• ホーム
  • 学ぶ
  • 読みたい本がない!村上春樹のような小説教えてください!

読みたい本がない!村上春樹のような小説教えてください!

レス26
(トピ主1
お気に入り30

趣味・教育・教養

pako

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小川洋子さん!

    わたしも大好きです

    村上春樹→小川洋子の順に好きになりました
    「ミーナの行進」「夜明けの縁をさまよう人々」もよかったです

    文章がやさしくて、キレがあって、すーっと入ってきます
    でも、やさしいだけじゃないって感じがいいです
    本に流れている独特の世界観に、癒されます

    角田光代さんの本も好きです

    ユーザーID:1445789993

  • 参考になれば、、、

    私も10代で吉本ばななさん、
    20代で村上春樹さんの本にはまりました

    30代になった今、ちょっと切なくて面白かったのは
    吉田修一さんの「悪人」と 
    同じく短編集「最後の息子」です 
    ↑こっちはあまり切なくないですが、でも読後何か噛み切れないものが心に残ります

    ユーザーID:4011599971

  • ポール・オースター

    アメリカ版村上春樹といった感じです。
    「スモーク」や「ブルー・イン・ザ・フェイス」など、映画になっているものもあります。
    読みやすくて特に「ムーン・パレス」がお勧めです。
    是非読んでみてください!

    ユーザーID:9433969340

  • トピ主です。お礼をどうしてもいいたくて書きました。

    小川洋子の本を読みました。
    薬指の標本、まぶた、妊娠カレンダー、博士の愛した数式など。
    かなりよかったです。
    私のかなり好みでした。
    教えてくださった皆さん、ありがとうございました。
    どうしてもお礼がいいたくて、書かせていただきました。

    ありがとうございました。
    小説は永遠に私の友達です。

    ユーザーID:6187789525

  • トピ主です、ありがとうございます!!

    皆さん、レスありがとうございます!!
    とってもうれしいです!!

    私と好きな作家が似ている方がけっこういらっしゃって、なんかうれしいです。

    皆さんがレスしてくださって中で、読んだことのある作家が何名かいました。
    山本文緒、谷村志穂、ドストエフスキー、三島由紀夫、森瑤子、辻仁成などです。
    アンナカレーニナは私も好きで、小説読んだあと、映画も見ました。

    読んだことがない作家で気になったのは、おすすめしている方が多かった、小川洋子、伊坂幸太郎です。
    そのほか皆さんがおすすめしてくださって作家の本も順番に探して読んでみます!
    皆さんのおかげで、自分が知らなかった作家と出会えました。
    また、新しい世界が開けそうでワクワクです。
    とても嬉しいです。ありがとうございました。

    ユーザーID:4782630833

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • フィンガーボールの話のつづき

    DHhanaさんと同じく、小川洋子さんがいいかな・・と思いましたが。
    先日、たまたま文庫で買った「フィンガーボールの話のつづき」が、村上さんと手触り・・というか肌触り・・というか、そんなものの心地よさが同じです、吉田篤弘さんです。

    ユーザーID:5271291138

  • 谷村志穂

    切ない恋愛ものが多い谷村志穂はいかがでしょう。

    ちょっとおとなしめの山田詠美という感じの作風です。
    『ハウス』『カーテン』等の短編集がたくさん出ているので読みやすいと思います。『海猫』のような長編も泣けますし。

    ユーザーID:3513853158

  • 女性作家の作品ばかりですが


    ・『テムズのあぶく』武谷牧子

    ・『エンドレス・ワールド』佐伯紅緒

    ・『エンドロールまであと、』(単行本)壁井ユカコ

    オススメです。ぜひ読んでみて下さい。

    ユーザーID:4244170434

  • おすすめ

    1恩田陸さん
    小説によってジャンルや作風が違います。
    私はどの作品も読みやすく好きでしたが、まずは下記辺りからいかがでしょうか。

    「木曜組曲」
    「ネバーランド」
    「黒と茶の幻想」
    「蛇行する川のほとり」
    「夜のピクニック 」

    2梨木香歩さん
    同じくどの作品も好きですが、ご参考までに幾つか題名を挙げておきますね。

    「西の魔女が死んだ」
    「からくりからくさ」
    「沼地のある森を抜けて」

    ユーザーID:3139824929

  • 村上春樹が翻訳した小説はもう、読まれましたか?

    村上春樹がお好きなら、
    村上春樹が翻訳した小説や、エッセイ、旅行記、また、『そうだ、村上にさんに聞いてみよう』シリーズは、お読みになりましたか?
    もう読んじゃってたらすみません。
    (あっ、いま気づいたのですが、「小説」限定なのですね)

    たとえば、村上訳『ロング・グッドバイ』なんて、
    別の人が訳した『長いお別れ』とは、まったく別作品に見えなくもないくらい、ムラカミハルキっぽいですよね。

    ユーザーID:2477116948

  • 村上春樹さんを読んでなくて申し訳ないのですが

    大崎善生氏にハマっています。
    途中,とんでもない展開だったりして,どおしましょ,って感じなこともあるのですが,結末までちゃんと読むと,切なさや優しさにふんわり包まれる気がして,なんか,自然体になれる気がしてくるんです。
    分野もジャンルも舞台となる世界も多岐にわたっているので,一冊で決めつけないで,何冊か手に取ってみてくださいね。

    ユーザーID:9500849098

  • それなら是非

    夏目漱石の「こころ」をお勧めします。
    小説がお好きなら、必読です。

    ユーザーID:9046191078

  • 気分によって変えてみて

    私のお奨めは、
    ・貴志祐介 「青の炎」「クリムゾンの迷宮」「黒い家」
    ・小野不由美 十二国記シリーズ
    ・恩田陸 「Q&A」「麦の海に沈む果実」「三月は深き紅の淵を」
    ・京極夏彦 京極堂シリーズ
    ・宗田理 僕らの七日間戦争シリーズ
    等でしょうか。
    どれか一つでもトピ主さんの好みに合えばいいんですが。

    ユーザーID:8082743926

  • 好みが似てるかも

    そんな私が他に好きな作家は、浅田次郎と森瑤子と辻仁成です。そして最近はまった小説は、「秘密の花園」バーネット作・土屋京子訳と「カマラーゾフの兄弟」ドストエフスキー作・亀山郁夫です。
    訳者によってここまで物語の面白さが変わるのかと、感動すらしました。

    ご参考まで。

    ユーザーID:4947469272

  • 山本文緒

    山本文緒さん

    せつなくて、喪失感がただよいます。
    20代後半の女性なら、
    クセになること間違いなしです。

    ユーザーID:5806945733

  • なんか読む本にてます

    山崎豊子さん「沈まぬ太陽」ぜひ読んでください。
    幸田文「闘」日本語がとても綺麗です。
    高村薫「レディージョーカー」「マークスの山」ある意味せつないです。

    私も、吉本ばなな、林真理子大好きでした!でも、ちょっとものたりなくなってきたころに上記本を読みました。もちろん村上春樹も大好き!こちらは現在進行系です。

    ユーザーID:9171408868

  • 山本文緒

    私も村上さんの作品を20年以上読んでいます。
    ・・なんて言ったら、年がわかっちゃいますね。

    私のお勧めは山本文緒さんです。
    「ちょっとせつなくて、喪失感が漂っていて、考えさせられる結末」です。
    まず短編を読んでみてはいかがでしょう。
    私が好きなのは「ブラック・ティー」です。
    私も、友人に勧められて読み始めました!

    ユーザーID:2251579987

  • それならば

    伊坂幸太郎はどうでしょう?村上春樹さんが好きなら好みに合うと思うのですが、既に読了してたらごめんなさい。私自身がとても好きな作家さんなのでお勧めします。

    ユーザーID:1892199461

  • 外国の作家でもよければ

    村上春樹さんも訳されている、フィッツジェラルドやカポーティの小説はいかがでしょうか。
    せつなくて考えさせられる話、…ドフトエフスキーの白夜なども思いつきました。

    読みたい本がない時は、すばらしい本に出会えるチャンス。
    私もいっぱい冒険して、心に残るものをみつけたいと思います。

    ユーザーID:9629050915

  • 白石一文さん

    まずは「一瞬の光」「すぐそばの彼方」あたりをおすすめします。
    「僕のなかの壊れていない部分」だけはちょっと苦手かな・・・

    私も村上春樹さんファンですが白石一文さんも大好きです。
    春樹さんと同じく美男美女で聡明で自立的な主人公が多いです。不思議なんですがそういう主人公のほうがストーリーに入っていけるんですよね。

    村上春樹さんよりストーリーは現実的でストレートですが切なさはなかなかですよ!

    ユーザーID:1385525969

  • 本多孝好さんの本

     雰囲気が村上春樹さんに似ていると思います。内容はもうちょっと軽めですが。
     私は「MISSING」という短編集がいちばん好きです。双葉文庫に入ってます。せつないですよ。

    ユーザーID:8280323742

  • 好みにあうかどうか。。。


    古川日出男の短編集「僕たちは歩かない」「gift」
    せつなさを求めるならあくまでも短編を!
    (長編は骨太の「小説」って感じです。)
    古川さんは村上春樹トリビュートの企画で「中国行きのスロウボートRMX」
    を出しています。

    小池真理子さんを読むならばミステリ系の作家から
    伊坂幸太郎

    初期〜神様のボート位までの 江国(←本当は旧字です)香織

    いしいしんじ


    どの作家さんも持ち味が違うのでトピ主さん好みの作家さんがいると
    いいですが。

    ユーザーID:6839278544

  • 村上春樹さんゆかりの本

    村上春樹さんが訳されてる本を読むのはいかがでしょうか。
    当たり前ですが、文体が村上春樹さんなので、ものすごく読みやすいです。

    それと作中に出てくる小説などはどうでしょう?
    フィッツジェラルド、ドストエフスキー、三島由紀夫などは
    私が村上春樹さんの小説で教えてもらった作家です。
    「眠る」の女性のように、
    私も「アンナ・カレーニナ」をもうそろそろ読み返す年齢なのではないかと思っているところです。
    村上春樹さんとは全く関係ありませんが、私は小川洋子さんも最近は気に入ってます。

    ユーザーID:8280353976

  • 私も村上春樹さん、大好きです!

    小川洋子さんをオススメします。
    小川洋子さんご自身も村上春樹さんのファンでいらっしゃるらしく、影響を受けているそうです。
    なので似たところがあるかも。

    私も村上さんの本はほとんど読んでしまっているので、今度は村上春樹さんの作品に出てくる本を読んでみようかなぁなどと思っています。
    「カラマーゾフの兄弟」とか。
    ムリかなー。

    ユーザーID:2657428691

  • 切ない本なら

    乙一さん!!

    失はれる物語 (角川書店)

    ZOO ズー (集英社)

    この2つは短編小説です。ホラー、ミステリー要素を含んでいるのですが、最後がいつも切ない。

    きみにしか聞こえない (角川スニーカー文庫)

    映画にもなった作品です。

    是非、読んでみて下さい。オススメです。

    ユーザーID:6573199324

  • ポール・オースター

    のムーンパレスがおすすめです

    ユーザーID:0790033577

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧