年金で生活できますか?

レス20
(トピ主3
お気に入り53

生活・身近な話題

ズズ

今年から一人暮らしの母が年金生活をスタートさせました。約20年ほど働きづめでしたが、その支給額はとても生活できる金額ではありません。入ってきた年金は国保の保険料や税金の支払いでなくなってしまいます。なので姉家族と私の家族からお金で援助していますが、本人は申し訳ないと言い働き口を探してはいますがなかなか見つかりません。このままでは先が不安で生活を楽しめない様子です。
同じような境遇の方はいららっしゃいますか?また生活はどのようにされていますか?

ユーザーID:6610623991

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の母も年金では暮らせません

    ズズさんのお母様はおいくつでしょうか。
    私の母(一人暮らし)は、現在67歳ですが、年金だけでは暮らせないので今も週6日、働いています。
    今は仕事があり健康なので自分で生活できていますが、この先はどうなるのでしょう。
    一人暮らしの姉か私(専業主婦)が、いずれは一緒に住んで面倒を見ることになるのかなと思います。
    どちらと一緒に住むにせよ、一緒に住まないほうも経済的な援助はすべきだろうし、安泰・安心な老後生活は正直なところ考えられません。
    なので、母も働き続けているんだと思います。

    相応の厚生年金や十分な蓄えがない高齢者は、老後の生活を「楽しむ」なんて、できないと思います。

    自分自身の老後も不安です。

    ユーザーID:2603182450

  • 国民年金だけだと厳しい

    母が一人になると毎月65000円しかありません。これではホームにも入れないし、子供に頼るしかないですよね。

    一方、子供のいない伯母は伯父の遺族厚生年金と国民年金で余裕のある生活が出来ています。

    専業主婦で夫が自営業の方は国民年金基金に必ず加入した方がいいですね。

    ユーザーID:4098368028

  • 国民年金か、厚生年金か

    国民年金じゃ無理でしょうね。びびたるものです。支払ってきた金額も少ないので仕方ないのでしょうが

    個人向け年金などは加入してなかったのでしょうか?

    うちは子供いませんが、将来、国が何かしてくれるなんて微塵も期待してないので色々個人年金沢山かけてます。うちの両親もそうです。
    両親とも共働きでしたので厚生年金かけてましたから、国民年金よりはもらえますが、年々、年齢が上にならないと支給もされないですしね。私も先見の目も必要だと両親から言われ、若いうちから個人年金も3,4個加入していますが・・・・

    私達の頃はきっと70歳ぐらいからしか支給されないでしょうね。今、もらってる人はまだいいほうではないでしょうか?

    子育てでそこまでたくわえができなかったのでしょうから、育ててもらったあなた方が少しでも恩返しできるといいですね。

    うちの親はその点、しっかり働いて税金もしっかり納め、他にも個人年金も沢山加入していたので裕福に生活してます。反対にお小遣いもらったりしてるぐらいです(遺産相続の関係で今少しづつ還元してるつもりでしょうが)

    ユーザーID:1600694732

  • 扶養にはできませんか?

    お母様に仕送りなさったいるそうですがトピ主さんかお姉さんの扶養にはなりませんか?
    社会保険の扶養になれる条件にあてはまればお母様単独で国保を掛ける必要がないので。

    ユーザーID:0498051369

  • トピ主です。

    皆さん、レスありがとうございます。
    私の母は今年還暦を迎え仕事も辞めました(続けたい意思はあったのですがハードな仕事で体力的に辛かったので)。20年間厚生年金もずっと納めてきたのに、こんな額なの?と正直驚いています。残念ながら個人年金は納めていませんでした。
    扶養に入れる事も考えていますが、たしか一緒に住むことが条件でしたよね?
    年金だけでは暮らせないのは今や当たり前なのでしょうか。。

    ユーザーID:6610623991

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 国民年金は・・

    国民年金は、自営や農家を対象に考えていた制度だと思うので、
    年金だけで生活するとは想定されてないと思います。
    義親は農家だから、国民年金だけですが、
    農家の方の収入も多少あるし、食べるものは、自分で作ってるから、
    援助してません。私の親は、母は64歳で、まだバリバリ働いてるし、2人とも厚生年金なんで、年金だけでも大丈夫でしょう。

    3号は自分の年金は、基礎年金だけですが、夫が厚生年金や共済年金ですから、夫が健在なら、それなりにあるし、
    亡くなれば、遺族厚生年金や遺族共済年金は、子の有無に関係なく支給されますが、夫が1号なら、遺族基礎年金のみだから、
    遺族基礎年金は18歳までの子がいないともらえません。
    夫が亡くなれば、当然、自分の老齢基礎年金は満額でも年80万もない、
    これだけでやれないということはわかるはずで、
    現役時代から余裕なかったのなら仕方ないけど、
    現役時代、それなりに稼いでいたのなら、国民年金基金、個人年金
    預貯金などで対策するべきで、
    年金だけでやれないと思い、それなりに対策するのが基本です。

    ユーザーID:5767565189

  • 余計なことかもしれないけど・・・・・

    >私の母は今年還暦を迎え仕事も辞めました

    お母さんは、昭和22年生まれですね?
    そうすると、60才から支給されている年金は報酬比例部分だけです。
    61才の誕生日から定額部分が支給されるようになって、だいぶ増えるはずですよ。
    社会保険庁から通知が届いているはずなんですが、捨ててしまったのでは。

    ユーザーID:4207762636

  • 難しいそうですよ

    両親が還暦を迎えています。(まだ65歳前)
    二人ともずっと働いてきたので65以降は二人合わせてそれなりの額がもらえるそうですが、
    働ける限りは働く、と言ってがんばっています。

    そのほかに、父の目算ですと受給年金のほかに貯蓄が必要、とのこと。
    今の暮らしぶりを85歳まで続けるとして、夫婦で7000万は必要だそうです。
    退職金や色々なお金を、未だに貯蓄してますよ。

    私は年金のことは全く分かりませんが、とりあえず今は払うしかない、と思っています。

    全然ヨコですが、ずっと年金を払わなかった人が年をとって「寿あつかい」で生活保護を受けるのが釈然としません。
    それってずるくないですか??

    ユーザーID:3353109727

  • 厚生年金

    厚生年金なんですね。
    厚生年金は報酬比例ですから、
    一般的に給料の少ない女性やパートでは、
    男性サラリーマンだった人より少ないかも?
    それと60歳ということですが、
    年金は原則、65歳ですから、
    一部の年代の方は、特別支給の老齢厚生年金があり、
    60歳〜65歳未満まで支給されるのがありますが、
    フルで全額もらえるのは、65歳からです。
    今回、言われてる金額が特別支給の老齢厚生年金であれば、それは一部なんで、
    当然、少ないです。
    あと、厚生年金のみで、厚生年金基金には入ってないのですよね?
    厚生年金基金は、請求先は別ですから。

    ユーザーID:5767565189

  • リバースモーゲージ

    ズズ様のお母様のご自宅は持ち家ですか?
    もしそうでしたら、リバースモーゲージを利用されると言う手があります。
    資産として家は残らない物の、その分収入になるので、
    年金だけというよりは、生活にゆとりが出来るのではないでしょうか。
    詳しくは、リバースモーゲージで検索してみてください。

    ユーザーID:9191759657

  • トピ主です。

    皆様、ご意見・アドバイスありがとうございました。年金について勉強不足な点がたくさんありました。
    まみまみさん、実家はアパートなのでリバースモーゲージというものは活用はできませんが、また一つ勉強になりました。
    幸い母は今のところ元気ですので出来る仕事を見つけたり、私達子供が協力したりして頑張ろうと思います。皆さんありがとうございました。

    ユーザーID:6610623991

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 今は要り時

    おっしゃるとおり退職直後は健康保険や税金が前年までの収入に対してかかってきますから、お金に羽が生えたように飛んでいくとはこういう事なのかと思いますね。

    よく現役と同生活を維持するにはかなりの貯蓄額が必要と言われますが、海外旅行やコンサートやワインがあるレストランへ行くのが好みでなく、公園の真っ赤な桜の落ち葉を踏んで歩き、銀杏の黄色に目を奪われ、やがて青空をバックに楓がオレンジ色に燃え上がるのに感動するような生活をしていればさほどお金は要りません。

    お母様を扶養するためにお子さん方の生活が破綻するようなことは国も望んではいないでしょう。
    万一、万一、二進も三進もいかなくなったら、お母様のプライドが傷つくかもしれませんが、最後のセーフティーネット生活保護があることは心の片隅に留めておいてください、苦しまないでください。
    税金を使ううんぬんは、トピ主さんがこれから税金を払っていってください。

    私が40年働いて払ってきた税金や僅かな年金から収める税金が軍備の為に使われるよりお子様を育てあげられた方のために使われる事を望みます。

    ユーザーID:8168313325

  • 扶養にしたらどうですか

    >扶養に入れる事も考えていますが、たしか一緒に住むことが条件でしたよね?

    組合によって違うかもしれませんが、別居でも不要に出来ると思います。(我が家は別居ですが不要にしています。)
    国民健康保険料だけでも節約できるはずです。医療控除も合算できます。

    詳しくは健康保険組合に問い合わせてください。

    ユーザーID:1587941179

  • 不公平、かつ、お得感のないシステム

    現在、年金は満額(480ヶ月=丸40年間)納めて、65歳からもらえるのは、一年間でやっと79万円ちょっと、だったと思います。
    トピ主さんのお父様はお亡くなりになってるのでしょうか。その場合でしたら、お父様がずっと厚生年金に入っておられ、遺族年金の金額が多かった場合、お母様が65歳以降にもらえる老齢基礎年金の金額分を超えた、遺族年金の差額分を上乗せしてもらえるようになった、と聞きました。

    でも、そんなに劇的に金額が増えるわけではないと思います。
    正直に言えば、保険料の金額の割りに、年金の支給額は安すぎる、とは思います。でも、生きてる限り、ずっと延々支給されるので、長生きした人が得をする。でも、保険料加入期間中に亡くなっても、加入者の遺族が、遺族年金を貰うには、厳しい条件があり、結局その条件を満たさないと、かけっぱなしで終わり、という何とも不公平、報われないシステムになっています。

    ユーザーID:2160747952

  • 健康保険は

    健康保険は、実両親であれば同居していなくても扶養家族に入れることが出来ます。
    義理のご両親の場合は同居が条件です。
    年金受給者の場合、認定限度額がありますので確認してください。
    (180万円弱くらい。健保組合に確認を。)

    また、扶養している事実が必要なので、送金の記録が必要です。
    とりあえずは半年分くらいの振り込み記録などを残すのがベター
    です。
    毎年提出を求められるので、現金で渡さず、振込みなど記録の
    残る形にすることが必要です。
    お姉さんと折半しているということですが、送金記録の額が
    少ないと、扶養していると認められないこともあります。
    通常は年収の上の方の扶養にすることになりますので、送金も
    どちらかがまとめて負担されるのがよいと思いますよ。

    厚生年金の基礎部分、厚生年金基金の額がまだ不確かということ
    なので、それを明確にすることが必要ですね。

    ユーザーID:3681713728

  • 年金で生活しています。

    私の夫は60歳で、厚生年金は月に10万円弱貰っています。
    65歳になれば月に20万円くらい貰えそうです。
    定年前の年収は税込で700万円でした。
    急に収入が激減したので毎日節約しています。

    貯金と退職金でう5千万円くらいあったのですが
    株で損して半分に減ってしまいました。

    私は体が弱く働けないので夫の年金と貯金だけが頼りです。
    私の国民年金は貰えるまでまだ10年もあります。

    毎日食費や光熱費を切り詰めて生活しています。
    持家で家賃が要らないので何とか生活出来そうです。

    定年前は、周に一回日帰り温泉に行くのが楽しみでしたが
    今は二月に一回しか行きません。
    株に手を出さなければ良かったと後悔しています。

    ユーザーID:6829314861

  • 定額部分の年金について

    二度目の投稿です。
    昭和21年4月2日〜23年4月1日生まれの女子なら
    61歳から定額部分の年金が加算されます。

    定額部分は厚生年金に加入していた人の報酬に関係なく
    加入していた期間の月数によって年金額が加算されます。

    1676円×生年月日別定額単価率×厚生年金の加入月数×物価スライド率

    トピ主さんのお母様が厚生年金に20年加入していたとして計算すると
    61歳から約40万円加算されると思います。
    間違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:6829314861

  • トピ主です。

    まんまる様、
    私は専業主婦で夫の扶養に入っているため、母を入れようとすると夫の義理の母になってしまうので同居が条件になるのだと思います。
    お好み焼き様、
    具体的な計算方法をありがとうございます。確かに来年からは額も上がると言ってましたので再度母に確認してみます。

    ユーザーID:6610623991

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 年金だけで生活をする???

    年金生活初心者です。40年近く正社員で多額の厚生年金+基金を納めてきた者です。それでも60才から貰える年金は椅子から転げ落ちるほど少ない金額です。その為に若い頃から個人的に少しずつ預金したり保険を掛けたりしてカバーしているのが現状です。だから年金だけで生きて行けると思うな!と言うのが私の考えです。年金生活に入れば個人の預金を取り崩したり、幾ばくかの配当金を受け取るなりの準備が無ければ子に頼るしか無いですよ。もし高齢者が年金で生活出来るだけの金額を支給していたら若い人の負担は膨大になり年金制度は破綻に向かうかも知れません。生活を切り詰めると共に自分の出来る作業を見つけ出してお小遣い稼ぎをするしか方法は無いですね。老後と言うのは既に中年ぐらいから真剣に考えておかないと年取ってからは既に遅いですね。

    ユーザーID:8605709970

  • 同居を考えてみてはどうですか?

    トピ主さんはお母様と同居することを考えたことがありますか?
    トピ主さんのご主人が優しい性格の方ならば
    お母様と同居することを相談されてみてはどうですか?


    私の夫は6人兄弟でしたが、兄弟が次々亡くなり
    残っているのは義妹だけです。
    義父は夫が子供の頃亡くなりました。
    義母は去年亡くなりました。

    義母は無職の義妹と二人で暮らしていました。
    義母は国民年金を貰っていました。
    アパートで、義母と義妹が二人で生活するには
    義母の国民年金だけでは足りませんでした。
    だから、私の家で毎月10万円仕送りをしていました。

    義母の死後、病弱で無職の義妹が一人残されました。
    義妹は私の夫しか頼る人がいません。
    夫も義妹のことが心配でたまらない様子です。
    夫は義妹と来年から同居する考えです。

    私は最初「義妹と同居するのは嫌だな」と思いました。
    でも、よく考えたら
    仕送りするよりは義妹と同居した方が私も金銭的に助かります。
    家は空いている部屋があるので、義妹が同居しても大丈夫です。
    だから私は義妹と同居することに賛成しました。

    ユーザーID:6829314861

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧