夫の死後の養育費

レス150
(トピ主7
お気に入り623

家族・友人・人間関係

御名部

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 150
  • うーん

    皆さんおっしゃるとおり、養育費の支払い義務なんて全くないし、
    お金を渡せという前妻親子の態度も、最低ですね。

    でも、ちょっと思うのは、
    前妻の子供とあなたの子供が血を分けた兄弟だということ、
    そして、旦那さんの遺志はどうなのかということ、
    が、気になります。

    何も準備してこなかった旦那と、前妻さんがすべて準備不足で、
    トピ主さんに何の非もないことは明らかなのは明白ですが、
    旦那さんの気持ちを汲んで、最低限の援助をするのは、
    選択肢としてはアリじゃないかな。

    あ、援助した方が良いって行ってるわけじゃないですよ。
    都合の良い身勝手な望みかもしれないけど、
    旦那さんを愛していたのなら、その気持ちを汲むのもありかも・・
    と、思っただけです。

    もし、前妻さんとの子供を旦那が引き取って一緒に暮らしていたなら、
    放り出すことはきっとしなかったでしょう。

    ユーザーID:9393242157

  • 頑張ってください。

    悲しい思いの中で予想外のご苦労をされましたね。

    トピ主さんの考え方は間違っていないと思います。
    多少お金と手間がかかりますが、プロの方に入ってもらって
    お子様との今後の生活を守っていかれることをお祈りします。

    軽軽しく言えることではありませんが、健康に気をつけて頑張ってください。

    ユーザーID:2976365013

  • 弁護士に任せて

    >しろうとさん
    あまり適当なことを書かない方がよろしいかと。

    >旦那様の資産は、トピ主さん夫婦が結婚後に培った資産(不動産や貯金)の半分に相当すると思うので、その一部は遺産分与することになるのではないでしょうか。

    相続はこのような考え方はしませんよ。

    あくまでも被相続人名義の財産が相続の対象です。(名義預金等の場合は
    この限りではないですが) しろうとさんの考えでいくと、例えば夫が
    亡くなったとして、その夫の財産の半分は最初から相続税の対象に入れな
    くて良いということになりますよ? 

    >トピ主さん
    弁護士に入ってもらって事務的に片づけてしまった方が良いと思います。
    これからまだ色々と大変なこともあるかと思いますが、ご自愛下さい。

    ユーザーID:0250270400

  • 足長おばさんじゃないんだから。

    >旦那様の資産は、トピ主さん夫婦が結婚後に培った資産(不動産や貯金)の半分に相当すると思うので、その一部は遺産分与することになるのではないでしょうか。

    あのねえ、この場合の遺産は主に稼ぎ手の奥様が死んだ場合に、奥様の子供に権利があるのでは?ニートもどきだった旦那さんが、遺産を残せる訳ありません。いくら二人の遺産だといっても、【自分】の子供でもないのに支払う必要は皆無なのです。赤の他人の奥様が、養育費を払う必要が何処にあるワケ?

    倫理観とか、宗教観とか言ってる人は自分が同じ立場になった時には絶対に1円も出しませんよ。(笑)
    いくら愛していたといっても、それは旦那さんであって、元奥様の子供ではありません。一緒に住んでいれば愛着も沸きましょうが、いきなり金を寄越せだなんていけ図々しいことを言う親子との付き合いは、まさに百害あって一利なしです。

    元奥様も、元旦那が死んだ時点で新しい妻とは一切無関係です。
    頼ろうだなんて言うところが、意味不明です。お金も無いのに、私立なんてミエも良いところですね。公立に転校すればよいのですから、無視しましょう。これからは子供の事だけ考えて。

    ユーザーID:6045610253

  • 足長おばさんじゃないんだから。2

    続きです。

    それに、『トピ主さんと結婚して無かったら、旦那が支払っていたのに』という所ですが。
    例え、結婚生活を続けていても、死んだらそこで終りなのですから、
    ソレを常識的に考えても、養育費はストップです。
    屁理屈に惑わされないで下さいね。

    その息子も、7万円を稼ぐのにどれだけ大変かを、身を持って知れば良いと思います。
    大学生になってからじゃなくて、今からバイトをしてお金の大切さを知るべきです。
    7万円。普通のOLでも、パートでも大金です。
    世の中は、そんなに甘くは無いのですから。

    でも気になるのは、養育費がストップして貧困?といっているのに、どうやって大学にいくつもりなんですかね??
    どうせ1円も返って来ないに違いないのですから、今から自分達で稼ぐことの大切さを知って頂きましょう。

    トピ主さんが自分で稼いだお金は、ちゃんと自分の子供のために大事に溜めて置いて下さい。
    親が一人になると、もし何か有ったときに困るのは、その子供ですから。
    トピ主さんが倒れても、その親子はお子さんの面倒なんか見る気は皆無ですよ。きっと。
    縁を切ってお幸せにね。

    ユーザーID:6045610253

  • 仮定の話はやめましょう

    名指しで失礼ですが、かずっちさまへ。

    > 前妻の子供とあなたの子供が血を分けた兄弟だということ、
    > そして、旦那さんの遺志はどうなのかということ、
    > が、気になります。
    (略)
    > 旦那さんの気持ちを汲んで、最低限の援助をするのは、
    > 選択肢としてはアリじゃないかな。
    (略)
    > もし、前妻さんとの子供を旦那が引き取って一緒に
    > 暮らしていたなら、放り出すことはきっとしなかったでしょう。

    異母兄弟かもしれませんが、その子はトピ主さんの扶養家族ではないし、ご主人は「養育費を払い続けてほしい」との遺言を遺されたわけではないし、第一「引き取って一緒に暮らしていた」わけではないんですよ。仮定の話を持ち出して、「“身勝手な望みかもしれないけど”、最低限の援助をするのもアリ」という論理はちょっと変ではないですか?

    また援助派の中には、「(支払ってくれれば)個人的にうれしい」「(支払いを)お願いします」とか、まるでトピ主さんに懇願しているような言葉を書かれている方がいらっしゃいますね。不思議…。

    トピ主さん、ご主人のこと、お悔やみ申し上げます。そしてお体、お大事になさってください。

    ユーザーID:4837843450

  • 先妻母子の自立

    トピ主様、お悔やみ申し上げます。
    本来なら納骨の事とかも考えなくてはいけない時期なのにとんだ災難ですね。

    線香一本あげに来ない息子に援助なんて、学費も生活費も養育費も負担してくれていたトピ主様に亡き旦那様はそこまで望まないと思います。
    旦那様の遺産は、貯金も含めて約10万円とのこと。本来なら先妻の子は1/4の権利なので受け取れる金額は2万5千円なのに
    トピ主様は倍額の5万円を渡すとのこと。十分じゃないでしょうか。
    先妻母子は本来なら父親が亡くなったのなら、どのような公的援助や奨学金なら受けられるか色々調べなければならないのに
    それを怠って「今まで払ってくれてたから」という理由で安易にたかってるだけ。
    ここでトピ主様が援助したら、もし息子が在学中に先妻が入院したりして働けなくなったら「援助の増額を」とか更にたかられる可能性だってあります。
    旦那様の親御さんが健在なら、先妻の子は旦那様の親御さんの財産の相続権があります。それを生前贈与してもらうとか色々手はあるはず。
    先妻と息子は今「自分達が頼ってもいい関係の人は誰なのか」を学び、今後を考える時期だと思います。

    ユーザーID:9162945080

  • 2度めです

    前回の書き込みにお悔やみの言葉が欠けておりました
    ごめんなさい 心よりお悔やみ申し上げます
    ご主人をなくしたこと、そして現在の状況いかばかりかと
    心中お察しします

    養育費の援助の必要はないこと 及び
    月2万円の譲歩案、前回書き込みましたが
    その後のトピ主さまの書き込みでの前妻と息子の行動で
    トピ主さまのお気持ちがよくわかりました

    そもそも養育費はご主人が支払うべきもの
    それをトピ主さんが頑張りご主人を懸命に
    サポートしてきたのです
    これほどまでにご主人を支えてきたのですから
    もう十分すぎるくらいに頑張りました

    弁護士にご相談して一日も早く解決して
    気持ちが落ち着くことお祈りしています

    ユーザーID:2765590970

  • かずっちさん、もう止めましょうよ!

    『もし、前妻さんとの子供を旦那が引き取って一緒に暮らしていたなら、
    放り出すことはきっとしなかったでしょう。』
    って言いますけど、もし、引き取って育てていたなら、トピ主さんはしっかりされているから、『だって今までもそちら(私)が払っていたのだから、父親が居ても居なくても財布に関係ないでしょ?』などと言うような性根の腐った子どもには育ててなかったでしょうね。

    感謝の心もない人に、これから1人で子ども(おそらく幼児)を抱えつつ生きていかねばならないトピさんが、どうして援助しなくてはいけないのか??
    亡くなられただんな様は、「とぴさんがきっと自分の子どもを育てながら、しっかり生きていくであろう。」と信頼しておられると思います。それで十分です。
    先妻さんの子どもは、そちらの母親がついているのですから、とぴさんが面倒見る必要は全くありません。

    援助しては?と言われている人たちに聞きますが、自分がとぴさんの立場になったときに、上記のような好意に付け込んでたかりのような事を言う性根の腐った人に、本当に月に5万、7万と払えますか???

    ユーザーID:1598112526

  • それでいいですよ!

    トピ主さま。このたびは御愁傷様でした。
    お疲れが出ない前に、ゆっくりされてください。

    ところで、トピ主さまと先妻さまは今、まさに同じ状況です。
    互いにシングルマザーになり、自分の子の面倒を見なければなりません。

    あなたは、社会的に自立して十分に自分の子供の面倒を見れる。
    片や、先妻さんは鬱としても、身分不相応な経済観念で、あなたのお金を当てにする。

    これからの人生は、夫、元夫の責任ではありません。
    あなた自身、元妻自身がどう生きるかにかかっています。

    甘やかせてはいけません。
    フェアな土俵に立ちましょう。

    あなたは今まで十分すぎることをしてきました(だからいいカモだと今でもつけ込まれてるんだと思います)。

    ユーザーID:0043318016

  • 気になったこと・・・(横ずれ)

    前妻さんはホントにお金ないのかな・・・?
    このトピを見てきましたが前妻さんがそう言っているだけで
    前妻さんが正社員ではないことや、前妻さんのご家族の収入がどうなっているか不明だし・・・。
    前妻さんがご家族と同居してるかも知れないし・・・。
    事実が何も確認されてないような気がしました。
    まあ、ここの本題が養育費を支払う義務があるかどうかなので
    事実を追う必要は本当はないんだけど、収入なしありきで偽善な意見をしてる人が多いんでつい。
    今まで贅沢に使えたお金がなくなるからせびってるだけじゃないの?
    そんな人の話テレビで聞いたことありますよ。
    うちはど貧乏だったから私立なんてそもそも選択肢にありません。
    父はいなくて母は正社員だったけど、最低賃金のような収入しかありませんでした。
    でも、私は専門学校まで行って、兄・姉は大学を卒業しました。
    なので前妻さん、本当に貧乏なら金銭感覚おかしいと思う。
    7万円なんて大金です!先行き不安なのに自分の家庭を崩してまで払うことじゃない!

    ユーザーID:7886722110

  • 援助したいと思うのは・・・?

     向こうのおこさんが、真っ先に線香を上げに来て、
    トピさんに、「今まで、ありがとうございました。これからは、自力で
    頑張っていきたいと思います。あなたたちは、大丈夫ですか? 父はなく
    なっても、トピさんのお子さんとは兄弟。困ったときは、力になりたいと
    思います。」

     なんて、言われたら、トピさんも、援助もありかな?とは、思われるでしょうが。。。
    しかし、前妻は、子育て間違えましたね。
     トピさん、これからは、お子さんと強く生きてくださいね。

    ユーザーID:1894259169

  • このケースは「貧すれば鈍す」ではないです

    御名部様。この度はご愁傷様でした。
    まず、養育費の件ですが、私はこれは払う必要はないと思います。
    先妻の方が病気で働けず、トピ主さんからの養育費がないと親子共々路頭に迷うということであれば、筋違いかもしれませんが理解はできます。
    しかし、私立の高校に通いつづけたいから養育費を払ってというのは、これは我侭であり、甘えです。

    彼の為にもならないと思います。
    後、私はトピ主さんがご主人を甘やかしていたとは思いません。だって、ご主人は仕事をするかわりに、勉学に励んでいたんですよね?(それが何かはわかりませんが)確かに、先妻の子に養育費を払わなくてはいけない立場を考えたら、勉強よりも働いたら?というのは、もっともかもしれませんが、トピ主さんはご主人が今、勉強することで、将来、ご主人が社会の役に立てばというお気持ちから、ご主人に「お金の事は心配しないで。今は勉強して」とおっしゃっていたのではと、私は思いますが・・・いかがでしょうか?

    ユーザーID:0456276606

  • 弁護士さんより

    警察へも相談に行ったらどうですか?

    いわれのない無心とは「恐喝」と言う名の犯罪行為です。
    逆恨みされる可能性もある訳ですから、早い段階で手を打っておく事をお勧めします。

    ユーザーID:0162116388

  • 先妻に問題あり

    トピ主さん、この度はご愁傷さまでございました。

    相手の立場に立ってと仰ってる方も多いようですが
    普通先妻の立場なら、自分がいつどうなるかも分からない訳だし
    いつ自分が死んでもいいように、子供の為に負担をかけないように
    貯金したり保険かけたりするものだと思います。
    万が一の為の貯金すらしてなかったとしたら、彼女は人生設計が間違っていた訳です。足りないなら貯金崩せばいい。
    養育費に頼った生活をしていたのがそもそも間違いです。

    犬に例えた方がいらっしゃいますが、犬がある日放り出されたら
    ゴミ漁ってでも生き延びようとするでしょう。
    こういう状況になったら彼女は髪振り乱してでも働くべきです。
    パートなら掛け持ちしてでも収入を増やす道を考えるのが筋です。
    それをしないで金よこせだけじゃ説得力も何もないです。

    私の妹も離婚して子供二人育てていますが、朝から夜まで掛け持ちで懸命に働いています。
    そんな母親を見ているから、子供達は男の子ですが食事の支度など家事もしているようです。涙が出ますよ。
    それをしようとしない親子に施しは不必要です。

    ユーザーID:0856108207

  • 私なら・・

     御名部さんには法的には支払う義務はないと思います。ご主人がご生存の時から7万円もの養育費が払えて自分名義のマンションを持ち、どちらかと言うと生活力のある方ですよね?私なら前妻の子供さんが高校を卒業されるまで5万円位は払うかな?と思います。それか貸すかな?

    ユーザーID:0573291521

  • お答えします(1/3)

    私自身もトピ主さんが「今後」、先妻や先妻の息子に援助する必要はないと思います。しかし、トピ主さんが亡きご主人に代わって養育費を払っていた行為が、皆さんがおっしゃるような美談とはとても思えません。むしろ余計なことです。

    ご主人は「将来に対する夢を追っていた」といいますが、先妻との間に高校生の子供があるということは、最初の結婚が学生結婚だったとしても今は少なくとも30代後半でしょう。離婚して親権が先妻にいったとしても、自分の息子には違いないですよね。息子がトピ主さんの言うような非常識な人間に育ったのは、欝の先妻さんだけのせいですか? ご主人には責任がないと?

    学生だから学費や生活費を妻の世話になるのはしょうがないとしても、トピ主さんの子供でもない先妻との間の息子に対する養育費まで払ってもらうというのは、親としてどうなんですか? 30代後半にもなって月7万円の養育費も払えないんですか? 学生だったとしてもバイトでそれくらい稼げるでしょう?

    ユーザーID:4711440457

  • お答えします(2/3)

    私の意見は「どうして夫自身に『義務』を果たさせなかったのか」という点につきます。人として、自分の子供を世の中に生み出したのなら、離婚しようがしまいが親としての責任があるでしょう。

    私自身は親の責任は、
    1.子供がきちんと自立するまで生活の面倒を見ること
    2.子供をまっとうな人間に育てること
    以上の2点に尽きると思っています。煎じ詰めればお金と、「子供に対して恥じることのない自分の後ろ姿を見せる」ということだと思います。

    ご主人は以上の2点を果たせていましたか? 先妻との間の子供の養育費まで何の関係もないトピ主さんに払わせてまで、30代後半にもなって「夢を追っている」ご主人の姿を見て、その男の子がまっとうに育つとでも?

    ご主人がそんな駄目人間なら、それをもっとあからさまにしたほうがよかったのです。養育費はご主人のバイト代で払える範囲で払う。払えなければ払わない。そうしておけば先妻と息子は、ご主人をあてにしない生活のために備えが出来たのではないか、と言っているのです。

    ユーザーID:4711440457

  • お答えします(3/3)

    「残酷」は言い過ぎかもしれませんが、ご主人の無責任さのために結果として今の学校を辞めざるを得なくなっている子供がいます。この現実は残酷だと思いませんか? すべてこの子の自業自得だとでも? それにトピ主さんがこのトピックを立ち上げた目的は単に慰めを求めてのものではないでしょう?

    亡くなった人を悪く言う人はなかなか現実の世界にはいません。トピ主さんの周りにも「お気の毒に」と言う人はいても、ご主人が無責任だったとか、トピ主さんの行動を批判する人はいないでしょう。

    しかしトピ主さんも自分の考えに万全の自信がないからこそ、「私への援助要求はお門違いではないでしょうか?」と質問しているのでしょう? その疑問に対して自分なりに真剣に答えるのが掲示板での誠実な態度だと思っています。

    >別トピでも的外れにトピ主を責めるレスをして叩かれてましたね

    「義母のおねだり」のトピのことですか? 反対意見は確かに多かったですが、私に賛同してくれる方もかなりいたと記憶しています。「目から鱗」と言ってくれる人もいましたので決して的外れとは思っていません。私の名で検索してもらえばわかります。

    ユーザーID:4711440457

  • 遺産の話

    横ですみませんが、遺産相続について、コメントした者です。

    >kathさん

    ごめんなさい、いい加減なことを書いたつもりはないんです。率直に疑問だったので、「こういう可能性は?」と提示しました。
    本当に素人考えなので、プロの方に説明していただきたいくらいです。
    よく離婚の際の財産分与のときに、妻が無収入の専業主婦であっても、「結婚後に夫婦で蓄えた資産は夫婦で折半である」と民事上はされているので、逆の場合(夫が無収入や学生)であっても夫の資産になるのかな、と思ったのです。

    >りかさん

    上記の理由で、旦那さんの財産分与、について単純に疑問を抱いただけです。
    養育費については、まったく、払う必要はないと思うと私も明記しました。
    旦那様の資産というのが、本当にゼロとカウントされるのかが、心配だったんです。
    トピ主さんの財産を分与しろ、というのではなく、旦那様の財産の分与についてのコメントです。
    もとは妻名義の不動産が、妻死亡後に夫名義を経て、前妻の子と、後妻の子の両方とに相続権が発生したケースを知っていたので、気になっています。

    ユーザーID:1990177426

  • わかりました

    相続の件のコメント、大変失礼しました。

    離婚の際の「財産分与」と、遺産の「相続」とを混同していたようです。
    相続はあくまで名義の問題なんですね。

    前妻のお子さんに、養育費以外に何か求められる権利があったら、思いがけずトピ主さんに負担が出たりして・・・と不安だったので、ほっとしました。

    だいぶ横ですみませんでした。

    ユーザーID:1990177426

  • 夫婦の自由

    養育費の算定は,父母の現実の収入をもとに計算されるのが原則ですが,就労能力があるのに就労していない場合には,家庭裁判所で,就労したら通常得られるであろう収入を推計して養育費の支払を命じられることがあります。

    トピ主さんの場合,ご主人は無収入だったようですが,就労能力がなかったわけではありませんので,本来養育費を支払うべき義務がありました。しかし,トピ主さんが就労していない夫の代りに,自らの収入でそれをまかなっていただけのことです。

    世に専業主婦が存在するとおり,夫婦の出費をどちらの収入でまかなうかはその夫婦の自由であり,十兵衛さんが口出しすべき問題ではありません。義務者であるご主人の死亡による支払停止は当然のことで,道義的にも何の問題もありません。先妻の子供が学校をやめることになったとしても,それはご主人の無責任によるものではなく,ご主人の死によるものです。

    私は,十兵衛さんの意見は全くの的外れであると思います。

    ユーザーID:2283560301

  • 返済する気があるのなら

    先妻さんの息子さん・・・大学生になってからバイト代で返済しますとのことですが、本当に返済をする気があるのなら、奨学金の申請をすればいいのです。
    給付の奨学金を得るのは難しいですが無利子貸与なら教育機構やあしなが奨学金など、条件を満たしているものがあります。

    ましてや大学進学をするのなら、高校時代に奨学生であることが条件とされる大学奨学金や制度など、トピ主さんに借りず奨学財団に借りる方がメリットがあります。

    本当に返済する気があるのなら、本当に今在学中の高校にいたいのなら、本当に大学進学を目指す気があるのなら、このくらいのこと調べるはずです。

    遊園地など週末のみ(月に4〜6日勤務)の高校生バイトを雇っているところもあり、学業に大きな影響なくアルバイトをすることもできます。

    先妻の息子さんに仕送りをすることが、彼にとってプラスになるとは思えません。

    ユーザーID:2030859626

  • トピ主です

    私がここに投稿したのはまさに「慰め」を求めてです。
    実親にもあからさまには愚痴れない哀しみを吐き出させて頂きました。

    なぜ養育費を負担してまで夫を大学に行かせたのか?とのご質問がありましたが、それが子供の頃からの夫の夢だったからです。
    夫は医学部中退者でした。19で学生結婚した時点では夫婦共働きで卒業する心積りだったそうですが無謀だったと語っていました。
    退学した翌年離婚(前妻さんは再婚)したそうです。
    協議離婚時の契約が「子供から求められない限り会わない」「養育費を月7万」で一度も遅れずにきちんとお支払いしていました。
    そんなの当たり前だ、という声もあるとは思いますが私は夫側に立つ人間ですので、夫の誠実さを評価しています。
    夫は復学の希望を持っていましたが養育費を払いつつ受験勉強をして再受験は現実的でないのはよくわかっていました。
    そしてそれでも夢を諦めずに勉強していました。
    だから、私はその間の養育費を私が夫に貸す形にして夫が学生になる夢に協力しました。

    (長い上に自分語りで申し訳ないですが続きます)

    ユーザーID:1903576519

  • トピ主です(続きです)

    夫に再受験を勧めたのは私達に子供ができたのもきっかけでした。
    生まれてくる子供に「父親が頑張って夢を獲得した姿」を見せたいと思いました。
    長いブランクを経てたった1年の予備校生活を経て合格できたのは彼の熱意と「本来行くべき道」だったからと思っています。
    子供はまだ小さいですが、どれだけ素敵な人だったかいずれきちんと話してあげたいと思っています。

    ですから私が「7万円」を払っていたのは夫が安心して勉強に専念できる環境を整えるためでした。
    夫の見る夢を私も一緒に見るために必要なお金だったと思っています。
    そして今、夫はもういません。
    先妻さんとその子供に関しては、トピを立てた当時は混乱や、幾分の同情心や迷いもありましたが今はなんの感情も湧きません。
    冷たい書き方ですが、不快感も通り越して興味も何もない感じです。
    私は私の子供を、前妻さんは前妻さんの子供をそれぞれ大事に育んでいくのだと思います。
    今後のことは弁護士さんに相談して処理をお任せするようになります。

    夫にお悔やみの言葉や私達へのお気遣いの言葉ありがとうございます。
    心があたたかくなりました。

    ユーザーID:1903576519

  • 十兵衛さんのおっしゃりたいことは理解できます。

    私も大半のみなさんと同じ意見で「払う必要はない」と思っています。

    しかし、十兵衛さんが書かれていることはよく理解できます。
    高校生の息子さんはあくまで亡くなられた夫の子供ですから
    法律上関係も無いトピ主さんが養育費を払う必要はないでしょう。
    亡くなられたトピ主さんの夫が払うべきだったとも思います。

    しかしこの話はトピ主さんの夫が生きているときの話であればこそ・・と思います。
    亡くなられてしまった以上、いまこの話をしても仕方がないしどうにもなりません。

    前妻と息子さんが今度は自分たちだけの力で生きなければいけないこの現実は避けられません。
    この世の中、すべてがそうだとはいいませんが親の経済事情で奨学金を得て進学した人もたくさん居ます。私もその一人です。

    トピ主さんに法律的に支払う義務がない以上、後はトピ主さんの気持ち次第です。
    そして、この問題は支払うにせよ支払わないにせよトピ主さんの出した結論こそが「正解」なのではないでしょうか。

    支払い義務のないトピ主さんに前妻との息子さんが残酷であるという意見はトピ主さんに求めすぎなのではないかと思います。

    ユーザーID:3338669770

  • トピ主さん、ゆっくり休んでください

    トピ主さん、このたびはご主人のこと、本当にご愁傷さまでした。
    心からお悔やみ申し上げます。

    17日のレス拝読しました。
    もう、どうかゆっくり休んでください。

    経済力のあるトピ主さんが、ご主人の夢の実現のために
    尽力され、ご主人の義務である養育費の支払いを肩代わりされたこと、
    よく分かります。私が同じ状況だったら、絶対そうしたと思います。
    ご主人は、トピ主さんと出会って、夢に向かって努力することができて
    本当にお幸せだったと思います。

    先妻さんが、再婚なさっているのにも係わらず
    養育費を送り続けるって並み大抵のことじゃないと思います。
    先妻さんは、養育費が途絶えて困るなら現夫に頼るべきです。

    ですから、トピ主さんは、何も考えず、ゆっくり休んでください。
    そして、お子さんに、本当に素敵だったご主人のこと、
    いっぱい話して差し上げて下さいね。

    ユーザーID:2340321233

  • 御主人はお幸せでしたね

    17日のトピ主さんのレス、拝見しました。

    御主人は、トピ主さんと結婚して、幸せだったでしょうね。夢半ばで亡くなられたことは、本当に残念ですが、夢を叶えてあげようとしたトピ主さん、夢に向かって頑張った御主人、2人ともお子さんに誇れます。

    心ない的外れなレスをする方もいますが、もう気になさらなくていいと思います。御名部さんの考えで間違っていないです。

    これから、お子さんと幸せになってくださいね。陰ながら応援しています。

    ユーザーID:6203782054

  • ご主人様の冥福をお祈りいたします

    御名部様、このたびはご愁傷様でした
    ご主人様のご冥福をお祈りいたします

    御名部様の言うとおり、養育費を支払う義務はないと思います
    また、月7万円でしたらアルバイトを週5日するとしても1日4〜5時間ほどすれば稼げる金額ですので、その旨を伝えてはいかがでしょうか?
    もしかしたら後々トピ主さんも利用するかもしれないので記しますが
    母子家庭であればさまざまな奨学金も受けられますし、中には返済義務のない奨学金もあります(両親が健在の場合は返済義務があるものしかないようですが)
    またそういった家庭環境の為に授業料免除などの特約があるばあいもあります
    あとは低金利の学費ローンを駆使するのも手です

    私の両親は共働きでしたが経済的に余裕がなかったため公立高校に進学した際は奨学金(返済義務アリ)と学費ローンを駆使して学生生活を送っていました
    私立は最低限の滑り止めに受験した程度で入学するつもりはまったくありませんでした

    ですので逆に『私立にいくために月7万払え』というニュアンスのその母子はおかしいですね
    公立に編入することも可能ですし、割り切ってOKですよ

    ユーザーID:5030659960

  • 幸せになってください!

    御名部様の12月17日のレスを拝見しました。

    改めて、ご主人の冥福をお祈りいたしますと共に、
    ご主人が御名部様のような方にお会いできてよかったな、と思いました。

    まだ考え違いされている方もいるようですが、
    自分の勝手な想像を元に、屈折した正義感を押しつけてくる人はいます・・・
    これから先、御名部様がそのような方に出来るだけ遭わないといいのに、
    と思います。


    これからの御名部様とご家族が、幸せにすごせますよう、
    心からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:1221228234

先頭へ 前へ
121150 / 150
レス求!トピ一覧