• ホーム
  • 子供
  • 子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

レス201
(トピ主8
お気に入り129

妊娠・出産・育児

はな

レス

レス数201

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 201
次へ 最後尾へ
  • 親がしてあげることが子供への愛情になることも

    もし私が、トピ主さんとトピ主さんに賛同する人たちの子供だったら、息苦しくて嫌な思い出の子供時代を過ごしただろうなと感じます。

    私は、お手伝いは「洗濯物取り込んで」等言われればする、料理も食べるのみで作る興味なしで、高校まで過ごしました。特に高校時代は進学校なので物凄く勉強時間を取られ、家の事など何もしませんでした。

    大学入学で一人暮らしになった時は、炊飯器でのお米の炊き方(水の分量)も分からなかったくらいです。でも母の味は覚えていたし、私自身食に執着(笑)があるので、料理本を見たりしてどんどん経験を積み、料理は得意になりました。実家ではしなかった洗濯や掃除だって、必要なのでするようになりました。

    私の母は父親を早くに亡くし、働く母親に育てられたので、高校時代のお弁当は自分で作っていました。お昼に「今日は何が入っているかな」と言う友達が羨ましかったそうです。自作の弁当の中身は分かりきっているので。そんな母は、高校時代の私に毎日お弁当を作ってくれました。親の愛情はこのようなことの積み重ねで感じるものです。

    私には、ダンナさんが言うことの方がもっともだと思えます。何事も、ほどほどに。

    ユーザーID:1161728598

  • 子供は思い通りにはいかない

    なぜかちょっと、不快感を感じました。
    お手伝いの内容自体は、可能じゃないかと思えます。

    でもこのこの細かいプランはなんですか?
    お子さんはまだ、まだお小さいのでしょうか?
    こんなプランを見せられたら、何だか深ーいため息が出そう。
    ウンザリでしょう。

    人生、何があるかわかりませんよ。
    お子さんにだって、思春期、受験期・・・様々な荒波だってあるはず。
    生保のライフプランのように順調にいくわけじゃないですよ。

    プランどおり行かなかったら、主さんはキレそうですね?
    お子さんに寄り添って、その時その時、ケースバイケース。
    楽しく、やりがいを感じられるお手伝いがいいんじゃないですか?

    ユーザーID:9833162422

  • 我が家のこれまで。。。

    我が家には、11歳と8歳の男の子がいます。
    トピ主さんは、あまり計画を立てて・・・よりも子供の成長を考えながら
    出来ることを少しずつ増やしてあげればいいのではないかと思います。
    我が家では、
    食器運びや自分の分を下げる・部屋の片付け・・・3歳くらいから躾の
    一環としてやらせてました。
    今では、ふたりとも当たり前のように自分からやります。
    食事の手伝いや洗濯物の取り込み・たたみ方・・・これらのことも本人達
    に時間があり私が忙しい時は手伝ってくれます。
    これらのことは、必ずではなく時間がある時です。
    ただ、二人に仕事として与えていることがあります。
    長男は、6歳の時に子犬を飼ってあげました。9歳までは、朝晩の散歩や
    糞の始末・ごはん・水を私と一緒にやりあいさつなどをその時に教えて
    9歳からは、これらのことを全て自分でやってます。下の子には、オカメ
    インコを巣引きしその子を育てさせました。今も水と餌の世話を自分で
    やっています。掃除は手伝います。あと玄関掃除とゴミ出しも下の子の仕事です。
    お手伝いと子供達に与える仕事は区別しています。

    ユーザーID:9599308530

  • お手伝い大好き息子

    子どもに生きて行くためのスキルを身につけさせることは、大切なことだと思っています。
    でもそんなに気を張らなくても、興味あるからやってみる、人の役に立ちたい、そういう
    子どもの気持ちを大切にしたいと思っています。

    9歳の一人息子、自分のことは自分でするという観点から、食器運びや自分の物の片付け・
    洗濯物畳みは当たり前にしていますが、それ以外は文字通りお手伝い、ちょっと手を貸して〜
    という私の声ですっ飛んで来ます。ご褒美があるわけではなく、私のとびっきりの感謝が
    あるだけですが、喜んでやってますね。料理はそれ自体が大好きですが、他は共同作業が
    楽しいんだと思います。習い事も多く忙しいので、毎日決まったお手伝いがある訳では
    ありませんが、家事なんでもこなせます。

    包丁は3歳から本物を使っているので、もう経験値かなり高いです。魚さばくのが大好きで、
    一緒に買い物に行くと丸ごと1匹の魚に目をキラキラさせています。昨年、私が手術して
    2週間程毎日夕飯作ってくれました。みじん切りから頑張った餃子の美味しかったこと、
    一生忘れないと思います。お手伝いって幸せの記憶だと思いますよ。

    ユーザーID:3649322226

  • お手伝いじゃないなら・・・

    正直、厳しいと思います。

    田舎でさえ 中学校になれば
    部活と塾で精一杯

    運動部なら 早朝練習のために
    朝は6時半とかに出て
    帰りは 7時過ぎとかが普通になるし
    その後に塾とかいうことになれば
    当然家に戻るのは、PM10:00近くなります。
    (塾がなくても 部活した後なら眠ってしまうとかになるし・・・)

    そこから 食事して、学校の宿題をかたずけると
    12時近くなりますよね?

    その合間に 食事の支度の手伝いやら
    洗濯物たたんだりやらは、当然出来なくなるはず

    週末にまとめてとかいっても
    土日も部活があるのは普通ですし・・・

    昔のように 塾やら部活やらが
    これほど時間を制約しないのなら
    トピ主さんが言うことも実行できるかもですけど

    その辺のことも 考えてますか?

    しつけとして できるように教えるとかなら
    私も そうしてきましたが
    必ずさせるというのは現実的には無理です。

    ユーザーID:7568816002

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 普通でしょ?

    洗濯物を干す事(背が届かなかった為)とお弁当作り以外は全て小学校の低学年からやっていました。
    簡単な焼きそばくらいは母がまだ起きてくる前に作って妹と一緒に食べていたことも何度もあります。
    お風呂掃除なんて小さい頃から毎日していました。

    ただ教えられたわけではなく、両親が共働きで忙しかった為
    勝手に覚えたんだと思います。
    中学生や高校生にならないと家全体の掃除が出来ませんか?

    私は土曜日に早く帰って来た時に母が仕事から戻る前に
    よく掃除機をかけたものです。
    中学生頃になったらご飯を炊いておくのも日常茶飯事でした。

    これってやらされすぎだったんでしょうか?
    私はやって普通だと思ってた〜。
    お陰さまで、1人暮らしを始めて結婚しても何一つ困ったことはありませんでした。

    この位はさせて普通ですよ!今の子供達は出来無すぎます。
    私の子供は既にお部屋のお掃除とお洗濯ものをたたむ事、食器の片付けなんかはとっくに始めています。

    ユーザーID:1194362144

  • やらせる・やらせないの

    極論だから意見が割れるのでは?

    正直,トピ主さんのように羅列するとちょっとやり過ぎ?と思ってしまいます。
    トピ主さんのプランだと小学校中学年には食器を片付け,洗い,拭くまでお子さんが一人でやることになりますよね?

    誤解のないように,多分そう見えてるだけです。
    その大変さはそれぞれの作業をどの程度するかによりますから。
    でも,それぞれの作業にかかる労力が想像できないご主人は過剰反応してしまったのでは。

    今の時点で「やらせる・やらせない」の極論を論じなくてもよいのではないでしょうか。
    ご主人の言葉には「そうかなぁ」と答えておいて,実際は少しずつ声をかけてお手伝いさせるとか。

    トピ主さんの

    >家の仕事は家族全員の仕事
    >「こういうことはしてみようね」と親が入ってすすめる

    どちらも正しいと思いますよ。
    だって,自分のことは自分でできた方がいいに決まってます。
    将来一人暮らしをするとき,家庭を持ったとき,自分のことくらいできないと。
    ただ,ご主人の意見を全否定しなくてもいいと思います。

    あまり神経質にならない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:8688794811

  • わたしの経験ですが…

    私は10歳で他家へ養子へ行きましたが、トピ主さんのいうお手伝いはほとんどやっていました。
    …でも、周りを見渡せは、そんな家庭はありませんでしたが。

    ・朝5時起床:庭と家の中の掃除(トイレ含む)、犬の散歩、部屋の掃除、朝ごはんの支度の手伝い
    ・夕方:お米とぎ、犬の散歩、晩ご飯の支度の手伝い、フロ掃除、食べたものは片付け自分で洗う
    ・日曜:日常の手伝いに加えて洗濯、昼ごはんの支度

    こういった状況ですので、刃物はもちろん10歳から使ってました。
    中学高校になってからは、部活やバイトなどで家に居なかったので、夕飯の支度と犬の散歩はなくなりましたが、バイト代が入るようになると、生活費を罰金と称して取られていました。
    今思えば、ずいぶん養父母をうらみました。
    これって「継子いじめ」かなと。
    現在家事は流暢にこなせますが、子供のころやらされすぎたので、今はあまりやりたくないのが本音です。
    お子さんに「手伝いをさせる」(必須)ではなくて、家事に興味を持たせ「手伝いたくなる」環境を作るべきかと思います。
    その方が反発しないように思います。
    おかあさん、がんばってください!

    ユーザーID:0113993106

  • 自主的に。

    お手伝いはやっぱり自主的に動くのが一番いいことだと思いますね。
    ようは、助け合いです。
    お子さんに上げているお手伝いをご主人もしてますか?
    トピ主さんが食事の準備しているときご主人は風呂掃除や食器の準備してますか?自分の洗濯物畳んでますか?
    そういう家庭なら子供も進んでお手伝いすると思いますが
    トピ主さんやお子さんが家事&お手伝いしてる中、ご主人がTV見てたりしたら
    子供はお手伝いを「強制」と感じ苦痛でしょうね。

    >家の仕事は家族全員の仕事ではないのか。

    これは正しいと思います。夫婦で実行していれば、自然に子供もしますよ。

    ユーザーID:4301375638

  • お子さんに頼むよりまず夫に。

    トピ主さん、まず旦那さんにお手伝いを頼んだ方がいいと思いますよ。旦那さんが協力的であれば、小さいお子さんたちは、それが家族のルールなんだと小さい頃から見て育ちますし、認識しやすいと思います。

    トピ主さんとお子さんたちは台所に立って作業をし、お子さんたちがお掃除しているのに、旦那さんはテレビを見てたり、お茶飲んでるんじゃ意味ないですよ。

    お子さんを躾けるよりまず旦那さんに家事にもっと協力的になるように躾けたほうがよいのではないでしょうか?子どもは親を見て育ちます。

    ひょっとしてトピ主さん、お子さんたちが旦那さんみたいになってほしくないからこんな方針なんですか?

    ユーザーID:5293338894

  • 思い通りには・・・。

    私はすでに成人した息子を筆頭に3人息子がいます。
    特にお手伝い計画を立てたわけでもないし、男も女もいずれ独立する時には自分の事は普通に自分でできればいいかなと思いました。
    もちろん、家事全般に関してもです。
    普段はお手伝いも誰が何をするということは一切決めた覚えがありません。
    ただし、夏休み等は必ず1人1つ受け持ち場所の家事はする。
    『働かざるもの食うべからず』がモットーでしたから。
    普段は学校にいって、遊ぶのが仕事と割り切ってましたから。


    決め事は特にしませんでしたけど
    二人はすでに1人暮らしをしてます。
    特に困ったこともないようです。たまに料理の作り方を聞いてくるけれど・・・。

    私自身、小さい時から『これぐらいできないと・・・』と家事を手伝わされてきて、子供の時はそれが嫌で嫌でしょうがなかったので、私は臨機応変に手伝ってもらいました。
    今でも中学生の三男に
    『頼む!あれやって』といきなり頼むこともあります。
    『え〜〜』と言いながらも私も仕事で疲れて帰るので手伝ってくれますよ。
    決め事がなくても自然体で行ければいいと思いますけどね。

    ユーザーID:8029955088

  • 生活の基本

    大人の通勤は、子供の通学。勉強は仕事。家の事はそれ以外の生活の基本で、子供は母親の弟子。家事は、惚けても半分寝てても忘れ果てても出来上がって生活に支障なくすむように、体に叩き込んでおくもの。
    家庭の規範は(原則)厳しくて不自由で構わないと思います。どんなに言葉で説明しても、子供もわかったつもりでも、経験の積み重ねのあとでしか理解できない事もありますから、子供の成長を信じて躾けるものだと思います。わたしは、よくぞ母があれほど厳しく躾けてくれたと感謝しています。もちろんそのときそのとき反抗ばかりしてきましたが。
    一人暮らしを始めたとき、それまでうざいと思っていた親の干渉がいかに私を守っていてくれたかがわかりました。そして、くたくたで疲れ果てていても栄養に気を配ってなんとか食事をやりくりできたのは、当たり前にそうできるまでに子供の頃から仕事として与えてくれたからだと思っています。
    随分褒められたり、当たり前だといわれたり、何をぐずぐずしてるのと叱られながら育ちましたが、今やそれが当たり前にできなければならないことだということがわかります。あんなのをよくぞ褒めて育ててくれたものだ。

    ユーザーID:2977795944

  • 身の回りが出来るようになればいい

    トピ主さんが書いてあることは全部出来た方がいいことです

    多分ご主人はお母さんが専業主婦で特に何もやらずに済んだのでは
    ないでしょうか?
    だから突っかかっると思うんです。

    まずは自分のものだろうと共有のものだろうと使ったものは
    片付ける。これは躾けの範疇だと思います。

    これに関しては、トピ主さんの言うように
    ”気分が乗らないからやらない”
    は無しだと思います。

    お手伝いのコツは、やり直しが効くものをさせることです。
    お風呂洗いとか洗濯物を畳むとかそういうことから始めれば
    いいのではないでしょうか?

    ユーザーID:5541924100

  • たかがお手伝いですが、ここが意見の相違を産むのでは?

    はなさんの考えは間違っていませんし、普通だと思います。
    しかし
    だからこそ、反対したくなるご主人の気持ちも理解出来ます。

    だって、正論って正しいだけに言われた方は、なんか嫌なんです。
    出来ない自分を責められてるような気になるし(責めてないのに)

    例えば
    学校の勉強を普通に真面目にしてるだけで、塾とか行かなくても
    ふつう早慶くらいは行けるでしょう
    ってそうしてきた人に言われたら、出来なかった自分はアホ?みたいな気になるとか(あくまで例です)

    つまり、正しい事を「普通でしょ」って何気なく出来てた人に言われると
    ケチの付け様が無いだけにイラっときてしまう。

    はなさんって多分、能力が高く、おおらかで、裏表がない素敵な人だと思います。

    理想や正論をそのとおりに進められるのは恵まれた人だけ
    世の中には、能力の偏った人も変わり者も過剰な人も、正しい道を歩んでこなかった人も大勢いて
    理想通りに行かない場合が多々ある(ありすぎる!)
    という現実を、はなさんが認識していれば良いと思います。

    夫さんは男で経験不足だから、家事についてあまり認識も無いし展望も無いのでしょう。

    ユーザーID:7823042087

  • トピ主さんは家事を強制されて育ったのでしょうか?

    >「気分によってやらないのを甘え」とは、たとえばゲームなどに熱中していてやらないままになっていたり、ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり、そういうのを「甘え」と見なす、ということです。

    ・・・なぜそんな気分になっているのかを分かってやる態度の方が子育てでは重要になってきます。そこを無視して一方的に「やりなさい」では子供は辛いでしょうね。時には甘えさせるのも子育ての途中には必要です。

    手伝いは子育ての中ではとるに足らない、むしろ楽しい事です。強制してやらせるものではないです。内容ではなく「何が何でもさせるという勢い」がご主人や反対意見の方との「ズレ」の原因なのかなと思ってしまいました。

    ユーザーID:5341203419

  • ケセラセラ〜

     トピ主の文章(レスを含む)を読んでいてお堅い人なんだな〜と感じました。トピ主さんが考える子供のお手伝い・家での仕事に対しての考えはそれぞれの家庭で決める事なのでそれはそれでいいと思いますがもう少し「ケ〜セラ〜セラ〜♪なるように〜なる〜」て感じの余裕があったほうがいいかな、と思いました。
    >たとえば部活動で遅くなる日があれば、おおかた食事を私が作っておて、お皿を運ぶとか程度にするかもしれません。でも、テーブルに座ったまま「ごはんまだ?」みたいなことはさせないと思います。
     →子供が部活動でヘトヘトになって帰って来ても家族の約束だから「ぜ〜たいに手伝いさせる!」みたいなトピ主さんの気持ちが文章に表れているようで怖いです。
     旦那様と意見の相違があるようですが、旦那様自身は今現在、家事の分担をしておられますか?
    >もう育ちの違い、価値観の違い、と諦めるしかないのでしょうか?
    →諦めるしかない・・・ておっしゃってる時点で「自分の考えが正当!」と思っておられる印象を受けます。トピ主さんに今言いたい事・・簡単に言うと柔軟性を持ってみてはいかがですか?てかんじでしょうか。

    ユーザーID:7350807440

  • 幸せな子ども時代

    「私もそれくらいやっていた。だから一人暮らしをしても結婚しても困らなかった」
    とおっしゃってる方多いですけど、そんなものでしょうか。
    私の実家は「自分のことは自分でする」がモットーでしたが、
    それは自室の片付け・掃除、自分の使った食器を下げる、
    母がたたんだ洗濯物をタンスにしまう、というものでした。
    みなさんに比べて甘い親だったのかもしれませんね。
    でも結婚しても何にも困りませんでしたよ。
    母は家事のやり方は教えてくれてました。
    私も気が向いた時や大掃除の時にやってました。
    それで十分覚えられます。
    なにも毎日・毎週やらせる必要はないと思います。
    トピ主さんの計画、私も「強制労働」と感じます。
    うちの夫も同意見です。

    ユーザーID:8982251849

  • 私の場合

    仰る〜12歳の手伝いは、5歳くらいで完璧に仕込まれてました。
    台所には椅子で背を高くして立っていました。
    親が病気で早死(2年後)だったのもありますが、
    世間に出ても恥をかかないようにとスパルタながらに凄く感謝しています。

    お手伝い、それじゃ甘やかしすぎだろ〜というのが正直な感想でした。
    ただ、何歳で。。というものでもないような。。
    夫さんはさらに輪をかけて甘やかしすぎかと思いました。

    ユーザーID:9482491559

  • 皆さんの意見を見て驚きました。

    私は今まで全てを母にまかせてきました。私は4人兄弟なのですが全員高校卒業まで全く家事ができませんでした。
    しかし、一番上の姉は結婚し立派に母親をこなしとても温かい家庭を作っています。もう1人の姉も兄も今では家事全般できます。
    お手伝いはしてきませんでしたが、いつも母には感謝していて母を中心にとても明るい家庭です。
    お手伝いを自分から進んでするということはありませんが父と母に言われた事は何でもします。
    これはお手伝いではなく両親の言いつけだからするのです。
    お手伝いってそんなに堅く考えなくていいのではないのですか?

    4歳の子供が家事をしたり小学生がご飯の支度をしたり私には理解できません。
    自分がしたいと思ってするならそれはすごいですが、お手伝いをしないで育った子は自立できないと思わないでください。

    私は母を尊敬してますし、母も温かい理想の家庭を作れたと言ってくれています。
    家事はいつか必ずできるようになるものです。
    家事を行ってくれていていつも支えてくれている母に感謝の心を持ち、いつか孝行するのでは遅いですか?

    ユーザーID:4023249138

  • 主張そのものを間違ってるとは思わないんだけど

    トピ主さんは人に物を頼むのがあまり上手じゃない人、というだけなのかなと思いました。

    家族に家事を頼む手段ですが、私の好きな絵日記サイトで、奥さんにやって欲しい家事とか用事とかを実に上手に頼めるご主人がいらっしゃいます。
    奥さんがやって欲しい家事をやっていないとひたすら下手に出る。
    奥さんが何か失敗をやらかすと、面白いネタを提供してくれてありがとう!という態度に出る。
    すると奥さんは逆にやる気が出たり、時にネタとして扱われるのは納得行かないからととにかくご主人の要求をがんばってこなす。
    反対に奥さんの方がご主人に家事を頼む時も、出来に文句はつけずにありがとうの一言は忘れない。
    この二人の間に「家事も仕事なんだからやってあたりまえ」「外に稼ぎに出ている人は稼いで来て当たり前」という空気がありません。
    ご主人が元々処世術のお上手な方と言う点を差し引いても、お互いがお互いの存在にちゃんと感謝しあっているんですよね。

    トピ主さんの一番の問題って、家族ならこれくらいやって当たり前!やりたくないなんて甘えは許さない!な態度なんだと思うのですが。

    ユーザーID:4315945090

  • お手伝いと躾

    うちの息子は3歳ですが、布団干し以外は私や夫と一緒にやっています。
    食事の手伝いは刃物も使わせていますよ。
    でも、あくまでもお手伝いであり、躾の一環であり、親子のコミュニケーションのひとつであるので、そこに「絶対」は存在しません。
    状況に合わせて、手伝ってもらう日もあれば、手伝ってもらわない日もある。本人が自主的にやる時もあれば、やるように仕向ける時もあるし、手伝わなくても良い状況も作ってやります。

    こどもは「こうでなければならない」という親の考えを一番嫌うと思うので、親子の思い出作りと思って、楽な雰囲気の中で躾けていけばいいのではないでしょうか。

    「お手伝い」でいえば、一つだけは担当を決めてもいいと思いますが、「毎日の食事作り(の手伝い)」っていうのは主婦の私が考えても強制されたら嫌ですね〜

    「お手伝い」と「躾」と「親子のコミュニケーション」とそれぞれ区別して割り振るのも必要では?

    ユーザーID:9537500751

  • 出来なかったらどうするんだろう・・・

    出来たら良いな〜程度なら応援できたかもしれないトピです。
    ○歳で△△を…的なリストにされるとこんなに引くのかと驚きました(笑)

    細かい事を言えば、おもちゃの片付けや自室の掃除なんて、すぐにでも始められますよ?年齢関係ありますか?
    出来栄えは置いといて、やってみる、できた!という達成感は少ないよりは良いでしょうしね。
    自分の事は自分で出来るように、というのは幼稚園くらいから習って帰ってくると思いますよ。
    学校に上がれば、上履きは自分で洗いましょうとかね。

    それよりも、レスにもありましたけど
    > たとえばゲームなどに熱中していてやらないままに…
    > ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり
    こっちを節度を持って習慣付けることのほうが大切なような。

    我が家ではお小遣いをあげるような手伝いもありますが、基本的には出来る事は自分でやってみようです。
    それにお手伝いは習慣のようなもので、家族としてやっているのだから「ありがとう」も良いかもしれないけど「ご苦労様」の方がしっくりくる感じです。

    リストなんて忘れて・・・笑って色々挑戦できたらいいね!とお子さんにエールを送ります♪

    ユーザーID:3358668706

  • トピの内容から皆さん勘違いしたんだと思います

    トピを読んだ時私も「その間あなたは何をしているのかしら?」と思いました。くつろいでいるわけじゃないなら始めにそれが伝わるような文章にすべきで言葉たらずだったかと。誤解を誘ったのだからレスの考えに驚くんじゃなくてその点については反省してくださいね。その後の追記を読めばトピさんの考えはそうではないとわかりますから。

    旦那さんの考えについてですが旦那さんの方針で子育てすれば正直とても楽です。でも全てに置いて子供の自発を待つことには賛成できません。5歳でしっかりする子もいれば大人になっても気づかない人もいます。50歳すぎてて気づく人もいます。個々で違うんです。それを見極めるのはとても難しく不可能に近いと思います。
    身近に脳梗塞で急逝した母親がいます。小学生の子供が二人いましたが生活は途端に荒みとても気の毒でした。私が事故や災害、病気で亡くなっても家族で生活できる知識を持っていてほしいと思っています。私は旦那さんよりトピさんの考えを支持しますが細かいことを決めすぎると息が詰まる印象を受けますので心の中に納めておいては?子供のそばにいるのは何といっても母親なんですから胸先三寸です。

    ユーザーID:7112719554

  • よかった。

    二度目です。箇条書きの予定表?からは,毎日強制なんだと読みとれましたから,大変な家に生まれてしまった!的なものを想像しました。
     結局のところ,皆さんのレスに対してディベート的な感じで反論されてるところからも,トピ主さんは真面目な委員長タイプ(言い方が悪くてすみません)なのかな?と思いました。よく,掃除をサボる男子を糾弾する系の。
     子供に対しても,融通きかなそうなので,全部やり遂げるまで自由時間なし?の強制労働かと心配しました。
     皆さんのレスを読んで,私も週1にしろ,そうでないにしろ,「あなたの分担・役目」的な強制を感じるやり方よりは,「ありがとう・助かるわ」と手伝ってくれたことへの感謝を伝えるほうが,お手伝いをする側としても気持ちよくやりたがるんじゃないかな,と思います。
     ただ,子供がスポーツや勉強など,他に一所懸命に打ち込めるものがあるようになったらそれを応援してあげて欲しいな,とも思いました。家事以外のことに打ち込んでも,ノルマがこなせてない,ではなく理解してあげる柔軟性を持って欲しいです。

    ユーザーID:3417238216

  • 2度目です

    私自身は母が専業主婦で完璧主義でもあったせいかお米もといだことがありませんでした。
    25で結婚して確かに大変でしたよ。毎日料理本見て夕飯を作って、洗濯でも失敗して。大変で母に改めて感謝しましたよ。
    でも半年もたたないうちに慣れました。今となっては失敗も良い思い出です。
    働く母を助ける為というならわかりますが、大人になって苦労しないようにという理由なら私もいらないと思います。
    子供が5年かけて覚えることを大人なら1ヶ月でできるようになります。
    暗くなるまで遊んでおなかペコペコで帰ってすぐにご飯が食べられる。
    子供の頃くらいこれでもいいんじゃないですか?
    必要に迫られたらやるようになります。
    家事は一生やらないといけないんですから。自分の物を片付ける等の基本的な生活習慣さえしっかりしていたらそれで良いて思います。
    精神的自立をさせる方が大切だと思います。
    でも所詮各々の家庭での考えのことなので、トピ主さんもやるなら「私はこういう主義」と自信をもってやったら良いのではないかと思います。

    ユーザーID:5280744134

  • 一緒に楽しく

    現在5歳の娘がおりますが、お風呂洗い、洗濯物を干すときに手渡してくれたり、たたみ(タオル、パンツ、肌着など)、食器の上げ下げなど、自分からやってくれます。
    「ありがとう」「助かったわ」と言葉を掛けるととても嬉しそうです。
    年末の大掃除もお手伝いしたいと言っているので、頼もしいかぎりです。
    私は小さい頃から家事を手伝ってきました。お手伝いというより、もう強制的なかんじです。
    小学校まではよかったのですが、正直、中高生になると負担に感じました。
    家事をした後、勉強に取り掛かるのが苦痛でした(試合前や試験前などは特に)。
    子供のお手伝いの基本は「一緒に楽しく・気持ちよく」だと思います。
    嫌々だと続かないし、続いたとしても義務で渋々やるだけ(経験済)。お互い本当の意味でのプラスにはならない気がします。親も子供から学ぶことが沢山ありますしね。できない日があってもいいんじゃないでしょうか。料理作りなどは、本人がやる気なら別ですけど、休日に一緒にキッチンに並ぶくらいで、充分だと思っています(あくまで我が家の考え方ですが)。

    ユーザーID:8876004570

  • 子供の頃からやらなくても家事くらいできますよ

    トピ主さんは反対意見(ダンナを含む)をどうにかしてねじ伏せようと必死ですね。
    やらせたいようにや(らせ)ればいいじゃないですか。

    小さい頃から家事をやってるって別に自慢することじゃないし
    やってなくても悪いことじゃないと思います。
    家事なんて子供の頃から叩き込まなくてもできますよ。
    大人になってやらなきゃいけない状況になれば大抵できますし
    もしできなかったとしても金を稼いで外注すればいいだけのことです。

    家事よりももっと大事なことってあるんじゃないでしょうか。
    礼儀や学力や体力に比べたら家事なんてだいぶ優先順位低いと思いますけど
    こればっかりは人それぞれですからね。

    子供の頃から家事をやってきたトピ主の子供であると同時に
    家事をやってこなかったダンナの子供でもあるから、思い通りにはいかない可能性も考えといたほうがいいのでは?

    ユーザーID:4656683376

  • お母さんの対応しだい

    お子さんが親のスケジュール通りにお手伝いをしない時、トピ主さんがどう反応するかが問題だと思います。叱ってでもお手伝いをさせるのか、やりたくないと言ったらやらせないのか。

    お子さんが中高生で部活にのめりこめば、帰宅は夜7時、朝練習で朝6時に家を出たり、土日も朝から晩まで部活。そんな生活のなかで、それだけのお手伝いは、できませんよね。

    私の息子5才は、自分からやりたい!と言ってお風呂掃除、洗濯干し、雑巾がけ、トイレ掃除、米を研ぐ、包丁を使って料理などしています。息子にとってお手伝いは、遊びと同じ。こちらから「手伝ってくれる?」と、声をかける時もあります。無理にさせる事をしていません。

    その子供が興味を持つかどうかが大きいと思います。やりたくない子供に強制的にやらせるのは、疑問に思います。

    ユーザーID:6688716791

  • 働いているうちは、堂々とお手伝いをお願いする

    フルタイムで働いているうちは、お手伝いしてもらったらいいのでは?

    でもね、出来るだけ子供の自主性を尊重してください。
    自分の主張ばかり、正論ばかりでは子供はついていけない。
    時には子供の我侭を受け入れてあげて下さい。
    そして沢山褒めてあげてください。

    レスを見て思ったのですが、
    あまり人の反対意見を聞かないほうですか?
    最終的にはトピ主さんがご主人と相談して決めるべきことですが、
    賛成意見にも反対意見にも、ヒントが沢山隠れていると思います。

    「家事をさせる」のではなく「家事を一緒にやりながら、子供の話を聞く時間を持つ」のなら素敵ですよね。私も小さい頃、忙しかった母といっぱいおしゃべりしたかったな。

    母はフルタイムで忙しく働いていて、小さい頃から強制労働させられました。それを「当たり前」と思われどんなに悲しかったことか。仕方ないとはいえ、今でも少し恨んでいます。私が皿洗いしている間、母は疲れて居眠りしたり寝転がって本を読んでいました。そんな親も本当に存在しますから。

    ユーザーID:9909955706

  • cogさん

    cogさんのおっしゃる通り、子供のうちに家事をしなくても大人になってからでもやろうと思えばきるようになります。

    >礼儀や学力や体力に比べたら家事なんてだいぶ優先順位低いと思いますけど

    でも↑この意見は賛同しかねます。
    価値観、考えの違いと言ってしまえばそれまでですが、「子供に家事を覚えさせる」というより「手伝いをさせる」わけですから、家族の一員として家の仕事をやってもらうのです。それってとても意味のあることだと思います。
    家庭の中で役割を持ち、役に立って感謝されるのは子供にとって良い経験です。
    「お手伝いは最高の教育だ」なんて言葉もあるくらいですから。
    小さい頃から家の手伝いをしているのは自慢することではないにしても、誇れるべきことでは?違いますか?

    ユーザーID:8359324617

先頭へ 前へ
121150 / 201
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧