「がんばって!」に替わる良い言葉は?

レス71
(トピ主0
お気に入り62

家族・友人・人間関係

ままみー

出産のとき、付き添ってくれた夫が「頑張れ!」と言うのにカチンときて、
「これ以上頑張れっていうのー!?」
と、憎まれ口をたたいてしまいました。

夫はこれを根に持っているようで、職場の同僚・友人のおめでたの報告があれば「頑張れって軽々しく言ったら怖いぞー」と、ネタにしているらしいです。

これは笑い話ですが、他にも病気、リストラ、受験など、あらゆる場面で「頑張って!」と言いそうになることって、多いですよね? 自分の出産以来、この言葉は簡単にかけちゃいけないんだ! と肝に銘じておりますが、みなさんは人に何と声をかけていますか?

また、差し支えなければ、どういうシチュエーションでの言葉でしたか?

ユーザーID:6056071641

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばりすぎないでね

    がんばって...と声をかけたくなるような知人は、大抵すでにすごくがんばっています。

    私は「がんばりすぎないでね、無理しないでね」と声かけしています。

    まあ、お産の時は何を言われても「なんでこんなに痛いのよぉ(怒)」って気分ですから、憎まれ口は理解できます。
    今からでもだんな様に「一緒にいいことして、何で私だけがこんな目に遭うんだ、痛くて死にそう」な時に、つい言っちゃったからもう許してっておっしゃれば?

    ユーザーID:9730228744

  • 私はこう言います

    トピ主さんのような、出産の場面には適応しない言葉ですが・・・

    私は仕事が忙しい彼や、とっても頑張り屋さんな友人にこう言います
    「あんまり無理しすぎないでね」
    「頑張りすぎたらだめだよ?自分らしくね。」

    もちろんこれは「いつも頑張っているけど・・・」と彼らの頑張りを認めた上での言葉です。
    そして
    「頑張りすぎてないか心配」
    「体壊さないようにしてね」
    などと、相手を思いやる言葉も一緒に添えるようにしています。

    ヨコですが、わたしは中高生の頃テストに日に「頑張ってね」と親に言われるのが大嫌いでした。妙なプレッシャーを感じると同時に、そんなの分かってる!と言ういやな気持ちになるからです。

    また、ちょっと気持ちが弱っている人に「頑張って」という声掛けをするのも良くないと聞いたことがあります。もう十分頑張っているのに、まだ頑張れというのか・・・となってしまうそうです。

    応援したい気持ちがあっても、その表現の仕方で相手の気持ちも違ってきますよね。相手に負担にならないような声掛けが出来れば・・・と思っています。

    ユーザーID:7458540877

  • 頑張ってるね

    私も 『頑張って!』とは 言わないように しています。
    『頑張ってるね』『気を付けてね』『無理しないでね』と 言うようにしています。
    でも 出産時には 当てはまらないですね・・・(笑)

    ユーザーID:5043232193

  • 言葉って難しい

    個人的には「がんばって」と言われると
    「頑張ろう」
    と言う気になる単純な人ですが、人には言いません。
    理由は、トピ主さんの意見と同じです。
    さて、私が「がんばって」の代わりに使う言葉は
    「応援してるよ」
    です。
    相手に寄り添いたい気持ちが伝わるといいなぁと思ってます。

    意見されたり、否定されると泣いてあちこちに触れまわるナイーブな知人にも、この
    「応援してるよ」
    は、受け入れられる言葉のようで、クレームはつけられませんでしたよ。

    ユーザーID:9621280939

  • 私なら

    がんばって、がだめなら「応援してるよ!」と声をかけますね。

    ときどき「頑張ってる人間にそれ以上頑張れと言うべきではない」とおっしゃる方がいらっしゃいますね。その気持ちもよくわかるのですが、がんばってと声をかける側はなにも相手を追い詰めるつもりでそう言っているわけじゃないのですよね。

    がんばって、という言葉は自分には代わってあげたり相手のためにそれ以上してあげたくてもなにもできないということを自覚している言葉じゃないかと思うのです。
    その上で、何もできないけど、せめて自分にできる唯一のこと、応援だけはしているからね、と。

    切羽詰まったときには心にあまり余裕がないかもしれませんが、肩にいっぱい力を入れて「なによ、これ以上頑張れって言うの?!」となる前に、言葉どおりの意味だけでなく、その人が「がんばって」と自分に言ってくれたその事実の意味を考えることが大切なのではないかと思います。それこそが、相手があなたに伝えたかったことなんですから。
    がんばって、も結構いい言葉じゃないでしょうか。

    ユーザーID:5526226185

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 「これからがんばれ」でなく

    「これまでがんばって来たね」
    「○○さんだからここまで来られた」
    と、今までのその人の努力をねぎらっています。

    仕事上、声かけがものすごく重要な立場にいますが、思い知ってるのは
    「言葉は毒にも薬にもなる」
    って事です。

    Aさんに効く薬(言葉)がBさんに効くか?と同じで
    「がんばれ」で頑張れる人もいますが
    「がんばれないから悩んでるのに!」と余計に傷つく人もいますよね。
    結構『がんばれ』は劇薬だと周知されてる様に思っているけど、まだまだみたいですね・・・。

    しかし旦那さん、ちょいと配慮に欠けた人に思えました。
    良い人だけどあっけらかんとしてると言うのか・・・
    言葉って思わぬ場面で敵を作りますから“気づかず”人を傷つけていない事を願ってます。

    トピ主さんは「励まそうとしてくれてる」気持ちのみを、切り取る様にもらっておけば良いと思います。
    悪気はないんでしょうから。

    ユーザーID:6867827290

  • がんばってるね!

    「る」を入れるだけですが、意味は全く変わってきます。
    「がんばってね」は相手の未来について指図する言葉であるのに対し、
    「がんばってるね」は相手の過去と現状を受け入れ、承認する言葉。

    使うシチュエーションは、今すでに、何かに取り組んでいる場合です。
    例えば、仕事が忙しくて休日出勤をすることになってしまった恋人に対して。
    「今週末も休日出勤になっちゃったよ」「そっかぁ、仕事、がんばってるね!応援してるよ!」

    ユーザーID:4137069752

  • とにかく羨ましがる…

    私はとにかく羨ましがる事にしています。
    日常と違うから不安になる…
    でも日常と違うからそのハプニングが楽しい。
    という事ってありますよね?

    他には…辛いのは全体の何分の一?と聞いたりもします。
    たった5分10分の辛さのために何今から憂鬱になってるの?
    その困難の先にはこんな幸せが待っているんだよ
    なんて言うかな…子供かぁ…羨ましいなぁ…

    ユーザーID:6376483986

  • 私なら

    応援してるからね、かな〜。

    受験生、病後で体が本調子じゃないけど・・っていう人に、
    言ったことあります。

    ユーザーID:1630064677

  • 無理は仕方ないでしょうが、無茶はしないでね

    本音は無理もし過ぎたら無茶になるのですが…
    頑張ってねとは言わずに

    無理は仕方ないでしょうが、無理はしないでね

    と、伝えてます

    ユーザーID:8927065772

  • 私も

    頑張れ、と言われるのも頑張れ、と人に言うのも嫌いです。
    トピ主さんと同じく「これ以上頑張れっていうの!?」と思うので
    他人に対しても軽々しく言わないようにしています。

    私が言われてうれしい言葉は「一緒に頑張ろう!」です。
    同じ頑張る、でも(出来ることは)一緒にやってくれるという気持ちが
    ある人に言われる、というだけで気持ち的に違います。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:9560883945

  • そうですねぇー

    何にしても言葉ってある意味、無責任ですから、
    ある程度は仕方が無いと思いますよ。当人じゃないのですから。

    『頑張れ』っていう事場が駄目な時は、『無理しない程度に頑張れ』と言います。

    欝の時の症状がまさにそれでしたね。
    『頑張れ』って言葉が毒なんです。頑張ってやってきたのに……
    どうしようもない事ってありますよね。

    『私が側に居るから』みたいな言葉が報われるのじゃないでしょうか?
    私も出産の時に『代われるものなら代わってやりたい』って言葉と手を握ってくれた事がありがたかったですよ。

    ユーザーID:1901133590

  • 応援してるからね

    がいいかなあ、と思います。
    ちょっと言いにくい気もしますが。

    確かに、最近「頑張って」って言葉、使いにくくなってきましたね。
    言ってる方は悪気は全然無く、善意で言ってるんですけどね。
    難しいね。

    ユーザーID:5051377949

  • 難しいよね

    うちは子供が病気でそのときに「大変ね」といわれるのがとってもしんどかったです。でも思いやりの言葉のつもりだったり、受け止め方だったりしますよね。何も言わなきゃ言わないで傷付く人もいるし。

    神戸で震災に遭った人がやはり「頑張ってって言われるのが一番辛い」ってインタビューで言ってましたし。。。

    私はなかなか言いにくいですが「頑張ってとは言わないわ、十分頑張ってるよね、踏ん張って。お互いに踏ん張ろう!!」と言ったりします。

    ユーザーID:6449838128

  • 難しいんですよね

    私もつい「頑張って!」と声をかけてしまう方です。
    でも、頑張っている時には辛い励ましですよね。

    また最近、うつの友人がいて「頑張って」が一番禁句なので
    なるべく使わないように心がけています。

    なので
    「私は貴女の味方だからね!」とか「応援しているよエイエイオー!」

    また頑張って欲しくて、立場も近くて(同僚だったりママ友とか同じ境遇の人)で
    心も元気な友人には「頑張ろう!」って言う事も。

    頑張って!って一人で頑張れ、なんだけど
    頑張ろう!って一緒に頑張ろう!って感じでしょう?

    ユーザーID:2032521845

  • お気楽

    ウチでは、発表とか何かの本番に臨むときには
    「気楽にやっといで〜♪」です。

    ユーザーID:5427231830

  • それぞれの場面で

    3回の出産を同じ病院でして3回とも違う助産師でしたが
    「うん、苦しいね」「うん、痛いね」と共感する声がけをしてくれ、
    いきみ始めてからは「赤ちゃん、頑張ってるよ!」でした。
    妊婦自身に「がんばれ」と言わない方針なのかもしれません。
    やはり陣痛にのた打ち回っているときに夫に「頑張れ」と言われたら
    私もカチンときたことでしょう。

    違う場面ではマラソン大会に出た友人を沿道で応援したときで、
    「ファイト!」と言って拍手しました。

    テストの日に子どもを送り出すときは「健闘を祈る」です。

    病気療養中の友人には「ゆっくり休んで充電してね」です。

    ユーザーID:7622210951

  • 顔晴る

    頑張って!という言葉は、すごく頑張ってる人には「いつも頑張っているよ〜」と重く感じてしまって素直に取れない時があります。私が大変な時に友達がかけてくれた言葉は「顔晴って!(がんばって)」という言葉でした。顔を晴る=笑って!という意味です。大変な時こそ笑顔でいることが大切です。精神的にまいっている人がいるときはかけてあげると良い言葉だと思います。私もこの言葉に救われましたよ。

    ユーザーID:1938752233

  • わたしは

    がんばれ、がんばって
    どちらも違和感はありません

    それまでがんばっていてももっとがんばれる気がするからです

    無理しなくていい、とか言われると
    そーなんだー?
    ってちょっとやる気をそがれます

    がんばれ、の中には応援してるよっていう気持ちも込められていると思います

    ユーザーID:9747612838

  • 実は「がんばって」が好き

    応援しているよ、という言い方をよくします。

    でも、私は「がんばってね」と言われるのが大好きです。
    そう言われると、身体の奥底から力が湧いてくるような気がするから。
    一人じゃないんだ、って思えるから大好きです。
    でも、そう思わない人のほうが多いので、人には言いませんが。

    ユーザーID:7093497483

  • まぁ頑張っては、避けた方が無難

    私の場合は
    頑張ってるね・・・、と言う事にしてます。
    アクセル全開の人には、特に注意ですね。

    別の方のレスにありましたが、応援してる
    もいいですね。

    ユーザーID:4478114692

  • 私の場合・・・

    はじめまして。

    例えば、病気された方に対して。もし今の状態が精一杯の方には「頑張れ」というのは、非常に酷というものです。たとえそれが励ましや応援としても、共感された思いで言われたと思えないことが多いそうです。

    相手が深刻な状態(悩みや病気等)の時は、励ましや応援のつもりで「頑張れ」と言った言葉が、その方を追い詰める場合もございます。

    無論、言葉をどう受け取るかは人それぞれですが。

    時と場、そしてその人がどういう性格かを考えて使い分ければいいと思います。

    自分がこれまで言ってきたのは・・・
    例えば、友人が試験などの時は、
    「今までやってきた努力の成果を出し切れば大丈夫だよ」
    ミスが許される場面では、
    「ミスを経験しない人はミスした時の対応をしらないけど、ミスしたことがある人は、次にどうすればミスをしないで済むかと考えられる。人はミスしながら成長するんだよ。」
    などなど・・・。

    その人が必要以上に力むことなく、リラックスした状態で臨める言葉を考えて選んでます。

    ユーザーID:6438083444

  • むずかしいですね

    40代のサラリーマン。
    職場で使う時、特に、考えますね。
    部下を励ますつもりでも、最近は「がんばれ」はNG WORD。

    単純な言葉狩りみたいなのは嫌いですが、状況(人)に応じて使い
    分ける事も増えてきました。

    よく使うのは、
    「粘っていこーぜ!」
    「その調子で、がんがん攻めていこー」
    「頑張ってるね。俺も手伝うよ」

    書いてみると、あんまり良くない感じがしてきました・・

    このトピで再勉強させてください(汗)

    ユーザーID:5160485275

  • なるほど!

    犬も好きさん

    「応援してるよ」って良いですね。
    使わせて頂きます。

    私も「頑張って」に反応して普通によっしゃと思う(言葉の裏をかかない)タイプです。
    「頑張れ」には愛があると思ってます。

    ユーザーID:7423578948

  • TPOに応じて

    話題にあがった、本人が辛い、苦しい時は→大丈夫だ!行ける!俺がいるから大丈夫だ!
    これは、本人がこれ以上頑張れない時や、自身を持てない時に、代わりに持ってあげるというニュアンスです。
    また、大丈夫だ、と自信を持って言い切ると、これも本人がもてない自信を代わりにもってあげるということで、ラクにしてあげることができます。
    あとは、仕事で後輩が難局に差し掛かっているときなどは、『俺が諦めるまで絶対に諦めるな!』と、自分が盾になってあげる感じの言葉が有効です。もちろん、言葉には言霊がありますら、本気で言うことです。気持ちと自信をこめて。
    むしろ、口調が大きく影響します。多少、心理学をかじったことがあるので、会社などではこれらを実践しています。

    ユーザーID:2575378728

  • 主に職場でですが

    体には気をつけてね、にしています。

    それにしても「頑張って」ってホントに嫌われてますね。私としては全然違和感ないんですけど・・・。別に素直に弱音を吐けばいいんじゃないですか?

    もう十分頑張ってますよー、精一杯です!
    もっと頑張れってことですかあ〜、でもそろそろ限界です!
    頑張れって、ええーじゃ手伝ってくれないんですか!?

    などなど、私は思ったことは素直に口にしてしまう性格のせいかカチンとくることはないです。余裕があれば、もっと頑張ろう!と思っちゃう単細胞ですから。自分の正確な状態は自分にしか分らないものだもの、そこまで人に求めなくても。応援してくれる気持ちだけ受け取っておけばいいのに。頑張れ、って言う人に悪気はないと思いますよ、多分。

    ユーザーID:5099868781

  • 健闘を祈ります

    受験の日に、今まで頑張ってきた友達へ言いました。

    頑張っている人に「頑張れ」は、何か違うと思ったので。

    ユーザーID:9057320905

  • 頑張ってる人は根詰めているので

    息を抜かせてあげることが良いと思います。
    出産時には当てはまりませんが・・・。

    言葉というよりも、「お疲れ!ちょっと休憩しようかあ」とお茶に誘いだすとか、「この和菓子お勧めですよ!。」とか、頑張っている人に大層なアドバイスしようとか無理にせず、一服しようと勧めるのが案外良いと思います。押し付けがましくしないことですね。

    ユーザーID:8049054772

  • 「がんばって」って意味のない挨拶程度の言い方、なので私もイヤ

    英語圏で生活している者です。
    例えば、日本に住む私の両親から外国人の夫に手紙が届き、その中で「がんばってね」とか「よろしくお願いします」と手紙の最後に書かれてある場合、それを英語に訳すのに苦労します。 というのも、そのような言い回しにピッタリ当てはまる英語はなく、とても日本的な言い方だと感じます。

    別れ際に「じゃ、またね」とか、出会った時に「あ、元気〜?」とか言う様に、特にこれと言った意味なく「声をかける」程度の言い回しですよね。

    なので、私も安易に「がんばって」と言うより、もっと相手に伝わるような気持ちのこもった言い方を使う様にしますね。 例えば、落ち込んでいる人には「気持ちわかるよ。つらいんだよね。話相手がほしかったらいつでも電話してね」とか、病気の人には「私にできることがあったら、何でも言ってね」とか、相手にプレッシャーをかけないような言葉を使います。

    ユーザーID:7937954415

  • 気合い

    がんばって、っていうことば
    私は言うのも言われるのも苦手です

    だから、がんばれの代わりに

    気合いという言葉を使うようにしています。

    アニマル浜口みたいですけどね(笑)

    「気合いで乗り越えて」
    「気合だよ、気合い」

    と。

    また、みんなに励まされていた友達に対して
    大丈夫?と声をかけたら、そんな風に身を案じてくれたのは
    ○○だけだよ、とうれしそうにしてくれたのが印象的でした。

    ユーザーID:6332497128

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧