アメリカの魅力とは

レス23
お気に入り23

ぴくす

口コミ

特に自ら進んでアメリカに住んでいる方にお聞きしたいのですが、アメリカの魅力とは何でしょうか?
夫の仕事の都合で、数年の予定でアメリカ(サンフランシスコ)に住んでいます。
世界各国から大勢の人が集まって住む国アメリカ、なにがそんなにみんなを惹きつけるのだろう、と思いながら来ました。
しかし、2歳1歳の年子の子供がおり、日本でもこちらでも日々の生活は公園に行って遊ぶくらいのためか、日本との違いをそれほど感じません。
アメリカは子育てがしやすいでしょう?と日本にいる友人たちに言われますが、日本でも周囲の人たちに温かくしてもらって、特に冷たいと思ったことはありません。
こちらでも優しい人、冷たい人、両方いて、日本より育てやすいとも育てにくいとも思いません。
オーガニックの食べ物が多いのは嬉しいですが、和食党としては食事はちょっと苦労していますが、日本ではない場所なのでそれにしてはまぁ、不満はないです。
多くの人が魅了されるアメリカですが、その魅力がまだよく分らないです。
みなさんは、アメリカのどんな所に魅了されましたか?
これからの生活を楽しくするため、ぜひ教えてください。

ユーザーID:7924507357

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 簡単です

    ここで聞いていらっしゃると言うことは魅力を感じていないということで
    それもいいと思います。と同時にご主人が在米ということは、何かの魅力が
    あるということでしょう。
     男性と女性、主夫かか主婦か、で大きく違うと思います。
    私の場合、日本に帰って、友人の職場の様子を見、そこで学歴が(それも学部の)
    大きく影響していることに気づかされました。また上司、部下、先輩、後輩、という
    繋がりも日本のほうが強く、そういうことに囚われるのが嫌いな私にはアメリカは
    魅力的です。また子供たちがべつに受験勉強をしなくても皆それぞれ大学を出た事も
    楽でした。妻が洋食、私が和食。と分担し食事は健康といわれるものを食っており、
    野菜や果物が豊富で安い事、香奠、お歳暮、お年玉、手みやげ、お見舞いなど
    金の絡まった付き合いが少ないのも魅力です。

    ユーザーID:3281475430

  • 日本村以外の世界を知っていますか?

    トピ主さんは現地にいる人たち(日本人以外)との交流がありますか?交流があれば、いろいろと米国のいい面、悪い面が見えてくると思うのですが。

    私(在米)は日本でPhDをとった後、日本のある研究所に勤めていましたが、3年前にこちらの企業(米系)に転職してきました。会社で私の周囲にいる人(いっしょに仕事をしている人)は8割がアメリカ人で、1割がインド人 or 中国人、残りの1割がそれ以外の人たち(私も含む)といった環境です。また仕事以外では、趣味でテニスクラブと絵画教室に通っています。そこでもいろんな人たちと知りあいになりました。そういえば、仕事でも趣味でも、私の周りには日本人は私だけです。私は1人で暮らしているので、毎年thanksgivingには「一緒にthanksgiving dineerをいかが?」と誘ってくれる人たちが後を絶ちません。

    こうした環境に身を置くと、仕事、家族、宗教などに対する考え方や人付き合いの仕方など日本の常識とは大きく異なる点も多く、未だに新発見をすることも多いです。日本に比べて米国のほうがいいと感じる面、悪いと感じる面は語りつくせないほどありますよ。

    ユーザーID:5158260623

  • 沢山のことを学ばせてもらっています

    東海岸の大都市に住んでいます。

    日本ではとても叶わない人間関係を得られることが最大の魅力です。
    各分野の優秀な人たちとの交流は、本当に自分の人生の肥やしになっています。
    こういう人たちが、世界を動かしているんだ、と実感できる「桁違いの優秀さ」を目の当たりに出来る事は財産だと思っています。
    多岐に渡って、沢山のことを学ばせてもらっています。

    おバカさんの桁違いも沢山いますので、「人間っていろいろだなあ」とつくづく感じます。

    日本で言う「普通」という言葉が全く通用しないアメリカの幅広さが魅力です。

    ユーザーID:9700174151

  • 住んでませんが

    母の親戚が全員アメリカに移住してるので、よく行きます。魅力はやっぱり生活レベルが高いという事ですね。それに尽きます。大きな家(ちなみに親戚はみんなロスです)、広い部屋。憧れます。

    ただ住んだら住んだで色々悩みもあるのよとは言われますけどね。

    ユーザーID:4707127068

  • 教育の機会、人間関係、年齢を気にしないでいられること。

    アメリカ在住歴9年です。 夫はアメリカ人です。 日本人をほとんど見かけない田舎に住んでいます。

    まず第一に、いくつになってもやる気さえあれば大学やカレッジに入って勉強ができること。 私も30代半ばでカレッジで勉強を始め、現在はそこで得た資格を生かして仕事をしています。 カレッジでは子育て中のママや、40代、50代のクラスメートも沢山いました。 

    そして、近所づきあいや親戚関係など、人とのつきあいが気軽、気楽です。 職場でも、仕事の終了時間になったらすぐ帰るし、パーティーやイベントなどは自由参加。 バケーションも気軽に取れるし、旅行から帰ってきても近所や職場にお土産など気を遣わなくていい。 

    そして何より、年齢を気にしないでいられることが嬉しいです。 就職する時も年や、「お子さんの予定は?」などといったことは聞かれないし、年齢を気にせず転職、再就職の可能性も充分あります。 

    もちろん良いところばかりではないのですが、私にとってアメリカは住みやすい国です。 でも年を取って仕事を引退したら、美味しい食材が豊富な日本で暮らしたいなぁ。 

    ユーザーID:9867906920

  • 色々いるところ。

    大学時代に留学していました。
    数年後から永住になります。

    アメリカの魅力は地理と、人です。

    地理というのは、広大さとか、多様さです。雪国があると思ったら常夏もあるし、大都市があったり本当に何もない土地があったり、南の方に行くとディズニーランドのビッグサンダーマウンテンで使われてる茶色い岩が本当にあるんです。

    人は、自分があるという事です。
    本当に色々な人がいます。見かけも当然ですが、例えば「ワタシもワタシも〜」と言って全員同じメニュー頼んだり、同時に連れションしたり、そういう人は少ないです。

    もちろん日本もいい所はたくさんありますし、アメリカだって最悪な部分はありますが、魅力は?と聞かれると上記のような事です。

    お子様小さくて大変かも知れませんけど、もっと色々なところに旅行されると気持ち変わるかも知れません。

    ユーザーID:9592005881

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    在米さん>
    魅力を感じないというか、日本とどこが違うのか分からないと言う感じでしょうか。
    日本からわざわざアメリカに来るのはなぜだろう?と感じたのです。
    夫は日本の企業に勤めていて、転勤でこちらに来ています。
    夫も実際のアメリカの企業の様子は分からないと思います。
    確かに、在米さんの感じている魅力というのは、働いていない私には感じられない部分ですね。

    在米さん>
    こちらでは、日本人とも他の国の人ともそれほど付き合いがありません。
    公園に行くと、いろいろな人とお話はしますが、友達づきあいすると言うところまではいっていません。
    中国系、スペイン系の人が多いかな?
    でも、公園では日本の公園と同じで子育ての話で終わってしまいますね。
    そういう時に、どこにいても同じだなと感じます。

    kiwaさん>
    優秀な人は本当に優秀なんでしょうね。
    そういう人と接する機会がないので、不便な点(接客の悪さとか、いいかげんさとか)が目につきます。
    どんな魅力的な国なんだろう!と思ってきたのですが、残念ながらなかなか接する機会がなさそうです。

    ユーザーID:7924507357

  • 住環境が好き

    おおまかに言えば、合理的思考を好み、オープンマインドで活動的なタイプはアメリカを気に入ると思います。四季の美とか誠実、人情、気配りとかの微細な美にこだわるタイプは日本のが好きでしょうね。

    それはそうとして、僕はアメリカの郊外の住環境が好きです。ゆったりとした庭、間取り。家具やインテリヤ用品が品が良くて安い。DIYも道具、材料が豊富。また、古い家でも大事にし改装などで価値を高めてゆこうという気質も好きです。多分一生住めないと思うけど豪邸があちこちにあって、めちゃくちゃ頑張ればああいうところにも住めるのかな〜と想像するだけでも楽しい。

    ユーザーID:0708379321

  • 色々な面で自由なところかな?

    自分を自由に表現できること、形にとらわれない所はとても魅力的です。

    ユーザーID:7403407285

  • 魅力は徐々に見えてくる...と思います

    駐在員の妻としてアメリカに住み始め、永住することになり、離婚し、
    今は働きながら二人の子育てをしているものです。
    アメリカ在住約13年を経て、私が思うアメリカの一番の魅力は、人との
    出会いだと思います。出身国、宗教,家族構成、文化....ほんとうに
    多種多様です。その違いを認め合いながら、深入りしすぎることなく
    いろいろな人と付き合って行く中で、出会いは私にとってかけがえのない
    ものになっています。
    日本にいる頃はつい人と自分を比べて考えがちだったのですが、まさに
    kiwaさんがおっしゃるように、ここでは日本でいう『普通』という言葉が通用しない
    ということに気付いてからは、自分らしくいられるようになったとも思います。
    また、子供が成長するにつれ親子ともに自然に行動範囲が広がります。
    私は二人の子供達を通じて、アメリカのキンダーからカレッジまで一緒に経験
    (今も進行形)しています。視野が広がるにつれ、アメリカの良さ,あるいは
    理解できないなあと感じる面、日本との違いなどなど改めて見えてくることも
    多かろうと思います。

    ユーザーID:9671109802

  • 笑顔がいい

     大昔にサンフランシスコの近くに住んでいてその後ヨーロッパにずっといました。 

     アメリカ(西海岸)に行くと、道行く人と顔が合ってもにっこりするし、その笑顔がおおらかで良いと思う事です。旅行で久しぶりに目にする大きな笑顔、ウインクにこちらも思わずニコニコしてしまう位です。

     また、どんな事でもオープンに話すのですぐうちとけます。たまに自分の意見が最高だと思う仕切り家のおばさんもいますが。 悩みがあっても聞いてくれたり、一番良いと思われる解決法も示してくれます。

    小さいお子さんがいて友達は求めにくいかもしれません。 でも、必ずそばにベビーサークルやコミュニティスクール、教会主宰のサークルなどがあるはずです。 そこで友達を作るのは割りに簡単だと思います。

     私も日本人も含めたくさんの友人をそこで得、色々なアドバイスももらいました。 アメリカの思い出はたくさんのそうした人とのつながりの思い出でもあります。

     良い人を知るとアメリカは病みつきになります。

    ユーザーID:9854891459

  • 同じでなくても良いこと

    こんにちは。

    アメリカには、肌の色の違う人、髪の色の違う人、目の色の違う人・・・
    いろいろな人がいますよね。
    日本ほど、「同じであること」に意味がありませんよね。
    私にとってはそれが大きな大きな魅力でした。
    今は日本で暮らしていますが、今でも懐かしく思います。

    私は、アメリカで「自分」が見つかりました。

    ユーザーID:7316233588

  • アメリカ大好きです。

    私も仲間に入れて下さい。私は日本在住です。27歳のときにただの10日間の旅行でしたがNYとLAに行きLAの広大なフリーウェイから沈む夕陽を見たとき、日本で小さなことにクヨクヨしている自分が凄くバカらしくなったのを今でも覚えています。そして絶対アメリカに住んでやる!と心に誓ってあれから18年、もう立派な中年女性です。今でもその夢は持ち続けていますがまだ叶っていません。しかし、いつか必ず叶うと信じています。私がなぜアメリカが好きで住みたいと思うのかというのは自分でも説明がつかないほどなんです。実際、去年久しぶりにアメリカに行き3ヶ月ほど滞在しましたが全く違和感なくアメリカに居られたということ、そして凄く心地良くなる気持ちがあるんです、不思議ですよね。現実的にはアメリカの家には一部屋に付きバスルームが付いてるのが凄く気に入っていますし、なんと言ってもバカでかいスーパーマーケットが私は大好きです。なんでしょうね、やはり気持ちが大らかになるっていうのがアメリカの良いところなのかもしれません。ほんとにアメリカに住みたいです。

    ユーザーID:7594311338

  • 感じたことは、いろいろありますが

    性善説が生きていることです。

    それをいちばん感じるのは、郵便のシステム。

    郵便車の都合に合わせ片側だけに郵便受けが並んでいたり
    人家のまばらな地域では、郵便受けが集合していたり。
    互いに信頼しあっていなければ、有り得ないことです。

    ユーザーID:7089798277

  • 気楽に暮らせること

    こちらにいると知らない人が実に気さくに話しかけてくれることが良くあります。お店で洋服を選んでいるときも、「あなた、その服よくにあうわねえ」とか「あなたの髪は黒いから赤い服が映えるわね」とかよく話しかけられます。こちらがその気ならばそれから会話が発展するし、その気がなければ軽く受け流してそのまま。悪く思われるということもありません。

    それにご祝儀、お返し、贈答品、義理、格、など聞いただけで頭が痛くなるようなことを心配しなくて良いこと。得に小町を読んでいて最近の日本にはバレンタインのチョコレートのお返しとか婚約指輪のお返しとかがあることを知って仰天しました。

    もともと私自身が大雑把というか気が利かない性質ということもありますが、こういうことを思うたびにアメリカに住んでいて良かったと思っています。日本はなんと言っても故郷ですから今でも大好きなんですが、二週間ぐらいいるともうアメリカに帰りたくなります。それにしても日本人って賢い人たちなのにどうしてこんなに作らなくてもよい約束事を作って自分自身をがんじがらめにして悩んでいるのか、不思議です。

    ユーザーID:2456591237

  • 在米もうすぐ30年の経験から…

    今まで皆さんのおっしゃっていること、同感です。特に人間の良さとポジティブ思考、優秀な人材という点では全面的に同意です。

    未だ出ていない点をいくつか…
    先ず、人についてはマナーの良さ・人に対する優しさということでしょうか? スーパーなどで人の前をさえぎったり肩が触れれば子供でも失礼、と一言。店やストランで大声を出して騒ぐ子など滅多にいません。ドアを開けるのは力の強い男の人であり、彼らは子連れで困っていたりするとさっさと手伝ってくれようとします。そして皆にっこり笑ってくれます。

    ハード面では、医療関係(歯科を含む)の充実でしょうか。何処の病院もぴかぴかで清潔。壁にしみなどあろうはずもありません。最新治療の設備で安心して治療を受けられます。お産も高級ホテル並みの環境と待遇で、本人の希望通りのお産ができます。他のトピにもありましたが、婦人科の検診で恥ずかしい思いをさせられるなど、考えられません。医者・歯医者のマナーがとてもよく、患者の立場に立ってじっくり話や説明をしてくれます。本当に優しい人達です。

    外国(日本も含め)から帰ってくるとほっとする、在米日本人の意見でした。

    ユーザーID:6785579488

  • アメリカンドリームが可能な国

    福祉の行き届いた国(欧)に長年住み駐在で米国に。

    来る前は多きな家と庭を漠然と想像していましたが現実とは差がありました。
    西海岸の高級住宅地でしたが庭は欧の家の方が広いし家の造りは地震故木造。上司のベルエアーのお宅にも(超高給住宅)招待されましたが正直言って高い国という印象。

    でも魅力的なのです。A.しゅわさんのような成功者にはとても及ばなくても小さなものから中くらいのアメリカンドリームが私たちにも可能な国なのです。

    子供に最低一年は留学させたいと思っていましたがこちらの学校卒で就職。ラッキーでした。長く住むと解ると想います。西海岸は日本食が溢れて(?)驚きでしたが(日本人、アジア系が多い)そしてまだまだ未知の段階ですが広大な国で個々の夢が手に届く可能性があるということは細かな規制に縛り付けられ身動きの困難な国より魅力的なのです。

    ユーザーID:7369802427

  • ベイエリアの魅力

    アメリカといっても広いのでトピ主さん在住のベイエリアに限った魅力を教えてあげましょう。
    まず、ベイエリアはアジア人が異常に多いという点で、アメリカでも特殊なところです。
    つまり、日本の生活を保ちつつ、海外に住めるというのがもっとも大きな魅力と言えます。
    人種的な多様さを背景とした、色んなレストランを食べ歩きする事ができます。
    テイクアウトでも、メキシカン、ネイティブアメリカン、韓国色々経験できます。
    関連しますが、人種差別を気にしなくてもいいのもベイエリアの大きな魅力ですね。

    もう一つの大きな魅力はアメリカの広大なナショナルパークが比較的近くにある点です。
    ナショナルパークは東海岸にはほとんど無いのです。1−2年かけてヨセミテ、グランドサークルなどの
    ナショナルパークを回られるといいでしょう。特にヨセミテは年に3−4回は行く価値はあります。

    最後になりましたが、ベイエリアの最高の魅力はやはり気候でしょう。
    サンフランシスコは少し寒いですが完璧な気候には一度でも住んだ人は必ず魅了されています。
    いつ来られたのか知らないですが、特に、夏は最高です。

    ユーザーID:8628824108

  • 地域性はありますが

    とにかく自分が自分でいられる事につきます。
    〜の奥さん、お母さんではなく、自分。
    日本の所謂「おばさん」に当たる言葉もないし、
    高齢の女性がたくさん働いているし、年齢も聞かれないですから、
    結果、いつまでも若くいられると思います。
    近所付き合いも楽だし、共働きも一般的、
    男性の協力、特に子育ては得やすいです。
    サラリーマンも定時に帰宅、週末は家族と過ごす時間があるし、
    生活にやはり「余裕」が有ると思います。
    自然もダイナミックで、海と山にアクセスがそれ程苦労がなく出来、
    食べ物も国際色豊かでチョイスがあって飽きません、
    いろんな人種、お国柄の人と触れ合えて楽しいです。

    勿論日本を愛していますが、あの閉塞感ってもう無理です。
    人の事を常に気にしないと生きていけない部分がありますよね・・
    (この場合不必要と思われる体裁、建前と言った類)
    狭い国土だし、人がひしめき合ってるせいかな?
    今日もアメリカで暮らせて本当に幸せだ、と充実感があります。

    ユーザーID:9124305653

  • では少し天邪鬼に

    在米です。皆さんがおっしゃっているプラスの点、すばらしいと思う事は私も賛成できることばかりです。ただ日本に比べてマイナスの点もあることも知っておかれたほうがいいとおもいます。サービス、得になにかを修理するときの面倒くささ、レスポンスの遅さなど。歯医者さんはとても高いです。なにより大きな会社で生き残っていこうとするととても大変です。日本以上にウエットな関係もあるし、人を押しのけて自分で得点を稼がないといけない。ただいろいろ選択はあるし、個人の選択、考えは尊重されますからいくらでも進む道はあるとおもいます。ちょっと抽象的だったかもしれませんが。

    ユーザーID:8215653063

  • 選択の可能性がある国(ただお金は重要)

    トピ主様、
    たしかに専業主婦の場合、育児に喜びを感じ、夫婦仲がよく、世帯収入が中流以上の生活ができるのであれば、とくに先進国の場合は、日本とあまり違いは感じないかもしれないですね。トピ主さんは幸せな結婚みたいですね。駐在員のようですが、小さい子のいる場合、アメリカの広い家はのびのび子供を育てられていいってよく聞きますよ。

    モーニングコーヒー様、
    私も、こちらのカッレジのシステムはとても気にっています。いくつになっても、もう年だからっていう感覚をもつことなく勉強でき、そして、学校関係のカウンセラーや先生はとても、positiveなところがいいです。あと、年齢を気にせずに若々しい気分でいられるのも、いっしょです。

    世界中の人がアメリカに惹かれるのは、やはり、豊かな国(GDPは世界一)と、自由な思想をもつことができる(国によっては、反政府思想は収容所送り)、一応移民を受け入れる国、夢が叶いそうな国というとこではないでしょうか。日本も豊な国ですが、ちょっと窮屈なところあるので、アメリカに惹かれる人が多いのではないでしょうか。女性の場合、仕事に関してはこちらの方がやや選べる気がします。

    ユーザーID:2952703523

  • 安全は??

    最近日本も物騒ですが、頻繁に起きる銃乱射とか怖くないのでしょうか??
    西海岸て暖かくて良さそうですけど、車運転できないと不便ですよね。
    やっぱり日本人は旅行でハワイに行くくらいが一番気楽でいいかも〜

    ユーザーID:6440882703

  • ご近所づきあいの希薄さ

    あくまでも住んでいる地域によるだろうけど、私の住んでいるところはいかんせん、共働きが多いので、お昼間に近所のおばさん同士が集まって井戸端会議ってのは見かけません。あと、一軒一軒の家の敷地が広い為か、日本のような陰湿な隣人トラブルもあまり聞きません。よそのお子さんや旦那さんのことをコソコソ母親達が言い合ってるって光景も皆無ですね、こちらでは。その点ではむちゃくちゃ気が楽です。
    日本に一時期帰った時、住宅の密集振り、ご近所の目っていうのにかなり辟易しました。どうしてああ他人の家のことが気になるかなー?あー、あの独特の「ご近所づきあい、ご近所の目」っての、もうダメです・・・。

    ユーザーID:8501186681

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧