愛犬の死で喪中ハガキって

レス453
お気に入り143
トピ主のみ5

まろん

話題

姉夫婦が可愛がっていた犬が今年亡くなりました。
私も両親も全く知らなかったのですが、友人のみならず親戚にまで、愛犬が亡くなりましたと喪中のハガキを出していたのです。
親戚が笑いながら教えてくれました。
両親はカンカンです。私もビックリしました。
中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それとも、最近は珍しくないのでしょうか。

ユーザーID:0845397335

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数453

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夏目漱石のまねじゃない?

    と、素直に思いました。
    「吾輩は猫である」の猫が死んだとき、喪中はがき送ったエピソードは有名なので。

    わかる人だけに出せばよかったのにね。

    ユーザーID:8219910623

  • 大袈裟かもしれないけど

    笑うところでもないと思う・・。

    ペットを家族のように愛情を注げるって、悪いことですか?
    何年も連れ添って一緒に生活してきたんだし。
    例えば子どもがいなくなってとか、伴侶がいなくなってしまって心の支えになっていたとか、境遇も色々あるし。

    ユーザーID:6275751133

  • 初耳です。でも。。

    気持ちはわかります。

    犬飼い・子ども無しの夫婦なので、本当に子供同様に思っています。
    普通に考えると常識がないのかもしれませんが
    「その位に悲しかった」ととらえてあげてほしいと思います。
    笑ったり、怒ったりされたら、きっと凄く傷つくんじゃないかなあと思いますよ。

    ユーザーID:6723326715

  • どうでしょうか?

    私も犬好きですし、家族同様だった愛犬がなくなった時は家族で何日も何日もなき続けました。ですからそのお気持ちはわからなくもないです。
    が、受け取る側としてはどうでしょう?大人として、それはやはり常識外ではないでしょうか?ご両親がお怒りになるのもわからなくはないです。
    例えば、いつも出す年賀はがきを出さない代わりに、クリスマスカードにしてそこに愛犬の死のお知らせを書くとか。
    どうでしょうか?

    ユーザーID:1352380879

  • nonnさんに一票

    私は犬を飼っていて、心から大切に思っています。
    しかし、死んでも喪中葉書は出さないです。

    それは常識云々の話しではなく、理解されないだろうと思うからです。

    その葉書を見て笑ったり、怒ったり、不快に思う人の感性がよく分からないです。
    私なら、「よほどつらかったのね」と、そっとしておきます。

    ユーザーID:1864159141

  • 私も、とても笑えません

    可愛がっているペットが複数、家におります。この子たちに何かあれば、しばらくは泣き暮らすことになるだろうと思います。確かに、ペットを家族の一員として考える価値観は、誰にでも通用するものではありません。わからない人にまで、それを知らせたところで失笑を買うこともあるでしょうから、自分自身は静かに悼むという行為を選択するとは思います。

    でも、nonnさんも言われているように、それって笑ったり、ましてやカンカンになるようなことでしょうか?妹さんにとっては本当に家族の一員だったのでしょう。人を亡くしたと同様の痛みを感じているだけのことだと思います。それを周囲に知らせることの是非については問われるでしょうが、そんなにも顰蹙でしょうか。「家族と同じくらいに感じてるんだ。それほど悲しいんだね」と受けとめてくれる人だっているのではないでしょうか。「ペットを亡くしたくらいで喪中の葉書を出すのね」と笑う人はいるかもしれませんが、それはそれでよいのでは。親族の方まで、恥に思ったり、カンカンに怒らなくても良いと思うのですが・・。

    ユーザーID:3088029154

  • まろんさんに同意

    ペットの死は、たしかに悲しいものですけど、喪中はがきはいただけないと思います。
    もし、身近な人に亡くなられて悲しい思いをしている人に届いたら、「ペット」と同列な扱いをされたように感じてしまいませんか?
    ペットの死に対する感情は、家族だからこそ共有できるのであって、他人様に影響を与える(喪中はがきを受け取ったら配慮することってありますよね?)ことまでしてはいけないと思います。
    nonnさまが「笑うところでもない」と言われていますが、ペットの死を笑ったのではなく、飼い主の愚行が、笑われたのです。
    ペットを愛し、他人様からも愛してもらいたい気持ちがあるなら、飼い主は、より賢くふるまうべきではありませんか?

    ユーザーID:3353170974

  • うちにも届きました

    学生時代の親友から届きました。わが子のように溺愛していたのを知っていたので、なぐさめのはがきを出しておきましたが正直もやもやしています。同じ年に我家では家族を病気で亡くして喪中でしたので、猫と一緒にしないで!というのが本音だと気づきました。その後、会ったときに亡くなった時期の話しをしていて「同じ頃ね・・・」としみじみ言われてやっぱり違和感がありました。

    ユーザーID:6386259635

  • しょうがないですね

    私も、ペットの具合が悪くて会社を欠勤したことがあったけど、「えー、ネコで?」って笑われたからなあ。(結局、亡くなったんですけどね…)
    世の中、ペットに関してだけは、ほんとに感じ方は人それぞれですよ。

    だから、出さないほうが良かったと思うし、さすがに喪中ハガキは見たことないけど(年賀状ならありますけどね)出してしまったものは仕方がないですよね…
    それだけ愛していたのでしょうから、大目に見てあげたらどうでしょうか。笑ったり驚いたりする人はいるかもしれないけど、不快に思う人はいないと思います。

    ユーザーID:9618794594

  • 心情的には理解できます

    犬と雖も長年一緒に暮らしていれば家族同然、その死は悲しいものです。ただ、正式な書式に則った喪中葉書は、人間の死去であれば当然ですが犬や猫等、ペットの場合はいささか疑問も無きにしも非ず。受け取り手によっては不快感をもたれたとしても不思議ではありません。とはいえ、トピ主様の妹様ご夫婦のお気持ちは心情的には理解できます。
    愛犬の死を悼みその事を知らせるなら、通常形式の葉書若しくは封書に用件のみ記載して送るのが無難でしょう。万が一その趣旨が判らなかった先様から賀状が届いたら、寒中見舞いで返信すると良いかと思われます。
    トピ主様におかれましては、今はまだ悲しみが癒えていないであろう妹様ご夫婦の心の支えになってあげて下さいますようお願い申し上げます。

    ユーザーID:6158906214

  • もらったことないですね…

    実家でずっと犬猫を飼ってたし、今でも動物好きですが…ペットがなくなったからと言って喪中ハガキは私の中ではあり得ないです…。
    お姉さん夫婦には、ご両親から一言伝えてもらったほうがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:0124402320

  • 確かに、そこまでする人は少ないとは思いますが…

    仮にも大事な命が亡くなり、その事を悲しんで喪に服している人を嘲笑するかな。
    驚きこそすれ、笑う事でも怒る事でもないでしょう。
    たかがペットって感じで笑らわれたんでしょうか?

    嘲笑の意味で笑われたのなら、ペットの命くらいどうでもいいって思う人なのかなと、薄ら寒い気もします。

    誰かがお姉さん達を嘲笑したら、「でも、それだけ大事な命だったんだね」と、フォローすればいいじゃないですか。

    私も、15年共に生きてきた飼い犬を亡くした時は、頭が真っ白になってその日は空っぽになりましたよ。(喪中などは出してませんけど)

    10年すぎた今でも、知らず庭の隅に目を向けている事があります。

    ユーザーID:7932662975

  • 人それぞれ

    ペットを人間と同等に扱うのは何も最近に限ったことではありません。平安時代の宮中には冠位をもった高給取りの猫がいました。かの有名な『生類憐みの令』の例もあります。
    ペットは飽くまでもペットであり、人間の愛玩物に過ぎないと考える人もいれば、恋人や子どもに抱くような感情でペットに接する人もいます。
    お姉さま夫婦にとっては人間と変わらない大切な存在だったのでしょう。私もペットをわが子のようにかわいがっているのでお気持ちは分かります。愛した対象が人間ではなかったというだけです。それを笑ったり非難する資格は誰にもないと思います。

    ユーザーID:5724016004

  • そんなの聞いた事ないです。

    私も犬を買っていましたが、どんなに可愛がっていた愛犬だって、友人・親戚に「喪中葉書」ってやりすぎだと思います。
    せめて冗談の通じるワンちゃん仲間くらいにしておけば良かったんじゃないかな?

    喪中葉書って亡くなった人を偲んでお正月のお祝い事を辞退しますって言う宣言ですよね。
    「喪中葉書」にしなくとも、季節の挨拶の葉書に「我が家の愛犬が天国に行きまして寂しくしております。」と書けば良かったと思う。
    笑われても仕方ないでしょうね。

    にしても、なんでトピ主さんとご両親にはその喪中葉書来てないの?
    一番身近で「喪」を宣言しておかなきゃいけない人達だと思うけど(笑)
    「喪中葉書」が来てないのなら、妹さんはトピ主さんと両親からの年賀状を受け取るのは構わないのですね。不思議ですね。

    ユーザーID:1288333984

  • 勘弁して欲しいかも

    私は基本的に犬に苗字+で名前を呼んだり教えてくれる人の心理がわかりません。
    ましてや家族同然の扱いにも辟易していますのでそこまでされるのは言わないまでも正直うんざりしますね(表向きはにこやかに接していますが)

    もちろん家族のように愛情を注ぐのは素敵な事で決して悪いとは思ってないですよ。
    本当に愛情を持っているのはわかります、わかるんですがやはりやり過ぎな行いは笑われる元だと思います。
    冷酷と思われるかもしれませんがこういう人間もいるという事でよろしくお願いします。

    ユーザーID:4499429678

  • 愛犬を亡くした恩師に寒中見舞いを

    出しました。

    子供ナシの夫婦で、
    ものすごく可愛がっていた犬だったので。

    年明けに会った時に
    「○○(犬の名前)が死んだので、今年は年賀状は…」
    と言われましたので、
    喪中ハガキはありませんでしたが
    喪中扱いでよかったようです。

    ユーザーID:2402315150

  • 喪中ハガキはやりすぎかも

    しれませんが、
    気持ちはよくわかります。

    昨年の年末、仕事仲間が長年飼っていた犬が、死んじゃったよ・・・と
    辛そうな声で聞いた時私も犬を亡くした経験があったので電話口で
    泣いてしましました。

    そして今年の年賀状は、私はその人には寒中見舞いとして出しました。
    実際その人から喪中ハガキは来ませんでしたが、年賀状もいつもは来るのに今年は来ていませんでした。

    お姉さん、それほど辛かったのでは無いでしょうか?
    笑うことは無いと思いますよ。

    ユーザーID:3361649739

  • 最近は増えてるらしい

    そういう人って、最近は増えてるみたいですよ。
    ちゃんとした葬祭場を使った犬猫の葬儀も、見掛けたことが有ります。
    私から言わせれば、非常識なんですけどね。

    愛犬家の方が、愛犬に死なれて悲しい気持ちは判らんでも無いですが、
    世間常識に照らして、自分のやっていることが広く一般に受け入れられるのか、
    ということは考えて欲しいものです。

    ユーザーID:2056507274

  • 私も…

    15年飼っていた犬が死んだ時、喪中ハガキ出そうかと思った者です。ただ、実行はしませんでした。トピ主さんのご親族のように貰った方は受け取られるかな?と思ったし、どうしてもふざけた感があるような気がしたからです。
    ただ…飼ってる者に取って、ヒトでなくても犬や猫だったとしてもその人にとって大事な“家族”である場合もあります。ペット飼ってない人でも、そこを少しでも分かってもらえたらな、と思います。

    ユーザーID:9673348805

  • やめてくれー!

    いくら家族のように暮していたとしても、犬は犬です。
    御両親がカンカンになられるのも当たり前だと思います。
    近頃は、犬をワンコという人もいますが、「線を引いてくれ!」と思います。
    家の中で、どう位置づけようと勝手ですが、犬仲間以外の親戚にまで喪中葉書を出すのはやりすぎです。

    長年大事に飼っていた亀が、金魚が、カブトムシが、蛇が、あといろいろ死んじゃったら喪中葉書を出しますか?

    もし、私がもらったら「いたいなあ」と思いますね。

    ユーザーID:7471701208

  • う〜ん、珍しいと思いますよ。

    親戚の方は犬を愛していた事を笑ったのではなく、常識のない事を笑ったんでしょう。
    車屋の黒さんの言うとおり、わかる人にだけ送ればよかったのにね。

    ユーザーID:5357664380

  • 私も出しました

    だからお姉さんの気持ちよくわかります。

    大好きで大好きで大事な愛犬を亡くしたとき
    普段は普通にふるまってたけど、
    本当に悲しくて立ち直れなくて
    新年の挨拶なんて気になれないという気持ちからでした。
    自分にとっては愛犬は娘同然だから、娘が亡くなったら喪中だと思ったんです。

    お姉さんは決してふざけてした行動ではないと思います。
    まわりになんと思われても、愛犬のために喪に服したかったんだと思います。

    べつにまわりになんと思われようと、私ならへっちゃらですね。

    ユーザーID:5150124484

  • ペットは所詮・・

    ペットは所詮ペットでしかありません。
    ペットを飼われている方の「世界」では
    「うちの子」なんでしょうが、飼っていない人間からすると
    「?」と疑問に感じることが多いです。

    ペットを飼われている方の価値観
    ペットを飼っていない側の価値観

    それぞれ異なるものだと思いますが
    喪中はがきはヤリすぎでは・・。
    (ペット仲間に出す程度なら分かりますが・・)

    ユーザーID:5570970326

  • 非常識とまでは行かないかも知れませんが

    常識的だとは言い難いですね。

    家族同然に愛情注ぐのは悪い事ではないでしょうけど
    それは家族の中で思うことであって
    他人様にまで披露すべき話ではないですし
    世の中、まだまだペットを家族同然に扱う事さえ良く思ってない人も
    多々いる訳ですし。

    失笑、嘲笑されても仕方ないでしょうね。

    大切なペットを亡くされて、気落ちしてらっしゃるお気持ちを思うと
    不愉快とまでは思いません。

    でも、友達だとしても、非常識とは思わないまでも
    常識ある人だとは思えないですね。

    親だつたら、穴があったら入りたいって所でしょうか。

    ユーザーID:3339649317

  • 微笑ましいですね

    愛犬の死に「喪中」とは面白いですね。
    怒るのでなく、一緒に悲しんであげたらどうです?
    微笑ましいじゃないですか。

    ご両親が怒るのは、
    親ですから世間様の手前ということでしょう。
    ご姉妹なら、ご焼香の一つでも上げましょう。

    ユーザーID:7629561669

  • お、怒る所なんですか?

    私だったら
    「あぁ、子供のように可愛がっていたのね」と思う所ですが。

    あっ、でもよく考えると、、、、
    多少常識はずれな感じはしますね、確かに。
    「喪中」って親族つながりに適用されるイメージがあるからでしょうね。

    でも、不快に思うかと言われれば「全く思わないです」。

    そういえば恩師の愛猫が亡くなった時は「寒中見舞い」が来てましたねぇ。
    夫も大親友が急死した年はやはり「寒中見舞い」にしていたようです。

    ご両親は「寒中見舞い」だったらどんな反応なのかな??

    ユーザーID:7145031999

  • 不快?

    喪中というか、死んでしまったよというハガキは私も出すと思います。
    何でかって、元気?と聞かれるたびに
    実は死んじゃったのというのが辛いからです。
    知らせておけば聞く人はあまりいないと思うし
    もっとも、人と同じ様な喪中ハガキは出しませんよ
    生きていた頃の可愛い写真を使って
    天国に行きましたっていうハガキを出すかな
    もちろんあまり会わないような親戚には出しませんけど

    不快な思いをする人は、どんなところが不快な思いをするのか
    今後の為に是非教えていただきたいです。
    笑う人はいるかもしれませんが、怒る人がいるんでしょうかね?
    同居している両親なら怒ることもあるかもしれませんが
    別居しているなら家庭も別なんだし
    なにも怒る必要もなかろうと思うのですが?

    ユーザーID:2762580961

  • 悲しいのはたしか

    でも、もらったほうは面食らうかも。

    私は老犬を飼っていて、「お別れが近いかな」と覚悟していますが、喪中欠礼を考えたことはありませんでした。
    「この子とお別れした後、立ち直れるかな」とさえ思いますが(想像したら涙が出てまいりました(苦笑))、喪中欠礼はやはり出さないかな。
    喪中欠礼をもらっても「?」となるかも。
    犬には犬への愛情を、そして人間には人間の礼儀を、節度を保つべきでしょうね。

    愛犬の死はたしかに悲しいことですが、それを社会に持ち込むのはいかがなものかと思います。

    ユーザーID:5516470163

  • ペットは我が子のようだけど

    私も我が子同然に可愛がっていたペットを亡くしたときのつらさや喪失感は覚えています。だから妹夫婦にとって犬の死はそれほどのことだったと思います。

    しかし!どんなに我が子同然のように可愛がっていたからと言っても、それは本人同士の感情の問題であってやはり世間一般的な感覚からいくと人間と同様のことをするのはちょっとおかしいと思われてもしょうがないと思います。

    我が子、人間の子供と変わらない、と思っているのは本人同士だけなので、周りが見えてないんだな、って思います。

    常識的に言えばわざわざペットの喪中はがきを送るのは少しおかしいですね。もらったほうの気持ちを考えるべきです。絶句するか困るか、という反応がほとんどだと思います。

    ユーザーID:6976225783

  • 私的出来事と「公」の間の線引き

    いい大人の社会人で、それもご夫婦揃ってなさったことですから、常識のあるご両親なら恥ずかしくてお怒りになるお気持ちは分ります。

    以前、流産した(死産だったのでしょうか)のを理由に、子供につけるはずだった名前を印刷して喪中葉書が来た時に、相当驚いた記憶があります。

    自分達の気持ちと「公」(おおやけ)での扱いのボーダーラインが混乱しているんだな、とその時は好意的に考えましたが、決して賢明な行為だとは思いませんでしたね。

    ましてや、愛犬ですか・・・。
    「幼稚な行為」のひと言ですよね。

    今は、日本全体精神幼稚化が劇的に進んでいますから、このトピにも
    その手の輩が、「ワタシもで〜す」と挙手し「なんでいけないのぉ?」と逆攻めしても驚きませんが。

    しかし、ご両親がまともな常識をお持ちで良かったですよ。
    ペットの死はどんなに悲しくても、一年正式に喪に服すことを「公」に伝えることではありませんからね。

    ペットの死を悲しむのは当然です。
    しかし、それを「正式に公とすること」に常識の無さがあるというのがポイントです。

    ユーザーID:5772206140

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧