現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬の死で喪中ハガキって

まろん
2007年12月8日 2:38
古いレス順
レス数:453本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
喪中はがきはいきすぎかもしれませんが…
ドコデモダケ
2007年12月12日 14:26

でも、お姉さん達にしてみたら、何のお知らせもせずに黙って年賀状を出さないのはいつも
年賀状を交わす方々に失礼だし、かと言ってとても「明けましておめでとう」なんて気分には
なれない。そこで「喪中はがき」という形になったのでしょう。
確かに、普通に考えれば的はずれですし、正論好きの方々からは「喪中はがきとは、云々」と
非難をくっても仕方ないでしょう。
本当は年賀状をくださった方だけに「寒中見舞い」としてお返事を出して、愛犬が亡くなった
悲しみから今年は年賀状を失礼させていただきました、とお詫びを書き添えるくらいに留めて
おくべきだったかもしれません。
でも、悲しみの最中、そんなに冷静に考えられるものでもないでしょうし、ペットロスなどは
本当に深刻なものです。
その気持ちを考えると、とても“非常識”などと罵る気にはなれません。
私にしてみれば、どなたかのレスにあった「犬なんてエサやりゃ、ほっといても育つよね。」の
言葉の方がよほど衝撃的でした。

ユーザーID:2057082264
ひくかも。
りんこ
2007年12月12日 14:29

どんなに可愛がっていても、子どものように思っていても、周りから見たら人間じゃないんだから。

人間は、人付き合いの点などから知らせる必要がある事もありますが、ペットは夫婦間のみの事だし。
怒る方もいるかも知れないけど、自己満足のように思えます。

ユーザーID:3434069466
やっぱり違和感を感じます
まいまい
2007年12月12日 14:42

そういえば、母の友人(といっても昔近所に住んでいた、同級生の子供を持つママ仲間)で、なぜか毎年くる年賀状の宛名がうちの犬の名前になってる人がいて、もらう度に家族で「絶対変だよねぇ(笑)」と苦笑いしています。

だって、実際に付き合いがあるのは人間(うちの母)で、犬は全く関係ないんですよ!その人犬飼ってないし!
いつもお世話になってる動物病院なら分かりますが。
こちらは毎年ちゃんと母の名前で送っているので名前が分からないはずはないのに。

いや、もちろん犬は家族同然の大事な存在ですよ。でも、でも、やぱり犬は犬。どう間違っても人間と同等(社会的な意味で)にはなりえません。

年賀状って本来、社会的な意味でお付き合いのある人間同士でやりとりするものですよね。主人公は人間です。
そのやりとりを拒否する理由として犬をもってくるのは、やはり違和感を感じます。

犬が人間より劣った存在とかじゃなくて、年賀状のやりとりの主人公には適さないという意味です。

ユーザーID:1028817920
容認派が多いですが
蓮子
2007年12月12日 14:42

「愛犬の喪中はがきを送ること」は「笑われても」「不快に思われても」しかたないです。

小町では過半数どころか八割方から「迷惑、いらない」と言われる「子ども写真(のみの)年賀状」のほうがよっぽど常識的です。
あちらのトピではよく「自己満足」「受け取る側の気持ちを考えろ」「こっちはそんなの興味なし」というレスが並びますよね。
そっくりそのままこの件に当てはまると思います。

私が受け取る側なら「子ども写真の年賀状はあり」「ペット(愛犬でもなんでも)の喪中はがきはなし」です。

ユーザーID:8590198084
公的な人の死を軽く扱っている
ルブラン
2007年12月12日 14:43

人の命の重さは犬と同じとか、家族同然だから別にいい、とか書いている方がおられて心底驚きました。核家族化が進んで親の死まで「死」に触れる機会が減ったからでしょうか、人の死が軽く考えられている気がしてなりません。ペットの死に喪中葉書を出すことは、人間の死の意味を軽視しているとはいえないのでしょうか?

人間の命は常に動物の命の上にあります。個人がどうであれ、動物の命の価値は人間の判断次第で自在に上下します。犬を子供同然に可愛がる人もいれば、食べる人もいる。その判断の多様性は守られているはずです。一方人間は違う。普遍に価値が等しいもの(とせねばならない)で、それを皆が守らねば社会は無秩序となる。

つまり人の命は公的、ペットの命は私的として皆が守る努力をしている。

そのペットの死を個人でどれだけいたもうと自由ですが、それを公的な人の死と同等に扱い外に向けて出す行為(喪中葉書を出す)は公私混同、幼稚で身勝手です。実際に身内を亡くした人からすれば、人の死への侮辱と受け取るかも知れません。

お姉さま落ち着くのを待って、非常識、とご両親に注意して頂けばいいのではないでしょうか?

ユーザーID:0101377402
悲しい気持ちはわかりますが
とっくり
2007年12月12日 14:51

私個人は動物の肉を食べ、蚊は殺すし、ペットはペットショップで売っていて、法律的には器物として扱われる「人間の命>その他動物の命」という考え方がメインの現在の社会に甘んじて生活していますから、やはり犬は犬であり、人間とは違うと考えています。

もちろん犬の命も尊いと思いますし、ペットを身内同然に思い死を悲しむ気持ちはわかりますが、身内ではなく、一歩外に出た人間社会において、犬を人間同等に扱う行為には違和感を感じます。

人間とその他の動物の命の平等さを主張するのは簡単ですが、行動を伴わせるのが難しいので、安易な主張には反対です。

ユーザーID:4275646359
寒中見舞いにすればいいのに
ひなこ
2007年12月12日 14:54

二度目です。

年賀状を返信したくないから、喪中はがきを出すという意見。
一見納得しそうだけど、寒中見舞いを返せばいいじゃないですか。

人と人のやり取りの、しかも儀礼にもとづいたやり取りの中に
ペットの死を持ち込まれたら、常識人の身内はあきれ果てて笑うしか
なくなります。

友人同士、ペット仲間での仲間内のやり取りなら感知しません。

親戚という「当人同志以外のつきあいもある」相手にまでそれを
したから親御さんは呆れて怒るし、妹さんも困惑するのでしょう。

いい大人のすることです。自分たちの力で関係修復できる相手に
なら何したっていいです。でも、親戚とか恩師とか、親も妹も
つきあっていかなくてはならない相手に、その非常識な行為を
広げてしまうという感覚が理解できませんね。

お姉さんが一方的に槍玉にあがりましたが、ダンナ様も同じことを
したんでしょうね。
あちらのご親戚も苦笑い、困惑、憤怒という感じになってないと
良いですねぇ。

どんなにペット好きの人が言葉を尽くしても、大人のつきあいに
それを持ち込んだ時点でお姉さん夫婦は非常識。

ユーザーID:3185287165
みなさまは
しろべえ
2007年12月12日 15:11

喪中ハガキが届くとドキッとしませんか?身内のどなたが亡くなったんだろうって思いませんか?
以前親友から結婚したばかりのお姉さんのご主人(30代前半)が亡くなったという喪中ハガキをもらった時には全く知らなかったので本当に驚きました。
また、私の父が亡くなった時もハガキを見てすぐにお焼香に来て下さった方がいました。
たかがハガキ一枚なのですが、私は物凄く意味のある物だと思います。
人間・ペットに関わらず死・別れは本当に辛いものですが、喪中ハガキはやはり昔から人対人の連絡手段だと思うのです。
差出人の喪に服したい、という気持ちを理解してあげてというご意見も多いようですが、それならばハガキを受け取る人の気持ちも配慮した上で出してもらいたいと思います。
一般的なお付き合いが中心の親戚、職場関係、年配者などが困惑するのは仕方のないことだと思います。

ユーザーID:4421618813
「喪中」を使わなくてもできたこと
たま
2007年12月12日 15:29

ペットに対しての想いは人それぞれ。
家族同然の人もいれば、ペットはペットの人、そもそもペットが嫌いな人もいます。

喪中の表現を気にしない人もいるでしょうし、嫌悪感を感じる人も多々いるでしょう。
家族だったんだから当たり前だ!と思う方もいらっしゃるでしょう。

ただし、一般的には喪中は「人間社会」において行われる事。

また、本人だけの問題ではなく、親族に関わってくる問題です。
田舎のような世間の狭い所では「あそこのうちはペットで喪中だって」など、
本人だけならず、親族への陰口の対象になることも懸念されます。

いくら愛情を注いでいたとしてもペットが死亡した場合に使うのはどうかと思います。

ただ、伝えるなというわけではありません。
今回の問題点は「喪中という表現を使ったこと」です。

ペットの事を伝えたいのならば喪中でなくてもよかったはず。
その子の事を知っている人に、今までの感謝を含めてお礼と連絡のハガキを出す。

これなら飼い主の愛情の表れだと思いますし、眉をひそめる人もあまりいないと思います。

これで丸く収まるのではないでしょうか?

ユーザーID:7651221732
家族の捉え方の違い。
犬大好き
2007年12月12日 15:30

犬は大切な家族です。

こういうペットを家族として扱うことに対して人間の子供と比べる人がいますけど、他人の子供より自分の家のペットのほうが圧倒的に大切なんです。
一緒に悲しめなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの「年賀状は出せません」ってお知らせなのに、うだうだ言う人多すぎです。
「あっそう」でもいいんですよ。

ところで喪中はがきって、あの一般的な形式のもの(灰色で縁取りしてある)だったのでしょうか?
それとも「欠礼します」といった簡単なもの?

ユーザーID:3895149331
線引きは必要
キナコ
2007年12月12日 15:39

犬や猫なら共感する人も多いでしょうが、これが「子供同然に可愛がっていた金魚」とか「目の中に入れても痛くないほど溺愛していたクワガタ」の喪中葉書だったら私も苦笑しちゃうかもしれません。どんな種類のペットにどれほどの愛情を注ぐかは人それぞれですから、本人にとってはもちろん辛いことでしょうし、その気持ちに対して笑う気持ちにはなれませんが、ペットの死はあくまでも個人的なことであって公的に扱われる種類のものではないと思います。喪中葉書を出すということは、冠婚葬祭にも関係してきますし「あの人はペットの亀が死んで喪中だからお祝い事には呼べないな」なんて扱いを期待しているならそれはやっぱり失笑されてしまうのも仕方ないような。だって愛情の対象って何でもありじゃないですか。極端に言えば「手塩にかけて育てた大切なバラが枯れてしまった」なんていうのも家族を亡くしたのと同じ悲しみだと本人が思っていればそうなんでしょうけど、社会的視点から考えると本人の気持ちがどうであれ、人間とそれ以外のものは線引きが必要だと思います。

ユーザーID:1306917396
kiwaさん
まな
2007年12月12日 15:53

妊娠12週以降の流産死産は火葬も埋葬も行われます。
あまりに月齢が早すぎて火葬後に何も残らないような場合はともかく、出産を目前に控えての死産であれば骨壷に入れられ埋葬されるんです。
役所に死産届も出さなければなりません。
これのどこが普通の人の死と違うのでしょうか。
子供につける名前が印刷してあったということは性別もはっきりしているほど成長されてからの流産死産ですよね。
もしかすると出産時に亡くなられたのかもしれません。
役所に届出を出さなければならない時点で「公」の出来事になると私は思います。

ユーザーID:2609910127
本音と建前
すみれ
2007年12月12日 15:53

お姉さまの気持ちは痛いほど分かります。

ペットロスに苦しみました。
同じ家族間でもペットに対する感情には温度差があります。他人なら尚さらです
子供代わりのワンコだったとしたら喪中ハガキは私には充分理解できます。
お姉さまは今ペットロスで苦しんでおられるのでしょう。
ペットロスの苦しみは人間の死と違い他人と共有できないことも大きな原因です。

私も喪中ハガキを出したい気分でしたが建前上ぐっとこらえました。
お姉さまご夫婦は本音を通されたのです。

ご両親は周りに対して配慮が足りなかったことでお怒りなんだと思います。

悲しんでおられるお姉さまをマロンさんはそっとしておいて上げてください。

ユーザーID:4337550084
人は人、犬は犬
j
2007年12月12日 16:00

やはり社会的にみて、非常識でしょう。
お悲しみは理解しますが、犬を人と同じに扱うのはおかしいのです。
家族同様といっても、それはその家族の中での扱いで、社会に向かって、人と同じと言うのは非常識とみなされます。
その線引きが、分からない飼い主が増えてきて、よその赤ちゃんと同じ扱いを要求して、苦笑される飼い主が現れる世の中になってきています。

ユーザーID:6826283614
こういうのって
やっこママ
2007年12月12日 16:03

子供のいない人に多いと思われがちだけど、私の周囲には子供のいる人に多いです。その証拠にお葬式に何回も呼ばれました。「娘が是非来て欲しいと言ってるので」と言われましたよ。

娘さんとお母さんとは犬を通じての友達でしたが、思い切り引きました。

ユーザーID:5048173380
ただの儀礼なのか?
887hhjk
2007年12月12日 16:09

そもそも喪のあり方を十分理解している人間がどれだけいるか?
はがき出せばいいというものでものではないですよ。
喪に服すのは残された人間であって、死んだものではない。
対象が動物であっても、残された人間が喪に服すのであれば、それは尊重しなければならない。
それを「知らせる」のは、ごく当たり前の行為だろう。
ただの「儀礼」の問題なのか、血の通った人間の「気持ち」の問題か考えて欲しい。

ユーザーID:5654440298
私は不快です。
くぅ
2007年12月12日 16:17

私は子供を生まれて数日で亡くしました。
悲しみにくれているときに、
「くぅの気持ち、わかるよ。わたしも○○(愛犬の名前)の生まれたばかりの赤ちゃんが死んだとき…。」
といわれ、体が凍りつきました。
家族同様に犬を愛していることはわかります。
でも、あなたの犬の赤ちゃんは私の子供と同列ではない!!
そのときは何もいえなかったけれど、後から怒りがわいてきました。
 
同じ価値観の方同士のやり取りで、愛犬の喪中葉書はよいと思いますが、親戚などに出すのはどうかと思うのですが…。

ユーザーID:3469387820
すいません〜、大笑いしちゃいました!
犬は好き!
2007年12月12日 16:28

いましたよ、友人でそういう人!
はがき貰って家族みんなで大笑いしちゃいました。
ほかの友人たちも同様だったそうです。
皆「悪いけどかなりずれてない?」と言ってましたっけ。
同じ時期にお父様をなくした友人は怒っていました。
喪中はがきが動物と一緒にされたのではかなわない!って理由でした。

勘違いしてほしくないのは犬が亡くなったことがおかしいのではありません。誰しも大好きなペットが死んだら可哀想だし気持ちもわかります。
でもそれを公に出して知らせる必要はないと思います。
自分には家族かもしれません。
でも先に出した友人のように犬と人間を同列で扱われた・・と感じて嫌悪感をあらわす人は多いですよね。

私たちが笑ったのも「自分たちだけにしておけばいいこと」を平気で公にしてやってしまう浅はかさに対しての失笑です。
はがき出したいくらい悲しかった気持ちはわかりますが、やはり線引きは必要ですよ。

ユーザーID:5709269385
姑が
yuuko
2007年12月12日 16:33

「今日から喪に服す」と言って1週間は外出しませんでした。15年間飼っていたインコの太郎ちゃんが亡くなったからです。電話にも一切出ませんでした。

ユーザーID:6781676573
ペットで「喪中ハガキ」は、非常識
みかん
2007年12月12日 16:45

 私も犬を飼っていますし、老犬なので、トピ主さんのお姉さまの気持ちはわかります。
でも、「ペットの死」の喪中ハガキを貰ったら、はっきり言って相手の「人格」を疑います。
どなたかもかかれていますが、「人間」と「動物」とは違います。、明確な「線引き」があるべきと考えます。

 まさかとは思いますが・・会社関係の方には出されてないですよね?

ユーザーID:4551149367
 
現在位置は
です