• ホーム
  • 子供
  • 子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

レス201
(トピ主8
お気に入り129

妊娠・出産・育児

はな

レス

レス数201

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 201
次へ 最後尾へ
  • 家事労働と子どもが思わない程度がよい。【2】

    続きです。

    また昼の活動が延びて、家庭教師先に行くまでに帰宅する時間がなくなることも多々あり、その場合は、私がご飯を作って弟と一緒に食べていました。もちろん、食事後の片付け、洗い物、生ゴミの始末、部屋の片付け、布団敷き、お風呂を洗って沸かして入り、弟と一緒に就寝、までです。
    合間に、掃除、洗濯ものが溜まっていたら洗濯機を回し、干し、取り込む、たたむ、しまうなどや、アイロンがけもです。

    母は常々、「将来あんたが家事をできるようになるためや」と言ってましたが、大人になった今思うのは、自分がやりたいことをするために、子どもを犠牲にして、利用していただけ、だと思います。

    こんなことはそうそうないと思いますが、あくまでお母さんを助けるため、子ども自身の将来のためであり、子どもに家事を担わせる、また負担させてはならない、と思います。

    ユーザーID:5289209379

  • 続きです

    何度もすみません。ご質問がありましたので。。
    現在私は育休中で、長男4歳、長女2歳、また第三子を妊娠中です。復職予定ですが、途中で専業主婦になるとしても、同じ方針で子育てしたいと思っています。

    また、私が家のことをして育ってきたから我が子にも、というよりは、まず「自分の子どもをこう育てたい」という意志があって、自分の子どものときを思い返して参考にしている、といった具合です。自分が育ててもらった中で良かったと思える分はどんどん取り入れたい、イヤだと思ったところは工夫したい、と思っています。

    余談ですが、子供達は、野菜を洗うとか水撒きとか、自ら興味を持って「お手伝い」してくれることがよくあります。まさに「気の向いたときに手を貸してくれる=お手伝い」で、私も「ありがとう、助かったよ〜」とお礼を言います。

    一方で、食器運び、おもちゃ片付けがちゃんとできたときは「お礼」ではなく「えらかったね」と誉める言葉をかけており、思えば私の反応も自然と違ってきていますね。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 教えるのはいい事。

    私の母が、文句言いながらも動いてしまう人だったので、私は結婚するまで、家事が一切出来ない、どうしようもない子でした(笑)

    なので、自分の子供には、私みたいにならぬ様教えなければ、と思っていたのですが、気づいたら母と一緒で・・・

    実際、根気よく教えるって大変ですよね。
    思う様に子供が動かなかったり、教えるより、動いてしまった方が楽って事も。

    トピ主さんのお子さんが、その通りにやるかは解りませんが、教える事は大事だと思います。

    でも、私は何もしなかったからって、母の事をなぜ教えてくれなかったの?と思った事はなく、すごく尊敬していますし、感謝の気持ちで一杯です。

    なので、強制的ではなく、いつかは出来るように覚えて欲しいという感じだったらいいのでは?

    以前、両親が共働きで家にいなかったから、小1で家事が一通り出来ていたって人の話を聞いた事があり、教えなくても、必要に迫られる状況だと子供ってちゃんとやるんだなぁと思った事が。

    やらない事を叱るのではなく、見守るというのも大事かもしれませんね。

    ユーザーID:3147487732

  • 食事は作ってあげて

    「食事作り」以外は問題ないと思います。
    他は、お子さんの仕事にしても良いと思いますが、食事作りは「お手伝い」にしては?
    小学生の間くらい、作ってあげてください。

    「インゲンの筋とって」とか「お米といで」なら小学校低学年でも問題ないと思いますが、
    毎日任せられると、どうかなぁ。
    包丁を使うのも毎日じゃなくて、餃子やハンバーグなど、沢山切るものがある日に
    手伝わせるとか。

    昔、小学校5年の家庭科の授業で、りんごの皮むきと、1分間できゅうりの輪切りを何枚切れるか。
    というのをやったのですが、素晴らしく包丁さばきの上手な子がいました。
    それはそれで、羨ましかったです。

    シューズ洗いや、自分の物の洗濯は、むしろもっと早くて良い気がします。

    ユーザーID:7095536933

  • 相手を否定しないで

    ご主人と意見が合わないとのこと。
    それはある意味当然なのではないかと思います。
    ご主人は家の中のことを全くせずに育ったんですよね。
    そういう人に「これくらいできる」なんて言ったら反発されますよ。
    俺の育ち方は間違いなのか?親はおかしいのか?って。

    家事のお手伝いはして当然しなきゃいけない、とご主人に力説するよりも
    「まずは身の回りのことは自分でできないとね。トイレの後始末だって
    はじめは私がやったけど今は自分でしているしね。
    トイレだけじゃなく使ったものの後始末(片付け)もできないと」と話す。
    その後は「自分の身の回りのことが出来たら、今私がしていることも覚えて欲しいんだ。
    だって私がいつも元気だとは限らないもの。友達でも入院したり親のことで少し留守にしたりしている人も多いの。」などと言ってみたり。

    これはただの例ですが、トピ主さんとご主人は育ち方があまりにも違うので
    自分のやってきたことを例に主張しても平行線のままかなーと思うので
    少し違った方面からアプローチしてみては。

    ユーザーID:1623838810

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピさん、凄いです(笑)

    はカめまして、
    私も子供にお手伝いさせてますが、トピさんほどではありません。
    お手伝いは前面的に賛成ですし、やらせるべきだと思いますが、子供さんがトピさんリストのお手伝いを一生懸命にやっている時、トピさんも何かしらしていないと子供さんに不信感を感じさせてしまいますのでご注意です。
    ご夫婦共働きでしたら、上記の限りではないですけどね。

    どちらにせよ、親は親なのでちょっとくらいお家で威張ったっていいと思います。

    ユーザーID:5497919055

  • だめだこりゃ。

    トピ主さん、人が何を言いたいのか理解しようと、気持ちと気持ちで向き合おうとする人じゃないですね。
    相手の話を聞くときは、自分の反論できるところを探すことだけに集中してる。
    全体でなく都合のいい一部にだけ反応して、こうなんです、ああなんです、私は正しい、さあどうだって感じのレスばかり。

    こりゃ息つまるよ〜。
    強制労働を監督する看守って感じ。

    世の中には、トピ主さんのように決まりや計画を作ると安心、とにかく馬車馬のように視野を狭くしてまっすぐ突っ走るのがいいんだ〜と思う人は確かにいるけど。
    かなり少数派ですよ!!!

    そもそもお子さんはそういう性格じゃないんでしょ?

    トピ主さんのお子さんでなくてよかったと思ってしまいました…。
    お子さんはひとつの人格であって、トピ主さんが自由にしていいペットじゃないからねっ。

    ユーザーID:1449412325

  • 他にもいろいろ

    編み物や縫い物、大工仕事、園芸、洗車、雪かき、水撒き、ペンキ塗り、など、色々な家の中の仕事もお手伝いというか、親と一緒に出来ると良いですよね。子供って親のやることは何でもやりたいものだと思います。

    ユーザーID:5866542766

  • なんか疲れる家

    >『その日の気分』とか『面倒くさい』とかの理由で逃げるのを看過するのは甘やかしだ」と思っています。

    子供だって学校やクラブで精神的肉体的にめいっぱいな時もありますよ。
    まったりと家でくつろぎたいと思ったっていいじゃないですか。
    子供にとって甘えられない家なんて帰りたくないですよ。

    うちは上の子はよくお手伝いします。誉めると嬉しそうで実際家事も好きなようです。
    でも下の子はほとんどしませんね。お風呂入れる・新聞取る・箸を出す、くらいしかしないです。
    やれと言っても「嫌」と。嫌がる子に毎回こんこんと説教してるなら自分でやった方が早いですし怒ってばかりも家の雰囲気が悪くなります。
    下の子は勉強が大好きで勉強ばかりしてるので「手伝え」となかなか言えないというのもあります。

    その子によって、状況によって変わってきます。
    今考えても無駄です。

    ユーザーID:5280744134

  • 様子みながら

    布団干しは大変だと思うけど、掃除や食器運びはもっと速くてもいいような・・・?我が家の場合はと言うと

    3歳〜部屋の片付け・食器運び・洗濯物たたみ(家族分)+ハンガー運び+たんすに入れる(自分の分)
    小学1年〜靴洗い・花の水やり
    小学4年〜ベッドのシーツ掛け

    これらはお手伝いではなく、自分の「仕事」としてさせています。家族の一員として、するべきことと教えてます。片付け・洗濯たたみは当然毎日です。しなくていいのは病気の時くらいかな。習慣になっているので、嫌がらずやってくれます。

    これ以外には、上の子にトイレ掃除、下の子に洗面所掃除を「報酬のある仕事」としてさせています。月給制です。

    お手伝いは自主的にするものと私は考えるので、そんな時は「手伝ってくれて助かるなぁ」と言います。そうそうありませんが・・・。ご褒美は渡しませんねぇ。

    中学になったら弁当作りが加わる予定です。共働きなんで、出来ることはどんどん教えていくつもりです。

    ユーザーID:9814465019

  • お手伝いは大切ですが

    年齢に関係なく…
    その日その時出来る事をさせた方が自然で
    ストレスも溜まりにくいように思うのですが。。。


    お子さんにとって
    一年一年が重苦しいものになりませんように。。。

    ユーザーID:1253727972

  • お願い。

    昨日から読んでいて、何だか違和感がありました。
    で、思いついたのが

    「子どもは遊ぶのが仕事、日の暮れるまで、時間を忘れて何かに熱中して遊ぶのが仕事」です。

    そりゃあ、面倒くさい細々した家事を誰かがしてくれたら(一緒にしてくれたら)モチベーションも上がるし、上手く使えば将来も楽だし。
    でも、お願いです。折角平和な日本、子どもは、子どもらしく【今しかない時間】を自由に使わせてあげて。時間割に追われるのは学校の中だけにしてあげて。

    ユーザーID:2420613113

  • やってました

    だいたいトピ主さんの計画と一緒です。でもうちの場合は手伝いというより義務になってしまって、やらないと怒られる、やっても当たり前で褒められることもなかったので嫌でした。イヤイヤながらも身についたので実家を出た後も家事には困ってませんが、もっと褒めてもらえたらよかったなーと思います。
    それからいつ親がやって欲しいかが分からずに振り回されたので、子供が暇そうな時間を見計らって何時にやることって決めておくといいと思います。

    トピ主さんの家は男の子も女の子もいるようですが、友達(女)は男兄弟は何もせずに自分だけ家事をやらされたといって、今もトラウマになっているようです。うちはきょうだい全員やってましたが、1人は楽な仕事、1人は大変な仕事だったりでもめました。年齢差もあるんですけど、子供ってそこまで理解しないですよね。
    きょうだいが多いなら、みんな平等に手伝ってもらえるといいですね。
    ちなみに夫も昔から手伝いをしていたので、今も普通に家事を手伝ってくれて助かってます。

    ユーザーID:7838817438

  • 良いと思いますよ

    本当にお子さんが素直にやることになるかは別として、本来は
    その位のことは、自主的にやれることを目指したいですよね。
    トピ主さんは、やっておられたのですよね。偉いなぁ。

    是非、気持ちよく家のことや自分自身の身の回りのことが出来る
    お子さんに育てて下さいね。
    きっと御主人は御自身が家事に参加しないことを責められている
    ような感覚を持たれているのだと思いますよ。
    できたら、お子さんと一緒に御主人も躾けちゃって下さい!

    ユーザーID:1554266026

  • ひとりでできるもん

    いいんじゃないでしょうか>トピ主さんの子供自立プログラム
    これなら高校卒業までに一通りのことがちゃんとこなせるようになっていて安心ですよね。
    臨機応変に、「お手伝い」にこだわらないのがコツかも。

    例えば私、私の異常なほどのリンゴ好きを利用した母の作戦で、幼稚園時にはリンゴを自分で剥いて食べていました。
    年少の冬、小さいリンゴの形のまな板とピンクの果物ナイフを買ってもらい、
    母にリンゴ剥きを仕込まれたのです。(縦に割ってから剥くと小さい子供の手でも簡単)
    自分でリンゴを剥いて食べられるなんて夢みたい!と、私は嬉々として毎日リンゴを剥いては食べてました。
    母曰く、4〜5才では自分の指を切り落とす力もない。母が横でしっかり見ていれば大丈夫。とのこと。
    確かに私もそう思います。(当時を振り返り)
    父は大反対だったようですが、結果としてとても良かったと思います。

    ちなみに私の友人姉妹(お母様は当時看護婦)は、高校の頃には普通に姉妹で晩御飯を当番制で行っていました。
    寿司飯を大失敗し母にばれぬ様夜中にこっそり姉妹で大量放棄したのも今は良い思い出だそうです。(笑

    ユーザーID:4354177469

  • 文章にするからおおごとに見えるだけ

    ・・だと思います。

    うちの長女(8歳)は、カレー、シチュー、卵焼き(私よりうまい!)を作る、ご飯を炊くまで出来ます。
    幼稚園からちょっとずつ、本人が興味がある時に一緒にやった結果です。
    先日私が寝込んだ時は自主的に食事の支度をしてくれ、夏休みには私がほとんど手伝わず夫にお弁当を作りました。

    トピ主さんの年齢別に分けた一覧は、「年齢的に出来る事」を書いただけなんだろうと思いました。もちろん、興味があれば・・です。

    ただ、食事を毎日・・はなかなか難しいかと思うので、ご主人がやりすぎと言ったのはその辺かな?と思います。

    お手伝いも、「しなくてはならない」だとやりたくないみたいです。
    また、興味がないとやっても楽しくないと思います。

    自分でやってみたいと思わせるように持っていくのがコツでしょうか。
    褒めちぎったり(笑)、頼ったり。

    私は完全なる専業です。
    楽をしたいからではありませんよ〜(いや、少しあるかな?(笑))

    私自身、子供の頃に家事を分担し、そのおかげで料理や手芸に興味を持ち、今に至るので・・。同じように自分の子供達にしています。

    ユーザーID:3432456293

  • 問題ないのでは?

    当方、独身女性ですが、例にあげられたような事はもう少し小さい頃からやっていまし
    たので、多いとは思いません。
    しかし、我が家でも娘に比べて息子はあまり「お手伝い」せずに育ったので、私の弟も
    多分トピ主さんのご主人と同じような感覚です。これはよく話し合うしかないですね…。

    年齢を決めるのは良くない、自主性に任せてという意見も多いようですが、自然に任せ
    ていると本人が興味を持った事しかやらないかもしれないので、○歳になったら○○を
    やる、という「我が家のルール」を予め決めておくのは良いと思います。
    小学校高学年になったら自分の靴は自分で洗う、中学生になったら自室は自分で掃除す
    る、高校生になったら自分のお弁当は自分で作る、という風に大雑把に決めておいて、
    気が乗らないとか面倒くさいという理由でルールをやぶった場合は、叱るべきだと思い
    ます。
    勿論、もっと早くから自分でやりたがるならやってもらえば良いし、体格・能力・性格
    的に難しいものがあれば、ルールを変更しても良いでしょう。

    可愛い盛りのお子さん達とこれから生まれる赤ちゃんのために、頑張って下さいね!

    ユーザーID:8606998530

  • 11年遅れを取りましたが

    海外在住で住み込みのメイドがいるので日曜日しか手伝わせる機会も無くあせった母は「こんなことで将来自活なぞできるのか?!」と先日初めて(!)カレーを作らせました。

    レスの中には「ご自分が楽をしたいから?」と書かれておられる方もいらっしゃいますが自分でやった方が全然楽です。

    しかし、手伝う機会が少ないせいか(?)うちの子は手伝いが好きなようです。夏、RV車で2週間旅行をした際もベッドメイク、掃き掃除、テーブルセッテイングなど嬉々としてやっていました。部屋はメイドにいろいろ触られるのが嫌らしく以前から自分で掃除しています。

    やらせて悪いことは全然無いと思います。確かに今の子供たちは忙しく、私たちが育った頃とは別の環境なので一緒には出来ませんが勉強と同じぐらいお手伝い=生きる術も学ばなくてはいけませんよね。

    スケジュール通り進むかわかりませんが頑張ってみてください。
    うちも遅ればせながらもっといろいろ教えようと思っています。

    ユーザーID:8801211240

  • お手伝いをする意味は?

    2度目です。前回も書きましたが、私の考えでは自主性に任せます。

    トピ主さんにとって「お手伝いをする」「仕事を任せる」どちらでも良いですが、これをやる意味をどうお考えですか?

    >『その日の気分』とか『面倒くさい』とかの理由で逃げるのを看過するのは甘やかしだ」と思っています。

    とありますが、これは他でも教えることができるのでお手伝いにこだわる必要はないと思います。
    結局、私の考えでは家のことをさせるのは、将来、自分で自分のことをできるようするためと思います。なので毎日やれと強要はしません。できるようになってさえいれば良いです。それよりも私が忙しい時に、「手伝うよ」とさりげなく言える子、「手伝って」と言えば、気持ちよく「良いよ」と言える子になって欲しいです。また、場合によって、私の手があいていれば、子供のやっていることを手伝ったりもします。それを甘やかしとは思いません。その時には子供から「助かっちゃった。ありがとう」と言える子に。それに言われると私も嬉しいですしね。心にゆとりのある子になって欲しいです。それにはまず自分から。何歳から何をするって決めるとギスギスしないですか?

    ユーザーID:5285057142

  • 子供には子供らしい生活を

    私は小学生の時に父親を亡くして姉と三人暮らしでしたが、

    恥ずかしながら全く家事をしていませんでした(食器を下げるということまでも)

    二十歳を超えたあたりから、のんびりした自由な生活ができていた事に感謝の気持ちが湧いてきて、

    遅いながらも手伝いをするようになりました。

    母は「そんなのしなくていいよ」と言ってくれます。

    もし小さいころから「お父さんがいなくて家事が大変なんだからあなたも手伝ってよ」とか

    「あなたが将来家事が出来るように」

    などと言われたら腹が立っていたかもしれません。

    今は私も姉も結婚して母は一人暮らしになりましたが、実家に帰ってごちそうしたり、家事をして負担を減らしています。

    自分の母親がこのような計画を立てていたら嫌だなあと感じました。

    子供が学校から帰ったら御飯が出来ていて何でもしてくれて、、、という生活があってもいいのではないかなあと思います。

    ユーザーID:5377141324

  • 子供は育つもの

     そもそも子供は育てるものではないと私は思っています。育つもの、です。手伝うのは親の方です。
     私にはどうもトピ主さんが上っ面の理屈ばかりを連ねているように思えてなりません。子供の気持ちを無視するのかと言えば、そうではないと理由を付けて答えられるのでしょうね。お小遣いやプレゼントの話をされていましたが、あげているのはお金やモノなんですか? お子さんに対する気持ちではないのですか?……そう言ってもトピ主さんにはきっと伝わらないでしょうね。
     ムダですね。根本的な考え方が私とは違いすぎるようです。この辺でヤメておきます。ただ、トピ主さんのような親の存在に憤りを感じる人間が少なくとも一人はいる、ということだけしっかりお伝えしておきたいと思います。

    ユーザーID:7639368180

  • トピ主さんなら普通に生活していたらちゃんと育ちますよ

    >まず「自分の子どもをこう育てたい」という意志があって

    こう育てたい「意思」と言うより「夢」と言ったほうが子育ての現実に近いかなと思います。

    親が育てたいように子供は育ってくれません。
    子供は自分が育ちたいように育っていきます。
    親ができるのはその手伝いだけだったりします。

    日常の事は先回りして道を用意するより、親が生きてきた背中を見せるほうが子供には伝わりやすいと思います。トピ主さんはきちんと生きてきた方と思えますので、何も心配いらないです。普通に生活していたら、トピ主さんが伝えたい事を子供たちは全部分かってくれると思います。

    本当の結果が出るのは20年や30年後だと思いますので、リラックスして楽しんで子育てしていきましょう!

    ユーザーID:9272369723

  • 週末にさせています

    うちは、10歳娘と6歳息子がいます。
    夏休みや週末に学校からお手伝いの宿題がでます。

    小1から上履き洗いは学校の宿題でしたから、6歳息子の
    週末の日課です。なぜか息子は入学前からくつ洗いが好きで
    私より丁寧にきれいに洗います。ただ水を大量に使いますが。

    その他、日課ではありませんが食器洗い、掃除(掃除機、
    雑巾がけ)、玄関掃除なら一人でこなせます。
    料理は包丁をつかって材料を粗くきるくらい。千切りは無理
    です。

    10歳娘はそれに加えて料理もできます。でもたまに。
    おなか空くと自分でホットケーキを焼いています。今朝も
    ご飯に加えて、ホットケーキを焼いて食べていました。

    ただ子どものお手伝いって、親にも忍耐が必要だと思います。
    使う水の量が多いとか、雑巾の絞りが甘いとか、時間がかかる
    とか。だから通常は毎日ではなく、週末にお願いしています。

    今は年末という事もあって、大掃除の貴重な戦力です。

    ユーザーID:6324893949

  • 反対派の方へ

    レスありがとうございました。皆様のご意見、ちゃんと読んでいますし、私なりに考えています。
    そこで、私の考えに反対の方にお聞きしたいです。

    以前も書きましたが、私が挙げた目安のリスト(こうすると決めたスケジュールではないです)、食事以外は週単位のつもりです。食事関係も私がメインで動き、子供達には簡単な補助を頼みたい、というものです。食事を作らせるのが目的ではなく、台所に一緒に立つことで、自然に何かしら学べると思うからです。決して私が子どもに家事をさせて、その間くつろいだり、なんて思ってもいません。(その発想自体に驚きました)

    お風呂や掃除関係も親が「最低限必ずやりなさい」とするのは週1。それ以上は本人の自由。基本的に、自分に関わることは自分でするように働きかける。
    これで「息が詰まる家」「強制労働」になるのでしょうか?

    私は、夫との子どもですし、もちろん話し合ってお互いに納得のいく育児をしたいと思っています。でも、夫の意見(子どもの好きにさせる)だけでは、どうにも子どもに良いと思えなくて。。

    夫の考えを理解できる方、よろしければご意見をお聞かせください。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 少数派ですよ

    >『その日の気分』とか『面倒くさい』とかの理由で逃げるのを看過するのは甘やかしだ」と思っています。
    主婦も時々は手抜き料理や外食してると思いますが・・・甘やかし?仕事と家事の両立で疲れてる妻に、夫が「そんなの甘えだ!サボるな!」と言ったら、ひどい夫だと思いますけど。

    私が気になる点は
    ・最終的にトピ主さんは家事を殆どしない形になるのか?
    ・ご主人は家事をしているのか?
    ・トピ主さんが子供の頃でも、毎日食事を作る子供は少数派という認識はあるのか?

    他にもレスがつくたびに、厳しくてギチギチしたお母さんだなぁと、失礼ですが感じました。

    大人になったら、嫌でも家事をしなければなりません。子供の時ぐらいしか甘えられないのにね。基本的なことを教えたら、あとは自立した時に自分でやりますよ。子供の頃から大人並に分担・日常的・完璧にやらせる必要があると私は思えません。「毎日やらせる・分担=母親がラクしたい」このように読めてしかたありません。

    ユーザーID:9321676179

  • お手伝いはいいと思う。

    我が子も11歳、8歳、5歳。
    できることはいろいろとしてくれます。

    使った食器を洗い場まで持っていく
    部屋の掃除
    お風呂掃除
    (猫がいるので)猫のトイレ掃除、ご飯の用意
    洗濯物を畳んで、片づける

    この5つをやってもらっています。
    もちろん、分担制です。
    ただし、宿題などで手が回らない時はみんなで協力。
    私も手が空けば洗濯物や猫のことはやります。

    「できる」ことはいいことだと思います。
    ただ、どなたかもおっしゃるように、食事は主体はお母さんで
    あくまでも手を貸してもらう程度がよいのでは。
    学校がある日までそれを「やりなさい、あなたの仕事(手伝い)でしょ」となると
    ちょっとキツイかも。(今の子、勉強は結構大変ですよ。時間数が少ないのに覚えることはたくさんあるので)

    年齢ごとに項目を決めているようですが、項目の順番が気になるかな。
    あと、受験の時も同じ仕事量?

    お子様は3人。それぞれ大きくなって同じ仕事量を引き継いでいくのですよね。
    子供が中学になる頃、お母さんの家での仕事は何があるのでしょう。

    ユーザーID:4026636370

  • 今時の子は疲れてるし忙しい

    我が家は母子家庭でわたしの帰りが遅いので 平日はメニューのアドバイスしたり味付けしておいた素材で夕飯つくり任せてますが(中2) 小6の末娘はお米当番 でも休みの日やわたしが早く帰れた日は私がやりますが…特に強制したことはないですね 助け合う気持ちや思いやりで動ける事が一番だと思います。ちなみに高校生の娘のお弁当はかかさず私が作っていますが(子どもの頃は私は自分で作ってました)娘がたまに深夜に私の為にお弁当作ってくれてたりします。料理は普段手伝わない長女ですが上手に美味しくつくれてますよ。強制しなくとも親の姿をみて そしていろんな経験を経て それなりに育っていくんだなぁと思います。ちなみに子供達は朝は部活の朝練で6時半頃には家を出るし 帰ってくるのも部活で遅く結構忙しいものです。頼んだ時に気持ち良く手伝える子であればそれで嬉しいです。

    ユーザーID:5420406703

  • 難しいですね

    度々しつこいようですみません。誤解がある方もいらっしゃるようですので。。(誤解でないとしたら、それはそれでご意見受け入れます)

    私は子どもを遊ばせる暇もなくこき使おう、軍隊のように始終監視が必要だ、と思っているわけではありません。子どもは遊びが仕事、遊びを通して学ぶことの多さ、それもわかっています。
    私が挙げたリスト、あれを仮にそのままこなしたとしても、子どもに遊ぶ時間も勉強する時間も家族団欒の時間も、充分取れると思っています。

    もし時間的、体力・体調的に厳しい状況になったら、それはもちろん応じて対処します。たとえば部活動で遅くなる日があれば、おおかた食事を私が作っておいて、お皿を運ぶとか程度にするかもしれません。でも、テーブルに座ったまま「ごはんまだ?」みたいなことはさせないと思います。

    「気分によってやらないのを甘え」とは、たとえばゲームなどに熱中していてやらないままになっていたり、ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり、そういうのを「甘え」と見なす、ということです。

    「やりたくない」が許されるのが居心地の良い家庭でしょうか?

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 見習いたいです!

    私は子供をつい甘やかしてしまうタイプで躾というものが上手く出来ていないと夫からも言われ自分でも自覚しているのでトピ主さんのちゃんと考えていらっしゃる姿勢に 素晴らしい と感じました。お子様の様子を見ながら臨機応変にやっていかれれば内容的に良いと思います…なんて本当に偉そうに言える私ではないのですが。
    見習いたいです!

    ユーザーID:6710643017

  • 続きです

    夫とはそこで意見がわれているのです。あとは、子どもに家の仕事を何かしら割り当てる、ということでも。。

    子ども本位にして、子どもが「やりたくない」ということはいつまでもそのままにしておく、それで大丈夫なのか。
    家の仕事は家族全員の仕事ではないのか。
    子ども自身が能力的にやれるようになって、それでも本人がやりそうにないときに、たとえば「あなたももう○年生になってお兄ちゃんになったから、こういうことはしてみようね」と親が入ってすすめるのがいけないことなのか。

    もう育ちの違い、価値観の違い、と諦めるしかないのでしょうか?
    できれば夫の考えも理解した上で、今後の方針として心づもりしておきたかったんですけれど。。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
先頭へ 前へ
91120 / 201
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧