愛犬の死で喪中ハガキって

レス453
お気に入り143
トピ主のみ5

まろん

話題

姉夫婦が可愛がっていた犬が今年亡くなりました。
私も両親も全く知らなかったのですが、友人のみならず親戚にまで、愛犬が亡くなりましたと喪中のハガキを出していたのです。
親戚が笑いながら教えてくれました。
両親はカンカンです。私もビックリしました。
中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それとも、最近は珍しくないのでしょうか。

ユーザーID:0845397335

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数453

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 453
次へ 最後尾へ
  • やっぱり非常識です

    私もペットを飼っていますから気持ちはよくわかりますが、人間用の喪中はがきはどう贔屓目に見てもやはり非常識だと思われます。受け取った人は知り合いが亡くなったかと思ってギョッとしたでしょうに、よく読んでみたら犬の訃報だったなんて。解釈によったら、たちの悪いブラックジョークにとられかねませんよ。
    無難なデザインの絵はがきか何かで、「私共にとっては我が子も同然でした。とても新年を言祝ぐ気持ちにはなれませんので、これをもって挨拶に代えさせていただきます」とかなんとか添えておく程度がせいぜいだったんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7854411872

  • 理解し難い

    最近はわが子以上にペットをかわいがる人が多いのは事実です。
    だけど喪中葉書はいきすぎだと思います。
    親戚の方が笑ったのはペットの死ではなく、
    喪中葉書を出した人の愚行ですし、
    ご両親が怒ったのも世間の常識を逸脱しているからだと思います。
    ペットが死んで悲しい気持ちはわかりますが、
    もし私がそういうも中葉書をもらったら呆れますね。

    ユーザーID:9154277653

  • お姉様のお気持ちは察します。

     とりあえず人が生きているならば、二人の親がいます。その自分を生んだ二人はいつか死にます。個別の事情はおいといて、大体の人が避けられない死です。

     ペットに関しては別に暮らす義務はないので、「ペットの死」に遭遇するかどうかは意図的に選択できます。ペットと暮らす以上はそのペットの死に遭遇するであろうことをは折り込み済みだと思います。ペットの死と会うのが嫌で、ペットと暮らせない人もいます。

     本人はその意図はなくても、喪中葉書は死の悲しみの共有を強要する可能性がある物です。
    それは多数が遭遇する人の死なら許されても、避ける事ができるペットとの死に対して、第三者がその悲しみをねじ込むことについて、多少の批判は言われてもやむを得ないと思います。
     悲しんのだから察しろとおっしゃる方もみえますがそれこそお互い様です。


     と書きましたが、そのペットを一緒にかわいがってくれた方に対して喪中葉書を出す分にはそれほど問題はないように思います。私自身が仮にもらうなら、喪中葉書の体裁より、ペットと周りの人に今までありがとう・これからもがんばる的な分に写真でも添えてもらったほうが困らないとは思います。

    ユーザーID:1477735915

  • 貴女の姿勢が重要。

    「子供しかるな、来た道じゃもの。老人嫌うな、行く道じゃもの(文は地方によって変化しているかも)」という言葉があります。

    要は、妹さんご夫婦はまだまだ子供だと思って、かんかんになったご両親は年寄りの繰り言だと思って。重要なのは「貴女がどう受け止めたか」であって、彼らには彼らなりの「常識」があっての事です。ですが常識をいくら声高に叫んでも、それは明らかに地方毎・都会毎・国毎に違う「あってないような」ことであり、それを盾にして相手を嘲笑したり、非常識とか怒ったりする事は日常茶飯事で非生産的であり、その最高峰?が戦争に結びついていきます。

    気にしたくなければ忘れること、悲しんでいる人にはいたわること、怒っている人には「まぁまぁ」とやんわりと流してしまう事。それで貴女の一日が「まぁよかった方かな」と気楽に生きていければそれでよいのでは。そのスルーの仕方の積み重ねと工夫が貴女を変え、周囲を変えていく事もあるかもしれませんし、軽く生きてみましょうよ。

    ユーザーID:9522657281

  • 理解できない

    私も超愛犬家です。
    何の根拠もありませんが、お姉さん夫婦にも負けないと思います(笑)

    でも、喪中はがきは出しません。
    犬への愛情は自己完結させているからです。
    喪中はがきを出すというのは、こんなに悲しいんだというアピールですよね。周りの人間への価値観の押しつけであり、自己満足の発露でしかありません。
    悲しいという気持ちは分かりますよ。分かるけれど、実際に喪中はがきを出してそれを他人に向かって表現してしまうというのは、周囲が見えていない、社会性に欠ける行為です。
    夢と現実の区別がつきにくいタイプでしょうか。

    不快に思わないという意見もありますが、喪中はがきですよ。どう考えたってもらって嬉しいものではありません。それが、見てみたら死んだのが犬だったら。愛犬家でなければタチの悪い悪戯だと思って、明らかに不愉快になるでしょう。喪中はがきを「遊び」につかったととられても仕方がないと思いますよ。

    ユーザーID:1514954069

  • 死産のお子さんの喪中はがき

    今飼っている猫が死んだら1年は泣き暮らすだろうと思うけれど喪中はがきは出さないかな、という者ですが、でも誰かからペットの喪中はがきをもらっても別になんとも思わないです。悲しみの表現は人それぞれなので。

    ただ、ペットを「うちの子」扱いすることには個人的には抵抗があります。どれだけ愛していてもやっぱり動物は動物ですから。

    その意味で、死産のお子さんの喪中はがきにあきれた、というkiwaさんのご意見にはとても違和感を覚えました。ペットの喪中はがきなんて非常識、同じく死産のお子さんについてもおかしい、というおっしゃりようは、つまり出生前の子どもはペットも同じ、人間ではないということでしょうか?

    友達から、この世に生まれることなく亡くなってしまったお子さんの名前が入ったはがきをもらったときは心から悼む気持ちを伝えました。彼らにとっては大事なお子さんをなくしたということであって、それが生まれてくる前と後でどんな違いがあるんでしょうか?

    なんだか、常識と正論と自分の感情をふりかざすばかりで、他人の痛みとか気持ちを推し量れない人が多いんだなと感じます。

    ユーザーID:6252934062

  • わからない

    私も産まれてからずっとペットがいます。
    出会いがあり、別れがあり…別れの辛さはすごく分かります。

    ですが、喪中ハガキまで考える気持ちは分かりません。
    飼う以上はペットが先に居なくなる覚悟、その時の心構えは必要だと思ってます。
    覚悟していても想像以上に辛く、悲しいですけどね。
    「悲しい。今年は喪中ハガキにしましょう」…と、夫婦で客観的な部分を見失うのはどうかと思います。

    まぁ出すにしても、ペット仲間、親しい親族、友人内にしておいて欲しいです。

    ユーザーID:3235060629

  • 喪中葉書は気持ちで出すものじゃない

    愛犬が死んで喪中葉書ですか。ありえません。非常識ですよ…。
    トピ主さんと、ご両親に深く同情します。

    肯定派のみなさん。ペットは家族同様という気持ちは分かります。
    しかしペットは結局のところ本当の家族とは違うでしょ。

    例えばあなたの幼い子が交通事故で悲惨な死を遂げたとします。
    悲しみにくれるあなたに、誰かが「うちの犬も車にひかれた。」と言いました。
    その人を、自分と同じ悲しみを抱えた人と思えますか?
    あなたの愛する夫(もしくは妻)が、ガンで苦しんだ末に亡くなりました。
    嘆き悲しむあなたに、誰かが「うちの猫もガンで死んだ。」と言いました。
    その人を、自分と同じ苦しみを抱えた人と思えますか?
    例えばあなたが会社経営者だとしましょう。
    母親が99歳で大往生したら、知人・親類縁者・社員・取引先に喪中葉書を出しますね。
    でも、犬が老死して喪中葉書を出しますか?
    出したら社会的信用を失うでしょう。

    冷たいようだけど、結局のところ人間とペットは違うでしょ。
    ペットが死んで喪中葉書を出すなんて考えられないですね。

    ユーザーID:1982688327

  • トピ主です

    皆様からたくさんのレスをいただいて驚いております。
    どうもありがとうございます。

    私の言葉が足りず、誤解を受けてしまっているところがあるので、補足させていただきます。

    私、姉夫婦、両親は同じ県内のとても近いところに住んでいます。
    年賀状のやり取りはしていますが、今回の喪中ハガキは届きませんでした。近いので省略したのか、何か言われると思ったのか。。
    近くに住んでおりますので、姉夫婦の犬はもちろん私も可愛がっていましたし、亡くなった時は一緒に涙しました。両親もです。
    「笑いながら」教えてくれた親戚というのは、母の姉で年配の方です。
    笑うというよりは、失笑というかやはり「初めて見たわ」と驚いていたようです。

    両親も、友人達だけになら何も言わなかったのかもしれませんが、
    年配の親戚や恩師にまで出していたことに、怒っています。
    姉夫婦が非常識と思われるのが、親としてつらいのでしょう。

    私は小動物しか飼ったことがなく、姉の犬を可愛がっていたといっても
    やはり飼い主の気持ちとは温度差があるのかもしれません。

    ユーザーID:0845397335

  • トピ主です 2

    おめでとうと書かれた年賀状を受け取るのがつらいのでは、という
    ご指摘をいただくまで、その気持ちに気がつきませんでした。
    確かに、犬は元気?と聞かれるのもイヤなのかも。
    それを伝える手段だったのでしょうか。
    姉夫婦のことは、もうそっとしておいてあげようと思います。

    ペットの葬儀やお墓もあるのですから、これからはきっとそういうハガキも増えてくるのでしょうね。

    ユーザーID:0845397335

  • ペットのお葬式を理由に

    飼っていたウサギが死んでお葬式をするからと言って仕事を休んだ人がいました。
    私としては驚いたのですが、今の時代ペットは家族同様なのでしょう。
    喪中ハガキの話は初めて聞きましたが、これからはそれが常識になるかもしれませんね。

    ユーザーID:3072589972

  • かみあわんね

    >我が家は16歳の愛猫を無くした時、同い年の女子高生の娘は双子に妹を失ったようだと泣き明しました。生まれたての娘の側に居た子猫が16年間家族として生きて来たのです。御互いに言葉を理解する家族。動物とは思えない家族。


    じゃぁ、あなたは喪中はがき出したんですか?

    だから、そういう痛みを理解してない人なんていないんですよ。私も経験があります。ただ、ペットをなくしたという悲しみと、喪中はがきを出すという行為は、イコールじゃないということです。喪中はがきを出す人の気持ちはわかるけど、それを受け取る人の気持ちも一様ではないことを理解すべきで、ご親戚の反応は普通だと思います。「笑った」のはその悲しみや痛みに対してではないので、冷酷なわけでもなんでもない。そして、あぁお気の毒にと期待通りの反応をする人も、普通。いろんな人がいます。ご両親が「怒った」のは、相手によって受け取り方が違うんだから、ということを理解しているからこそで、お立場上そういう反応になったんでしょう。ご両親以外の人なら、受け取り方はそれぞれながら、まぁ怒りはしないでしょうね。あきれる人はいるかも。

    ユーザーID:0625527546

  • kiwaさんに

    全面的に同意します。
    この問題、みんなポイントをはき違えているのでは。

    ユーザーID:3296823948

  • 分かりません

    動物を飼ったことのない人には分からないなんて
    書いてらっしゃる方がいるので、出しゃばります。
    私は目も開かない子猫を拾って我が子同然に育て、
    亡くした時は半年泣き暮らした者ですが、
    喪中はがきを出す人の神経は理解できません。
    家族内では家族同然、我が子同然でも、
    一歩外に出れば、犬、猫、ハムスターなんですよ。
    亡くなったからと言って、親戚一同友人知人に駆けつけてもらって
    人間と同じようにお葬式しますか?
    喪中はがきを出すというのは、それと同じことです。

    なにかこう、現実とバーチャルの区別が付かなくなっている人と
    同じニオイがします。
    非常識です。

    ユーザーID:3449587515

  • そもそも言葉遣いが

    そもそも言葉遣いがまちがっています。「亡くなる」とは「人」に使う言葉です。

    ユーザーID:5436958264

  • 少し前に

    お亡くなりになった独身の有名女性作家の方は、動物の保護にも熱心な方でしたが
    やはり自分の飼い犬が死んでしまった時には、喪中はがきを出したと言っていました。
    私も喪中はがきを出す心情はよくわかりますが、自分からは出さないと思います。
    (動物への愛情)は、全く理解されないか、ばかにされる事の方が多いですから。
    それに喪中はがきなんていうルールは、あくまで人間社会の事で、犬たちには
    全く関係ないと思いますし。

    >(犬なんて、えさやってりゃ、平気だよね)

    のようなレスには、失望します。動物との交流、友情を全く知らないのでしょうね。

    あと、(他人の子供より、自分のペットの方が大切)って、全然おかしいと思いません。
    「動物の命は人間より軽いのか」(マーク・ベコフ著)のような本を是非読んで頂きたいですね。

    ユーザーID:5396743936

  • その気持ちわかります。

     私も11月に飼っている犬を亡くしました。私も喪中葉書のことを考えましたが、自分の社会生活のこともあり、喪中葉書を出す事は断念しました。できれば、私だって出したかったです。

    ユーザーID:2017411875

  • 「そうなんだ」でいいじゃない

    常識がないとか押しつけるなとか巻き込むなとか…ほんと人の気持ちに鈍感な人たちですね。

    悲しんでるんだからそんなこと言わないで「ああ、そうなんだ。悲しいんだな」でいいんじゃないですか?
    ペットの喪中ハガキを出す人は少ないでしょう。でもそこをバカみたいにつつくんじゃなくて、相手がどれだけ悲しいのか想像力を働かせることが大切なのではないですか?

    「ペットの喪中ハガキなんて普通出さないよね〜」と言っているその顔は、きっと歪んだ意地悪な表情なんだろうなと思います。

    ユーザーID:9315967946

  • 人の気持ちを考えない人が増えましたね

    犬猫と一緒にされて気分のいい人はいないでしょう。
    本人達は悲しいでしょうが、わざわざ周りを不快にしないでほしいです。

    ユーザーID:9027388166

  • 葉書については

    出さない方が無難でしょう。
    そもそも人間社会から生まれた行事ですし。

    ただ気になるのは、動物を軽視する発言。
    人間ってそんなに偉いですか?
    犬の命も人間の命も重さは同じです。
    もちろん飼い犬とは主従関係をとらないと
    お互いに大変ですから、グループとしての
    順序はあります。
    ですが、命の順序はありません。
    たかが犬、たかが動物
    と、仰る方々私たちは動物、自然に
    生かされているのです。
    軽視してはいけません。

    ユーザーID:5836873756

  • 亡くなったことを知らせたいわけではない

    喪中ハガキというのは、「亡くなったことを知らせる」のが目的ではなく「年始の挨拶ができません」というのが目的でしょう。

    だったら、愛犬であろうが家族であろうが、こういう理由で年賀状を出しませんよというお知らせだと受け取ればいいのではないですか?

    怒るほどのことではないと思います。
    個人的には。

    ユーザーID:3477581264

  • 悲しみはわかりますが。。

    親戚の方が【笑った】ご両親が【怒った】ことについて、お姉さん夫婦に同情の意見が多いのですが・・・親戚の方が【笑った】ご両親が【怒った】のは、決してお姉さん夫婦の【悲しみ】に対してではなく、他の方々も言われているように『喪中欠礼』を出したことに対してだと思います。
    『悲しみがわからないの?』と言われる方もいらっしゃいますが、『喪中欠礼』を出すのはお仲間だけにして欲しいです。
    数年前、父が急逝し、喪中欠礼を送るハメになりました。今までにペットの『喪中欠礼』を受け取ったことはないですが、今後、受け取ることがあれば、その方とは一線を引いてのお付き合いとなるかと思います。

    ユーザーID:3956378709

  • 喪中の立場からすると

    確かに不快です。あくまで喪中ハガキを出す行為についての見解ですが。うちの母と君のペットは一緒かと...ペットは家族同様とよくいわれますが、あくまで「同様」であって、家族と同義ではない。色々な考え方の人もいますので、冷たいようですが、悲しい気持ちは理解したいが、周りは巻き込むな、と考えます。

    ユーザーID:2361284198

  • 喪中ハガキではありませんが

    母が知り合いから年賀状をもらい、家族の名前の最後に「ジェニー」(仮名)とあるのを見て、「外国から養子でもとったのかしら。そんな話聞いてないけど……」と首をかしげていました。私はピンときたので「それ、ペットの名前じゃない?」と言ったら「なんだ、そうか〜。びっくりしたわ」と言っていました。

    犬を飼っている母でさえそうなのですから、首をかしげた人は他にもいるでしょうね。ペットを飼い始めて、嬉しくて可愛くて家族の一員として名前を載せたのでしょうが、せめて名前の後に(愛犬)ぐらい書いたらいいのに……と思いました。

    でも、是非はともかく、そうやって普段から家族として扱っていることを知らされていたら、喪中ハガキをもらったときに「あら、ジェニーちゃん、死んじゃったのね。家族同然だったみたいだし、喪に服すのね」ってすんなり受け入れることができるのかもしれませんね。

    愛犬の喪中ハガキをもらった場合、私なら不快になることまではないと思いますが、自分では絶対に出しませんね。受け取った側がどう感じるかはわかりませんから。

    ユーザーID:2007639013

  • 短絡的なペット愛好家

    「笑う(この場合「失笑」?)怒るは「死」に対してではなく「行動」に対してだ」という意見がそれなりに多くてホッとしました。
    ペットを愛する余り、短絡的に「ひどいわ」「冷たい!」なんてレスもあったので(いまだに続いてますが)
    一般的に考えても、親戚の人が「○○のとこの犬が死んだんだって?そりゃあ愉快だ。わっはっは」なんて連絡くれるハズがないじゃないですか。
    そんなこともわからず、それこそ“まっしぐら”に「可哀想」に飛びつくとは何とも短絡的です。

    私もペットのハムスターの死に、仕事を休み火葬場(ペット専用)で葬儀までした人間です。
    ハム馬鹿を公言しておりました。
    でも、通常の付き合いの年賀はやり取りしました(年賀状や新年挨拶、新年会出席等)
    私は「人として社会の一員として生活している」からです。
    親しい友人やハム仲間からは気遣ってもらいましたが、そのメンバーから年賀状が来ても悪い感情は持ちませんでした。
    「ペットを愛する気持ち」と「人としての立ち位置」を混同するのはいかがなものかと思います。
    「悼む気持ち」は社会との付き合いで減るものではありません。

    ユーザーID:1849209963

  • そりゃ笑っちゃいますよ。苦笑。

    ペットの死が悲しいのは痛いほどわかりますよ。
    でも喪中葉書なんて送られてきたら、まず驚き、そして苦笑。

    我が家にも子供のように可愛がっているクワガタがいますが、クワガタやマイマイの喪中葉書なんて送られてきたら、笑っちゃうでしょう?
    犬猫と虫を一緒にするな、と思われるかもしれませんが、それこそ犬猫と人間を一緒にするなというのと同意ですからね。
    ペットはペット、いい大人ならちゃんと一線を引いて欲しいです。

    又、外国の例を挙げてらっしゃる方もいらっしゃいますが、ここは日本です。文化も感性も違います。ペットに対する愛情は世界共通ですが、喪中葉書という日本の文化にペットは当てはまりません。

    うちの姉も子供がいなくてハムスターを飼って溺愛していますが、もし死んだ時に喪中葉書なんて出そうとしたら(しないでしょうが)全力で阻止しますね。
    わきまえろ、と。

    ユーザーID:3646772969

  • 受け取り方の違いじゃないかな?

    「葬式」や「通夜」の連絡でも来たというのなら、「犬仲間でやれ」だの「関係ない人に強制するな」だのいう意見も理解できますが・・・・

    あくまで「喪中はがき」でしょう?
    ご夫婦で子供のように慈しんできたペットをなくしたんですよ?お姉様ご夫婦にとっては本当に悲しみの最中なのだと思います。とてもじゃないが、表面だけ飾った「年賀状」で新春のお喜びなんぞ述べられない心境なのでしょう。

    ただ、わざわざ年賀状を下さるだろう人たちに非礼があってはいけない、だから、「こういう理由で年賀状は出せません」という連絡がその「喪中はがき」だったのでは?

    年賀状をやり取りするような間柄なら、ペットをかわいがっているのを知ってますから「○○ちゃん(ペットの名)も元気ですか?」なんて書いてあるものです。
    もしかしたら年賀状に「○○(ペットの名)は死にました」なんて書けないので、喪中のはがきのようになってしまったということでは?

    確かにお姉様の行動は、ペットを慈しむという行動自体理解不能な方たちにとっては「非常識」なのだろうと思います。

    ただ、やっぱり「冷たい」気は否めません

    ユーザーID:7535763523

  • 葉書くらいいいのでは

    葉書一枚届いたからと言って、怒ったり非難したりする必要があるのでしょうか?
    当人はけして遊びやシャレでやってるわけではないし、たとえ犬猫でも身近な命を失った痛み悲しみは本物です。
    たかが犬猫、と一蹴したり貶したりできる人って、冷たいなと思います。

    人間と同列に扱えというのではないです。無理ですから。
    私だったとしても喪中葉書は出さないと思います。
    けれど、気持ちくらい汲んであげてもいいのではないですか?

    見知らぬ他人が亡くなっても泣けませんが、一緒に暮らしていた犬猫が死んだら泣きますよ。
    魚や昆虫で泣けるかどうかは人それぞれでしょうけれど、犬や猫は意思疎通のできる生き物ですから。

    自分が人間だから同属である人間を尊重はしますが、
    人間が至上の生き物だとは思いません。
    地球にとってみれば一番迷惑な生き物でしょうし。

    ユーザーID:1712355587

  • 社会的に幼稚

    タイトルのように思われても仕方ないと思います。
    私も動物をなくした経験が何度もありますし、今も縁あってペットを飼っていますから愛しさ悲しさは分かりますが、それを持ち込んでいいところと悪いところを学ぶのも飼い主のつとめだと思っています。
    ペットが死んだとき、その見送りの作業や辛さから仕事を止むを得ず休むことも理解できますが、それを勤務先に正直に言っちゃいけません。誰でも怒ります。
    喪中葉書はもっと悪質です。
    ペットが死ぬって悲しい事、家族を無くした悲しみを理解してあげましょう…とおっしゃっている皆さん、本当に身内を亡くしたことがあるのでしょうか?
    そういうレスをしている多くの方はきっと、伴侶も親も兄弟も子供も健在な方が多いのでは?本当に身内を亡くして喪中葉書を出す時の辛さ、わかりますか…?
    身内の喪中葉書を出す時って、しなきゃいけないことだと分かっていても、したくないんですよ。こんなことしたくないのに…ただ生きてて欲しかった、と。
    個人がどう悲しみを感じようと、決してペットの死と身内の死を社会的に同列に扱ってはいけないのです。

    ユーザーID:4869269294

  • 私も今年愛犬を亡くしました

     私も今年13歳の愛犬を亡くしました。とても仲良しだったのですごく泣きました。でも喪中葉書は理解できません。
     愛犬は確かに家族同様。でも家族ではありません。極端な話、愛犬が死ねばまた新しい犬を飼うことができます。でも家族はそんなことできませんよね。犬は犬。家族を亡くした方が出す喪中葉書と同等のものを出すなんて考えられません。 笑うまではいきませんが、呆れます。
     「余裕がない」とか「心情がわからないの?」「というご意見もありますが、違うと思います。”心情”は分ります。でも”この行動”はわかりません。なんといっても『一般的』(非常識とまでは言いませんが)な行動ではありませんもの。
     それと「愛情がない」というご意見。『愛情が有る無し』と『喪中葉書を出す』は別物だと思います。『認識の違い』でしょう。
     喪中葉書を出すのは別にかまいませんが、笑われるのも仕方ないのでは。「どうしてわからないの?」は通用しないと思います。
    ま、将来的にはフツーになるかもしれませんが(笑)、今現在の日本では、なかなかむずかしいでしょうねぇ。
     

    ユーザーID:2344457407

先頭へ 前へ
91120 / 453
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧