現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬の死で喪中ハガキって

まろん
2007年12月8日 2:38
古いレス順
レス数:453本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
う〜ん、珍しいと思いますよ。
kuri
2007年12月10日 23:27

親戚の方は犬を愛していた事を笑ったのではなく、常識のない事を笑ったんでしょう。
車屋の黒さんの言うとおり、わかる人にだけ送ればよかったのにね。

ユーザーID:5357664380
私も出しました
あんこ
2007年12月11日 0:04

だからお姉さんの気持ちよくわかります。

大好きで大好きで大事な愛犬を亡くしたとき
普段は普通にふるまってたけど、
本当に悲しくて立ち直れなくて
新年の挨拶なんて気になれないという気持ちからでした。
自分にとっては愛犬は娘同然だから、娘が亡くなったら喪中だと思ったんです。

お姉さんは決してふざけてした行動ではないと思います。
まわりになんと思われても、愛犬のために喪に服したかったんだと思います。

べつにまわりになんと思われようと、私ならへっちゃらですね。

ユーザーID:5150124484
ペットは所詮・・
リスモン
2007年12月11日 0:09

ペットは所詮ペットでしかありません。
ペットを飼われている方の「世界」では
「うちの子」なんでしょうが、飼っていない人間からすると
「?」と疑問に感じることが多いです。

ペットを飼われている方の価値観
ペットを飼っていない側の価値観

それぞれ異なるものだと思いますが
喪中はがきはヤリすぎでは・・。
(ペット仲間に出す程度なら分かりますが・・)

ユーザーID:5570970326
非常識とまでは行かないかも知れませんが
シクラメン
2007年12月11日 0:17

常識的だとは言い難いですね。

家族同然に愛情注ぐのは悪い事ではないでしょうけど
それは家族の中で思うことであって
他人様にまで披露すべき話ではないですし
世の中、まだまだペットを家族同然に扱う事さえ良く思ってない人も
多々いる訳ですし。

失笑、嘲笑されても仕方ないでしょうね。

大切なペットを亡くされて、気落ちしてらっしゃるお気持ちを思うと
不愉快とまでは思いません。

でも、友達だとしても、非常識とは思わないまでも
常識ある人だとは思えないですね。

親だつたら、穴があったら入りたいって所でしょうか。

ユーザーID:3339649317
微笑ましいですね
guyhoo
2007年12月11日 0:18

愛犬の死に「喪中」とは面白いですね。
怒るのでなく、一緒に悲しんであげたらどうです?
微笑ましいじゃないですか。

ご両親が怒るのは、
親ですから世間様の手前ということでしょう。
ご姉妹なら、ご焼香の一つでも上げましょう。

ユーザーID:7629561669
お、怒る所なんですか?
きらり
2007年12月11日 1:56

私だったら
「あぁ、子供のように可愛がっていたのね」と思う所ですが。

あっ、でもよく考えると、、、、
多少常識はずれな感じはしますね、確かに。
「喪中」って親族つながりに適用されるイメージがあるからでしょうね。

でも、不快に思うかと言われれば「全く思わないです」。

そういえば恩師の愛猫が亡くなった時は「寒中見舞い」が来てましたねぇ。
夫も大親友が急死した年はやはり「寒中見舞い」にしていたようです。

ご両親は「寒中見舞い」だったらどんな反応なのかな??

ユーザーID:7145031999
不快?
ばろん
2007年12月11日 2:30

喪中というか、死んでしまったよというハガキは私も出すと思います。
何でかって、元気?と聞かれるたびに
実は死んじゃったのというのが辛いからです。
知らせておけば聞く人はあまりいないと思うし
もっとも、人と同じ様な喪中ハガキは出しませんよ
生きていた頃の可愛い写真を使って
天国に行きましたっていうハガキを出すかな
もちろんあまり会わないような親戚には出しませんけど

不快な思いをする人は、どんなところが不快な思いをするのか
今後の為に是非教えていただきたいです。
笑う人はいるかもしれませんが、怒る人がいるんでしょうかね?
同居している両親なら怒ることもあるかもしれませんが
別居しているなら家庭も別なんだし
なにも怒る必要もなかろうと思うのですが?

ユーザーID:2762580961
悲しいのはたしか
じい
2007年12月11日 2:50

でも、もらったほうは面食らうかも。

私は老犬を飼っていて、「お別れが近いかな」と覚悟していますが、喪中欠礼を考えたことはありませんでした。
「この子とお別れした後、立ち直れるかな」とさえ思いますが(想像したら涙が出てまいりました(苦笑))、喪中欠礼はやはり出さないかな。
喪中欠礼をもらっても「?」となるかも。
犬には犬への愛情を、そして人間には人間の礼儀を、節度を保つべきでしょうね。

愛犬の死はたしかに悲しいことですが、それを社会に持ち込むのはいかがなものかと思います。

ユーザーID:5516470163
ペットは我が子のようだけど
るるら
2007年12月11日 4:52

私も我が子同然に可愛がっていたペットを亡くしたときのつらさや喪失感は覚えています。だから妹夫婦にとって犬の死はそれほどのことだったと思います。

しかし!どんなに我が子同然のように可愛がっていたからと言っても、それは本人同士の感情の問題であってやはり世間一般的な感覚からいくと人間と同様のことをするのはちょっとおかしいと思われてもしょうがないと思います。

我が子、人間の子供と変わらない、と思っているのは本人同士だけなので、周りが見えてないんだな、って思います。

常識的に言えばわざわざペットの喪中はがきを送るのは少しおかしいですね。もらったほうの気持ちを考えるべきです。絶句するか困るか、という反応がほとんどだと思います。

ユーザーID:6976225783
私的出来事と「公」の間の線引き
kiwa
2007年12月11日 5:21

いい大人の社会人で、それもご夫婦揃ってなさったことですから、常識のあるご両親なら恥ずかしくてお怒りになるお気持ちは分ります。

以前、流産した(死産だったのでしょうか)のを理由に、子供につけるはずだった名前を印刷して喪中葉書が来た時に、相当驚いた記憶があります。

自分達の気持ちと「公」(おおやけ)での扱いのボーダーラインが混乱しているんだな、とその時は好意的に考えましたが、決して賢明な行為だとは思いませんでしたね。

ましてや、愛犬ですか・・・。
「幼稚な行為」のひと言ですよね。

今は、日本全体精神幼稚化が劇的に進んでいますから、このトピにも
その手の輩が、「ワタシもで〜す」と挙手し「なんでいけないのぉ?」と逆攻めしても驚きませんが。

しかし、ご両親がまともな常識をお持ちで良かったですよ。
ペットの死はどんなに悲しくても、一年正式に喪に服すことを「公」に伝えることではありませんからね。

ペットの死を悲しむのは当然です。
しかし、それを「正式に公とすること」に常識の無さがあるというのがポイントです。

ユーザーID:5772206140
理解できません。
人として
2007年12月11日 6:23

私も犬を飼っています。夫もいるし息子も要るけど、犬たちも大切な家族です。ただ、最近多い、周囲が見えていなくて、犬が、犬が、ととにかく犬中心の生活を送っている訳でもありません。人間が主人というスタンスは決して崩していません。でも、この上もなく愛しています。

確かにトピ主さんの姉ご夫婦は従来の喪中葉書の使い方をしませんでした。でも、喪中葉書は「大切な家族を失った悲しみでお正月を祝う気になれません、お察しください」という意思を表示するためのものですよね?だからそれを受け取った人たちはそのご家族対して「お正月おっめでとー♪」などと浮かれた年賀状を控えるのです。

私がタイトルに理解できませんと書いたのは、その姉ご夫婦の行動ではなく、大切な家族の一員を亡くして悲しい思いをしている彼らの気持ちを汲み取ることもせず、笑い、カンカンになり、びっくりしているあなた方です。

血の繋がった人が悲しんでいるんですよ?それが判らない???友人のみならず、と仰っていますが、友人ならよくて親族ならダメ?理解できない…。冷たいんですね。人として最低だと思います。家族の死への嘆きに種別で違いがあるんでしょうか?

ユーザーID:4784687479
珍しい事かもしれませんが…
さなえ
2007年12月11日 9:40

笑って話をされる親戚の方の気持ちが理解出来ません。

最近では、家族同然に思ってペットを飼われている方も多いと思いますし、葬儀やお墓も人間並みに揃っていたりする時代です。
喪中ハガキは驚きますが、私の知り合いにも年始のご挨拶は御遠慮下さいとメールしてきた人もいました。
ペットロスなんていう事もあるみたいなので、あまり無神経に、この事でお姉さんご夫婦に色々と言わないほうが、いいと思います。

ユーザーID:2233208884
自分はやらないと思いますが・・・
mumumu
2007年12月11日 9:50

犬を飼っています。
この犬が死んだらどうしよう・・・狂うかもしれない・・・と思っています。

前の犬が死んだ時、ペットロス、体験済みです。

常識or非常識?となると難しいですし、よくわかりませんが、
「笑いながら」は当事者にとっては辛いでしょうし、
「カンカン」は・・・ご両親にとっては何てことを!だったのでしょうけれど、
家族の死で「喪」にふくしています、という意味合いのつもりだったと思うので、責めるのも可哀想という気がします。

私はやらないと思いますが、そのご夫婦のお気持ちはわかります。

ユーザーID:4895026850
葬儀に参加したことあります
SUSIE
2007年12月11日 10:12

葬儀もやる時代なので喪中ハガキがあってもフシギはないですね。
でもペットを飼ってない人から見たら笑っちゃうだろうしペットを家族のように飼ってる人からみたら「わかる、わかる〜」って話なんでしょうね。
葬儀も人間のよりは短かかったですがそれでもお経読んだり、焼香したりしましたね〜
へぇ、こんなビジネスも成り立つのか・・・・とそっちに関心しました。

ユーザーID:7190743708
不快になる?
元飼い主
2007年12月11日 10:21

ペットの喪中ハガキをもらって驚くことはあっても、不快に思う感情が理解できません。ペットだって飼い主にとっては大切な家族であり、場合によっては実の子どものように思って育てることもあるでしょう。子どもが亡くなったら喪中ハガキを出してはいけないのでしょうか?子どもが亡くなったと喪中ハガキで知らされたら不快なのでしょうか?
ペットロス症候群という言葉もあります。ペットを失うことは、飼い主にとっては壮絶な悲しみ、苦しみなのです。その気持ちを引き摺ったまま新年を祝うことなんかできない。そんな人の気持ちを不快と捉える人の思考のほうがまさに不快です。私にとっては。

ユーザーID:3774120148
笑ってはいけないと思う・・・
ねこ
2007年12月11日 10:54

可愛がっていた猫や犬を亡くされた人から喪中ハガキをもらった経験はないですが、「年賀状を送っても大丈夫かなぁ・・・」と躊躇はしますよ・・・。だって家族の一員だと思うから・・・。喪中ハガキが来たら驚く人が多いとは思うけど、笑ってはいけないんじゃないかな・・・。他人にとってはただの犬1匹でも、お姉さんにとっては血を分けた子供のように大切な家族だったのだと思います。

ユーザーID:2732751776
送り先をはずしたのですね。
どうでしょう
2007年12月11日 11:08

 愛犬仲間に出すだけにしておいたら良かったですね。

これは文面が外れのお話です。
夫の友人からの喪中お知らせの文面。
「猫が亡くなりました。この猫はなんたらかんたら____」と延々。
最後に付け足しのように、「義母もこの度亡くなりました」と書いてありました。
 順番が違うのじゃないかな?

 最後まで読まないとわからない年賀欠礼ハガキでした。

ユーザーID:3225603735
動物も人間も同じ生き物
fezzo
2007年12月11日 12:07

オーストラリアに住んでいる動物愛好家です。子供のように育てられていた愛犬の死を知らされ笑った親戚がいると聞いて人間としての浅はかさ、愛情の無さにがっくり失望しました。思いやりが無いように感じられました。オーストラリアを含む欧米ではペットを家族同様に扱うのが当たり前で、家族として扱えないような人は動物を飼うべきではないと言われています。誕生日のカードを売っている所では「ペット用のお悔やみのカード」も売っています。犬でも猫でも人間と同じですよ。痛みも感じれば悲しみも感じます。内の猫は私の姿が見えないと見つけるまで泣き続けます。内の猫が11日ほど行方不明になった時は私は悲しくて一週間に2キロも痩せてしまいました。家に帰ってきた時は近所の人が、声の高いシャムネコだったので、「良かった、良かった」と訪問してくれました。この猫が亡くなった時は花束を持って来てくれた人もいて、近所に動物愛好家が多いので大いに慰めてもらいましたよ。

ユーザーID:8523987486
初耳です
チュチュ
2007年12月11日 12:09

姉夫婦の気持ちがわからないでもないですが、
ご夫婦がどれだけかわいがっていたかなんて、他人にはわかりませんし、
親戚は年寄りが多いでしょうから、なおのこと理解はしてもらえないと思いますね。もらった親戚も笑うしかなかったのでしょう。わざわざご両親に伝えたというのは、「身内がこんな恥ずかしいことをして」という意味も含まれていたのではないでしょうか。

出してしまったものは取り戻せません。
今後の姉夫婦の親戚・友人付き合いの仕方が大切なのでは?

不快に思うよりも、理解しがたいと思う方が多いかもしれませんね。

ユーザーID:6196012401
私もありえません。
こねこいぬ
2007年12月11日 12:24

私もペットを家族同様、という気持ちはわかります。
でも、やはり親や子供を亡くした方に、同じように「息子のチビが〜」等と喪中葉書が送るのは失礼になるのではないかと思います。
以前会社の先輩が、家族の法事だからって言って会社を休んでました。激忙時でしたが、会社も、法事なら仕方ないということで休んでました。休み明け、聞いてみれば愛犬の7回忌だったとのこで、皆力が抜けたことがありました。
私も愛犬がいますが、やはり「ありえない!」と思いましたよ。
ペットの死は、家族の思いだけに留めるべきであり、家族以外の人巻き込むべきものではないと思います。
もし身内でそういう人がいたら、やはり恥ずかしい人、って思うと思います。

ユーザーID:2389485252
 
現在位置は
です