• ホーム
  • 子供
  • 子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

レス201
(トピ主8
お気に入り129

妊娠・出産・育児

はな

レス

レス数201

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181201 / 201
  • いいと思う

    小さな内からやらないと大きくなってから
    では身につけるのが難しくなるかもしれま
    せん。当たり前にできる為にはとぴ主さん
    の計画はいいと思います。また、いつ何が
    起きるかわからないので(旅行やら親の介
    護等…)子供達だけで家事がこなせるように
    することも大事です。もちろん出来る状態な
    のとやらせるのは違います。強制させると反発
    されるのでそこは気をつけないといけません。
    ただ手伝いであるなら「毎日絶対」とか「どう
    してやってないの?」はなしにしてあげてくだ
    さいね。であれば子供のためになると思います。

    ユーザーID:4263485885

  • やりたければどうぞ

    やりたければやらせればいいじゃないですか?
    子供は物凄く反発してやらないかもしれませんし、宿題で手一杯の学校に入るかもしれません。
    皆がやってるピアノ、水泳、公文とか行きたがるかもしれないし、そんな時ご主人は子供の側に付きそうですが、頑張ってください。
    この計画って元気で手伝える子供が生まれてくる前提であなたの夢が詰まってていいですよね。
    私の知人もこんな感じの予定立ててましたがそんな事とても望めそうにないお子さんでした。
    このトピを見る度にそれを思い出します。

    因みに私は家庭科の授業以外では家事一切しませんでしたが別に大人になっても困ってないです。
    自力で家政婦呼べるだけ稼げと母に言われた甲斐がありました。
    そりゃ多少は出来ますよ、まだ洗濯機は動かした事ないですが。
    大丈夫、男にももててますし、婚約済みで、相手のご両親もちゃんとご存知です。
    未来の姑の差入大歓迎です。時給知って、家政婦代わりにやるから雇ってって言われます(笑)

    ユーザーID:1246132283

  • そこまで深く考えず

    臨機応変に。。。と、思います。
    子育てって考えているようにはできないものです。
    それに、子供によって成長も違いますから、こうしなければと、思わない方がいいと思います。

    はなさん、
    あなたがこの年齢でこのお手伝いをさせようと思う理由は何ですか?
    子供にちゃんと説明できますか?
    お手伝いなのですから子供がやったら褒めてあげる事も考えているのですよね。

    ユーザーID:4378121290

  • 実例です

    うちは両親共働きだったこともあり、お手伝いは「やって当たり前のこと」でした。
    私は
    幼稚園→おもちゃの片付け、脱いだ衣類をたたむ
    小学校低学年→食べた食器類を流しに持っていく(家族全員分)・母が洗った食器を拭く・ペットの餌やりとトイレ掃除・洗濯物をたたむ(タオルなど簡単なもの)
    小学校高学年→食器洗い・料理補助(フライの衣つけなど)・洗濯物をたたむ(全て)・近所へのお使い
    中学生→布団を干す・料理補助(包丁を使ったものも)・自室の掃除
    高校生→洗濯・弁当作り・休日の掃除機がけ・たまに夕食作りを担当
    と、以上のことをやっていました。もちろん前学年にやっていたことは、そのまま引き継いでやります。
    ですからたとえば勉強の忙しくなる中学生の頃などは、起床→30分勉強→朝食、片付け→登校→帰宅→宿題→定番の手伝い→夕食→定番の手伝い→勉強→就寝 という、かなりハードな日々でした。うちはテレビがなかったので、その分勉強や手伝いにあてていた感じです。
    あまりに小さい時から当たり前にやらされていたので、不満に感じたことはありません。
    でも最近の子は娯楽も多いので難しいと思います。

    ユーザーID:6754849091

  • トピ主さんに賛成

    お手伝いさせることにより家族のコミュニケーションが増えそうでいいですね。 食事作りといっても、お子さんが主導でやることを望んでいるわけでなく、一緒に台所に立つことによって食というものを自然に学んで欲しいってことですよね。 中学校の時の家庭科の授業でほうれん草と小松菜の区別がつかない子とか、落し蓋や擂粉木などの用具を知らなかったり、旬の食べ物を知らない子が多かったです。 子供でも勉強やスポーツ以外にこういうことを知っておくのも大切ですよ。

    たしかに強制ばかりさせるのは問題があるだろうけれど、気が向いた時にやらせればいいと自主性ばかりを尊重した「ゆとり教育」ばかりじゃ身になりませんよ。 トピ主さんの挙げたお手伝いの例はすべて生活の基礎学力だと思います。 時々はちょっとぐらいの無理はさせないと、子供なんて楽な方・楽しい事ばかりに気が行ってしまいませんか?

    ユーザーID:4950590345

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 良い事だと・・・

    我が家は11歳と9歳の男の子がいますが、はなさんのお考えになっているお手伝い普通にしてますよ。お弁当と食事作り毎日は時間的に無理ですけど。男の子ですが生きていくのに最低限必要なことは出来るようにしてあげたいので...。ただ最初のうちは強制はせずひたすらおだてて、ほめてほめてほめまくりです。それと危険をともなうことは必ずそばに付いて。
    そのかいあって、今は家に居れば当たり前のように手伝ってくれます。
    人が聞いたら笑っちゃうような台詞連発ですけど。あなたの作ったハンバーグは世界一おいしいとか、お風呂洗いはママは絶対敵わないとか、家事が出来る男は女性にもてるとか。あとはたまにお礼ね★と称してちょっとしたプレゼント。おだてに弱いのか、わりと楽しそうにやってますよ。
    でも食事作り毎日は、かわいそうだとおもいます。それは一般家庭であれば、母の仕事だと思うから...。事情があって子供が納得していればOK。それ以外の事は、ある程度の年齢になったら自分の出来る事を自分でするのは、当たり前であって、お手伝いでも強制労働でもないですよ〜。

    ユーザーID:7201311526

  • もう少し公平に出来ませんか?

    トピ主さんとご主人が意見が対立しているのはわかりますが、トピ主さんの意見ばかり書かれているし、正直ご主人の意見は少し歪められて伝えられているように思います。

    「気分によってやらないのを甘え」とは、たとえばゲームなどに熱中していてやらないままになっていたり、ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり、そういうのを「甘え」と見なす、ということです。
    「やりたくない」が許されるのが居心地の良い家庭でしょうか?
    夫とはそこで意見がわれているのです。

    このレスから考えるとご主人は「ゲームをしているときはやらなくていいし、イヤな時はダラダラしてやってもいい」と主張されていることになりますが、そうなんですか?
    ご主人は「子ども本位にして、子どもが「やりたくない」ということはいつまでもそのままにしておこう」と主張されているんですか?

    これは推測にしか過ぎないですが、もしご主人がこのトピを読んだら「こんなことは言ってないし、ニュアンスもまるで違う」と思われるのではないでしょうか。

    トピ主さんが翻訳していないご主人の意見が聞きたいです。
    もし本当に上記の通りならお詫びします。

    ユーザーID:7739582170

  • 個人的には…

    19歳の大学生です。私も小さい頃からお手伝いと称して家事の手助けをさせられてきました。
    その中で一番大切にされてきたのが、「皆のことは皆で。自分のことは自分で。」ということです。
    自分の食器の片付けや部屋掃除などは、(出来る年齢になれば)自分でやるのが当然です。しかし、食卓の準備やお風呂掃除は家族全員の関わることですよね?
    そういうのは子供達で協力したり、分担してやっていましたよ。誰かが毎日やるものではなかったです。

    「食事関係は毎日、他は週単位」と仰っていますが、それって結構大変だと思いますよ…だって、週単位の日には全ての仕事をこなさなければいけないのでしょう?
    例え『月曜日は玄関掃除、火曜日は庭掃除』と割り振ったとしても、部活やテスト、塾や習い事をしながらするのってかなりキツイです。厳しい運動部なんかに入ったら尚更です。
    『手伝い』と言っても子供からしたら強制的にさせられるんです。親の大変さなんて若い頃は分からないのが普通。サボられたり、文句を言われる可能性は高いと思いますよ。
    それでもさせるなら、あとははなさんがどれだけ上手く教育出来るかではないでしょうか。

    ユーザーID:4371097325

  • 私が子供のときは。

    いつからかはっきり覚えてませんが、小学校高学年でこんな感じでした。
    平日)洗濯物を取り込む。買い物。お米をといで炊く。食器の準備。お茶を入れる。食器下げ。自分の下着や小物の手洗い。雨戸閉め。布団を敷く。
    土日)玄関、外、廊下、トイレの掃除。切花の手入れ。父のワイシャツ、ズボンのアイロンかけ。靴磨き。自分の靴洗い。洗濯干し。

    父は家事は一切しません。母は趣味のお店をしてましたが、それを免罪符に家事をしてなかったような。。。料理(超手抜き!)、洗濯、掃除機をかける、お風呂をわかす、が母の仕事だったかなぁ。
    でも、やだと思ったことはなかったし、結構遊んでたし、塾にも行ってました。あれれ?
    現状、アイロンとか靴磨きとか面倒でないし、家事の要領はいいかもしれません。よかったのか悪かったのかは分かりませんが、、、

    ユーザーID:3856560806

  • お手伝いをする意味

    私も子ども達が中学卒業頃まではお手伝いをさせていました。

    それには、いやな事でもしないといけないときがあるということをわかって欲しくて。我慢のできる子どもになって欲しかった。

    もうひとつは、今何をしないといけないか、段取りを考える。そういうのを身に付けさせたくてさせていました。

    多分、トピ主さんはご自分が楽をしたくてお手伝いを考えているのではないと思います。躾はコツコツしないといけないし、その家庭家庭で信念を持ってやられたらいいと思いますよ。ただ、ご夫婦の考えがあまりにも違うと子ども達はどうしたらいいのか迷ってしまいますから、そういうところは注意が必要かと。

    それからもうひとつ。
    トピ主さんは、どう思いますか?と訊かれてはいますが、どうもご自分の考えを正当化しようとされているように感じられました。
    正論がいつも正しいとは限らない事も、ちょっと心のどこかに置いておいてくださいね。

    ユーザーID:6125808397

  • アイタタ

    人間と言うのは、それぞれの能力、環境、時代で出来ること、やらなければならないことが違ってきます。
    それを、こんな風に箇条書きにするあなたは、
    神経質で、自分の考え以外は受け入れにくい正確なのではないでしょうか。

    人間は、みな違い自分の思い通りに動いてはくれません。

    もう少し、広い視野で見てみてはいかがでしょうか。
    いろんな人と接し、本を読み、子供に要求する前に
    自分自身を教育してください。

    ここでも、いろいろな意見があるように
    あなたの子供はあなたのクローンではありません。

    「私は出来る。だから、出来て当然」が
    「私はこんな馬鹿じゃなかった」
    に変わらないことを祈ります。

    あなたの子供は、あなたよりももっともっと人間的に大きく育ちます。
    子供のほうが我慢強く、
    欠点だらけのあなたを認めてあげよう、
    悪いのは出来ない自分なのだと自分を責めます。

    どうか、母親として人間として成長してください。

    ユーザーID:3048246708

  • 個性を見極める

    なんだかトピ主さん家の子にはなりたくないなって思いました・・・。
    世間一般でそれが普通だったら有無も言わせず手伝いをさせられそう。
    その子の性格とか得意不得意とかあると思います。
    子供の特性によって調整するのが母親の役目では?
    お子さんの個性を読み取ってあげることができないなら、余裕のある
    子育てをされた方がいいと思います。
    せっかくの個性を潰しそうな気がする・・・。

    ユーザーID:9701864745

  • 私もこんな感じで育ちました

    私も手伝いというより強制でこんな感じのことはやってました。
    遊びたい年頃だし、習い事で忙しいのになぜ?と不満たらたらで。
    「お母さんは何もしないでずるい(専業主婦)」とか言いながら。激しい親子喧嘩もしましたよ。

    でも今は、そんな母に感謝してます。好きな教科は家庭科で、これだけは成績よかったし、料理をするおかげで栄養学に興味を持つようになり、一人暮らしするにも家事全般では何も困ることはなかったし、旦那の祖母には「いまどき珍しく家事がしっかりできるお嬢さんだ」とお褒め頂きました。

    今は私にも家庭ができ、夫婦共働きですが、自分のことは自分でできるようにする、家族の一員として手伝いをしてもらう予定です。
    うちの旦那も共働き家庭で育ったため、そんなことは当たり前だといいます。
    自発的に子供がやってくれるのを期待していてもだめなときはあると思うので、強制でも「家族のルール」といって手伝わせないとですな。

    ユーザーID:9466527419

  • 疲れないでね!

    私は家の事を何もしないで育ちました。でも、母親の姿は見て育ったので料理も母の姿を思い出しながら徐々に出来るようになりました。

    そして12才の娘の場合。3年程前にお小遣いが欲しいと言い出したので、毎日何でもいいから一つ以上、家の仕事を続ける事が出来た月はお金(200円)をあげるという決まりを作りました。シャッターでも、お風呂洗いでも、自分の食べた物を流しに運ぶのでも、何でも。お金が貰えなくてもよいならやらなくても良いのです。

    それからは意欲的、自主的に家の仕事をしてくれます。犬にご飯をあげただけの日もあります。たくさん働く日もあります。しなくても私は文句を言いません。一つだけ気をつけているのは常に感謝の気持ちを忘れず、本人にも伝えるという事です。

    3年間続いてきました(今では400円に!)が、実は何もしていない日もありました。出かけていて家にいる時間が短く帰っても疲れてたリだとか、旅行でいないとか。そういう日もあったけど、他の日に頑張ってくれているから毎月お金はあげています。私だってやりたくない日ありますもん。今ではそういう日は子供に助けられ、お互いに助け合って生活しています。

    ユーザーID:9705110613

  • 子どもが作るお弁当

    うちの娘は中学の頃から自分でお弁当、作ってましたよ。
    お手伝いという感じではないです。
    友達に誉められるのがうれしくて?

    高校に入った頃からは、毎朝5時起きして凝った弁当を。
    彼と同じ弁当を食べるのが楽しみだそうで。

    お手伝いではなく、楽しくできる方向へ持っていったらどうでしょう。

    ユーザーID:1659286899

  • 家庭それぞれ

    内容は普通のことだと思いますよ。
    でも大きくなったらこんなふうにはできないんじゃないかな?
    大きくなるに連れて帰宅時間も遅くなってくると思うし、
    柔軟に対応するのを忘れずに!だと思います。

    うちの4歳、3歳の子はお手伝いなら、はなさんのあげてることは
    全部できますよ。マイ包丁も持ってます。専業ですが楽をしたいわけで
    なく、下に0歳の双子がいるのでママがそっちに手を取られてる間に
    やってくれてる感じです。

    早すぎるかなとも思ってますが、かなりの戦力になってくれてますよ。

    ユーザーID:9302269096

  • 洗濯ですが

    全部読んでいませんが、トピ主様のお子さんはお嬢さんでしょうか?
    私は小5で生理になった時に、母から「これからは自分の下着は自分で洗おうね」と言われました。
    「自分の汚れた下着を見られて平気な女性にはなって欲しくないから」と。
    それ以来、お風呂でその日に着た下着はサッと洗って干して寝る様になりました。
    (中学生になると制服のブラウスは自分で洗ってアイロンをかける様になりました。)
    私はそれが当たり前になっていたので、大学生や社会人になっても自分のパンツなどを母親に洗濯させている女性の神経というものが信じられません。
    何でも習慣にしてしまえば全く苦にはならないし、それは本人のために絶対良いことです。

    ユーザーID:7620591179

  • やりすぎと感じます。

    中・高校とお弁当持参の学校に行きました。

    毎日のお弁当を自分で作ってくる子は一人もいませんでしたよ。
    1品だけとか、時々作るとか、
    あと、冷蔵庫に作り置きのおかずがたくさんある、という家の子がいて、
    弁当に食べたいものを、朝詰めてくる、という子はいましたが。

    なので高校になったら、毎日弁当を自分で・・は、やりすぎ(=レアケース)、
    と自分の経験からは感じます。他も、ちょっと負担が多いなとは感じますが、
    やりすぎ!と思う程では。

    あと、男の子と女の子ではちょっと違うかな、と思います。
    男の子が高校生にもなって、料理を手伝いながら母親に学校であった事を話したり・・
    えー、マザコン!って感じます。

    ユーザーID:4318667327

  • 私もちょっと反省…

    私は小六の子を持つ母親です。トピ主さんのお考えとは少し違うかもしれませんが、私も子どもにはどんどんお手伝いをやってもらおう!と考えていました。家族なら(もちろん夫も)皆でできることを分け合う、という考えがあったからです。
    でも…なんだか形にとらわれすぎ?と最近思いました。もちろん 子は成長の過程でできることは増えますよね。でも、それとお手伝いの量をかならずしも イコール にしなくてもいいかな、と気付きました。なぜか、できることは最大限やってもらわなくてはいけない、とでもいうような考えにとらわれてました。お手伝いは、よい勉強になる という話などから大きく影響をうけました。振り替えると早計でした。でも、よい子育てをしたいと、必死でまわりが少しみえなかったのだ、と今は思います。
    私の場合は、力がはいりすぎだったなぁ、これからは、ちょっと 肩の力を抜いて生きてみようと思いました。
    トピ主さんも、きっと何か思うところがあっての事だと思います。いろんな事をきちんと考えたい方なのかな?なんて勝手に想像したりしてます。お互い、ちょっと楽に生きて(子育てして)みませんか?

    ユーザーID:3471325641

  • 素晴らしいの一言です

    今時のお母さんとして素晴らしいの一言です。各年齢に対する各々の作業の妥当性について細かなことは申し上げません。と言うより最近は教育などロクスッポ?やってない人が多いです。モンスターペアレンツは行き過ぎとしても、世の中変わってきたと思ってます。私はアメリカに10年住んでいましたが、アメリカの中流以上の家庭では(特に、イギリス系=アングロサクソン)子供の教育は伝統的に厳しいです。大人になって真の紳士が出てきます。単なる学習塾へ入れ込むのでなく、丁度トピさんのように生活を通した学習です。どうか旨く育ててください。期待してます。因みに私(男性)も教育熱心で妻に頼まず自分でやりました。娘、息子とも社会人ですがーー時として議論すると私を追い越したかな(笑)と思えます。「相撲で言えば恩返しですね」

    ユーザーID:6464981675

  • 重たい。。。

    こんな親、重たいです。

    私は次女だったこともあってほとんど家事・手伝いしてません。
    母親と姉がよくやっていました。
    母親にはよく「手伝いなさい!」と叱られたものです。

    が、今では私の方が姉より料理もするし掃除もします。
    お互い家庭を持っていますが、生活ぶりは違います。

    「子供が出来るようにしつける」という意味では
    そんなにきっちりしなくてもある程度は出来るようになるのでは?

    なんか親に人生のレールを敷かれているようで重たいですね。

    ユーザーID:2071670778

先頭へ 前へ
181201 / 201

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧