趣味・教育・教養

転勤族です。中学受験させるか悩んでいます。

レス11
お気に入り4

ラム

学ぶ

現在地方都市在住の転勤族です。
小5の娘がいるのですが、今の学区の中学校のレベルが市内でも下から2番目ぐらいの低いところらしく不安に思っています。通知表は絶対評価なのであまり当てにならないと思い、先日初めて進学塾の冬期講習に申し込んでみました。塾で学力診断の為のテスト(国語・算数)を受けたのですがかなり点数が良かったようで、面接で中学受験はされないのですか?と聞かれました。こちらの私立中学は高校と併せて6年間通えるのが条件なので、ウチは転勤族なので考えていませんと言ったら、国立大学の附属中学を薦められ娘はすっかりその気になってしまいました。今の土地に来て今4年目でそろそろ転勤かもしれません。娘に、「まだお父さんに単身赴任をしてもらうつもりはないから、勉強をいっぱいしてもし合格できたとしても転勤になったら附属中学には行けなくなるけどいいの?」と、聞いたらそれでも受験してみたいと言うのです。ちなみにこちらの中学受験は国語と算数と面接だけなので首都圏よりは楽そうです。合格してもいけないかもしれないのに中学受験をさせて良いのでしょうか。どうしたものかと悩んでおります。ご意見をお願いします。

ユーザーID:4993845124

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勉強は一生の宝

    たとえ、その学校に行けなくても、勉強したことはしっかりと身につくし、高校・大学と進むにつれて、良かったと思うと思います。
    小学校生活を犠牲にしてまで。。という受験には反対だけれど、空いている時間を勉強に当てるのは、未来の自分への贈り物だと思います。

    ユーザーID:7784894300

  • 附属なら転入可能

    なので、塾の先生は勧められたのではないですか。
    ただし、国立大学附属中でも都道府県によってレベルは様々。受験する予定の中学に率直にきいてみてはいかがでしょう。もし赴任先が解れば、そこの国立附属中学が受け入れ可能かどうかも電話で尋ねてみてはいかがでしょう。

    愛知県内の国立附属から東大附属へ転入には試験が必要でした。(レベルが違いすぎるから)
    とは言っても、他の公立中学よりはレベルはダントツに高いですが。

    ユーザーID:0228474997

  • ご主人は?

    知り合い(男性)は子供のために進んで単身赴任を選びました。
    また、寮のある中学校を選んだ人もいます。
    家族でいっぱい話し合ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:5455817022

  • 東京在住小6 半数が受験します

    本人が引越しにより行けなくなることを覚悟の上なら、いいのではないでしょうか。
    「合格した」という達成感がその後の人生の自信につながると思います。

    うちの子は小4から大手進学塾へ通っていますが、塾大好きです。
    友達も先生も気に入っていて、いろんな話をしてくれます。
    塾で身につけてくる知識は確かに机上のものなのですが、社会などはかなり詳しいことまで教えられるので「もしかして、大学受験に役に立つ?」と思ったりします。
    小6になってからの、学力別・学校別の対策講座では、けっこう遠いところからの子と友達になったりしています。
    かなり高い授業料を払っているのですが、本人がとても楽しんでいるようなので、行かせてあげてよかったなと思っています。

    「受験塾ではみんなライバルで友達はできない」という見方をする人もいますが、うちの子の塾はそんな感じではなさそうです。
    塾にもいい面悪い面ありますから、通われる塾の様子をよく観察されたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1254581269

  • 転勤族だけど受験しました

    父が転勤族でしたが、国立大学の附属中学を受験しました。(北海道です)
    運良く、そこから3年間父の転勤がなかったので無事卒業することができましたが。(高校はいつ転勤になってもいいように、寄宿舎のある神奈川の私立高校をへの入学を決めていました)
    小6の時は長期休みには塾に通ってましたが、それほどガリ勉ということもなかったです。受験前の冬休みにもスキーに行ったりしてました(笑)
    受験という目的のために顔色変えて勉強するのはどうかと思いますが、お子さんに向上心があるのなら、力試しのつもりで受験するのもいいのではないでしょうか。(「合格しなければ」というプレッシャーがない分、楽しんで勉強できるかもしれません)

    私の通った附属中学も、転勤族のお子さんが何人もいて、途中で転校していく子も何人もいました。そして、3歳離れた私の妹は受験して合格したものの、入学目前で父が転勤になったため、入学はできませんでした。でも、受験したこと自体はいい思い出になっているみたいですよ。

    ユーザーID:6430235571

  • 寮のある学校はダメですか?

    私自身,中学校から親元を離れて寮生活をしていました。
    地元の学校がとても普通の状態ではなかったのと,
    一番近くの私立の中学校でも進学率があまりよくなかった事等,
    さまざまな理由がありました。
    思い切って県外の寮のある学校へ進学。
    とても素晴らしい6年間を過ごしました。
    お友達の中にはお父様が転勤で点々とする方もいらっしゃいました。

    成績の良い女の子でしたら女子寮が綺麗な
    神奈川の桐蔭学園,公文国際などお勧めです。

    ユーザーID:0980228373

  • トピ主です

    レスを下さった皆様ありがとうございます。

    主人に単身赴任してもらえば?と言うご意見がありましたが、実は下に小2になる娘がおり、実家にも遠くアクセスの悪い今の土地に残ってもあまりメリットがないのでまだ一緒について行くつもりでおります。娘達もその件については納得しています。

    先日娘の担任の先生と面談があり、思い切って附属中について聞いて見ました。先生によると、誰でも受験できるわけではなく各小学校から何人という割り当てがあるということ。附属中の方が活発で自分の意見をはっきりと言え、周りの子を引っ張っていけるリーダーシップを取れるような子を欲しがるので、学級委員や児童会役員をしていないとダメということを聞きました。ウチの娘は外で遊ぶより本や絵を描く方が好きなのんびりとした大人しいタイプです。

    本人に話すと「じゃあ6年ななったら学級委員に立候補する」と言いやはり行く気満々のようです。主人は行ける行けないにしても本人が受けたいと言うのなら良い経験になるからいいんじゃないかと言いますが、性格的に附属には合わないような気がしてきてさらに悩んでいます。

    ユーザーID:4993845124

  • 同じく転勤族です

    我が家も転勤族です。
    転々とした各地の近くに附属があり、知り合いが通わせていたり、習い事で一緒だった上級生が受けたりしていました。
    地方によって、そのレベルも様々のようですね。
    とある地方では、ほぼ全入のような附属もありました。
    そこはレベルも低く、都内で受験準備をしていた最中に転勤になって引っ越して来た知り合いが入りましたが「入ったあとにレベルの低さにビックリ。ここの附属はダメだ」と落胆していたほどです。
    でも、その同じ附属へ入った別の知り合いのお子さんは、とても合ったらしく、楽しく通学していましたし、親も「レベルはそうでもないけど(レベルの件は有名でしたので)、でも受けて良かった。うちの子には合ってるみたい」と言っていました。
    少なくとも、どの地域でも「各小学校から何人という割り当て」というのは聞いた事ないですし(公になってないだけなのかな?)、学級委員や児童会役員をしていないから「ダメ」なんて事はなかったですよ。
    その担任、ちょっとどうかと思いますよ。
    トピ主のお子さんを、附属が欲しがる子に当てはまらないかのような言い方だし失礼ですよね。

    ユーザーID:1082802479

  • 続き

    まだまだ可能性は未知数ですよね。
    でも、附属へ行きたいばっかりに「学級委員に立候補する」とうのもどうかと思いますが、こればっかりは本当に何がどう作用するか分かりませんからね。
    附属受験に向けて、積極的に学級委員に立候補する事がきっかけとなって、これまでとは違った活発な一面が伸ばされるという事があるかもしれないし。
    ですが「性格的に附属には合わないような気がしてきた」という母親としての勘のようなものも大切ですし。(その気持ち、すごくよく分かります)
    それに、国立は試験でパスしても、抽選がありますしね。
    それから、たとえ入学できても、次の転居先の学校に空きがないと編入できないと聞いた事がありますが、そのあたりはどうでしょうか?
    受験に向けて努力する事はとても良い事だし、やった分だけ身につく事と思いますが、私個人としては「国立附属」と聞くと「中学までだしなぁ」と思ってしまうんです。
    なぜそう思うかといいますと・・・・(続きます)

    ユーザーID:1082802479

  • 続き

    「転勤族の附属受験」とはちょっと違いますが、その昔、まだ私が独身の頃の職場に、中学生の男の子もよく来ていました。(サービス業でしたので、そのお客さんとしてです。ゲーセンとかではないですよ?大人も子供も来る健全な職場です)
    そこに附属中の子も多く来ていました。
    受験の頃になると、みんなどこを受験するだとか教えてくれ、こちらも「頑張ってね」と声を掛けていました。
    附属の子は、地元で一番の普通高校(進学校)を受験するのが当たり前で、合格するのが当然という感じでした。
    なので、2番手の高校(そこもハイレベルなんですけどね)を受験するとなると、まるで落ちこぼれかのような見られ方なんです。(学校でも近所でも)
    3番手の学校を受験しようものなら、同級生からは「バカ」呼ばわりだそうです。(先生の醸し出す空気も同じく)
    で、うちへ来ていた子達のほとんどが1番手の高校を受験しましたが、2番手、3番手を受験した子も各1名ずついました。
    その子達は、親からも絶望されてると悲しそうに言っていました。(家庭の問題なんでしょうが)

    ユーザーID:1082802479

  • 続き

    学校でも家庭でも肩身が狭そうで、受験までの間、見ていてとても可哀想でした。(もう、世の中が終わったという感じでした)
    私自身は地元の公立中学に行きましたが、その2番手の学校に行く人は優秀な人ばかりで「○○高校なんだ?あったまいい〜」という評価でした。(私は全く違う高校に進みましたが)
    3番手の学校でも、決してバカ呼ばわりではなかったです。
    そこで私が思ったのは、もし彼らが公立中学の生徒だったら、2番手や3番手の高校を受験しても、バカにされる事もなかったのかなという事です。
    附属に通ってたばっかりに「ナンバーワンの高校に行って当たり前、行けない子はダメな子」というような事を学校や家庭で言われ、まだ15歳くらいで、不必要な挫折感を味合わなければいけなかったのかな〜という事です。なんだか不思議な気持ちになったのを覚えています。
    それぞれ、とてもいい子でしっかりした子達なのに、どうして家族ですらそんな事言うのかと切ない気持ちになったものです。
    これは、決して附属がいけないとか2番手の学校がいけないといってるわけではありません。誤解されませんように。

    ユーザーID:1082802479

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧