愛犬の死で喪中ハガキって

レス453
(トピ主5
お気に入り143

生活・身近な話題

まろん

姉夫婦が可愛がっていた犬が今年亡くなりました。
私も両親も全く知らなかったのですが、友人のみならず親戚にまで、愛犬が亡くなりましたと喪中のハガキを出していたのです。
親戚が笑いながら教えてくれました。
両親はカンカンです。私もビックリしました。
中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それとも、最近は珍しくないのでしょうか。

ユーザーID:0845397335

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数453

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
211240 / 453
次へ 最後尾へ
  • 例えば(大変失礼な例になってしまいますが)

    お姉さんは、もし、同じ年にお父様がなくなられたとしても、
    「・・・・・・父○○と、私の飼い犬××がなくなりましたので・・・」
    という喪中葉書を出されるのでしょうか。

    それくらいの覚悟が無ければ、出すべきではないと思います。
    死を悼む気持ちはそれぞれですが、

    受け取る側によっては、「私ってこんなに愛犬家なのよ〜。」といった勘違い系のアピールにしかとられないと思います。

    ユーザーID:5519499440

  • 喪に服しているなら

    晴れがましいことは慎むのだろうから
    年賀状はもちろん正月飾り、正月料理、年始まわり、初詣なども
    遠慮ってこと?って気を回しますよね。
    結婚式や祝賀会などの慶事もどうしましょうね
    ってことも考えますよね。

    今はそれは柔軟になっているでしょうが
    年配の方は杓子定規に考えている方もおいででしょう。
    そんな方たちからはふざけているように
    見られる可能性は高いでしょう。

    愛犬の死で一般的な喪中はがきは
    好意的に受け入れられる割合は少ないでしょうね。

    私自身はそうかぁって思うだけですが
    自己満足の世界だと感じます。

    ユーザーID:4603615257

  • ちょっと質問

    容認派の方は、もしも自分の親兄弟、配偶者が亡くなったとき
    「うん、悲しいのはよくわかるよ。うちの子牛のモー子が死んだときも落ち込んだもん」
    とか
    「ロバのカッポラが老衰で死んだときは悲しかった。生まれたときから一緒にいた家族だったのに」
    とか
    「馬のヒヒンが処分されたときは寂しくて。子馬の頃から世話をしたのに」
    とか言われて慰められても、同じ悲しみなので気にしない、ということなのでしょうか。

    犬や猫、小動物だけが特別というのが解せません。
    同じように家族同様に扱われていたらな、自分の両親も牛もロバも馬も犬も猫も同じ、という解釈で宜しいでしょうか。
    ペットロスとか特別な事情を差し挟まずに答えていただけるとありがたいです。他意なく、単純に聞いてみたいのです。

    私なら、間違いなく「そんなものと一緒にするな」と激怒しますがね。
    ペット死亡の喪中葉書を出す、ということは、社会的にこれを容認することのように思います。
    ただ、上記の動物名は適当なので、そこにつっこむのはやめてください。

    ユーザーID:1366567429

  • わかります

    お姉さんご夫婦のお気持ち、分かります。
    犬といえども子供同然、もしかするとそれ以上かもしれません。
    愛情を持つのが、人>犬となるとは限りません。
    不仲の親が死ぬより、いつもそばにいてくれた犬が死ぬほうが
    ずっと悲しいと思う人もたくさんいるはずだと思います。
    でも、世間ではその認識は認められてないので、私だったら喪中ハガキ
    は出さないです。
    多分、犬ごときに・・・って言える人は幸せな人なんだと思います。

    ユーザーID:2615310528

  • 喪中はがきは、人間のしきたり

    家族の一員として可愛がっているのはわかるのですが、
    愛犬の喪中はがきはやりすぎでしょう。
    どうしても送りたかったのであれば、形式的な喪中はがきでなく、そういうイメージのカードとか、メールを理解してくれそうな人だけに送るのがまだマシだったかも。

    もし、愛犬の喪中はがきが届いたら、笑いはしないけど不快には思います。
    他の方もレスしていますが、身内の喪中と愛犬の喪中を同列に扱われたら不快です。それは、人間と動物の区別です。

    ご本人たちには悲しみでいっぱいで、判断が出来ていないときは、身内が諭してあげてください。ご親戚の方が笑ったのは、ずれた行為を笑われたのだと思います。

    ユーザーID:6068798000

  • 結局のところ

    これは議論にはならない。
    価値観が違うのだから。
    どちらに価値観を置くのが正しいかなんて、決まってないですからね。
    なので、議論のしようが無い。

    それぞれがそれぞれの感覚について主張しあっているだけです。
    別に相手の根拠を覆すような話をするわけでもなく、誰がどう見ても正しいというような根拠を出すわけでもない。

    オッケーという人にはオッケーで、そうでない人にはそうでないってだけの問題でしょう。
    「気温20度、暑いですか?寒いですか?」ってトピで、暑がりと寒がりが「暑いに決まってるだろ!!」「これで寒くないなんて信じられません。感覚おかしいのではないですか?」って言い合っているようなものでしょう。

    価値観というモノをどう捉えるか?
    この点について興味深いものを感じさせるトピですね。

    ユーザーID:4365955506

  • どこまでが許容範囲?

    私も昔、飼っていたインコが死んだ時は学校を休みました。
    でも喪中だからという感覚ではなく、悲しくて涙が止まらなかったので学校へ行けなかったからです。

    家族同然だと主張される方は、家族同然のお隣さんの家族が亡くなった時も喪中にしてもいいと思うのですか?
    近しい親戚の葬式と重なった時、家族のペットが死んだのでそちらの御葬式には行けません、とか言うんでしょうか?
    自分が招待された結婚式の披露宴会場で、新郎or新婦のペットが死んだので式は中止になりましたと、言われても不快に思わないのでしょうか?

    悲しいという気持ちは否定しませんが、やはりどこかで線引きは必要だと思います。
    あくまで自己満足だから好きにしたら、と言う方も、社会的信用が落ちる覚悟がなければ避けた方がいいと思います。

    ユーザーID:9079581839

  • 擁護の人は問題の本質が分かっていない

    たかがハガキ1枚のことでも、違和感があるかないかでも、悲しみを理解するかしないかでもありません。感情論に走っている時点で、論点が分かっていない証拠。あまりにも短絡的です。

    問題は「個人的感情だけで社会常識やルールまで捻じ曲げていること、そしてそれに気付いていないこと」です。

    悲しいからといって何をしても良いなんて、子供の我侭以下です。
    許容できるのが優しいわけでも、許容できないのが冷たいわけでもありません。許容してはいけないことだと思います。「そうだったんだ」で済ませてもいけないこと。身内なら非常識な行動と怒って当然。

    感情が優先されないように「決まりごと」としてあるものを無視し、感情に流される。また、それを「価値観の違い」などという安易な言葉で認められるようではお終いです。文化的でも何でもありません。

    自分の常識のなさを棚に上げて、「理解してくれない」と周りに感情論で責任転嫁する人には心底呆れます。

    ユーザーID:6566036175

  • 理解されない理由

    愛車が廃車になりました、飼っていたアイボが死にました(販売中止で修理できない)、大好きなアニメキャラが死にました、等の理由で喪中はがきを貰ったとします。
    「ああ、この人は家族のように愛していたんだなぁ」と理解できるなら、何も言うことはございません。
    「一緒にしないでよ」と思うのでしたら、それこそが反対意見の思いだと御理解ください。

    ユーザーID:7488935132

  • 家族だったら怒るかも

    誰かが自分のペットが死んで、
    ・会社を休む→OK
    「ペットが死んだので」と言うかどうかはともかく、悲しすぎて仕事なんて、というのはまあいいです。気持ちも体調のうちだし、休む権利はみんなにありますので。
    ・葬儀を行う→OK
    自分(達)の中で行う事ですから・・・。
    ・喪中葉書→・・・。

    家族だったらやっぱり怒ると思います。友達だったらとりあえずスルーします。それだけで「今後のお付き合いは・・・」までは思いません。

    >「あっそう」だけでいいんですよ

    という意見がありますが・・・親兄弟が亡くなったという喪中葉書でも「あっそう」でいいんでしょうか?
    死はやはり特別な感情を伴うものです。ペットが死んで悲しむのは結構です。私だって動物嫌いじゃありませんから、本人に及ばなくても気持ちに寄り添う事は出来ると思います。でもやはり喪中葉書は違うかなと思いますね。あくまで人間の習慣だし、私的な感情を公にしてるわけなので。

    >一緒に悲しめなんて言ってない

    喪中葉書によって自分の気持ちは表しておいて、「相手がどう思おうと結構」って事?それもまた、「相手の気持ちを考えない」事になりませんか?

    ユーザーID:1026105171

  • こういう意見もあるって事で

    私のうちも家族同様に可愛がってる犬がいます。
    もしうちの犬が亡くなっても喪中はがきは出しません。

    でも、喪中はがきを受け取ったとしても理解してあげたいと思います。
    家族同然にしていたペットが亡くなった時の悲しみがどれほどのものか
    わかるからです。

    たとえ自分の家が喪中の時に受け取ったとしても不愉快にはなりません。
    家族同然で暮らしてきた者の悲しみは人もペットも関係ないと思うから。

    ペットの洋服、ペットの食事、ペットのお墓、ペットの保険・・・
    そこまで人間に根付いた生活環境になってる中で、喪中はがき一つで
    目くじら立てる事にも理解できません。

    ユーザーID:6966259192

  • 受け取り方の違い2

    別に「派閥」と無理に作らなくても良いでしょうに。

    だから人それぞれなんですって。

    皆同じ「考え方」をしなければいけませんか?

    自分と同じ考え方をしない人がそんなに許せませんか?

    「ペットの喪中はがき」が常識だなんて誰かが言いましたか?
    それをこれから常識にしようなんて誰かが言いましたか?
    私もこれからそうしようなんて誰かが言いましたか?

    たしかに社会的には非常識の範疇にはいることだろうことは、多分皆さん思ってますよ。ただ、お姉様夫婦の悲しみを理解できるから、その悲しみを慮ってスルーしたらいかがですか?そんなに憤ることでもないんじゃないですか?って皆さんおっしゃってるだけなんですよ。誰も何も強制してない。

    なのに
    ペットの喪中があるなら、庭の木が枯れたら喪中ですか?って・・・
    ペットの喪中があるなら、おもちゃが壊れたら喪中ですか?って・・・

    他人の悲しみを理解できないって、本当に怖いことなんですね。
    こういう人間とは、同じ「人間」であっても、共感できることなんて何もないだろうなと心底思います。

    ユーザーID:7535763523

  • ぴかるさん、ミドナさんに対して

    確かに不適切な例でした。そもそも、自力救済は現行法では原則として認められなかったですね…。

    人権という強大な権利の帰属主体たる「人間」と、基本的には「物」であり、ただ「動物の愛護及び管理に関する法律」における保護が及ぶにすぎない「動物」とは、区別して考えなければならないということを表現したかったのですが、適切な例が思い浮かびませんでした。

    前発言の該当箇所は、撤回いたします。

    ユーザーID:5553324144

  • 理論が飛躍しすぎでしょう。

    >例えば、誰かの結婚式があったとします。
    このときにトピ主の姉夫婦は喪中ということで呼ばないということでよろしいでしょうか?それとも、トピ主の姉夫婦のペットが死んだので、はがきを貰った人はお祝い事を延期しろとでも?
    喪中というのを連絡するってのは、他者のお祝い事の計画にも影響するんです。社会の基準と違うことで喪中を連絡するということは周りに迷惑なんですよ。

    ・・・こんなレスしている人もいましたが、屁理屈というもんですよ。
    喪中のハガキが家にもきますが、よく見て見るとすごく遠縁(妻の母の妹の夫)だったりする場合もあるんですよ。だからってウチのお祝い事に影響しますか?

    トピ主さんのレスも読みましたが、御両親としては当然だと思います。

    が、多くのレスを読むとよってたかって正論ふりかざした辛らつなレスが多いなと思いました。ペットが死んだくらいで会社を休んだと人をあざけ笑ったり、便乗して「エサをやると言え」とか、「死んだと言え」「わんこというな」とか。
    このハガキが周囲を不快にさせるって、そんなに不快になりますかね。
    あなた方の方が多くの人は不快だと感じています。

    ユーザーID:3734413611

  • そんな発想がそもそも思い浮かばない

    私も猫を飼っています。
    二年前、その中の一匹の、私と同い年の猫が死にました。物凄く仲が良くて哀しくて一週間まともに寝れませんでしたが、喪中葉書を出すという発想すらなかったですよ。
    寧ろ何処からそんな発想が生まれたのか、教えてもらいたいものです。
    因みに私は、その年普通に友人にあけましておめでとう、って言いましたし、年賀状も出しました。
    ペットに対する愛情と悲しみは、自分ひとりと、それを理解してくれる家族だけで充分です。ほかを巻き込む必要性が思い浮かばないので。

    少しずれますが、このトピを見た瞬間、犬の結婚式があると聞いたときの衝撃を再び味わいました……。
    私も猫が好きですが、猫は猫。決して人間にはなりえません。
    なんでわざわざ「動物」を「人間」の形式に当てはめるのかが……さっぱり理解できないです。

    ユーザーID:3334207084

  • 喪中欠礼って

    喪中欠礼って、悲しいから欠礼させていただくということではなくて、穢れている身で、年賀の挨拶はご迷惑でしょうから遠慮しますということではなかったでしょうか。で、別に飼い犬が死んだからといって、飼い主が穢れているとは思いませんが、そう思うひともいるのでしょうか。ちなみに役所の忌引きというのも、出勤されるとそれを嫌う市民もいるから、出勤するなというのが建前ではなかったのでしょうか。犬に忌引きはないと思います。

    ユーザーID:2133557068

  • ありえないです。

    24歳のときに14年飼った犬が死にました。死ぬまでの1ヶ月会社からわき目も振らずに帰り付きっ切りですごしました。
    死んだときは悲しくて発熱する有様でした。
    そんな私でも喪中はがきは「非常識」だとおもいます。犬と人は違います。悲しみは自分だけで消化するものであって人に押し付けてはいけない。
    同様の理由で同居家族以外(父母・義父母・こども・きょうだい)の喪中はがきも私は出しません。私の宗派では喪に服するのは前述の範囲とされているからです。(定義が異なる宗派・地域があることは存じていますので、出される方がいることに異論はありません)
    喪中は自分の悲しみを伝えるためにあるのではなく、忌を広めないためにあると私は理解しています。
    中間管理職の今部下からそのようなはがきがきたら信頼に値しないと判断します(社会性にとぼしい。常識がない。私の感情が一番なので何かあったときに不安)
    地味な年賀状で十分では?コメントに「犬が死にました」等入れるのも正月早々どうかとおもいますね。それなら出さずに寒中見舞いにしたほうがいいかと。年賀状は儀礼的なものですし出さなくてはいけないものではないですから。

    ユーザーID:1308070658

  • トピ主のお姉さんが出すのは自由

    流れを見てもらってないようですが、私が巻き込んでいるというコメント書いたのは、巻き込んでいる可能性が無いという書き込みがあったからです。なので、こういう状況を考えてみてくださいというのを出しているんです。

    ちなみにパピーさん、意味を誤解してますよ。
    ある家に喪中があった場合、その人は慶事に出席しませんよね。
    さて、パピーさんは今年結婚予定でした。どうしても呼びたい親友や、頼んでいた仲人さん、もしくはご兄弟の家で、ペットが死にました、今年は喪中だそうです。
    これって、あなたに(間接的な形で)影響しませんか?ってことです。

    なお、このトピは
    >両親はカンカンです。私もビックリしました。
    >中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    >それとも、最近は珍しくないのでしょうか。
    という問いかけで始まっています。

    ですので、不快に思う人もいるし、珍しいですし、非常識ですというのが答えです。

    そういう行動を取るのは自由です。それは否定していません。

    なお、トピ主のお姉さんの気持ち云々という問題に転化してしまうのは間違いでしょう。

    ユーザーID:0697758230

  • 忌引について

    私は、犬を大事にしていますが
    亡くなっても喪中ハガキは出しません。
    前の犬が亡くなった時はしばらく泣いて過ごしましたが
    喪中という考え方はありませんでした。

    でも、喪中ハガキが送られてきても
    それを非常識と笑ったりする事はできません。
    気持ちが痛いほどわかりますから・・・

    家族が亡くなり、喪中を経験していますが
    その時に友人から「犬が亡くなった」と連絡を受けた時も
    その友人の悲しみが痛いほどわかるので
    一生懸命友人を励まそうと努力しました。
    私からしたら、家族も友人の犬も大事な存在なのです。

    犬に忌引は通用しない・・・という意見がありますが
    ペット業界では亡くなった場合に忌引休暇を
    取得できる会社もあるそうです。
    社長名で香典が届く会社もあると聞きました。
    絶対に忌引が通用しないというわけでもないようですよ。

    お姉様の悲しみが早く癒えるといいですね・・・

    ユーザーID:5910791896

  • 根本的な誤解 (ちょっとお勉強)

    喪中はがき容認派の人たちの根本的な間違いは
    「喪に服す(喪中)」=「親しい人(ペットも含めてください)を亡くすなどして、悲しみにふけること」
    だと思っている点では。

    確かに喪中の人は悲しいことが多いですが、そこから類推で上記のように「喪中」の意味を考えていませんか?

    喪中、忌中の意味を確認してみてはどうでしょう。
    その上で、ペットの死を悲しむ気持ちが、喪中に当てはまるか考えてみてください。

    なお、近親者が亡くなったときは、お正月だけでなく、喪が明けるまでは神社には行かないでください。神様は死(穢れ)をきらいますので、神様に失礼です。

    神社庁には、忌服規定というのがあり、父母、妻、子が亡くなった場合の忌の期間は10日、服の期間(参拝を遠慮する期間)は30日です。ただし、これは後から決められたものですので、神社によっては、忌が50日、参拝を遠慮する期間が100日か1年です。伊勢神宮は1年間参拝を遠慮しています。

    なお、神様に失礼なんて関係ないと思う方は、そもそも神社に行く意味が無いですし、喪中などを使う意味も無いです。

    ユーザーID:0697758230

  • ことしは年賀状はいらない宣言

    そんなぐらいにとっときます。その一枚無駄に書かなくてもいいように。今どうしても年明けを寿ぐどころではありませんのでって。喪中葉書がきたから嫌な思いをするって?そっちのほうがわかりません。とはいえ、誰かが手伝ってくれない事には、出すべき喪中葉書も出すのを忘れて寒中見舞いを出すにいたって、あらまあ と思われてしまいそうな私ですから、ペットが死んで悲しみにくれても喪中葉書にまでは、どうしたらいいんだろうとまでにも気はまわらないだろうな。

    ユーザーID:9158093845

  • ???さんへ

    名指しですみません。
    ???さんだけへという訳ではないのですが、上の方にあったので。。


    >ペットの喪中があるなら、庭の木が枯れたら喪中ですか?って・・・
    >ペットの喪中があるなら、おもちゃが壊れたら喪中ですか?って・・・

    >>他人の悲しみを理解できないって、本当に怖いことなんですね。
    >こういう人間とは、同じ「人間」であっても、共感できることなんて何も>ないだろうなと心底思います。


    犬と肉親の死を同列とされたと感じ不快に思う方への配慮はいかがですか?
    犬の喪中葉書は「同列とされた方の悲しみを理解できない」ことにつながっていませんか?

    悲しみの対象も大きさも考え方も人ぞれぞれです。
    多様すぎる価値観の狭間で軋轢を少なくするために、
    人間社会では、いろいろと線引きをするのではないでしょうか?
     

    ユーザーID:4275646359

  • お気持ちはわかりますよ

    喪中はがきっていう風習日本古来の神道の風習のようですね。

    私個人の意見としては、動物や物や植物は仏教だの神道だの関係ないところで生きているものだと思います。
    なので私ならハガキは出しません。
    うちは「今までありがとう。楽しかったよ。忘れないよ。」
    と、家族や犬仲間と愛犬の死を悼みました。
    それで十分だと思っています。

    私個人としては人間も犬も馬も牛も植物も壷も漫画の主人公も、
    それらを心から愛し、死(?)を悼む気持ちは比べられないものだと思います。
    だってそれは個人の価値観だから。
    答えは出ません。

    ただやはり喪中ハガキにも意味や伝統があり、宜しく思わない方々もいるという事も考えねばならないと思います。

    ユーザーID:6222753445

  • 最後にひとつだけ

    小学校の時、同級生の父親が交通事故で亡くなりました。

    授業中に連絡があり、先生が真っ青な同級生を連れて病院へ向かいました。一時間の自己学習の後、戻ってきた先生が涙ながらに同級生の父親が亡くなったことを皆に伝えました。
    それまでは事の重大性にピンとこない子供たちは、急にできた休み時間に幾分はしゃいでいましたが、先生の話を聞くなり、皆ベソをかき始め、中には机にうつ伏して号泣する子もいました。そう、皆急に「自分のお父さんが死んだらどうしよう」という恐怖に駆られたのだと思います。

    その中でたった独り、うれしそうに楽しそうにニヤニヤしながら皆の顔を見回している女の子がいました。あっちこっちと泣いている友達の顔を指差しながら、笑っていました。

    後にその女の子は言いました。
    「○○チャンのパパが死んだって、何の関係があるの?皆ワンワン泣いてバッカみたい。みんな変な顔してるからおかしくっておかしくって。あははは!!」

    人間と動物を一緒にしているわけではありませんよ。

    このトピを読んでいて思い出した出来事、実際あった話です。

    ユーザーID:7535763523

  • 私は別に反対でも賛成でもありませんが…

    私なら出しませんし、かと言って受け取っても別に不快になる事もないです。
    親しい方から喪中はがきが届いて、それがペットのものだと分かったら、単に「親兄弟など近親者が亡くなった
    のじゃなくてよかった」と思う程度だと思います。(別にペットが亡くなられた事を軽んじるつもりはありませんが)
    勿論、トピ主さんのご両親が親としてお怒りになるのは分かりますし、実際にお身内が亡くなられた時にペットの
    喪中はがきが届いて不快だったと仰る方の気持ちも理解できます。
    でも「社会のルール」がどうとか「喪中はがきとは…仏の道…祖先が…」などの批判レスにはちょっと驚いて
    しまいました。喪中はがきって、単なる年賀状欠礼の挨拶くらいにしか捉えていなかったので。

    >ぼんどさん
    相手が非常識だったからと言って、自分までそれに合わせなければならないわけではありません。
    自分の常識で「それは喪中ではない」と思えば、他の家族と同様の扱いをすれば良いと思います。
    結婚式だって、お姉さんが出席すると言えば、それはそれでいいじゃないですか。
    あなたは喪中なんじゃないの?なんて嫌味を言う必要もないですよね。

    ユーザーID:6727091341

  • neoさんに同意

    まさにneoさんの言うとおりだと思いますね。

    他人の悲しみを理解できないことが怖い
    価値観が違う
    受け取り方は人それぞれ

    感覚や感情の問題じゃないってことが分からない人が多すぎます。
    個人的感情だけで社会常識やルールまで捻じ曲げていること、そしてそれに気付いていないことの方がずっと怖いです。

    犬を失くした人の「悲しい」には誰もが共感できるでしょう。しかし、そのために社会のルールまで捻じ曲げることにまで皆が共感したら、日本社会はどうなると思ってるんでしょう。

    ユーザーID:7875417669

  • お答えします

    先月末に愛猫が逝ったので来年の年賀状は出さないことにしましたが、
    喪中葉書も出しません。考えないでもなかったんですが、やはり
    出すべきではないと思いました。
    こちらから年賀状は出しませんが、いただいた方には寒中見舞いを
    お返ししようと家族で話して決めました。

    私の感覚では、「喪中だから年賀状を出さない」のではなく、
    「おめでとうございます」と書くことが辛いから出さないだけです。
    3年ほど前にも愛猫を夏に亡くしましたが、その翌年は年賀状を出しました。
    今回も、半年近く前なら普通に出していたと思います。

    三十路さんのご質問にお答えいたします。

    私は実父を亡くしております。
    父が亡くなった時に子牛やロバ、馬を例にあげて慰められたらと
    考えてみましたが、「人に寄る」と思いました。
    相手の口ぶりや態度から、真剣に心から一生懸命に慰めようとしてくれている
    ということがわかれば腹は立たないでしょうね。
    逆に、たとえ同じ猫好きの人であっても、そういう真剣さがなければ
    腹が立つと思います。

    喪中葉書とこの質問の例は話が少し違うと思いました。

    ユーザーID:6118295435

  • 2度目です

    なんだか○対○みたいな感じになってますが、
    そもそもそんなに対抗し合う話じゃないですよね?
    大半の容認派(あえて派と書きます)は
    ペットの喪中ハガキが来てもスルーできる、気持ちはわかるですよね、
    そして必ずその前後には「でも私は出さないと思いますけどね」ですよね?

    容認派は非常識とまではいかなくても、ペットの喪中ハガキは今の時代常識ではないと認識していらっしゃる方が大半です。
    ですから、ペットの喪中ハガキが非常識と言われる方の気持ちももちろんわっていると思いますよ。

    ただ、それを陰で笑う、ちょっと変わった人よね?、くらい思うのはわかるけど、
    何が何でも「非常識!!」「ペットは所詮ペット」「そんなのが届いたら縁を切る」なぁ〜んて鼻息荒く言う人がいるから
    それはちょっと冷たいんじゃないですか?と言ってるのだと私は思います。

    悲しい思いをしている人にあえて冷たい言葉をかけなくても、ハガキを見た時点で、常識から少し離れているけれど、
    「それほどまでに辛いのね」そんな風に優しい気持ちになれる人の方が好きですし、これから先もお付き合いしたい方だなと思いますね。

    ユーザーID:7076562618

  • るしゃさんへ

    私のレスに対してのコメントだったので、お答えします。

    もし子供写真付年賀状を、不妊や流産などで苦しんでいる人が受け取ったら、とても傷つくと思いませんか?

    >一緒に可愛いと思えなんて言ってる訳じゃないでしょう?ただの新年の挨拶なのに・・・「あっそう」でもいいんですよ

    なんて、送った人がこんな気持ちだったら「身勝手だな。受け取る側の気持ちは無視するのか」と思いませんか。

    今回のペットの喪中ハガキだって、もし受け取った人が家族を亡くして悲しんでいるとしたら、「動物と一緒にするな」
    と思っても不思議ではないでしょう。

    内容は違っても、「受け取った人が不愉快に思う可能性がある」という意味では、同じだろうと思います。

    実際子供の写真付年賀状のトピも過去にありましたけど、レスのほとんどが「子供の写真なんて見たくない」
    「可愛いと思うのは親だけだ」「受け取る側の気持ちを考えろ」という反対の声だったと思います。

    今回はペットでも「死」についてだからなのか、「送る側の気持ちも汲み取って非難するな」というレスも多いのですね。

    ユーザーID:7283801842

  • 香典は出すの?

    ペットが死んだら葬式をあげると聞きまして
    式に招かれることもあるわけですよね
    その場合には香典を持っていくのでしょうか?

    素朴な疑問です

    ユーザーID:0358842395

先頭へ 前へ
211240 / 453
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧