愛犬の死で喪中ハガキって

レス453
(トピ主5
お気に入り143

生活・身近な話題

まろん

姉夫婦が可愛がっていた犬が今年亡くなりました。
私も両親も全く知らなかったのですが、友人のみならず親戚にまで、愛犬が亡くなりましたと喪中のハガキを出していたのです。
親戚が笑いながら教えてくれました。
両親はカンカンです。私もビックリしました。
中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それとも、最近は珍しくないのでしょうか。

ユーザーID:0845397335

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数453

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 恥ずかしい

    気持ちは分からなくはないけど、喪中ハガキは非常識です。
    親戚の人はペットが死んだことを笑ったのではなく、姉夫婦の非常識さに笑ったのでしょう。確かに笑われても怒られても仕方のない非常識さです。

    ペットの犬を家族のように思うのは自由ですが、犬は犬です。家族内だけでのことと割り切るべきでしょう。
    犬が「ご飯を食べる」は間違いであり、正しくは「餌を食う」なんです。

    自分の感覚を当然と思い込むのは間違いです。対世間には、世間の常識で対応するべきです。いい大人がそれも出来ないようでは、恥ずかしいです。

    ユーザーID:0959547764

  • ペットを飼ったことがない者の意見として。

    あのぉ、トピ主さんやご両親たちを「冷たい人間」「不快」と責めている方々は
    論点を少々外してお考えのようにお見受け致しますが…。

    ペットの死を笑っているわけではなく
    ペットの死を悲しむご夫婦を笑って(怒って)いるわけではなく
    喪中葉書を出したことを笑って(怒って)いる、ということなのだと思います。

    私の場合、母と私がアレルギー持ちなのでペットを飼ったことはありません。
    しかし夫の家族が動物好きで、実家ではペットを飼っています。
    猫が死んだ時にはお葬式をし、お墓を用意していました。
    かわいがっていた動物ですから、安らかに眠ってほしいという想いで
    儀式を執り行う気持ちは理解できます。
    しかしそれはあくまでも「動物のため」という意義付けだからです。

    喪中とは、不幸が他へ及ばないようにするという意味の習慣です。
    例えばペット仲間の皆様になら「喪中葉書」を出しても差し支えないと思います。
    しかし、人間の不幸と動物の不幸を一緒くたにされるのは、正直いって理解に苦しみます。

    お姉様ご夫婦が、愛犬の思い出話をできるくらいにまで
    早く立ち直られるといいですね。

    ユーザーID:7365167255

  • やっぱりちょっと違うと思う。

    セージさんが書かれていることに、概ね同意します。
    今回の場合、笑った・怒った事は、
    「世間一般の常識として違うだろう」という所から来ています。
    悲しんでいる人を笑ったのではないだろうと思います。
    笑う・怒るポイントが違うのですよ。

    私も自分の犬が交通事故死した時、
    ショックのあまりその日、仕事にいけませんでした。
    弟は2日ほど言葉が出ませんでした。
    だからたかが犬という気はありません。
    しかし会社には「体調不良」にしました。
    会社に、ペットが死んだからはどうだろう、と思って。

    喪中はがきという主旨は「飼い犬」の場合、違うと感じます。
    他の方も書かれているように、中には自分の身内を亡くし、
    「犬と一緒にするな」と怒る人も居るという事です。
    それは猫であれ、小鳥であれ、そうだと思います。
    今の日本の常識の中に、ペットの喪中という考えが浸透していない、
    と言うところでしょうか。

    自分の気持ちが治まらないなら、年賀状は出さず、
    もらった年賀状に寒中見舞いを書けば良かったのではと思います。

    まあ、心情は解ります・・・。辛いですもの。

    ユーザーID:6256036716

  • ちゃんとわかっていますよ。

    私が思うに、お姉様はやみくもに誰にでも出したわけではないと思うのですよ。トピ主さんや、ご両親には出してないのでしょう?
    よくわかっている友人と、親しく思っている親戚だけに出したんじゃないかな。
    親戚が笑っていたというのは、どなたかもおっしゃったように犬が死んだ事ではなくて、この行為を(本人の前ではないから)つい笑って報告したという事ではないかな。それに親戚も高齢の方なのでは?

    私も犬を飼っていますので、お姉様の気持ちはよくわかります。きっとわかってもらえる人にしか出してないと思いますよ。
    それと、その喪中のはがきって見たのですか?
    通常の印刷された形式ばったものではないと思うのですがねえ。

    トピ主さんもちゃんとハガキを見てからトピ立てたほうが良かったのに。
    他人じゃなく姉妹じゃない。
    きっと「常識的」なご両親と妹さんなんでしょうね。
    だから、ハガキも出さなかったんじゃないかな。
    出す相手をちゃんとわかってますよ。お姉様は。

    ユーザーID:2965127705

  • その気持わかります

    ぼくもシロちゃん(雌15歳ぐらい雑種)を飼ってますが、きっとなくなれば寂しくなると思うんです。

    ただ、喪中葉書は、飼っている犬の話題に共通の認識のある人のみに出すべきで、親戚、知人でも犬やネコを家族のように飼ってない人に出すのは、一方的な押し付けになってしまいますから、不愉快になる人もいるでしょう。

    ユーザーID:3678175118

  • 他人を巻き込まないで。

    犬は、家の中や犬仲間の間だけで人間のように扱って下さい。
    それ以外の人に、押し付けないで下さい。
    家族の喪に服している人に、犬の喪中葉書を送らないで下さい。

    喪中葉書ではないけど、数年前娘が大学受験の真っ只中、愛犬のポストカードをくれた人がいます。
    『生後6ヶ月、やんちゃ娘で困っています。』
    『本当に子育ては大変です。』
    と書いてありました。
    独身の彼女の気持ちも分からなくはないけど、時期が悪い・・・
    同じ葉書をもらった別の友人も、受験生がいてあきれていましたね。
    「犬なんてエサやりゃ、ほっといても育つよね。」

    私も実家で長年猫をかわいがっていたので、気持ちは分かります。
    でも、もう一度言わせて下さい。
    犬仲間以外の人に、押し付けないで下さい。

    ユーザーID:7471701208

  • 喪中葉書はこなかったけど・・

    年賀状がきませんでした。
    毎年くれる子なので何で?って思ったらメールで
    「年賀状ありがとう、○○(猫の名)が死んじゃったから喪中という事で今年は年賀状はなしにしたんだ〜」と。
    だったら年賀状を送る前に言ってよって感じです。

    喪中葉書が届くのと出す気がないのに届くであろう人に伝えないのとどっちが親切なんですかねぇ。。

    ユーザーID:7186569193

  • もらっても不快にはならないが、呆れる

    まず、親戚としてつきあってる家族から、そういう喪中はがきをもらったら、勘弁してくれと呆れます。

    悲しいのはわかる。正月を祝いたくない気分なのもわかる。
    でも、喪中はがきを出さなくてもいいだろうという感じです。
    大人の振る舞いをして欲しいわけですね。

    友人だったら「あ、悲しかったんだなぁ」と思って「でも喪中はがき出すか?普通」と思ってちょっと常識を疑います。

    どちらも不快になる、とまではいかないけど、当たり前の一般的な振る舞いが出来ると思っていた友人(親戚)が突拍子もないことをしたので困惑してしまう、というところですね。

    以前、喪中ということについて調べた時「かつて喪中は目上の人の喪にふくす」ものであって、目下のものの喪に服すという行為はない、という解説があってびっくりしました。子供が死んでも喪中にはならないということだったらしいです。
    さすがに、現代では子供の喪中はアリだと思うんですが。

    100年位後なら、ペットの喪中も当たり前になるのかもしれず、そうなったらこんな議論は笑い種か「昔の喪中ってのはな!」という頑固ばあさんの説教になるんでしょうね。

    ユーザーID:3185287165

  • 「喪中」の意味。

    「喪中ハガキ」は死亡お知らせハガキじゃなくて
    身内を亡くし 喪に服している期間なので
    新年を祝う年賀はいたしません(受け取りません)
    ということを伝えるものです

    喪中の期間はできるだけ、年賀状、正月飾り、新年会、初詣や結婚式、派手なレジャーを控えるのが一般の人の慣例となっている

    ただし、不幸が起きる前に参加が決まっていた慶事であれば、喪中でも出席する場合があります。

    喪中とは、亡くなった方への礼儀として身を慎むことのほかなりません

    家族同然のペットなら 家族で葬式でも法事でも、
    悲しみを癒すのためには良いと思いますが
    他の人を巻き込むのは(葬儀の参加要請、ペットの死を理由に慶事の欠席など)どうかと思います・・・。

    ユーザーID:6972303192

  • そりゃ飼い犬が死んだら悲しいでしょうが。

    世間の常識より自分達の気持ちが大切なら喪中葉書を出したっていいと思いますが、
    その非常識を笑われたってしょうがないじゃないですか。

    私がそんな葉書をもらったら、「ああ、愛犬が死んですごく悲しいのだろうな」と思いますが、
    同時に「常識はない人なんだな」とも思います。

    犬に対する愛情の深さで、世間の常識が変わるわけじゃないですよ。
    出すのなら笑われたって構わない覚悟で出すべきでは?

    ユーザーID:5357664380

  • お姉さんの気持ち、理解できます。

    私が、その喪中葉書を受け取ったら、
    それほど辛かったのだろうと思います。

    お姉さんの行為は常識的ではないかもしれません。
    親戚の方が笑うのはともかく
    家族にそれほどの悲しみを理解してもらえないのは
    お辛いだろうなと思いました。

    ユーザーID:2017752191

  • ある種の諧謔ならいいのですが

    飼い犬や飼い猫を「うちの子」という人はちょっと気持ちが悪いです。

    でも、まあ、それが言葉だけなら、スルーしましょう。喪中のハガキも、わかる人だけわかればいい、というある種の余裕を持って郵送するならまあ良いでしょう。

    でも、なかにはそういった感情が高じて、自分の犬(猫)と見知らぬ他人(人間)を天秤にかけて、自分の犬(猫)の方が価値が上と思う人たちが現れそうで、怖いのです。

    そのうち、「うちの子(犬)をいじめた、子ども(人間)は殺されて当然」と言って、その子ども(人間)を殺したりしてね。そうなったら、本当に恐ろしい。でも、そういう人がいそうな昨今のペット事情に思えます。

    ユーザーID:4861508983

  • 私も不快ではありません

    私が書きたかった事を「にょき」さんが書いて下さいました。
    喪中葉書の主の気持ちを察してあげて欲しいです。
     我が家は16歳の愛猫を無くした時、同い年の女子高生の娘は双子に妹を失ったようだと泣き明しました。生まれたての娘の側に居た子猫が16年間家族として生きて来たのです。御互いに言葉を理解する家族。動物とは思えない家族。しかし動物と生活したことが無い人に理解されないのでしょうね。

    ユーザーID:9336430170

  • ペット喪中挨拶を出す心に沿ってあげたい

    ペットの喪中挨拶をいただいたことはまだありませんが、そのペットを私も知っていてかつその飼い主がどれだけペットに愛情を注いでいたかも十分お理解できる状況なら、飼い主は一つの命を失った悼みを共有したいのだなと考えて、喪中挨拶を受け入れることはできるのではないかと思います。この場合、飼い主さんも私を命を悼むことに共感して欲しいのでしょうから、素直に対応するつもりです。
     しかし、あまり親しくないし、ペットがいたことすらよく知らない人にペット喪中挨拶を送るのは、はやり非常識でしょうね。
     少しずれますが、叔父の喪中です・・・という喪中挨拶をいただいたことがありました。私この叔父なる人の存在すら知ることがなかった程度の知人なので、このような喪中挨拶をいただいて戸惑いました。でも、この人にとって叔父なる方は大切な方だったのだろうなと考えると、それもありえるカナと・・・。
     とはいえ、ペット喪中挨拶を出すくらいの相手の心に沿ってあげることの方が大切だと思います。

    ユーザーID:9139183984

  • 喪中ではないね

    喪中はがきを出す意味を考えると「近親者に不幸があったため、その不幸が他人に移らないように、お祝いなどの場を避けないといけないので、そういうところには顔を出せません。その点をあらかじめお伝えしておきます」ってことであって、悲しいとか言う話しではないです。

    あくまでも、他人と付き合っておく上で、社会的な慣習の上で喪中の人がお祝いの場に呼ばれるなどの迷惑が周りにかからないように、先に伝えておくということです。

    喪中で悲しいので、気を使って連絡しないでねという意味ではまったくありません。

    ただし、考えようによっては、これもおかしな話で、「自分の身内が死ぬということが悪いこと(穢れたこと)なのか?私はそうは思わない」と考えることも可能なわけで。

    だからといって「お祝いの席にもでるし、結婚式にも気にせずでたい」と考え、喪中の連絡もせずに行動したら、それは他人には迷惑(お祝いの場にくるなよ!運が下がる、神様が怒ると思われる)です。

    今回の件は、愛犬を失って悲しい云々ではなくて、社会とのかかわりの上で、今回のようなことに喪中を使うのが間違っているということです。

    ユーザーID:0697758230

  • 公私の区別、喪中の意味

    公私の区別はつけようよ、喪中の意味くらい正しく理解しようよ、
    ってことに尽きると思います。
    既に、複数の方が説明されていることに重なりますので、
    ここでは書きませんが。

    誰も犬が死んだことを笑ってなんかいませんよ。
    喪中はがきを出す行為を笑っているにすぎません。
    ここの区別がつかない方が多くいらっしゃることに驚きます。

    ただ、これは「現時点での」常識に過ぎないとも思います。
    常識は変わり行くものですしね。
    変革期において、激しく価値観が衝突するのは、
    致し方ないことでしょう。

    以上はトピに投稿された方のご意見を読んでの感想ですが、
    トピ主さんの事案に関して言うならば、
    事実認定が不十分な感も否めません。
    個人的には、マロンさんが仰るように、
    誰彼問わず送ったのではないような気はしていますが。

    ユーザーID:5553324144

  • 動物飼ってません

    私は動物を飼ってないので愛犬家の気持ちはわかりませんが。
     
    動物の喪中葉書は見たことはありません。

    喪中葉書を送る相手をきちんと選べばいいと思います。
    家族、愛犬仲間は理解してもらえるでしょう。
    友人もまあOK。
    目上の親戚は微妙。
    職場の上司、取引先など仕事の場面でのお付き合いの相手にはNGでしょう。
    公私混同してはいけないと思います。

    仕事相手(義理でのおつきあい)から愛犬の喪中葉書がきたって、そんなの関係ない!ってところです。

    ユーザーID:1307653394

  • 感情で話してる人が多いなあ

    トピ主さんやそのご両親、親戚を批判する方々、論点がずれています。

    愛犬が亡くなったことに笑っているのではなく、公私の線引きすらできない非常識さに、もう笑うしかないのだと思いますよ。

    それは、動物を愛していないということではないのです。

    それから、「欧米では・・・」と、何かと「欧米」を引き合いにして批判する人がいますが、欧米は欧米、日本は日本です。それぞれ、文化的社会的背景が異なるのだから、安易な比較は無意味ですよ。

    ユーザーID:0014339229

  • コメディであった。

    犬がお亡くなりで忌引休暇申請ってシーン。

    実際のところ、万人に理解できる行動じゃないですよね。
    公私のけじめが緩い感じがします。
    大方の人が呆れるだろうし、親族がやっちゃったら恥ずかしくて怒りもわく。
    勿論中にはそうでない人もいるでしょうが、まぁやめておいた方がいいと思われます。
    呆れて笑われては亡くなった愛犬も浮かばれないのでは?返って可哀想です。

    ユーザーID:2669389718

  • やりすぎかも

    うちの夫なんて
    知り合いの愛犬が死んだ時、香典包もうとしてましたけど。
    「アホか」と言って止めましたが。

    ユーザーID:6833974276

  • 当然です。

    以前、長年飼っていた猫が暮れに死にました。暫くはとても悲しくて辛い気持ちでした。そのとき僕は喪中葉書を作りみんなに送りました。「明けましておめでとう」なんて気分になれる訳がありません。なので、愛犬が死んで喪中葉書ってのは当然の事だと思います。

    ユーザーID:2087555929

  • ちょっと横ですが

    笑いながら…って、ゲラゲラ笑ってたわけでなくて、苦笑いってかんじだったんじゃないでしょうかね。。。

    その場合真面目な口調で伝えたら、むしろご両親に対しての叱責になっちゃいそうだし。
    「お宅のお子さん、こんな非常識なことしてますよ」ってことだから。

    笑いながら、は気持ちはわかるからこそだと思いました。

    ユーザーID:2849720689

  • 海外出張から返りました

    もしかしたら、出していたかもしれません。
    3年前に猫が病死したときは、海外に出張中でしたが危篤の連絡で仕事
    を仲間に任して急遽帰国しました。帰国して成田に到着したときに死亡
    して、死に目に会えませでしたが、葬儀をして翌日海外の現場に戻りま
    した。
    周りからは、冷い目でみられましたが。
    結局、その後年末まで帰国できなかったので、喪中のはがきは出しませ
    んでしたが、もし日本にいれば出したかもしれません。

    ユーザーID:7604213057

  • やりすぎ

    喪中はがきはやりすぎだけど、親戚の笑う態度は人間としてどうかなと思います。

    漫画家の方が猫が亡くなった時に、お葬式をしてましたが、タモ0さんとか有名な方も参列してました。その一人が「動物のお葬式と言ってバカにする人もいるでしょうが、飼っている人達が家族と思うならばそれでいいと思う」と言っていたのを思い出しました。

    確かに喪中はがきを出す人は殆どいませんが、おねえさんはペットロスから鬱になっているかもしれません。それとも以前から変わった性格だったのでしょうか?

    ユーザーID:7980638597

  • 喪に服することと欠礼状を送ることは意味が違う

    大事な飼い犬に先だたれ、喪に服したいと言う飼い主さんの
    気持ちは十分に理解できます。
    葬儀をされる方がいることも不思議とは思いません。

    しかし、「喪中欠礼」を送るということは、単に「新年のご挨拶を
    失礼します」という意味以上に、送った相手に対して「年賀状を送る
    のを止めてください」と伝える意味合いもありますよね。
    つまり、相手に対しても「喪に服する」ことを要求しているわけです。

    「ペットの死のために、こちらか賀状を送ることができない」と
    いう状況を、快く思わない人がいるのは当然だと思います。

    そのあたりの認識のなさが問題だと感じました。

    ユーザーID:3046858606

  • 横ですが猫鍋ファン様

    喪中のハガキというのは、「身内に不幸がありましたので、こちらからは新年のご挨拶を失礼させていただきます」という意味です。喪中の人に対して年賀状を送るのは、失礼にはあたりません。

    それはさておき、猫鍋ファン様のお友達のような対応がいいように思います。ペットの死で喪中ハガキを出すのは、「公の行為」としては奇異に思えます。人と犬を一緒くたにされることを不愉快に思う人もいるかもしれません。しかし、家族同様のペットが死んでしまったのですから、年賀状を無理に書くことはありません。あとから改めて手紙を書くのがいいのではないでしょうか。
    愛犬家同士のやり取りでしたら、「こういう事情で新年のご挨拶は失礼します」というハガキを(喪中用のものでなく)出しても構わないと思います。

    私の父が亡くなった翌年に、親戚の飼っていた犬が死にました。
    伯母が母に、「ポチが死んじゃって、初めてあなたの気持ちが分かったわ。家族を亡くすのは辛いわね」と言い、私たちは衝撃を受けました。
    ペットがどれだけ家族同然であっても、その気持ちをそのまま家族外の人に向けるのは、やはり良くないのではないかと思います。

    ユーザーID:3093509916

  • 気持ちはわかります

    私も実家で犬を飼っていて、その犬が死んだときはショックで暫く学校を休みました。そしてもう二度と犬は飼わないことにしました。

    それでもペットの喪中葉書を貰ったら気持ちが悪いです。
    飼っている人にとっては家族同然でもそれ以外の人には所詮ペットだから。強いて言えば、およばれしたお家でペットと同じ食器が出てきた感じです。

    笑っている親戚、怒っているご両親は悲しんでいることや悲しんでいるお姉さんをではなく、その行為を笑い、怒っているのです。
    ご両親は本当になさけない気持ちでしょう。お気の毒です。

    ペットを失って悲しい気持ちの表明や死亡通知(?)は既に枠組みが出来ているしきたりに無理矢理ねじ込むのではなく、新しく作って行ったらいいのにと思います。

    ユーザーID:9305649956

  • お互い様だと思う・・・

    亡くなった事実を笑ったのでは無く、行為に笑った(=呆れた)んですよね。
    私も、子供の頃からずっと多頭飼いで暮らしていたし、全部看取って来ました。
    動物は家族の一員だと思ってますが、人間の儀式や決まりごとに
    準じさせようとは思えないです。
    悲しむ気持ちと、社会的な人間独自の儀礼とは全く別物に思えます。
    真ん中の立場である自分でもそう思うのですから、全くペットを飼った
    ことが無い人や年配の方なら、びっくりしたり笑ったり(苦笑)する可能性はあると思います。
    思いやりが無いと断じるのも一つの意見でしょうけど、温度差はお互い様でしょうね。
    友人が愛犬を老衰で亡くしたとき、画像とメールをくれました。
    可愛がってた子だったので、待ち受けにして眺めて一緒に悲しみました。
    悲しんでくれる人にスマートな方法でお知らせする方が、死んだ子の
    ためにもずっといいと思います。

    ユーザーID:6948307915

  • 犬のためには

    以前、とある霊能者の方に伺ったのですが。

    死んだ犬を人間と同じように供養することは、
    その犬にとってよくない、と聞きました。
    なんでも霊界に行ってから、
    人間霊と動物霊の間でどっちつかずになり、
    身の置き場がなくなるからなんだそうです。
    かのぎぼ愛子さんも
    「動物に線香を立てるときは線香の先を少し折りなさい」
    と説いていましたが、これもやはり、
    人間霊と動物霊を区別するためなんだそうです。

    犬が死んで喪中・・・の気持ちも分からなくはないですが、
    その犬のためを思えば、仰々しくせず、
    心の中でひっそりと供養するのがいいのではないか、と思います。

    私も2年前に愛犬をなくし、
    この世の終わりかと思うくらい泣き暮らしましたが、
    その霊能者の方の言葉を守って、ひっそりと、
    でも心を込めて個人的に供養しております。

    ユーザーID:6055652395

  • ペットで喪中・・・・

    ペットを飼っている方にとっては「人間と同等、子供同然」であっても、他人からしたら「ペットはペット、所詮は動物」に過ぎないと思いますヨ。

    私もイヌを飼っています。
    死んだらとても悲しいでしょう。しばらく泣き暮らすかもしれません。
    でも喪中はがきを出すとかはしません。年賀状に一言は書くかもしれませんが。

    喪中の意味は「人の死後、近親の者が喪に服している期間」です。
    ペットは人では無いのです。
    飼い主が心の中で悼めばいいことであって、他人に強制することではないと思います。 
    親戚の方が哂ったのもご両親が怒ったのも当然じゃないでしょうか。

    ユーザーID:3884535541

レス求!トピ一覧