親にやらされて嫌だった習い事

レス82
(トピ主4
お気に入り40

生活・身近な話題

なら

私はエレクトーンを親に無理やりやらされて、エレクトーンを買ったことを理由に8年間やめさせてもらえませんでした。エレクトーンを一度も好きになることはなく・・・逆に一番遊べる土曜の午後にレッスンが入っていたためすごく悲しかったです。なんといっても、グレードや発表会の時に親が神経質にどなりちらし、普段も練習をしていないとエレクトーンに30万円も使ったのにと言われました。大人になった今でも、思い出すと腹がたち、父や母への怒りがよみがえります。なので、自分の子どもにピアノをやれせる気にどうしてもなりません。こんな経験した方はいらっしゃいますか?

ユーザーID:2332525226

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ピアノ

    どうやら私には不向きだったようで最後まで好きになれませんでした。
    それでも15年は続けました。
    恨んではいませんがイヤだった習い事です。
    そのせいか今は何も弾けません。

    ユーザーID:5723363844

  • ちょびっと同志

    あ、私はエレクトーンがやりたかったのに親から「ピアノがひければエレクトーンもひける」といい、しぶしぶピアノをやりました。私も土曜の午後にレッスンが入っていて、すごくいやでした。

    いやだったですね〜。本当に。
    うちも「50万もするピアノを買ったんだから」としつこく言われ、高校3年まで10年間やらされ、ひけるのは「エリーゼのために」くらいのものです。

    ちょびっと同志、ですね。

    …というのは、やらせる気はなかったんですが子どもがやりたいというのでピアノを習わせているからです(笑)。
    どうしても、というのでやらせてみたんですが、かつての私と違って熱心に練習もしているし、辞める気はいまのところないようなのでやらせてます。
    まぁ、私はピアニストにする気もない(本人がなりたいといったら止めませんが)し、音楽に親しむのはいいことかな、ということで。

    子どもがやりたい、といったらやらせてみれば?
    (私もエレクトーンなら熱心に練習したと思います。たぶん)

    ユーザーID:0036846467

  • 同じです

    エレクトーン、幼稚園から小学校卒業まで習わさせれましたが、好きではありませんでした。もともと不器用な上、練習もあまりしないのでとても下手でした。

    何が一番嫌だったのかというと、レッスンが数人の集団単位で先生の自宅で行われたので、下手なのがみんなにバレバレ…。でも待ち時間は応接室で友達とおしゃべり(ショートケーキ付)したり、先生のマンガ本(ベルバラなど)を自由に借りることができたので続いた感じです。

    先生はいい人で、発表会のときは下手なのがよくわからない曲を選んでくれたりしたので辛かった記憶はありませんが、小学校卒業以後はエレクトーンに触っていないので今は全く弾けません…。でもエレクトーンやピアノを聴くのは大好きで、コンサートは何度か行ったことがあります。

    親は私が下手なのを察知したのか、途中から無理に練習させるのをやめたので、うらみはありませんが、無駄な大金を使わせたな〜って少し反省しています。

    ユーザーID:0414693540

  • ピアノ。でも

    3つのときから始めて、中学生まで習っていましたが、もう嫌でイヤでいやで・・・。
    ギター部に入るので爪を伸ばさなきゃならない、という理由でやっと止めました。
    でもね、今思えばピアノを習わせてもらって本当によかった、と心から感謝してるのです。
    当たり前だと思っていた絶対音感(これは便利)、いろいろな楽器がすぐに弾ける、歌える、そして今演奏でお金をいただけるのも、すべてピアノを習わせてもらったから。
    私が実体験を通して思うのは、「子供が嫌がることはさせない」では可能性をつむことも大いにありえますよ、ってことです。

    追記:大人になってから知ったのですが、ピアノを始めたきっかけは、ある日デパートの楽器売り場でピアノとエレクトーンの実演を見た私が、どうしても「(エレクトーンではなく)ピアノを弾きたい!」と主張したそうです。
    そんなことすっかり忘れて、一時は親を恨んでいたなんで・・・親不孝者め!

    ユーザーID:7193727963

  • 嫌なものはなかったけど

    母が教育熱心だったので3歳くらいには習い事をかけもちしていて小学校では
    月曜日珠算、水曜日書道、ピアノ、珠算、金曜日珠算、土曜日水泳でした。
    水泳がクラッシックバレエになった時もありますけど。

    ピアノはお友達も結構していましたがピアノの練習は毎日最低3時間しないと
    叱られる(遊ぶの禁止)のおうちも沢山ありましたよ。
    親には「あんたにはどれだけお金をかけても何一つ実を結ばなかった。お金
    をドブに捨てたようなもん」とか言われました。

    でも今子供が生まれて思うことは書道ももうすぐ師範になれるので教えられる
    し、ピアノと水泳も子供相手に遊ぶ程度は教えられるし、暗算も出来るので
    親に感謝ということです。

    ユーザーID:0948281529

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 習字・硬筆・そろばん

    を小学校5年間習わされました、うまく書けないと母からせっかんと罵倒の連続でした。おかげですっかり嫌いになりついでに母親も大嫌いです。
    唯一好きだったピアノは中学に上がると同時に辞めさせられました。すべて親の都合の習い事でした。

    ユーザーID:1494952811

  • 私はピアノ

    幼稚園から6年習いに行ってました。

    友達はみな仲良く英語教室に通っていて私もそちらへ行きたかった
    のですが許してもらえませんでした。

    同じく私もピアノを購入して50万もしたのに!といい続けられまし
    たが、今になっては何の身にも付いていません。
    (親の長期入院をきっかけに辞める事が出来ました)

    不思議なことに6年も習ったのに辞めたとたんにキレイに忘れてしま
    い指も動かなければ譜面も読めなくなってしまいました。
    (よく「嘘ー!」と人に言われますが本当です(笑)

    我ながら本当に嫌だったんだなあ〜と思います。

    母はまだ「ピアノがもったいないから孫に習わせたら?」と言います
    が、娘が習いたいと自分で言い出すまでやらせるつもりはありません。

    ユーザーID:6124888153

  • 自分と子どもは分けて考えましょう

    私も子どもの頃、母の希望でピアノを習わされました。
    本当にいろいろ嫌な思いをしたし、結婚してすぐの頃は「全くアレだけがんばって慣わさせたのに今じゃ何も弾けなくて、お母さんお金ドブに捨てちゃったわ」と言われた時には明確に殺意が湧きました。
    それはまぁ我慢できたし、今現在は母も考えを改めたようですけどね。

    さて、お子さんが自分から習いたいと言い出したとの事。
    これは逆にご自分の経験を活かして子どもと習い事との関係を良好に保てるチャンスだと思いますよ。
    私も我が子が自分から「ピアノを習いたい」と言い出した時は驚いたのですが、どうするとやる気が無くなるか、また辞めたいと言い出した時はどうすればいいか、逆に続けたいならそれなりの環境を整える覚悟はあるか。
    いろいろ夫婦で話し合った末、今娘はピアノのレッスンに通っています。
    ピアノって、習う環境を整えるのに結構お金がかかりますよね。
    親にトラウマがなくたって躊躇するでしょう。
    でも親と子どもは別物と考えないと、逆にお子さんの人生を親の勝手な判断で奪ってしまうことになりますよ。
    それでは自分の親と同じになってしいますから。

    ユーザーID:4886930623

  • ピアノ!

    私が小学校にあがる年、親が勝手に買いました。
    でも最初は良かったんです。最初の先生は優しくて、上手に引けると楽譜にご褒美のシールを貼らせてくれて、
    子どものやる気を引き出すのが上手な先生でした。
    でも父の転勤先で師事した新しい先生は最低。相性が、です。
    その先生は「出来て当たり前」なひと。なまじ先生自身が「弾ける」ひとで、
    「出来ない他人」が許せないタイプだったんです。冷静に考えてみれば、人にものを教えるのには向かないタイプですよね。
    結局その先生に習った4年間でピアノが大っ嫌いになりました。
    その後、思い出したように弾くときはあっても、習うことはついぞありませんでした。

    ユーザーID:8477049879

  • そろばん!

    週に4日も、家から30分の距離を歩いて通わされてました。
    本当に、嫌で嫌で仕方なかったです。先生も最悪な人だったし。

    ユーザーID:6487768400

  • エレクトーン、私も嫌でした・・・

    小1〜中3までエレクトーンを習ってました。やはり母親に無理にヤマハの教室へ連れていかれて・・・(母は『あなたがやりたいっていったから』と言ってるが、そんなこと言った覚えない!)私もグレード試験の準備(編曲や初見演奏がある)や、オリジナルコンサート(自分で作曲する)が超イヤで・・・
    父が練習に厳しく、「毎日最低○○分以上練習しないとテレビ見ちゃダメ」とか言われて「練習チェックノート」をつけられてましたよ(涙)で、我が家も高学年になったとき80万もする機種を買ってしまったため、高校に入ってから「もうやらない!」と言ったときはタイヘンでした。

    ユーザーID:9681544917

  • そろばん、書道

    私の場合、私の希望も聞かず、母が勝手に
    そろばんと書道教室の申し込みをし、「◯日から行ってきなさい!」と
    一方的に決められてしまいました。
    どちらの習い事にも仲のいい友人がおらず、
    また、どちらの教室も2人ずつ座る席並びだったので苦痛で仕方なかったです。
    しかも、学年ごとに教室に入る時間が決められているのに、
    両親は、夜遅いのは危ないからと早く行ってこいと家を出され、
    教室へ行っても、まだ時間ではないと入れてもらえず、
    あちこちで時間をつぶし、いざ習い事を終えて帰れば「遅い!」と怒られました。
    今、思い出しても、両親に対してとても腹が立ちます。

    結局両親は、周りが次々と習い事に通わせるのをみて、
    焦って私にも習い事をさせたんでしょうが、良い事なんて一つもありませんでした。

    子供が自分から興味を持ったのなら、伸びる要素もあるでしょうが、
    一方的に習わせられるものには、なんのプラスもないので、
    自分の子供には、本人が習いたいと言うまで何もしないつもりです。
    私のような思いはさせたくありませんから。

    ユーザーID:6543643058

  • ピアノ。

    私もピアノ。
    幼稚園の時に先生がエレクトーンを弾くのを見て
    私も弾きたい!と言ったのがきっかけだった(と母は言う)。

    まあ母は「ピアノとテニスをする娘」に
    させたかったらしいのですが、ピアノのほうは
    それはもう苦痛でしたね〜。
    大学受験頃まで習わされました。それっきりです。
    しかし「明日レッスンの日なのに全然練習できてない!」
    と今でも夢にみます。

    家に今でもポツンとあるグランドピアノ、どーするよ…。

    ユーザーID:6280257822

  • そろばん

    私はピアノが習いたかったのに、無理やりそろばんをやらされました。
    「ピアノなんて何の役にも立たない。そろばんを習って将来は銀行員になれ。」
    と言われました。
    見事に(?)数字嫌いになりました。
    そろばん?もちろん上達なんてしませんよ。
    授業中も落書きばかりして聞いてなかったし(笑)。

    親と子の考えって、上手い具合にすれ違うんですね。
    自分が嫌な思いをしたので、私も子供が「やりたい」と言わない限り無理に押し付けません。

    ユーザーID:5976034334

  • そろばんです

    商業高校出の母に、ムリヤリそろばん教室に通わされていました。
    私はそろばんが嫌いで、イヤでイヤで。
    母が働き出したのを良いことに、さぼりまくってそのうち辞めてしまいました。
    一年くらい通ったけど、全部忘れました。
    暗算も出来ません。
    母よ、月謝をムダにしてごめん。

    ユーザーID:7230310376

  • ピアノ

    日曜以外、毎日1時間練習させられていやでいやで。
    アニメは見れないわ、10時就寝だったので、話題のドラマ(東京ラブストーリー)の話についていけないわ、練習さぼるとごはん抜き…。ごはん抜きって今だったら虐待って言われますよね。

    まぁでも今はたまにキーボードで弾いてみたり。時間あったら習いないなと。
    自分で好きで習ったら楽しいだろな。

    ユーザーID:0832077721

  • 近所にいます

    その子の場合バイオリンです。お母さんがバイオリンに憧れがあるらしく、子供に無理やりさせています。
    子供はバイオリン大嫌いで辞めたいといつもいっています。音楽も大嫌いといっています。
    バイオリンは音程がわからないとうまく弾けない楽器です。しかもいやいややっていてうまくなるはずがありません。
    百害あって一利なしとは、このことだなと傍で見ていて思います。子供が本当に気の毒です。
    子供にとってむしろマイナスじゃないでしょうか?
    辞めさせたら?とそれとなくいってみましたが、聞く耳もたず。
    「バイオリンってかっこいい」辞めさせる気はないのだそうです。
    そんなにやりたければ、自分でやればいいのです。でも自分は努力する気がないのでやる気はないのです。
    それなのに子供に努力を、しかも嫌いなことに、強要するっておかしくないでしょうか?
    こういう子がどう育つのが興味があります。反抗期とかどうなるのでしょうか?

    ユーザーID:8485052711

  • ピアノの方、多いですねー

    私もピアノです。
    学校と家の往復で2時間以上かかり、勉強も宿題もある。おまけに水泳と習字に通わされていました。ピアノはいつ練習するのさ〜!といった感じでした。
    近所がうるさいから日没後は弾くなと言われ、いつしかレッスンの時間が苦痛になり、ついには自分から勇気を振り絞って「辞める」と突然先生に言いました。あの時、話を聞いた親がどんな顔したかは怖くて見てません。後日「その場でひっぱたこうかと思った」と言われましたが。
    子供のときは時間のやりくりなんて出来ないものです…でも大人と同じように24時間で1日が終わってしまうんだから、せめて習い事くらいは、やりたいことだけをさせてあげたいものですね。

    ユーザーID:7668248323

  • バイオリン

    父の果たせなかった夢を無理やり託され・・・3歳から習わされましたが、かなり迷惑でしたねー。もともと自分の意志で始めたわけではなく義務感で弾いていただけだったので、「うまくなりたい」という気持ちもわかず、当然ですが上達もしないし、先生にも可愛がられず・・・。引越しで通えなくなって、5年生でやめさせてもらったときは心底ほっとしました。

    今でこそ珍しくもないけど、習い事を聞かれて「バイオリン」と答えるたびに「えーっっっ?!」と大げさに驚かれるのも嫌だった(昭和40年代前半の生まれです)、昔は内気な少女だったのです。

    せっかくの日曜日が潰れるのも嫌でしたね、当時の小学生は日曜日だけが休日だったのに。教育実習の先生の家にクラスの女の子たちで遊びに行った日も、私だけ途中で帰らなければならなかったことは今でも残念な思い出です。

    裕福な家でもないのに無理してそんなもの習うより、私はお習字でも習わせてもらったほうがよかったのに、と思っています。それと、ピアノは今でもあこがれです。でも、それももし習っていたら、嫌だったのかもしれませんね。

    ユーザーID:6762552229

  • ピアノと習字

    やらないよりやった方がいいんでしょうけど・・・・小学校の音楽でもすぐ音符もよめるしね

    ピアノはクラッシックが多く、子供の私にはつまらないものでした。エレクトーン習ってる子はポッポスや歌謡曲など弾いてて、うらやましかったです。今となれば、なんとなくピアノのが挌上な気がしてやってて良かったかなとは思いますけど、子供の頃は苦痛でした

    習字は墨でよごれるんじゃないかとひやひやしながらやってました。

    ユーザーID:8942442240

  • ちょっとヨコかな〜?

    私はそろばんと書道をしていました。イヤではなかったんのですが、両方とも上達はしませんでした。

    知人に聞いた話ですが、知人の弟は、いつの間にか勝手に習い事を変えていたそうです。
    何を習っていたまでは知りませんが、その習い事がいやで、自分で別の習い事を始めて、貰った月謝はそっちに払っていたそうです。
    本人は、「その方がいいと思ったから」と言っていたそうです。
    嫌々やり続けるより、確かにその方が賢いかも〜、と思いました。まあ、母親には怒られた、と言っていましたけど。

    ユーザーID:2879651432

  • 茶道

    私は茶道をさせられました。
    小学校に上がる前から成人までです。
    子供の頃、友達と遊びに行くことを許されませんでした。
    茶道のお稽古や休日もお茶会に連れて行かれました。
    小学校高学年で耐えられず「やめたい」と言ったら、母親から「今までかかった費用全部返せ!」といわれて、返すお金なんて当然持っていないのでそのまま続けました。
    成人してからも、休日はお茶会やらで呼び出され、オバちゃん方のていのいい足代わりにされました。
    で、師範を取って、母とは絶縁して、茶道もすっきりやめました。

    母は毒親で、私はずっとコントロールされてましたが、自分がACだったことを知って、カウンセリングに行き、心もすっかり自由になりました。
    で、今は茶道とは180度違う、バレエに通ってます。
    とっても楽しいです。

    そうそう。ここでピアノが結構出てますが、私はエレクトーンをやらされました。
    こっちは全く才能が無くて、母もあきれてすんなりやめさせてくれましたが。(苦笑)
    なんで親って、自分が出来なかったことを子供に代わりにさせようとするんだろうね?
    子供は親の身代わりじゃないのにね。

    ユーザーID:7700081472

  • う〜ん 人それぞれなんですね

    こういったトピを見ると、子供がやりたいといったからにはやめさせないとか、必ず感謝する時がくるとかいったレスを見ます。でも子供だってわけわからずやりたいって言っただろうにその言葉に責任を与えるのも・・
    と思っていました。(親が誘導して言わせることもあるだろうしね)で、弾けるようになれば感謝されるのかな?とも思いましたが人それぞれのようですね。習い事はやめ時が難しいですね。

    ユーザーID:2332525226

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 親の気持ちを察して

    横かもしれませんが・・・私は親の気持ちを察して、習い事や塾に行き始めました。
    自営業だったので家では家業の邪魔にならないようにするか手伝い(子守りなど)をする事になるし・・・
    あとは人に負けたくない気持ちが小さい時は強かったので・・・だから、自分がそれをしたいか?となると違う。
    ピアノ・・・幼稚園の時、嫌いだった子がピアノが弾けて負けたくなかった。でも、音楽は今でも好き。
    算盤、習字、英語・・・出来ない自分が嫌!英語以外はそれなりに役に立った。
    塾・・・田舎だったので個人の塾ですが、自分で探してきました。
    親からは、勉強面での心配はなかったと言われます。凄く自分なりに気を遣っていました。だけど、親からはお金は出しても気持ちの応援なし(そんな余裕はなかったのでしょう)、何処も送り迎えはなく自力で通ってました。
    今の子どもはあきらかに親から無理に「習わされている」子もいて可哀そうになります。親同士の競争に巻き込まれている子どもも。

    ユーザーID:4400198959

  • 日本舞踊

    ある日、母に「踊り(日本舞踊)習いたくない? 近所の○○ちゃんもやるし、やるといいと思うわよ」と言われ、まだ幼かったので何の気なしに「…うん」と答えてしまいました。母も同時に習い始めました。
    何年かは我慢して習い続けておさらいなどの舞台にも出ましたが、反復練習が大嫌いだったのと、チントンシャンでコドモらしくかわいく小首をかしげなさいみたいのなのが馬鹿馬鹿しくて耐えられず、辞めました。辞めさせてほしいと言い出すのが難しくてつらい気持ちにさせられた、嫌な思いを忘れられません。
    母はその後もずっと続け、師範にまでなりました…ようするに踊りを習いたかった母のダシにされただけだったようです(苦笑)。

    ユーザーID:3961834781

  • 私もエレクトーン

    小さい頃は本当に嫌々レッスンに通っていました。
    親は厳しい人だったので「やめたい」の一言が言えず。
    それでもなんとか続けてそれなりに弾けるようになったので音大を目指しましたが
    音楽を楽しむ、という雰囲気には程遠い感じで
    弾く曲も聴く曲もコンサートに行く目的も「プロになるため」だけだったので
    どこか心の中は満たされない気持ちでいました。
    そして音大に進学後は音楽教室の講師になりましたが
    音楽に接することそのものよりも
    イベントや発表会の衣装を考えたり出場する生徒のヘアメイクをしてあげることのほうが
    すっごく楽しかったです、本音は。
    結婚を機に、講師を退職してエレクトーンにも全く触っていない状態です。
    子供の頃は親から、音大〜講師時代は周囲のプレッシャーに囲まれていたので
    そこからようやく抜け出すことができてホッとしています。

    ユーザーID:5849219956

  • ないです

    私も親がエレクトーンをやっていたのが理由でエレクトーンを習ってました。私はピアノが習いたかったので同じ鍵盤楽器のエレクトーンが習えるのが嬉しくて、辞めたい時もあったけど中3まで続けました。でも、私は根本的にピアノがやりたくて、エレクトーンも好きだけどピアノが諦めきれなくて、30歳を過ぎてピアノを習いはじめました。後、小さい頃習いたかったのは、水泳です。確か習字も習ってたけど、なかなか上手くてどんどん級が上がるのが嬉しくて別に嫌ではなかったです。

    ユーザーID:5441628905

  • 書道と学習塾 です。

    叔母さんが書道の先生をしていたため、仕方なく小学校6年間やってました。
    学習塾は、塾の先生が嫌いだったんで行きたくなかったんですが、高校受験のために無理矢理行かせられました。

    書道も塾も 辞めたい と何度も言いましたが、親は辞めさせてくれませんでした。
    私は子供がやりたいと言い出すまでやらせるつもりはないし、子供がイヤそうに習っていたら、辞めさせると思います。

    自分のような思いはさせたくありませんね。

    ユーザーID:0043458796

  • 剣道でした。

    子供の頃からおとなしくて声が小さかっため、母が担任の先生に「声が小さいので、大きな声を出す剣道をやらせてみては?」とアドバイスされ剣道を習わされました。
    周りはあらっぽい男の子や活発な女の子ばかりでまったく馴染めず、今思い出してもつらい思い出です。「高い防具一式を揃えたのだから、、」となかなかやめさせてもらえず、極寒の中、裸足で道場の床を掃除させられたり、真夏でもぶあつい胴着に防具を着込んで汗だく、熱中症寸前でした。根がまじめなのでサボったりもできず最終的に神経症寸前になってやめたのですが、防具のことはかなり大きくなるまで時々言われました。ちなみに、大人になった今も声は小さいままですよ。
    同じスポーツでもせめて、女の子らしいバレエとかを習わせてくれたらよかったのになぁと思います。「おとなしい子を活発に」という親心はわかるのですが、今思えばおとなしい子はおとなしいままでもいいじゃないか!と抗議したいですね。

    ユーザーID:6963775530

  • バイオリン

     小3から中2まで習っていましたが、いやでした。でも、やめたいとは言いづらくしぶしぶやっていました。

     
     親は、情操教育をと思ってやらせたのでしょうね。横ですが、NHKで毎週放送されている「北京バイオリン」(あまり知られていない?)が大好きなのです。この秋、主人公の育った町(物語上)を観てきました。感激しました。

     
     なんか、皮肉な話ですよね。(笑)

    ユーザーID:4708637069

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧