愛犬の死で喪中ハガキって

レス453
(トピ主5
お気に入り143

生活・身近な話題

まろん

姉夫婦が可愛がっていた犬が今年亡くなりました。
私も両親も全く知らなかったのですが、友人のみならず親戚にまで、愛犬が亡くなりましたと喪中のハガキを出していたのです。
親戚が笑いながら教えてくれました。
両親はカンカンです。私もビックリしました。
中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それとも、最近は珍しくないのでしょうか。

ユーザーID:0845397335

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数453

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夏目漱石のまねじゃない?

    と、素直に思いました。
    「吾輩は猫である」の猫が死んだとき、喪中はがき送ったエピソードは有名なので。

    わかる人だけに出せばよかったのにね。

    ユーザーID:8219910623

  • 大袈裟かもしれないけど

    笑うところでもないと思う・・。

    ペットを家族のように愛情を注げるって、悪いことですか?
    何年も連れ添って一緒に生活してきたんだし。
    例えば子どもがいなくなってとか、伴侶がいなくなってしまって心の支えになっていたとか、境遇も色々あるし。

    ユーザーID:6275751133

  • 初耳です。でも。。

    気持ちはわかります。

    犬飼い・子ども無しの夫婦なので、本当に子供同様に思っています。
    普通に考えると常識がないのかもしれませんが
    「その位に悲しかった」ととらえてあげてほしいと思います。
    笑ったり、怒ったりされたら、きっと凄く傷つくんじゃないかなあと思いますよ。

    ユーザーID:6723326715

  • どうでしょうか?

    私も犬好きですし、家族同様だった愛犬がなくなった時は家族で何日も何日もなき続けました。ですからそのお気持ちはわからなくもないです。
    が、受け取る側としてはどうでしょう?大人として、それはやはり常識外ではないでしょうか?ご両親がお怒りになるのもわからなくはないです。
    例えば、いつも出す年賀はがきを出さない代わりに、クリスマスカードにしてそこに愛犬の死のお知らせを書くとか。
    どうでしょうか?

    ユーザーID:1352380879

  • nonnさんに一票

    私は犬を飼っていて、心から大切に思っています。
    しかし、死んでも喪中葉書は出さないです。

    それは常識云々の話しではなく、理解されないだろうと思うからです。

    その葉書を見て笑ったり、怒ったり、不快に思う人の感性がよく分からないです。
    私なら、「よほどつらかったのね」と、そっとしておきます。

    ユーザーID:1864159141

  • 私も、とても笑えません

    可愛がっているペットが複数、家におります。この子たちに何かあれば、しばらくは泣き暮らすことになるだろうと思います。確かに、ペットを家族の一員として考える価値観は、誰にでも通用するものではありません。わからない人にまで、それを知らせたところで失笑を買うこともあるでしょうから、自分自身は静かに悼むという行為を選択するとは思います。

    でも、nonnさんも言われているように、それって笑ったり、ましてやカンカンになるようなことでしょうか?妹さんにとっては本当に家族の一員だったのでしょう。人を亡くしたと同様の痛みを感じているだけのことだと思います。それを周囲に知らせることの是非については問われるでしょうが、そんなにも顰蹙でしょうか。「家族と同じくらいに感じてるんだ。それほど悲しいんだね」と受けとめてくれる人だっているのではないでしょうか。「ペットを亡くしたくらいで喪中の葉書を出すのね」と笑う人はいるかもしれませんが、それはそれでよいのでは。親族の方まで、恥に思ったり、カンカンに怒らなくても良いと思うのですが・・。

    ユーザーID:3088029154

  • まろんさんに同意

    ペットの死は、たしかに悲しいものですけど、喪中はがきはいただけないと思います。
    もし、身近な人に亡くなられて悲しい思いをしている人に届いたら、「ペット」と同列な扱いをされたように感じてしまいませんか?
    ペットの死に対する感情は、家族だからこそ共有できるのであって、他人様に影響を与える(喪中はがきを受け取ったら配慮することってありますよね?)ことまでしてはいけないと思います。
    nonnさまが「笑うところでもない」と言われていますが、ペットの死を笑ったのではなく、飼い主の愚行が、笑われたのです。
    ペットを愛し、他人様からも愛してもらいたい気持ちがあるなら、飼い主は、より賢くふるまうべきではありませんか?

    ユーザーID:3353170974

  • うちにも届きました

    学生時代の親友から届きました。わが子のように溺愛していたのを知っていたので、なぐさめのはがきを出しておきましたが正直もやもやしています。同じ年に我家では家族を病気で亡くして喪中でしたので、猫と一緒にしないで!というのが本音だと気づきました。その後、会ったときに亡くなった時期の話しをしていて「同じ頃ね・・・」としみじみ言われてやっぱり違和感がありました。

    ユーザーID:6386259635

  • しょうがないですね

    私も、ペットの具合が悪くて会社を欠勤したことがあったけど、「えー、ネコで?」って笑われたからなあ。(結局、亡くなったんですけどね…)
    世の中、ペットに関してだけは、ほんとに感じ方は人それぞれですよ。

    だから、出さないほうが良かったと思うし、さすがに喪中ハガキは見たことないけど(年賀状ならありますけどね)出してしまったものは仕方がないですよね…
    それだけ愛していたのでしょうから、大目に見てあげたらどうでしょうか。笑ったり驚いたりする人はいるかもしれないけど、不快に思う人はいないと思います。

    ユーザーID:9618794594

  • 心情的には理解できます

    犬と雖も長年一緒に暮らしていれば家族同然、その死は悲しいものです。ただ、正式な書式に則った喪中葉書は、人間の死去であれば当然ですが犬や猫等、ペットの場合はいささか疑問も無きにしも非ず。受け取り手によっては不快感をもたれたとしても不思議ではありません。とはいえ、トピ主様の妹様ご夫婦のお気持ちは心情的には理解できます。
    愛犬の死を悼みその事を知らせるなら、通常形式の葉書若しくは封書に用件のみ記載して送るのが無難でしょう。万が一その趣旨が判らなかった先様から賀状が届いたら、寒中見舞いで返信すると良いかと思われます。
    トピ主様におかれましては、今はまだ悲しみが癒えていないであろう妹様ご夫婦の心の支えになってあげて下さいますようお願い申し上げます。

    ユーザーID:6158906214

  • もらったことないですね…

    実家でずっと犬猫を飼ってたし、今でも動物好きですが…ペットがなくなったからと言って喪中ハガキは私の中ではあり得ないです…。
    お姉さん夫婦には、ご両親から一言伝えてもらったほうがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:0124402320

  • 確かに、そこまでする人は少ないとは思いますが…

    仮にも大事な命が亡くなり、その事を悲しんで喪に服している人を嘲笑するかな。
    驚きこそすれ、笑う事でも怒る事でもないでしょう。
    たかがペットって感じで笑らわれたんでしょうか?

    嘲笑の意味で笑われたのなら、ペットの命くらいどうでもいいって思う人なのかなと、薄ら寒い気もします。

    誰かがお姉さん達を嘲笑したら、「でも、それだけ大事な命だったんだね」と、フォローすればいいじゃないですか。

    私も、15年共に生きてきた飼い犬を亡くした時は、頭が真っ白になってその日は空っぽになりましたよ。(喪中などは出してませんけど)

    10年すぎた今でも、知らず庭の隅に目を向けている事があります。

    ユーザーID:7932662975

  • 人それぞれ

    ペットを人間と同等に扱うのは何も最近に限ったことではありません。平安時代の宮中には冠位をもった高給取りの猫がいました。かの有名な『生類憐みの令』の例もあります。
    ペットは飽くまでもペットであり、人間の愛玩物に過ぎないと考える人もいれば、恋人や子どもに抱くような感情でペットに接する人もいます。
    お姉さま夫婦にとっては人間と変わらない大切な存在だったのでしょう。私もペットをわが子のようにかわいがっているのでお気持ちは分かります。愛した対象が人間ではなかったというだけです。それを笑ったり非難する資格は誰にもないと思います。

    ユーザーID:5724016004

  • そんなの聞いた事ないです。

    私も犬を買っていましたが、どんなに可愛がっていた愛犬だって、友人・親戚に「喪中葉書」ってやりすぎだと思います。
    せめて冗談の通じるワンちゃん仲間くらいにしておけば良かったんじゃないかな?

    喪中葉書って亡くなった人を偲んでお正月のお祝い事を辞退しますって言う宣言ですよね。
    「喪中葉書」にしなくとも、季節の挨拶の葉書に「我が家の愛犬が天国に行きまして寂しくしております。」と書けば良かったと思う。
    笑われても仕方ないでしょうね。

    にしても、なんでトピ主さんとご両親にはその喪中葉書来てないの?
    一番身近で「喪」を宣言しておかなきゃいけない人達だと思うけど(笑)
    「喪中葉書」が来てないのなら、妹さんはトピ主さんと両親からの年賀状を受け取るのは構わないのですね。不思議ですね。

    ユーザーID:1288333984

  • 勘弁して欲しいかも

    私は基本的に犬に苗字+で名前を呼んだり教えてくれる人の心理がわかりません。
    ましてや家族同然の扱いにも辟易していますのでそこまでされるのは言わないまでも正直うんざりしますね(表向きはにこやかに接していますが)

    もちろん家族のように愛情を注ぐのは素敵な事で決して悪いとは思ってないですよ。
    本当に愛情を持っているのはわかります、わかるんですがやはりやり過ぎな行いは笑われる元だと思います。
    冷酷と思われるかもしれませんがこういう人間もいるという事でよろしくお願いします。

    ユーザーID:4499429678

  • 愛犬を亡くした恩師に寒中見舞いを

    出しました。

    子供ナシの夫婦で、
    ものすごく可愛がっていた犬だったので。

    年明けに会った時に
    「○○(犬の名前)が死んだので、今年は年賀状は…」
    と言われましたので、
    喪中ハガキはありませんでしたが
    喪中扱いでよかったようです。

    ユーザーID:2402315150

  • 喪中ハガキはやりすぎかも

    しれませんが、
    気持ちはよくわかります。

    昨年の年末、仕事仲間が長年飼っていた犬が、死んじゃったよ・・・と
    辛そうな声で聞いた時私も犬を亡くした経験があったので電話口で
    泣いてしましました。

    そして今年の年賀状は、私はその人には寒中見舞いとして出しました。
    実際その人から喪中ハガキは来ませんでしたが、年賀状もいつもは来るのに今年は来ていませんでした。

    お姉さん、それほど辛かったのでは無いでしょうか?
    笑うことは無いと思いますよ。

    ユーザーID:3361649739

  • 最近は増えてるらしい

    そういう人って、最近は増えてるみたいですよ。
    ちゃんとした葬祭場を使った犬猫の葬儀も、見掛けたことが有ります。
    私から言わせれば、非常識なんですけどね。

    愛犬家の方が、愛犬に死なれて悲しい気持ちは判らんでも無いですが、
    世間常識に照らして、自分のやっていることが広く一般に受け入れられるのか、
    ということは考えて欲しいものです。

    ユーザーID:2056507274

  • 私も…

    15年飼っていた犬が死んだ時、喪中ハガキ出そうかと思った者です。ただ、実行はしませんでした。トピ主さんのご親族のように貰った方は受け取られるかな?と思ったし、どうしてもふざけた感があるような気がしたからです。
    ただ…飼ってる者に取って、ヒトでなくても犬や猫だったとしてもその人にとって大事な“家族”である場合もあります。ペット飼ってない人でも、そこを少しでも分かってもらえたらな、と思います。

    ユーザーID:9673348805

  • やめてくれー!

    いくら家族のように暮していたとしても、犬は犬です。
    御両親がカンカンになられるのも当たり前だと思います。
    近頃は、犬をワンコという人もいますが、「線を引いてくれ!」と思います。
    家の中で、どう位置づけようと勝手ですが、犬仲間以外の親戚にまで喪中葉書を出すのはやりすぎです。

    長年大事に飼っていた亀が、金魚が、カブトムシが、蛇が、あといろいろ死んじゃったら喪中葉書を出しますか?

    もし、私がもらったら「いたいなあ」と思いますね。

    ユーザーID:7471701208

  • う〜ん、珍しいと思いますよ。

    親戚の方は犬を愛していた事を笑ったのではなく、常識のない事を笑ったんでしょう。
    車屋の黒さんの言うとおり、わかる人にだけ送ればよかったのにね。

    ユーザーID:5357664380

  • 私も出しました

    だからお姉さんの気持ちよくわかります。

    大好きで大好きで大事な愛犬を亡くしたとき
    普段は普通にふるまってたけど、
    本当に悲しくて立ち直れなくて
    新年の挨拶なんて気になれないという気持ちからでした。
    自分にとっては愛犬は娘同然だから、娘が亡くなったら喪中だと思ったんです。

    お姉さんは決してふざけてした行動ではないと思います。
    まわりになんと思われても、愛犬のために喪に服したかったんだと思います。

    べつにまわりになんと思われようと、私ならへっちゃらですね。

    ユーザーID:5150124484

  • ペットは所詮・・

    ペットは所詮ペットでしかありません。
    ペットを飼われている方の「世界」では
    「うちの子」なんでしょうが、飼っていない人間からすると
    「?」と疑問に感じることが多いです。

    ペットを飼われている方の価値観
    ペットを飼っていない側の価値観

    それぞれ異なるものだと思いますが
    喪中はがきはヤリすぎでは・・。
    (ペット仲間に出す程度なら分かりますが・・)

    ユーザーID:5570970326

  • 非常識とまでは行かないかも知れませんが

    常識的だとは言い難いですね。

    家族同然に愛情注ぐのは悪い事ではないでしょうけど
    それは家族の中で思うことであって
    他人様にまで披露すべき話ではないですし
    世の中、まだまだペットを家族同然に扱う事さえ良く思ってない人も
    多々いる訳ですし。

    失笑、嘲笑されても仕方ないでしょうね。

    大切なペットを亡くされて、気落ちしてらっしゃるお気持ちを思うと
    不愉快とまでは思いません。

    でも、友達だとしても、非常識とは思わないまでも
    常識ある人だとは思えないですね。

    親だつたら、穴があったら入りたいって所でしょうか。

    ユーザーID:3339649317

  • 微笑ましいですね

    愛犬の死に「喪中」とは面白いですね。
    怒るのでなく、一緒に悲しんであげたらどうです?
    微笑ましいじゃないですか。

    ご両親が怒るのは、
    親ですから世間様の手前ということでしょう。
    ご姉妹なら、ご焼香の一つでも上げましょう。

    ユーザーID:7629561669

  • お、怒る所なんですか?

    私だったら
    「あぁ、子供のように可愛がっていたのね」と思う所ですが。

    あっ、でもよく考えると、、、、
    多少常識はずれな感じはしますね、確かに。
    「喪中」って親族つながりに適用されるイメージがあるからでしょうね。

    でも、不快に思うかと言われれば「全く思わないです」。

    そういえば恩師の愛猫が亡くなった時は「寒中見舞い」が来てましたねぇ。
    夫も大親友が急死した年はやはり「寒中見舞い」にしていたようです。

    ご両親は「寒中見舞い」だったらどんな反応なのかな??

    ユーザーID:7145031999

  • 不快?

    喪中というか、死んでしまったよというハガキは私も出すと思います。
    何でかって、元気?と聞かれるたびに
    実は死んじゃったのというのが辛いからです。
    知らせておけば聞く人はあまりいないと思うし
    もっとも、人と同じ様な喪中ハガキは出しませんよ
    生きていた頃の可愛い写真を使って
    天国に行きましたっていうハガキを出すかな
    もちろんあまり会わないような親戚には出しませんけど

    不快な思いをする人は、どんなところが不快な思いをするのか
    今後の為に是非教えていただきたいです。
    笑う人はいるかもしれませんが、怒る人がいるんでしょうかね?
    同居している両親なら怒ることもあるかもしれませんが
    別居しているなら家庭も別なんだし
    なにも怒る必要もなかろうと思うのですが?

    ユーザーID:2762580961

  • 悲しいのはたしか

    でも、もらったほうは面食らうかも。

    私は老犬を飼っていて、「お別れが近いかな」と覚悟していますが、喪中欠礼を考えたことはありませんでした。
    「この子とお別れした後、立ち直れるかな」とさえ思いますが(想像したら涙が出てまいりました(苦笑))、喪中欠礼はやはり出さないかな。
    喪中欠礼をもらっても「?」となるかも。
    犬には犬への愛情を、そして人間には人間の礼儀を、節度を保つべきでしょうね。

    愛犬の死はたしかに悲しいことですが、それを社会に持ち込むのはいかがなものかと思います。

    ユーザーID:5516470163

  • ペットは我が子のようだけど

    私も我が子同然に可愛がっていたペットを亡くしたときのつらさや喪失感は覚えています。だから妹夫婦にとって犬の死はそれほどのことだったと思います。

    しかし!どんなに我が子同然のように可愛がっていたからと言っても、それは本人同士の感情の問題であってやはり世間一般的な感覚からいくと人間と同様のことをするのはちょっとおかしいと思われてもしょうがないと思います。

    我が子、人間の子供と変わらない、と思っているのは本人同士だけなので、周りが見えてないんだな、って思います。

    常識的に言えばわざわざペットの喪中はがきを送るのは少しおかしいですね。もらったほうの気持ちを考えるべきです。絶句するか困るか、という反応がほとんどだと思います。

    ユーザーID:6976225783

  • 私的出来事と「公」の間の線引き

    いい大人の社会人で、それもご夫婦揃ってなさったことですから、常識のあるご両親なら恥ずかしくてお怒りになるお気持ちは分ります。

    以前、流産した(死産だったのでしょうか)のを理由に、子供につけるはずだった名前を印刷して喪中葉書が来た時に、相当驚いた記憶があります。

    自分達の気持ちと「公」(おおやけ)での扱いのボーダーラインが混乱しているんだな、とその時は好意的に考えましたが、決して賢明な行為だとは思いませんでしたね。

    ましてや、愛犬ですか・・・。
    「幼稚な行為」のひと言ですよね。

    今は、日本全体精神幼稚化が劇的に進んでいますから、このトピにも
    その手の輩が、「ワタシもで〜す」と挙手し「なんでいけないのぉ?」と逆攻めしても驚きませんが。

    しかし、ご両親がまともな常識をお持ちで良かったですよ。
    ペットの死はどんなに悲しくても、一年正式に喪に服すことを「公」に伝えることではありませんからね。

    ペットの死を悲しむのは当然です。
    しかし、それを「正式に公とすること」に常識の無さがあるというのがポイントです。

    ユーザーID:5772206140

  • 理解できません。

    私も犬を飼っています。夫もいるし息子も要るけど、犬たちも大切な家族です。ただ、最近多い、周囲が見えていなくて、犬が、犬が、ととにかく犬中心の生活を送っている訳でもありません。人間が主人というスタンスは決して崩していません。でも、この上もなく愛しています。

    確かにトピ主さんの姉ご夫婦は従来の喪中葉書の使い方をしませんでした。でも、喪中葉書は「大切な家族を失った悲しみでお正月を祝う気になれません、お察しください」という意思を表示するためのものですよね?だからそれを受け取った人たちはそのご家族対して「お正月おっめでとー♪」などと浮かれた年賀状を控えるのです。

    私がタイトルに理解できませんと書いたのは、その姉ご夫婦の行動ではなく、大切な家族の一員を亡くして悲しい思いをしている彼らの気持ちを汲み取ることもせず、笑い、カンカンになり、びっくりしているあなた方です。

    血の繋がった人が悲しんでいるんですよ?それが判らない???友人のみならず、と仰っていますが、友人ならよくて親族ならダメ?理解できない…。冷たいんですね。人として最低だと思います。家族の死への嘆きに種別で違いがあるんでしょうか?

    ユーザーID:4784687479

  • 珍しい事かもしれませんが…

    笑って話をされる親戚の方の気持ちが理解出来ません。

    最近では、家族同然に思ってペットを飼われている方も多いと思いますし、葬儀やお墓も人間並みに揃っていたりする時代です。
    喪中ハガキは驚きますが、私の知り合いにも年始のご挨拶は御遠慮下さいとメールしてきた人もいました。
    ペットロスなんていう事もあるみたいなので、あまり無神経に、この事でお姉さんご夫婦に色々と言わないほうが、いいと思います。

    ユーザーID:2233208884

  • 自分はやらないと思いますが・・・

    犬を飼っています。
    この犬が死んだらどうしよう・・・狂うかもしれない・・・と思っています。

    前の犬が死んだ時、ペットロス、体験済みです。

    常識or非常識?となると難しいですし、よくわかりませんが、
    「笑いながら」は当事者にとっては辛いでしょうし、
    「カンカン」は・・・ご両親にとっては何てことを!だったのでしょうけれど、
    家族の死で「喪」にふくしています、という意味合いのつもりだったと思うので、責めるのも可哀想という気がします。

    私はやらないと思いますが、そのご夫婦のお気持ちはわかります。

    ユーザーID:4895026850

  • 葬儀に参加したことあります

    葬儀もやる時代なので喪中ハガキがあってもフシギはないですね。
    でもペットを飼ってない人から見たら笑っちゃうだろうしペットを家族のように飼ってる人からみたら「わかる、わかる〜」って話なんでしょうね。
    葬儀も人間のよりは短かかったですがそれでもお経読んだり、焼香したりしましたね〜
    へぇ、こんなビジネスも成り立つのか・・・・とそっちに関心しました。

    ユーザーID:7190743708

  • 不快になる?

    ペットの喪中ハガキをもらって驚くことはあっても、不快に思う感情が理解できません。ペットだって飼い主にとっては大切な家族であり、場合によっては実の子どものように思って育てることもあるでしょう。子どもが亡くなったら喪中ハガキを出してはいけないのでしょうか?子どもが亡くなったと喪中ハガキで知らされたら不快なのでしょうか?
    ペットロス症候群という言葉もあります。ペットを失うことは、飼い主にとっては壮絶な悲しみ、苦しみなのです。その気持ちを引き摺ったまま新年を祝うことなんかできない。そんな人の気持ちを不快と捉える人の思考のほうがまさに不快です。私にとっては。

    ユーザーID:3774120148

  • 笑ってはいけないと思う・・・

    可愛がっていた猫や犬を亡くされた人から喪中ハガキをもらった経験はないですが、「年賀状を送っても大丈夫かなぁ・・・」と躊躇はしますよ・・・。だって家族の一員だと思うから・・・。喪中ハガキが来たら驚く人が多いとは思うけど、笑ってはいけないんじゃないかな・・・。他人にとってはただの犬1匹でも、お姉さんにとっては血を分けた子供のように大切な家族だったのだと思います。

    ユーザーID:2732751776

  • 送り先をはずしたのですね。

     愛犬仲間に出すだけにしておいたら良かったですね。

    これは文面が外れのお話です。
    夫の友人からの喪中お知らせの文面。
    「猫が亡くなりました。この猫はなんたらかんたら____」と延々。
    最後に付け足しのように、「義母もこの度亡くなりました」と書いてありました。
     順番が違うのじゃないかな?

     最後まで読まないとわからない年賀欠礼ハガキでした。

    ユーザーID:3225603735

  • 動物も人間も同じ生き物

    オーストラリアに住んでいる動物愛好家です。子供のように育てられていた愛犬の死を知らされ笑った親戚がいると聞いて人間としての浅はかさ、愛情の無さにがっくり失望しました。思いやりが無いように感じられました。オーストラリアを含む欧米ではペットを家族同様に扱うのが当たり前で、家族として扱えないような人は動物を飼うべきではないと言われています。誕生日のカードを売っている所では「ペット用のお悔やみのカード」も売っています。犬でも猫でも人間と同じですよ。痛みも感じれば悲しみも感じます。内の猫は私の姿が見えないと見つけるまで泣き続けます。内の猫が11日ほど行方不明になった時は私は悲しくて一週間に2キロも痩せてしまいました。家に帰ってきた時は近所の人が、声の高いシャムネコだったので、「良かった、良かった」と訪問してくれました。この猫が亡くなった時は花束を持って来てくれた人もいて、近所に動物愛好家が多いので大いに慰めてもらいましたよ。

    ユーザーID:8523987486

  • 初耳です

    姉夫婦の気持ちがわからないでもないですが、
    ご夫婦がどれだけかわいがっていたかなんて、他人にはわかりませんし、
    親戚は年寄りが多いでしょうから、なおのこと理解はしてもらえないと思いますね。もらった親戚も笑うしかなかったのでしょう。わざわざご両親に伝えたというのは、「身内がこんな恥ずかしいことをして」という意味も含まれていたのではないでしょうか。

    出してしまったものは取り戻せません。
    今後の姉夫婦の親戚・友人付き合いの仕方が大切なのでは?

    不快に思うよりも、理解しがたいと思う方が多いかもしれませんね。

    ユーザーID:6196012401

  • 私もありえません。

    私もペットを家族同様、という気持ちはわかります。
    でも、やはり親や子供を亡くした方に、同じように「息子のチビが〜」等と喪中葉書が送るのは失礼になるのではないかと思います。
    以前会社の先輩が、家族の法事だからって言って会社を休んでました。激忙時でしたが、会社も、法事なら仕方ないということで休んでました。休み明け、聞いてみれば愛犬の7回忌だったとのこで、皆力が抜けたことがありました。
    私も愛犬がいますが、やはり「ありえない!」と思いましたよ。
    ペットの死は、家族の思いだけに留めるべきであり、家族以外の人巻き込むべきものではないと思います。
    もし身内でそういう人がいたら、やはり恥ずかしい人、って思うと思います。

    ユーザーID:2389485252

  • 飼い猫死亡で有給休暇とった者ですが

    だから、誰かに何かをいえた立場ではありません。

    有給休暇の理由も正直に上司に話したら、思い切り
    あきれられました。
    (ずいぶん後に、その上司の飼い犬が目の前で交通事故
    にあい死亡。そのとき、私の気持ちを理解したと
    しんみりと言われましたが)

    でも、さすがに喪中はがきは出しませんでした。
    出そうかと、迷うこともなかったです。

    ところでトピ主さん。
    「犬が今年亡くなりました」も、この場合はおかしいのでは?

    「犬が死にました」です。
    「餌をあげる」ではなく「餌はやる」ものと同様に。

    家族同然に暮らしていた飼い主には、受け入れがたいですが。

    ユーザーID:6793196174

  • 悲しみは理解できますが

    家族のように可愛がっていたら、悲しみや喪失感のあまり新年を祝う挨拶なんてしたくなくなりますよね。でも形式に則った喪中ハガキは出すべきではないと思います。非常識ととる人がいても仕方ないでしょう。 

    これが「愛犬を見送りました。申し訳ございませんが新年の挨拶は控えさせていただきます」くらいの普通のハガキなら、受け取っても「そうなんだ」くらいで済むかも知れません。でも喪中ハガキなら「誰か亡くなったの?えっ、犬?」となるでしょう。

    ペットの喪中ハガキを受け取って、「我が家は大事な家族を失って喪中なのに、動物といっしょにされたくない」と思う人がいても不思議ではありません。そのことで相手を傷つけることもあると思います。そう考えると親戚が笑って済ませてくれたのまだ良かったのでは。

    今でこそペットロスという言葉も知られて「ペットは家族の一員」と考える人も増えてますが、その考えが全く理解できない人がいるということも頭において置いた方が、自分も傷つかないと思います。

    ユーザーID:7491368302

  • 変ですが

    私は犬は犬にしか見えないのですが、世の中ヒトと変わらない姿に見えている人もいらっしゃいます。

    ペット用のきちんとした個別のお墓も有る時代です。

    まぁいいのではないですか?

    ユーザーID:4799554598

  • 常識のなさを笑い、怒った

    勘違いしている方が多いようですね。

    これは笑うところですし、怒るところです。
    笑う(嗤う)、怒るという行為は、社会からの逸脱を諫める行為ですから。

    確認しておくべきは、親戚や親御さんは犬の死や犬を失った飼い主の悲しみを笑ったり怒ったりしたわけではないことです。

    犬が死んだことを人間が死んだことと社会的に同様に扱った常識のなさを笑い、怒ったのですよ。
    個人的に犬の死を家族の死と同様にとらえるのは個人の自由ですが、外に向けて、つまり社会的に家族の死と同様に知らせるのは、常識がないと思われても仕方ありません。
    少なくとも多数派ではありませんよね。
    親戚の笑い、親の怒りは多数派からのはみ出しを諫めたのでしょう。
    笑われ、怒られた人は、以後そのような行動は控えるでしょう。
    それを期待しての行為です(もちろん無意識でしょうが)

    怒ったのは「娘の常識のなさで恥をかいたから」という単純な理由もあったでしょうが。

    ユーザーID:7315253348

  • 怒りどころとあきれどころ

    なぜ怒ったり笑われたりされるかというとペットの死を悼むのはわかるけれども人間づきあいの礼までを逸せねばならないことなのかということなのだと思います。
    そうなのよという方もいるでしょうけれどもそこまではと思う人が大多数なのではないでしょうか。

    ユーザーID:6092521549

  • 傷つく人もいると思う

    うちもこの秋、5歳の猫が病気で急死しました。今思い出しても辛い出来事です。個人で埋葬などできないので、業者さんにお願いして、火葬から供養まで行なってもらい、今はやるだけのことはしてあげられた、と思っています。あの子も満足してくれたと思っています。なので、勿論喪中はがきなんて思いつきもしませんでした。
    私は犬も猫も飼ったことがあり、動物は大好きですが、やはり人間と一緒にしてはいけないと思うんですよ。ペットだってそれを望んではいないと思うし・・・。赤ちゃんがいてもペットの世話も絶対に手を抜いてはならないという意見も某トピで見られましたが、とても違和感がありました。何でも人間と平等にする必要はないと思うのです。そんなことをしていたら、いずれペットが優先になる可能性だってあるわけで・・・。
    あるテレビ番組で、ペットのことを「私の娘!」と何度も言い切る女性芸能人がいて、正直愉快な気持ちではありませんでした。娘がいる身として。

    ユーザーID:7312444133

  • もらいました…

    数年前に友人からご立派な喪中葉書が。
    誰が亡くなったのかと思いきや、印刷の最後に手書きで
    『ハムスターが死んじゃった…』

    昔から妄想族(白馬の王子様が云々…)な娘だけど、
    とうとう悲劇のヒロイン妄想も入っちゃったか〜
    と、イタさと呆れと怒りを感じました。

    葉書も外注に出したであろう質の良い葉書だったので、
    恐らく親戚・知り合いに出したものと思われます。

    あれから5年ほど経ちましたが、
    他の友人もあの喪中葉書の件だけは未だに突っ込みません。

    ユーザーID:2371591439

  • 私は不快ではありません

    常識はずれだとは思いますが、心情は理解できます。
    ご両親は怒らなければならい立場にいらっしゃるのだとも思います。

    もし私が受け取ったら、
    常識はずれな行動をとってしまうほど気が動転しているなんて、
    とても辛いのだろうなと解釈すると思います。

    非常識さに怒ったり、不快になる前に相手を気遣う余裕があるとよいのではないでしょうか。

    もちろん送る側がそれを求められるものでもないのですが。

    ユーザーID:5014066207

  • 気持ちは痛いほど分かります

    私も二匹の愛犬がいますので、お姉さまの悲しみ痛いほど良く分かります。
    悲しい気持ちは分かるけど、実際に受け取ったら私もビックリするかも。
    社会的には通用しないと思うから。
    無二の親友が亡くなって悲しみが癒えてなくても喪中葉書を出さないのと同じだと思います。

    でも、だからといって笑う人がいるとは…
    悲しみなどの人の気持ちを慮れない対応に薄ら寒さを感じます。

    ユーザーID:5945226425

  • ありえません

    愛犬喪中のはがきを受け取って、笑う人とカンカンになる人の神経がわかりません。家族同様かわいがっていたのだろうなぁ、となぜ相手の身になって考えてあげないのでしょうか?冗談のわかる人にだけはがきを送るというコメントもありましたが、それこそ、冗談で出すとお思いですか?
    葉書を送った方は、本気でその死を悼んでいるのでしょう・・・。

    相手の立場を思いやる気持があれば、怒ったり笑う事ではないと思います。

    ユーザーID:6725262784

  • 万人に理解されるわけではない

    野良猫を飼うことになり病気で失い
    命の大切さを学びました
    以前の私なら「喪中はがき」など
    笑止千万ってところでしたが
    深い悲しみは理解できるようになりました

    とはいえ社会での礼節は別
    社会とのおつきあいは社会通念に照らし合わせ
    家では心の中でペットのことを深く偲んでいけば
    いいのではないでしょうか
    自分の心の中と社会との間に一線をひいた
    行動をしていくべきでしょう

    ユーザーID:6843309462

  • これは本当に個人的な感覚なので

    いかんともしがたいのですが…。
    私にも愛犬と愛猫がいます。かつて亡くした事もあります。
    今いる子は長く続く難しい病気です。おそらくペットと暮らす事に
    理解のない人が聞けば、驚くような医療費が累計でかかっています。

    ペットを家族と想う気持ち、わからないはずがありません。
    彼らは縁あって、うちに来てくれた家族です。
    亡くして悲しい気持ち、辛い気持ち、とてもわかります。

    でも何でなんでしょうね。まるで関係のない人にまで
    自分のペットに対し、人同然の扱いをアピールする行為になると
    人間のひとり勝手なごっこ遊びにしか見えないんです。
    私の中に、犬は犬、猫は猫、彼らは彼らと尊重する気持ちがあって
    それを混同する事が、本当に彼らの尊厳なのか
    わからないせいかもしれません。

    それ故に、人と同じ形式をとる事にこだわる、というのが
    むしろただの飼い主のエゴに見え、嘘くさく感じてしまうんだと思います。

    お気持ちを考えればお気の毒だとも思うのに、正直、トピのような話を聞くと
    なんとも申しわけないんですが、逆に追悼の気持ちが3割引に見えてしまうような
    変な不快さを感じる事は否めません。

    ユーザーID:1802995041

  • 怒ること?

    一般的には受け入れられないだろうなあと思うけれど
    お姉さんご夫婦の気持ちはわかります。

    大事な家族の一員がいなくなったら、年賀どころじゃないもの。

    年賀状を出す気にもなれないけど、
    付き合い上黙って出さずにいるわけにもいかない
     ↓
    結果、年賀状を出せませんごめんなさい、という意味の「喪中はがき」
    だったんじゃないでしょうか。
    親戚へ喪中はがきなしで年賀状もなしだったら
    それはそれで「失礼な」ってことになりませんか?

    ペットと人間を同列に扱うことを不快に思う人もいるでしょうし、
    飼い主バカと言われればその通りだけど
    お姉さんご夫婦なりに考えた結果の行動かもしれません。

    嫌がる人もいるかもよ、って諭すならともかく
    笑ったり怒ったりするのはどうかと思います。

    ユーザーID:2873522199

  • ごめんなさい。非常識だと思います。

    私は犬を飼ったことがありません。
    だからかもしれませんがペットの死に喪中葉書は理解できません。

    動物を飼ってらっしゃる方が家族のように思っていることは
    よくわかっています。
    ですから、動物を亡くして哀しむ気持ちだってわかりますよ。
    でもペットの死はあくまでその家族だけの問題じゃないでしょうかね。

    私までペットの死に巻き込まないでって思います。
    理解してくれるペット仲間だけにしとくべきだったでしょうね。
    私はご両親が怒る気持ちがわかりますよ。

    ユーザーID:0801809651

  • 私もそうなんですが・・・

    お姉さん夫婦も、犬をそこまで可愛がっていたとしたら、もしかしてお子さんがいらっしゃらないってことはないですか?
    子供のいない夫婦にとって、年賀状って試練でもあります。誕生の報告や赤ちゃんや楽しそうな家族写真が辛いんですよね…
    まして子供のように可愛がってたペットが死んじゃって落ち込んでるときに、そんな年賀状をもらうのが辛くて、だからあえて喪中はがきを出したってことはないでしょうか?そうすると年賀状受け取らなくて済むから…

    ユーザーID:1354089717

  • ひきますね…。

    上には上がいます。25年ほど前、愛犬の死亡広告を新聞に載せた人がいました。「生涯の伴侶だった愛犬が…」と綴られた写真つきのものと記憶しています。子供心に大袈裟だなと思い、固まってしまったものでした。
    ペットも飼い主には家族の一員。その死を悼む気持ちは分かるとしても、喪中はがきは受け取って感じのいいものではありません。弔意の押しつけとしか見られませんよ。「亡き愛犬の喪中につき…」文面を想像すると、違和感たっぷりです。ちなみに私は、ペットは飼っていません。

    ユーザーID:6206932539

  • セージさんに1票

    トピ主さんのお姉さんに同意なさる方が多くて驚きました。

    家族同様のペットが亡くなって(この言葉自体変と思わないのでしょうね)
    悲しいのは分かります。
    ですが、笑うところではないと怒ってらっしゃる方、
    親戚の方も笑うしかなかったと思いますよ。
    これはペットが死んだことに笑っているのではなく、
    その行動に笑っているんです。
    むしろ親戚だからこそこうやって報告してくれたのだと思いますよ。

    ユーザーID:2652808768

  • 愛情の深さと、社会的な立場は違うから。

    10年前に死んだ実家の愛犬の写真を今も飾ってますけど、
    喪中欠礼とか考えもしなかったですね。

    どれだけ深い愛情を注がれた犬でも、社会的には「犬は犬」です。
    その線引きがなされてない態度は私も「ちょっとこれは……」って思いますね。

    変な例えですが「この子(犬)はわが子同然なのよ!」と主張して
    ペット不可のレストランに入れようとゴネる飼い主と同じ印象です。
    社会的な「犬の扱い」は、飼い主の愛情で左右されるものではないと思います。
    ……悲しいのは分かりますけどね。

    ユーザーID:2660406132

  • どっちでも

    愛犬を亡くした方への年賀状を勝手に遠慮してしまって、その方たちから届いた年賀状を見て慌てたことがあります。
    普通に届いた年賀状を見て、「結構ちゃんと生活しているんだな」と思いました。意外でもあり、しっかりしているな!という感心でもあり。
    ので、喪中のはがきが来ても何とも思いません。

    人間とペットが同列にされたと腹を立てる方もいますが、人間の尊厳が上か、
    ペットに対する惜しみない愛情が上か、一つの物差しでは計れません。
    私の知っている愛犬家(常識人の範囲内)の多くは、
    ペットを亡くしたとき、他の誰(肉親)を亡くした時よりも悲しかったと言います。
    だから、ペットロスになってしまうんですよね・・・。

    ユーザーID:9629692988

  • やっぱり違和感があります

    飼い犬の死を悲しむのは理解できます。でも喪中ハガキを出すのは、やっぱりおかしいと思います。

    私も親戚の方が笑ったというのは、犬を人間と同列に扱うという行いについてだと思います。

    あとお姉さん夫婦は、ちゃんと喪中ハガキを出すことの意味を知って、出したのでしょうか。
    「喪に服す」って、そんな簡単な内容でもないと思うんですけど・・・。

    ユーザーID:7283801842

  • 恥ずかしい

    気持ちは分からなくはないけど、喪中ハガキは非常識です。
    親戚の人はペットが死んだことを笑ったのではなく、姉夫婦の非常識さに笑ったのでしょう。確かに笑われても怒られても仕方のない非常識さです。

    ペットの犬を家族のように思うのは自由ですが、犬は犬です。家族内だけでのことと割り切るべきでしょう。
    犬が「ご飯を食べる」は間違いであり、正しくは「餌を食う」なんです。

    自分の感覚を当然と思い込むのは間違いです。対世間には、世間の常識で対応するべきです。いい大人がそれも出来ないようでは、恥ずかしいです。

    ユーザーID:0959547764

  • ペットを飼ったことがない者の意見として。

    あのぉ、トピ主さんやご両親たちを「冷たい人間」「不快」と責めている方々は
    論点を少々外してお考えのようにお見受け致しますが…。

    ペットの死を笑っているわけではなく
    ペットの死を悲しむご夫婦を笑って(怒って)いるわけではなく
    喪中葉書を出したことを笑って(怒って)いる、ということなのだと思います。

    私の場合、母と私がアレルギー持ちなのでペットを飼ったことはありません。
    しかし夫の家族が動物好きで、実家ではペットを飼っています。
    猫が死んだ時にはお葬式をし、お墓を用意していました。
    かわいがっていた動物ですから、安らかに眠ってほしいという想いで
    儀式を執り行う気持ちは理解できます。
    しかしそれはあくまでも「動物のため」という意義付けだからです。

    喪中とは、不幸が他へ及ばないようにするという意味の習慣です。
    例えばペット仲間の皆様になら「喪中葉書」を出しても差し支えないと思います。
    しかし、人間の不幸と動物の不幸を一緒くたにされるのは、正直いって理解に苦しみます。

    お姉様ご夫婦が、愛犬の思い出話をできるくらいにまで
    早く立ち直られるといいですね。

    ユーザーID:7365167255

  • やっぱりちょっと違うと思う。

    セージさんが書かれていることに、概ね同意します。
    今回の場合、笑った・怒った事は、
    「世間一般の常識として違うだろう」という所から来ています。
    悲しんでいる人を笑ったのではないだろうと思います。
    笑う・怒るポイントが違うのですよ。

    私も自分の犬が交通事故死した時、
    ショックのあまりその日、仕事にいけませんでした。
    弟は2日ほど言葉が出ませんでした。
    だからたかが犬という気はありません。
    しかし会社には「体調不良」にしました。
    会社に、ペットが死んだからはどうだろう、と思って。

    喪中はがきという主旨は「飼い犬」の場合、違うと感じます。
    他の方も書かれているように、中には自分の身内を亡くし、
    「犬と一緒にするな」と怒る人も居るという事です。
    それは猫であれ、小鳥であれ、そうだと思います。
    今の日本の常識の中に、ペットの喪中という考えが浸透していない、
    と言うところでしょうか。

    自分の気持ちが治まらないなら、年賀状は出さず、
    もらった年賀状に寒中見舞いを書けば良かったのではと思います。

    まあ、心情は解ります・・・。辛いですもの。

    ユーザーID:6256036716

  • ちゃんとわかっていますよ。

    私が思うに、お姉様はやみくもに誰にでも出したわけではないと思うのですよ。トピ主さんや、ご両親には出してないのでしょう?
    よくわかっている友人と、親しく思っている親戚だけに出したんじゃないかな。
    親戚が笑っていたというのは、どなたかもおっしゃったように犬が死んだ事ではなくて、この行為を(本人の前ではないから)つい笑って報告したという事ではないかな。それに親戚も高齢の方なのでは?

    私も犬を飼っていますので、お姉様の気持ちはよくわかります。きっとわかってもらえる人にしか出してないと思いますよ。
    それと、その喪中のはがきって見たのですか?
    通常の印刷された形式ばったものではないと思うのですがねえ。

    トピ主さんもちゃんとハガキを見てからトピ立てたほうが良かったのに。
    他人じゃなく姉妹じゃない。
    きっと「常識的」なご両親と妹さんなんでしょうね。
    だから、ハガキも出さなかったんじゃないかな。
    出す相手をちゃんとわかってますよ。お姉様は。

    ユーザーID:2965127705

  • その気持わかります

    ぼくもシロちゃん(雌15歳ぐらい雑種)を飼ってますが、きっとなくなれば寂しくなると思うんです。

    ただ、喪中葉書は、飼っている犬の話題に共通の認識のある人のみに出すべきで、親戚、知人でも犬やネコを家族のように飼ってない人に出すのは、一方的な押し付けになってしまいますから、不愉快になる人もいるでしょう。

    ユーザーID:3678175118

  • 他人を巻き込まないで。

    犬は、家の中や犬仲間の間だけで人間のように扱って下さい。
    それ以外の人に、押し付けないで下さい。
    家族の喪に服している人に、犬の喪中葉書を送らないで下さい。

    喪中葉書ではないけど、数年前娘が大学受験の真っ只中、愛犬のポストカードをくれた人がいます。
    『生後6ヶ月、やんちゃ娘で困っています。』
    『本当に子育ては大変です。』
    と書いてありました。
    独身の彼女の気持ちも分からなくはないけど、時期が悪い・・・
    同じ葉書をもらった別の友人も、受験生がいてあきれていましたね。
    「犬なんてエサやりゃ、ほっといても育つよね。」

    私も実家で長年猫をかわいがっていたので、気持ちは分かります。
    でも、もう一度言わせて下さい。
    犬仲間以外の人に、押し付けないで下さい。

    ユーザーID:7471701208

  • 喪中葉書はこなかったけど・・

    年賀状がきませんでした。
    毎年くれる子なので何で?って思ったらメールで
    「年賀状ありがとう、○○(猫の名)が死んじゃったから喪中という事で今年は年賀状はなしにしたんだ〜」と。
    だったら年賀状を送る前に言ってよって感じです。

    喪中葉書が届くのと出す気がないのに届くであろう人に伝えないのとどっちが親切なんですかねぇ。。

    ユーザーID:7186569193

  • もらっても不快にはならないが、呆れる

    まず、親戚としてつきあってる家族から、そういう喪中はがきをもらったら、勘弁してくれと呆れます。

    悲しいのはわかる。正月を祝いたくない気分なのもわかる。
    でも、喪中はがきを出さなくてもいいだろうという感じです。
    大人の振る舞いをして欲しいわけですね。

    友人だったら「あ、悲しかったんだなぁ」と思って「でも喪中はがき出すか?普通」と思ってちょっと常識を疑います。

    どちらも不快になる、とまではいかないけど、当たり前の一般的な振る舞いが出来ると思っていた友人(親戚)が突拍子もないことをしたので困惑してしまう、というところですね。

    以前、喪中ということについて調べた時「かつて喪中は目上の人の喪にふくす」ものであって、目下のものの喪に服すという行為はない、という解説があってびっくりしました。子供が死んでも喪中にはならないということだったらしいです。
    さすがに、現代では子供の喪中はアリだと思うんですが。

    100年位後なら、ペットの喪中も当たり前になるのかもしれず、そうなったらこんな議論は笑い種か「昔の喪中ってのはな!」という頑固ばあさんの説教になるんでしょうね。

    ユーザーID:3185287165

  • 「喪中」の意味。

    「喪中ハガキ」は死亡お知らせハガキじゃなくて
    身内を亡くし 喪に服している期間なので
    新年を祝う年賀はいたしません(受け取りません)
    ということを伝えるものです

    喪中の期間はできるだけ、年賀状、正月飾り、新年会、初詣や結婚式、派手なレジャーを控えるのが一般の人の慣例となっている

    ただし、不幸が起きる前に参加が決まっていた慶事であれば、喪中でも出席する場合があります。

    喪中とは、亡くなった方への礼儀として身を慎むことのほかなりません

    家族同然のペットなら 家族で葬式でも法事でも、
    悲しみを癒すのためには良いと思いますが
    他の人を巻き込むのは(葬儀の参加要請、ペットの死を理由に慶事の欠席など)どうかと思います・・・。

    ユーザーID:6972303192

  • そりゃ飼い犬が死んだら悲しいでしょうが。

    世間の常識より自分達の気持ちが大切なら喪中葉書を出したっていいと思いますが、
    その非常識を笑われたってしょうがないじゃないですか。

    私がそんな葉書をもらったら、「ああ、愛犬が死んですごく悲しいのだろうな」と思いますが、
    同時に「常識はない人なんだな」とも思います。

    犬に対する愛情の深さで、世間の常識が変わるわけじゃないですよ。
    出すのなら笑われたって構わない覚悟で出すべきでは?

    ユーザーID:5357664380

  • お姉さんの気持ち、理解できます。

    私が、その喪中葉書を受け取ったら、
    それほど辛かったのだろうと思います。

    お姉さんの行為は常識的ではないかもしれません。
    親戚の方が笑うのはともかく
    家族にそれほどの悲しみを理解してもらえないのは
    お辛いだろうなと思いました。

    ユーザーID:2017752191

  • ある種の諧謔ならいいのですが

    飼い犬や飼い猫を「うちの子」という人はちょっと気持ちが悪いです。

    でも、まあ、それが言葉だけなら、スルーしましょう。喪中のハガキも、わかる人だけわかればいい、というある種の余裕を持って郵送するならまあ良いでしょう。

    でも、なかにはそういった感情が高じて、自分の犬(猫)と見知らぬ他人(人間)を天秤にかけて、自分の犬(猫)の方が価値が上と思う人たちが現れそうで、怖いのです。

    そのうち、「うちの子(犬)をいじめた、子ども(人間)は殺されて当然」と言って、その子ども(人間)を殺したりしてね。そうなったら、本当に恐ろしい。でも、そういう人がいそうな昨今のペット事情に思えます。

    ユーザーID:4861508983

  • 私も不快ではありません

    私が書きたかった事を「にょき」さんが書いて下さいました。
    喪中葉書の主の気持ちを察してあげて欲しいです。
     我が家は16歳の愛猫を無くした時、同い年の女子高生の娘は双子に妹を失ったようだと泣き明しました。生まれたての娘の側に居た子猫が16年間家族として生きて来たのです。御互いに言葉を理解する家族。動物とは思えない家族。しかし動物と生活したことが無い人に理解されないのでしょうね。

    ユーザーID:9336430170

  • ペット喪中挨拶を出す心に沿ってあげたい

    ペットの喪中挨拶をいただいたことはまだありませんが、そのペットを私も知っていてかつその飼い主がどれだけペットに愛情を注いでいたかも十分お理解できる状況なら、飼い主は一つの命を失った悼みを共有したいのだなと考えて、喪中挨拶を受け入れることはできるのではないかと思います。この場合、飼い主さんも私を命を悼むことに共感して欲しいのでしょうから、素直に対応するつもりです。
     しかし、あまり親しくないし、ペットがいたことすらよく知らない人にペット喪中挨拶を送るのは、はやり非常識でしょうね。
     少しずれますが、叔父の喪中です・・・という喪中挨拶をいただいたことがありました。私この叔父なる人の存在すら知ることがなかった程度の知人なので、このような喪中挨拶をいただいて戸惑いました。でも、この人にとって叔父なる方は大切な方だったのだろうなと考えると、それもありえるカナと・・・。
     とはいえ、ペット喪中挨拶を出すくらいの相手の心に沿ってあげることの方が大切だと思います。

    ユーザーID:9139183984

  • 喪中ではないね

    喪中はがきを出す意味を考えると「近親者に不幸があったため、その不幸が他人に移らないように、お祝いなどの場を避けないといけないので、そういうところには顔を出せません。その点をあらかじめお伝えしておきます」ってことであって、悲しいとか言う話しではないです。

    あくまでも、他人と付き合っておく上で、社会的な慣習の上で喪中の人がお祝いの場に呼ばれるなどの迷惑が周りにかからないように、先に伝えておくということです。

    喪中で悲しいので、気を使って連絡しないでねという意味ではまったくありません。

    ただし、考えようによっては、これもおかしな話で、「自分の身内が死ぬということが悪いこと(穢れたこと)なのか?私はそうは思わない」と考えることも可能なわけで。

    だからといって「お祝いの席にもでるし、結婚式にも気にせずでたい」と考え、喪中の連絡もせずに行動したら、それは他人には迷惑(お祝いの場にくるなよ!運が下がる、神様が怒ると思われる)です。

    今回の件は、愛犬を失って悲しい云々ではなくて、社会とのかかわりの上で、今回のようなことに喪中を使うのが間違っているということです。

    ユーザーID:0697758230

  • 公私の区別、喪中の意味

    公私の区別はつけようよ、喪中の意味くらい正しく理解しようよ、
    ってことに尽きると思います。
    既に、複数の方が説明されていることに重なりますので、
    ここでは書きませんが。

    誰も犬が死んだことを笑ってなんかいませんよ。
    喪中はがきを出す行為を笑っているにすぎません。
    ここの区別がつかない方が多くいらっしゃることに驚きます。

    ただ、これは「現時点での」常識に過ぎないとも思います。
    常識は変わり行くものですしね。
    変革期において、激しく価値観が衝突するのは、
    致し方ないことでしょう。

    以上はトピに投稿された方のご意見を読んでの感想ですが、
    トピ主さんの事案に関して言うならば、
    事実認定が不十分な感も否めません。
    個人的には、マロンさんが仰るように、
    誰彼問わず送ったのではないような気はしていますが。

    ユーザーID:5553324144

  • 動物飼ってません

    私は動物を飼ってないので愛犬家の気持ちはわかりませんが。
     
    動物の喪中葉書は見たことはありません。

    喪中葉書を送る相手をきちんと選べばいいと思います。
    家族、愛犬仲間は理解してもらえるでしょう。
    友人もまあOK。
    目上の親戚は微妙。
    職場の上司、取引先など仕事の場面でのお付き合いの相手にはNGでしょう。
    公私混同してはいけないと思います。

    仕事相手(義理でのおつきあい)から愛犬の喪中葉書がきたって、そんなの関係ない!ってところです。

    ユーザーID:1307653394

  • 感情で話してる人が多いなあ

    トピ主さんやそのご両親、親戚を批判する方々、論点がずれています。

    愛犬が亡くなったことに笑っているのではなく、公私の線引きすらできない非常識さに、もう笑うしかないのだと思いますよ。

    それは、動物を愛していないということではないのです。

    それから、「欧米では・・・」と、何かと「欧米」を引き合いにして批判する人がいますが、欧米は欧米、日本は日本です。それぞれ、文化的社会的背景が異なるのだから、安易な比較は無意味ですよ。

    ユーザーID:0014339229

  • コメディであった。

    犬がお亡くなりで忌引休暇申請ってシーン。

    実際のところ、万人に理解できる行動じゃないですよね。
    公私のけじめが緩い感じがします。
    大方の人が呆れるだろうし、親族がやっちゃったら恥ずかしくて怒りもわく。
    勿論中にはそうでない人もいるでしょうが、まぁやめておいた方がいいと思われます。
    呆れて笑われては亡くなった愛犬も浮かばれないのでは?返って可哀想です。

    ユーザーID:2669389718

  • やりすぎかも

    うちの夫なんて
    知り合いの愛犬が死んだ時、香典包もうとしてましたけど。
    「アホか」と言って止めましたが。

    ユーザーID:6833974276

  • 当然です。

    以前、長年飼っていた猫が暮れに死にました。暫くはとても悲しくて辛い気持ちでした。そのとき僕は喪中葉書を作りみんなに送りました。「明けましておめでとう」なんて気分になれる訳がありません。なので、愛犬が死んで喪中葉書ってのは当然の事だと思います。

    ユーザーID:2087555929

  • ちょっと横ですが

    笑いながら…って、ゲラゲラ笑ってたわけでなくて、苦笑いってかんじだったんじゃないでしょうかね。。。

    その場合真面目な口調で伝えたら、むしろご両親に対しての叱責になっちゃいそうだし。
    「お宅のお子さん、こんな非常識なことしてますよ」ってことだから。

    笑いながら、は気持ちはわかるからこそだと思いました。

    ユーザーID:2849720689

  • 海外出張から返りました

    もしかしたら、出していたかもしれません。
    3年前に猫が病死したときは、海外に出張中でしたが危篤の連絡で仕事
    を仲間に任して急遽帰国しました。帰国して成田に到着したときに死亡
    して、死に目に会えませでしたが、葬儀をして翌日海外の現場に戻りま
    した。
    周りからは、冷い目でみられましたが。
    結局、その後年末まで帰国できなかったので、喪中のはがきは出しませ
    んでしたが、もし日本にいれば出したかもしれません。

    ユーザーID:7604213057

  • やりすぎ

    喪中はがきはやりすぎだけど、親戚の笑う態度は人間としてどうかなと思います。

    漫画家の方が猫が亡くなった時に、お葬式をしてましたが、タモ0さんとか有名な方も参列してました。その一人が「動物のお葬式と言ってバカにする人もいるでしょうが、飼っている人達が家族と思うならばそれでいいと思う」と言っていたのを思い出しました。

    確かに喪中はがきを出す人は殆どいませんが、おねえさんはペットロスから鬱になっているかもしれません。それとも以前から変わった性格だったのでしょうか?

    ユーザーID:7980638597

  • 喪に服することと欠礼状を送ることは意味が違う

    大事な飼い犬に先だたれ、喪に服したいと言う飼い主さんの
    気持ちは十分に理解できます。
    葬儀をされる方がいることも不思議とは思いません。

    しかし、「喪中欠礼」を送るということは、単に「新年のご挨拶を
    失礼します」という意味以上に、送った相手に対して「年賀状を送る
    のを止めてください」と伝える意味合いもありますよね。
    つまり、相手に対しても「喪に服する」ことを要求しているわけです。

    「ペットの死のために、こちらか賀状を送ることができない」と
    いう状況を、快く思わない人がいるのは当然だと思います。

    そのあたりの認識のなさが問題だと感じました。

    ユーザーID:3046858606

  • 横ですが猫鍋ファン様

    喪中のハガキというのは、「身内に不幸がありましたので、こちらからは新年のご挨拶を失礼させていただきます」という意味です。喪中の人に対して年賀状を送るのは、失礼にはあたりません。

    それはさておき、猫鍋ファン様のお友達のような対応がいいように思います。ペットの死で喪中ハガキを出すのは、「公の行為」としては奇異に思えます。人と犬を一緒くたにされることを不愉快に思う人もいるかもしれません。しかし、家族同様のペットが死んでしまったのですから、年賀状を無理に書くことはありません。あとから改めて手紙を書くのがいいのではないでしょうか。
    愛犬家同士のやり取りでしたら、「こういう事情で新年のご挨拶は失礼します」というハガキを(喪中用のものでなく)出しても構わないと思います。

    私の父が亡くなった翌年に、親戚の飼っていた犬が死にました。
    伯母が母に、「ポチが死んじゃって、初めてあなたの気持ちが分かったわ。家族を亡くすのは辛いわね」と言い、私たちは衝撃を受けました。
    ペットがどれだけ家族同然であっても、その気持ちをそのまま家族外の人に向けるのは、やはり良くないのではないかと思います。

    ユーザーID:3093509916

  • 気持ちはわかります

    私も実家で犬を飼っていて、その犬が死んだときはショックで暫く学校を休みました。そしてもう二度と犬は飼わないことにしました。

    それでもペットの喪中葉書を貰ったら気持ちが悪いです。
    飼っている人にとっては家族同然でもそれ以外の人には所詮ペットだから。強いて言えば、およばれしたお家でペットと同じ食器が出てきた感じです。

    笑っている親戚、怒っているご両親は悲しんでいることや悲しんでいるお姉さんをではなく、その行為を笑い、怒っているのです。
    ご両親は本当になさけない気持ちでしょう。お気の毒です。

    ペットを失って悲しい気持ちの表明や死亡通知(?)は既に枠組みが出来ているしきたりに無理矢理ねじ込むのではなく、新しく作って行ったらいいのにと思います。

    ユーザーID:9305649956

  • お互い様だと思う・・・

    亡くなった事実を笑ったのでは無く、行為に笑った(=呆れた)んですよね。
    私も、子供の頃からずっと多頭飼いで暮らしていたし、全部看取って来ました。
    動物は家族の一員だと思ってますが、人間の儀式や決まりごとに
    準じさせようとは思えないです。
    悲しむ気持ちと、社会的な人間独自の儀礼とは全く別物に思えます。
    真ん中の立場である自分でもそう思うのですから、全くペットを飼った
    ことが無い人や年配の方なら、びっくりしたり笑ったり(苦笑)する可能性はあると思います。
    思いやりが無いと断じるのも一つの意見でしょうけど、温度差はお互い様でしょうね。
    友人が愛犬を老衰で亡くしたとき、画像とメールをくれました。
    可愛がってた子だったので、待ち受けにして眺めて一緒に悲しみました。
    悲しんでくれる人にスマートな方法でお知らせする方が、死んだ子の
    ためにもずっといいと思います。

    ユーザーID:6948307915

  • 犬のためには

    以前、とある霊能者の方に伺ったのですが。

    死んだ犬を人間と同じように供養することは、
    その犬にとってよくない、と聞きました。
    なんでも霊界に行ってから、
    人間霊と動物霊の間でどっちつかずになり、
    身の置き場がなくなるからなんだそうです。
    かのぎぼ愛子さんも
    「動物に線香を立てるときは線香の先を少し折りなさい」
    と説いていましたが、これもやはり、
    人間霊と動物霊を区別するためなんだそうです。

    犬が死んで喪中・・・の気持ちも分からなくはないですが、
    その犬のためを思えば、仰々しくせず、
    心の中でひっそりと供養するのがいいのではないか、と思います。

    私も2年前に愛犬をなくし、
    この世の終わりかと思うくらい泣き暮らしましたが、
    その霊能者の方の言葉を守って、ひっそりと、
    でも心を込めて個人的に供養しております。

    ユーザーID:6055652395

  • ペットで喪中・・・・

    ペットを飼っている方にとっては「人間と同等、子供同然」であっても、他人からしたら「ペットはペット、所詮は動物」に過ぎないと思いますヨ。

    私もイヌを飼っています。
    死んだらとても悲しいでしょう。しばらく泣き暮らすかもしれません。
    でも喪中はがきを出すとかはしません。年賀状に一言は書くかもしれませんが。

    喪中の意味は「人の死後、近親の者が喪に服している期間」です。
    ペットは人では無いのです。
    飼い主が心の中で悼めばいいことであって、他人に強制することではないと思います。 
    親戚の方が哂ったのもご両親が怒ったのも当然じゃないでしょうか。

    ユーザーID:3884535541

  • やっぱり非常識です

    私もペットを飼っていますから気持ちはよくわかりますが、人間用の喪中はがきはどう贔屓目に見てもやはり非常識だと思われます。受け取った人は知り合いが亡くなったかと思ってギョッとしたでしょうに、よく読んでみたら犬の訃報だったなんて。解釈によったら、たちの悪いブラックジョークにとられかねませんよ。
    無難なデザインの絵はがきか何かで、「私共にとっては我が子も同然でした。とても新年を言祝ぐ気持ちにはなれませんので、これをもって挨拶に代えさせていただきます」とかなんとか添えておく程度がせいぜいだったんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7854411872

  • 理解し難い

    最近はわが子以上にペットをかわいがる人が多いのは事実です。
    だけど喪中葉書はいきすぎだと思います。
    親戚の方が笑ったのはペットの死ではなく、
    喪中葉書を出した人の愚行ですし、
    ご両親が怒ったのも世間の常識を逸脱しているからだと思います。
    ペットが死んで悲しい気持ちはわかりますが、
    もし私がそういうも中葉書をもらったら呆れますね。

    ユーザーID:9154277653

  • お姉様のお気持ちは察します。

     とりあえず人が生きているならば、二人の親がいます。その自分を生んだ二人はいつか死にます。個別の事情はおいといて、大体の人が避けられない死です。

     ペットに関しては別に暮らす義務はないので、「ペットの死」に遭遇するかどうかは意図的に選択できます。ペットと暮らす以上はそのペットの死に遭遇するであろうことをは折り込み済みだと思います。ペットの死と会うのが嫌で、ペットと暮らせない人もいます。

     本人はその意図はなくても、喪中葉書は死の悲しみの共有を強要する可能性がある物です。
    それは多数が遭遇する人の死なら許されても、避ける事ができるペットとの死に対して、第三者がその悲しみをねじ込むことについて、多少の批判は言われてもやむを得ないと思います。
     悲しんのだから察しろとおっしゃる方もみえますがそれこそお互い様です。


     と書きましたが、そのペットを一緒にかわいがってくれた方に対して喪中葉書を出す分にはそれほど問題はないように思います。私自身が仮にもらうなら、喪中葉書の体裁より、ペットと周りの人に今までありがとう・これからもがんばる的な分に写真でも添えてもらったほうが困らないとは思います。

    ユーザーID:1477735915

  • 貴女の姿勢が重要。

    「子供しかるな、来た道じゃもの。老人嫌うな、行く道じゃもの(文は地方によって変化しているかも)」という言葉があります。

    要は、妹さんご夫婦はまだまだ子供だと思って、かんかんになったご両親は年寄りの繰り言だと思って。重要なのは「貴女がどう受け止めたか」であって、彼らには彼らなりの「常識」があっての事です。ですが常識をいくら声高に叫んでも、それは明らかに地方毎・都会毎・国毎に違う「あってないような」ことであり、それを盾にして相手を嘲笑したり、非常識とか怒ったりする事は日常茶飯事で非生産的であり、その最高峰?が戦争に結びついていきます。

    気にしたくなければ忘れること、悲しんでいる人にはいたわること、怒っている人には「まぁまぁ」とやんわりと流してしまう事。それで貴女の一日が「まぁよかった方かな」と気楽に生きていければそれでよいのでは。そのスルーの仕方の積み重ねと工夫が貴女を変え、周囲を変えていく事もあるかもしれませんし、軽く生きてみましょうよ。

    ユーザーID:9522657281

  • 理解できない

    私も超愛犬家です。
    何の根拠もありませんが、お姉さん夫婦にも負けないと思います(笑)

    でも、喪中はがきは出しません。
    犬への愛情は自己完結させているからです。
    喪中はがきを出すというのは、こんなに悲しいんだというアピールですよね。周りの人間への価値観の押しつけであり、自己満足の発露でしかありません。
    悲しいという気持ちは分かりますよ。分かるけれど、実際に喪中はがきを出してそれを他人に向かって表現してしまうというのは、周囲が見えていない、社会性に欠ける行為です。
    夢と現実の区別がつきにくいタイプでしょうか。

    不快に思わないという意見もありますが、喪中はがきですよ。どう考えたってもらって嬉しいものではありません。それが、見てみたら死んだのが犬だったら。愛犬家でなければタチの悪い悪戯だと思って、明らかに不愉快になるでしょう。喪中はがきを「遊び」につかったととられても仕方がないと思いますよ。

    ユーザーID:1514954069

  • 死産のお子さんの喪中はがき

    今飼っている猫が死んだら1年は泣き暮らすだろうと思うけれど喪中はがきは出さないかな、という者ですが、でも誰かからペットの喪中はがきをもらっても別になんとも思わないです。悲しみの表現は人それぞれなので。

    ただ、ペットを「うちの子」扱いすることには個人的には抵抗があります。どれだけ愛していてもやっぱり動物は動物ですから。

    その意味で、死産のお子さんの喪中はがきにあきれた、というkiwaさんのご意見にはとても違和感を覚えました。ペットの喪中はがきなんて非常識、同じく死産のお子さんについてもおかしい、というおっしゃりようは、つまり出生前の子どもはペットも同じ、人間ではないということでしょうか?

    友達から、この世に生まれることなく亡くなってしまったお子さんの名前が入ったはがきをもらったときは心から悼む気持ちを伝えました。彼らにとっては大事なお子さんをなくしたということであって、それが生まれてくる前と後でどんな違いがあるんでしょうか?

    なんだか、常識と正論と自分の感情をふりかざすばかりで、他人の痛みとか気持ちを推し量れない人が多いんだなと感じます。

    ユーザーID:6252934062

  • わからない

    私も産まれてからずっとペットがいます。
    出会いがあり、別れがあり…別れの辛さはすごく分かります。

    ですが、喪中ハガキまで考える気持ちは分かりません。
    飼う以上はペットが先に居なくなる覚悟、その時の心構えは必要だと思ってます。
    覚悟していても想像以上に辛く、悲しいですけどね。
    「悲しい。今年は喪中ハガキにしましょう」…と、夫婦で客観的な部分を見失うのはどうかと思います。

    まぁ出すにしても、ペット仲間、親しい親族、友人内にしておいて欲しいです。

    ユーザーID:3235060629

  • 喪中葉書は気持ちで出すものじゃない

    愛犬が死んで喪中葉書ですか。ありえません。非常識ですよ…。
    トピ主さんと、ご両親に深く同情します。

    肯定派のみなさん。ペットは家族同様という気持ちは分かります。
    しかしペットは結局のところ本当の家族とは違うでしょ。

    例えばあなたの幼い子が交通事故で悲惨な死を遂げたとします。
    悲しみにくれるあなたに、誰かが「うちの犬も車にひかれた。」と言いました。
    その人を、自分と同じ悲しみを抱えた人と思えますか?
    あなたの愛する夫(もしくは妻)が、ガンで苦しんだ末に亡くなりました。
    嘆き悲しむあなたに、誰かが「うちの猫もガンで死んだ。」と言いました。
    その人を、自分と同じ苦しみを抱えた人と思えますか?
    例えばあなたが会社経営者だとしましょう。
    母親が99歳で大往生したら、知人・親類縁者・社員・取引先に喪中葉書を出しますね。
    でも、犬が老死して喪中葉書を出しますか?
    出したら社会的信用を失うでしょう。

    冷たいようだけど、結局のところ人間とペットは違うでしょ。
    ペットが死んで喪中葉書を出すなんて考えられないですね。

    ユーザーID:1982688327

  • トピ主です

    皆様からたくさんのレスをいただいて驚いております。
    どうもありがとうございます。

    私の言葉が足りず、誤解を受けてしまっているところがあるので、補足させていただきます。

    私、姉夫婦、両親は同じ県内のとても近いところに住んでいます。
    年賀状のやり取りはしていますが、今回の喪中ハガキは届きませんでした。近いので省略したのか、何か言われると思ったのか。。
    近くに住んでおりますので、姉夫婦の犬はもちろん私も可愛がっていましたし、亡くなった時は一緒に涙しました。両親もです。
    「笑いながら」教えてくれた親戚というのは、母の姉で年配の方です。
    笑うというよりは、失笑というかやはり「初めて見たわ」と驚いていたようです。

    両親も、友人達だけになら何も言わなかったのかもしれませんが、
    年配の親戚や恩師にまで出していたことに、怒っています。
    姉夫婦が非常識と思われるのが、親としてつらいのでしょう。

    私は小動物しか飼ったことがなく、姉の犬を可愛がっていたといっても
    やはり飼い主の気持ちとは温度差があるのかもしれません。

    ユーザーID:0845397335

  • トピ主です 2

    おめでとうと書かれた年賀状を受け取るのがつらいのでは、という
    ご指摘をいただくまで、その気持ちに気がつきませんでした。
    確かに、犬は元気?と聞かれるのもイヤなのかも。
    それを伝える手段だったのでしょうか。
    姉夫婦のことは、もうそっとしておいてあげようと思います。

    ペットの葬儀やお墓もあるのですから、これからはきっとそういうハガキも増えてくるのでしょうね。

    ユーザーID:0845397335

  • ペットのお葬式を理由に

    飼っていたウサギが死んでお葬式をするからと言って仕事を休んだ人がいました。
    私としては驚いたのですが、今の時代ペットは家族同様なのでしょう。
    喪中ハガキの話は初めて聞きましたが、これからはそれが常識になるかもしれませんね。

    ユーザーID:3072589972

  • かみあわんね

    >我が家は16歳の愛猫を無くした時、同い年の女子高生の娘は双子に妹を失ったようだと泣き明しました。生まれたての娘の側に居た子猫が16年間家族として生きて来たのです。御互いに言葉を理解する家族。動物とは思えない家族。


    じゃぁ、あなたは喪中はがき出したんですか?

    だから、そういう痛みを理解してない人なんていないんですよ。私も経験があります。ただ、ペットをなくしたという悲しみと、喪中はがきを出すという行為は、イコールじゃないということです。喪中はがきを出す人の気持ちはわかるけど、それを受け取る人の気持ちも一様ではないことを理解すべきで、ご親戚の反応は普通だと思います。「笑った」のはその悲しみや痛みに対してではないので、冷酷なわけでもなんでもない。そして、あぁお気の毒にと期待通りの反応をする人も、普通。いろんな人がいます。ご両親が「怒った」のは、相手によって受け取り方が違うんだから、ということを理解しているからこそで、お立場上そういう反応になったんでしょう。ご両親以外の人なら、受け取り方はそれぞれながら、まぁ怒りはしないでしょうね。あきれる人はいるかも。

    ユーザーID:0625527546

  • kiwaさんに

    全面的に同意します。
    この問題、みんなポイントをはき違えているのでは。

    ユーザーID:3296823948

  • 分かりません

    動物を飼ったことのない人には分からないなんて
    書いてらっしゃる方がいるので、出しゃばります。
    私は目も開かない子猫を拾って我が子同然に育て、
    亡くした時は半年泣き暮らした者ですが、
    喪中はがきを出す人の神経は理解できません。
    家族内では家族同然、我が子同然でも、
    一歩外に出れば、犬、猫、ハムスターなんですよ。
    亡くなったからと言って、親戚一同友人知人に駆けつけてもらって
    人間と同じようにお葬式しますか?
    喪中はがきを出すというのは、それと同じことです。

    なにかこう、現実とバーチャルの区別が付かなくなっている人と
    同じニオイがします。
    非常識です。

    ユーザーID:3449587515

  • そもそも言葉遣いが

    そもそも言葉遣いがまちがっています。「亡くなる」とは「人」に使う言葉です。

    ユーザーID:5436958264

  • 少し前に

    お亡くなりになった独身の有名女性作家の方は、動物の保護にも熱心な方でしたが
    やはり自分の飼い犬が死んでしまった時には、喪中はがきを出したと言っていました。
    私も喪中はがきを出す心情はよくわかりますが、自分からは出さないと思います。
    (動物への愛情)は、全く理解されないか、ばかにされる事の方が多いですから。
    それに喪中はがきなんていうルールは、あくまで人間社会の事で、犬たちには
    全く関係ないと思いますし。

    >(犬なんて、えさやってりゃ、平気だよね)

    のようなレスには、失望します。動物との交流、友情を全く知らないのでしょうね。

    あと、(他人の子供より、自分のペットの方が大切)って、全然おかしいと思いません。
    「動物の命は人間より軽いのか」(マーク・ベコフ著)のような本を是非読んで頂きたいですね。

    ユーザーID:5396743936

  • その気持ちわかります。

     私も11月に飼っている犬を亡くしました。私も喪中葉書のことを考えましたが、自分の社会生活のこともあり、喪中葉書を出す事は断念しました。できれば、私だって出したかったです。

    ユーザーID:2017411875

  • 「そうなんだ」でいいじゃない

    常識がないとか押しつけるなとか巻き込むなとか…ほんと人の気持ちに鈍感な人たちですね。

    悲しんでるんだからそんなこと言わないで「ああ、そうなんだ。悲しいんだな」でいいんじゃないですか?
    ペットの喪中ハガキを出す人は少ないでしょう。でもそこをバカみたいにつつくんじゃなくて、相手がどれだけ悲しいのか想像力を働かせることが大切なのではないですか?

    「ペットの喪中ハガキなんて普通出さないよね〜」と言っているその顔は、きっと歪んだ意地悪な表情なんだろうなと思います。

    ユーザーID:9315967946

  • 人の気持ちを考えない人が増えましたね

    犬猫と一緒にされて気分のいい人はいないでしょう。
    本人達は悲しいでしょうが、わざわざ周りを不快にしないでほしいです。

    ユーザーID:9027388166

  • 葉書については

    出さない方が無難でしょう。
    そもそも人間社会から生まれた行事ですし。

    ただ気になるのは、動物を軽視する発言。
    人間ってそんなに偉いですか?
    犬の命も人間の命も重さは同じです。
    もちろん飼い犬とは主従関係をとらないと
    お互いに大変ですから、グループとしての
    順序はあります。
    ですが、命の順序はありません。
    たかが犬、たかが動物
    と、仰る方々私たちは動物、自然に
    生かされているのです。
    軽視してはいけません。

    ユーザーID:5836873756

  • 亡くなったことを知らせたいわけではない

    喪中ハガキというのは、「亡くなったことを知らせる」のが目的ではなく「年始の挨拶ができません」というのが目的でしょう。

    だったら、愛犬であろうが家族であろうが、こういう理由で年賀状を出しませんよというお知らせだと受け取ればいいのではないですか?

    怒るほどのことではないと思います。
    個人的には。

    ユーザーID:3477581264

  • 悲しみはわかりますが。。

    親戚の方が【笑った】ご両親が【怒った】ことについて、お姉さん夫婦に同情の意見が多いのですが・・・親戚の方が【笑った】ご両親が【怒った】のは、決してお姉さん夫婦の【悲しみ】に対してではなく、他の方々も言われているように『喪中欠礼』を出したことに対してだと思います。
    『悲しみがわからないの?』と言われる方もいらっしゃいますが、『喪中欠礼』を出すのはお仲間だけにして欲しいです。
    数年前、父が急逝し、喪中欠礼を送るハメになりました。今までにペットの『喪中欠礼』を受け取ったことはないですが、今後、受け取ることがあれば、その方とは一線を引いてのお付き合いとなるかと思います。

    ユーザーID:3956378709

  • 喪中の立場からすると

    確かに不快です。あくまで喪中ハガキを出す行為についての見解ですが。うちの母と君のペットは一緒かと...ペットは家族同様とよくいわれますが、あくまで「同様」であって、家族と同義ではない。色々な考え方の人もいますので、冷たいようですが、悲しい気持ちは理解したいが、周りは巻き込むな、と考えます。

    ユーザーID:2361284198

  • 喪中ハガキではありませんが

    母が知り合いから年賀状をもらい、家族の名前の最後に「ジェニー」(仮名)とあるのを見て、「外国から養子でもとったのかしら。そんな話聞いてないけど……」と首をかしげていました。私はピンときたので「それ、ペットの名前じゃない?」と言ったら「なんだ、そうか〜。びっくりしたわ」と言っていました。

    犬を飼っている母でさえそうなのですから、首をかしげた人は他にもいるでしょうね。ペットを飼い始めて、嬉しくて可愛くて家族の一員として名前を載せたのでしょうが、せめて名前の後に(愛犬)ぐらい書いたらいいのに……と思いました。

    でも、是非はともかく、そうやって普段から家族として扱っていることを知らされていたら、喪中ハガキをもらったときに「あら、ジェニーちゃん、死んじゃったのね。家族同然だったみたいだし、喪に服すのね」ってすんなり受け入れることができるのかもしれませんね。

    愛犬の喪中ハガキをもらった場合、私なら不快になることまではないと思いますが、自分では絶対に出しませんね。受け取った側がどう感じるかはわかりませんから。

    ユーザーID:2007639013

  • 短絡的なペット愛好家

    「笑う(この場合「失笑」?)怒るは「死」に対してではなく「行動」に対してだ」という意見がそれなりに多くてホッとしました。
    ペットを愛する余り、短絡的に「ひどいわ」「冷たい!」なんてレスもあったので(いまだに続いてますが)
    一般的に考えても、親戚の人が「○○のとこの犬が死んだんだって?そりゃあ愉快だ。わっはっは」なんて連絡くれるハズがないじゃないですか。
    そんなこともわからず、それこそ“まっしぐら”に「可哀想」に飛びつくとは何とも短絡的です。

    私もペットのハムスターの死に、仕事を休み火葬場(ペット専用)で葬儀までした人間です。
    ハム馬鹿を公言しておりました。
    でも、通常の付き合いの年賀はやり取りしました(年賀状や新年挨拶、新年会出席等)
    私は「人として社会の一員として生活している」からです。
    親しい友人やハム仲間からは気遣ってもらいましたが、そのメンバーから年賀状が来ても悪い感情は持ちませんでした。
    「ペットを愛する気持ち」と「人としての立ち位置」を混同するのはいかがなものかと思います。
    「悼む気持ち」は社会との付き合いで減るものではありません。

    ユーザーID:1849209963

  • そりゃ笑っちゃいますよ。苦笑。

    ペットの死が悲しいのは痛いほどわかりますよ。
    でも喪中葉書なんて送られてきたら、まず驚き、そして苦笑。

    我が家にも子供のように可愛がっているクワガタがいますが、クワガタやマイマイの喪中葉書なんて送られてきたら、笑っちゃうでしょう?
    犬猫と虫を一緒にするな、と思われるかもしれませんが、それこそ犬猫と人間を一緒にするなというのと同意ですからね。
    ペットはペット、いい大人ならちゃんと一線を引いて欲しいです。

    又、外国の例を挙げてらっしゃる方もいらっしゃいますが、ここは日本です。文化も感性も違います。ペットに対する愛情は世界共通ですが、喪中葉書という日本の文化にペットは当てはまりません。

    うちの姉も子供がいなくてハムスターを飼って溺愛していますが、もし死んだ時に喪中葉書なんて出そうとしたら(しないでしょうが)全力で阻止しますね。
    わきまえろ、と。

    ユーザーID:3646772969

  • 受け取り方の違いじゃないかな?

    「葬式」や「通夜」の連絡でも来たというのなら、「犬仲間でやれ」だの「関係ない人に強制するな」だのいう意見も理解できますが・・・・

    あくまで「喪中はがき」でしょう?
    ご夫婦で子供のように慈しんできたペットをなくしたんですよ?お姉様ご夫婦にとっては本当に悲しみの最中なのだと思います。とてもじゃないが、表面だけ飾った「年賀状」で新春のお喜びなんぞ述べられない心境なのでしょう。

    ただ、わざわざ年賀状を下さるだろう人たちに非礼があってはいけない、だから、「こういう理由で年賀状は出せません」という連絡がその「喪中はがき」だったのでは?

    年賀状をやり取りするような間柄なら、ペットをかわいがっているのを知ってますから「○○ちゃん(ペットの名)も元気ですか?」なんて書いてあるものです。
    もしかしたら年賀状に「○○(ペットの名)は死にました」なんて書けないので、喪中のはがきのようになってしまったということでは?

    確かにお姉様の行動は、ペットを慈しむという行動自体理解不能な方たちにとっては「非常識」なのだろうと思います。

    ただ、やっぱり「冷たい」気は否めません

    ユーザーID:7535763523

  • 葉書くらいいいのでは

    葉書一枚届いたからと言って、怒ったり非難したりする必要があるのでしょうか?
    当人はけして遊びやシャレでやってるわけではないし、たとえ犬猫でも身近な命を失った痛み悲しみは本物です。
    たかが犬猫、と一蹴したり貶したりできる人って、冷たいなと思います。

    人間と同列に扱えというのではないです。無理ですから。
    私だったとしても喪中葉書は出さないと思います。
    けれど、気持ちくらい汲んであげてもいいのではないですか?

    見知らぬ他人が亡くなっても泣けませんが、一緒に暮らしていた犬猫が死んだら泣きますよ。
    魚や昆虫で泣けるかどうかは人それぞれでしょうけれど、犬や猫は意思疎通のできる生き物ですから。

    自分が人間だから同属である人間を尊重はしますが、
    人間が至上の生き物だとは思いません。
    地球にとってみれば一番迷惑な生き物でしょうし。

    ユーザーID:1712355587

  • 社会的に幼稚

    タイトルのように思われても仕方ないと思います。
    私も動物をなくした経験が何度もありますし、今も縁あってペットを飼っていますから愛しさ悲しさは分かりますが、それを持ち込んでいいところと悪いところを学ぶのも飼い主のつとめだと思っています。
    ペットが死んだとき、その見送りの作業や辛さから仕事を止むを得ず休むことも理解できますが、それを勤務先に正直に言っちゃいけません。誰でも怒ります。
    喪中葉書はもっと悪質です。
    ペットが死ぬって悲しい事、家族を無くした悲しみを理解してあげましょう…とおっしゃっている皆さん、本当に身内を亡くしたことがあるのでしょうか?
    そういうレスをしている多くの方はきっと、伴侶も親も兄弟も子供も健在な方が多いのでは?本当に身内を亡くして喪中葉書を出す時の辛さ、わかりますか…?
    身内の喪中葉書を出す時って、しなきゃいけないことだと分かっていても、したくないんですよ。こんなことしたくないのに…ただ生きてて欲しかった、と。
    個人がどう悲しみを感じようと、決してペットの死と身内の死を社会的に同列に扱ってはいけないのです。

    ユーザーID:4869269294

  • 私も今年愛犬を亡くしました

     私も今年13歳の愛犬を亡くしました。とても仲良しだったのですごく泣きました。でも喪中葉書は理解できません。
     愛犬は確かに家族同様。でも家族ではありません。極端な話、愛犬が死ねばまた新しい犬を飼うことができます。でも家族はそんなことできませんよね。犬は犬。家族を亡くした方が出す喪中葉書と同等のものを出すなんて考えられません。 笑うまではいきませんが、呆れます。
     「余裕がない」とか「心情がわからないの?」「というご意見もありますが、違うと思います。”心情”は分ります。でも”この行動”はわかりません。なんといっても『一般的』(非常識とまでは言いませんが)な行動ではありませんもの。
     それと「愛情がない」というご意見。『愛情が有る無し』と『喪中葉書を出す』は別物だと思います。『認識の違い』でしょう。
     喪中葉書を出すのは別にかまいませんが、笑われるのも仕方ないのでは。「どうしてわからないの?」は通用しないと思います。
    ま、将来的にはフツーになるかもしれませんが(笑)、今現在の日本では、なかなかむずかしいでしょうねぇ。
     

    ユーザーID:2344457407

  • お悲しみの程は解かります

    私も長年愛してきた犬を、よりによって私の入院中に、私と同じ病気(うつる病気ではなく偶々です)で亡くしました。
    ショックで私まで逝ってしまわないかと、病状が好転するまで、家族は私に愛犬の死を隠していたぐらいです。
    事実を知った時は顔が浮腫むほど泣きましたが、仔犬のときに拾った時から献身的に可愛がってきたから、私の病気を持っていってくれた(医学的に奇跡的な生還でした)のだと両親に言われてようやく落ち着きました。

    そんな私でも、ペットの死で喪中欠礼葉書を出す事には違和感を感じます。
    お姉様の悲しみを否定する訳ではありませんが、喪中欠礼葉書にはそれを受け取る相手が在ります。
    そして世間の大多数の人は【私(=お姉様)はペットの死を社会的に肉親の死と同列に扱いますから了解してください(年賀欠礼は“相手”に対して礼を欠くのですから)】という葉書を出した事に呆れるだろうと思います。
    同じ年に肉親を亡くされた方に届いたら?
    喪中欠礼は出来ない関係の、でも本当に大切な人を亡くした方に届いたら?
    想像力があれば出来ない事です。

    相手のある事は、相手の気持を考えて行うべきです。

    ユーザーID:9423606726

  • 悲しいのは理解しますが・・・

    家族同然のように可愛がっていたペットを亡くされた悲しみは理解できますが、喪中はがきを出す行為は全く理解できません。
    世間でいう喪中は、喪に服している期間、儀礼禁忌があります。ペットが亡くなったからといって、慶事などの儀礼禁忌までを含んだ意味で「喪中」を出されたのか、単に悲しいというだけでなのか、そこまではわかりませんが、悲しいという気持ちを周囲の方達に表したいのならば、それは喪中ではなく「悲しい最中」ですとお知らせすればいいだけのこと。

    特に冠婚葬祭は土着の慣習です。地域によっても違いはあるので、送り手、受けてお互いに礼をわきまえた行動をするのが当然です。
    その習慣にどんな意味があるか、それを理解せず常識がわからないのでは、道理も通らないでしょう。
    その行動を笑われても仕方ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:9745437534

  • ご冥福をお祈りします

    両親に怒られようが親戚に失笑されようが出さずにいられなかった。よほどその愛犬を可愛がっていたのでしょう。その犬はとても幸せ者ですね。時としてペットは人にとってかけがえのない至高の存在になりえる場合があります。このケースがまさしくそれですね。日本人の3割が動物嫌いというデータもありますし、全ての人に理解してもらおうというのはまだ無理だと思いますが、今後さらに動物愛護の精神が社会的にも高められていく事を望みます。

    ユーザーID:0001296603

  • 喪中の意味って・・・

    ここでしきりに喪中の意味を取り上げて、いかにお姉さんが非常識かを述べている人たちがいますが。
    大体、日ごろなんら宗教的な生活もしておらず、年賀状のときにだけ習慣で「喪中はがき」を出している人が大半の世の中でしょう。
    「他人を巻き込むな」って・・・一緒に悲しめと強要しているわけでもなく、静かに取っておけばよいだけのことを、何をムキになる必要があるのでしょう。
    どこまで杓子定規な思考なんだか。
    また「人間と同列に扱われるのが不快」というけれど、お姉さんにとっては人間と同列。他人がとやかく言う問題ではない。
    ましてや実も知らない他人より家族同然、いえ家族である動物のほうが大切に決まっているじゃないですか。
    年賀状に子供の写真を掲載する件にしても、この件にしても、他人の言動に注文つけすぎ!
    文句言ってる人だって、当然のようにしていること、言っていることが誰かを傷つけている可能性が大いにあるんですから。

    ユーザーID:6515592196

  • 人間社会のマナーとしては思いきりハズレ

    ペットの死を人間と同様に悼むという人が多いことについては何の意見もありません。ペットも愛されて良かったな、と思うくらいです。
    でも、そのペットに関して喪中だの、喪中葉書を出すなどと、人間社会のマナーを持ち込むのは失敬なことを承知でいえば、「トンチンカン」で「マナー違反」「常識外れ」です。

    全く関係ない人がそういうものを出したという話を聞けば、「イタい人ですね」「いいんじゃないの〜」で終わりますが、友人、親戚などでいたらさすがに注意したいと思います。その人の今後のために。

    ユーザーID:1462088103

  • 喪中です

    容認派が多くてびっくりです。なんだか幼稚な感じがします。

    うちは今年初めに実父が亡くなり現在喪中です。
    父が死んでから、通夜、葬儀、初七日、三十五日、四十九日、初盆、納骨と済ませ、
    先日、喪中ハガキも出しました。
    このような一連の流れは死者を弔うという意味とともに、親戚・知人に対する
    社会性を持った行動だと思うのです。

    大事にしていたペットが死んで悲しい気持ちは分かりますが、ペットはやはり動物、
    対社会的行為である喪中ハガキを出すというのは非常識なのでは?
    また、自分達の個人的な悲しみを公にして他人に押し付けているようで、幼稚な
    感じもします。
    ご両親や親戚の方も、その非常識で幼稚な行為に対して怒って(失笑して)いるんでしょう。

    また、私の場合は亡くしたのが高齢の父でしたから冷静ですが、例えば幼い子供さんを
    亡くされて喪に服されている方が、その喪中ハガキを見たりしたら、随分複雑な気持ちに
    なると思いますよ。

    ちなみに私も動物好きで、現在も猫2匹を飼い可愛がってはいますが、やはり子供を
    亡くすのと、猫達が死ぬのは同等のこととは思えないです。

    ユーザーID:1832141131

  • 悲しすぎて間違った

     普段冷静な人でも、ショックで判断を間違えることもあります。
     だから、喪中はがきが来たくらいで、つきあいをやめるなんて思えません。たくさんの出来事の上で判断します。
     こんな時、自分がどうするか、絶対しないであろう事をした人を見ても、他の場合に別の出来事で、絶対自分が間違わないと言い切れないので。
     そこまで、一生正しく生きられると思ってません。恥は年とともに増える事もあります。

     ペットはいませんが、私の場合、喪中はがきは出さないと思います。普通の生活をすると思います。休んだりもしません。でも、そういう時の人の悲しみがわかるようになる気がします。それで良いのではないでしょうか?
    親戚の人は悲しみはわかるが、自分だったらしない事をしたので小さく苦笑い。お母さんは、姉が知らない他人に嗤われるかもと思って、心に囚われないようにと心配して怒ったのでしょう。どちらも多少の心はあるのでは?

    ユーザーID:4225553429

  • 近い身内は怒ると思います。

    全部読んでないので、同じ意見が既に出ていたらスミマセン。

    ペットと言えども家族同様の存在なのだからその死を悼むのはなんら否定しませんが。

    喪中のはがきは、親兄弟、祖父母など、限られた身内が亡くなった時に出すもの。

    だからそれ以外の親戚は笑って済ませられる
    (動物を軽視してる訳ではなく!!)かもしれませんが
    ご両親からしたら、縁起が悪いというか・・・・。

    知らないうちに「近い身内が死んだ」というコトになってしまったのだから
    やはり怒ると思います。

    葬儀などは可愛がっていた自分たちだけで済ませるから問題ないと思いますが
    他の人に「喪中」などと知らせるのは
    常識というかマナーに反するというか・・・そんな気がします。

    ユーザーID:9601552620

  • 常識ってなんだろうね

    愛犬が亡くなったとのこと。
    ただの犬じゃなくて愛犬ですよね。
    さぞかし家族同然のように可愛がっていたことでしょう。

    一般的には、おかしいと言われるかもしれないですが、
    本人達が喪に服したいという意向があると思うので
    今回は、喪中のはがきを出したと思います。

    私はこのようなはがきが来ても、
    怒りも笑いもしないと思います。
    ただその事実を受けとめるだけです。

    ユーザーID:1443680813

  • うーん

    どう考えてもペットの死に対してではなく、喪中はがきを出す行為に対しての「怒り」と「笑い」ですよね。
    友人やただの知人ならばそんなふうに怒ったりしないでしょうが…。
    私も猫を飼っていたので悲しみの深さ、辛さ、すごくわかります。
    でもなんだか喪中はがきには違和感を感じてしまいます。
    ペットを飼っていた私でさえそうなんですから、飼っていない人にとっては「???」ではないでしょうか。
    他人の気持ちを考えないからこそ、出来る行為だと思いますけどね。
    はがきを出すのは当然という人が多くて驚きました。

    ユーザーID:0251688863

  • そんなに「巻き込まれている」の?

    「犬なんかの事で周囲を巻き込まないでー!」

    という方が多いですが、ハガキ一枚のことですよね?
    そんなに周囲に迷惑がかかってますか?

    犬の葬儀の招待状が来て香典を要求された、とかなら、
    「巻き込むなよっ」という気持ちも判るのですが。
    この喪中ハガキも、相手を選んで送っているようですし。

    最近、「私はこう扱われるべき!」みたいな人が増えたなーと思います。
    社会的に、多様性に対する許容度が低くなってきているんでしょうか。

    ユーザーID:5883030363

  • 人によるんでしょう。

    私も家族同然、それ以上の猫を飼ってますが喪中ハガキは出しません。
    しかし出して来た人が居ても別になんとも思いません。
    それだけ大事な存在だったんだと思います。
    今は子供が居ない人に子供の年賀状を出しただけで「不愉快だ」という人が多いのです。
    自分に理解の出来ない、関係のない事は「あり得ない、非常識」となってしまいます。
    姉夫婦が子供の変わりにペットを溺愛というタイプじゃないのなら別に良いと思いました。

    ユーザーID:1001421133

  • けじめは必要だと思う

    ペットを家族同然だと思うのは構いません。
    でも、「一緒に生活してる仲間」ということには出来ないのかな、と。
    私が喪中はがきをもらったとしたら、やっぱり苦笑します。公私混同というか、社会通念がブッ飛んでるペットの飼い方に。
    たくさん愛する事と、溺愛するって事は違うと思うんです。
    動物を人間と同じ扱いにすることが、本当にペットのためなんでしょうか。
    動物が、そうして欲しいって言ってるんでしょうか。

    娘が産まれた時に友人からお祝いを頂き、内祝いをお渡ししに行った時に、「あ〜、もうこういう事するんだねー、ウチの○○(猫)と一緒だね」と言われた時には苦笑するしかありませんでした。その後、その友人が妊娠を望むようになって「やっぱり猫とか犬とかとは(可愛さが)違うのかなぁ〜」と言っているのにもちょっと引きました。
    本当に、動物と人間の区別がつかないのなら、人間としての本能がかなり壊れちゃってるな、って感じがしました。

    喪中はがきやお葬式を出すことは悪いことだとは思いませんが、仲間内だけでやってください、と思います。

    ユーザーID:9610223243

  • 叩かれるのを覚悟で

    「無理が通れば道理引っ込む」とはまさにこのことだと思いました。

    年賀状に家族+ペットの名前を書くのは理解します。
    が、ペットの喪中はがきは常識を逸脱しています。
    新年の、「人」対「人」の付き合いの中に持ち込むべき事柄ではないのです。
    そんなに喪に服したいなら、本当に親しい友達やペット仲間「だけ」に、「口頭かメールで」伝えればヨシ。
    親戚や、普通の友達、上司には、年賀状を送るべきです。
    それが人付き合いのマナーです。

    ユーザーID:5459435299

  • 私も?と思う

    ペットが家族同然で亡くしたときの悲しみもわかりますし、お葬式やお墓を作るのもわからないではありません。
    でも喪中はがきは?だと思います。

    私は、喪中葉書は年賀状を出さない連絡以外にも、出産・結婚・引っ越しなど、
    家庭内の変化を公にお知らせするという役割を感じます。

    喪に服したい気持ちはわかりますが、喪中葉書の対象は、公で「忌引き」が通用するくらい
    の近親者のみではないでしょうか?

    大切な友達。大切な恋人。それがかけがえのない存在だったとして、
    悲しみが大きく会社・学校を休んでも、忌引きは通用しないし、
    年賀状を出す気持ちにならなくても、喪中はがきの対象ではない。

    会社を休んだり賀状を出さないのは個人の自由ですが
    仲良しの友人には使えない忌引きが、疎遠であっても親族には使える。
    気持ちの問題ではないのです。

    ペットの死以外にも、家族の闘病や、大失恋、離婚協議中等、
    新春を祝う気持ちになれない時はあります。

    私はペットの喪中葉書をもらったことはありませんが、
    来たら、ちょっとひくと思います・・・。

    ユーザーID:1256426029

  • 正直、不快です。

    酷いことを承知で書けば、ペットは法的に物です。物が無くなったと言えば、世間一般では「はあ……。残念だったね」と言われるかもしれませんが、それだけです。人間同様の扱いで喪中欠礼の葉書がきたら、私はその人を見る目が変ります。
    家庭の中でペットがどのような位置にいるのかは自由ですし、葬式や法事もやりたければどうぞ、と思います。ですが、社会的な忌引の範疇には含まれないと思います。あくまで家族(人間)同様であって同列ではないのです。
    命の価値は同じ、と言いますが、それでしたら毎日食事する牛、豚、鶏にも葬式をあげますか? 牧場だの養豚場、養鶏場だの経営している家では毎年喪に服すのでしょうか。あれも家族同様に愛情を注いで育てていると思います。鶏が絞められるときの声を、牛が殺されるときに流す涙を知らないで食べていませんか?
    日本の認識では人間以外の動物はまだ物なのです。近親者の死を経験しないと、物と人間が同列に扱われる不快さが理解できないとすれば、それはそれで哀れなことだと思います。ペットを飼っていた経験者でも、やっぱりそう思います。

    ユーザーID:1366567429

  • 人それぞれ

    なるほどと思う人もいれば、意外と思う人もいるでしょう。
    まあ、でもそんなに多い事柄ではないような気もします。
    だからといって「非常識です」なんて斬って捨てるのもアレだし、「これが常識です、マナーです」なんて自分の感覚だけで言う人もちょっといかがなものかと思う。

    「ああ、そういう人もいるのね」で流せばいい話だと思いますけどね。

    どうも自分の感覚に正当性を持たせたいような人がいて、それは何だかなって思ってしまいます。
    そんな時「常識」なんて言葉は便利ですね。

    ユーザーID:4365955506

  • 友人にいました

    娘さんの希望で出したそうですが、やはりちょっとずれてると思いました。

    ユーザーID:0645072933

  • 批判を覚悟で申し上げます

    ペット、コンパニオンアニマル、家族、友達、仲間・・・。どのように呼んでもかまいません。世の中の大富豪には莫大な遺産をペットに残す人もいるぐらいですから。

    でも、あえて申し上げますが、動物と人をいっしょにするべきではないと思います。人は人、動物は動物です。

    わたしは両親から「犬にご飯をあげる」と言って怒られたことがあります。「犬にはごはんを”やる”」が正しいのです。今でもそう思っています。

    ペットを、やみくもにネコかわいがりする人はどこか壊れているなあと思います。ましてや喪中はがきなんて失笑ものです。もちろん悲しい気持ちはわかりますけどね。

    ユーザーID:8237396703

  • トピ主さんは何をしたいのだろう?

    愛犬が死んで悲しむのと、喪中はがきは別で、ふつうは非常識ってことは、さんざレスで言われてきたのでおいとくとして。

    姉が「怒られました。そんなに悪い?」とトピ立てるのなら分かる。
    親が「叱っても聞きません。今はふつう?」と聞くのも分かる。

    トピ主さんは、近くにいるけど一応傍観者の立場ですよね?
    何がしたくてトピ立てたの?
    姉の恥を世間にさらすため?
    このことで自分も恥をかかないか、心配になったから?

    そのへんがよく分かりません。

    当事者じゃない人が、公の掲示板で誰かを笑いものにするってのも、あんまり愉快じゃないなと思います。

    こんなとこに書き込んでないで、お姉さんをいさめるなり、ご両親を落ち着かせるなり、親戚に謝るなり、したらいいのに。

    ユーザーID:7421377697

  • 喪中はがきはいきすぎかもしれませんが…

    でも、お姉さん達にしてみたら、何のお知らせもせずに黙って年賀状を出さないのはいつも
    年賀状を交わす方々に失礼だし、かと言ってとても「明けましておめでとう」なんて気分には
    なれない。そこで「喪中はがき」という形になったのでしょう。
    確かに、普通に考えれば的はずれですし、正論好きの方々からは「喪中はがきとは、云々」と
    非難をくっても仕方ないでしょう。
    本当は年賀状をくださった方だけに「寒中見舞い」としてお返事を出して、愛犬が亡くなった
    悲しみから今年は年賀状を失礼させていただきました、とお詫びを書き添えるくらいに留めて
    おくべきだったかもしれません。
    でも、悲しみの最中、そんなに冷静に考えられるものでもないでしょうし、ペットロスなどは
    本当に深刻なものです。
    その気持ちを考えると、とても“非常識”などと罵る気にはなれません。
    私にしてみれば、どなたかのレスにあった「犬なんてエサやりゃ、ほっといても育つよね。」の
    言葉の方がよほど衝撃的でした。

    ユーザーID:2057082264

  • ひくかも。

    どんなに可愛がっていても、子どものように思っていても、周りから見たら人間じゃないんだから。

    人間は、人付き合いの点などから知らせる必要がある事もありますが、ペットは夫婦間のみの事だし。
    怒る方もいるかも知れないけど、自己満足のように思えます。

    ユーザーID:3434069466

  • やっぱり違和感を感じます

    そういえば、母の友人(といっても昔近所に住んでいた、同級生の子供を持つママ仲間)で、なぜか毎年くる年賀状の宛名がうちの犬の名前になってる人がいて、もらう度に家族で「絶対変だよねぇ(笑)」と苦笑いしています。

    だって、実際に付き合いがあるのは人間(うちの母)で、犬は全く関係ないんですよ!その人犬飼ってないし!
    いつもお世話になってる動物病院なら分かりますが。
    こちらは毎年ちゃんと母の名前で送っているので名前が分からないはずはないのに。

    いや、もちろん犬は家族同然の大事な存在ですよ。でも、でも、やぱり犬は犬。どう間違っても人間と同等(社会的な意味で)にはなりえません。

    年賀状って本来、社会的な意味でお付き合いのある人間同士でやりとりするものですよね。主人公は人間です。
    そのやりとりを拒否する理由として犬をもってくるのは、やはり違和感を感じます。

    犬が人間より劣った存在とかじゃなくて、年賀状のやりとりの主人公には適さないという意味です。

    ユーザーID:1028817920

  • 容認派が多いですが

    「愛犬の喪中はがきを送ること」は「笑われても」「不快に思われても」しかたないです。

    小町では過半数どころか八割方から「迷惑、いらない」と言われる「子ども写真(のみの)年賀状」のほうがよっぽど常識的です。
    あちらのトピではよく「自己満足」「受け取る側の気持ちを考えろ」「こっちはそんなの興味なし」というレスが並びますよね。
    そっくりそのままこの件に当てはまると思います。

    私が受け取る側なら「子ども写真の年賀状はあり」「ペット(愛犬でもなんでも)の喪中はがきはなし」です。

    ユーザーID:8590198084

  • 公的な人の死を軽く扱っている

    人の命の重さは犬と同じとか、家族同然だから別にいい、とか書いている方がおられて心底驚きました。核家族化が進んで親の死まで「死」に触れる機会が減ったからでしょうか、人の死が軽く考えられている気がしてなりません。ペットの死に喪中葉書を出すことは、人間の死の意味を軽視しているとはいえないのでしょうか?

    人間の命は常に動物の命の上にあります。個人がどうであれ、動物の命の価値は人間の判断次第で自在に上下します。犬を子供同然に可愛がる人もいれば、食べる人もいる。その判断の多様性は守られているはずです。一方人間は違う。普遍に価値が等しいもの(とせねばならない)で、それを皆が守らねば社会は無秩序となる。

    つまり人の命は公的、ペットの命は私的として皆が守る努力をしている。

    そのペットの死を個人でどれだけいたもうと自由ですが、それを公的な人の死と同等に扱い外に向けて出す行為(喪中葉書を出す)は公私混同、幼稚で身勝手です。実際に身内を亡くした人からすれば、人の死への侮辱と受け取るかも知れません。

    お姉さま落ち着くのを待って、非常識、とご両親に注意して頂けばいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0101377402

  • 悲しい気持ちはわかりますが

    私個人は動物の肉を食べ、蚊は殺すし、ペットはペットショップで売っていて、法律的には器物として扱われる「人間の命>その他動物の命」という考え方がメインの現在の社会に甘んじて生活していますから、やはり犬は犬であり、人間とは違うと考えています。

    もちろん犬の命も尊いと思いますし、ペットを身内同然に思い死を悲しむ気持ちはわかりますが、身内ではなく、一歩外に出た人間社会において、犬を人間同等に扱う行為には違和感を感じます。

    人間とその他の動物の命の平等さを主張するのは簡単ですが、行動を伴わせるのが難しいので、安易な主張には反対です。

    ユーザーID:4275646359

  • 寒中見舞いにすればいいのに

    二度目です。

    年賀状を返信したくないから、喪中はがきを出すという意見。
    一見納得しそうだけど、寒中見舞いを返せばいいじゃないですか。

    人と人のやり取りの、しかも儀礼にもとづいたやり取りの中に
    ペットの死を持ち込まれたら、常識人の身内はあきれ果てて笑うしか
    なくなります。

    友人同士、ペット仲間での仲間内のやり取りなら感知しません。

    親戚という「当人同志以外のつきあいもある」相手にまでそれを
    したから親御さんは呆れて怒るし、妹さんも困惑するのでしょう。

    いい大人のすることです。自分たちの力で関係修復できる相手に
    なら何したっていいです。でも、親戚とか恩師とか、親も妹も
    つきあっていかなくてはならない相手に、その非常識な行為を
    広げてしまうという感覚が理解できませんね。

    お姉さんが一方的に槍玉にあがりましたが、ダンナ様も同じことを
    したんでしょうね。
    あちらのご親戚も苦笑い、困惑、憤怒という感じになってないと
    良いですねぇ。

    どんなにペット好きの人が言葉を尽くしても、大人のつきあいに
    それを持ち込んだ時点でお姉さん夫婦は非常識。

    ユーザーID:3185287165

  • みなさまは

    喪中ハガキが届くとドキッとしませんか?身内のどなたが亡くなったんだろうって思いませんか?
    以前親友から結婚したばかりのお姉さんのご主人(30代前半)が亡くなったという喪中ハガキをもらった時には全く知らなかったので本当に驚きました。
    また、私の父が亡くなった時もハガキを見てすぐにお焼香に来て下さった方がいました。
    たかがハガキ一枚なのですが、私は物凄く意味のある物だと思います。
    人間・ペットに関わらず死・別れは本当に辛いものですが、喪中ハガキはやはり昔から人対人の連絡手段だと思うのです。
    差出人の喪に服したい、という気持ちを理解してあげてというご意見も多いようですが、それならばハガキを受け取る人の気持ちも配慮した上で出してもらいたいと思います。
    一般的なお付き合いが中心の親戚、職場関係、年配者などが困惑するのは仕方のないことだと思います。

    ユーザーID:4421618813

  • 「喪中」を使わなくてもできたこと

    ペットに対しての想いは人それぞれ。
    家族同然の人もいれば、ペットはペットの人、そもそもペットが嫌いな人もいます。

    喪中の表現を気にしない人もいるでしょうし、嫌悪感を感じる人も多々いるでしょう。
    家族だったんだから当たり前だ!と思う方もいらっしゃるでしょう。

    ただし、一般的には喪中は「人間社会」において行われる事。

    また、本人だけの問題ではなく、親族に関わってくる問題です。
    田舎のような世間の狭い所では「あそこのうちはペットで喪中だって」など、
    本人だけならず、親族への陰口の対象になることも懸念されます。

    いくら愛情を注いでいたとしてもペットが死亡した場合に使うのはどうかと思います。

    ただ、伝えるなというわけではありません。
    今回の問題点は「喪中という表現を使ったこと」です。

    ペットの事を伝えたいのならば喪中でなくてもよかったはず。
    その子の事を知っている人に、今までの感謝を含めてお礼と連絡のハガキを出す。

    これなら飼い主の愛情の表れだと思いますし、眉をひそめる人もあまりいないと思います。

    これで丸く収まるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7651221732

  • 家族の捉え方の違い。

    犬は大切な家族です。

    こういうペットを家族として扱うことに対して人間の子供と比べる人がいますけど、他人の子供より自分の家のペットのほうが圧倒的に大切なんです。
    一緒に悲しめなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの「年賀状は出せません」ってお知らせなのに、うだうだ言う人多すぎです。
    「あっそう」でもいいんですよ。

    ところで喪中はがきって、あの一般的な形式のもの(灰色で縁取りしてある)だったのでしょうか?
    それとも「欠礼します」といった簡単なもの?

    ユーザーID:3895149331

  • 線引きは必要

    犬や猫なら共感する人も多いでしょうが、これが「子供同然に可愛がっていた金魚」とか「目の中に入れても痛くないほど溺愛していたクワガタ」の喪中葉書だったら私も苦笑しちゃうかもしれません。どんな種類のペットにどれほどの愛情を注ぐかは人それぞれですから、本人にとってはもちろん辛いことでしょうし、その気持ちに対して笑う気持ちにはなれませんが、ペットの死はあくまでも個人的なことであって公的に扱われる種類のものではないと思います。喪中葉書を出すということは、冠婚葬祭にも関係してきますし「あの人はペットの亀が死んで喪中だからお祝い事には呼べないな」なんて扱いを期待しているならそれはやっぱり失笑されてしまうのも仕方ないような。だって愛情の対象って何でもありじゃないですか。極端に言えば「手塩にかけて育てた大切なバラが枯れてしまった」なんていうのも家族を亡くしたのと同じ悲しみだと本人が思っていればそうなんでしょうけど、社会的視点から考えると本人の気持ちがどうであれ、人間とそれ以外のものは線引きが必要だと思います。

    ユーザーID:1306917396

  • kiwaさん

    妊娠12週以降の流産死産は火葬も埋葬も行われます。
    あまりに月齢が早すぎて火葬後に何も残らないような場合はともかく、出産を目前に控えての死産であれば骨壷に入れられ埋葬されるんです。
    役所に死産届も出さなければなりません。
    これのどこが普通の人の死と違うのでしょうか。
    子供につける名前が印刷してあったということは性別もはっきりしているほど成長されてからの流産死産ですよね。
    もしかすると出産時に亡くなられたのかもしれません。
    役所に届出を出さなければならない時点で「公」の出来事になると私は思います。

    ユーザーID:2609910127

  • 本音と建前

    お姉さまの気持ちは痛いほど分かります。

    ペットロスに苦しみました。
    同じ家族間でもペットに対する感情には温度差があります。他人なら尚さらです
    子供代わりのワンコだったとしたら喪中ハガキは私には充分理解できます。
    お姉さまは今ペットロスで苦しんでおられるのでしょう。
    ペットロスの苦しみは人間の死と違い他人と共有できないことも大きな原因です。

    私も喪中ハガキを出したい気分でしたが建前上ぐっとこらえました。
    お姉さまご夫婦は本音を通されたのです。

    ご両親は周りに対して配慮が足りなかったことでお怒りなんだと思います。

    悲しんでおられるお姉さまをマロンさんはそっとしておいて上げてください。

    ユーザーID:4337550084

  • 人は人、犬は犬

    やはり社会的にみて、非常識でしょう。
    お悲しみは理解しますが、犬を人と同じに扱うのはおかしいのです。
    家族同様といっても、それはその家族の中での扱いで、社会に向かって、人と同じと言うのは非常識とみなされます。
    その線引きが、分からない飼い主が増えてきて、よその赤ちゃんと同じ扱いを要求して、苦笑される飼い主が現れる世の中になってきています。

    ユーザーID:6826283614

  • こういうのって

    子供のいない人に多いと思われがちだけど、私の周囲には子供のいる人に多いです。その証拠にお葬式に何回も呼ばれました。「娘が是非来て欲しいと言ってるので」と言われましたよ。

    娘さんとお母さんとは犬を通じての友達でしたが、思い切り引きました。

    ユーザーID:5048173380

  • ただの儀礼なのか?

    そもそも喪のあり方を十分理解している人間がどれだけいるか?
    はがき出せばいいというものでものではないですよ。
    喪に服すのは残された人間であって、死んだものではない。
    対象が動物であっても、残された人間が喪に服すのであれば、それは尊重しなければならない。
    それを「知らせる」のは、ごく当たり前の行為だろう。
    ただの「儀礼」の問題なのか、血の通った人間の「気持ち」の問題か考えて欲しい。

    ユーザーID:5654440298

  • 私は不快です。

    私は子供を生まれて数日で亡くしました。
    悲しみにくれているときに、
    「くぅの気持ち、わかるよ。わたしも○○(愛犬の名前)の生まれたばかりの赤ちゃんが死んだとき…。」
    といわれ、体が凍りつきました。
    家族同様に犬を愛していることはわかります。
    でも、あなたの犬の赤ちゃんは私の子供と同列ではない!!
    そのときは何もいえなかったけれど、後から怒りがわいてきました。
     
    同じ価値観の方同士のやり取りで、愛犬の喪中葉書はよいと思いますが、親戚などに出すのはどうかと思うのですが…。

    ユーザーID:3469387820

  • すいません〜、大笑いしちゃいました!

    いましたよ、友人でそういう人!
    はがき貰って家族みんなで大笑いしちゃいました。
    ほかの友人たちも同様だったそうです。
    皆「悪いけどかなりずれてない?」と言ってましたっけ。
    同じ時期にお父様をなくした友人は怒っていました。
    喪中はがきが動物と一緒にされたのではかなわない!って理由でした。

    勘違いしてほしくないのは犬が亡くなったことがおかしいのではありません。誰しも大好きなペットが死んだら可哀想だし気持ちもわかります。
    でもそれを公に出して知らせる必要はないと思います。
    自分には家族かもしれません。
    でも先に出した友人のように犬と人間を同列で扱われた・・と感じて嫌悪感をあらわす人は多いですよね。

    私たちが笑ったのも「自分たちだけにしておけばいいこと」を平気で公にしてやってしまう浅はかさに対しての失笑です。
    はがき出したいくらい悲しかった気持ちはわかりますが、やはり線引きは必要ですよ。

    ユーザーID:5709269385

  • 姑が

    「今日から喪に服す」と言って1週間は外出しませんでした。15年間飼っていたインコの太郎ちゃんが亡くなったからです。電話にも一切出ませんでした。

    ユーザーID:6781676573

  • ペットで「喪中ハガキ」は、非常識

     私も犬を飼っていますし、老犬なので、トピ主さんのお姉さまの気持ちはわかります。
    でも、「ペットの死」の喪中ハガキを貰ったら、はっきり言って相手の「人格」を疑います。
    どなたかもかかれていますが、「人間」と「動物」とは違います。、明確な「線引き」があるべきと考えます。

     まさかとは思いますが・・会社関係の方には出されてないですよね?

    ユーザーID:4551149367

  • 他人を巻き込んでいるか?について

    喪中はがきを出すことが他人を巻き込んでいるかに、疑問がある人がいるようなのでコメントしておきます。

    例えば、誰かの結婚式があったとします。
    このときにトピ主の姉夫婦は喪中ということで呼ばないということでよろしいでしょうか?

    トピ主の姉夫婦もご両親もトピ主も親しい人、つまりは親戚とかで結婚式があったとします。
    普通は近親者に不幸があれば喪中の人が多いのでそういう年に結婚式はしませんが、トピ主の姉夫婦以外は喪中と思っていません。

    この場合、トピ主、トピ主のご両親は結婚式に呼んで、姉夫婦は喪中なので呼ばないのでしょうか?
    姉夫婦は喪中ということで、参加を断るのでしょうか?

    それとも、トピ主の姉夫婦のペットが死んだので、はがきを貰った人はお祝い事を延期しろとでも?

    喪中というのを連絡するってのは、他者のお祝い事の計画にも影響するんです。社会の基準と違うことで喪中を連絡するということは周りに迷惑なんですよ。

    「喪中」を使うってしまうと、それは「忌み」の期間だと表面することになります。それを一部の人とはいえ送ってしまうことに、姉夫婦と一番近い関係の両親が怒るのは当然です。

    ユーザーID:0697758230

  • 気持ちは解ります。

    今一緒に暮らしているペットが亡くなったら、内心は喪中になると思います。
    ですが、はやりはがきは控えると思います。
    人間と動物とは別ですね。
    ここでペットの葬儀に参列された方がいらして、とても驚きました。
    その時は私も呼ぼうかな。
    まー理解してもらえないと思うけど。

    ユーザーID:1531527662

  • 今ではする人も多いんですよ

    今ではペットでも喪中扱いにする人もいますよ
    それだけペットに強い愛情があったのだと解釈し理解する人もいるんです
    笑い話ではなく、当人たちにとっての愛情の深さだと解釈してはいかがでしょうか

    ユーザーID:2590938211

  • もし自分の身内が亡くなった時に

    そんなのが届いたら、激怒するかも。私なら。


    私も動物大好きです。
    犬猫を見ると可愛がらずにはいられません。

    でも動物は動物、人間は人間という線引きはしたほうがいいと思います。
    家庭内だったら家族の一員ってのはよく分かる。
    でも人間社会にその概念を持ち込まないで欲しいです。

    ユーザーID:1415120691

  • 2回目ですが(1)

    >犬大好き様

    >こういうペットを家族として扱うことに対して人間の子供と比べる人がいますけど、他人の子供より自分の家のペットのほうが圧倒的に大切なんです。

    これは誰も否定していないですよ。誰だって他人の子供よりは愛犬(動物)の方が大事だと思います。
    ただ「喪中ハガキ」という形で他人に知らせるのは、やりすぎではないかと皆さん仰っているのだと
    思います。喪中ハガキは少なくても日本では「人間のみ」に通じる物ですよね。

    >ただの「年賀状は出せません」ってお知らせ
    喪中ハガキは「喪に服している」というお知らせです。その期間、結婚式や新年会、初詣などには参列してはいけない
    そうです。(まあ現代では一概に絶対ダメとは言わないようですが)そこまでの意味をわかっていて、ペットの
    喪中ハガキを出しているのでしょうか。そしてペットの喪中ハガキを受け取った側に、「この人は喪中だから、
    結婚式に招待するのはダメなのね」と考えさせるのですか。

    続きます。

    ユーザーID:7283801842

  • 線引きしないとね

    うちは亀可愛がってるんですけど、死んだら喪中はがき出してもいいですかねぇ?
    友人の子はカブト虫が死んで、号泣して大変だったそうですけど、カブト喪中って理解してもらえますかねぇ?

    てな具合で、どっかで線引きしないとどんどんエスカレートしますよ。

    よその子供より我が家の犬のほうが数段かわいいと思ってらっしゃる方が多いですけど、その犬よりうちの亀のほうがずっとかわいいです。私には。

    てな具合で、キリがないんですよ、こういった話って。

    人間の死とペットの死を同等に扱うような言動をされて傷ついたという方が何人がいらっしゃいました。
    ごもっともだと思いますが、それに対してのご意見が聞きたいです。

    ユーザーID:0763609975

  • 職場で死んだ犬の写真配られてもな〜

    以前 飼い犬を亡くした後輩が、死んだ犬の写真に黒枠を施して職場の皆に配ってました。貰った方はその犬を見たことも無いし写真を捨てるのも不味いし変な気分でした。その次は小鳥でした。小動物や鳥類は好き嫌いがハッキリしてるから嫌いな人にはぞっとするだけです。最近年賀状にも人間が映っていなくて動物だけが異様に大きい賀状を良く貰いますが正直不快です。年の初めの縁起物の賀状に素人写真の異様なアングルで写したものはそぐわないと思います。飽くまで愛好者同士ならOKですが。愛情の深さは理解出来ますが、飽くまで家族内だけにしておいて欲しいですね。私は動物は好きですが人間と同列だと考えた事は有りません。可愛がって死ぬまで最善を尽くしてあげたのなら犬にとっては本望です。死んだ事実を周囲に公開する必要が果たして有るのか?仲の良い友人なら当然知っていて不思議無いですから。今年も動物だけの拡大素人写真の賀状は欲しくないんですが。

    ユーザーID:4918884095

  • 思うに

    そんなハガキが届いたら、不快ではないにせよ戸惑うだろうなー。

    私自身は現在、何も飼ってはいませんが
    動物の命が大切なことも、家族の一員になり得ることも
    アニマルセラピーのような効果があることも理解しています。
    ペットロスで苦しんでいる方々がいることも。

    でも、あくまで「ペット」ですよね。

    人間と動物の命はどちらも重いです。
    人間と動物は共存しているし、すべきです。
    でも「ペット」と「飼い主」の関係って違いますよね。

    ペットを飼うとはどういうことか。
    こういう話はトピズレになると思うので広げませんが
    そのへんの感覚の違いというか、認識の違いが、こういう行為に繋がるんでしょうね。

    ユーザーID:8808630587

  • ぼんど様へ

    >「喪中」を使うってしまうと、それは「忌み」の期間だと表明することになります。

    表明してるんだと思いますよ。
    そして、結婚式に呼ばれても参加しないでしょう。きっと。
    それが「喪」ですから。

    喪中はがきはそんな強制力を持つものですかね?
    疑問ですね。
    常識で判断すればよいだけでしょう。
    その姉夫婦は喪に服してるんです。
    だから「結婚式を延期しようかどうか」って?
    杓子定規もいいとこですね。

    儀礼は教科書ではないんですよ。

    ユーザーID:5457259760

  • 喪中は気持ちの問題ではありません

    愛犬を失われたお姉様の心中お察しいたします。
    悲しみにより年賀状を出さないのも受け取りたくないと思われるのもそれを予め回りにお知らせするのもよいと思います。

    けれどもそれを「喪中」という形で行っては間違ってもいけません。

    喪中は喪に服していることを表すわけで、喪に服す対象は近親者だけです。これは先祖の祀りにかかわる伝統であり冠婚葬祭の「祭」に属することですから、いくら家族と思われていても愛犬にあてはめるのは人間の親族に対する侮辱です。犬公方こと綱吉公でもしなかったこと。
    失礼に思われるかもしれませんが、愛犬が家族だから養子縁組を認めろとか住民票に載せろとか役所や家庭裁判所にねじ込むのと同じ類の行為です。そんな極端な話とは違うと思われるかもしれませんが、家族親族として人間と全く同様の扱いを要求しているという点で、越えてはならぬ一線を越えてそちら側の世界に行ってしまっています。

    ですからご両親のお怒りも他人様に笑われるのも当然のことです。

    「喪中」ではなく「季節のご挨拶」でお知らせされたのであれば、どなたにもこころよく受け止めて頂けたことと思いますよ。

    ユーザーID:3646178657

  • 2回目ですが(2)

    >一緒に悲しめなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの「年賀状は出せません」ってお知らせなのに、うだうだ言う人多すぎです。
    「あっそう」でもいいんですよ

    この文章をこのように変えたらどう思われますか。

    「子供の写真付の年賀状について
    一緒に可愛いと思えなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの新年の挨拶なのに、うだうだ言う人多すぎです。
    「あっそう」でもいいんですよ」

    はっきり言って自分勝手だと思いませんか?受け取る側の気持ちを考えろって言いたくなりません?

    まして今回の場合、動物の死です。受け取った側が(人間の)家族を失って悲しんでいる時だったら、
    「動物と一緒にされた」と思われても仕方ないことでしょう。

    ペットだって大切な家族というのは、あくまでもペットを飼っている身内だけに通じるものだと
    思います。実際、人間の子供だって同じように言われますよね。

    ユーザーID:7283801842

  • 私は反対派です

    犬も猫も大好きです。
    でも喪中はがきをどう思うかときかれれば
    「それはおかしい」と言います。

    近頃はそういうの多いですよ、と言われれば
    世の中を憂えます。
    とうとうここまで来たか、って。

    親戚が賀状に
    自分の家族といっしょにペットの名前を印刷してます。
    一見してペットの名前とはわからないので
    はじめは赤ちゃんが生まれたのかと思いましたが・・・
    その人に対して非常にがっかりしました。

    ユーザーID:0375907069

  • 遠慮してほしかった

    はじめの頃にレスした居眠り中です。友人としての私の気持ちははじめのレスでかきましたが、人間用の印刷された喪中はがきが猫のものだと知った私の両親は「息子が亡くなった年に猫の喪中はがきを送ってくるなんて」と衝撃をうけていました。私が先に喪中はがきを送ってあるので年賀状を私が送ることはない状況です。喪中はがきが届いたら家族が見ることもありますよね。去年のことです。

    ユーザーID:6386259635

  • 家族同然って言ってもさぁ

    このトピを読んで思い出したことがあります。
    学生時代のもう20年ぐらい前のことですが、私の友人から聞いた話です。

    当時友人がバイト先で仲良くなった男の子が就職活動をしていたのですが、
    なかなか内定をもらえなかったそうなんです。
    その彼は、名前を聞けば一目おかれる某有名私大に通っており、
    バイト先での仕事ぶりもちゃんとしてて、もちろん性格も問題ありませんでした。
    なのにどうして内定がもらえないのか、みんなで不思議に思っていたそうです。
    (決して就職氷河期の時ではありませんでした)

    ある日、バイト仲間で彼の何が悪いのか一緒に考えてみることになったそうです。
    とりあえず就職活動で必要なものを揃えさせ、みんなでチェックしたところ、
    なんと彼の履歴書の家族構成欄に、飼い犬の名前が書いてあったそうなんです。

    みんなで犬の名前を書くのはおかしいと諭しました。
    だけど彼は、犬だって家族なんだから、書かないほうがおかしい!と、言い張ったそうです。

    愛犬の喪中ハガキ容認のみなさん、あなたは履歴書の家族構成欄にも犬の名前を書きますか?

    ユーザーID:1334907285

  • 有名人が

    漱石がどうとか女優さんがどうとか書かれてる方がいらっしゃいますが、そういう逸話が残ってるのは、それが普通でない、一般常識から外れたことだからですよ。
    常識外れなことをあえてする以上、笑われたり後ろ指差されたりのリスクは覚悟するべきではないですか。その上でどうしても喪中ハガキを送りたいならやればいいと思います。何を言われても開き直れるくらいの信念があってやるのなら。
    自分の常識外れを棚に上げ、理解してくれない周囲に責任転嫁するような意見には開いた口が塞がりません。

    ユーザーID:7502941378

  • 他人の行動は規制できない

    不快に思う方は、そのままゴミ箱に捨てればいいだけの話だと思いますが。出すも自由、受け取ったものをどうするかも自由です。

    ところで、自分のペットが他人の子供より大事と仰られる方。ひょっとして、自分のペットを苛めたりした子供なら殴って怪我させても構わないとお考えですかね。もし、そういうお考えをお持ちなら、老婆心ながら、くれぐれも実行にだけは移されないようお願いします。法廷で厳しい制裁を受けることにもなりかねません。

    ユーザーID:5634560822

  • 「気持ち」が置いてけぼりなのよ

    >この場合、トピ主、トピ主のご両親は結婚式に呼んで、姉夫婦は喪中なので呼ばないのでしょうか?

    親戚ぐるみで結婚式に招待するかどうか迷うほど親しい間柄なら、素直に聞けばよいじゃないですか。「喪中のお葉書いただいたけれど、来ていただけますか」って一言聞くだけ。それすらいやなのかしら。冷血。

    >姉夫婦は喪中ということで、参加を断るのでしょうか?

    これはまったく、姉夫婦の問題であって、気持が沈んだままなら参加を断るのも自由でしょう?その他の理由で参加しない例などいくらでもあるのですから。

    「巻き込んでいる」の、どうのこうのいう人は、つまり本当の意味での思いやりがないのだと思います。

    >それとも、トピ主の姉夫婦のペットが死んだので、はがきを貰った人はお祝い事を延期しろとでも?

    ここまで妄想ふくらませてでも、悲しんでいる人を非常識呼ばわりしたいのですね。哀しい人。

    ユーザーID:6515592196

  • 二度目です

    色々な意見が出てますね、やはり。

    私の友人で10年弱飼ってたペットが2匹、同じ年に死んでしまって、喪中葉書はきませんでしたけど 友人の落ち込み具合から”あけましておめでとう!”なんてとても言えませんでした。

    私が一回目に”笑うところではないと思う”とレスしたのは、たとえ”喪中葉書を送ったこと”に対することの笑いや怒りでも、”喪に服したいと思うほど落ち込んでしまった姉夫婦さんたちの気持ち”を汲んであげられないのか、という意味でした。
    そんなに辛かったんだ、と思うよりも、非常識だ!が先にこなくてもと思いました。
    でもこれ、確かに価値観の違いですね。

    まあ、常識か非常識かと線引きせず、せめて「そうだったんだ」で済ませて欲しい、と私も思いました。

    ユーザーID:6275751133

  • 大勢になれば常識になるでしょうが

    全般読みましたが、別にいいじゃない派に共通するのは、ヘンだけどカナシイという気持ちを優先させよう、という感情至上派のようですね。

    マナーやルールと言うのは、人それぞれ数だけ存在する感情に対し、社会的によくある出来事に対し、混沌を生じないよう一定の規範を決めているもので、当然それは『人間』社会の為に存在します。

    自分自身の感情最優先で、社会的行為をないがしろにするのは、幼稚でおかしいとその行為は冷笑・反感を招くのは仕方ありません。

    まだ友人からペットの喪中ハガキが着たら冷笑で済みますが、仕事関係、あるいは知人程度の関係の相手から、喪中ハガキが着たら、即人間性を疑います。

    そういう線引きの区別をきちんとした上で自身として好きなだけ喪に服すべきです。
    お姉さまはともかく、旦那様の出した先によっては、とても心配な結果を影で招いている恐れがあります。

    ユーザーID:3953093227

  • 大人としてのけじめ

    常識というか、けじめがない気がします。
    ペットを愛する気持ちや、個人的に親兄弟と同等に悲しい、という気持ちちを持つことを否定しませんしが、それがどう思われるか、という客観的な視点を持てないことが、問題だと思います。
    「自分が悲しいんだから、そうするのが当然!」と思っているのでは?
    それってある意味、すごくジコチューだと思います。
    境界線があいまいというか、気にしないというか。。。
    ペットの死の問題だけじゃなく、こういう考え方の人が増えている気がして、怖いです。

    ユーザーID:5784967827

  • 恋人や大親友を亡くしても出さないもの

    喪中欠礼、というのは、例え婚約直前の恋人が亡くなっても、子供の頃からの大親友が亡くなっても、出しませんよね。

    このことだけ考えても、喪中欠礼は「悲しいから出す」ものでないことは、分かりませんか?
    悲しいなら、親しい人には悲しいと伝えればいいと思います。でも、喪中欠礼ハガキをその手段として使うのは、使い方が間違っているのですよ。

    例えるなら、病気見舞いをを不祝儀袋(白黒の水引)でもらったような、そんな「ありえない」感があります。親類が失笑したり、ご両親が怒るのも無理ないと思いますよ。

    しかも、今回の例は動物。身内をなくした人からしてみれば、「犬(猫)と一緒にしないで」と傷つくのももっともですよね。

    ユーザーID:0803087520

  • 遠くの親戚より・・・

    44歳の専業主婦です。子供はいない代わりに犬2匹と猫1匹飼っています。

    つい先日、犬つながりの知り合いから喪中葉書が届きました(犬が死んだので喪中とのこと)。
    ショックでした。喪中葉書が来たことではなく、元気だったあの子(犬)が死んだなんて・・・
    うちの犬と同い年なのにって。

    とまぁ、わたしにとっては喪中葉書はなんら違和感のない事です。

    とはいえ、うちの犬や猫が死んだときに知り合いに喪中葉書を出すかどうかわかりません。
    犬や猫繋がりの人たちや、わたしが犬猫を我が子のように可愛がっていることを知っている友人達ぐらいには出すかもしれません。

    わたしにとって、遠くに住んでいる夫の母(姑との仲は上手くいっています)よりも、我が家の犬猫が死ぬほうが悲しいですもん。
    子供同然に思っている犬猫。わたしの身体の一部といっても過言ではありません。
    怖いですか?(笑)
    でもそういう人ってけっこういるんじゃないかなぁ。

    トピ主さんのお姉さまも同じようなお気持ちなんじゃないでしょうか。

    わたしなら喪中葉書、素直に受け入れますよ。

    ユーザーID:3026071521

  • 秋の葉の光景さんなら・・・

    >また「人間と同列に扱われるのが不快」というけれど、お姉さんにとっては人間と同列。他人がとやかく言う問題ではない。
    ましてや実も知らない他人より家族同然、いえ家族である動物のほうが大切に決まっているじゃないですか。

    こう言われるような寛容な方なら
    例えば・・・ですが、自分の結婚披露宴に招待していた 親戚か知人が 前日に突然
    「長年かわいがり家族同然に生活していた ハムスターのラブちゃんが天国に行ってしまいました 悲しくてとてもお祝いできる気分じゃないので
    披露宴を欠席します」と言ってきても 
    「あぁ・・それは仕方ない」・・・と?
    家族同然の動物なら当然許される事ですか?

    「家族同然」と「家族」は違います

    >「他人を巻き込むな」って・・・一緒に悲しめと強要しているわけでもなく、静かに取っておけばよいだけのことを、何をムキになる必要があるのでしょう

    普通 喪中ハガキを送られれば 受け取った方も お年賀や祝い事(慶事)などの誘いやお知らせなど それなりの配慮をしなければなりませんから、送った時点ですでに相手を巻き込んでますよ 人以外は迷惑です。

    ユーザーID:6972303192

  • 個人的に喪に服す

    人間社会のしきたりである喪中ハガキを使って「喪に服している」ことをお知らせするのはおかしいです。
    ペットの死を軽んじるつもりはありません。でも実際に近親者(特に父母や配偶者、子供)を亡くしたばかりの方にペットの喪中ハガキを送ってしまったとしたら… 受け取った方はどう思うかと考えただけで、自分の中で答えはハッキリでます。

    ユーザーID:6660649149

  • hhjll980 さんへ

    ですから疑問文で聞いています。(いろいろ書いても今回の状況とはことなりますので、あくまでもこうだったらどうしますかと考えてください)

    あなたがトピ主一家の親戚だとします。娘さんが今年結婚のするかもしれません。
    そこにトピ主のお姉さんから喪中のお手紙をもらったとして、さてあなたはどうしますか?

    お姉さんが、犬の喪中で参加しないのでOKとなりますか?
    hhjll980さんはいいかもしれませんが、他の親戚はどう思うでしょう。それ以前にご両親はどう思うでしょう?

    また、喪中はがきがそんな強制力をもたないならば、それこそ喪中はがきなんて使わなければいいんです。

    それと、誤解があります。
    儀礼は教科書ではありませんといわれますが、教科書なんですよ。
    無駄な軋轢を生まないための決まりごとなんです。だから、杓子定規に運用できて外さないのが、最低限の社会人としてのマナーを知っているってことなんです。

    「忌み」なんてのに意味はありません。でも、そういうものに意味を持たせてるのが国々の文化なんです。
    儒教とかがその際たるものですが、晏子は儒教の「礼」が斉に入るのを国情に合わないと止めましたよね。

    ユーザーID:0697758230

  • 私も再び・・・

    確かに冠婚葬祭のマナーに照らし合わせれば非常識で、私も身内や友人に事前に“こういうのどう思う?”って聞かれたらやめといた方が良いよって言うと思います。

    でも、小町でよくある結婚式においてご祝儀額が少ないだの、大勢の前で恥をかかされたのというのとは違って、ペット喪中葉書を受け取ったからってそんなに実害なくないですか?
    実際身内の方の服喪中で気分を害した、というのもわからなくはないです。人間をペットと同列には出来ないと私も思いますが、たまにしか会わなかった親類と毎日お世話してたわが子のようなペットだと、後者のほうが失った悲しみが大きいことはあるのです。私も経験してますから…

    確かに非常識かもしれないけど、実際悲しみの中にある人にきついアドバイスをするのは心の傷を残すことにもなりかねません。
    私だったらまず励ましてあげたい。注意するにしても立ち直ってからにすると思います。

    ユーザーID:1354089717

  • おかしいよ

    私も過去に愛犬を失ったことがあり、犬を失ったときの悲しい気持ちはよくわかります。しばらく泣き暮らし、立ち直れませんでした。
    でも喪中ハガキだなんて思い浮かびませんでしたよ。
    年賀状もちゃんと出しました。
    だって犬が死んでしまったこととは人間が人が亡くなったことは違います。違いすぎます。

    容認の方々は、もし「大事にしていた庭の木が枯れてしまいましたので」と喪中はがきが来ても驚かないんですかね?
    「動物と植物を一緒にしないで」とお思いになりますか?
    それは「ペットと人間を一緒にしないで」という思いと同じです。
    もっと言ってしまえば「家のツボが割れてしまったので喪に服します」と同じことだと思いますよ、他人にとってはね。

    何はともあれ、トピ主さんのお姉さんが早く立ち直れますように。
    愛犬はいつも、そばにいて守ってくれますよ。

    ユーザーID:4884813065

  • ペットも家族!

    というキモチも、亡くした時の哀しみもわかりますが
    それとこれとは違うと私も思います。

    そういう事をするなら
    愛犬家同士でされたらいいのに…と。

    お母さんもまさかここまでと
    言わなくてもわかるでしょうと…
    恥ずかしい思いをされたでしょう…お気の毒に。。。

    何だかいろいろ出回ってきて
    段々おかしな世の中になってきてるな〜と最近思います。。。

    ユーザーID:8974470713

  • 再び さんへ

    聞いて「喪中だから出ない」といえば、それでOKなんでしょうか?
    また「あれは、お正月の挨拶だけだから、結婚式は出る」と答えてもOKでしょうか?

    1)なら、ある意味で非常識でしょうね。
    2)でも、それなら、なんで?って意味で非常識でしょう。

    そうですね、再びさんのいうように、悲しんでいる人のことを考えて、思いやりの気持ちを持つことは大切でしょう。
    でも、犬で喪中ですとまわりに伝えない心遣いの方が、もっと優しいと思いますけど。

    結婚式に招待をされて、仮に犬の喪中が理由であってもその時期は用事があってダメなのと答えるのと、素直に犬の喪中でダメなのでは相手の印象が違いますよね。

    私は30歳までに、父、母、祖父、祖母と全て亡くして、喪主も複数やっていますが、葬式などは公の出来事で、義理ごとです。悲しさに打ちひしがれて葬式ができませんは通りません。
    (再びさんなら気持ちを考えて許してくれるのかな?)

    ペットもなくしてますが、それは私の出来事です。それを公の義理ごとに乗せるのは間違っています。
    悲しいのはわかりますが、悲しみを表現するのに公の義理ごとを使うのはマナー違反です。

    ユーザーID:0697758230

  • それほどの問題ではない

    人と動物の死を同列に置いているとか、あまりに短絡的な結びつけと言わざるえない。
    この行為のみでそういった結論には決して至れない。
    また同列に置いたとしてもそれは宗教観等も影響する。
    その是非を明言し得る論は少なくともここでは見られない。

    ある人がペットを亡くして喪に服した。
    それを喪中として発信した。
    まず、喪に服すのは勝手なはずだ。
    人にとやかく言われる筋の話ではない。
    では喪中として発信するのがそれほど問題か?

    誰にとやかく言われようと悲しみに暮れ「喪」に服しているのである。
    亡きものを静かに偲んでるのである。
    当然、祝いの席、賀状は控えたい。
    断りを入れる、また、賀状を頂いても返礼できない、そういった失礼を避けたい故に「喪」に服している旨を知らせる。
    至って不自然でない。

    では、それが人に迷惑を与えるか?
    祝い事を延期しなければ云々言っている方がいたが、それは揚げ足をとっているだけだろう。

    また、不愉快にさせる?
    「こっちは人が死んでるんだ。動物ごときでふざけるな」ということか。
    傲慢が過ぎる。
    どちらも人の感情が存在するのである。
    人の悲しみに優劣をつけたいのだろうか?

    ユーザーID:5457259760

  • 思い入れのある庭の花が枯れたので喪中。

    愛犬が死んだので喪中。

    思い入れのある庭の花が枯れたので喪中。

    大好きなオモチャが壊れたので喪中。

    愛していた漫画の人物が死んだので喪中。

    みっともない。
    もはや何でもありですか?
    自由はせめて仲間内だけで謳歌しなさい。

    ユーザーID:3713782258

  • 別にかまわないと思いますが

    そんなに目くじら立てることでしょうか。最愛のわんちゃんが亡くなったのですから、当人には物凄い、辛いことだと思いますよ。そんな尖った見方しなくても良いと思いますが。

    ユーザーID:1091766428

  • 喪中の葉書は、人間社会の様式

    愛犬を失って悲しいのは当然ですけどね。
    だからと言って、何をしてもいい、というのとは違うと思います。

    私がその喪中はがきを受け取ったとして。
    出来るだけ好意的に受け取るとは思います。

    でも、もし自分自身も喪中だったとしたら。
    やはり不愉快だと思います。

    犬の死と、人の死。
    それを同じように扱っては、人の死に直面した方々の中には不愉快に思う人が少なくないと思います。

    喪中はがき、なんて「人間社会」の様式を持ち出さず、
    ただ普通に、葉書などで「愛犬の死」をお知らせし、
    控えめに「年始のご挨拶は控えさせて頂きます」といった一文を添える。
    その程度に収めるべきだったと思います。

    ユーザーID:1666941256

  • やりすぎだと思います

    数年前に13年連れ添った最愛の猫を亡くして3年間酷いペットロスで苦しみました。
    猫の為に喪服を着て数珠を持ち、お坊さんにお経をあげてもらい、個別火葬をしてお骨を拾いましたが、
    そんな私でさえ喪中はがきは出しませんでした。

    ・喪中はがきを出す(喪に服す)のは人間社会の中での仕来りであること
    ・猫が家族同様であるのはあくまで私にとってであり、他人にとっては所詮ペットでしかないこと

    この2つが頭にあった為出そうと思ったことすらありませんでした。
    ただ、どうしても前もって年賀状を書く気にはならなかったので
    亡くした年は年賀状が来た人だけに理由を書かず遅れたお詫びを入れて年賀状を返しました。
    仲の良い人にはメールや手紙で愛猫を亡くしたことを伝えてあったので先方が気を遣って年賀状を控えてくれました。

    動物を家族同様に可愛がるのはいいことだと思いますが人間ではないんです、
    人生を共に歩む素敵なパートナーではありますが線引きも必要なことだと思います。

    ユーザーID:8945830955

  • 私も出さないけれど

    我が子のようにかわいがっていた犬が死んだ年も年賀状は普通に出しました。
    喪中欠礼は考えなかったですね。
    私にとって年賀状関係ってそんなに重要ではないからです。
    一応出しますけど、絶対に出さなきゃ無礼ってほどのものでもないし(仕事関係とかは別ですが、そういう大事な年賀状にはさすがにペットの喪中欠礼出す人はいないのでは・・・)、喪中欠礼のはがきは今年はここには出したら失礼になるのねっていう認識のためにいただくとありがたいですが、それ以上でも以下でもありません。
    思えばそれより前の年には友達から猫の喪中欠礼もらったことがあります。
    その時も単純にこの子には今年は年賀状出さない方がいいんだなと思っただけ。
    皆さん本当に年賀状とか喪中欠礼のはがきを重用視されてるんですねえ。
    年賀状離れが進んでるとは思えないくらい・・・。

    なんとなく、ペットの喪中欠礼はがきはまあ私も行き過ぎかなとは正直思いますが、ここで否定されている方は、自分の正当性を主張したくてわざと辛辣な例や言葉をあげているようで・・・何となく読んでいて、いいじゃんべつに、好きなようにさせてやれよ。と思っちゃいました。

    ユーザーID:8889718169

  • 喪中葉書の役割

    いくら悲しくとも、喪中葉書は悲しみを発露するためのものではないので、やはり変だと思います。
    悲しみの感情は、別の手段で表現すればよいでしょう。

    ユーザーID:8915620127

  • 喪中はがき送るかどうかはともかく

    無用に非難したりする人間がいたら、私はその人とは付き合いませんね。

    是非の問題ではなくこの程度のことを許容できない人間には失望しますね。

    例え身内の人間に不幸があってもです。

    むしろそういう時にこそ人間性があらわれると思う。

    自分の悲しみと切り離して考えられる人と私は付き合います。

    ユーザーID:8752581552

  • Criaさんに同感です・・

     ペットの人間との関係についての是非はともかく(私も、ペットの喪中ハガキは出さない方が無難だとは思いますが)、トピ主さんの意図が知りたいです。

     本文を見る限り、トピ主さんもお姉様ご夫婦のされたことを決してよく思ってらっしゃらない様子ですね。それならば、ここに投稿などなさらずとも、直接お姉様に「ちょっとどうかと思う」と意見されるなり、「他にそういう人はこれまでいたの?」などと質問されるなり、されればいいのに、と思います。義理ではなく、実のご姉妹のようですし。

     私なら、実の妹が何も言わずに、大勢の不特定多数の人が見る掲示板にこっそりと自分のことを投稿していると知ったら、とてもショックですし、それこそ不快に感じます・・。

     もし、もうお姉様にご意見などされていて、なおかつ取り合っていただけなかったのでここで相談した・・というようなご事情でしたら申し訳ございません。

    ユーザーID:6662968123

  • 受け取る相手のことを考える

    なんとアクセスランキング1位ですか。

    まずは、かめころさん、ロボットさんにお礼申し上げます。
    賛同していただきありがとうございます。

    さて、現在の流れは感情優先派(許容派)と常識優先派(否定派)の対立と見てよいでしょうか?

    で、感情優先派の方々にお伺いしたいのですが、
    自分の感情を満たすために犬の死による喪中欠礼葉書を出し、それを受け取った人が不快になることは良いのでしょうか?
    現に、「自分の肉親の死と同列に扱われた」と大いに不快に思っている方がいます。

    常識優先派に対して「冷たい」というご意見もありますが、私には受け取る相手のことを考えない行為のほうが余程「冷たい」と考えます。

    周囲を不快にさせる(かもしれない)行為は自重すべきではないでしょうか。

    ユーザーID:5516470163

  • 会社関係には出したのでしょうか?

    喪中ハガキというのは、定型の黒枠つきの形で出したと捉えていいんですよね?

    それを出したのは、友人と親戚、恩師まで、でしょうか。
    もし仕事関係の人たちにも出していたとしたら、
    社会人としての評価は確実に下がる気がします。
    (もちろん、このトピを読んでもわかるように、理解を示す方も中にはいるでしょうが)
    でも、逆に会社関係には出さず、友人と親戚だけに出したのだとしたら、
    微妙にお姉さん夫婦の行動に矛盾を感じてしまいます。

    ユーザーID:3688889047

  • 少し驚いたけど・・・

    人間の喪中ハガキと同じように印刷してあったら
    ちょっと「え??」と思うかもしれないですが、
    「年賀状を送ってこないでほしい」という意思表示だな、と思って
    別に笑ったり怒ったりはしないですね。
    悲しいときに、幸せそうなあいさつのいっぱい書いてある年賀状の束を
    見る気持ちにはなれない、ってことかな?と。

    逆に、そういうのを送ってくれるってことは
    親しい間柄だと思われてるんだな、という感じがします。
    それか、「あなたは常識でガチガチの頭の固い人じゃないから
    この気持ち、わかってくれるよね?」という前提みたいなのを感じちゃうかも。

    「不快に思う方は、そのままゴミ箱に捨てればいいだけの話」というのは
    賛成です。でも、

    >自分のペットを苛めたりした子供なら殴って怪我させても構わないとお考えですかね。もし、そういうお考えをお持ちなら、老婆心ながら、くれぐれも実行にだけは移されないようお願いします。

    自分の子どもをいじめた子どもなら殴って怪我させてもいいということですか? 人間でもペットでもそんなことは許されないと思いますが…

    ユーザーID:4907283536

  • ハガキ一枚

    私ならと考えました、きっと少数派の方ですが、
    ペットの喪中ハガキが容認できる人は身内を亡くした事が無いんじゃない?ってどなたかが書かれていましたが
    私は実父が亡くなった時に届いても「そう、残念だったね・・・」と思えたと思います
    実父とは2人暮らしで一年間の闘病生活も一緒に苦しみ、亡くなった時もそれ以後もずっと思い出しては泣いていましたが、
    それでもそんなハガキが来たとしても、たかがハガキ一枚、なんとも思いません。まぁこんな考えの人間も居ますと言う事で。

    それから
    >ところで、自分のペットが他人の子供より大事と仰られる方。ひょっとして、自分のペットを苛めたりした子供なら殴って怪我させても構わないとお考えですかね。

    別に殴らなくても動物をいじめている子供がいれば、普通に注意しますよ?自分のペットなら他所の子よりも大事だから殴る?その考えは飛びすぎだと思います。
    このことはやっぱり個人の温度差でだいぶ変わります。
    陰で笑われてもいい、私達は悲しいんですってお姉様は思っているんじゃないですか。たかがハガキ一枚、私はスルーできます。
    ちなみに私は出しませんけどね。

    ユーザーID:7076562618

  • 巻き込むという意味

    巻き込むという言葉が出るのは、世の中、人間の生死を
    特別に扱う人が多い事が、大前提だからだと思いますよ。

    自分や同種の生物に対する尊重感は、社会的生物として自然な感覚です。
    ペットは人間と同等、もしくは他人の子よりもペットが大事とする人達は、
    他人のそういった感覚まで、否定したいんでしょうか。

    何人か「他人の子よりうちのペットの方が圧倒的に大事」
    「多くの愛犬家が、どんな家族の死より犬が死んだ方が辛い」
    等と、書いてらっしゃいますが、人よりもペットが大事だと
    個人や身内で考えるのは自由でしょう。

    しかし、特に多くの人が特別感を抱く弔事に関わる事です。喪中送るって
    「貴方や、貴方の大事な人の命と、うちのXXちゃんの命は同格かそれ以上」と、
    聞かれてもいないのに、わざわざ葉書送りつけて言って回る事では?
    それ、思うだけでなく、相手つかまえて宣言したいものですか?
    例えば「貴方の子の命の価値=うちの犬の価値」って。
    私は、それは思慮や思いやりに欠けてると感じますが。

    巻き込むとは主にその「主観の猛主張」の事、気持ちはわかるがやらない
    という意見が多いのも、それへの抵抗感でしょう。

    ユーザーID:1802995041

  • 今回は後悔しないで

    私も犬猫をかっています。とても可愛がっていますし、死の別れも何度も経験しています。
    葉書は出さなかった方がよいかも知れませんが、(受け取る人の気持ちを考えれば)カンカンになって起こることはないと思います。
    特にご両親はわかってあげてほしかった。世間よりも貴女の気持ちを・・・。
    ペットでも命はとても重く癒してくれる力は何にも変えがたいものです。
    葉書を出したからといって悔いることはありません。
    今回は貴女が心に従って一番良いと思ったことをしたのです。
    今はなきペットのためにも胸をはって、貴女の決断に自信をもってください。
    理解してくれる人にわかってもらえたらいいのです。

    ユーザーID:5291351411

  • 「喪中はがき」は、うーん……

    「○○の季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。さて私こと、本年の○○月に飼い犬に死なれ、とうてい新年を祝うことができる心の状態になく、来年度の年賀状は遠慮させていただきたく存じます。どうかペット馬鹿とお笑い下さい。末筆ながら、来年も何とぞよろしくお付き合いくださいますようお願いいたします。どうか、お健やかに新年をお迎え下さい。」

    こういう文面の絵葉書なら、友人・親しい親戚までは何とか大丈夫かなあというのが私の感覚です。(それが正しい、と言っているわけじゃないですが。)

    人間用の「喪中はがき」のフォーマットでペットの死を伝えたいなら、怒られなくとも「よほど取り乱しているんだなー可哀想に」と思われてもいい覚悟でやった方がいいのでは。私自身は、取り乱していると思われるのも可哀想がられるのも嫌なので、そこまではやりませんが。

    あと、取引先や姻戚などフォーマルなお付き合いをいただいている方には、そりゃー普通に年賀状を出すでしょうよ。取引先から「犬が死にましたので年賀状は出せません」という葉書をもらったら、私なら、「この取引先ヤバいかも」と思います。

    ユーザーID:8345602499

  • なにかすごい。

    親戚の方が笑った、ご両親が怒ったというのを、
    ペットの死を笑った、ペットの死に悲しんでいるの対して怒った、
    と思っていらっしゃる方が多いのはすごいことですね。

    ペットを家族同様に愛することは良いことだと思いますが、
    自分達の思考レベルまでペットにあわせてはいけません。

    ユーザーID:6037456364

  • 笑っちゃいますね

    ペットの死を悼むコトをではなく、
    まともな感覚を持ち合わせていない方についてです。

    家族の一員を亡くして辛い気持ちは理解できますけど、
    大人のすることではないですよねえ。子供がやるなら許容範囲内ですけど。

    そんなハガキをもらったら「あらそう」と生温かくスルーしますね。
    もちろん、年賀状は要らないというんだからその通りにします。
    もし会う機会があったら、社交辞令として
    別れ際に「お気の毒でしたね・・・」的な挨拶はするかも。
    「別れ際」なのは延々ペットの話を聞きたくないからです。

    誰もが動物が好きだと思ったら大間違いですし、
    自分のペットは可愛いけど、他人のペットはどうでもいいです。
    だって関係ないし。
    自分だけ悲しんでいればいいのに・・・・誰も止めないのに・・・

    ユーザーID:6703257075

  • 冗談かと思いました。

     ペットを家族同然に可愛がるのは分かりますが、私の身内や親戚が亡くなった時、もしそのような葉書を受け取ったら、イタズラか何かと思っちゃいますね。

     何人もの方が仰っていますが、公的なものではないと思います。「家族同然」と言っても、戸籍謄本に載っているわけではないし、死亡届を役所に出すわけでもない。そのような人の死とペットの死を同等に扱うのは、公私混同ではないでしょうか? やはりどこかで一線を引かなければいけないでしょう。

     逆に、ペットにとっての飼い主が亡くなった時、そのペットは喪に服することができるのでしょうか?

    ユーザーID:8316566320

  • 私が愛犬喪中ハガキをもらったら

    その年の年賀状は出しません。そして次の年以降も。

    偏見かもしれませんが、たぶん犬の喪中ハガキを出す人は

    ・ペットの名前を呼び捨てにするとむっとする
    ・ワンコじゃなくて犬というとむっとする
    ・ごはんじゃなくてエサというとむっとする
    ・ひざに飛び乗ってきたりぺろぺろなめたりするのを「うちの子が喜んでな
    ついてる」と解釈する(相手の迷惑二の次)

    などなど、こちらが犬に気を使わなきゃいけないような状況を作るような人だと思うのでなるべくならお付き合いは遠慮したいです。

    犬、べつに嫌いじゃないですよ。
    でも、犬と人間を同じレベルで扱う人は苦手です。

    身内からそんなハガキがきたら私ならみっちり説教します。

    ユーザーID:9707810359

  • 杓子定規にすることない

    自分が臨機応変に対応すればいいこと。
    ペットの喪中葉書が届いたからといって、その姉夫婦以外の親族がそれに倣う必要は全くないし倣っているとも思わない。
    式の予定があったとして、その姉夫婦の意向はたずねる(参加強要はしない)けれど、自分の予定自体は変えないし普通に行います。
    姉個人の心は尊重するけれど、自分達の人間としての営を左右する事はしません。
    相手に余裕が無いのだから、その相手に説教したり強要したりするのでなく、余裕のある自分が臨機応変に対応して受け流せば良いだけ。
    それこそ人間と混同しない。あくまでペットの喪中葉書なのだから。姉への年賀状を控えるだけ。


    >>一緒に悲しめなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの「年賀状は出せません」ってお知らせなのに・・・「あっそう」でもいいんですよ

    >この文章をこのように変えたらどう思われますか。

    >>子供の写真付の年賀状について
    一緒に可愛いと思えなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの新年の挨拶なのに・・・「あっそう」でもいいんですよ

    違いがわかりません。
    前者:お気の毒に。後者:元気そうね。

    ユーザーID:1712355587

  • 例えば(大変失礼な例になってしまいますが)

    お姉さんは、もし、同じ年にお父様がなくなられたとしても、
    「・・・・・・父○○と、私の飼い犬××がなくなりましたので・・・」
    という喪中葉書を出されるのでしょうか。

    それくらいの覚悟が無ければ、出すべきではないと思います。
    死を悼む気持ちはそれぞれですが、

    受け取る側によっては、「私ってこんなに愛犬家なのよ〜。」といった勘違い系のアピールにしかとられないと思います。

    ユーザーID:5519499440

  • 喪に服しているなら

    晴れがましいことは慎むのだろうから
    年賀状はもちろん正月飾り、正月料理、年始まわり、初詣なども
    遠慮ってこと?って気を回しますよね。
    結婚式や祝賀会などの慶事もどうしましょうね
    ってことも考えますよね。

    今はそれは柔軟になっているでしょうが
    年配の方は杓子定規に考えている方もおいででしょう。
    そんな方たちからはふざけているように
    見られる可能性は高いでしょう。

    愛犬の死で一般的な喪中はがきは
    好意的に受け入れられる割合は少ないでしょうね。

    私自身はそうかぁって思うだけですが
    自己満足の世界だと感じます。

    ユーザーID:4603615257

  • ちょっと質問

    容認派の方は、もしも自分の親兄弟、配偶者が亡くなったとき
    「うん、悲しいのはよくわかるよ。うちの子牛のモー子が死んだときも落ち込んだもん」
    とか
    「ロバのカッポラが老衰で死んだときは悲しかった。生まれたときから一緒にいた家族だったのに」
    とか
    「馬のヒヒンが処分されたときは寂しくて。子馬の頃から世話をしたのに」
    とか言われて慰められても、同じ悲しみなので気にしない、ということなのでしょうか。

    犬や猫、小動物だけが特別というのが解せません。
    同じように家族同様に扱われていたらな、自分の両親も牛もロバも馬も犬も猫も同じ、という解釈で宜しいでしょうか。
    ペットロスとか特別な事情を差し挟まずに答えていただけるとありがたいです。他意なく、単純に聞いてみたいのです。

    私なら、間違いなく「そんなものと一緒にするな」と激怒しますがね。
    ペット死亡の喪中葉書を出す、ということは、社会的にこれを容認することのように思います。
    ただ、上記の動物名は適当なので、そこにつっこむのはやめてください。

    ユーザーID:1366567429

  • わかります

    お姉さんご夫婦のお気持ち、分かります。
    犬といえども子供同然、もしかするとそれ以上かもしれません。
    愛情を持つのが、人>犬となるとは限りません。
    不仲の親が死ぬより、いつもそばにいてくれた犬が死ぬほうが
    ずっと悲しいと思う人もたくさんいるはずだと思います。
    でも、世間ではその認識は認められてないので、私だったら喪中ハガキ
    は出さないです。
    多分、犬ごときに・・・って言える人は幸せな人なんだと思います。

    ユーザーID:2615310528

  • 喪中はがきは、人間のしきたり

    家族の一員として可愛がっているのはわかるのですが、
    愛犬の喪中はがきはやりすぎでしょう。
    どうしても送りたかったのであれば、形式的な喪中はがきでなく、そういうイメージのカードとか、メールを理解してくれそうな人だけに送るのがまだマシだったかも。

    もし、愛犬の喪中はがきが届いたら、笑いはしないけど不快には思います。
    他の方もレスしていますが、身内の喪中と愛犬の喪中を同列に扱われたら不快です。それは、人間と動物の区別です。

    ご本人たちには悲しみでいっぱいで、判断が出来ていないときは、身内が諭してあげてください。ご親戚の方が笑ったのは、ずれた行為を笑われたのだと思います。

    ユーザーID:6068798000

  • 結局のところ

    これは議論にはならない。
    価値観が違うのだから。
    どちらに価値観を置くのが正しいかなんて、決まってないですからね。
    なので、議論のしようが無い。

    それぞれがそれぞれの感覚について主張しあっているだけです。
    別に相手の根拠を覆すような話をするわけでもなく、誰がどう見ても正しいというような根拠を出すわけでもない。

    オッケーという人にはオッケーで、そうでない人にはそうでないってだけの問題でしょう。
    「気温20度、暑いですか?寒いですか?」ってトピで、暑がりと寒がりが「暑いに決まってるだろ!!」「これで寒くないなんて信じられません。感覚おかしいのではないですか?」って言い合っているようなものでしょう。

    価値観というモノをどう捉えるか?
    この点について興味深いものを感じさせるトピですね。

    ユーザーID:4365955506

  • どこまでが許容範囲?

    私も昔、飼っていたインコが死んだ時は学校を休みました。
    でも喪中だからという感覚ではなく、悲しくて涙が止まらなかったので学校へ行けなかったからです。

    家族同然だと主張される方は、家族同然のお隣さんの家族が亡くなった時も喪中にしてもいいと思うのですか?
    近しい親戚の葬式と重なった時、家族のペットが死んだのでそちらの御葬式には行けません、とか言うんでしょうか?
    自分が招待された結婚式の披露宴会場で、新郎or新婦のペットが死んだので式は中止になりましたと、言われても不快に思わないのでしょうか?

    悲しいという気持ちは否定しませんが、やはりどこかで線引きは必要だと思います。
    あくまで自己満足だから好きにしたら、と言う方も、社会的信用が落ちる覚悟がなければ避けた方がいいと思います。

    ユーザーID:9079581839

  • 擁護の人は問題の本質が分かっていない

    たかがハガキ1枚のことでも、違和感があるかないかでも、悲しみを理解するかしないかでもありません。感情論に走っている時点で、論点が分かっていない証拠。あまりにも短絡的です。

    問題は「個人的感情だけで社会常識やルールまで捻じ曲げていること、そしてそれに気付いていないこと」です。

    悲しいからといって何をしても良いなんて、子供の我侭以下です。
    許容できるのが優しいわけでも、許容できないのが冷たいわけでもありません。許容してはいけないことだと思います。「そうだったんだ」で済ませてもいけないこと。身内なら非常識な行動と怒って当然。

    感情が優先されないように「決まりごと」としてあるものを無視し、感情に流される。また、それを「価値観の違い」などという安易な言葉で認められるようではお終いです。文化的でも何でもありません。

    自分の常識のなさを棚に上げて、「理解してくれない」と周りに感情論で責任転嫁する人には心底呆れます。

    ユーザーID:6566036175

  • 理解されない理由

    愛車が廃車になりました、飼っていたアイボが死にました(販売中止で修理できない)、大好きなアニメキャラが死にました、等の理由で喪中はがきを貰ったとします。
    「ああ、この人は家族のように愛していたんだなぁ」と理解できるなら、何も言うことはございません。
    「一緒にしないでよ」と思うのでしたら、それこそが反対意見の思いだと御理解ください。

    ユーザーID:7488935132

  • 家族だったら怒るかも

    誰かが自分のペットが死んで、
    ・会社を休む→OK
    「ペットが死んだので」と言うかどうかはともかく、悲しすぎて仕事なんて、というのはまあいいです。気持ちも体調のうちだし、休む権利はみんなにありますので。
    ・葬儀を行う→OK
    自分(達)の中で行う事ですから・・・。
    ・喪中葉書→・・・。

    家族だったらやっぱり怒ると思います。友達だったらとりあえずスルーします。それだけで「今後のお付き合いは・・・」までは思いません。

    >「あっそう」だけでいいんですよ

    という意見がありますが・・・親兄弟が亡くなったという喪中葉書でも「あっそう」でいいんでしょうか?
    死はやはり特別な感情を伴うものです。ペットが死んで悲しむのは結構です。私だって動物嫌いじゃありませんから、本人に及ばなくても気持ちに寄り添う事は出来ると思います。でもやはり喪中葉書は違うかなと思いますね。あくまで人間の習慣だし、私的な感情を公にしてるわけなので。

    >一緒に悲しめなんて言ってない

    喪中葉書によって自分の気持ちは表しておいて、「相手がどう思おうと結構」って事?それもまた、「相手の気持ちを考えない」事になりませんか?

    ユーザーID:1026105171

  • こういう意見もあるって事で

    私のうちも家族同様に可愛がってる犬がいます。
    もしうちの犬が亡くなっても喪中はがきは出しません。

    でも、喪中はがきを受け取ったとしても理解してあげたいと思います。
    家族同然にしていたペットが亡くなった時の悲しみがどれほどのものか
    わかるからです。

    たとえ自分の家が喪中の時に受け取ったとしても不愉快にはなりません。
    家族同然で暮らしてきた者の悲しみは人もペットも関係ないと思うから。

    ペットの洋服、ペットの食事、ペットのお墓、ペットの保険・・・
    そこまで人間に根付いた生活環境になってる中で、喪中はがき一つで
    目くじら立てる事にも理解できません。

    ユーザーID:6966259192

  • 受け取り方の違い2

    別に「派閥」と無理に作らなくても良いでしょうに。

    だから人それぞれなんですって。

    皆同じ「考え方」をしなければいけませんか?

    自分と同じ考え方をしない人がそんなに許せませんか?

    「ペットの喪中はがき」が常識だなんて誰かが言いましたか?
    それをこれから常識にしようなんて誰かが言いましたか?
    私もこれからそうしようなんて誰かが言いましたか?

    たしかに社会的には非常識の範疇にはいることだろうことは、多分皆さん思ってますよ。ただ、お姉様夫婦の悲しみを理解できるから、その悲しみを慮ってスルーしたらいかがですか?そんなに憤ることでもないんじゃないですか?って皆さんおっしゃってるだけなんですよ。誰も何も強制してない。

    なのに
    ペットの喪中があるなら、庭の木が枯れたら喪中ですか?って・・・
    ペットの喪中があるなら、おもちゃが壊れたら喪中ですか?って・・・

    他人の悲しみを理解できないって、本当に怖いことなんですね。
    こういう人間とは、同じ「人間」であっても、共感できることなんて何もないだろうなと心底思います。

    ユーザーID:7535763523

  • ぴかるさん、ミドナさんに対して

    確かに不適切な例でした。そもそも、自力救済は現行法では原則として認められなかったですね…。

    人権という強大な権利の帰属主体たる「人間」と、基本的には「物」であり、ただ「動物の愛護及び管理に関する法律」における保護が及ぶにすぎない「動物」とは、区別して考えなければならないということを表現したかったのですが、適切な例が思い浮かびませんでした。

    前発言の該当箇所は、撤回いたします。

    ユーザーID:5553324144

  • 理論が飛躍しすぎでしょう。

    >例えば、誰かの結婚式があったとします。
    このときにトピ主の姉夫婦は喪中ということで呼ばないということでよろしいでしょうか?それとも、トピ主の姉夫婦のペットが死んだので、はがきを貰った人はお祝い事を延期しろとでも?
    喪中というのを連絡するってのは、他者のお祝い事の計画にも影響するんです。社会の基準と違うことで喪中を連絡するということは周りに迷惑なんですよ。

    ・・・こんなレスしている人もいましたが、屁理屈というもんですよ。
    喪中のハガキが家にもきますが、よく見て見るとすごく遠縁(妻の母の妹の夫)だったりする場合もあるんですよ。だからってウチのお祝い事に影響しますか?

    トピ主さんのレスも読みましたが、御両親としては当然だと思います。

    が、多くのレスを読むとよってたかって正論ふりかざした辛らつなレスが多いなと思いました。ペットが死んだくらいで会社を休んだと人をあざけ笑ったり、便乗して「エサをやると言え」とか、「死んだと言え」「わんこというな」とか。
    このハガキが周囲を不快にさせるって、そんなに不快になりますかね。
    あなた方の方が多くの人は不快だと感じています。

    ユーザーID:3734413611

  • そんな発想がそもそも思い浮かばない

    私も猫を飼っています。
    二年前、その中の一匹の、私と同い年の猫が死にました。物凄く仲が良くて哀しくて一週間まともに寝れませんでしたが、喪中葉書を出すという発想すらなかったですよ。
    寧ろ何処からそんな発想が生まれたのか、教えてもらいたいものです。
    因みに私は、その年普通に友人にあけましておめでとう、って言いましたし、年賀状も出しました。
    ペットに対する愛情と悲しみは、自分ひとりと、それを理解してくれる家族だけで充分です。ほかを巻き込む必要性が思い浮かばないので。

    少しずれますが、このトピを見た瞬間、犬の結婚式があると聞いたときの衝撃を再び味わいました……。
    私も猫が好きですが、猫は猫。決して人間にはなりえません。
    なんでわざわざ「動物」を「人間」の形式に当てはめるのかが……さっぱり理解できないです。

    ユーザーID:3334207084

  • 喪中欠礼って

    喪中欠礼って、悲しいから欠礼させていただくということではなくて、穢れている身で、年賀の挨拶はご迷惑でしょうから遠慮しますということではなかったでしょうか。で、別に飼い犬が死んだからといって、飼い主が穢れているとは思いませんが、そう思うひともいるのでしょうか。ちなみに役所の忌引きというのも、出勤されるとそれを嫌う市民もいるから、出勤するなというのが建前ではなかったのでしょうか。犬に忌引きはないと思います。

    ユーザーID:2133557068

  • ありえないです。

    24歳のときに14年飼った犬が死にました。死ぬまでの1ヶ月会社からわき目も振らずに帰り付きっ切りですごしました。
    死んだときは悲しくて発熱する有様でした。
    そんな私でも喪中はがきは「非常識」だとおもいます。犬と人は違います。悲しみは自分だけで消化するものであって人に押し付けてはいけない。
    同様の理由で同居家族以外(父母・義父母・こども・きょうだい)の喪中はがきも私は出しません。私の宗派では喪に服するのは前述の範囲とされているからです。(定義が異なる宗派・地域があることは存じていますので、出される方がいることに異論はありません)
    喪中は自分の悲しみを伝えるためにあるのではなく、忌を広めないためにあると私は理解しています。
    中間管理職の今部下からそのようなはがきがきたら信頼に値しないと判断します(社会性にとぼしい。常識がない。私の感情が一番なので何かあったときに不安)
    地味な年賀状で十分では?コメントに「犬が死にました」等入れるのも正月早々どうかとおもいますね。それなら出さずに寒中見舞いにしたほうがいいかと。年賀状は儀礼的なものですし出さなくてはいけないものではないですから。

    ユーザーID:1308070658

  • トピ主のお姉さんが出すのは自由

    流れを見てもらってないようですが、私が巻き込んでいるというコメント書いたのは、巻き込んでいる可能性が無いという書き込みがあったからです。なので、こういう状況を考えてみてくださいというのを出しているんです。

    ちなみにパピーさん、意味を誤解してますよ。
    ある家に喪中があった場合、その人は慶事に出席しませんよね。
    さて、パピーさんは今年結婚予定でした。どうしても呼びたい親友や、頼んでいた仲人さん、もしくはご兄弟の家で、ペットが死にました、今年は喪中だそうです。
    これって、あなたに(間接的な形で)影響しませんか?ってことです。

    なお、このトピは
    >両親はカンカンです。私もビックリしました。
    >中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    >それとも、最近は珍しくないのでしょうか。
    という問いかけで始まっています。

    ですので、不快に思う人もいるし、珍しいですし、非常識ですというのが答えです。

    そういう行動を取るのは自由です。それは否定していません。

    なお、トピ主のお姉さんの気持ち云々という問題に転化してしまうのは間違いでしょう。

    ユーザーID:0697758230

  • 忌引について

    私は、犬を大事にしていますが
    亡くなっても喪中ハガキは出しません。
    前の犬が亡くなった時はしばらく泣いて過ごしましたが
    喪中という考え方はありませんでした。

    でも、喪中ハガキが送られてきても
    それを非常識と笑ったりする事はできません。
    気持ちが痛いほどわかりますから・・・

    家族が亡くなり、喪中を経験していますが
    その時に友人から「犬が亡くなった」と連絡を受けた時も
    その友人の悲しみが痛いほどわかるので
    一生懸命友人を励まそうと努力しました。
    私からしたら、家族も友人の犬も大事な存在なのです。

    犬に忌引は通用しない・・・という意見がありますが
    ペット業界では亡くなった場合に忌引休暇を
    取得できる会社もあるそうです。
    社長名で香典が届く会社もあると聞きました。
    絶対に忌引が通用しないというわけでもないようですよ。

    お姉様の悲しみが早く癒えるといいですね・・・

    ユーザーID:5910791896

  • 根本的な誤解 (ちょっとお勉強)

    喪中はがき容認派の人たちの根本的な間違いは
    「喪に服す(喪中)」=「親しい人(ペットも含めてください)を亡くすなどして、悲しみにふけること」
    だと思っている点では。

    確かに喪中の人は悲しいことが多いですが、そこから類推で上記のように「喪中」の意味を考えていませんか?

    喪中、忌中の意味を確認してみてはどうでしょう。
    その上で、ペットの死を悲しむ気持ちが、喪中に当てはまるか考えてみてください。

    なお、近親者が亡くなったときは、お正月だけでなく、喪が明けるまでは神社には行かないでください。神様は死(穢れ)をきらいますので、神様に失礼です。

    神社庁には、忌服規定というのがあり、父母、妻、子が亡くなった場合の忌の期間は10日、服の期間(参拝を遠慮する期間)は30日です。ただし、これは後から決められたものですので、神社によっては、忌が50日、参拝を遠慮する期間が100日か1年です。伊勢神宮は1年間参拝を遠慮しています。

    なお、神様に失礼なんて関係ないと思う方は、そもそも神社に行く意味が無いですし、喪中などを使う意味も無いです。

    ユーザーID:0697758230

  • ことしは年賀状はいらない宣言

    そんなぐらいにとっときます。その一枚無駄に書かなくてもいいように。今どうしても年明けを寿ぐどころではありませんのでって。喪中葉書がきたから嫌な思いをするって?そっちのほうがわかりません。とはいえ、誰かが手伝ってくれない事には、出すべき喪中葉書も出すのを忘れて寒中見舞いを出すにいたって、あらまあ と思われてしまいそうな私ですから、ペットが死んで悲しみにくれても喪中葉書にまでは、どうしたらいいんだろうとまでにも気はまわらないだろうな。

    ユーザーID:9158093845

  • ???さんへ

    名指しですみません。
    ???さんだけへという訳ではないのですが、上の方にあったので。。


    >ペットの喪中があるなら、庭の木が枯れたら喪中ですか?って・・・
    >ペットの喪中があるなら、おもちゃが壊れたら喪中ですか?って・・・

    >>他人の悲しみを理解できないって、本当に怖いことなんですね。
    >こういう人間とは、同じ「人間」であっても、共感できることなんて何も>ないだろうなと心底思います。


    犬と肉親の死を同列とされたと感じ不快に思う方への配慮はいかがですか?
    犬の喪中葉書は「同列とされた方の悲しみを理解できない」ことにつながっていませんか?

    悲しみの対象も大きさも考え方も人ぞれぞれです。
    多様すぎる価値観の狭間で軋轢を少なくするために、
    人間社会では、いろいろと線引きをするのではないでしょうか?
     

    ユーザーID:4275646359

  • お気持ちはわかりますよ

    喪中はがきっていう風習日本古来の神道の風習のようですね。

    私個人の意見としては、動物や物や植物は仏教だの神道だの関係ないところで生きているものだと思います。
    なので私ならハガキは出しません。
    うちは「今までありがとう。楽しかったよ。忘れないよ。」
    と、家族や犬仲間と愛犬の死を悼みました。
    それで十分だと思っています。

    私個人としては人間も犬も馬も牛も植物も壷も漫画の主人公も、
    それらを心から愛し、死(?)を悼む気持ちは比べられないものだと思います。
    だってそれは個人の価値観だから。
    答えは出ません。

    ただやはり喪中ハガキにも意味や伝統があり、宜しく思わない方々もいるという事も考えねばならないと思います。

    ユーザーID:6222753445

  • 最後にひとつだけ

    小学校の時、同級生の父親が交通事故で亡くなりました。

    授業中に連絡があり、先生が真っ青な同級生を連れて病院へ向かいました。一時間の自己学習の後、戻ってきた先生が涙ながらに同級生の父親が亡くなったことを皆に伝えました。
    それまでは事の重大性にピンとこない子供たちは、急にできた休み時間に幾分はしゃいでいましたが、先生の話を聞くなり、皆ベソをかき始め、中には机にうつ伏して号泣する子もいました。そう、皆急に「自分のお父さんが死んだらどうしよう」という恐怖に駆られたのだと思います。

    その中でたった独り、うれしそうに楽しそうにニヤニヤしながら皆の顔を見回している女の子がいました。あっちこっちと泣いている友達の顔を指差しながら、笑っていました。

    後にその女の子は言いました。
    「○○チャンのパパが死んだって、何の関係があるの?皆ワンワン泣いてバッカみたい。みんな変な顔してるからおかしくっておかしくって。あははは!!」

    人間と動物を一緒にしているわけではありませんよ。

    このトピを読んでいて思い出した出来事、実際あった話です。

    ユーザーID:7535763523

  • 私は別に反対でも賛成でもありませんが…

    私なら出しませんし、かと言って受け取っても別に不快になる事もないです。
    親しい方から喪中はがきが届いて、それがペットのものだと分かったら、単に「親兄弟など近親者が亡くなった
    のじゃなくてよかった」と思う程度だと思います。(別にペットが亡くなられた事を軽んじるつもりはありませんが)
    勿論、トピ主さんのご両親が親としてお怒りになるのは分かりますし、実際にお身内が亡くなられた時にペットの
    喪中はがきが届いて不快だったと仰る方の気持ちも理解できます。
    でも「社会のルール」がどうとか「喪中はがきとは…仏の道…祖先が…」などの批判レスにはちょっと驚いて
    しまいました。喪中はがきって、単なる年賀状欠礼の挨拶くらいにしか捉えていなかったので。

    >ぼんどさん
    相手が非常識だったからと言って、自分までそれに合わせなければならないわけではありません。
    自分の常識で「それは喪中ではない」と思えば、他の家族と同様の扱いをすれば良いと思います。
    結婚式だって、お姉さんが出席すると言えば、それはそれでいいじゃないですか。
    あなたは喪中なんじゃないの?なんて嫌味を言う必要もないですよね。

    ユーザーID:6727091341

  • neoさんに同意

    まさにneoさんの言うとおりだと思いますね。

    他人の悲しみを理解できないことが怖い
    価値観が違う
    受け取り方は人それぞれ

    感覚や感情の問題じゃないってことが分からない人が多すぎます。
    個人的感情だけで社会常識やルールまで捻じ曲げていること、そしてそれに気付いていないことの方がずっと怖いです。

    犬を失くした人の「悲しい」には誰もが共感できるでしょう。しかし、そのために社会のルールまで捻じ曲げることにまで皆が共感したら、日本社会はどうなると思ってるんでしょう。

    ユーザーID:7875417669

  • お答えします

    先月末に愛猫が逝ったので来年の年賀状は出さないことにしましたが、
    喪中葉書も出しません。考えないでもなかったんですが、やはり
    出すべきではないと思いました。
    こちらから年賀状は出しませんが、いただいた方には寒中見舞いを
    お返ししようと家族で話して決めました。

    私の感覚では、「喪中だから年賀状を出さない」のではなく、
    「おめでとうございます」と書くことが辛いから出さないだけです。
    3年ほど前にも愛猫を夏に亡くしましたが、その翌年は年賀状を出しました。
    今回も、半年近く前なら普通に出していたと思います。

    三十路さんのご質問にお答えいたします。

    私は実父を亡くしております。
    父が亡くなった時に子牛やロバ、馬を例にあげて慰められたらと
    考えてみましたが、「人に寄る」と思いました。
    相手の口ぶりや態度から、真剣に心から一生懸命に慰めようとしてくれている
    ということがわかれば腹は立たないでしょうね。
    逆に、たとえ同じ猫好きの人であっても、そういう真剣さがなければ
    腹が立つと思います。

    喪中葉書とこの質問の例は話が少し違うと思いました。

    ユーザーID:6118295435

  • 2度目です

    なんだか○対○みたいな感じになってますが、
    そもそもそんなに対抗し合う話じゃないですよね?
    大半の容認派(あえて派と書きます)は
    ペットの喪中ハガキが来てもスルーできる、気持ちはわかるですよね、
    そして必ずその前後には「でも私は出さないと思いますけどね」ですよね?

    容認派は非常識とまではいかなくても、ペットの喪中ハガキは今の時代常識ではないと認識していらっしゃる方が大半です。
    ですから、ペットの喪中ハガキが非常識と言われる方の気持ちももちろんわっていると思いますよ。

    ただ、それを陰で笑う、ちょっと変わった人よね?、くらい思うのはわかるけど、
    何が何でも「非常識!!」「ペットは所詮ペット」「そんなのが届いたら縁を切る」なぁ〜んて鼻息荒く言う人がいるから
    それはちょっと冷たいんじゃないですか?と言ってるのだと私は思います。

    悲しい思いをしている人にあえて冷たい言葉をかけなくても、ハガキを見た時点で、常識から少し離れているけれど、
    「それほどまでに辛いのね」そんな風に優しい気持ちになれる人の方が好きですし、これから先もお付き合いしたい方だなと思いますね。

    ユーザーID:7076562618

  • るしゃさんへ

    私のレスに対してのコメントだったので、お答えします。

    もし子供写真付年賀状を、不妊や流産などで苦しんでいる人が受け取ったら、とても傷つくと思いませんか?

    >一緒に可愛いと思えなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの新年の挨拶なのに・・・「あっそう」でもいいんですよ

    なんて、送った人がこんな気持ちだったら「身勝手だな。受け取る側の気持ちは無視するのか」と思いませんか。

    今回のペットの喪中ハガキだって、もし受け取った人が家族を亡くして悲しんでいるとしたら、「動物と一緒にするな」
    と思っても不思議ではないでしょう。

    内容は違っても、「受け取った人が不愉快に思う可能性がある」という意味では、同じだろうと思います。

    実際子供の写真付年賀状のトピも過去にありましたけど、レスのほとんどが「子供の写真なんて見たくない」
    「可愛いと思うのは親だけだ」「受け取る側の気持ちを考えろ」という反対の声だったと思います。

    今回はペットでも「死」についてだからなのか、「送る側の気持ちも汲み取って非難するな」というレスも多いのですね。

    ユーザーID:7283801842

  • 香典は出すの?

    ペットが死んだら葬式をあげると聞きまして
    式に招かれることもあるわけですよね
    その場合には香典を持っていくのでしょうか?

    素朴な疑問です

    ユーザーID:0358842395

  • 極端な例でしたが

    私の「庭の木」と「ツボ」の不快に思われた方に、まずは謝罪申し上げます。
    ただ「犬とツボをいっしょにするな」「植物と愛するペットを一緒にするな」という気持ちから「人の悲しみがわからない人」などという最上級の嫌味まで出して書き込みたかったのだと推察いたします。

    でも、庭の木やツボを本当に大事にしていて、それを失い悲しんでいる人も、多くとは思いませんがいらっしゃると思います。
    木やツボを失った人の悲しみは、私の「木とツボ」のレスで憤慨した方にはわからないということですよね。

    愛犬の喪中ハガキがきて憤慨したトピ主さまのご両親は、この感覚と同じだったのではないでしょうか。
    「人間と犬を一緒にするな!」と。
    犬と人減の間に線を引くか。ペットと植物の間に線を引くか。植物とツボの間に線を引くか。

    「庭の木と愛犬は全然違う!」とお思いになる方がいるように「人間とペットは全然違う」という人も多いと思いますよ。
    喪中ハガキは受け取った人に「これどう対応すればいいんだろう?」と考えさせてしまうこと自体、もう巻き込んでいるんじゃないかなと思います。なのでやっぱり出さないですかね。

    ユーザーID:4884813065

  • ???さん 横ですが・・・

    まさかとは思うけど、一人だけ笑った女の子と苦笑した親戚の方を同一視してませんよね〜?

    前のレスでおっしゃっている主張(人と違う感覚でもよし)とも矛盾していませんか〜?

    ユーザーID:3675693738

  • ぼんどさんの説明でスッキリ!

    ずっともやもやした気持ちでROMしていたのですが、ぼんどさんの「根本的な誤解 (ちょっとお勉強)」というレスを読んで、ようやくスッキリしました。
    喪中葉書って、「私は今悲しいのです」と主張する為のものではなく、「私は今穢れているんですよ」というお知らせをするものですよね。
    穢れの期間は当人と亡くなった方との関係によって違いますが、規定がありますので、お知らせの本文を読めば、その間お誘いするべきでない慶弔事の判断は、受け取った人が容易にできます。

    愛するペットを亡くして(という日本語は変ですが)、葉書を送られる人は、送り先の方に何を本文から読み取らせようとしているのか、謎です。

    喪中葉書を出すか出さないかの判断に「愛」や「悲しみ」は関係ないのです。
    喪中葉書と「悲しいお知らせ」を混同してはいけないのです。

    ユーザーID:7400534659

  • 昨年

    伯父が亡くなった後、挨拶に行きました。その時に伯母が猫を指差しながら、「夫が亡くなった後、私を支えてくれたのはあの子だけ。息子も娘も私の支えにはならなかった。あの子が死んだら私も後を追うわ」と言ってました。

    人それぞれだから貶すほどではないと思います。ただ喪中葉書はやりすぎだと思いました。

    ユーザーID:9364983340

  • ひまわりさんへ

    本文からの想定ですけれど、トピ主さんのお姉さんは、相手を選んで送っているようです。

    子供がいようといまいと、子供の写真入りの年賀葉書を嫌う人はいます。
    このお姉さんの場合、犬の喪中葉書でなく、子供の写真入年賀葉書だったとしても、相手がそうだと判っていたら、出さないのではないでしょうか。喪中だという人がいたならその人にも送っていないだろうと思いますよ。ただの予想ですけどね。

    それでなくても、写真入年賀状くらい送ってもらって構わないと思いますけどね。子供が欲しくていない私自身は。

    小町を見ていると、他人の行為が自分の希望にそぐわないからと言って、なぜ気を遣ってくれないのよ!と憤る人多いですが、
    気を遣ってもらえたら、その時は有り難いと感謝するものであって、
    気を遣ってくれるのが当たり前でしょ!と要求するものではないと思いますよ。
    傲慢だな〜、と思います。

    どうして自分に甘くて、他人に厳しいのでしょうね?

    ユーザーID:1712355587

  • ペットロス

    お姉さまはペットロスだったのではないでしょうか。。

    ペットロスの電話相談もあることだし、どうしようもなく悲しかったんでしょう。いくら「私も犬を飼ってますけど」と言ったって、人それぞれ思い入れの強さってあるし。

    私だったら不快にはなりません。「そうなんだ。。さぞ悲しかったんだろうなあ」と思うだけ。
    そのように思う人も多いと思いますよ。

    ユーザーID:3734413611

  • あい さんへ

    あい さんのコメントは全くそのとおりです。

    私も知り合いからそういうはがきがきたら、悲しいんだなーと思いスルーします。わざわざ何かを言ったりはしません。

    なんで、ここで、一連のコメントをしたかといえば、喪中ということの意味(社会的な決まり)を考えず(知らず)に、感情の問題にしている人がいるからです。

    伊勢神宮の話を書きましたが、親などが亡くなったら一年間は参拝しない。これは、神社に対する礼儀です。それは、喪の意味、それと神社の関係を理解していれば気をつけることです。

    ここで、喪を感情の問題と捉えてしまうと、一年たたなくても「自分の感情的には喪があけたからいいよね」と参拝してしまうかもしれません。

    で、そういう喪の捕らえ方は非常識ですよ、気持ちの問題ではないんですよ、気持ちの問題とは別のマナーがあるんですよってことは、書いておかないといけないと思います。


    土俵に女性が上がるかどうかと似てるところはありますが、文化を理解した上で気は使いましょうよ。

    ユーザーID:0697758230

  • ???さんへ。

    ニヤ二ヤ笑っていたその子は、その子自身の感情に素直だったのでしょう。
    「考え方は人それぞれ」、ですものね。
    「受け取り方の違い」に過ぎないですよね。
    「他人の親より自分の犬の方が大事だ」という考え方もありますし。

    悲しいと思う理由がなく、おかしいと感じる理由があった。
    だから自分の感情に素直に従って行動したのです、その子は。

    社会常識よりも個人の心の方が重要だ、と主張する人は、ニヤニヤ笑ったその子を非難すべきではありません。
    「社会常識は時として個人の感情よりも重要だ」と主張する人だけが、その子を諫める言葉を持っているのです。
    「あなたが内心でどう思おうと勝手だけど、それを他人にわかるように表してはいけない。それは非常識だ。」 と。

    どんなに悲しくても、逆に悲しくなくても、社会の中ではすべきではない行動があると思います。
    それが常識というものです。
    そこから外れて感情のままに行動すれば、それは文字通り「非常識」となるのです。

    ユーザーID:4087847523

  • 素朴な疑問…犬の気持ちは?

    ざっと見たけど、誰も言ってないようなので。

    死んだ者を悼むというのは、いいことだと思います。
    そのときは、ふつう、生前、好きだったことをしてあげます。

    犬は、喪中はがき出してもらっても、嬉しくないと思います。
    もし本当に、犬の気持ちになって、死んだことを知らせたいなら。
    (本気なら、ですよ。普通やらないと思うけど)
    毛など、遺体の臭いの付いたものを、散歩コースの電柱に少しずつまいて行くってのが、正しい方法じゃないですか?
    そうしたら、仲良かった犬たちに、死んだことは分かるから。

    死んでからも、人間の気持ちを押し付けられる犬は可哀相だな。

    ユーザーID:4196603617

  • 一緒にしてるって?

    お姉さまの行為は社会的には常識がないと言われても仕方ないと思いますし、それに対して親が怒ることはわかります。しかしこのような直接的に関係ない場で、常識がないと何が何でも断罪しなければ気がすまない方は、常識はあるかもしれないけれど人としての優しさが無いと思います。

    所で、どうして喪中の方に一緒にされたと思う方がいるのか、どうしても理解できません。それぞれ、別々に喪中と言うだけであって、誰が一緒にしたのでしょうか?それはこじつけでは?
    例えば近親者の喪中でも、肉親と、祖父母、または婚家それぞれ喪中の期間は違います。
    以前私の夫の祖母が亡くなった時、やはり実の祖父母をなくしたときと比べれば、悲しみの度合いも正直全く違ったけれど、時節柄喪中葉書を出したことがあります。このときの葉書がもしご両親をなくして深く悲しんでいる人に届いたとしたら、それは一緒にするなと言われるような行為でしょうか。私は自分の悲しみだけが特別だと思っている人がいたとすれば、そちらのほうが傲慢ではないかと感じます。もっとも、それほどまでに深い悲しみなのだと慮ることはあれど、それを責める気にはなりません。

    ユーザーID:0773236585

  • 人の反応は様々ですね

    最初にこのトピを見た時は、こんなに盛り上がるトピになるとは
    思いもしませんでした。容認派、反対派、皆さんエキサイトしてますね。

    私は猫を飼っていますが、その猫が死んでも喪中欠礼は出しません。
    なぜなら年賀状は猫には関係のないことですから。

    けれど第一の理由は、愛猫の死をこんな騒動に汚されたくないからです。
    動物と人間を一緒にするなと怒る人、非常識なと笑う人、様々でしょう?
    今回は喪中欠礼に関しての反応ですが、ペットの話をしただけでも
    同じように失笑する人なんてたくさんいます。

    今現在の人間社会ではペットの死で喪中欠礼は奇異なこと。
    これぐらいの反応は予測できます。
    さまざまな反応を考えられれば、お姉さんも避けたのでしょうが、
    冷静さを失ってしまっているのでしょうね。

    蛇足ですが、子供の写真付き年賀状とペットの死で喪中欠礼だったら、
    私には同じ親馬鹿にしか思えません。
    その人の心の優しさと愛を、どちらにも感じます。

    ユーザーID:9109734118

  • 普通の喪中葉書は何とも思わないのですか?

    このお姉さんご夫婦はあなた方の身内の命と犬の命が同等だなんて一言も言っていないですよね。勝手な推測でのレスが多すぎるのでは?

    ただ、悲しみの気持ちを分かってくれるだろうという小数の方へ喪中葉書をだしただけですよね

    出した中に、姉夫婦の悲しみを理解できない親戚が失笑し、嘲りながら父に告げ口をした

    喪中葉書というのは、多かれ少なかれ迷惑なものです。よほど親しくしていたら別ですが、職場での付き合いしかない方からの喪中葉書が届くのって、このケースと大差ないのでは? その方にとっては大切な身内でしょうが、面識も無い方の死の知らせで、その人の悲しみを共感してくださいと言われても困るでしょ?

    ここで、ペットの死を共感できない人が、対象が人なら出来るというのは欺瞞に過ぎません。人の死の悲しみを共感出来るのであれば、このペットの死を悲しむ気持ちも理解出来るはず。笑うことなど出来ないと思いますが

    自分が出すかどうかは別です。ちなみに私は、身内の死という私的(葬儀は断じて公的な行事ではありません)な知らせを誰にもしたことがありません。悲しみは他人には分からないものですから

    ユーザーID:2318131641

  • トピ主です3

    カゼをひき、子供と早寝をしてしまい、見るのが遅くなりました。
    こんなにも多くの方からご意見をいただけるとは
    思っていませんでしたので、とても恐縮しております。

    仕事を辞めて10年、子育て中で世間とのつながりがあまりないもので、
    素朴な疑問として、ほかの方にお聞きしたかったんです。

    例えば、怒っている両親に「最近はよくある話らしいよ」とか、
    「やっぱり、ちょっと失礼だったから、親戚にフォローしておいて」とか。何か伝えてあげたかったのです。

    私の無知が、たくさんの方を不快な気持ちにさせてしまったようで、
    本当に申し訳なく思っています。

    姉は30代後半です。あまり社会経験なく結婚しました。
    子供は小学生の子が一人います。
    義兄は単身赴任中で、今回のことをどう考えているかはわかりません。
    が、とても優しいのんびりとした人なので、姉がそうしたいと言えば、
    反対しなかったのでしょう。

    ユーザーID:0845397335

  • トピ主です4

    その後ですが、ほかの年配の親戚から、「誰が死んだのかと思って心臓がドキっとした」と、少々怒り気味の電話があったようです。
    ハガキは人の喪中ハガキと全く同じものでした。

    やはり、不快な思いをされる方がいるわけですから、今回の件は
    私と両親でフォローするべきかなと考えています。
    実際に姉は、悲しみのあまりしたことなので。

    レスをくださった方の中にも、大切なペットを亡くされて(死なれて、というべきでしょうか)つらい思いをされた方が何人もいらっしゃいました。
    思い出すのもつらいでしょうに、貴重なご意見をいただいて
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0845397335

  • 2度目です

    私が死んだハガキを出す
    それは「犬は元気?」と聞かれるのが嫌だから
    と1度目に書きましたが
    私の場合、そのハガキは喪中という意味では出しません。
    例えば、夏に死んだら夏に、秋に死んだら秋に
    うちの場合はやはり子供がいなくて
    親戚一同私たち夫婦が犬を10数年可愛がっているのも知っていて
    かつ、もう年齢がかなりいっている(犬の)事も知っているので
    会えば必ず「わんちゃんは元気?」と聞かれます。
    そのたびに、いえ、実はいついつに死んだんですよと言うのが
    私的にも辛いなかという思いで、その時期に合わせて死んだよ報告のような
    ハガキを出すという意味で、決して年賀状云々やら喪に服すやらの意味合いではないので
    そのあたりは勘違いなさらないで下さい。
    仮に年賀状が近い時期ならずらして出しますし
    うちの犬を知ってて会って可愛がってくれた人のみに
    可愛がってくださってありがとうございましたと
    季節のご挨拶と共にお知らせ程度に書く程度です。
    喪中ハガキとお知らせハガキを混同してしまいました。
    喪中ハガキで犬の死を知らせてきたら私も引きますし、まあ怒ります

    ユーザーID:2762580961

  • その人の気持ちは・・。

    昔、12月の終わりに愛猫がなくなりました。
    数ヶ月の苦しい戦いを終えて息を引き取りました。

    こんなに哀しくて辛くてときに、涙を流しながら、
    「おめでとう」・・と年賀状を書いていたのを想い出しました。
    できるなら、年始のご挨拶を遠慮させて頂きたい気持ちでいっぱいでした。

    きっと喪中ハガキを出された方は、ペットの死を知らせたかったのではなく、
    年始のご挨拶ができないことを伝えたかったのでしょう。
    命は、人間も動物も尊いものです。

    その気持ちをどうかくみとってあげて下さいね。

    ユーザーID:3973334894

  • 呆れてます

     喪中葉書容認派の人たちは、批判派の立場を勝手に解釈してそれに反論している感じがあります。批判派の人たちは早くからその勝手な解釈をしないような注意をしてくれてます。容認派の人で、「冷たい」とか「笑えない」とか「ひとそれぞれの生命観」とかいう言葉をつかいそうな方は今一度、批判派が何を批判しているかを見直されたほうがいいです。

     喪中葉書は、長年その存在意義に批判もある年賀状というシステムと一体化したものであり、単なる近親者死去のお知らせでも、欠礼の報告でも、ましてや自分の悲しみを公言する手段でもありません。社会的な約束に従ってやり取りされる文書です。漱石の猫葉書は彼の「症状」として見られたのですよ。

     もっとも年賀状というシステムに疑問のある私には、その意味で容認派も批判派もどちらもどうでもいい事で語り合っているように思えます。正直、どちらに肩入れしていいかも分からないんですがね。

     ただ動物好きが、かなり熱狂的になるのは自戒をこめて事実だと思うので、身を処すべきはこの場合、喪中葉書を出した側でありそれを容認する側であろうな、くらいは分かります。


     

    ユーザーID:0032937977

  • ???さん、本質を見極めましょう

    なんだかとんでもない事例を引っ張り出して、さも同じような扱いをしている方もいますね(苦笑)。

    ユーザーID:5245343450

  • 受け取る側がどう思うかも自由

    まあ確かに出すのは自由ですよね・・・
    だから、それに対して、非常識と受け取られることもあると覚悟の上で出さなければならないですよね。
    そのくらいは分別のある大人なのですから。

    もし私がそういうハガキを受け取ったら、どう思うか・・
    やはり、非常識な人というか変な人だなと思うでしょう。
    実際受け取ったことはありませんが。

    私も犬や猫を飼ったことはあるし、ペットは家族の一員とは思うけれど、やはりペットはペットなんです。
    人間と同等にはなりえません。
    年賀状で、自分の子供の名前の隣にペットの名前を記載している友人はいます。
    とても常識的な人なのですが、これだけは違和感があります。
    うん、まあでも自由じゃないですか。
    それをどう思うかも自由ですから。

    ユーザーID:7393214438

  • 別にいいじゃん!

    その人にとってはそれだけ重く悲しい出来事だったんでしょう。人それぞれ価値観違うし、発想が極端でもいいじゃない?別に誰に迷惑かけるわけじゃあるまいし。私は13年共に暮らした犬が死んだ時一週間寝込みました。食べれなくてそのくせ吐いたり大変でした。こんな人もいるんだぁ。ぐらいで流してもいいんでは??

    ユーザーID:1018165669

  • 子供を亡くした私に

    子供(まだ赤ん坊でした)を失い言葉にできないほどの苦しみのなか、友達から(両親と住み、独身)「つらいだろうねー。わたしもクッキー(愛犬)を亡くしたらと思うといったいどうなるかわからないわ。」と慰めの言葉をもらいました。
    きっと彼女なりのせいいっぱいの慰めだったのでしょうね。
    さすがにわが子を失ったばかりの私へのこの言葉には返す言葉を失い、
    いくらわが子同様に犬が可愛いとはいってもその後はお付き合いは以前よりは疎遠にさせていただいてます。
    数年たちますが、そのときの信じられない思いと、血があわ立つような憤りはいまだに忘れられません。
    お姉さんの気持ちは推し量れませんが、やはり世間一般の常識からは・・・ほんとに肉親を亡くされて同じ年に喪中はがきを出した人にもそのお姉さんのハガキが行ってるとしたら、バカにされたような気になるだろうとは思います。

    ユーザーID:7331495736

  • ヨコですが

    ペットの喪中のあいさつは不要です。

    ペットの写真も、その年の干支ならヨシとしましょう。戌年に犬の写真とか酉年にインコの写真とか。

    子供だけの写真も不要です。家族写真ならまあOK。子供だけの写真なんて、不愉快というか不思議だし不要です。

    そこまでして子供だけ、ペットだけの写真を送りたいなら、わたしはお気に入りのぬいぐるみとか、お抹茶用のお茶碗の写真でも送りましょうかね。

    ユーザーID:8237396703

  • 線引きは人間かどうか。

    ペットの喪中葉書を貰ったら・・・
    別に不快では無いし、よほど可愛がっていたのだろうなと
    その人の悲しみ自体は理解してあげたいので、そっとしておくよ。

    でも・・・
    (相手には言わないけど)正直って、苦笑します。
    「常識無いんだな。お子様だな。あほかいな。」と思います。

    それが犬だった場合も、誰かの話に出てきた亀、カブト虫、庭木の
    場合にも、同じ様に思います。
    人間か、それ以外。そこが線引きの場所だと思うから。
    だから、kiwaさんのお話には、違和感ありました。
    死産のお子さんの喪中葉書は、出して当たり前くらいに思っています。

    ユーザーID:6227833856

  • 出しました 1

    長くなります。否定派が多くてバッシングを受けてしまいそうですが…。

    3年前に18年一緒に暮らした猫を亡くしました。
    老猫でしたが、その時があまりに突然思いがけなく来たので
    あまりのショックに、生活の全てが立ち行かなくなってしまいました。
    会社は1週間休みましたが、その間に10キロ痩せ、
    頬はこけ、なのに顔は腫れあがり形相が変わりました。
    会社の人も、そのすごい変わり様に本当に驚いているようでした。
    地獄はここからでした。
    眠れない、食べられないから始まって、耳鳴り、めまい、頭痛、吐き気、神経痛など
    体中に原因不明の痛みが現われました。
    起き上がることができず、点滴で生きていました。
    最終的には血尿や急に体が硬直してしまうなどし、会社も辞めました。
    病院で検査をしましたが、原因は分らず全てストレスによるものだと診断され、
    診療内科へまわされて薬をもらいました。
    その後はずっと家にこもり、ただただあの子の骨壷を抱きしめて泣きながらな名前を呼びづつけました。
    テレビも見ず、電話にも出ず、誰にも会わず、携帯とパソコンも半年以上もさわることはありませんでした。

    ユーザーID:6785607413

  • 喪中はがきの意味

    私にとって、現代の喪中葉書が意味するのは

    ・身内が亡くなったという事実の報告
    ・年賀状のやりとりはできませんが(来年も)よろしく

    の2点だけです。
    特に、亡くなった方を直接知らない場合は、葉書が意味するのは後者だけ。
    つまり「年賀状の代わりに出す新年の挨拶状」です。
    理由問わず、受け取ったら、その方には年賀状を出さない。
    仕事上の付き合いであっても、全く同じです。

    正直、実質、それだけじゃないですか?

    服喪の意味は知っていますが、
    葉書に関していえば、あくまでも「年賀状の代わり」であって
    年賀状という慣行がなければ不要でしょう。

    「めでたい文面の賀状を読み書きできない」お姉さんが
    「年賀状を書かず、受け取らずに済む」ために出した葉書。

    私はそう感じるので、受け取ったら年賀状は送りません。
    理由が何であれ、今回その人に年賀状はNGなんだな、と思います。

    別に負担にもならないし、賀状を書く前に知らせてくれて有難いです。
    知らずに「いぬ元気ですか??」なんて能天気な年賀状を送って
    傷つけてしまうより、よっぽどいいと思うがなぁ。

    ユーザーID:7873283574

  • 人間とペットの違い

    家族と同様に接する、愛していたと言うのは十分理解できます。
    けれど、やはり、ペット(動物)と人間の違いというのはどこかで線引きしなくてはならないではないでしょうか?
    ペットをペットとしてかわいがるというのは、人間のように扱うというこうことではないと思います。


    喪中はがきを送るなんてあまりにもやりすぎだと、非常識だと思います。自己満足に見えますが。
    あまりにも能天気だと思いますよ。

    ユーザーID:0751682130

  • 出しました 2


    薬を飲んで寝る浅い眠りから覚める時、あの子のいない世界に連れ戻される時が一番苦しかった。
    夢を見たといっては泣き、見ないと言っては泣き、夢の中でも泣いていたようで毎朝起きると枕が濡れていました。
    あの子のいない現実を受け止められず、狂うかと思いました。というか、狂えれば楽だったのに。
    骨も食べました。死のうとも思いました。しかし、あの子の声が聞きたくて有名な霊能者の方の所へ行った時、
    「自殺なんかをしたらあの世で絶対に会えない」と言われ やめました。あの子に会えないなら死ぬ意味すらないのです。

    そんな風に暮していたので、全く連絡取れなくなったMAQが何かおかしいと友達が思い始めたようでした。
    私は出られませんでしたが、電話をくれたり心配して家に来てくれたりしました。
    すべてに応対してくれた母に「みんなが心配しているよ」と言われ、年末にこのハガキを出すことにしたのです。
    (ちなみに、母もほぼ私と同じ状態でした。ただ私があまりに酷かったので 母が気丈にがんばってくれていたという状況です)

    ユーザーID:6785607413

  • 勝手ながら、思いました

    容認派も否認派も共通しているのは「私なら出さないけど」。つまり問題は、トピ主さんのお姉さまが実行してしまったことにあるということです。お姉さまは真剣にペットの死は人の喪中と同じで喪中葉書が妥当、と認識していたから出来たことでしょう。これはご両親は怒って当然、親戚は笑って当然です。

    容認派も結局は「おかしい」と思ってるみたいですね。しかし「おかしい」葉書を受け取った後、どうするかで意見が分かれる。これは否認派も別に相手に直接抗議して罵るなんて書いてない。お姉さまへの配慮込みで、自分の中で付き合いを考え直す、苦笑する、呆れる、激怒する、などで容認派のスルー、理解してそっとしておくという対応と結局変わらない。

    ただ容認派は、実際傷ついた方(いますね)への言及が少ない。自分だったら喪中最中に葉書が来ても(たぶん)配慮するだろう、という「If」論以上のものが出てない。非常識行為容認+過剰な理解と譲歩を、相手の状況を考えずに求めている気がします。

    結局葉書を出す行為は非常識、でほぼ一致している。非常識行為に対してどう対処するかは、自分の状況次第でいいのでしょうね。

    ユーザーID:0101377402

  • 出しました 3

    ハガキは、仏っぽいいわゆる”喪中ハガキ”みたいなのではなく、猫のイラスト(猫が後ろ向きでバイバイをしている)のを選びました。
    そこに一枚一枚、手で”心配かけてごめんなさい”の気持ちをこめて書きました。私自身は”お知らせハガキ”的なつもりでしたが
    「愛猫が亡くなったので新年のご挨拶はご遠慮いたします」と書きましたし、喪中切手を貼ったりもしたので、”喪中ハガキ”としての要素は高かったかもしれません。
    ”理解してもらえない人もいるよなぁ、動物ごときでっていう人もいるしな…”と思いましたが、
    母に、「いいじゃない、これも供養だよ。例え理解できなくても、日ごろのMAQを知ってればMAQがどんな”思い”で書いたかっていうのは解るはずだよ。
    ”思いを巡らす”それが思いやりっていうんだとおもうよ」と言われ出すことにしました。
    母の立場上、親戚には出しませんでしたが、私の知り合いには全員出しました。反応はと言うと、寒中お見舞いをくれる人やクリスマスカードをくれる人はたくさんいました。
    花を送ってくれた人もいます。中にはペット用お悔やみカード(初めて見ました)を送ってくれる人もいました。

    ユーザーID:6785607413

  • 「ちなみに私は出しません」

    喪中ハガキ容認派のうち、かなりの方が
    「ちなみに私は出しません」
    と書いてらっしゃいますよね。
    つまるところ、そういうことなのでは。

    気持ちは理解できる、
    が、そこで普通、行動には移さない。

    ペットの喪中ハガキを出すのと、
    「ペットが死んだので」と言って会社を休むのは似ています。
    ペットが死んで会社を休むことはいいのです。しかしそういう時は「風邪を引いたので」などとごまかしておくものです。実際に仕事のできる状態ではないですから、全くの嘘ではありません。
    「ペットが死んだので」と言って会社を休む人は、別の個人的な事情であっさり会社を休むかもしれない。あるいは、取引先などに言うべきではないことを言ってしまうかも…そういう印象を与えてしまう恐れ大です。
    喪中ハガキを送るという行為にも、そう思われる可能性があります。
    ご両親が怒ったのは、社会人として信頼されなくなるかもしれないよ、ということを伝えたかったからじゃないでしょうか。
    「送り先を選んでいる」という意見もありましたが、親戚が「こんなはがきが来た」と言ってきた以上、少なくとも人選には失敗していますよ。

    ユーザーID:3093509916

  • 出しました 4

    これ本当に嬉しくて涙がこぼれました。
    通年、かなりな割合で、「猫元気?」と年賀状に書いてくる人が多いので、その年はそれがかなり辛いと思われ、
    それを避けることができたのも本当に助かりました。「解ってくれたんだ。送って良かった」とおもいました。

    それでも否定派の皆さんの中には「でも人間と動物は違う」と思う方もいるでしょう。「こっちの気持ちは無視か」と思われる人もいるのでしょう。
    解ってほしいとは思いません。知ってほしいのです。
    世の中には私や母のように尋常でないほど、ひょっとすると病的なくらい動物を愛してしまう人がいるのです。
    動物の命を人の命と寸分たがわず同じ重さで受け止める人がいるのです。
    その命を亡くしたときの悲しみを、他の悲しみと区別したりする事ができない人がいるのです。

    声は出ないのに全身の細胞が悲鳴をあげているような、息も出来ないような苦しさ。私はあの時「この絶望の淵から這い上がりたい、この辛さから抜け出したい。玉ねぎの薄皮を剥いでいくようにしか回復できないけれど、なんとか、なんとか立ちなおりたい」と、その方法をもがきながら模索していたのだと思います。

    ユーザーID:6785607413

  • 出しました 5

    これは人、動物に限らず”愛する者を失った者”はみな思うのではないでしょうか。
    もし、否定派の皆さんが今後このようなハガキをもらう事があったら
    ”あぁ、苦しいのだな、これはそれからの回復するための方法のひとつなのだな”と思ってください。
    非常識と思ってしまうことは止められません。理解しなくていいです。
    ただせめて思いを巡らせてください。「この人は今弱っていて、救われたいのだ」と。
    自分と合い入れない「思い」を持つ人がいて、かつその事で苦しんでいる人がいる。それを”知る”。ただそれだけのことです。

    母は子(私にとって姉)を亡くしています。また夫も事故で突然亡くしています。
    それでも今回愛猫を失った事は、全く同じほどの悲しさだと言っています。
    私には子供はいませんが、子を失うというのはこういう事なのだと理解しました。
    私達は本当にあの子を好きすぎてしまいました。

    ユーザーID:6785607413

  • 出しました 6(最後)

    母はあの子にもう一度あえるならば、孫(兄の子・1歳)に一生会えなくてもいいと言います。
    (もちろん生きて元気で幸せに暮しているという前提です)
    人、動物ではありません。過ごした年月、抱き合った回数と種族をこえた言葉にできないほどの愛おしさなのです。
    でも、こんな話しは異常だから2人ででしかできないねって話してますが。

    今私の額には、あの子の額にあった”M”のマークにそっくりな大きなシミがあります。
    本当に不思議なのですが、亡くなって1週間会社を休んでいる間にできたのです。
    (これもあって会社の人も私の顔に驚いていたのかも)
    でも、生きているときからずっとあの子に
    「”ぴょん吉とひろし”になりたいね〜。そしたらいつも一緒だもんね〜」と言っていたので
    「おまえここに張りついたのか!」と言って毎日撫でています。
    理解できないかもしれませんが、一生消えてほしくない大切なシミです。

    ユーザーID:6785607413

  • 2度目です。具体的な対策

    トピ主さんのお姉さんは「相手を選んで出している」という意見がありましたが、最新のレスを読む限り、そうでもないようですね。親戚(のうちの1人か、複数か)を怒らせてますからね。
    ご両親とトピ主さんでフォローをする必要がありそうですね。お姉さんにも「悲しいのは理解するが、非常識と思われている」事はやんわりと伝えた方がいいかもしれませんね。

    一度目のレスで「家族だったら怒るかも」と書いたのですが、やはりこのような事が考えられるからです。
    フォローをするのが面倒だとか恥をかいたという心境ではなく、「本人が」非常識だと思われる、恥をかく事が、家族として嫌だからだと思います。
    そして何より「相手を不愉快にさせた」という事ですので。
    不愉快になる方がどう考えてもおかしいんじゃ?というような内容ならともかく、この件は、少し考えれば「そういう人もいるかも」という事はわかるはずです。そういう思いがあって社会は成り立つので、「別にいいじゃん!」とばっさり切り捨てるのはどうかと思います。
    常識は因習かもしれませんが、社会を円滑に回していくためには時に必要なものです。同時に、「それだけのもの」でもあります。

    ユーザーID:1026105171

  • マナーの問題

    人間とペットを全く同じ扱いにすることに違和感を覚え、マナー違反かと思いました。我が子同様に思われている方々に怒られそうですが、現在でも、清掃業務課のゴミ分別表に死んだペットの引き取り依頼欄があります。私は40代ですが子供の頃、我が家のペットもゴミ収集車で(丁寧に扱われましたが)運ばれていき、号泣しました。親世代は「人間と同じ扱いにはできないものなんだ。」と私に言いました。今でこそ、ペット専用の霊園などがあり、いい時代になったなと思っています。かわいい家族同様のペットでも親世代以上の方々には特に、喪中葉書の件は非常識な行動に映るのではないでしょうか。あくまでも、マナー問題として考えてみました。

    ユーザーID:9168892504

  • やっぱり非常識

    >ハガキは人の喪中ハガキと全く同じものでした。

    人と犬の区別はつけてよ。それが常識でしょ。
    個人的に犬を家族と思い、人と同等に扱うのは、家の中だけにして。

    カフェのイスに犬を座らせ(立たせる)とか、店に犬を連れて入ってくるとか・・・。
    公共の場で人と犬の区別をしない飼い主が多すぎ。

    上記の場合も、失笑、怒りの対象になるでしょ。
    それと同じ。

    愛する犬が死んで悲しい気持ちは理解できるが、悲しければ非常識なことしてもいいの?

    お姉さんを非難する人は、常識があっても優しさがないなんて言う人いるけど、間違ったことをして、きちんと指摘することこそ優しさでは?

    ユーザーID:5609193849

  • 愛犬の死で喪中ハガキを出そうと思っていますというトピだったら

    たぶん反対のレスがほとんどだと思うんです。
    私はしないけど(でも気持ちは理解できる)、とレスされている方もいますね。
    自分はしない、これからもしようとは思わない、人には薦めない(そんなハガキは貰いたくない)、こういう意見が大半なのですから、やっぱり非常識な行為なんだと思います。
    ここでは既になされてしまった事だから、「気持ちを汲んであげれば責めるようなことじゃない」というレスもつきますけどね…

    ユーザーID:6660649149

  • MAQさんへ

    お気持ちは十二分にわかります、私も愛犬を亡くしましたから。
    「思い巡らせてください」と仰いますが、それは相手に求めるだけのことではなく、自分にも求めることです。
    ペットの喪中葉書を礼にすれば、
    送る人間は「私のことを思い巡らせてください」と主張できますが
    受け取る人間は「私のことを思い巡らせてください」と主張することはできません。

    ユーザーID:5250014534

  • 人の生死にかかわる規範

    現実にそのような喪中ハガキを貰っても、具体的に損害をこうむるわけではなく、「ペットの喪中ハガキを出すなんて常識が無さ過ぎる。そんなことをするほど盲愛していたのか」と思うだけでしょう。
    ですが、ペットの喪中ハガキも容認したらどうかといわれれば、強い拒否感を持ちます。
    人間社会の一番尊重されるべき人の生死にかかわる規範を逸脱していると思うからです。
    間違った行為です。それを気持ちは分かると容認する人と、非難する気持ちを持つ人がいますが、この場合私は非難されて当然だと思うし、容認したらどうかという人の感覚を疑います。

    ユーザーID:8484730238

  • 色んな人がいるんだなー

    強烈な回想録が掲載されていましたが、自分や周囲だけでは知り得ない、広い世の中を思い知ることが出来ました。ネット様々ですね。小町は有り難いと思う瞬間です。

    本題に戻ると、年賀状ってそもそも単なる交際システムですよね。だから、喪中葉書に関してもそのルールに沿って、直系親族の死のみが対象となるはず。誰も正月はメデタイ!など本気で思って出し合っているわけではないでしょうし。ペットが死んだから喪中、なんて喪中葉書がきたら、それは失笑してしまいます。非常識な人だな、と思われるのは覚悟された方がいいと思いますね。

    ペットや敬愛する他人、その他の死で悲しみに暮れていて、その気持ちを汲んで欲しいのなら、他の手段でお知らせをすればいいと思います。回想録を書かれたMAQさんのお葉書はとても良いと思いました。思いが届く人には届くし、届かない人には「へー」と思われるだけですけどね。

    私自身、飼い猫やハムスターが死んだ時はしばらく泣き暮らしましたが、その話を聞いた知人はプッと笑ったそうです。その人自身もペットを飼っています。世の中そんなものです。

    ユーザーID:6925544612

  • 年賀(状)の話

    喪中の人に年賀状を出すことは、喪中の意味からは問題ありません。

    喪中の人から年賀状を出すことがはばかれる状態だけだからです。
    喪中の人が年賀の挨拶をすると、挨拶された家に穢れが移りおめでたくなくなるので、年賀の挨拶は遠慮する(おめでたいところには近づきません)ということです。

    なので、喪中のため挨拶を控えると書いてあるわけです。喪中なので挨拶してこないでねではありません。

    ただ、喪中という連絡がくれば気を使って年賀状は出しませんけどね。
    (昔は、喪中の家に年賀状を出してしまっても、「それは、いいのよ」ってわかってる人も多かったです)

    形骸化していますけど、喪中の意味を考えずに、親類に不幸があったから喪中と連絡しておくものと考えて喪中を使っている人が増えたので、喪中=悲しみの表現=だから、喪中の家には年賀状を出してはいけないもの、と受け取られているのかなと思います。

    ちなみに、私は年賀状はどうでもいい派です。あんなものは郵政公社の郵便を増やしたいという戦略と核家族化がリンクして広まっただけです。
    なので、職場などで会う人にはだしません。

    ユーザーID:0697758230

  • MAQさま

    愛猫亡くされて、悲しみお察しします。
    Mマーク、いつまでも消えて欲しくないですね。

    ところで、私は葉書否定派です。
    正確に言えば、身内が出そうとしたら制する、ということです。
    身内以外から届いたなら、余程辛かったんだろうと声をかけるまでです。


    でももしMAQさんが身内だとしても、その葉書を出すことは止めません。

    >母の立場上、親戚には出しませんでしたが、私の知り合いには全員出しました。

    だって、ちゃんと送り先を選んでいらっしゃるではないですか。

    私の知り合い、に仕事の取引先まで含まれていますか?
    個人的な付き合いの方だけではないですか?

    否定派とは動物を愛することを否定しているんではないですよ。

    人と動物は違うと思います。
    でもそれは社会的な立場が違うということです。
    愛する気持ちを否定しているのではありません。

    それだけはわかって頂きたくて返信させていただきました。

    ユーザーID:4275646359

  • 最後に

    ペットが死んで悲しいのはわかるんですよ。でも、それならなおさら喪中ではないと思います。

    「うちのペットが死んで、私の家は穢れています。なのでいろいろな行事に出席できません。(自分の判断で「しない」ではなくて、社会的な喪中という決まりのせいで「できない」って点が重要)」

    と、表明することが、ペットを失った悲しみを表すことなんでしょうか?

    素直に「ペットを失って悲しいので、晴れがましい席に参加しようという気持ちになれません。ですので、そういう場には参加しないようにしようと思います。」と、表現すればいいと思います。

    トピ主のお姉さんは誤用されただけですので、それを責める気は無いです。
    ただ、このトピを読んだ人は誤用してほしくないなと思います。

    最後に老婆心から書いておきます。
    最近は1年たたなくても結婚式等に出る人もいるようです。でも、神式だと神社の規定で、神社内への立ち入りを遠慮してほしいとなっている場合もあるので注意してください。
    祝うつもりで行ったのに、しらずしらずに結婚式を穢していることになっては、いやですよね。

    ユーザーID:0697758230

  • 喪中葉書

    喪中葉書は、「自分が悲しいから」出すものではないでしょう。
    ペットをなくした辛さを延々書かれている方がいらっしゃいますが、心情はよく分かりますが、自分が悲しいかどうかと喪中葉書は別だと思います。
    例えば、大事にしている物をなくしたら。大事な親友をなくしたら。大好きな歌手が亡くなったら。
    それも、人によっては死ぬほど悲しいかもしれません。
    逆に、親が亡くなってもそれほど悲しくないかもしれません。
    でも、そういう悲しみの度合いではかる類のものではないと思います。

    ユーザーID:0506710517

  • るしゃさんへ>ひまわりです(1)

    トピ主さん、横レス何度もごめんなさい。これで最後にします。

    るしゃさんへ
    >本文からの想定ですけれど(中略)選んで送っているようです。

    私は、愛犬の死を知っているトピ主さん一家とご両親以外に送ったという感じに読めました。
    トピ主さんのレスで、年配の親戚(トピ主の母の姉)や恩師まで送ったと書いてあったので。
    喪中ハガキを受け取ったトピ主の伯母は「まさか妹や姪たちが?」と驚いたことでしょうね。

    子供の写真付年賀状を出したのは、「ペットの喪中ハガキを出すことに、うだうだ言わないで。家族同様
    だからいいでしょう」と言うようなレスがあったからです。でも年賀状だって受け取る側の気持ちによっては
    不愉快になることがある、ペットの喪中ハガキだって同じことでしょうと言いたかったのです。

    続きます。

    ユーザーID:7283801842

  • 人間と動物とを区別すること

    動物に人間と同じように愛情を注ぐこと,は尊いのですけど,
    動物は人間と同じではない,という前提はくつがえりません.

    ご両親のお怒りは,もっともだと思います.
    直接怒って,上記の区別をしっかりとした判断基準として,示してあげるのが,
    人間同士のコミュニケーションではないかと思ったりします.
    わかっていないなら,身内が教えてあげないと,後ろ指さされてしまいます.

    愛玩動物は,仕事をしたり,税金を払ったり,選挙権を持っているわけでも,
    財産を継いだりもできないわけですから,社会的な行為(喪中葉書)とは区別する必要があると思います.

    ユーザーID:7927933042

  • 無理がある

    私には姉とも妹とも思う幼馴染がいます。心情的には家族です。万が一彼女が先に亡くなったら、悲しみから立ち直るのに何年かかるかわかりません。
    落ち着くまで慶事のご招待は、失礼のない欠席理由を申し上げて欠席するかもしれません。近しい人には、大事な人を失って辛いことを打ち明け、そっとしておいてもらうでしょう。
    しかし、私は喪中ハガキは出しません。喪中ハガキという儀礼には、近親縁者の不幸の場合と決まりがありますから、寒中見舞いなどで対応します。
    私が取り乱して喪中ハガキなど出したなら、その弁えのなさを世間に笑われるでしょう。思い出の中の彼女にまでケチがついたら不本意です。そんなことしなくても私は喪に服せるし、世間にも充分に表せるのですから。

    ペットのための喪中ハガキは、世間の約束事を自分の実情のほうに合わさせる無理な行為と思います。
    家族としてペットの喪に服すやり方は他にもあるのに、安直に喪中ハガキという人間用手段を選ぶことは、愛情の深さよりも軽々しさを感じさせて逆効果。生前、犬は犬の、猫は猫の生を誇り高く生き抜いたはずで、人間の儀礼を当てはめられて特に喜びはしないでしょうに。

    ユーザーID:4618688696

  • 喪中はがき…

    >愛するペットを亡くして(という日本語は変ですが)、葉書を送られる人は、
    >送り先の方に何を本文から読み取らせようとしているのか、謎です。

    何って「今年は年賀状は失礼させていただきます」という事ではないですか?
    喪中はがきを「私は悲しんでいます」というお知らせのつもりで出す方はあまりいないと思いますが…
    「よほど悲しかったのでしょう」というレスが多いのは「受け取る側」として考えた場合に
    その悲しみを思いやって好意的に受け止める、というだけの話ですよね。
    喪中はがきは、「喪中なので年賀状は出せません」と年賀欠礼をお詫びするものだと思います。
    だから年の瀬に、年賀状のやり取りのある方に送るのですよね。
    それ以上でもそれ以下でもないです。

    ユーザーID:6727091341

  • るしゃさんへ>ひまわりです(2)

    >気を遣ってもらえたら(中略)要求するものではないと思いますよ。
    これは全く同意です。でも自分はそう思っていても、それを押し付けてはいけないと思っています。

    私は写真付の年賀状なら子供でもペットでも大歓迎です。ですがペットの喪中ハガキを貰ったとしたら
    困惑します。どこかで人間と動物の線引きが出来てないんだなと思ってしまいます。それが冷たいのだと
    言われたら、返す言葉はありません。

    トピ主さん、長くなってしまってすみません。

    ユーザーID:7283801842

  • 時代に感謝しましょう

    こういうトピックは主観のぶつけ合いで結局結論は出ないで終わる性質のものですから、
    冠婚葬祭の手引書にガイドラインでもあるとよいでしょう。「ペット愛好家の中で理解のありそうな人にだけ喪中の挨拶状を出す」でよいのではないですか。犬猫を家族
    同然に思う人の感性も、それを笑ったり怒ったりする人の感性も変えることは、非常に
    困難なのですから。

    時代の枠をはみ出した行為は批判の対象になるという覚悟は常に必要でしょう。
    こういう話題で議論できるのは日本が平和な時代である証拠。
    戦前は日本でもふつうに犬猫も毛皮の材料にされたり食料にされたりしました。
    現在でも世界には犬猫が家畜扱いの地域があります。また子供が先進国のペット以下の
    境遇に苦しむ国もあります。絶望的なまでのこの世の多様性には唖然とさせられます。
    あきれられたりしかられたりするだけで済む現代日本には私はペットのためにはありが
    たいと感謝しています。

    昭和以前に同じ話題を持ち出したら圧倒的に顰蹙を買ったでしょうね、犬の喪中は。
    夏目漱石のような大人物なら文人のエピソードとして許容されますが…(続きます)

    ユーザーID:5431117066

  • 時代に感謝しましょう(続き)

    欧米では一般の愛好家はもちろん、軍隊や警察、教会などで飼われていた犬猫が
    生涯を終えた際には同胞が亡くなったのと同じ礼を尽くして葬ったなどという
    ニュースを時々聞きます。欧米化というのか、アニメなどでの擬人化の影響か、
    日本でもペットの人間扱いは大半の人が常識ではないが心情は理解すると言うように
    なってきましたが、今のところまだ公に認められる段階ではありません。
    (余談ですが、古代エジプトでは家猫が生涯を終えた際には正式に服喪の装いをして
    世間にはっきりわかるように示したそうです。欧米化というより古代エジプト化?)

    昔はニュースにもならなかった虐待が頻繁に報じられるようになり、刑事罰を受ける
    事例も増えてきた現代、犬猫の人間扱いが強まりつつあるという傾向は続くでしょう。
    自分は猫犬好きなのでそれをうれしく思う一方、人間同士の信頼関係が薄くなって
    犬猫への依存が強まったと考えると孤独な現代人のあり方が浮き彫りになるようで
    複雑な気分がします。

    ユーザーID:5431117066

  • やりかたが・・

    お姉さんの深い悲しみはわかります。でも、

    >ハガキは人の喪中ハガキと全く同じものでした。

    これはちょっと、いただけないのでは?
    これが喪中ハガキではなく、普通の近況を知らせるような手紙の中で、
    「愛犬が死んで悲しく、喪に臥せっています。
     申し訳ないのですが、正月を祝ったり、年賀状を書く気持ちになれません」
    という内容であれば、失笑やご両親の怒りもなかったのでは?

    わたしも友人から愛犬を失くしたメールをいただきました。
    「ごめんなさい。勝手かもしれないけど、今年は年賀状を書く気にも、もらう気にもなれなくて。しばらく静かに暮らしたいの。立ち直ったら、必ず連絡する。それまで飲みのお誘いも、遠慮します」

    上記のような内容でした。
    これなら、素直に「ああ、とても悲しいのね。しばらくはそっとしておいてあげよう」と、思いませんか?
     

    ユーザーID:5609193849

  • 自分が愛犬家だからこそ言いたい

    ペットを失ってどんなに悲しかったかをいくら説明しても常識は覆らないし、人間と犬の線引きが変わるわけでもありません。
    そもそも情に訴える問題ではなく、社会常識の問題。

    どんなに愛しくても長い年月を一緒に過ごしても、人間と動物はあくまで人間と動物。
    ペットを我が子同様に扱うのは自由です。でもそれは家の中だけ。

    我が子同様のペットを失う悲しさを思いやることは出来ますが、悲しみを汲み取って非常識な行動を認めることは出来ません。
    回復するための方法なら喪中葉書である必要性もないと思います。

    喪中と言うのは人間社会での文化や常識であって、それを動物に適用させるのは間違いです。悲しみも回復するためという言い分も理由にはなりません。

    社会常識よりも情が優先されることを安易に考え過ぎです。
    人間社会は憲法や法律、常識やルールがあって保たれてるんです。感情だけで動いたらどうなりますか。法で罰せられなければ何をしても良いということではないんです。

    感情をもって非常識な行動に理由付けするのはやめていただきたい。人間の生死を軽んじているのと同じことです。

    ユーザーID:3756438712

  • あいさんへ

    私の文章に対しての反応がありましたので、出てきました。

    えーと、私の書き込みの前後を見ていただければ理解していただけると思っていたんですが、ペットの死は「喪」ではないと私は考えますので、「喪中なので年賀状は出せません」ではない役割のペットの喪中葉書の意味合いを問いたかったのです。
    飼い主が寿ぎの葉書を自主的に控えるのはその方の自由ですが、悲しみの中気力を振り絞ってペットの死を周知させる必要があるのか、と気になったので質問したのです。
    このトピのすべての書き込みを読んでいますが、ペット喪中葉書擁護派の方々の中には、その葉書を出すことで、「ペット元気?」とか「あけましておめでとう」などの文面の書状を受け取らなくて済む、と思われている方がいるようで、それに対して違和感を持ったのです。

    先にも書きました通り、喪中葉書は「愛」や「悲しみ」に左右されるものではありません。粛々と行うものです。

    反感買うかもしれませんが、ペットに対する愛というよりも、自己愛が強い人が多くなったのかなあ、と思います。
    ちなみに私もペット飼いです。

    ユーザーID:7400534659

  • もし、不快に思っている方がいてもいいんじゃない?

    私も3年前、愛犬を亡くしました。事故死だったので、その子の死をすぐには受け入れられず、その後も1年間ほどペットロスから立ち直れませんでした。主人は自分の父親が亡くなっても泣かなかったのに、その子の時は涙を流して悲しんでいました。ウチの場合は、親しい方に主人がパソコンメールでお知らせしました。年賀状で「おめでとう」など言う気も失せていたので、本当は喪中にしたかったくらいです。ですから私はお姉さんご夫婦のお気持ちがよく分かります。犬は本当に人間が大好きで、優しくて・・・。本当に癒されました。
    喪中のハガキを受け取って不快に思う方がいたとしても、犬嫌いの方でしょうね多分。放っておけばいいのでは?ご両親がカンカンとのことですが、それももはや、放置するしかないのでは?分かってもらおうと思っても無理でしょうから。でも、私もそんなにカンカンになる必要はないと思いますが、やはり、世間の常識から外れているとのご判断からかしら?
    だとしたら、ちょっと悲しいですね。お二人が立ち直れるまで、そっとしておいてあげてください。

    ユーザーID:8264343133

  • ひまわりさんへ

    私は、ペットの喪中葉書を出すこと自体を良いと思っているわけではありませんよ。
    自分のところに届いたとしたら、びっくりすると思います。

    でも、だからと言って批判したり怒ったりする気にはなれません。
    その時はその気持ちに合わせてあげるだけ。
    弱っている人を責めたいとは思いません。
    こちらの方が余裕があるのだから、柔軟に対応すればいい。
    話すなら、相手が落ち着いてから話せばいい。

    どうして待ってあげられないのかな、と。

    もし、友人や身内に出す前に相談されていたのなら、反対とまではいかないけれど、よく考えて判断するように言ったと思います。
    最低限相手は選ばなければいけないと思いますし。
    喪中葉書にこだわらなくても、カードなどでも連絡する事はできるでしょう。でも、敢えてそうしたいのならきっと理由があるのでしょう。

    もともと宗教も、葬式も、喪も人が人の為に作ったものです。
    どちらかというと、故人でなく残された人の心の支えの為にあると思います。

    ペットは動物ですが、飼い主は人です。
    それで立ち直れるのなら許容します。

    ユーザーID:1712355587

  • しゃしゃりでるけど (相手のためにも日本語はきちんと)

    ちょっと気になる点があるので、前で最後と書いたのにしゃしゃりでます。すみません。

    ペット愛好家の方で、「社会的には喪中はがきを出すのはおかしい。ただ、個人としてペットの死を悲しみ喪に服す」という内容を書かれている方がいます。

    これは、意味が通じてません、前にも書いたように「悲しみ」−>「喪に服す」が繋がらないからです。

    友人の死なども同様です。
    例えば「友人が亡くなり、私は個人的に喪中だと思っているので、慶事には参加しない」と言うと、その意味は「友人がなくなって私は穢れてしまったと思うので、慶事に参加する資格はないと思う」となります。(こう書くと「喪中」が誤用だってわかりますよね)

    悲しみを癒す期間という目的も「喪中」にはあるんですが、「喪」って語には「穢れが広がらないようにする期間」って意味が含まれるので、そんなこと(「故人の死で穢れて、慶事に出られない、年賀の挨拶はできない」等と)言われても故人はうれしくないと思います。

    悲しみを表すためには、正しい言葉づかいをするのも大切です。それが、対象(故人やペットなど)への礼儀と思います。(実はこっちの方が気になってたりします)

    ユーザーID:0697758230

  • 動物愛護管理法

    いろいろなご意見があり、考えさせられました。ちなみに、法律的には「動物を命あるものとして尊重するとともに、人に迷惑のかからないように努める」という事らしいです。

    ユーザーID:4918326789

  • 結論はでないでしょうが・・・

    り〜ちゃんさん
    >喪中のハガキを受け取って不快に思う方がいたとしても、犬嫌いの方でしょうね多分。

    私は子供の頃から犬をずーっと飼っていますが(現在3頭目・みんな10歳以上の長寿です)
    喪中はがきは理解できません。このスレにも犬やペットを飼ってるけど理解できない・・・という人がいますが、投稿を読んでますか・・・?

    私はshareさんの
    >社会常識よりも情が優先されることを安易に考え過ぎです。
    >人間社会は憲法や法律、常識やルールがあって保たれてるんです。
    と同意見です。

    また、「欧米では〜」と書かれている人を見かけますが、
    ここは日本。日本なりの文化や常識があるのではないでしょうか。
    欧米化することが必ずしも良いことだとも思わないし、
    なんでも真似しなくてもいいのでは?と思います。 

    ユーザーID:3886607202

  • とうとう、ここまで来たんですね

    トピを見て
    へえっ 大したもんだ!と思いました。
    わが家も犬を2匹飼ってます。家族同様です。すごく可愛くて、愛しています、もしも天国に行くような事になれば、その体を抱っこして泣き叫ぶでしょう。勿論保健所なんかに頼みません。
    そして、いつまでも忘れる事は無いでしょう。
    でも、こんな私でも喪中はがきを出す事までは思いつきませんでした。
    それについて、あーだこーだと言う以前にカルチャーショックを受けてしまいました。
    ウチの子にまだまだ愛情が足らないのでしょうか?
    でも、出そうとは思わないけど、一度はもらってみたいですねえ…

    やはり年賀状は送っちゃダメなのかな

    ユーザーID:2361349135

  • >のぶちゃんさん

    のぶちゃんさんが「ペットの死」を「喪ではない」と考えてらっしゃるのは理解しています。
    そもそも「ペットの位置づけ」が人によって違うと思いますので、そのことについて議論するつもりはありません。
    ただ、「愛するペットを亡くして葉書を送られる人は」という質問だったので「喪中はがきを送ったお姉さんの立場」で考え、
    レスをしました。「悲しみの中気力を振り絞ってペットの死を周知させる」というよりは「家族」であった愛犬を最後まで
    「家族」として扱いたかったのだろうなと思っています。
    と書くと、自分が喪に服すのは勝手だが社会的な行為にまで及ぶなと言われるのでしょうけど。
    私は積極的に賛成も反対もしませんが、そもそも冠婚葬祭のしきたりなんて、単なる地域ごとの風習と思っているので、
    簡単に容認できるのかもしれません。

    ちなみに、喪中の家に年賀状を出しても別に失礼にはあたりません。ただ、喪中はがきには「こちらが年賀の挨拶を欠礼する以上、
    そちらからご挨拶いただくのは申し訳ないので今年はご遠慮申し上げます」という意味もあります。
    だから喪中はがきを貰ったら年賀状を出すのを控えるんです。

    ユーザーID:6727091341

  • 私も

    ポチコさん、neoさん、shareさんのご意見と全く同意見です。

    「人として冷たい」とか、そういう問題ではないと思います。

    ユーザーID:9972489673

  • 自分達の気持ちがとても大事なのね。

    犬をどんなに愛していたか、それを失くしたときにどんなに辛かったか。
    ひたすらそれを訴える人は、shareさんの言うところの「情に訴える問題ではなく社会常識の問題」って事がどうしても分からないんでしょうね。

    感情的な意見を読んでいると「私達の悲しみの前には社会常識などひれ伏すべき」とでも言いたげで、とにかく自分達の気持ちだけが大切なんだなぁと思いました。

    ユーザーID:5357664380

  • 葉書って受け取る側に配慮するものでは?

    どんな葉書でもそうだとおもうのですが、受け取る側に配慮するものではないかと思います。
    どんな生き物でもペットは生活を共にしていた同士でもあり、家族でもあり、兄弟でもあったわけです。
    ですが、喪中葉書は亡くなられたことを知らせるだけでなく、亡くなられた方のお知り合いに生前お付き合いくださって有難う、(今後は仏様には連絡不要ですよ)という感謝の気持ちを知らせる役目もあります。

    おめでとうという言葉を見たくないのであれば、欠礼葉書にすればよかったと思います。
    ペットが亡くなり、喪に服したいので新年の挨拶を控えさせていただきたいとかけば、気にきいた人は年賀状は出さないでしょう。

    自分の気持ち優先でペットに喪中葉書をだすという行為は理解できません。
    もう少し冷静になってから考えればわかりそうなんですが。
    葉書を受け取る人が、人間とペット同じ扱いが普通と考えている人達ばかりではないということが。

    ユーザーID:9150585030

  • 2度めです。

    MAQさん、それは大変でしたね。
    以前否定的書き込みをしましたが、MAQさんの場合は全く問題ないと思います。なぜならば喪中葉書を使用せずにご自身の思いを精一杯こめられたものを丁寧に選ばれているからです。それはMAQさんの悲しみを伝えたことでしょう。

    ポイントは「喪」の一文字を用いるかどうかで、葉書を出すかどうかではないのです。

    喪は神道の決まりごとであり、明治期には政府が定めたくらいです。
    対象は近親者に限られ、逆に言えば家族に迷惑(借金、暴力等)をかけまくったクソ親父が死んで家族中で祝杯をあげたような場合でも喪は喪です。

    この決まりを守るのは私が自分の家族、祖先、自分の住んでいる社会とその伝統を大切にしたい気持ちの現れですから、愛犬の「喪中」葉書を受け取ったりすれば私は傷つきます。自分の気持ちが踏みにじられた気がします。
    そしてそれは私一人ではないですよね。このトピックの様々な発言を読む限り。

    「喪」の一文字が他人を傷つけることに思いをいたさずに出された葉書に抗議することを、「他人の感情がわからない」「冷たい」などといって非難するのは筋が通らない、矛盾というものです。

    ユーザーID:3646178657

  • ぼんどさん

    ぼんどさんの説明はとっても理論的で、納得する部分も多いです。
    私自身、去年今年と続けて家族同然だったペットを亡くし(二匹とも年齢的に寿命だったと思います)
    悲しい思いをしましたが、正直「喪に服す」などとは思いつきもしませんでした。
    もちろん年賀状もだしましたし、今年も出すつもりでいます。
    ただ、ペットや恋人を亡くして「喪に服す」人がいてもいいじゃないか、という気持ちもあります。
    もちろん恋人が亡くなって喪中はがきを出す事は出来ません。恋人のご家族が不快な思いをされるでしょう。
    でもペットを家族として扱う気持ちはわかります。(この感情論が皆さんの反論を買うのはわかっているのですが・汗)
    大昔は服忌令などがありましたが、今ではそれも撤廃され、喪中の期間や何親等まで喪中とするか、特に決まりはありません。
    あるのはただ「昔からの習慣の名残」だけです。
    ちなみに、うちは浄土真宗ですが、浄土真宗では死を穢れとしません。
    本来「喪」の習慣もないのですが、一般的な例に倣って「一年間は喪中」と考え、喪中はがきも出します。
    ただ「死=穢れ」ではないので年賀欠礼の挨拶としてですが。

    ユーザーID:6727091341

  • ソコじゃないんですよ

    >でもペットを家族として扱う気持ちはわかります。(この感情論が皆さんの反論を買うのはわかっているのですが・汗)

    いやいや”ペットを家族として扱う気持ち”は ココの殆んどの皆さんが分かってらっしゃると思うんですよ。

    ただ ソコで”喪中ハガキを出す”とゆう行為に 否定派(今現在の日本における常識派)の方は違和感を感じる訳なんです。
    それも 人と同じ様式の喪中ハガキとなれば尚更でしょうね。

    やはり 年賀状を書く気分になれない、従って前もってその事をお知らせしておきたいのであれば、普通のハガキ(メールでも可)ぐらいで連絡(通達)しておくべきだったと思いますよ。

    ユーザーID:2817834100

  • 愛犬の喪中葉書は珍しいです。

    私も犬のいない生活は考えられない程の犬好きなので
    お姉さまの愛犬を失ったつらさは、よく理解できます。

    愛犬が死んだ時、骨を拾い庭にお墓も作りましたが、
    喪中葉書は考え付きませんでした。

    喪中葉書は人間社会のしきたりで、犬社会には無いものです。
    例え家族同然でも犬です。
    人が犬より勝っているとかいないではなく違う種族なのです。
    人間社会のしきたりに犬を当てはめるのは非常識と取られても
    仕方がないと思います。
    ご両親がお姉さまを非常識と怒っても理解できます。

    今回の喪中葉書も愛犬の犬友達には出してないですよね?
    例え出していたとしても犬が字を読めるとは思えません。
    飼い主の自己満足に過ぎないのです。

    私は動物の喪中葉書が届いたとしても、非常識だから
    その人とはもう付き合わないとまで思いませんが、
    中には不快に思う方もいらっしゃるでしょう。
    それは、人間社会の行事に無理に動物を当てはめるから
    だと思います。

    愛犬を時々思い出してあげる事が一番の供養と思います。
    お姉さまが早く立ち直られると良いですね。

    ユーザーID:8184549061

  • トピの本題とはそれてしまいますが。

    2度目のレスです。

    今回のトピの喪中ハガキに対することとはそれてしまいますが、
    このトピに対する意見の中に、人間の傲慢さが見えるレスも多いですね。

    どなたかがレスされていた「人間と動物の線引き」・・何か哀しい文面ですね。
    人間社会と動物社会とは違うといいながら、
    人間は都合のいいときだけ動物を人間社会に連れ込み、
    都合が悪くなれば区分けをする発言をしているような気がして哀しくなります。

    人間はいろんな形で動物に助けられて生きています。 
    私は動物嫌いだから一生助けられることはないわと思っている人も、
    いつも上からの目線で動物を見ている人も、
    目が見えなくなれば、盲導犬に助けられて生きていくのです。

    私はペットの喪中ハガキよりも、傲慢な人間の発言の方が、
    嫌な思いとして心に残ってしまいます。

    ユーザーID:7773106352

  • それぞれの意味を理解しましょうよ

    私も犬好きの一人ですから、トピ主さんのお姉さんの気持ちは痛いほど分かります。一緒に暮らす犬はもはや家族の一員ですから、さぞ辛かったのでしょう。
    しかし、どんなに可愛がっていても犬は犬です。「畜生」なのです。その畜生が死んだことで我が家は喪に服していますと、喪中欠礼挨拶するのは日本の神道、仏教の意味からするとおかしいのです。ご実家には仏壇などがあると思いますが、ご先祖様の位牌や遺影などとともに、そこに死んだ犬の遺影などを置くことは論外であるのと一緒だと思います。
    このため、親戚の方は笑ったのです。当然、お姉さんの愛犬の死を軽視しての笑いではなく、喪に服する意味を理解していないお姉さんに対し、ご両親からたしなめてあげなさいとの意味が含まれているものと思います。そして、ご両親は、(おそらく)もういい歳をした子どもの常識を逸脱した行為に対し、自らの育ての責任を感じたからこそカンカンになったのでしょう。
    注意してくれるのは親くらいですからありがたく思うべきだと思います。

    ユーザーID:7047873378

  • 結局は

    喪中葉書を出すほど辛い気持ちは分かる派とでも本当に出してしまったのはやっぱり夫婦揃って失敗だった派に分かれてますね。

    辛いけど、出すべきではなかったというのが結論でしょう。

    でもその行為を笑うのは思いやりに欠けてるかもしれません。笑わないで「気持ちは分かるけど、でもやっぱりペットの喪中葉書は行きすぎよね」くらいで話した方が良かったとおもいます。

    今は少子化ですから、子供の人口よりペットの人口の方が多いです。そのため一部には自分の子供のように愛情を傾けすぎて、こうなってしまう人もいるのでしょうね。近所にも子供さんが独立して、お嫁さんとうまくいかないから、その寂しさをペットで埋めている人がいます。「この子が死んだら私も後を追うの」と本気で言ってます。そういう人が増えてるのかも知れませんね。

    それに昔は考えられなかったペットの葬儀は今や当たり前の時代になりましたから、何年かすればペットの喪中はがきも珍しくない時代になると思います。ただ、今はまだそんな時代ではないという事です。

    ユーザーID:9071210152

  • 上手くいえませんが、

    >まひろさん
    ペットを家族として扱う気持ちはわかるというのは確かに皆さんそうでしょう。
    ただ“喪中はがきを出す”という行為以前に“喪に服す”事がおかしいんだという意見に対して、
    単に喪に服す事自体は別にいいじゃないですか、と言いたかったんです。
    別の手段で年賀状を出さない事を知らせればよかったのに、という意見には私も賛成です。

    ぼんどさんが仰っているのは、ペットに「喪」という事自体、「喪」の意味がわかってない、
    わかってないという事は神社への参拝など、してはいけない事もしてしまうかもしれない、
    という事ですよね。
    それはわかりますし、確かにそうだよなぁとは思うのですが、今回の事でなにもそこまで…
    と考えてしまうんですよね…

    ユーザーID:8483937017

  • 「喪中」の解釈

    わたしが現実に「喪中の挨拶」を出すとしたら、

    近い縁者、特に家族(配偶者の家族含む)と祖父母に限ります。
    それ以外の人が亡くなった場合、たとえ「長年同居している親しい友人」であったとしても、喪中のはがきなどは出しません。

    ペットはどんなに愛していて「家族同然」だったとしても、それは家族ではないはずです。たとえ本人が「家族だ!」と言い張っても、一般常識としては「違います」という他ない。


    まあ、愛犬と養子縁組などをしているのだったら、別ですけどね。

    ユーザーID:1030834541

  • 感情の押し売りは迷惑なんですよ

    あいさんへ
    自分はペットの喪中ハガキを 「出す」 「出さない」 で考えませんか?

    実際にあなたはペットを失っても、喪中ハガキを出そうと思わなかったんですよね?
    また、あなたの家は浄土真宗で「喪」の習慣がないけど、一般的な例に倣って「一年間は喪中」と考え、
    喪中ハガキを出すそうですね。

    あなたは一般的なことを重んじるタイプでのようですが、
    ここでペットの喪中ハガキは必要ではないと言ってる人は、あなたと同じなんです。
    相手の気持ちは理解できる。でも一般的でない行動は変だよと言っているのです。

    自分以外の人の喜びや悲しみを共有することは、決して悪いことではないと思います。
    でも、色々な事情や考え方で、それを受け入れられない人もいます。
    一方的な感情の押し売りは迷惑に過ぎないのでは?

    しかし最近は感情で行動する人が多くなり、今後はペットの喪中ハガキが一般的になるんでしょうかね?

    ユーザーID:1334907285

  • あい さんへ お返事 (「弔う」、「悼む」)

    あいさんの書かれていることは
    浄土真宗なので「死=穢れ」という考え方がない。だから、本来は「喪」という習慣がない。とっても一貫してますよね。

    ただ、喪という社会習慣を無視して行動して揉めても困りますから、それに配慮して「一年間は喪中」という考え方も受け入れている。

    ここでの一般的な例に倣っての「喪」ってのは、「穢れ」も関係ないけど、「悲しい」とかも関係ないですよね。社会慣習との間で軋轢を生まないためでしょう。

    で、世の中には、慣習として「喪」ってものがあって、それは「悲しみ」とは関係のない、「周りに穢れを広げないため」だってことです。

    あい さんはお分かりだと思うんですけど、言葉の意味を理解して使うってのは大切だと思います。

    小町で「親などと同様の悲しみを表現するために喪中を使うこともあるのでは」とかコメントしてあると、「とりあえず、辞書を引いてね」と思います。

    悲しみを表すなら「喪」より「弔う」とか「悼む」でしょうね。

    「友の死を弔うために…」とか「悼むために」なら違和感はないです。

    ユーザーID:0697758230

  • いずれにせよ

    私にとって喪中はがきは大きな意味を持ちません。
    きわめて事務的に処理されます。=年賀状を出さない。
    本当に親しい間柄でしたら、喪中はがきでご不幸の知らせを初めて受け取るということはありませんし。
    お子さんや早死にされた方の場合は、ご同情申し上げますが。

    喪中はがきを受け取った時、世の中の無常と、自分の家には不幸がなくお正月が迎えられる幸福をありがたく思いますね。

    ユーザーID:9629692988

  • 結局お姉さんのセンスが悪い

    愛犬の死がみんなに知らせるに値する、と
    お姉さんが本気で思っているのならそのセンスは最悪。

    みんなに引かれるのが分かってて葉書を出したなら
    かなり自分本位。

    わたしも三親等位なら喪中葉書を出すと思いますが
    あれって受け取る側に「喪中か〜」という暗い思いと
    年賀状送らないようにしなくちゃ、という面倒をかけますよね。
    個人的には年明けに来た寒中見舞いの葉書で
    「喪中なので新年のご挨拶は失礼しました」というのが
    シンプルでいいなぁと思います。

    ユーザーID:8553769541

  • ペットロスになりやすい人と予防法

    ここまで読んできて、思わずペットの飼い方ガイドなど読み直してしまいました。

    ペットロスになりやすい人とその対策って、最近情報多いですよね。
    あまり気にしていませんでしたが、喪中はがき擁護派とペット好きだけど出さない派が、みごとにその情報どおりに分かれるので、びっくりです。

    ペットロスって、結局、「生前にやるだけのことはやった」と感じられる人は軽いんですね。
    きついようですが、生前の飼い主さんの心の比重が、
    「ペットに本当に必要なことは何か、それを私はしているか?」<「私の心の支えのあの子は、私に何を与えてくれるか」
    だった人はペットロスが重症化しやすく、その逆は軽いということがよくわかりました。

    喪中はがき賛成派のほとんどが「悲しむ私」の話ばかりで、「犬にとってはどうか」の意見は出さない派にしかないのも、象徴的ですね。

    老齢のペットを突然亡くしたという方もいますが、「老齢」なのに「突然」と思うほど、ふだんの備えは何もしてあげていなかったということなのでしょうか?
    ちょっと気になってしまいました。

    ユーザーID:5261757254

  • ペットと人間の線引き

    ペットと人間の間に線を引くことを「差別」だと、大きな誤解をされている人が居たので思わず投稿します。

    飼い犬が「人間」として扱われるか、「犬」として扱われるか、どちらが幸せか考えてみてほしいです。犬を人間と混同することで犬も迷惑です。人間とペットの線引きは、ペットの犬なり猫なりの本質を「尊重」するためです。決して差別するためではありません。

    今回の喪中葉書きの失態も、この線引きの取り違えによるものではないでしょうか。愛犬の死を悲しむ感情を人間の喪中葉書という形に表してしまうということは、それまでも犬を人間のように待遇してきたということに他ならず、おそらく犬はいくらかの面で迷惑であったろうと思います。

    ペットを愛するなら、その動物本来の特質をしかっり理解するように努め、人間とは”線を引く”ことがとても大事であるということを訴えたい。

    その意味で、今回もぺットの喪中葉書ではなく,ペットの死を悲しんでいる旨のお手紙なり、葉書なりの「私信」であれば良かったと思います。

    ユーザーID:7895311265

  • いつまでも平行線なのかな…

    前回のレスで、感情の押し売りは迷惑とちょっと過激な言い方をしてしまいましたが、
    MAQさんのとった行動は、少しも変だとは思いませんでした。
    むしろ私がMAQさんからハガキをもらったら、一緒に愛猫の死を悲しんだと思います。

    MAQさんは、ハガキを送る相手をちゃんと選んでいるし、
    一枚ずつ手書きで、いわゆる黒縁の画一的な喪中ハガキではなかったからです。

    「喪」という言葉の意味、それに対してどのような行動をとるべきかは、ぼんどさんが詳しく説明してくれてますよね。

    それから「人間と動物の線引き」が、人間の傲慢に思えるという意見がありましたが、一緒に考える方が私には傲慢に思えます。
    人間と動物は一緒に生活できます。動物に助けてもらうことも出来ます。
    動物を愛する気持ちは、誰もがみんな持っています。
    でも一緒じゃないです。

    あなたは人間以外の動物と結婚し、子供を産むことができますか?
    線引きとはそういう意味です。

    ユーザーID:1334907285

  • ねこ さんへ

    >どなたかがレスされていた「人間と動物の線引き」・・何か哀しい文面ですね。

    いや、全然哀しいとは思いませんが?
    優劣や勝ち負けの問題ではなく、ただ「違う」という話ですから。
    人間より犬の方が優れている所もあるし、もちろんその逆もある。
    その違いがあるからこそ素晴らしいのではないでしょうか。

    人間の傲慢さについては全くその通りです。
    はっきり言えば、動物をペットにするという行為自体も人間の傲慢ですよ。
    「愛を注いでいる、家族同然だ」と言ってみたところで、それは人間側の勝手な都合です。
    愛玩犬にしろ、盲導犬にしろ、無理やり人間社会に引きずりこんで働いてもらっているのです。
    本当は線引きをもっともっとキッチリ付けて、犬には犬の自由を与えてやるのが一番かも知れませんよ?
    最低限の「犬らしさ」すら取り上げて人間と同じにしてしまおう、という「同化政策」こそ傲慢の極みだと思います。

    ユーザーID:4087847523

  • そういう時代になってきたのかも・・・

    ペットの喪中葉書かぁ〜。家も犬5頭いるけどそこまで思いつかなかった。
    自分が貰ったら非常識だとは思うし自分は出さないけど、容認はしてあげたいかも。だって犬と人間の習慣の常識の違いも判断出来なくなる位、精神的に参っちゃってるのかもしれないじゃない。気が動転しすぎてるっていうのかな?
    出してきた相手の人が非常識な人間かどうかはその葉書一枚じゃ判断しないです。普段から非常識な人だったら喪中葉書が決定打になったとしても、
    普段とっても常識的な人だったら上記に書いた様な事も含めて考えます。
    その葉書一枚だけで送った相手の人格を否定したくないです。

    ユーザーID:5965736795

  • ねこさんへ

    本題とはずれますが、
    「人間と動物の線引き」をすることの、どこが傲慢なのか、よくわかりません。


    >人間は都合のいいときだけ動物を人間社会に連れ込み、
    都合が悪くなれば区分けをする発言をしているような気がして哀しくなります。

    どんなに動物を愛していようが、人間と動物の位置づけが
    同じということにはならないと思うのですが。

    ペットの喪中ハガキがまかり通る社会なんて、私は嫌です。
    それこそ、人間の傲慢さ(自己満足と言い換えてもいいかもしれません)の
    象徴だと思います。
    ペットにしてみれば、そんな事をされても、うれしくもありがたくもないと思います。
    百歩譲ったとして、
    生きているときに十分愛情をもらった、という事実だけで、ペットは十分満足なのではないでしょうか?

    ユーザーID:3688889047

  • ねこさん

    ペットの犬や猫には、ペット霊園があります。ペット用の供養もありますが、人間と同じ扱いにしなければ上からの目線で傲慢なことになるんですか?理解出来ません。
    盲導犬に助けられた人だって、盲導犬が死んだからといって人間と同等には扱いませんよ?

    人間と動物の線引きはごく当たり前のことで、出来ない方がおかしいのですが。いい加減個人的な情や机上の空論で物事考えるのやめませんか?
    これを悲しいだの言ってみたところで、人間と動物の区別も付けられないご自分の非常識さを曝け出すだけです。

    ユーザーID:0270718448

  • 私なりの〆の言葉

    「喪」について、今回の件で私も大変勉強になりました。
    ぼんどさん、詳しい説明をして下さり、ありがとうございました。

    色々と発言しましたが、親族以外の死で年賀状を出したくない、受け取りたくない場合は、

    ○○の「喪」に服しているため年賀状を失礼しますという、「喪中ハガキ」ではなく、

    年賀状のやりとりを止めたいというお願いに、その理由を書いた「通知ハガキ」を出せば良いということです…よね。
    (今回の場合は、愛犬の死による悲しみのあまり…とか)

    正直なところ、実際に私が愛犬の「喪中ハガキ」をもらったとしても、そんなに目くじら立てることはないと思います。
    しかし非常識なことには変わりないし、いくら動転してたんだと思っても、お葬式に白ネクタイの人がいたら注意するでしょ?
    たまたまこのような場があったので、思わず発言してしまいました。

    私の家にも犬がいます。
    我が家の愛犬が死んだとき、悲しくて友人たちに連絡するかもしれませんが、
    今回このトピで学んだことを活かしたいと思います。

    ユーザーID:1334907285

  • ねこです。

    誤解があったようなので、レスをさせて頂きます。

    私が伝えたかったのは、「命」や「喪」に対して、線引きすることはないのでは。
    ということです。

    動物の場合は喪中葉書はタブーで手紙ならOK。という発言も多く
    見られますが、本来は、人間の場合も手紙で心情を伝えるものを、
    多くの人は一般的な文面を引用して簡略化して葉書でだしているだけです。
    人間の喪中のお知らせは葉書でだす。と誤解していませんか?

    旭山動物園では、亡くなった動物には「喪中」の看板をだしています。
    小さい子供たちは、これを見て、動物の命の尊さを学んでいます。

    ユーザーID:3973334894

  • ほんとだ…

    いずこさんのレスに、なんだろうな〜と思っていた疑問が解けた気がします。

    もちろん全部の方ではないですが、
    愛犬家だけど喪中葉書を出すのは違うと思う派の人は、人と犬の命を分けているけれど
    どっちも尊重している意見が多く、そうでない方はどこまでも「私」中心で
    本人の話しかしてない方が多いですね…。

    もちろん悲しい時には、それは仕方ない感情だと思います。
    その事自体を傲慢とは思いませんが…。

    でも「人と犬を同じに扱う」事をあまり主張されると
    何故か、その主張の方が人間の傲慢に感じられるんです。
    別トピで話題の言葉ですが(苦笑)、犬という生物に対しての「リスペクト」が
    かえって感じられない。自分と他者の区別(差別ではないです)が
    つけられずに、他者を愛してるっていうのかな?的な疑問と同様に、
    その愛は、単にエゴイズムといいますか、もの言わぬ生き物故に
    かえって人間相手よりも、どこまでも一方的に自己を託しやすい面ばかりが
    強調されている気がしてしまう。それでただの自己愛に見えてしまうんですね…。

    うーん。私はやはり「認めつつ線引きする」方が、実は動物に対する
    真の謙虚な姿勢に見えます。

    ユーザーID:1802995041

  • 何度もすみません。

    ポチコさんやぼんどさんのご意見は本当にもっともだと思います。
    ぼんどさんには何度も丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。
    私も「喪」のあり方については全く異論はありません。
    ただ、今回のように「喪中はがき」のみをピックアップして考えた場合、言葉の問題はあれど、
    あくまでも「年賀欠礼挨拶」とだけ受け止めればそんなに腹も立たないのでは、と思い、自分が
    喪中はがきを出す場合のスタンス(あくまで年賀状代わり)などを交えながらレスさせていただきました。

    私の場合、最初に『賛成でも反対でもない』と書きましたが、それは「自分は出さないけど
    受け取っても(たとえ非常識であっても)不快にはならない」というスタンスだからです。
    「気持ちは分かる」と言うのは「受け取る側」としての感情であって、「出す側が気持ちを
    優先しても良い」という事ではありませんし、出す側が感情にまかせて何をしても良いとは
    思っていません。
    ただ、「受け取る側が」常識よりも感情を優先させて容認しても、それは別に構わないのでは、
    と言いたかったのです。

    (続きます)

    ユーザーID:6727091341

  • 続きです。

    勿論、受け取って不快に思う方もいらっしゃるとは思いますが、神社に対してなどはともかく、
    個人が個人に出すはがきですからね。
    それならば、ぼんどさんが仰っていた「勝手に喪が明けたと判断して喪中なのに神社にお参り
    してしまう」事などの方がよほど弊害があるのではないかと思います。
    このように書くと「やっぱり自分優先で受け取る側の感情はどうでもいいんじゃないの」と
    言われるかもしれませんが、あくまでも「受け取る側」として考えた場合に、そう思うという
    だけです。
    「悲しいから出しても良い」ではなくて「出すのはおかしいとは思うけど悲しみは分かるから
    受け取るのは構わない」という事です。
    「出す側として」の考えは、議論するまでもないですよね。殆どの方が「私なら出さない」と
    言っているんですから。

    MAQさんの場合は全く非常識ではないと私も思います。
    それどころか、お辛い中、周囲の方にも気を遣われて大変でしたね。

    最後に、何度もレスしてしまい、また、私の意見をご不快に思われた方には申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:6727091341

  • 別に統一した見解を出さなければいけないわけでもないので

    両派に分かれて激論しなくてもいいと思うんですけどねえ。
    出したい人は出せばいいし、出したくない人は出さなければいい。
    「オレはそんなの嫌だ」ってギャーギャー騒いだところで、他人の行動を制限する権限など無いですからね。
    色んな価値観があっていいと思いますよ。
    たとえそれが気に食わないとしても。
    気に食わない意見があるからといって、それに噛み付いてもしょうがないですからね。
    法律などで社会的にその価値観が制限されているならまだしも、そういうわけではないのですから。

    こういうのは多数派だから正しいとか、少数派だから間違いとかってのもありませんしね。

    人間色々、価値観も色々です。
    人間と動物の間に線引きをしてもいいし、しなくてもいい。
    それを傲慢と思ってもいいし、思わなくてもいい。

    それぞれがいいと思う行動で良いのだと思いますよ。

    ユーザーID:4365955506

  • 1番いいのは

    犬を飼ってる人だけに「犬が亡くなったので、年賀状を出す気になれないから、ご了承下さい」というような葉書だったら良かったのに。

    でもペットが亡くなって、ペットロスや鬱になる人もいます。そうなると理不尽な行為に及ぶ事もあるそうです。

    元々おかしな人なら周囲は納得してくれるでしょうが、そうではなかったのなら、「ペットが亡くなって少し精神状態が良くないのかもね」と察してあげましょう。吊るし上げる事ではないです。

    ユーザーID:7383542839

  • 寛容さが肝要さ!

    初めてレスさせていただきます。
    ペットの死で喪中葉書を出す。普通はやりませんね。
    ただ、お姉様ご夫婦が喪中葉書を送った相手は、当然ですが、親戚や知人ですよね。
    私なら親戚や知人から送られてきたら、常識をうんぬんする前に、
    あぁ、そんなに悲しいんだ、はやく元気になれるといいな、って思いますが・・・
    自身の信条や常識(自分の価値観での)に当てはまらないとすべて否定し攻撃するのは
    寛容さが足りないと思います。相手の立場で考えてあげれば、ペットといえども
    肉親を失ったのと同等の悲しみに襲われている人ですよ。
    それを攻撃し非難することは私にはできません。
    非常識な行為としても、「喪中葉書を出す」位の事は、悲しみのあまりやった事と許容し、
    その心情を汲み取り、心のケアをしてあげるのが肉親や友達の取るべき態度では? 
    寛容さが肝要だと思います。長文御免。

    ユーザーID:3968820751

  • 本質を見誤ってませんか

    そもそも、

    ・喪中葉書だから非常識
    ・手紙としての「年賀状のやりとりを止めたいというお願い」「年賀欠礼挨拶」なら許される

    という問題ではなく、社会常識の問題。つまり、

    『ペットが死んだから年賀状を出さない』

    このこと自体が非常識だと思いますが。

    会社の上司や社長、仕事上の関係者に対して「ペットが死んだから年賀状を出さない」が通じると思いますか?
    親しい人からは許されるかもしれない。でも相手が許してくれるかどうかの問題じゃないでしょう。

    「社会的儀礼や社会的常識」と「個人的感情」は切り離して考えてください。
    人間と動物の線引きも同じ。「情があるかないか」ではありません。

    ペットを失う悲しみは自分自身経験しています。が、全くの別問題。
    どんなに可愛がっていたとしても、子供代わりだったとしても、どんなに悲しくても、動物は動物。ペット霊園で然るべき供養が出来ます。

    個人の情で動物を擬人化し、人間と同じ扱いをすることこそが放漫な考えだと思います。そしてshareさんの言うとおり、社会常識よりも情が優先されることを安易に考えないで下さい。

    ユーザーID:3976725196

  • 根本的に誤解している人がいるようですが。

    「常識を守る」ことは自分自身を守ることでもあり、他人に優しくすることでもあるんですよ。
    常識や礼儀というものは、社会において人間関係を円滑にするためのルールですから。
    当然、常識から外れれば自分自身が傷つき、他人を傷つける危険が増すわけです。

    大切な存在を失って、哀しくて哀しくてどうしていいかわからない。
    でも、社会との繋がりを一切絶つわけにもいかない。
    そんな時こそ、普段の生活で身に着けた常識の出番です。
    何も考えずに昔ながらの常識に機械的に従えば、自分も楽だし他人も不快にさせずにすむ。
    「哀しいのは理解できるけど、常識は大切に!」というのはそういう意味なんですよ。
    別に吊るし上げてやろう、攻撃してやろうだなんて浅ましい考えでギャーギャー騒いでいるわけではありません(苦笑)。
    おせっかいと言われればそれまでではありますけどね。

    むしろ、「哀しい時は常識なんて無視して感情のままに行動すればいいよ!」というアドバイスの方が、恐ろしく残酷で無責任だと思います。
    本人のためを思えば、「だけど常識は忘れずにね」と忠告するのが人間らしい優しさではないでしょうか?

    ユーザーID:4087847523

  • 擁護派の方々は上司や取引先にも出すんですか??

    動物の喪中葉書擁護派の方々って上司や取引先の人たちにも「ペット喪中」出しているんですか???

    ざっと見たんですが、ポチコさんの「履歴書にもペットの名前書いているんですか?」に返事を書いている方がいないようなのですが私も聞きたいです。


    家族なんだからもちろん履歴書などにも名前書いているんですよね?


    コレは横ですが、明らかに人数あわせとしか思えない直前の結婚式の招待などで困った時、相手が盲目的な動物愛好家だったら「ゴキブリのたろうが亡くなったので出席出来ない」という理由でもOKになるなー。と思いました。何ていっていいのか結構困るんですよね。いい理由が見つかりました。

    ユーザーID:6138099619

  • だからwinさん

    健全な精神で攻撃しても、ペットロスや鬱になってる人には響かないの。理解してあげなさいよ。そういう身になったら普通の判断ができなくなるんだから。

    ユーザーID:6264137199

  • くるくるサンに同意

    普段は常識ある判断をする人でも、愛する人やペットを失った時にとんでもない行動を起こす事があります。今回は親戚だけだから、トピ主さんが親戚に「姉は一時的なペットロスになって、情緒不安定になってます。だから少し精神状態が悪いので目をつむって下さい。」と言ってあげましょう。

    ユーザーID:4726296148

  • 年賀状を出さない=非常識ですか?

    話がトピずれしそうですが、気になったので。

    > 『ペットが死んだから年賀状を出さない』
    > このこと自体が非常識だと思いますが。

    と、winさんが書いていらっしゃいますが、理由はともかくとして、
    「年賀状を出さない」ことは非常識ですか?
    うちの夫は、会社ですぐに会う人には出さない主義だそうで、
    毎年、上司にも同僚にも部下にも出していません。

    また、友人に「手紙とか葉書とか書くの苦手だから、年賀状は
    一切出さない」という人がいます。
    私はその人にも毎年出しますが、彼女から年賀状がきたことは
    10年以上のつき合いの中で一度もありません。
    私は出したいから出しているだけなので気にしていませんが、
    winさんの常識からいくと、こういう人は非常識極まりない
    ということになるんですよね?
    でも、年賀状そのものは慣習的なものであって、出す出さないは
    個人の自由ではないかと思います。

    そういえば、人生案内に年賀状の相談がありましたね。
    http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20071218sy41.htm

    ユーザーID:6118295435

  • 非常識の部分

    『ペットが死んだから年賀状を出さない』
    というのが非常識なのは

    「ペットが死んだから」という”理由”の部分が非常識だと言っているのであって、「年賀状を出さない」という部分が非常識だと言っているわけじゃないでしょう。

    ユーザーID:7797816737

  • 「喪中」でなければ

    人の形式に則ったような「喪中」はがきでなく、ペットの死を知らせるような習慣はできるかもしれない。
    なぜなら、合理的な必要性もあると思うから。
    家族同然で周囲にもそういうふうに認知されているとしたら、知らせないことによる不都合もあるだろう。
    もちろん、会社だの取引先など必要ないところには送ることはない。
    今は「常識」でないにしても、今のペット社会の拡大を考慮すれば、「訃報」は珍しくなくなると思う。

    思うに、「喪中はがき」の問題点は、「喪」の形式に則っていることと、場合によっては相手先の選別ということだけになる。
    それをクリアしたとしても許容できないとしたら、寛容度が低いと言わざる得ないがどうだろうか?
    頭ごなしに「非常識」ではなく、形ややり方を変えれば許容度が変わるとしたら、それをアドバイスしてあげるのも「知恵」というものだと思う。

    ユーザーID:5457259760

  • 私は

    うちの娘(犬)が逝ったとき、娘を知っている人と顔を会わせたり話しをしたりが苦痛でした。娘はどうしてると聞かれそれに返事するのがとても辛くできれば一切人に会いたくなかったです。お姉さんもその気持ちがあって先にいっておけばと思われたのでは。私は理解できますし、非難することはないと思うけど。誰かに迷惑かけているのでしょうか?

    ユーザーID:4443154336

  • どこまでいっても分からない人は分からない

    大体「個人の価値観や信条」と「社会常識やルール」は全く別次元。ルールの中だから自由な価値観が認められるのであって、ルールから外れれば価値観でも何でもなくなりますね。
    冠婚葬祭で常識やルールより個人の価値観が優先されるなら、葬式で白いネクタイ着用も「個人の価値観」でOKですか?

    気に食わないとか、多数派少数派の問題じゃなくて、決まりごとは決まりごと。そういう意見が俺は嫌だとギャーギャー言ってる様にしか聞こえないのは、社会や文化を分かっていないだけ。
    人間色々、価値観も色々だからこそルールや決まりごとが存在するのであって、法律で制限されていなくても守るものは守らなければ社会は成り立ちません。人間と動物の線引きも同じ事。

    ペットロスや鬱だから理解しろなんて言うのも、一見相手を思いやっているようで実は何の為にもならない無責任な考え。思いやる気持ちがあるなら周りに許すことを求めるより、本人に忠告するべき。普段が常識的な人なら尚更。

    何でも「個人の価値観だから」や感情を理由に「仕方ない」で括るのは違うでしょう。使いどころを間違ってます。

    ユーザーID:9490969060

  • bellbottomさんへ

    常識を失うほど心身喪失してたら、葬式で白いネクタイをする人もいます。実は私は以前葬儀関係に勤めてました。でもそういう場合は親族がちゃんとしてくれます。

    今回のトピは夫婦ともペットロスか鬱になってしまったと考えられます。心身喪失すると本当に常識が一時的に分からなくなる事もあるんです。糾弾するのは勝手だけど、あなただってそうならないとは言えないのです。「私は常識があるからそんな愚かな行為はしないわ」と言えるのは、あなたが今精神的に安定してるからです。でもあなたが愛する人を失った時にその安定感を保てるかどうかはあなたにも分かりません。その証拠に後追い自殺と言う悲劇も引き起こされるのです。

    小町の掲示板は色んな側面から意見をしてこそ価値があるのです。みんながみんな「非常識」で終わったら、小町で相談する意味がありません。私のように葬儀関係に携った人間もロムしてるのです。素直に耳を傾けてもいいと思いますよ。そして人は精神が安定できないときはどんな事をするか分からないケースもあるんだと学習すればいいんです。

    ユーザーID:3427764817

  • うーん、ではどうして皆の見解がまちまちなんでしょう?

    「ルールの中だから自由な価値観が認められるのであって、ルールから外れれば価値観でも何でもなくなりますね」とあるけど、じゃあそのルールはどこで決まっているものなんでしょう?
    何か確たるもので決まっているなら、「出していいか悪いか」で揉めるはずが無い。
    ということは、客観的な基準で決まっているわけではないということ。

    bellbottomさんの言いたいことは分からないでもないけど、的を射ているかっていうとどうでしょう?
    「冠婚葬祭で常識やルールより個人の価値観が優先されるなら、葬式で白いネクタイ着用も「個人の価値観」でOKですか?」ってのもその一つで、単に皆と違うことをやるリスクを犯さないだけの話です。

    そもそもルールってのは価値観を制限するためのモノ。
    それをして良いか悪いかって議論も成り立たないモノなんです。

    けど、客観的な何かで出すことが禁じられているわけではない。
    となると、自分の感情の処理を優先したり、周囲への配慮を優先したり、色んな人が出てくる。
    それを善悪で判断するには、客観的な基準が必要になるわけです。

    したがって止めようが無いのです。

    ユーザーID:4365955506

  • 誰に迷惑をかけたか・・・

    わからないとおっしゃっている方、親戚の方の反応をお忘れですか?
    喪中はがきを受け取って、身内の一体誰か死んだのかと驚いていらしたと主様は書いてますよ。親の兄弟ですから60〜70代の方だと思いますが、この年代の方々は人の死に敏感です。この方たちをびっくりさせたという事実は、かなり迷惑なことだと思いますよ。心臓に悪いです。親戚だから、姉夫婦の気持ちをわかってやれという意見もありましたが、傲慢です。若い世代の常識のない行動によって驚かせてしまって申し訳なかったと素直にお詫びするべきでしょう。
    本当に、どこまでいってもわからない人にはわからないんですね・・・。

    ユーザーID:3675693738

  • まあ「仕方が無いで括るのは間違いだ」なんて言っても

    じゃあ具体的にそれをどう制限しますか?って話になった場合、結局強制力のある手は打てない。
    郵便局が「犬の喪中はがきは届けられません」なんて言わない限りね。

    となると、遠くから文句を垂れるしかないんですな。
    そういう意味で「仕方ない」。
    本人が出すという以上、止めようが無いんだから。
    周囲がどう思うか想像する余裕も無く(またはせず)、それでいいって判断しちゃったならね。

    もちろん、葬儀に白ネクタイでも同じです。
    断られたり弔意を誤解されるリスクを皆知っているし、それで参加したからって益が無いので慣習に従っているだけでなんですよね。

    つまり、本源的には価値判断をしているということになる。
    祝儀だって同じようなもんです。
    2万か3万かでトピが盛り上がるし、呼ぶべきか呼ぶべきでないかでも盛り上がる。
    常識といわれるものは大抵そうで、トピになると喧々諤々。
    これは、価値観が違うから。
    でも決着は付かない。
    相手がぐうの音も出ないような根拠を示せないから。

    これが法律や条令、就業規則だったら違う。
    ここが常識とルールの違うところなんですね。

    ユーザーID:4365955506

  • 分かりにくかったようなので

    私が言っているのはミヒャエルさんの仰るとおり、「ペットが死んだから」年賀状を出さないということです。

    年賀状を出さない主義の人、出さなくても問題のない環境の人もいるでしょうが、仕事をしていればそういうわけにも行かない状況はいくらでもあります。

    例年年賀状を出している人が、会社関係の人に「ペットが死んだから」年賀状を出さないということができるかどうかということです。匿名さんと同じことですが。

    くるくるさん

    会社関係の人や目上の人にも「理解してあげなさい」と言えますか?
    ペットロスや鬱、精神状態が悪いことが理由になるなら、そのペットが金魚でもトカゲでも理解してあげられますか?
    その考えがまさに社会常識よりも個人の情が優先されていること。
    理解して上げられるのは、「ペットを失って悲しい」というところまでです。

    ユーザーID:3976725196

  • 私にペットの喪中はがきがきたら

    その人の評価は下がります。
    私にとってはペットの死を悲しんでいるというのとは別問題だからです。
    だから身内がペットの喪中はがきを出そうとしたら止めると思います。

    そう考えると個人の価値観だからいいんじゃない?というのはある意味突き放していて不親切なことという考えに行き着きました。その人が気付かないことを教えてあげないのは。

    ま、他人にはこういうことは口出しできませんので他人だったら「いいんじゃない?」、家族や親しい友達だったら「やめたほうがいいんじゃない?」と言います。たぶん。

    ユーザーID:9402956134

  • 公私の問題が混同している気がしますが

    winさんのおっしゃることでいくと、公的な立場であれば、どんな
    理由であっても「年賀状を出さない」のは非常識になるのでは?

    私は自分が身内の喪中の時、会社名義(●●会社担当者××)の
    年賀状は出しました。お客様や取引先に対して、
    「私個人が喪中ですので今年は年賀状を失礼します」
    とはなりませんでしたから。そもそも「喪中」というのは、
    あくまで個人の都合であって、企業的な立場ではあり得ないのでは。
    例え社長の親が亡くなったとしても、その人が会長だとか会社に
    関わりがある場合ならともかく、会社をあげての「喪中」には
    ならないと思ったのですが私の思い違いでしょうか。

    そういえば思い出したことがあります。
    父が亡くなった時、葬儀社の方から、
    「お宅は○○宗の檀家ですね。○○宗は死を忌むべきものとは
    考えないので普通に年賀状を出しても問題ないというんですが、
    喪中葉書はどうしますか?」
    と言われ母と2人で驚いた覚えがあります。
    さすがに「それなら」と年賀状は出せず普通に喪中葉書を出しましたが、
    もし年賀状を出していたら「非常識」と言われたことでしょうね。

    ユーザーID:6118295435

  • 追記です

    先ほど反論のようなことを書きましたが、winさんの言いたいことは、
    私も理解できたと思っています。
    “公的な立場で”「ペットが死んだから」を理由に年賀状を
    出さないことが非常識ということですよね。
    それとも、私的な立場であっても非常識だとおっしゃるのでしょうか。
    ここは、やはり公的立場と私的立場を一緒に論じるのは無理がある
    ような気がしますので、整理してみます。

    公的立場で「ペットが死んだから」という理由で年賀状を出さない
    =非常識

    私的立場で「ペットが死んだから」という理由で年賀状を出さない
    =常識的とは言わないが個人の自由なので好きにしろ

    で、いいでしょうか?

    このトピの主題である「喪中葉書」の問題に戻りまして、
    mike112さんのご意見が、この問題にとって一番前向きな意見だと思いました。

    ユーザーID:6118295435

  • 悲しみは解かるけど

    喪中葉書は×です。
    我が家も私が生まれる前から猫を飼っていて、何度かお別れも経験しています。
    二十数年を共に暮らした猫を昨年の今頃亡くした時は、家族皆で泣きました。
    涙を見せた事のなかった父まで号泣してた程、本当に哀しかったですよ。
    それでも人間用の喪中葉書を出そうとは考えもしません。
    もし考えたとしても、社会的な常識だけでなく葉書を受け取る人の気持ちを思えば、そんな事はできません。

    去年は従兄も病気で亡くなりました。
    正直私には、従兄の死もうちの猫の死も、哀しみの深さは等しかったと思います。
    けれど、私が従兄の奥さんに猫の喪中葉書を出す事が許されるとは、どうしても思えません。
    そこまで深刻な事情が無くとも、喪中葉書が届けば少なからず、誰が逝ったのかとドキッとしますよ。
    誰にも迷惑をかけないと仰るレスは自分視点でしかものを見ていません。

    今年私は普通に年賀状を出し仕事の上で必要な新年の挨拶にまわりました。
    猫の死を理由に欠席させて貰ったのは、友人たちとのクリスマスパーティーと忘年会、新年会だけです。
    友人達には断る際にメールで事情を打ち明けました。

    ユーザーID:4184542008

  • エサと履歴書

    精神不安になった人を糾弾しているわけじゃないんです。
    非常識なことだと知らずに、非常識なことをする人がいなくなるようにと、発言しているのです。
    フォローすべき人が思いっきり無知で非常識な人だったら、世の中どうなることでしょう。

    精神不安になって白いネクタイをした遺族を見て、白いネクタイをしてもいいんだと誤解した人が
    誰からのフォローもないままに、そのまま変な誤解が広められ、葬式に白いネクタイをする人が大勢現れるんでしょうね。

    そうそう、人間といえども親族という限られた人にしか使わない「喪中」という言葉を、動物にも使わせてやれ!なんて言ってる人は、
    動物にしか使わない「エサ」という言葉を人間にも使ってくださいね。
    人間に動物を合わせるのではなく、動物に人間が合わせてあげましょうよ。

    無論、「喪中」という言葉を使うのなら、履歴書にもペットの名前を書くんですよね?
    同居する親族ですもの、書かないわけがない!

    PS.ねこさんへ
    動物の喪中ハガキはNGで、手紙ならOKなど、どこにも書いてないですよ。
    「喪中」の意味を調べて、もう一度レスを読み返してね。

    ユーザーID:3407249930

  • でも

    ペットロスや鬱になった人に何を言っても暖簾に腕押しだと思う。

    このトピで健全な精神なのに、喪中葉書を出すと言ってる人とは違います。

    今私は喪中葉書はおかしいと思ってるし、自分はまともだと思ってるけど、もし愛する対象がこの世からいなくなった時に果たしてまともでいられるか自信がない。

    でも間違いを犯したとしてもフォローしてくれる人がそばにいれば未然に防げる。

    このお姉さん夫婦は2人ともおかしくなってしまったんだよね。だからトピ主さんが今からでも遅くないから親戚の人にフォローしてあげて。

    ユーザーID:1830930151

  • そろそろ現実を直視しましょうよ。

    現実問題として、現代の日本でペットの喪中ハガキを出すのは非常識なんです。
    現実にカンカンになったり、呆れて失笑したり、ショックを受けて傷つく人がいるんです。
    その事実を、いい加減直視できませんか?

    「そんなのひどーい! ペットロスのお姉さんが可哀想!」
    「ショックを受ける方がおかしい。意味がわからない。」
    「ってゆーか、不快に思う人がいてもいいんじゃない?」

    いろいろな意見があるでしょう。でも、あなた達がここでいくらギャーギャー騒いでも、
    ペットの喪中ハガキで傷付く人達の心を変えることはできないのです。
    どんなに心情を訴えて批判し、攻撃し、吊るし上げても、現実や常識は変えられません。

    机上の空論はそろそろ止めて、現実的な対応を考えてはいかがですか?
    もっとも現実的で、傷付く人が少なくなる対応は、
    「ペットの喪中ハガキはやめた方が無難」ってことなんです。
    ペットの喪中ハガキを送ろうとする人がいたら、
    「やめるべきです。」と忠告してあげるのが、もっとも現実的で、親切なアドバイスなんです。

    机上の空論で「いいこと」を言っても意味がないんですよ。

    ユーザーID:4087847523

  • 巣狩 通っ太さんへ

    みちねこさんの言うように、今する事はトピ主さんが親戚の人たちに「お姉さん夫婦が揃ってペットロスになってるから、今回の事は許して下さい」と言ってあげることだと思うんです。誰かがペットロスになっておかしな行動を未然に防ぐ事が大事ですが、夫婦揃ってペットロスなら防ぎようがありません。

    あなたの意見は正論ですが、ペットロスを軽く考えてはいけません。喪中はがきはいけない事だけど、ペットロスになればその判断もできなくなる事もあるんですよ。

    ユーザーID:3257671855

  • どんなに悲しんでも

    泣き叫んで悲しんで戻ってくるならいくらでも悲しむでしょうけど、人間だろうと動物だろうと一度死んでは戻ってきません。誰でも近しい者が亡くなったら悲しいのは当然です。悲しくても正常心であろうとする人が圧倒的に多いんですが、狂ってしまう人が出てしまうのは仕方のないことでしょうね。

    ユーザーID:6130920597

  • 人間の子供だったら

    結局擁護派でも「喪中葉書出して何が悪いの?家族同様なんだから私も出すわ」という人はほとんどいないんですよね。「気持ちはわかるけど私はしない」と皆思ってる、つまりお姉さんは「普通の人ならしないことをする人」になってしまったわけで、そうなった理由を慮ってあげることはできるにしても、踏み留まらなかった時点で「非常識な人」になってしまったのでご家族も恥ずかしかったんじゃないでしょうか。

    これが人間の子供だったとしても、子供を亡くした悲しみがいくら深かかろうがそこから非常識な行動に走ってしまったら同情もされるかもしれないけど、「いやでもやっぱりそれは非常識でしょ」って思う人は出てくるわけで。(もちろん人間の子供なら喪中葉書は当然ですが、悲しみのあまり普通の人はしない行動を取ってしまったら…という仮定です。)

    そこで「子供を亡くした悲しみのあまり常軌を逸した行為をしてしまったんだから理解してあげようよ」と考えるか「でも子供を亡くしても普通はそういうことしないよね。やっぱりそれは肯定しちゃマズイでしょ」と思うかの違いだと思います。

    ユーザーID:2881534058

  • トピ主のコメントを読もうよ

    「このお姉さん夫婦は2人ともおかしくなってしまったんだよね」などと決め付けて書く前にトピ主のコメントを読みましょう。

    12月13日のコメントに
    「義兄は単身赴任中で、今回のことをどう考えているかはわかりません」とあり、旦那さんも関与してるかは不明です。

    また、トピ主は
    「例えば、怒っている両親に「最近はよくある話らしいよ」とか、
    「やっぱり、ちょっと失礼だったから、親戚にフォローしておいて」とか。何か伝えてあげたかったのです。」
    という風に、フォローすることも含めてコメントされてます。

    なお、フォローすることは大切ですが、当人と会ってもいないのに「お姉さん夫婦が揃ってペットロスになってるから、今回の事は許して下さい」とフォローしろというのも変だし、「2人ともおかしくなってしまった」と書くのは失礼だと思います。

    ユーザーID:0697758230

  • 事実が分かれば

    私の友人に全盲の方が盲動犬と暮らしていました。
    その愛犬が亡くなった時に手紙が届きました
    勿論代筆ですが お手紙もままならないのにこんなお手紙と・・・
    ペットでもなく私達の為だけに生きてくれた子が亡くなりました
    生きる希望をくれた子が私より先に旅立ちました。
    家族であり私の身体の一部でもあった子が・・・
    申し訳ありませんが年賀の挨拶は控えさせて頂きます
    ずっと我慢ばかりの子でしたがやっと楽になりました 
    ありがとう。 この手紙が忘れられません・・・ずれてるかと
    思いますが人と動物の繋がりって重い物だと思いました。
    これが喪中はがきで来ても私は同じく涙してたと思います。

    ユーザーID:1986452199

  • 喪中葉書を出してはいけない理由

    イマイチ説得力がないんですよね。
    ・相手を驚かせるから
    ・年賀状を出さないのが失礼だから
    ・社会常識に従っていないから

    相手の悲しみを全否定するほど困るものですか?
    相手に年賀状を出せないのが,年賀状をもらえないのが嫌なのでしょうか。
    わたしなら,その理由が何であれ,相手の悲しみを何よりも優先させてあげたいと思うのですが。

    誤解のないよう,ペットの死に伴う喪中葉書を出すのが当然とは言いません。
    確かに一般的でないし,わたしも猫を飼っていますがこの子が死んだときも喪中葉書は出さないでしょう。
    でももし喪中葉書を出す人がいたらその気持ちを汲んであげようと思いますけどね。

    感情の押し付けだという方もいますが,逆の意見は常識を押し付けているとも取れるのではないでしょうか。
    最近年賀状を省略する人も多いので特にそう思うのかもしれません。

    ユーザーID:3983416141

  • 感情の問題と社会的信用の問題を混ぜないで

    >人と動物の繋がりって重い物だと思いました。

    だから、人と同じ扱いをして構わない(この場合は喪中のハガキを出すこと)わけではありません。

    >これが喪中はがきで来ても私は同じく涙してたと思います。

    それは受け取り手の個人的な感想であって、みなが非常識な行為を悲しいから許してくれるなんて思ったら大間違い。

    今回のお姉さんの行動は、社会的な信用を傷つけることになりましたね。
    親族を驚かせ、親を怒らせて。

    愛犬を失くし、さらに社会的な信用まで失うなんて。
    お気の毒です。

    周りの常識のある人が、悲しみのあまり非常識な行為をしようとしていたら、止めてあげるのが最も思いやりのあることだと思います。

    生きていれば様々な別れや悲しみがあります。
    ペットだけでなく、家族や友人の死など。
    そのたびに、みんなが非常識なことをやっていたら、社会が成り立ちません。

    ユーザーID:5609193849

  • 常識? 

    亡くなった祖父は、印刷された年賀状を「直筆じゃない、非常識だ」と怒っていました。
    私が若い時に男性化粧品が発売されたときは「男が化粧品なんて・・」と変人扱いする人が大勢いました。
    Gパンを女性が履いたときは、「女が人前で作業ズボンなんて!」と眉をひそめられたものです。
    男性の長髪もしかりでした。でもそれから35年位たった今はどうでしょう?
    常識や価値基準は時とともにゆっくりと変化していくものです。現在の価値感の多様化はまさに
    それを具現化していると思います。人と動物のあり方・接し方はいままさにその変化の過渡期なのでしょう。
    ですから、賛否両論がはげしくここで争われているのでしょう。ただ以前にも書き込みさせていただきましたが、
    そういう時だからこそ価値基準の違う相手に対して寛容な態度が必要だと思うのです。
    自分の常識や価値観と相容れない=攻撃対象 という短絡的な思考はいただけません。
    自分の価値基準や常識を過信せず柔軟な思考形態こそ現代に必要なのでは?

    ユーザーID:3968820751

  • おおげさに言うと

    (引用)『心神耗弱とは、精神の障害により事の是非善悪を弁識する能力又はそれに従って行動する能力が著しく減退している状態をいう。心神耗弱状態においは、刑法上の責任が軽減されるために、刑事裁判で心神耗弱が認定されると刑が減刑されることになる』。擁護派の皆さん、ペットを愛するがゆえの常識はずれの行動を犯罪と一緒にするなって?でも、不快な人も多いこの行為、「私は心神耗弱して自分がとる行動に責任能力がない状態ですので、あなたがガマンしてください」と言ってるようにしか聞こえないんですが。

    ユーザーID:2361284198

  • 素朴な疑問

    >巣狩 通っ太さん

    >現実にカンカンになったり、呆れて失笑したり、ショックを受けて傷つく人がいるんです。

    喪中葉書を受け取った人がカンカンになる?
    ショックを受けて傷つく?
    本当でしょうか?
    その理由が知りたいのですが。
    まぁ理解できるかな,と思うのは「呆れて失笑」くらいでしょうか。
    「人間と動物を一緒にするなんて」って感じでしょうね。

    世の中「常識」に囚われる人が多いので「やめた方が無難」というのは理解できますが,ちょっと大げさでは?
    そんなに大騒ぎするほど「ペットの喪中葉書」って受け取った側に対して迷惑ですか??

    ユーザーID:3983416141

  • 非常識なのは分かるけど

    >現実問題として、現代の日本でペットの喪中ハガキを出すのは非常識なんです。

    そんなの殆どの人は分かってる。
    それでも、出してしまったお姉さんの悲しみを思いやって「大目に見て」あげましょうと
    言ってるんですよ。
    なぜそれほどまで頑なに「非常識」を繰り返すのか分かりません。
    ペットの喪中はがきは全く非常識ではありませんと誰か言っていましたっけ?
    容認派の意見だって「非常識なのは分かってるけど」っていうのが前提だと思いますけど。
    分かってるけど「見逃してあげようよ」って言ってるんですよ。
    “容認”の言葉からも分かるように、誰も積極的に賛成して「私もしよう」なんて言ってない
    じゃないですか。
    親戚の方にはトピ主さん達がフォローしてあげればそれでいいと思います。
    所詮身内同士の話ですし、やってしまったことを「非常識だ」と責め立てたって仕方ないですよ。
    反対派の方が、他の方が同じ過ちを犯さないように…ということを心配して「非常識」を
    繰り返しているんだとしたら、そんなに心配することはないと思うけどなぁ。
    このトピを見ても「私なら出しません」っていう方ばかりですもん。

    ユーザーID:8028487466

  • フォローするに賛成

    お義兄さんが知ってたか知らなかったかが今ひとつ明らかになってないですが、仮に知らなかったのならお義兄さんにあなたがまず相談して、お義兄さんから親戚など、出した先にお詫びを言い、ペットロスによってまともな判断ができずに奇行に及んでしまった旨を説明してもらうのが筋だと思います。

    お義兄さんが知ってたのなら、あなたがた家族でフォローするしか方法はないですね。

    ユーザーID:1827553516

  • たぶん

    お姉さん擁護派も否定派も「ペットの喪中葉書は非常識」というのは同じだと思います。でも否定派はどんな精神状態でもいかなる理由でもダメという杓子定規的な考えが多いですね。それに引き換え擁護派はペットロスの気持ちになって少しは大目に見ましょうと言ってます。

    私はペットロスも欝も経験していないけど、舅が鬱になって仮性痴呆症になったから、どんなものかは想像はつく。だからお姉さんがペットロスか欝になっていたとしたら、それは非難されるほど酷いこととは思えないと思う。(だからと言って、ペットの喪中葉書を肯定はしてないんですよ。間違えないで)

    他の人も言ってますが、実際に自分がそういう状態(ペットロスや欝)になってない人や周囲にそんな人がいない人には理解できないと思う。又どれにも当てはまってない人で理解してる人はテレビでペットロスの特集を見たことのある人かもしれない。

    もう1度言います。ペットの喪中葉書は非常識です。これは結論。でもそれを前提でもう1つの結論としては、ペットロスや欝になった人を糾弾するのではなく、周囲がフォローする事が大切という事。

    ユーザーID:9773924618

  • 非常識を容認する?

    非常識な行いを見逃してあげたり、容認することはない。
    非常識には、非常識であると指摘して差し上げればよろしいと思います。

    フォローとか言っているのは、当たり前の常識を教えてあげるような教育のことですかね。
    教育するには、かなり固まってしまっているようです。

    受取ったら、「非常識め!」と言って差し上げればよろしい。
    みんなで言ってあげましょうね。

    ユーザーID:6909192949

  • まず社会基準をしってからの応用を

    >常識や価値基準は時とともにゆっくりと変化していくものです

    その通り。しかし、今現在は喪中ハガキを非常識と捉える人が多いのは事実。このトピでも、気持ちはわかるが私はしない、という方が大半。

    >自分の常識や価値観と相容れない=攻撃対象 という短絡的な思考はいただけません。

    自分の常識でなく、社会の常識の話です。
    自分の常識であれば、ペットの喪中ハガキOKってことになるでしょ。


    >自分の価値基準や常識を過信せず柔軟な思考形態こそ現代に必要なのでは?

    これはトピ主さんのお姉さんのことですよね。
    自分の常識、価値観だけで突っ走らないこと。
    自分だけの世界ではなく、みんなの世界、社会の常識を考える。

    自分勝手の人が多くなってきた今、それこそ現代に必要だと思うのですが。

    ユーザーID:5609193849

  • 質問

    大目に見ましょうと言う人たちに質問です。

    その死んだペットが金魚やめだか、トカゲや亀でも悲しみを汲み取って大目に見てくれるんですか?

    「デメちゃん 享年3歳」でも、可愛がっていた人にとってはペットロスになるだろうし、犬や猫と金魚の明確な線引きも出来ませんよね。
    周囲でフォローしてくれますか?


    何人かの方達が言ってますが、社会常識よりも情が優先されることと言うのは、前例を作ることによって歯止めがきかなくなることを危惧しているんです。
    上記はまさに情によって人間と動物の線引きが出来なくなった結果起こり得ること。

    自分はやらない、と言ってもそれを「大目に見る=認める」とするのは自分でやるのと大差ないこと。非常識と分かっていても大目に見てもらえるなら、「犬を我が子」とする人なんてたくさんいます。やる人が後を絶たないに決まっているでしょう。一つ認められれば境界線は緩んでいくもの。そうなれば非常識じゃなくなるのかもしれませんが。

    自分は相手がどんな精神状態であろうと、大目には見ません。そんな社会は嫌です。

    ユーザーID:2974599414

  • ねこ飯さん

    コンユさんのレス読みましたか?非常識は全員の一致した意見と言ってるじゃないですか。あなたも欝などを経験した事がないから、欝の人が理解できないんです。

    例えば認知症の人が非常識な事をしたら「非常識だ」と言いますか?言っても理解できないでしょ?言っても分からない相手には言わないで周囲が未然に防いだり、やってしまった後はフォローしかないって言ってるじゃないですか。

    どこに非常識を認めろと書いてますか?欝などの精神的な病を認めてと書いてるんでしょ。あなたは想像力が欠乏してます。私たちだっていつそうなるか分からないんですよ。

    ユーザーID:3213949128

  • まだやってましたか・・・

    何もここまで争うような事かなぁ〜と。
    容認派も否定派も、同じ気持ちの方が殆どじゃないですか。

    ただ、おやじネコさんがおっしゃるように、常識非常識なんて時代と共に変わります。
    あと何年かしたらペットの喪中ハガキも一般的になって「常識」になるかもしれませんね。
    それでも今は非常識だから「非常識!非常識!非常識!!」と心痛める人に連呼するんでしょうかねぇ〜〜
    寂しい世の中です。私は前にも書きましたがペットが死んでも喪中ハガキは出しません。
    今は一般的じゃないからです、でも喪中ハガキが届いても相手の方に「非常識な人間!!」と攻め立てません。
    それが非常識だと教えてあげるのは身内の仕事、届いて失笑しても「こんな人間とは一生付き合わない」と息巻く必要性は無いですもの。
    お母様がカンカンになったのは、親戚に「非常識な娘を持って可哀相に、恥ずかしい」そういう体裁でカンカンに怒っただけでしょう。自分が否定された気持ちになっただけでしょう
    私の娘なら娘の精神状態を心配するでしょうね。
    イチイチ他人様が悲しむ人に「非常識」のレッテルを貼らなくても、本人も心のどこかでわかっていますよ。

    ユーザーID:7076562618

  • 容認派ですが

    2度目のレスで、我が家で犬2匹猫1匹と一緒に暮らす、ここでは容認派です。
    実際に先日知人から犬の喪中葉書をいただいた経験者です。
    ただ、自分のペットが死んだときは喪中葉書は出さないと思います。
    このトピの中でも容認されていらっしゃる方々はみなさん「自分は出さないけど、気持ちはわかる」とおっしゃっていますよね。

    >自分はやらない、と言ってもそれを「大目に見る=認める」とするのは自分でやるのと大差ないこと

    って、全然違うと私は思うんですけど・・・。なんだか飛躍しすぎです。
    「喪中葉書は非常識!」とおっしゃっている方のほうが、容認派をやり込めようと必死になっているように感じます。
    なんだかなぁって思います。

    今ではペットと同じお墓に入れる霊園だってあります。
    私はそういうところを選びたいな。

    人とペットを同等に扱うな!ってここでおっしゃっている人たちからは非常識!って言われるんでしょうけど。

    ユーザーID:3026071521

  • 人の話を聞かない人たちだなあ。

    >なぜそれほどまで頑なに「非常識」を繰り返すのか分かりません。

    それはもう説明しましたよ。
    わからないのはあなた(達)がまともに他人の意見を読んでいないからでしょ。

    常識や礼儀は人間関係を円滑にするためのルールなんだから、守った方が傷付かずにすむし、他人を傷付けずにすむ。
    「大目に見ろ!」とここでいくら主張しても、現実に大目に見ない人はいるし、その人たちの心は変えられない。
    本当にペットロスの人をフォローする気があるなら、「それは非常識だからやめた方がいい」と教えてあげる方が親切だと思いますよ、って言っているんですが。
    ・・・これのどこが「ペットロスの人を責めている」意見なんでしょうか?
    やたらと攻撃的になって他人の意見に噛み付いているのはあなた(達)の方じゃありませんか?
    少しは落ち着きましょうよ。

    >喪中葉書を受け取った人がカンカンになる?
    >ショックを受けて傷つく?
    >本当でしょうか?

    まずトピ主さんの元発言を読みましょう。
    それから過去のレスにも目を通してみることをお勧めします。
    「本当でしょうか?」って私に聞かれても(苦笑)。

    ユーザーID:4087847523

  • mayuriさんへ

    >その死んだペットが金魚やめだか、トカゲや亀でも悲しみを汲み取って大目に見てくれるんですか?

    家族がペットロスになれば、仕方ないじゃないですか。他人が理解してくれなくてもペットロスになってしまったらその人を守るしかないじゃないですか。極論を言っても、ペットロスになるかどうかなんて誰にも予測は出来ませんよ。

    恋人に振られても立ち直れる人がいる。でも他方で自殺する人もいる。精神の強さ弱さは外からは分かりません。強い人は「恋人に振られたくらいで」と言うかも知れません。

    誰もペットロスになりたくてなったんじゃないんです。でもなったからには家族が守るしかないんです。

    ユーザーID:6567401256

  • 確かに常識は時代とともに変わりますが

    冠婚葬祭にかかわるようなことと、Gパンや男性の化粧など流行・風俗にかかわる事を
    同列で比較するのは、少し無理があるのではないでしょうか。

    私は、トピ主さんのお姉さまが精神的に落ち着かれてから、ご両親なりが「(現状、一般的な)世間の常識」というものを、教えてさしあげれば良いと思います。
    お姉さまが本来常識を気にする方であるのなら、ご自身の行為を恥ずかしく思うかもしれません。
    ずっと黙ったままそっとしておく事だけが思いやりではないような気がします。

    ユーザーID:3688889047

  • コンユさんに1票

    喪中葉書は非常識。それとは別に精神的な病を患った時は家族が守る。これでいいと思います。

    精神的な病を患った人をここまで責める必要はないと思う。みんなが喪中葉書は非常識だ認めた上で言ってるんだからいいと思う。

    ユーザーID:1332992772

  • 叱り役はご両親

    で、トピ主さんは慰め役。
    葉書については肯定も否定もせず、愛犬を失った哀しさや思い出話を、ただ黙って聞いてあげる。
    それでどうでしょう?

    お姉さん、他に深刻な悩みを抱えているんじゃないでしょうか。
    そこに愛犬の死が重なって、容量オーバーになっちゃったのかも。
    その悩みが分かるとなおいいのだけれど、「哀しみに寄り添ってくれる人がいる」と知るだけでも、立ち直りは早いですよ。

    ユーザーID:2184117497

  • 大事なのは今後ではないですか

    もう出してしまった喪中はがきのことをいくら議論しても後の祭りです。ただ、「現在の日本でもペットの喪中はがきは常識はずれ」ということに関してはコンセンサスは得られているように思います。
    私が気がかりなのは、お姉さまの今後のことです。どのくらいの範囲の方に出されたかはわからないのですが、はっきり言ってしまうと他人のペットの死にまで感情移入できる方は少ないと思います。一部の方から「奇異な人」「常識はずれ」の烙印を押されてしまうのは不可避でしょう。ただ、このように判断してしまった方でも、おそらく面と向かえば慰めの言葉はあるでしょうから、お姉さまは「喪中はがきに何も問題はない」と判断してしまう可能性も大いにあります。
    きちんと説明してあげないと、またペットを飼い、それが死んだときに「前回も理解を得られた」と同じ行動を取り、ますます自分の世界を狭くしてしまうかもしれません。「現在の日本では、このような行為は自らの評判を下げてしまう可能性が高い」ことを教えてあげるのが身内のやさしさであると思います。「気の毒だから」「理解できるから」と何も教えないのは、かえってあだになるのではないかと思うのです。

    ユーザーID:2246425462

  • 正直、分からない

    競走馬の葬式との違いが分かりません。

    真っ白に燃え尽きたボクサーのライバルは、「線」を引いたのでしょうか。
    「故人」となった、世紀末覇者。あれは、誰の常識、何の礼儀、なのでしょうか。

    ユーザーID:1979984625

  • 義務でも社会常識でもない。。

    「年賀状」って、皆さんも、出す出さないは本人の思いで決めていますよね。
    義務でもないし、社会常識でもないし。どちらかというと習慣に近い感じでしょうか。
    出す相手も、長年出していると、疎遠になった人にいつまでも出していたり、
    本来出すべき人にだしていなかったり・・と。
    そして、喪中の時、「喪中ハガキ」は、自分が年賀状を出している相手だけに、送っていますよね。
    そうすると、「喪中ハガキ」を出す出さないも、義務でも、社会常識でもないんですよね。
    今回の議論はペットが主人公でしたが、義務でも、社会常識でもない「喪中ハガキ」に対して、
    非常識という言葉を使って意見を言われると、納得されない方が多いのではないでしょうか。
    「やめたほうが無難だね」程度の意見なら、容認派もきっと歩み寄れるのです。

    ユーザーID:7773106352

  • 容認派の人たちへ

    あなたの大切な人がペットを失い、悲しみのあまり非常識な行為をしようとしたとき、
    「あなたの悲しみがわからない人は心が狭い。常識を振りかざしている人が思いやりがない。社会ルールよりも、あなたの悲しみが優先されるべき」
    といって、その行為を見逃しますか?
    その結果、あなたの大切な人が、失笑の対象、非常識な人のレッテルを貼られても。

    「あなたの悲しみはわかる。だけど、これは止めておいたほうがいいよ。別の方法で、ペットの冥福を祈ろう」
    と、止めないんですか?

    わたしなら後者です。
    そして私の家族や親しい友人には、後者になってもらいたいと思います。

    ユーザーID:4924944972

  • 時代と共に。

    今年は「喪中メール」を2件ほど頂きました。
    2件とも、亡くなった方の思い出が書かれていて、とても心の暖まるものでした。
    それに対して、お悔やみをお伝えすることもできました。
    これが喪中ハガキだったら、もらったらそのままの人が多いですよね。

    今の子供が大人になる頃には、喪中ハガキはもうお年寄りの方が出すもので
    若い人たちは喪中メールになるでしょう。(今は非常識だという人がいますが)
    メールになったら、内容もどこからか引用した文章ではなく、本来の自分の言葉で書かれるだろうし
    ペットの喪中メールもありの時代がくるような気がします。

    どなたかが言われていましたが、時代と共に変わっていきます。

    ユーザーID:3973334894

  • 大目に見れたら問題にはならない

    >>現実問題として、現代の日本でペットの喪中ハガキを出すのは非常識なんです。

    >そんなの殆どの人は分かってる。
    それでも、出してしまったお姉さんの悲しみを思いやって「大目に見て」あげましょうと
    言ってるんですよ。

    みんなが大目にみれるなら、それは非常識ではなく常識になります。
    非常識な行為を常識にしてあげてといっているようなものです。

    あと何十年か経てば、大目に見る人が増えるかも。
    そしてペットの喪中のはがきも常識になるかも。

    だけど今現在は違いますよね。

    ユーザーID:4924944972

  • 二度目ですが

    身近な人に亡くなられて悲しい思いをしている人に届いたら「ペット」と同列に扱われたように感じてしまいませんか?と書きました。
    私は両方の実家に、わが子にとって曾祖父母と呼べる方がいますし、私自身が喪中はがきの受取人になったことがありません。ですから私の想像で書きましたが、実際に不快に感じた方も多かったんですね。

    驚いたのは、何人もの方がショックを受けた理由をレスした上で「ショックを受けて傷つく?本当でしょうか?」と書く方の存在です。
    高齢者の、喪中はがきへの反応は、若い方とは違います。「死の知らせ」ですから。
    もしかしたらあの人が、と心臓がきゅっとなるかもしれないし、それがペットのものだとわかったと時は怒るでしょう。
    危篤の方のお身内にとっては「死」に関係するすべてが不吉なものと感じられるでしょう。

    ペットの喪中はがきの是非以前に、ショックを受けたと書いている人もいるのに「本当でしょうか?」意見は、まるで全部のレスを呼んでいないかもしれないと配慮することを、読む側にだけ要求しているようで、ペットを失った悲しみを思ってよ、と喪中はがきを出す方と共通しているようです。

    ユーザーID:3353170974

  • 人の意見を勝手に決めないで

    コンユさんやねこ飯さんは「非常識で一致」などと勝手にまとめないで
    で欲しいです。私は非常識だとは思いません。

    別に葬式に出席してくれと強制されたのではないんでしょう。
    喪中ハガキを出したいのであれば出せばいい。

    世の中に非常識と思う人がいることは尊重しますが、非常識と
    思わない人がいることも尊重して下さい。
    人の意見を勝手にまとめることこそ非常識で傲慢な態度です。

    ユーザーID:5153073698

  • 思い出した・・・

    以前、不倫の挙句失恋した友人から相談を受け喝を入れたら
    (私も過去に不倫経験があったので、それで相談してきた)
    「あんたは強いから立ち直れたのかもしれないけど、みんなそうとは限らない」と憤慨されました

    今回のペットロス後の行動は似てると思いました

    どんなに精神的に強いと言われる人達だって、愛する人や愛する動物を失えば、大きな悲しみと喪失感を味わいます
    それを表に出さず、周囲への配慮から自分を押し殺す事の苦しみを分からない人が
    「精神的に強い」って軽々しく言って欲しく無いですよ

    精神的に強い弱いの問題じゃなくて、乗り越える努力を惜しむか惜しまないかの違いです

    喪中の葉書を出す事で心の整理が付くというなら、失礼を詫びるコメントを添えて出せば良いです
    それでも辛ければ、周囲に助けを請い、心療内科にでも行けば良いのです
    ただ、出しっぱなしでその後もひたすら悲しみに暮れる人は自分や周囲に対して甘えているだけの人です

    姉夫婦の行為がどちらなのか良く把握出来ませんが、場合によって注意して良い行為だと思います。

    ユーザーID:9128657237

  • あまりかみ合わなかったようですね

    結局、この問題に対しては

    1 世間の常識、しきたりを知っているけれども、それに従うのは生きている人間。この人の気持ちをどう理解していこうか

    という人たちと

    2 世間の常識、しきたりは絶対。これをはずす人を理解する事など不要。知らないのであれば分かるまで教えてあげて、それに従わせるべき。常識の前では人の気持ちは関係ない。

    という人たちの主張のやりとりで、交叉する事はなかったようですね。


    学生時代の感覚で思い出すのは、1は修正主義、2は教条主義のようですね。どちらも問題はあるのですが、歴史的に見たら 教条主義の残した傷は深かったですね。

    ユーザーID:2318131641

  • 去年もらいました。

    去年、ペット(犬)の喪中ハガキをもらいました。
    パソコンできちんと作ったものでした。
    誰々が、というところは「愛犬○○」としてあって。

    全然知らない人なら「?」と思うけど、友人なので「そうなんだ」と思っただけです。で、私は年賀状を出さずに、年があけてから手紙を書いて送りました。

    喪中ハガキと言うと、どうしても人のものしかもらったことがないと思うので、皆さん批判しますが(当然ですけど)実際友人からだとそんなに違和感なかったですよ。
    友人だから気を許したんでしょうね。親戚の人はさすがにドキッとしたのかもしれないけど、親戚にも大丈夫だと気をぬいたのはまずかったですね。だいたい親戚って何でも親に告げ口しちゃうから。

    ユーザーID:2089870387

  • ぽちの飼い主さんへ

    精神状態が良ければ言いますが、精神状態が悪いから変な行動に出るんです。つまり、精神状態が悪い時に「こういう事はいけないんだよ。」と言ってもなかなか通じません。

    容認してるのではなく、精神状態が悪くなればどうしようもないと言ってるのです。だから私の家族がそうなったら私は周囲に「ペットロスになってるから今はそっとしておいてね。」と言って弁解します。

    ではもしあなたの愛する人がペットロスになった場合、あなたが同じ様に止めたとします。「分かった」と一旦は理解します。でもあなたがいない時に喪中葉書を出していたらどうしますか?精神状態がおかしくなったら、24時間監視なんてできないから、制止する事は難しいんです。

    だから皆さんが言ってるように、出してしまった場合はフォローするしかありません。未然に「変な事したらだめだよ」と言っても無理ですよ。1度ペットロスや欝を勉強してください。そうすれば分かります。

    ユーザーID:1563066637

  • なぜそうなる?

    >あなたの大切な人がペットを失い、悲しみのあまり非常識な行為をしようとしたとき
    >…(略)その行為を見逃しますか?

    「しようとしたとき」にもし相談を受ければ「喪中はがき」じゃなくて「寒中見舞い」
    にしたらどうかしら、とアドバイスするでしょうね。
    誤解があるかもしれませんが、別に「容認派」=「推進派」ではないですよ。
    「してしまったこと」に対して大目に見ても良いんじゃないですかと言っているんです。
    でも、もし友人からペットの喪中はがきが届いても、私は別に失笑なんてしませんけどねぇ。
    友達が一般常識をちょっとでも知らなかったり間違えたりしたら嘲ったり非常識と
    蔑んだりするものなのでしょうか。


    >みんなが大目にみれるなら、それは非常識ではなく常識になります。

    そんなわけないでしょう。
    その喪中はがきをみんなが「大目にみた」からと言って、いきなり「常識」に
    なるわけないでしょ。
    もっと長い時間をかけて普及していけばいつか「常識」とまではいかなくても
    「してもおかしくない」事に変わる可能性はあるかもしれませんけどね。

    ユーザーID:8028487466

  • ねこ さんへ (最後に他の方へ)

    喪中のお知らせをすることは、義務ではありません。
    そのことと、喪中でないことを知らせるのに、喪中という表現を使っていいは別です。使うなら、ちゃんと使いましょう。

    また、命の線引きの話を書かれていましたが、命に線引きができないとお考えなのに、喪中を使ってもいいというのは矛盾です。喪中という言葉は、身内とそれ以外に線を引くということですから。

    喩えるなら「私は線引きをしな方がいいと思います。だから「線引き」という言葉を使っても問題ないでしょう」と書いているのと一緒です。

    その他の方へ
    悲しい云々はわかるんですけど、いつの間にやらトピ主のお姉さんペットロスで、「精神的な病を患った人」とまで書かれてます。
    トピ主から追加の相談もないのに、勝手に妄想を膨らませて書いていいことなんでしょうか?

    容認派で気になるのは、人に優しくといいながら、人への配慮が少ない気がします。

    「大変ね〜!」といいながら、人の不幸を楽しんでいる。噂話好きのおばさんの会話みたいですよ。

    ユーザーID:0697758230

  • 「常識」という言葉の説得力のなさ

    「常識だからです」という言葉に対する反論がなくならないのは説得力に乏しいから。
    所詮、それが現時点で多数というだけのこと。
    商売人やメディアが煽って、1〜2年で急速に普及したら、「常識」をたてに非難してる人間の論理は途端に破綻する。
    「常識」という言葉はその程度のもの。

    所詮、これだけ非難が出ても、より説得力のある論はないのです。

    宗教・宗派で変わる「喪」の概念に根拠は求められない。
    人により場合により大きく異なる「感情」に根拠は求められない。

    絶対的なものではない。
    だから「寛容」であるべきだと考えるのです。

    ユーザーID:8327582294

  • どうして分からないのかな?

    ペットの喪中葉書はほぼ全員がダメと一致してるのは分かってるんですよね?ここまではいいのかな?

    ペットロスでないのに、「出してもいいじゃない」とほんの一部の人が言ってるこの発言は、子供の写真年賀を子供のいない人にわざわざ送る人と同レベルです。擁護派もこれはおかしいと断言します。

    このトピのお姉さんがペットロスかそれともちゃんとした判断が出来て葉書を出したのか今の時点では分かりませんが、もしペットロスならば、まともな判断は出来ませんから、まともな判断が出来ない相手を糾弾しても意味がありません。ここが殆どの反対派には理解できないのですよね?

    でも喪中葉書を容認しているのではなく、ペットロスになった人を責めてはいけないと言ってるだけなんです。いけないことだと本人に言うべきだなんて言ってる人もいますが、それはペットロスになった人には残念ながら通用しません。

    結局ペットロスになってなくて葉書を出したのならこれは失笑されても罵倒されても仕方ないと思いますが、ペットロスになってやった事ならば、罵倒する前にその人の病気をまず治し、家族がフォローすべきと思いますが、いかがですか?

    ユーザーID:0761078314

  • なぜそうならない?

    >その喪中はがきをみんなが「大目にみた」からと言って、いきなり「常識」に
    なるわけないでしょ。

    みんなが容認できるということは、社会的に認められるってことじゃないの?

    イコール常識じゃないの?

    そうやって、社会の常識は時代によって変わるんでしょ。

    徐々にね。

    ユーザーID:5609193849

  • kanaさんへ

    >出してしまった場合はフォローするしかありません

    わたしが言いたいのはそれです。
    身内ならきちんとフォローすべきです。
    ハガキを送った相手に対して。

    間違ったことをしようとしている相手を止められるなら、止める。
    できないのなら、ハガキをもらって嫌な思いをした人に対して、フォローする。

    一部の容認派の人たちをのぞいて、容認派のひとは、ハガキをもらって嫌な思いをした人たちにたいして、
    「ペットロスの理解が足りない」
    「起こったことは仕方ない、怒る、失笑するなんて思いやりがない」
    「常識にとらわれすぎ」
    「人と犬は同列。犬と人の区別をつけるのは人間の傲慢」

    と主張する人たちが私の言う前者の人だと思っています。

    ハガキを送られて傷ついている相手のことは思いやれないのかな?

    ユーザーID:5609193849

  • きららさんへ

    >別に「容認派」=「推進派」ではないですよ。
    「してしまったこと」に対して大目に見ても良いんじゃないですかと言っているんです。

    なら、ハガキを送られてショックを受けた人が、失笑したり、怒ったりしても大目に見てあげてもいいんじゃない?

    大目に見れるか見れないかは、その人との関係の深さや、個人的な感覚もある。
    だから
    私は大目にみられない!
    って人がいることも理解してあげて。

    ユーザーID:5609193849

  • ポチの飼い主>様へ

    私には容認派の人達が言ってる「悲しい気持ちを理解して」を
    ポチの飼い主>様とは違う感じで考えてます。
    容認派の人達の「容認する」は「もう出しちゃったものは仕方ない。そこは諦めるしかないけど、今は注意しても余計に責めるだけだから、受け入れられるまで待ってあげよう」という意味だと思います。多分、「非常識な行動を認めてあげよう」という意味で書いてる人は余り居ないのでは・・・?
    出そうとしてる人がいたら、容認派の人達も別の方法で葉書を出すことを進めると思います。

    ユーザーID:5965736795

  • そんなに難しい話?

    >中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    けっこういるようですね。
    距離を置くと言っている人もいるし。
    そのくらいいいよってレスもありますが、その人たちも自分ならしないといっているから。


    >それとも、最近は珍しくないのでしょうか。

    珍しいようですね。わたしも初めて聞きました。手紙やメールでペットの死を知らせることがあっても、人と同じ形式の喪中ハガキは珍しいようです。
    これだけレスが伸びても、「最近はよくあることよ〜」ってものはなかったし。

    ユーザーID:5609193849

  • 常識って。

    「当たり前のものとしている」ことではないのですか?
    「大目に見る」は,あくまでも「許容できる」という範疇で,決して当たり前ではないと思います。

    なので,みんなが大目に見たからと言って常識になるとはわたしも思いません。

    ユーザーID:3983416141

  • 理解できない…

    <<その喪中はがきをみんなが「大目にみた」からと言って、いきなり「常識」になるわけないでしょ。

    <みんなが容認できるということは、社会的に認められるってことじゃないの?

    <イコール常識じゃないの?

    <そうやって、社会の常識は時代によって変わるんでしょ。

    <徐々にね。

    常識じゃないから「大目に見る」んですけどね、普通は…

    ユーザーID:7214055560

  • ふーむさん

    >「大目に見る」は,あくまでも「許容できる」という範疇で,決して当たり前ではないと思います。

    みんなが許容できる非常識ってなんですか?

    時代によって常識は変わるという意見があって、それは正しいと思う。

    みんなが許容できるようななることは、社会でそれはアリと受け容れられる
    うことであって、そうなれば非常識と言われなくなる。


    ここではペットに人と同じ喪中ハガキ使うことは非常識という人が多いよね。
    でも、どんどんペット社会になって、喪中ハガキも砕けたデザインが多くなって、そのうちヨーロッパのようにペットの喪中ハガキを出すことが非常識でなくなる可能性はある。

    そういうことをいっているんじゃないの?

    ユーザーID:4924944972

  • ももさんへ

    出しちゃった人をとにかく責めろなんていってませんが?

    出しちゃったものは仕方ないですよね。
    でもそれで不快な想いをしてしまった人がいるなら、周りの人がフォローすべきでは?といっているのです。

    >容認派の人達が言ってる「悲しい気持ちを理解して」
    なら、不快な想いをした人たちの気持ちも理解してといいたいのです。

    受け取った相手への思いやりが感じられません。

    ユーザーID:4924944972

  • ごろごろさんの

    レスが1番的を射てると思います。葉書を受取った人の気持ちを考えろという意見もありますが、それは出した人がペットロスになってない場合には言えます。でもペットロスになった場合は家族が気づけば家族が相手に謝罪して心の病気だと言って理解してもらうしかないでしょう。

    ユーザーID:3177954014

  • 相当乱戦気味ですが

    ペットの死を悼む気持ちは分かるものの、それを”喪”の形で表現することが適切かかどうか、ということが分かれ目のようです。
     その場合、人と動物の生命にどれだけの軽重があるのかについて、通念として・宗教的に・科学的に、それぞれ論点が異なります。”喪中”という言葉は社会通念として人の死の崇高性の中で使われていることは明らかですが、犬の命の崇高性もあることは否定できません。
     肉親によってであれペットによってであれ、”死”を見た人にとっては、死は同じようにつらいものです(このような考えは仏教的なもので、人間だけが神に近い生き物であるというキリスト教的な考えとは遠いのですが)。
     誰もが、ペットの死を悲しむ心に同情・共感します。その上で”ペットごときに喪中葉書などは・・・”と云うのですが、実は、喪というのは本来、喪に服する人の心の問題なのです。逝ってしまった人や犬は喪を認識していないでしょう。ですから、”喪”というのは、この世に残された側にある問題なのです。そう考えると、ペットの死を痛む心に沿って”喪”に付き合うこ気持ちは貴重なもののように思います?

    ユーザーID:9139183984

  • ペットロスのせいなの?

    お姉さまがペットロスなのかどうかよく分かりませんが、
    喪中ハガキを出したのは、ペットロスゆえのことなんでしょうかね?
    ペットロスってどっちかというと、ペットが死んだこと自体を受け入れられないような印象がありますが。

    症状は色々あるでしょうから一概には言えませんが、
    「愛犬の死について喪中ハガキを出す」という行為は、
    ペットを失った悲しみのあまり、というよりは
    ペットを人間の家族と同一視しているからこそ行うんじゃないかと思います。

    家族を亡くした直後は、人によっては「喪中ハガキを用意しないと」なんて思う心のゆとりも持てないんじゃないでしょうか。ある程度しっかりしてからというか、「よその人とのかかわり」を意識できないと、なかなか気が回らないような。「悲しみのあまり喪中ハガキを出してしまう」って、どうもピンと来ません。

    お姉さまが落ち着かれてからこのことを
    「あの時は本当に悲しかった。取り乱して、本当に変なことをしてしまった」と思うのか、
    「あの時は本当に悲しかった。親戚に笑われたり親に叱られたりしたのも辛かった」と思うのか、
    どっちなのかな。

    ユーザーID:3093509916

  • ごろごろさんに同意

    反対派はお姉さんがペットロスになってない場合を想定してるかまたはペットロスがどんなものか分からないで反論してますが、もしペットロスでない場合は反対派の意見に同意できますし、言ってる事も正しいと思います。

    でもお姉さんがペットロスならば擁護派の意見がもっともだと思います。どんなに常識を振りかざしてもペットロスの人に今自分がしようとしてることがいいのか悪いのかの判断ができない場合もあるからです。だから説教しても諭しても暖簾に腕押しですし、受取った相手の事まで考える余裕さえありません。

    知人にペットロスになった人がいましたが、欝の症状と似てました。そして人格も変わり、おかしな行動もありました。(人によって症状は違います)気の毒でしたよ。今はすっかり元気になりましたけどね。

    なので、反対派と擁護派はそんなに対極ではないし、両方ともまともな意見です。問題はペットロスでなく、事の善悪が判断できるのに、ペットの喪中葉書が常識だと言ってる一部の人です。これには呆れました。

    ユーザーID:0014081159

  • 詳しく出てます

    ペットロス症候群で検索すれば沢山出てますが、その中にペットとの別れに何らかの区切りをつける事で悲しみや症状が緩和される事もあるという内容が出てました。それが葬儀であったり、お姉さんにとっては喪中葉書だったのでしょう。

    この内容を見る限りはおそらくお姉さんはペットロス症候群の可能性が大ですから、早く受診された方がいいと思います。

    そして親戚や知人にはちゃんと事情を説明して、ペットロス症候群がどんなものかも教えて、理解を求め、しばらくは見守って欲しいと告げましょう。

    ユーザーID:6961619825

  • 風見鶏さんへ

    力石もラオウも、常識はずれなことをやったから話題になったんですよ。
    それに主催者側にも、常識はずれなことを行って話題にしてもらおうという意図があったことは言うまでもないでしょう。

    同じような問いかけと回答は、すでに夏目漱石や某女優の件で、このトピではすでに交わされています。
    ちゃんと過去レスを読みましょう。

    ユーザーID:0711132716

  • ぼんどさんへ

    >喪中のお知らせをすることは、義務ではありません。
    >そのことと、喪中でないことを知らせるのに、喪中という表現を使っていいは別です。
    >使うなら、ちゃんと使いましょう。

    そんなに「ぼんどさん」が厳密に言うのであれば、
    喪中かどうかは、それは、あなたが何を信仰しているかによって決まります。
    キリスト教であれば喪中自体がありません。
    仏教では「喪中」という考え方自体が教義に反するため、喪中はないのです。
    ぼんどさんは「喪中」という考えがある宗教を信仰されている方なのですか?
    私は違うので、「使ってよい」「使ってはだめ」と言える立場のものではありません。
    ですから、今回のレスでもそう言ったことは一言も申し上げておりません。

    ユーザーID:3973334894

  • 常識だの非常識だのって・・・

    >ペットの喪中葉書はほぼ全員がダメと一致してるのは分かってるんですよね?ここまではいいのかな?

    ダメだと一致してません。いったいだれがダメだって決めたのですか?
    私は、もらってもちっとも腹も立たないし、嘲ったりもしません。
    祖母を亡くしたばかりですが、お互い大切な存在を亡くした悲しみを共有します。

    >子供の写真年賀を子供のいない人にわざわざ送る人と同レベルです。擁護派もこれはおかしいと断言します

    子供のいない人に子供の写真年賀を送るのがいけないのですか?
    勝手に決めないでください。擁護派が断言?してませんよ。
    私は子供が欲しいけれどいません。でも、写真付き年賀を私にだけくれないほうがよほど感じが悪いし悲しいです。

    非常識だと決めつける人たち、いったい何を根拠に他人の心の中まで決めつけるのでしょう。
    「常識」という武器を振りかざしてさんざん攻撃しながら、同時に物分かりの良いふりまでする、この不愉快さ。
    この不寛容は、きっと回り回って還ってくるでしょうね。

    ユーザーID:6515592196

  • ただの非常識だと思うんですけど・・・

    「ペットロスで精神状態が普通でなくなっているんだ!」という意見が多いですね。
    ペットの喪中ハガキを出すのは確かに非常識だと思いますが、精神に異常をきたさないとやらないレベルのことですか?

    ユーザーID:4087847523

  • 極端ですね。

    世の中には「常識」と「非常識」しかないんですか?
    そんなガチガチでしたっけ?

    「許容する」というのは時と場合によっては大丈夫,ということですよね?
    方や「当たり前」は,時と場合によらない。

    通常親族が亡くなった場合に喪中葉書を出すのは当然であり,出さないと「何か理由でも?」と伺われますよね。
    ペットの喪中葉書が常識になったなら,ペットが死んだ時に喪中葉書を出さないと「どうして??」と伺われるという事です。

    いつかペットの喪中葉書も受け入れられるかもね,という話題から一気にそこまで飛躍しなくてもいいと思うのですが。

    このトピが長く続いているのは「常識か非常識か」という白と黒で結論付けようとする人が多いからだと思いますよ。

    ユーザーID:3983416141

  • 容認派を受け入れることは出来ません

    私はこれまでこのトピックスを読んできて、結局

    「容認派を受け入れることは出来ない」

    という結論に落ち着きました。
    今後、ペットの喪中ハガキを出す人、それを「いいじゃない」と容認する人たちとは一切かかわりたくありません。
    それがたとえ「ペットロス」なる症状の人であろうとも。
    正直、気持ち悪いし自分とは異質・異世界に住む人たちであるんだと、思うようにしました。

    この私自身の「結論」を他人に強制・強要するつもりはありません。
    しかし、それらを「認めよ」「理解せよ」と他人に強制・強要する人たちが私の前に現れたなら、私はその人たちと、断固、戦うつもりです。

    ユーザーID:1030834541

  • 他人の悲しみを笑う人って、たくさんいるのですね・・

    こんばんは・・

    世の中、悲しい事に
    実の親兄弟が亡くなっても悲しみが薄い人もいます・・

    あるいは、誰かが亡くなっても
    自分の皮算用をしている人もいます・・

    更に最近は、人を人と思っていないような
    残虐な殺人事件もたくさんあります・・

    そんな中、子供のように可愛がってきた愛犬を失い
    それを「悲しい」と思う気持ちを
    汲んであげることはできませんか・・

    犬は、私達の何倍もの早さで年をとり
    見る見るうちに老化が進みます。

    子供だったはずなのに、子犬だったはずなのに
    気がつけば自分たちの年を追い越して老犬となり
    ついには「寿命」という避けられない別れが来る・・

    そんな中、ペットが亡くなって悲しいと思う事は
    決していけないことでは無いと思います・・

    少し話が逸れましたが喪中うんぬんについての
    「常識・非常識」については分かりません・・

    ただ少なくとも
    人が死んで悲しまない人達よりは
    遥かに常識的だと思います・・

    少なくとも
    影で笑う事ではありませんよね・・

    飼い主に、そんなに愛され悲しまれた犬は
    きっと、とても幸せな生涯だったのでしょう。

    世の中に、幸せな人が少ない中・・

    ユーザーID:6519820689

  • 悲しい人たち

    ペットロスが精神病だから病院へ行けって仰る方、心がない方ですか?
    ペットの喪中はがきを出して受け入れられるか受け入れられないかは、
    その人の人柄次第でしょう。現実問題として。
    同じことをしても、受け入れられるひともあれば、受け入れられない
    人もいる。
    同じ失敗をしても大目に見て貰える人、酷く怒られる人がいるのと
    同じです。

    ユーザーID:9629692988

  • 勝手に精神患者にされることかも

    わたしはペットの喪中ハガキを貰っても不快じゃないというひとは、自分も送るの?

    でも、「私も送るわ」という人よりも、「私は送らない」という人のが多いよね。

    いまだに非常識と決め付けないで、と言ってる人がいるけど、100%じゃないにしても、非常識ととらえる、あるいは好ましいことと思えない人が多いことは理解できましたか?

    悲しみのあまり精神が通常出ない相手に、社会的なマナーがどうのこうの言っても仕方ないのはわかります。

    が、それよりもお姉さんがペットロスとかウツになったとかトピ主さんは一言もかいていないのに、勝手に精神状態が普通でないと仮定しているほうが怖いです。

    つまり、精神状態が普通であれば、喪中のハガキを送るのはおかしいということですね。
    喪中ハガキを送ると「あの人はおかしくなったんだ」と思われる危険性が大だということが、わかりました。

    ユーザーID:4924944972

  • なんちゅーか…

    出したい人は出せばいいんじゃないでしょうか。
    しかしながら容認してる人たちが思ってる以上に
    「非常識」と思ってる人がいることを忘れちゃいけませんよ。
    今後の人生で変なレッテル貼られて平気ならどうぞって感じですね。
    自分ひとりならいいですけど、その行動で家族にまで迷惑かけることになりますが
    それでもやりたいならご自由に。

    ユーザーID:9234352534

  • ごろごろさんに1票です

    まずペットロスは人によって症状が違います。それも分からないで反論するのは止めましょう。私の友人が以前ペットロスになった時にお墓参りに一緒に行って欲しいと言われました。すごくびっくりしたんですが、近所だったので行きました。帰り際にお母様が「あの子はペットロスになってるから、今は少し行動がおかしいけど、許してあげてね。」と言われました。

    だからペットロスがどんなものかを把握しないで反論するのは止めましょう。喪中葉書を出すのは否定派さんたちの言うように、相手に失礼だし、非常識ですが、相手がもし病気なら「理解できないけど、そういう事もあるんだ」と解釈すればいいだけの話だと思います。

    ユーザーID:6888381118

  • もう!

    まだ「人が悲しんでいるのを笑った」と思っている人がいるんですね。
    いい加減トピに書いてあることを読んでくださいよ。

    ユーザーID:8346603999

  • ポチの飼い主>様

    私が言いたかったの事にそれも含まれてます。
    前文で説明が足らなかったです。ごめんなさい。
    前レスで書きたかった事は、「容認派の人達も周りはペットの喪中送ちゃった方に、フォローなり何なりするべきだと思ってるんだと思う。でも、出しちゃった本人に注意するのはもう少し時間が経ってタイミングを計ってからの方が良いと言ってるんではないでしょうか?」、という事です。
    何かグダグダになっちゃった・・・。

    ユーザーID:3768309818

  • 逸話のことですか?

    それが、なぜ残されているのか、考えたことはありますか。

    >それに主催者側にも、常識はずれなことを行って話題にしてもらおうという意図があったことは言うまでもないでしょう。

    数百、数千人が「常識はずれを受け入れた」ようですが、
    「非常識は受け入れない」と言っている人は、何になるのでしょうかね。

    あと、推測や憶測だけで、物事を断言したり、批判するってのは、なんなのでしょうかね。

    ユーザーID:1979984625

  • ごろごろさん、米機知さんに同意

    世の中には色んな病気があるんだと思えばいいと思います。でも病気でなければ喪中葉書は出すべきではありません。

    ユーザーID:8499031960

  • あくまで私個人は・・ですが

    もし、「ペットが死んだから喪中、年始の挨拶はしません」と言われたら自分は動物以下かと思ってしまいます。
    そういう人とは付き合いを続けたくありませんので、翌年以降年賀状は出しません。
    たとえ相手がペットロスという状態であってもです。

    そもそも喪中とは「人の死後、近親の者が喪に服している期間」のことをいいます。ペットは人ではありません。

    ユーザーID:5725588532

  • kiwaさんへ

    私もkiwaさんが流産・死産された友人の喪中はがきと
    愛犬の喪中はがきを同列に語っていることに違和感を覚えます。
    そもそも犬と人間では大きな隔たりがあります。
    法律の世界ではまだ胎児は人間ではないという認識がありますが、
    胎児の研究が進むにつれ医学の世界では胎児も人間だと認めるべきと
    いう動きもあります。 

    「流産だったか死産だったか」はっきり認識されていないことからして
    多分kiwaさんは流産・死産に直面したことがない方なんでしょうね。
    受精卵は着床してまもなく心臓が動き出します。立派に人間としての
    営みを始めています。すでに人の命がはじまっているのです。 それが
    途中で終わってしまうのは、親にとっては命が終わったことに他なりません。まあ、でもこれはこういうことに直面した者でないとわからないのかもしれません。

    ユーザーID:2284123479

  • 受取ると驚くわよ

    「愛犬の死で喪中ハガキ」に対して、わたしの様に「驚いたわ。非常識だな。気持ち悪いな。」と反応する方が世間には居るかと思います。
    その様な方に遭遇したならば、やり込めるのではなく、分かり易く説明して理解して貰えるようにして上げてください。

    ポポロンさん
    怖いですよ。フォローしてもらってください。

    ユーザーID:6909192949

  • こころの病なのですね

    「愛犬の死で喪中ハガキ」が届いたら、送り主は、「こころの病」だと思えばよいのですね。

    だけども、
    受取るわたしだって、こころの病なのだから送らないで欲しいわよ。

    こころの病と言う同類でも同情はできません。

    ユーザーID:6909192949

  • ハガキの体裁をちょっと違うものにすれば良かったのにね

    トピ主さんが書かれていた親せきの方からのお言葉
    >「誰が死んだのかと思って心臓がドキっとした」
    これにつきるな〜と思うのです。
    これはよくないでしょ。

    喪中ハガキを出す目的は
    「○○の理由により、こちらからは来年の賀状を出しません」
    というおことわりですよね。
    (「年賀状を受け取りたくない」ではありません。)
    そういう意味では、お姉さまが賀状を出したくないのであれば
    喪中ハガキを出すのは正解かと思います。

    しかし、人の喪中と同じ体裁で出すのは、
    「ドキっとした」と言われている親戚の方がいらっしゃいますし
    やはり良くないと思います。
    せめて、人ではなく犬が死んだのだと見た目で分かりやすく
    カジュアルダウンしておくべきだったと思います。

    それでも失笑したり怒る方はいらっしゃいますでしょうが、
    少なくとも礼を尽くした感じは出した方がいいかなと。

    犬好きな私ですが、賀状(喪中ハガキ)は外に向けて出すもの。
    独りよがりすぎではいけないのでは?と思います。
    せめて、相手にわかるよう努力をしなければ。
    お姉さまが分かってくださるといいですね。

    ユーザーID:8598148265

  • 単なる感想

    皆さんのレスは最近の3件くらいしか読んでいませんが、ハガキをもらった立場としての簡単に感想を書きます。

    「へぇ〜、かわいそうだなぁ。
    でも変わってるなぁ…。」

    こんな感じです。

    まぁ変わってる人なんて(小町にだって)沢山いますし、とりたててどうこう思う内容ではありません。

    ユーザーID:3134633127

  • 非常識が常識へと変化するケースもある

    私の亡き祖父は「キリスト教徒じゃないのにクリスマスを祝うのは狂った行為だ!」と怒り続けてましたが、日本にはクリスマスが定着しました。
    冷静に考えれば祖父の主張が正しいのですが、正しい=常識とはならないのが世の常でして・・・。
    祖父のように不愉快な思いをする人がいても、需要があれば新しい習慣が生まれてしまうのは阻止できません。

    ペットが子供の数を上回るような時代になった以上、ペットの喪中葉書という発想が出てきても不思議ではないです。
    それが常識になるかならないかは、今後の時代の流れ次第でしょうね。

    ユーザーID:0947760338

  • しつこいね

    擁護派(容認ではないですよ)は「色んな人がいる」「心の病と思ってあげよう」とお姉さんに対して柔軟な姿勢なのに対して否定派は柔軟な考えの人に絶対に考えを変えさせようと必死。人は人を変えられない時もあるんですよ。

    自分はそうしなければいいし、そういう精神状態にならないように祈ればいいだけなんじゃないの?

    色んな人が世の中にはいるけど、人の悪口を言う人に「言うな」って言っても直らないように、どうしようもない事があるんだと思う。

    このトピから学ぶ事はペットの喪中葉書を出すと変な人と思われるよという事と変な事と知らずに出す人もいる事とペットロスという病気の存在の3つを頭に叩き込めばいいと思う。

    不毛な争いは年内で止めて、各々で理解すればいいと思います。もちろん否定派にも「その考え変えなさい」と言っても無理だから、お互いにどこかでけりをつけて終わりにしましょう。クリスマスだし。。。

    ユーザーID:1199619690

  • 優しくね

    皆さん もっと人にも動物にも優しく出来ませんか
    何か 寂しいよ
    喪中はがきがどうのこうの言う前に人間として今 悲しんでいる人に何が出来るか 考えようよ
    レス主さんは義姉さんに優しくしてあげて下さいね
    動物にも命があります。
    動物逹は私達を助けてくれています
    お互いに穏やかに生活できたらいいですね

    ユーザーID:1137391314

  • そろそろ受付終了ですね

    なんだかトピ主さんをよそに、大論争になってしまいましたね。

    私がもしもペットの喪中ハガキを受け取ったら、そんなに悲しかったのね、可哀想に…と思うけど、
    だからと言って、ここまでやるか?と正直思います。

    差出人に対して、何も言いません。(大目に見る、容認派?)

    しかし自分の子供たちには、ペットの喪中ハガキは出さないものだと教えるつもりです。(非常識だと訴える派?)

    ペットはあくまでもペット。
    家族同然の子供や伴侶、兄弟の代わりにはなれても、さすがに親の代わりにはなれない。
    だいたい動物嫌いの人には理解できないだろうしね。

    結局は趣味のものだと思います。

    ユーザーID:2916311167

  • どう考えても反対です。

    ペットの死を悼んではいけない。
    悲しむのは愚かだ、と言っているのではないのです。

    それを、人間同士のしきたりに持ってくるのが、
    そぐわないと言っているんです。
    また、、、。

    同じ人間同士である人の死より、ペットの死のほうが悲しいという事実が、
    実は悲しいことだと思いませんか?

    自分を信じて懐いてくれた、優しかったペットが死んだら悲しいに決まっています。
    その人にとっては、そこらへんの人間よりもずっと信頼出来たことでしょう。
    しかし、
    それを言ってしまうと、それをしてしまうと、
    ほかの人間に失礼にあたるんです。

    ペットを大事に思うのだったら、
    敢えて人間のやり方に合わせず、
    自分のこころで悼むという、
    むやみにペットをさらし者にせず、
    当事者とペットの魂を純化させる方法を考えたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:7945076121

  • にんじんさんへ

    横レスで失礼します。

    にんじんさん、
    ペットの葬儀で会社を休むのはそんなにおかしいことでしょうか??
    生と死についての道徳感・倫理感が無い下品なお方で、かわいそうですね。
    それに…
    死についてそんなことを言っていると『因果応報』なことが起こりますよ。

    話を戻して、
    喪中ハガキはペットロスの症状の一つだと思います。
    これは個人差があるので、治療(?)には周囲の人の理解が不可欠です。
    弱い立場に気持ちを分かってあげられない人は
    本当にかわいそうな人ですね。

    ユーザーID:7422878035

  • 葬式と喪中ハガキは違う

    「風見鶏」さん

    葬式を出す事とそれに対して喪中はがきを出す事は違いますよ。

    ペットが亡くなり葬式を出した。個人的には人間よりペットにお金をかけている人の事はすべて気持ち悪いと思っていますが、そういう人がペット葬をすることを否定するつもりはありません。
    アニメのキャラに対する告別式はペットの葬式よりも非常識だとは思いますが、あれはイベントだと思えば良いだけの話です。アニメキャラで喪中ハガキを出す人がいたらそれこそ人格を疑うし失笑するでしょう。

    葬式を出す事と喪中ハガキを出す事の違いはわかります?
    自分の中で行う事と他人にそれを押し付けることの違いです。


    「ねこさん」さん
    「喪中ハガキを出すこと」は義務でも社会常識でもないでしょうけど(社会常識ではあるのでは?身内が亡くなっているのに喪中葉書が来なかったら非常識だと思わないか?)、「ペットの喪中ハガキを出すこと」は義務が無い事は当然ながら社会常識としてもはずれているでしょう。「やめた方が無難だね」という意見を求めているという事は、あわよくば出してしまおうと考えているという事でしょう?

    ユーザーID:2709167181

  • みんなお姉さんとは他人だからね

    ざっと読んできましたが・・
    「気持ちは分かるけど、『私は』出さない」
    これに尽きると思うんです。
    お姉さんがたった一人っきりで生きている人なら好きにすればいいと思うのですが、
    客観的に想像出来してみてくださいよ・・
    以前、もの凄い若作りの格好をしていて近所で噂になっている親戚がいるトピがあったけど、同じですね。
    他人だから、自由だなんだって言える。

    結婚とか家族とかに無縁な人だったら、自分の行動は自分だけで責任取ればいいけど
    実際ハガキを受け取った親戚からは、お姉さんの身内(お姑さんとトピ主さん)も笑い者になってしまったわけだし
    トピ主さんは優しい方みたいではっきり書いていないのですが、ずばりかなり恥ずかしい思いをしたのでは。

    それに、病気のせいにするのも、病気で苦しんでいる人に対して酷いなあと思いますね。

    ユーザーID:2478014554

  • >うねさん

    >なら、ハガキを送られてショックを受けた人が、失笑したり、怒ったりしても大目に見てあげてもいいんじゃない?
    >私は大目にみられない!って人がいることも理解してあげて。


    もちろんです。
    受け取った方がどうしても大目にみれないのを強制する事はできませんし、
    そんなつもりも毛頭ありませんし、ショックを受けたりお付き合いを考え直す
    と言うのならそれも仕方ないと思います。
    ただ私の意見として「大目に見てもいいじゃない」と言っているだけです。
    そもそも、否定派の方々があまりにも容認する事そのものについて否定されているので、
    「容認するのはこういう気持ちからですよ、それは別にかまわないでしょう?」と
    言っているだけなんです。
    こちらとしては、『容認できる人もいる』ってことを理解して欲しかったんですよ。
    意見の内容が違っていても「理解して欲しい」と思っているのは否定派も容認派も
    同じだと思いますよ。

    ユーザーID:8028487466

  • 線引きはされている

    私も人間と動物の間に線引きをする考えは好きではありません。でも、現在の社会はその線引きがあることを前提に成り立っているのですよね。残念ながら。

    保健所では犬猫が何万等と処分されているし、ペットの避妊手術はむしろ推奨されているし、動物実験では人間のために動物が殺されています。これは人間に対しては決して許されないことです。少なくとも日本では。

    この事実を無視して動物と人間の命は同じというのは、結局のところ自分の家のペットだけが大事というようで一部のレスには違和感を持ちました。(それが悪いということではないのですが)

    動物は人間より優しく、思いやりもあり、賢いです。死んで悲しいというのは良くわかります。
    しかし、ペットは、ペット。親のように意見を押し付けられることもなく、恋人のように裏切られることもなく、友達のように言葉で傷つけあうこともない(たまに文句は言われますが)飼い主を絶対的に傷つけることがない、飼い主の一部のような存在です。その死を人間の死より悲しいという人は世捨て人?と思ってしまいます。

    ちなみに、私は喪中はがきを受け取っても友人関係は続けますよ。当然。

    ユーザーID:7180729325

  • だから矛盾してるって

    >擁護派(容認ではないですよ)は「色んな人がいる」「心の病と思ってあげよう」とお姉さんに対して柔軟な姿勢なのに対して否定派は柔軟な考えの人に絶対に考えを変えさせようと必死。人は人を変えられない時もあるんですよ。

    自分が容認できないんでしょ?
    心の病になってしまったなら仕方ないって、否認派もいってるじゃん。
    だいたいお姉さんが心の病になったって、決め付けるほうが失礼では?

    ここで問題になっているのは、「ペットが死んだとき、人と同じ喪中ハガキを送ることはOKか?」
    って、ことでしょ。
    正常な状態では送らない。
    でも心の病になってしまったひとは、ハガキに限らず、奇行にはしってしまうかもしれないから容認するしかない。奇行自体はもうとめられないよね。治療するしかないよ。

    容認派も否認派も、通常の精神状態であればその行為は???ってことで、ほぼ一致しているのに。
    まだ否認派は心が狭いとか、蒸し返さないでよ。
    しつこい!

    ユーザーID:4924944972

  • 容認派も否認派も

    愛犬が死んでしまって、とても年賀状を送ったり受とる気持ちになれません。そこで喪中ハガキを親戚、友人に出しました。
    私にとって愛犬は、子どもと同じ。だから人とまったく同じ形式でハガキを出しました。

    なのにそのハガキを受け取った親族からは「誰が死んだのかとびっくりした。驚かせないで」というクレーム、親は「バカなとして」と怒っています。

    私にとっては犬も人も同列です。だいたい人より動物が下なんて、人間の傲慢じゃないですか?同じ命ですよね。

    ハガキを受け取って怒るなんて信じられない。どうして私の悲しみをわかってくれないのか。心ある人なら、可哀想にって同情してくれますよね。
    みなさん、どう思います?



    って、トピなら、容認派も否認派も
    「人と同じ喪中ハガキは、やめたようほうがよかったよ」
    って、一致しませんか?

    ユーザーID:4924944972

  • もし私が愛犬の喪中ハガキを受け取ったら

    私は今年母を亡くしました。喪中ハガキを作ることもまだまだ辛い心境でした。どなたかが発言されてましたが、私もプライベートなパーティや忘年会、新年会は欠席にしてます。(仕事関係のものは仕事の一環として出席しますが)
    そんな私ですが、愛犬の喪中ハガキを受け取ったとしたら少し違和感を感じるとは思いますが、非常識とまでは思いません。人にはそれぞれに大切なものがあり、悲しみ方もまた人それぞれなのですから。
    昨今のペットも家族、という社会的現象の中、今後はペット喪中ハガキが常識になったりするのかもしれませんね。

    ユーザーID:0054572330

  • だからさあ

    結論は「ペットが亡くなった時は喪中葉書は送らない」でしょ。

    でも追加で「送った人を吊るし上げるな」ですよ。お姉さんが正常だったかペットロスで正常な判断が出来なかったかは誰にも分からないじゃないですか。ペットロスになった前提でレスするなと言いますが、ならば正常であった事を前提にレスしていけないんですよ。分かります?

    どちらを前提にレスしても間違い。だからもうこれ以上吊るし上げるのは止めましょう。結論は出てるのですから。

    後はトピ主さんがお姉さんを監視するしかないと思います。トピ主さん家族の問題。

    ユーザーID:2193605552

  • トピの疑問質問に素直に答えます

    >中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    いらっしゃるでしょう。
    喪中欠礼葉書に動物の名前が書かれるとは、ペットを飼っていても想像もしないでしょうし、届けば誰が亡くなったのかと緊張します。
    なのに死者はペット?
    ホッとする一方で、人によって腹が立つやら呆れるやらでしょう。

    私は数年前20代の親友を亡くしましたが、他人ですから、どんなに哀しくても辛くても喪中欠礼はできません。
    そこにペットの喪中欠礼が届いたら、かなりの怒りを感じますし、たぶん悔しくて泣くでしょう。
    その葉書を出した人とは以後のお付き合いを控えさせて頂きます。
    私も長年犬を飼い、愛していますし、命を見送って泣いたこともありますが、それでもです。
    差出人がペットロスか否かは関係ありません。
    傷付いているのは差出人だけではないケースもあるんですよ。

    >それとも、最近は珍しくないのでしょうか。
    珍しいですよ。
    どうしても出したいなら、人間用とは形式の違う報告葉書にしてください。
    それを線引きだ冷たい悲しいと責める人は、それこそ人の心を解さない冷たい人だと思います。

    ユーザーID:2785402234

  • ペットと人間の区別ができない人

    自分が飼っている動物は家族と同様にかわいいです。

    ・・・が、ペットが犬でも猫でも昆虫でも、人間とペットの区別がつけられない人はペットを飼う資格は無いと思う。

    きちんと飼えない人がオーナーになることによって、飼い犬が殺人を犯すこともあるし、人間の子供が怖い思いをすることもあるんです。

    飼い主にとっては我が子と一緒という気持ちはよく分かるけれど、他の人にとってはただの動物だということを理解できない人にはペットを飼って欲しくないとこのトピで感じました。

    ユーザーID:9483803319

  • machikoさんに大賛成

    ペットの喪中葉書は非常識という答えが出てるのですから、お姉さんがペットロスであると前提にレスしてもいけないし、正常だった前提でレスして叩いてもダメだと思います。

    気の毒とかレスしてる人も、ペットの喪中葉書は非常識と同意した上で発言してるし、みんながお姉さんを吊るし上げるから余計反発してるだけ。

    もうお姉さんを叩くのは止めましょう。みっともないです。

    ユーザーID:5464664239

  • 久しぶりですみませんトピ主です

    皆様からのレスを、その後もたくさんいただいていたのですね。
    すっかりご無沙汰して申し訳ありませんでした。

    その後をご報告します。
    まず義兄ですが、今回の件はやはり反対していたそうです。
    が、姉の強い希望もあり、それで気が済むのならとオッケイしたそうです。義兄側には出していなかったとのことでした。
    過去に一度、犬の喪中はがきをもらったことがあるらしく、それほど大変なこととは思っていなかったそうです。
    姉の友人の中には、ハガキを受け取って心配してわざわざ遠方から訪ねてきてくれた方もいたりと、迷惑に思う方ばかりではなかったので少し安心しました。

    今回のことでは、いろいろな考えをお聞きできて、とても勉強になりました。
    お騒がせしてしまいましたが、皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0845397335

  • ペットの葬式だって、親戚や友人は参列しないでしょ?

    個人的に悲しむ気持ちは理解できますが、ペットの喪中葉書はやり過ぎでしょう。

    とても一般的とは言えませんし、「ちょっと変」「非常識」「不快」と思われる可能性が高いので身内なら止めるよう忠告すると思います。

    それにペットの葬式だって、親戚・恩師・友人に連絡して式に参列してもらう人は少ない(いない)んじゃないですか?

    やはりペットの死は、人間の死と同じ手段で他人に知らせることではないと思います。

    ユーザーID:5878602417

  • だれもお姉さんを叩いていませんよ

    喪中ハガキを送る行為に対して、不愉快とか、好ましくないと言っているだけで。

    むしろ、精神を病んでいる(であろう)と、言っているレスのほうが、ひどいと思いますが・・・。

    とにかく、ペットと人間は違う、人と同じ形式の喪中ハガキは非常識ってことで、そろそろお開きに・・・。

    ユーザーID:4924944972

  • なるほど

    お姉さんは以前友達から既にペットの喪中葉書を貰ってたのですね。それで自分は何とも思わなかった。だからいざ自分がペットを失った時に友達の事を思い出して喪中葉書を出そうとした。お義兄さんは止めるように言ったけど、聞く耳を持たなかった。ならせめて自分の方の関係者にだけは出さないように頼んで泣く泣く容認した。こういう事ですか。

    それならトピ主さんの親戚にこの事を正直に言いましょう。

    ユーザーID:9600695219

  • それでも非常識とまでは言いたくないな。

    私も猫と暮らしてますが、喪中ハガキなんか出しません。
    馬鹿にされるだけですから。

    お姉様は愛犬との思い出に区切りが欲しかったのではないですか?
    それが喪中ハガキだった為に意図より先に人間性を疑われてしまった。
    あの世でワンちゃんは手をこまねいているでしょうね。

    私だったら旅行と偽って休暇をとり、好きなだけ泣くと思います。
    そして、お気に入りのフサフサのお化けススキを一本遺影に手向けます。

    できることなら喪中ハガキどころか、各国のメジャー紙に大きく声明を載せたいくらい。
    私のかわいい猫が死にました。
    これを読んで、あなたが想うかわいい猫を一瞬でも想い描いてくれた人、ありがとうって。

    ユーザーID:0878696056

  • 形に表れたものではなく その心を見て

    私は愛犬家として、お姉さんの行為になんの違和感も覚えませんが
    (むしろ、よくやってくれた!という気持ち)、
    悲しみの中、こんなバッシングに遭うのではたまりませんね。

    ウチは毎年年賀状に、家族写真を載せますが、それには必ず愛犬も入っていますし、
    名前も子供の後に入れて、愛犬も連名で送っています。
    これも、一般常識が多数派ということなら、非常識の部類に入りますが。

    そうやって10年以上も年賀状に連名していた愛犬が死んだ場合、私だって
    年賀状を送っていた間柄の相手には、何らかの手段でお知らせすると思います。

    心境的には喪中はがきにしたいくらいですが、おそらく、年賀状の一言コメントで
    お知らせすることになると思います。
    あるいは、クリスマスカードを送ることでお知らせし、年賀状は失礼させて
    いただく形をとるかも。秋以降に死んだら、まだ精神的に立ち直れず、
    きっとそうすると思います。

    感覚的に理解できないものを、理解しろとは申しません。
    でも、どうぞお姉さんをそっとしておいてさしあげて。
    批判や嘲笑など、もってのほかです!

    ユーザーID:1955605676

  • 極親しい人には、私も出します。

    私は一人暮らしです。
    高齢な父はいますが施設にいるので犬や猫は私の大事な家族です。
    普段の生活もペットのことを出来る限り優先しています。
    ペット自身では要求事項を人の言葉で表現できないからです。
    従って、私の生活ぶりを知っている人には、ペットが死んだことや、
    どのような最後だったかは知らせると思います。
    でも喪中はがきの体裁は考えるべきだと思います。

    ユーザーID:1132944335

レス求!トピ一覧