現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬の死で喪中ハガキって

まろん
2007年12月8日 2:38

姉夫婦が可愛がっていた犬が今年亡くなりました。
私も両親も全く知らなかったのですが、友人のみならず親戚にまで、愛犬が亡くなりましたと喪中のハガキを出していたのです。
親戚が笑いながら教えてくれました。
両親はカンカンです。私もビックリしました。
中には不快な思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それとも、最近は珍しくないのでしょうか。

ユーザーID:0845397335  


お気に入り登録数:143
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:5本
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
まろん(トピ主)
2007年12月12日 4:08

皆様からたくさんのレスをいただいて驚いております。
どうもありがとうございます。

私の言葉が足りず、誤解を受けてしまっているところがあるので、補足させていただきます。

私、姉夫婦、両親は同じ県内のとても近いところに住んでいます。
年賀状のやり取りはしていますが、今回の喪中ハガキは届きませんでした。近いので省略したのか、何か言われると思ったのか。。
近くに住んでおりますので、姉夫婦の犬はもちろん私も可愛がっていましたし、亡くなった時は一緒に涙しました。両親もです。
「笑いながら」教えてくれた親戚というのは、母の姉で年配の方です。
笑うというよりは、失笑というかやはり「初めて見たわ」と驚いていたようです。

両親も、友人達だけになら何も言わなかったのかもしれませんが、
年配の親戚や恩師にまで出していたことに、怒っています。
姉夫婦が非常識と思われるのが、親としてつらいのでしょう。

私は小動物しか飼ったことがなく、姉の犬を可愛がっていたといっても
やはり飼い主の気持ちとは温度差があるのかもしれません。

ユーザーID:0845397335
トピ主です 2
まろん(トピ主)
2007年12月12日 4:15

おめでとうと書かれた年賀状を受け取るのがつらいのでは、という
ご指摘をいただくまで、その気持ちに気がつきませんでした。
確かに、犬は元気?と聞かれるのもイヤなのかも。
それを伝える手段だったのでしょうか。
姉夫婦のことは、もうそっとしておいてあげようと思います。

ペットの葬儀やお墓もあるのですから、これからはきっとそういうハガキも増えてくるのでしょうね。

ユーザーID:0845397335
トピ主です3
まろん(トピ主)
2007年12月13日 23:07

カゼをひき、子供と早寝をしてしまい、見るのが遅くなりました。
こんなにも多くの方からご意見をいただけるとは
思っていませんでしたので、とても恐縮しております。

仕事を辞めて10年、子育て中で世間とのつながりがあまりないもので、
素朴な疑問として、ほかの方にお聞きしたかったんです。

例えば、怒っている両親に「最近はよくある話らしいよ」とか、
「やっぱり、ちょっと失礼だったから、親戚にフォローしておいて」とか。何か伝えてあげたかったのです。

私の無知が、たくさんの方を不快な気持ちにさせてしまったようで、
本当に申し訳なく思っています。

姉は30代後半です。あまり社会経験なく結婚しました。
子供は小学生の子が一人います。
義兄は単身赴任中で、今回のことをどう考えているかはわかりません。
が、とても優しいのんびりとした人なので、姉がそうしたいと言えば、
反対しなかったのでしょう。

ユーザーID:0845397335
トピ主です4
まろん(トピ主)
2007年12月13日 23:25

その後ですが、ほかの年配の親戚から、「誰が死んだのかと思って心臓がドキっとした」と、少々怒り気味の電話があったようです。
ハガキは人の喪中ハガキと全く同じものでした。

やはり、不快な思いをされる方がいるわけですから、今回の件は
私と両親でフォローするべきかなと考えています。
実際に姉は、悲しみのあまりしたことなので。

レスをくださった方の中にも、大切なペットを亡くされて(死なれて、というべきでしょうか)つらい思いをされた方が何人もいらっしゃいました。
思い出すのもつらいでしょうに、貴重なご意見をいただいて
本当にありがとうございました。

ユーザーID:0845397335
久しぶりですみませんトピ主です
まろん(トピ主)
2007年12月26日 0:30

皆様からのレスを、その後もたくさんいただいていたのですね。
すっかりご無沙汰して申し訳ありませんでした。

その後をご報告します。
まず義兄ですが、今回の件はやはり反対していたそうです。
が、姉の強い希望もあり、それで気が済むのならとオッケイしたそうです。義兄側には出していなかったとのことでした。
過去に一度、犬の喪中はがきをもらったことがあるらしく、それほど大変なこととは思っていなかったそうです。
姉の友人の中には、ハガキを受け取って心配してわざわざ遠方から訪ねてきてくれた方もいたりと、迷惑に思う方ばかりではなかったので少し安心しました。

今回のことでは、いろいろな考えをお聞きできて、とても勉強になりました。
お騒がせしてしまいましたが、皆様本当にありがとうございました。

ユーザーID:0845397335
 
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

現在位置は
です