夫の死後の養育費

レス150
(トピ主7
お気に入り623

家族・友人・人間関係

御名部

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無気力??

    この前妻さん鬱だから正社員になれないって言ってるようですけど、鬱の人にしては無気力さが無いような・・・。
    むしろ積極的にトピ主さんからお金たかろうとしてますよね。
    自分も子供を育てているなら、トピ主さんもこれから自分の子供にお金が掛かるの分かりそうなのに自分勝手すぎ。
    最悪、お金を出すにしても高校卒業までと念書書かせましょう。自分でバイトして生活できるまで・・・なんてあやふやな条件はとても飲めません。(元妻が生活が出来ないと言い続けたらそれまでですから)

    ユーザーID:3098215847

  • 奨学金制度はないのでしょうか?

    前妻への批判が集中していますが、私はご主人が気になりました。

    社会人を経て、大学へ再入学するケースは年々増えていると思います。
    私自身、大学コンソーシアムを利用し、受講しています。
    ただ、一円たりとも貯蓄がないのに大学に入り直すなんて、正直驚きました。
    社会人として、親として、無自覚な方との印象を否めません。

    亡くなったご主人への厳しい言葉、ごめんなさい。
    でも、私が前妻の息子なら、恨んでしまいそうな父親です。

    強く希望して入学した私立校…ということは、難関の進学校か、ブランド力の高い学校なのでしょう。

    いわゆる名門私立には、奨学金制度があると思います。
    授業料が高い分、経済破綻した子弟を救済する余裕を備えているのでしょう。

    前妻の息子さんが在学してる高校をご存知なら、調べてあげてみては?
    もし何らかの支援システムがあるようなら、教えてさしあげて下さい。

    私の母校では、在学中に経済破綻した家庭の学生は、成績優秀と認められれば、授業料が全額免除されました。

    ユーザーID:3372707444

  • 逆恨みをおそれて支払うのはよくないことです

    すでに多くの方が指摘されているとおり,トピ主さんに,前妻の子に対する扶養義務はありません。したがって,夫の死とともに,養育費の支払を停止するのは何ら問題ありません。

    一部の方が,逆恨みの危険や身内の情愛を理由に支払継続を提案しておられますが,理不尽な金銭的要求に対抗する基本的なルールは,最初の段階ではっきり断ることであると言われています。逆恨みを恐れたり,中途半端な温情は,かえって,相手に甘く見られて要求が際限なくエスカレートするおそれがあります。

    なお,養育費の支払義務は,扶養義務者と権利者の双方が生存している状態で発生するものですから,どちらか一方が死亡することで消滅します。したがって,将来の養育費の支払義務を負債として相続することは法律上ありえません。

    なるほど,トピ主さんのお子さんと前妻の子は兄弟ですが,トピ主さんのお子さんに所得がない以上,扶養義務が発生する余地はありません。もちろん,お子さんに代わってトピ主さんが扶養する義務もありません。

    トピ主さんの将来だって,何が起こるか分からないのです。少しでも貯金して不慮の自体に備えることが優先でしょう。

    ユーザーID:2283560301

  • トピ主さんに賛同します。

    私でも払いません。
    前妻さんの子の親であり、責任があるのは夫だけですから。

    夫の生前に払ってた養育費は、あくまでも「父が」払ってたお金ですね。
    その当人がいないのに、何で無関係の赤の他人がお金を出すのですか?
    筋が通りませんよ。
    全く。

    遺産分与は子の権利でしょうが、それが殆ど無いのは遺産を残さなかった父の咎です。
    トピ主さんには全く関係ありません。
    夫さんが本気で我が子の将来を案じていたら、夢を諦めるなり、子を受取人に生命保険に入るなりできたでしょうよ。
    何ひとつ策を残さずにおいたのは、夫さんのミスで、トピ主さんが責められるべき点ではありません。

    この状況で援助を続ける後妻さんが居たとしたら、それはそれで美しいかもしれませんが、あくまで何の義務もないのにやった、「好きでやったこと」でしょうね。
    他人が勧めたり批判したりする類のことではないと思います。

    自信を持って下さい、トピ主さん。
    あなたは冷たくなどありません。
    筋を通したのですよ。当然のことです。
    あとは、前妻さんが何とかすべきことです。

    ユーザーID:3753104678

  • 死んだら終わりです。

    徳をつむとか、女の意地とか、将来嫌がらせされるとか
    おかしな事を考える人がいるもんだと驚きました。
    離婚経験者で、そっちこそ意地になって悪いアドバイスをしている意地悪に見えます。
    トピ主さんは正しいです。払わなくてよろしい。

    愛する夫をなくしたトピ主さんに失礼だったら申し訳ありませんが
    死んだら終わりです。
    もし元妻と息子と家庭を持って離婚しなかったとしても、旦那様は亡くなるでしょう。
    そしたらそこで終わり。お金を払う人はいません。

    離婚しても、結婚してても同じ。
    死んだらもうその人はいない、死んだ人はお金を払わない。
    他の人は勿論無関係。
    そう言ってやればいいです。

    ユーザーID:6908848438

  • お門違いです(が譲歩案として)

    トピ主さんは養育費を支払う必要は全くありません

    ただ、お会いになってその息子さんはどんなかんじだったでしょうか
    まじめそうで養育費を当然ではなく感謝してくれそうな青年なら
    あくまで「私なら」ですが
    譲歩案として月2万で1年か2年の援助するかもしれません
    あるいは全然理由が違うのですがいきなり援助がなくなり
    逆恨みされるのもこわいので減額での援助をするかもしれません

    その際は本来養育費の義務はないことを十分に説明します
    先妻が月2万 残りの5万は母子でアルバイトなりでつくる
    みんなで頑張りましょうということなら納得するかもしれません

    でも、これはあくまで譲歩案
    払う必要は全くないことを最後に強調しておきます

    ユーザーID:2765590970

  • トピ主さんはシングルマザーになるわけですね

    このご時世、一人の子供を育てるのにも大変ですのに、
    他人の子供を支えるのは無理ですよ。
    簡単に貸してあげればといってる人の気がしれません。
    自分のお子さんとトピ主さん自身の老後貯金が必要ですし、
    もし貸したとしてきちんと返してもらえる保障はどこにもないです。
    逆に返してもらえるはずの前妻のお子さんがこれまた不幸にも
    ご主人のように突然亡くなってしまったら?
    それも卒業間近ですべての学資を払い終えていた状況というのも
    考えられますよ。
    そのときに前妻さんが返してくれるのでしょうか?
    今の状況を聞く限り絶対無理ですよね。

    やはり冷たいようですが、ご自分とお子さん優先でいくのがベターだと思います。
    (トピ主さんが、実は資産家というのでしたら、貸してもいいんじゃとは思いますがね。)

    ユーザーID:4494329530

  • ネスさんに同感

    トピ主さんの対応でいいと思います。
    お金の要求はお門違いです。トピ主さんにはまったく責任はありませんし、罪悪感を覚える必要もないです。
    前妻さんが甘すぎると思います。自分たちの面倒くらい見られるくらいしておくべきだし、
    出来ないならそれ相応の生活を送る覚悟をしなければならないと思います。

    トピ主さんだってこれから親子二人生きていかなければならないんです。
    トピ主さんがお金を出すのはまったくの他人の「足長おじさん」になるようなもの。
    それは他人がしてあげなさいと強要することではないと思います。
    またしてあげなかったからといって非難されるようなことでもありません。

    変なレスに惑わされないでいいのです。

    お子さんと二人、幸せな生活をおくられますように。

    ユーザーID:5090389337

  • でも5万ってちょっと・・・

    トピ主さんが養育費を払う義務は全くないと思いますよ。女の意地って言うなら、前妻こそが意地の見せ所でしょうに。とは言うものの、子供の父親が死んだというのに5万渡されてこれで終わり、と言われたらあちらもパニックになるのではないでしょうか。トピ主さんは何度も「夫の持ち物は10万だから折半して5万」と杓子定規に書かれていますが、ここは手切れ金ということで、ちょっと無理をしてでもゼロ一つ増やす、それが無理ならせめて2−30万・・・はどうでしょう。今後一切金銭的には関わらないと一筆書いてもらって。勿論義務が無いのは重ねて言いますが百も承知です。ただ世の中「10万の半分は5万」だけで動いているのではないと言うことです。いわば必要経費だと割り切って。権利義務だけではない、いわゆる落としどころと言いますか。

    ところで見落としていたら申し訳ないのですが、ご主人は生命保険等は入っていなかったのですか?

    ユーザーID:2093342222

  • 支払う必要なし

    まず「我が子」の未来を考えましょう。
    トピ主さんに何かあったときのため、お子さんの将来のため。

    先妻の息子さんは確かに気の毒です。
    でもそれは、お金がないからではありません。

    他人に「金をくれ」と(貸してくれではなく)
    懇願してくるような教育を受けてきたことが1番気の毒に感じます。
    高校生にもなって道理がわかっていないのですから…

    先妻さんの非常識さを「当たり前」として育ってきたのかもしれませんね。
    しかし、それは「運」です。

    トピ主さんが守るべきものは、我が子と自分の未来です。

    ユーザーID:6553594818

  • 何じゃそりゃ

    何だか非現実的な事を言ってる人が多いなと思ってびっくりです。

    これから女手1つ、お子さんの将来まで抱えていかなきゃならないトピ主さんに、何故に他人の子まで養えと?自分がその立場なら支払えるんですか。しかも相手は「貰って当然」と思ってる相手ですよ。お金をドブに捨てるようなもんです。

    年に100万足らず、今まで支払えていた金額とはいえ、これから何があるか分らないんです。自分達の生活を守るために、蓄えておかねばなりません。

    先妻さんも先妻さんのお子さんも甘いですよ。私立高校?大学?まともに収入も無いひとり親家庭の子供がその道を歩みたければ、人の百倍の努力が必要です。私なんて高校も奨学金で行きましたよ。当然公立です。誰も助けてくれない現実ってあるんです。

    相手の親子とトピ主さん親子は立場は同等です。弁護士さんにしっかり相談して、万が一でも支払い義務が出て来ない様ぬかりなく手続きを踏んで下さい。一度でも支払ったら一生ぶら下られます。今後、相手の親子が頼るとしたら、他人であるトピ主さんたちではなく、自分の親族である筈です。それよりまず自立を考えなきゃならない筈なんですけどね。

    ユーザーID:6167478323

  • 一対一よりも、周りを巻き込んで

    旦那様のご不幸、お悔やみ申し上げます。

    ご相談についてですが、
    再び元妻やその息子さんが援助を依頼してきたら、旦那様の親族に連絡して親族会議を開いたらどうでしょうか。
    この場合だと、一対一(二)で長期戦やるよりも、周りを巻き込んで話をしたほうが解決は早いと思います。そこででた結論は元妻の息子さんも承服できるのではないでしょうか。

    それでももめるようでしたら、弁護士に相談するといいと思います。お金はかかりますが解決は早いです。

    のちのち(元妻たちの気持ちに)しこりを残さない方法で説得するのが得策かと思います。

    もちろんトピ主さんが払う義務は一切ありません。
    応援しています。

    ユーザーID:3965623796

  • トピ主です

    引き続きレスをありがとうございます。
    色々な考えを読むことで自分の立ち位置を考えることが出来ます。
    まず子供と私の生活をきちんとしなければ。
    今は私の母に来て貰っていますが、両親と同居しようかと考えています。
    そうなると今のマンションを手放すか賃貸に出すことを検討する必要もあり、なかなか定まりません。

    ベラさん、私は略奪婚ではありません。
    夫は最初の結婚で大学を辞めて就職したものの3年で離婚に至ったそうです。
    「子供に会わないこと」「養育費7万」が離婚の条件だったそうです。
    夫が再度大学に入って夢に向かってやりなおしたのは、卒業までのかかる費用は養育費も含め一切私持ちで大丈夫だったのが大きいと思います。

    前妻さんの息子からの懇願を断わった際に「だって今までもそちら(私)が払っていたのだから、父親が居ても居なくても財布に関係ないでしょ?」と言われました。
    たかが反抗期の男の子の台詞に大人げない…と思いますが不快感が先に立ち、退学も同情できません。
    もう話したくない気持ちでいっぱいなので弁護士さんに正式な依頼を考えています。

    ユーザーID:1903576519

  • 世の中いろんな人がいますね

    トピ主さんが意思の強い方でよかった。

    しかしそれでも払ってやれとか、ご主人が無念とか
    いやまあ、人によっていろんな考え方があるものですね。
    だからこそ、当たり前のことですが、
    世の中には法律ってものが必要なんですね。

    ユーザーID:3683874043

  • 本当にお門違いですねぇ

    トピ主さんの御主人の御冥福をお祈りします。

    前妻さんと息子さん、要求する先が違いますね。
    お手紙でも書かれてはいかがでしょうか。
    他人である事、要求が全くの筋違いである事、行政の相談窓口に行く事、等を書いてお送りになっては。
    トピ主さんとトピ主さんのお子さんがお元気で暮らしていけますように。

    ユーザーID:0123015956

  • おかしいと思います

    「ううーむ」さんの意見には反対です。
    それって、あとあと何をされるかわからないから
    とりあえずお金を渡しとけば…ということじゃないですか。
    そもそも将来「めちゃくちゃにされた」とか、
    つきまう行為(がもしあったとしても)それは全くの筋違い
    (犯罪にもなりうる)であって、
    毅然と対応するべきと思います。
    だいたい、お金を要求することも本当にびっくりしましたが、
    お金の問題を子供に直接連絡させるなんて、
    親として本当に変な人だと思います。
    失礼ながらトピ主さんはお金持ちではないですか。
    単に「たかられている」としか思えません。

    ユーザーID:5370572739

  • 自分のお子さんの安全ために・・・

    最初に払わなくていいかもとレスしましたが
    ううーむさんのレスにあるように前妻の息子が逆恨みして刃物を持って乗り込んでくる可能性はないとはいえないですね。
    自分と子供の安全のために前妻の息子さんが何年たてば高校卒業なのかわかりませんが養育費を減額して渡したほうがいいかもしれないと思う。
    すぐに復讐せずに将来、あなたのお子さんが大きくなってから近づかれたら防ぎようがありません。
    養育費に7万円払っていたなら4万円に減額して渡してどうでしょうか?

    前妻さんには本来支払い義務ないから借金として貸してあげますが自分の子供の学費も貯めなければいけないから今まで通りは無理なのはわかってますよね?月に4万円をお貸しします。足りない分はそちらでなんとかしてください。ではだめですか?7万を要求してきたら「パートに甘んじていたあなたの責任でしょ。仕事を掛け持ちでするとかして足りない分は自分で何とかしてください。貸してもらえるだけありがたいと思ってもらわないと。。。あまりしつこいと貸してあげませんよ!!」
    決定権はあなたにあるので強気にでてもいい。

    続きます。

    ユーザーID:4905898151

  • 心よりお悔やみ申し上げます

    離婚後7年も経って大きな子どももいるのに
    自活の道を築けていないことは前妻さんの自己責任です。
    離婚せずとも子どもが生まれてすぐに死別と言うこと
    だってあります。実際、主さんがそうですよね?
    誰かに依存して生きていくことは恥じるべき行為
    という自覚がないので、平気で親子揃って
    他人のお金を要求してくるのでしょう。
    そうなった時のために最低限の生活保障があるわけで
    ここでも学費免除や奨学金の話も出ていますよね。

    前妻さんの『たられば』話に惑わされずに
    主さんはお子さんとの将来に向けてご尽力されては
    いかがですか。

    ユーザーID:4531531406

  • 自分のお子さんの安全のために・・・2

    大学進学が決まるまでの保険料だと思って高額ですが支払っておいたほうがいいかもれません。向こうは少ないお金でもないよりはいいから前妻は条件の飲むと思うんですよ。

    一応、借金という形にして前妻親子に義務がないのに援助してもらっていると思わせておくほうがいいです。
    息子にはあなたにお金を出すことによってもしかしたら半分血のつながった兄弟が行きたい学校に行けなくなる可能性が出てくるかもしてないがそれについてはどう思うの?貸したぶんはしっかり返してちょうだいと一言
    伝えてみては?
    返す返さないは息子の良心ですから・・・

    もし、気が変わって貸す気になられたら一年分一括だと足りなくなったと
    また無心する可能性があります。面倒でも一ヶ月つづの振込みをお勧めします。

    あと、養育義務は夫の親に発生しているはずですので義父母に足りない分はそちらに援助をお願いしてもらっていいですね。。。
    頼むのは前妻ですがね。。。
    事件にならないことをお祈りします。

    ユーザーID:4905898151

  • 老婆心ですが

    ご主人の遺産は、ほとんど無いに等しいようですから相続放棄の手続きをなさったほうが良いですよ。

    私の知人で、ご主人が亡くなった後、それまで払っていた養育費を、引き続き払わされた人が居ます。
    なんでも、養育費というのは負の財産になるので、相続放棄をしない限り相続の割合分の養育費を、本来の取り決めどおり支払う必要があるそうです。
    ですから、このままだと、7万の4分の3(トピ主さん相続分とトピ主のお子さん相続分の合算)を払う必要が出てきます。
    ご主人が亡くなって3ヶ月以内に相続放棄の手続きが必要ですから、早くなさったほうがいいですよ。

    ユーザーID:4812051814

  • 兄弟が、年の瀬に、高校中退で世間に出る・・・

    ご主人様のご逝去、お悼み申し上げます。

    向うの母子はお葬式に来もしなかったんですね。
    それで養育費のおねだりですか。
    私なら許せないです。それはないだろう、と思います。

    ひとつだけ、考慮の余地があるとすれば、
    その高校生が、トピ主様のお子さんのご兄弟ですよね。今の時代、中卒でいいのかな・・・

    余裕は無い、保険なども皆無だったということなら、そのまま。

    いくらかはある、ということでしたら、
    勝手な事を書きます、ごめんなさい、
    この年の瀬、中卒一と月分のお給料くらいを差し上げて頂けると、個人的に、嬉しいです。

    何にしても、公立へ移るとか(難しそうですが)、いるだけの親戚に頼んでみるとか、やるだけのことをやってから出直して来て欲しい、
    そして位牌に手を合わせてほしい。
    それからですよね。

    ユーザーID:6698375490

  • 人の親として考えたら・・・関係ないと言い切れないような・・・

    本筋ではないけど通すべき筋もあると思います。

    確かに、トピ主さんには前妻さん親子を負う法的責任はないと思います。

    でも、前妻さんのお子さんを何とかして差し上げられないでしょうか。
    いえ、ずっとというわけではなくて。
    30万円か50万円でも前妻さんにお渡しできませんか。表現は悪いですが手切れ金のようなものとして、もちろん「今後は関わらない・・・」旨の念書は書いていただくことに。

    トピ主さんは経済的に自立してらっしゃるようですので。

    前妻さん親子は今現在は生活に差し迫ったものはないのでしょうか?
    トピ主さんのご主人の死は、トピ主さんにとって余りにも突然だったように、養育費が打ち切られたのは、前妻さんにとっても突然だったことは確かです。

    前妻さんのお子さんは高校生でしょうかしら?
    私学是非云々は別にして、今、1年生と仮定しても残り2年間。
    当面乗り切れば後はご本人が奨学金とか学校の救済処置を申請・利用する道が出てくるはずです。

    ご自身のお子さんに置き換えて考えてみてください。

    お疲れが出ませんようにご自愛ください。

    ユーザーID:8649362286

  • 手助けはいらない

    奨学金云々は前妻が母親として調べることであって、トピ主さんがすることではないでしょう。
    普通、離婚せず一緒に暮らしていても父親が死ねば、母親一人で稼いで育てるのが普通ですよね。養育費はきちんと払ってきた訳だし、貯金を残す云々はあればいいなあという話であり義務ではありません。
    中途半端に手助けすると、後々責任を転嫁されることになります。
    養育費を払わないなら払わないで、キッパリと連絡を絶つべきです。

    ユーザーID:7794030707

  • 自立している女と

    自立していない女の違いがハッキリ現われていますね。
    情けない母親です。おまけに金をせびり倒しにくるなんて、どこまで図々しい先妻でしょう。女の意地・プライドと言うなら、この先妻こそ、意地・プライドは無いのかって話ですよ。
    おまけに子供もしっかり物乞い気質が身についてますね。赤の他人に金を出してもらう気満々とは…先が思いやられます。お子さんがこの先妻の子と異母兄弟ということがお気の毒です。この先、迷惑をかけられないといいんですが。
    トピ主さんの決断と態度は、私は全く問題の無い正当なものだと断言致します。
    それと、夫の生命保険に言及されている方。もしあったとしても、それは相続対象財産ではありませんので、先妻と子が受取人で無い場合は、先妻と子にはビタ一文渡りませんよ。あれは受取人の物ですからね。

    ユーザーID:0506901500

  • 情け無用

    最新のレスを拝見し、たまらず書き込みさせていただきます。

    「だって今までもそちら(私)が払っていたのだから、父親が居ても居なくても財布に関係ないでしょ?」

    これ、前妻さんの息子さんの台詞なんですよね?ということは、当然前妻さんも同じ考えをお持ちなんでしょう。

    何名かの方が「いくらか手切れ金代わりのお金を」とか、「せめて高校卒業まで少しでもお金を」とおっしゃっておられますが、きっとその方々は、実際に『他人に平気で、少しの感謝もなく、当然のようにお金をたかる人』に出くわしたことが無いのだと思います。怖いですよ。「たかる人」というのは、ちょっとでも隙があるといつまでもたかり続けようとしますから。

    トピ主様、是非間に弁護士を入れて、前妻親子と法的に今後一切無関係であることを明確にされておくべきだと思います。手間とお金はかかっても、安心が得られますから・・・。

    最後に、旦那様をなくされてさぞかしお辛い中、このような問題が起こり心労いかばかりかとご推察申し上げます。これからますます寒くなりますから、くれぐれもご自愛なさってください。

    ユーザーID:0331420220

  • りっくさんへ

    間違ったことを書いてはいけませんよ。

    養育費は相続財産ではありません。

    養育費支払い義務者が死亡したらそれでおしまいですよ。
    ただし、本来払うべき養育費を支払わずに死亡した場合は、
    その分(滞納分として借金のような扱いです)は相続されます。

    トピ主さんの場合は、毎月支払われていたようなのでこのケースには該当しません。

    安心して突っぱねて大丈夫ですよ。

    ユーザーID:7558392666

  • 弁護士さんでよろしいかと

    御名部さん
    お疲れさまでした。ご主人を亡くされただけで大変なのに更にストレスを抱えて大変でしたね。
    しかしカレの「お財布」発言。おバカさんですねー(笑)。
    話の仕方によっては御名部さんだって貸せたかもしれないお金だったのに、そんなこと言われちゃったら頑なになっちゃいますよね。
    でも「お財布」影響ありますよね。今後ご主人が再度社会に出られたら二頭立てになって貯められるから今の時点で御名部さん持ちでやれたのですもの(気持的にね)。
    御名部さんのお子様とそのカレとは兄弟かもしれませんが、腹違い(いやな言い方でごめんなさい)です。2人が高校中退、大学卒業と不公平ではないですか?と仰る方がいますが、それぞれの後ろ盾が違うのですから仕方ないことです。平安の昔から腹が違えば他人ですもの。しかも迷ってらした(だから小町にトピたてた)御名部さんの情を切ったのは母でもなく彼本人です。
    もう結論出されているのでよろしいかと思いますが、仰るように弁護士さんにお任せしてお断りすればよろしいと思います。すぐにはないと思いますが、御名部さんが今後再婚を希望されたときに障ってもいけませんしね。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:0764012550

  • トピ主さんと前妻さんは同じ立場

    夫が亡くなった今、トピ主さんも前妻さんも女手一つで子どもを育てる同じシングルマザーです。
    子ども同時は兄弟とか女の意地だの、色々いってる方がいますが、トピ主さんとお子さんの生活を守るのはトピ主さんしかいないのですから、ご自分の生活を守ることに専念してください。
    前妻のお子さんには気の毒でしが、将来のリスクに対して、何もしてこなかった母親の責任です。本当に本人に学びたい気持ちがあるなら、公立高や奨学金などの道もあります。そういった努力もせず、他人のトピ主さんに金をあてにするのは、筋違いも甚だしいです。
    トピ主さんの対応は間違ってないと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:2977828376

  • 弁護士に相談されるのがいいと思います

    御名部様、一番悲しい時に頑張らないといけないのですね。

    それなのに前妻と子供の態度は、あまりにもひどい。
    葬儀にもでず金銭的な要求をする。
    御名部様に対する思いやりはゼロ。

    >「だって今までもそちら(私)が払っていたのだから、
    > 父親が居ても居なくても財布に関係ないでしょ?」

    父親のことを悪く聞かされて育っているのでしょうが、本当に心が貧しいですね。
    タカって生きていくことが当たり前になんですね。

    大学に入ったらバイトで返済というのは、残念ですが私は信じられません。
    その覚悟があるなら、今もバイトをしたり、公立への転校を考えるでしょう。

    育った環境が同情できたとしても、
    可哀そうだから、何でも許されるわけではありません。

    逆恨みをされると怖いから…と仰る方がいらっしゃいますが、
    金を平然と要求する人は、際限なく続くと思います。
    当然の権利だと思っているからです。

    仰るとおり、弁護士にお頼みになるのが一番いいと思います。
    ご自身の心と体が安らげることを最優先になさってください。

    ユーザーID:1221228234

  • 弁護士

    私も弁護士さんにお任せに一票です。
    こういう要求を他人に対して堂々とされる方は、一度甘い顔を見せたらトコトン
    毟り取られると思います。それだけの関係で、請求するとは普通の神経でないの
    では?と思います。
    また、一度援助を容認した場合は、(法律的にはどうなのでしょう?)
    援助し続けなくてはならない可能性も・・・?
    それを避けるためにも背負わなくてよい荷はわざわざ背負う必要はないと思います。

    ユーザーID:5271277175

レス求!トピ一覧