルの技術もあれば、なおいいのではないでしょうか?大寺院ならともかく、普通の寺は自分でお金の管理しなければならないので。。。

    それから、私の感覚で申し訳ないのですが、「身も心もすっかり尼さん」になるのは難しいのではないでしょうか。尼さん・お坊さん達は「オン・オフ」を切り替えている方が多いように見えます。。

    なにはともあれ、頑張って〜。

    ユーザーID:6901601850

  • 事務所の人間になれば良いのでは?

    お坊さんのお嫁さんは反対されてて
    世を儚んでいるわけでも無いなら
    普通にお寺に就職する事も出来ると思いますよ?

    ご両親に檀家になってるお寺を聞いて事務を募集してないか聞いてみても良いし
    ご住職に事情を話されて紹介してもらって良いと思いますが?

    そこで万が一にも良い縁があってお嫁に行くのも良し
    普通に結婚するのも良し
    ただ最近は宗派にもよるみたいですが、在家出家というものも有るらしいですよ?
    ほら、保坂直樹さんとか作家の女性の方とか在家出家されたとワイドショーで拝見しましたし

    とにかく接点を持ってみるのが一番でしょうしね…

    たまにですが事務などの方を募集してる大き目のお寺があるみたいですよ?
    家の近所のお寺では保育園をされてるので保育士さんでも毎日、お寺に出勤されてますよ

    ユーザーID:0043105187

  • 友人に尼さんがいます

    友人に尼さんがいます。お寺をひとつまかされてます。
    彼女も仕事のときは丸坊主で袈裟をつけてたりしますが、
    プライベートではウィッグをつけて、化粧して遊んでます。

    ただ、お山に篭って修行してた時期があったそうなのですが、
    これは相当厳しかったようです。

    ユーザーID:4045724973

  • 尼さんはけっこう厳しいです。

    こんにちは。京都在住、寺に縁が深い者です。

    尼寺はけっこうある地域ですので、列を組んで托鉢している姿をたまに見ます。
    すでにいくつかの回答が出ていますが、それに補足をするかたちでお伝えしたいことがあります。

    ・本山での修行
     これは、どこの宗派によってもとても厳しいです。本山での修行にも、いくつかの形態がありますので、いちがいに言えないのですが、自分が知っているのは浄土宗くらいなのですが、もっとも厳しいものですと、分きざみのスケジュール、携帯などの持ち込みが不可、プライベートはほとんどありません。極寒の時期に、頭から冷水をかぶるとか、とにかく体力が必要です。

    ・資格について
    これは、どこのお寺でも必要とされていると思います。ぶっちゃけていうと、そういうスキルが
    僧侶の仕事自体にはいりませんので、うとい人も多いです。ただ、お寺全体のことを考えたらあるにこした事はありません。

    お寺の世界というのは、きわめて横のつながりが強い世界です。寺の家というか、寺に生まれた子が「ああ、○○寺の息子」というようなかんじで認識されて、僧侶になる。そういった面があります(続きます) 

    ユーザーID:1217661692

  • 続きです。

    お寺の世界についてちょっとだけ話しましたが、僧侶の世界というのは、そういうものがあります。
    また、僧侶の位というものがはっきりしています。
    位をあげるとか、資格をとるために、本山での修行があります。
    仏教系の大学は、京都に数多くあります。佛教大学(浄土宗)をはじめとして、種智院大学、花園大学(禅宗系)、西山短期大学(西山浄土宗)、龍谷大学・・これらの大学では、通信教育をおこなっている場合もあります。そこで僧籍がとれる前段階の資格がとれる可能性もありますので、ぜひ調べてみてください。

    あと、これは余談なのですが、門跡寺院(いわゆる尼寺)というのは、発祥がもともとからして、
    「皇族だった女性が尼になるために建てられた寺院」です。禅宗も、数多く皇族が下った事で有名で、近世までの僧侶の世界は、出身身分がおおいに影響する世界でした。その傾向が今はなくなっているのかどうか、私自身は疑問に思っています。あくまでも憶測の域を出ない話ですが、完全にないかというと、それは微妙かな、と思っています。

    ユーザーID:1217661692

  • 回答ありがとうございます。(3)

    かっつんさん、ありがとうございます。
    素晴らしいおばあさまですね。尊敬してしまいます!
    私も、ミーハーに仏教の雰囲気が好きな部分も多いのですが(すいません・・・)、
    やはり、お金や成果だけではない、人が生きていく上での純粋な優しさや助け合いのようなものに憧れているのだと思います。

    沙弥さん、ありがとうございます。
    出家と僧になる違いがよくわかってなかったのですが、「尼僧=僧籍を取る」とせっかちにならず、
    自分が関われる部分から勉強を始めるのが自分には合ってるのかもしれません。
    父は神道派で、母方の親戚には僧侶もいるらしいのですが、本人が全く宗教には無関心でなかなか詳しい話が聞けません。
    今度、親戚と話す機会があったら、詳しく聞いてみたいと思います。
    私のスキルはIT系なのですが、ちょっとは役に立てそうでしょうか。

    ユーザーID:2001678397

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 今の軽い時代だからこそ肩肘張ってちょうどいい加減βさんに同感

     考えが甘いと言う事は自分でもわかってるみたいなので、くどくいう必要はないとは思いますが、修行というのを一口にいっても大変厳しいものがあります。まず、何かに参加もいいですが、自分で今出来る事は朝のお勤めからはじめられたらどうですか。

     必ず毎日決まった時間に何が何でもきちっと約三十分位お経を毎日続けるとか。簡単なようでなかなか続けるというのは難しいですよ。しかも出来る限り朝6時と決めたなら決まった時間にするのが本来望ましいのですが、続かせる為には多少のずれも生じてくるかもしれません。そーいった事をきちっと実践できるか自分で試されてから望まなきゃ。わかってるとはおもいますが考えは軽すぎますよね。また、今そんな厳しい(本来厳しいもの)状況を崩してそこそこにやってる僧も多いが為、手本となる人が少ないかと思います。故に軽い考えの人も増えてるのは無理のない事かもしれません。ですが、βさんのおっしゃる通り本来の道は半端な気持では勤まりません。

    ユーザーID:6051879753

  • 回答ありがとうございます。(4)

    nanaさん、ありがとうございます。お嫁さんは憧れましたねぇ〜本当に。
    実は私は30代の既婚なんです・・・! と言うと「家庭内不和」となりそうなのですが、
    家庭はいたって平均的に平和だと思います。
    家庭や夫がきっかけで「尼」に至ってる訳ではないのです。
    質問があまりに漠然としてるので、若い印象になってましたよね。すみません。
    尼さんに憧れている事は、夫は冗談程度に聞いていると思うのですが。
    「尼さんになりたい」=「将来的に離婚」という形になるのでしょうか、やっぱり。

    えへさん、ありがとうございます。
    尼さんもいろいろいらっしゃるんですね。 なんだかドラマになりそうなくらい魅力的なお姉さんです。
    「お茶」「お花」「礼儀作法」「料理」「お習字」が出来て、エビちゃんみたいな尼さん。
    是非お話を聞いてみたいです。
    私が出来そうなのは「料理」くらいでしょうか・・・。
    「お茶」「お花」も憧れてはいるものの、習う機会もなく今にいたってます。はぁ〜。

    聞けば聞くほど奥が深いです。

    ユーザーID:2001678397

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主さま

    できたら、ゆっくりお会いしてお話ができればいいなぁ、
    と思います。どうしたらお会いできるのか・・。

    それから、修行は厳しいとの意見もありますが、大丈夫ですよ〜。
    だって、運動神経がカタツムリの赤ちゃん並の姉が乗り切ったんです。しかも姉は重度の内臓疾患を持っていたのです。水修行もあったみたいです。

    ただ、姉いわく、

    「尼さんの修業なのに、そこでも女のネチネチした戦いがあって怖かった・・」

    と言っていましたよ。現実ってこんなのかもしれません。

    ヤル気さえあれば、意外と障害は少ないのではないでしょうか。なにせ、後継者不足の寺は山ほどありますから。。

    まず、寺にコネはありませんか?遠くの遠くのコネでもいいです。それを探すことから始めては?そして話を聞いたり、修行寺を紹介してもらったりしては?

    ユーザーID:6901601850

  • しつこくてすみません。「えへ」です

    こんなに連続してレスするならもっとまもとなHNにするんでした。

    寺の毎日を書きます。私が18才まで育った寺です。檀家数数百で中程度の大きさの寺で、現在は僧侶の父と尼の姉が寺関係の仕事をし、檀家さんとのつながりは母が担当しています(←こっちが意外と大変です。檀家はウルサイので)。

    (朝)
    5時か6時(季節による)開門
    朝のお勤め
    掃除
    7時食事

    本堂での法要or檀家の家でのお参りです。
    土日祝日は本堂での法要が殺到します。
    そのほかの時間は、卒塔婆を書いたり、次の季節行事の
    色々な準備をしたりです。
    (日常はほとんどが雑用です。)

    空いた時間は父は漢詩を読みと習字をし、姉は習字の練習(時々ネット休憩も)します。

    18時食事
    以降、自由時間です。でも雑用することもあります。

    21時僧侶の父就寝。尼の姉「うふふ」の時間★

    まず、お経を読んでいる時間よりも雑用が多いです。あと檀家の名前、家等を覚えるのが大変そうです。

    あと、トピ主さんが出家されたら、師匠になる人が年配の男性になると思います。年配の男性は年のせいで一般にやりづらいです。姉もよく師匠である父とモメています。

    ユーザーID:6901601850

  • まずは公開講座をのぞいてみては

    実は私も宗教系の学校(ただし仏教学部ではない)を出ております。
    宗教系の大学では日曜日の朝とか平日の夜に一般人向け、初心者向けの公開講座をやっているところが多いですし、夏休みのころに本山に泊り込んでの体験修行ができるところもあります。各地のお寺でも宗派を問わず日曜講座とか参禅会をやっているところがあります。お寺の山門の脇に案内板が出ている場合もあるし、ネットで各宗派のサイトを検索すれば、近くのお寺がわかるはずです。尼さんうんぬんは別にして、そんなところから気楽に入門して仏教に触れてみたらいいのでは。そこからいろんな人脈もできていくと思いますよ。

    ユーザーID:8707130703

  • 回答ありがとうございます(3)

    返事が遅れてしまって、申し訳ありません。

    えへさん、たくさんの情報ありがとうございます。
    えへさんはお寺で生まれ育ったんですね。ミーハーの私から見るととても素敵ですね〜。
    檀家さんとの繋がりはきっと人徳なんかも関わってくるでしょうし、大変なお仕事なのでしょうね。
    母方の親戚(遠い親戚だと思いますが)のお寺に、機会があったら行って話を聞かせてもらおうと思っています。
    本当にありがとうございます! お姉さんによろしく御伝えください。

    しんちゃん堂さん、ありがとうございます。
    宗教系の学校を出てらっしゃるから、そういった通なサイト・雑誌情報等をしってらっしゃったんですね!
    私の住んでいる所には、おそらく仏教系の大学はないので、
    公開講座の情報を調べて是非足を運んでみたいと思います。
    お寺の講座は、敬虔な仏教徒(両親共に宗教色が希薄だったもので)ではないので
    私なんかが参加していいのかと、敷居が高くなってしまって・・・。
    でも、いろいろ参加して勉強してみます。

    「尼さんへのあこがれ」はまだありますが、まだまだ今出来る事が沢山あるとわかって
    やる気がわいてきました。ありがとうございます!

    ユーザーID:2001678397

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 僧籍について

    女性の方で僧籍をとられるには 浄土真宗系の大学、大谷大学、龍谷大学、同朋大学の仏教学部か
    京都にある中央仏教学院が良いと思います。在学中に得度を受けて 必要な科目を取れば教師資格(住職になれる資格)が取得出来ます。 特に中央仏教学院は受験資格は高卒以上で 1年間の勉強で卒業でき 教師資格が取れます。一度サイトを検索されて検討なさってください。                

    ユーザーID:9491387791

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧