• ホーム
  • 子供
  • 子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

子どものお手伝い、これはやりすぎですか?

レス201
(トピ主8
お気に入り129

妊娠・出産・育児

はな

子どもに年齢にあった家のお手伝いをさせたいと思っています。
「何歳ではこれを」と夫と話していたら、夫に「やりすぎだ」と言われました。
私がその年齢ではやっていたことのですが、世間一般では(今のご時勢では?)やりすぎに入るのでしょうか?

お手伝いとは次のようなものです。
 〜6歳:自分の使った食器運び、おもちゃの片付け
 〜8歳:食事作り(刃物を使わない)手伝い、食器拭き
 〜10歳:食事作り(刃物も使わせる)手伝い、食器洗い、シューズ洗い、玄関掃除
 〜12歳:布団干し、洗濯物たたみ、庭掃除
 〜15歳:自室の部屋掃除、下着洗濯(手洗い)
 〜18歳:お弁当作り、トイレ・お風呂掃除

どれもそれまでのお手伝いに加えていきます。食事関係は毎日、他は週単位と思っています。
皆様がどのようにされているのかもお教えいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1183770724

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数201

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現実問題として

    食事作りを毎日というのは可能ですか?
    10才から家を出るまで毎日ということですよね。
    その年令になると塾通いも始まるでしょうし、中学生になったら尚のこと帰宅時間は遅くなりますよね。部活もありますし。
    平日には食器の後片付けと洗うのをお手伝いにして
    休日に食事作りの手伝いというほうが現実的かなと思うのですが。

    お手伝いの内容に関しては食事作り以外ではそれほど大変だとは思いません。

    ユーザーID:1623838810

  • それって、お手伝い?

    食事関係は毎日、他は週単位とおっしゃっていますが
    それはお手伝いではなく、子どもが分担する家事なのでは?
    強制的な「お手伝い」とはちょっと違うような気がします。

    ・自分の使った食器運び
    ・おもちゃの片付け
    ・自室の部屋掃除

    は、年齢にもよりますが、基本
    子ども本人が行って”当たり前”だと思います。


    でも、他の事は子どもの自主性に任せたいなぁ。

    まぁ、あくまでも私個人の意見です。

    ユーザーID:5723288075

  • すばらしいトピ

    なかなかすばらしいトピになりそうな気がします。
    私はフルタイム子持ちなので、子供はしっかり「使える」ように
    育てる予定です。(まだ未就学児。)
    なので、皆さんのご意見等、とても参考になりそう!

    トピ主さんほど具体的に考えたことはないんですが、
    やはり「自分が育った過程」がベースになりそうです。
    それを踏まえると、食事作りに時間をかけられないという事実もあり、

    ★刃物使った料理の手伝いはもっと後かな?
    (週末などにはのんびり一緒にやるかも。)
    ★洗濯物は(多少ぐしゃぐしゃになるのは許容して)もう少し早く、中学年くらいかな?
    ★シューズ洗いは大人でもしんどいので、中学生かな?
    ★布団干しは身長と体力次第かな?(ベランダが狭いので・・・)
    ★自室の掃除は高学年からでもいいかな?(汚くても放置できる)
    ★お弁当は高校生の間は作ってあげようかな?(共稼ぎであまり構ってやれないので、せめて。)

    追加項目として、
    ★高校が革靴ならその靴磨きとともに親の分も。
    ★洗濯を中学生から。
    ★掃除(朝のリビング等への簡単な掃除機かけ)を高学年から。

    ユーザーID:4008815231

  • 似たような感じ

    私自身もですし、わが子(小学校高学年息子&中学生娘)にも近いことをやらせてきました。
    トピ主さんより少し早めにやらせているのが、朝食や昼食の食器洗い(お皿が少ないのと割れにくいもの使用)、布団干し、刃物使用の簡単な調理、洗濯物たたみ、自室・庭・お風呂掃除が6歳から、9歳くらいからお米とぎ&予約設定などさせています。

    もちろん、100%子どもだけでできないものもあるので、私の最終チェックや直しはありますが。

    こうしてみると、トピ主さんより私のほうが「やらせすぎ」?
    もともと子どもにはバンバン家事をさせる主義ではありましたが、私の仕事や身内の看護、夫の単身赴任などでとても忙しく疲れてしまってたため、子どもたちを総動員させないと家事をこなせなかったという背景があったためでもあります。

    でも、子どもたちはかなり何でもこなせるので、ある程度のお金と安全さえ確保され食事の栄養面にめをつぶれば、1週間くらい渡しなしでもたぶん生活できそうですよ。
    低学年のうちにいろいろ仕込んでおくと、高学年になってあまり時間をかけず身の回りのことができるようになります。

    ユーザーID:2564615554

  • これでは・・・・

    これではお手伝いではないでしょう。それは強制じゃないですか?
    子供はやらなければならないからやるだけでしょう。仕事です。
    『手伝い』と言う言葉の意味を考えてみましょうよ。

    ユーザーID:7603189411

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 子供の体力を考えましょう。

     〜6歳:自分の使った食器運び、おもちゃの片付け
      ↑これはOKかな。我が子2歳。勝手に汚れた食器を一個ずつ持ってきます。

     〜8歳:食事作り(刃物を使わない)手伝い、食器拭き
      ↑あくまでも「手伝い」で、遊び感覚で楽しくなら。

     〜10歳:食事作り(刃物も使わせる)手伝い、食器洗い、シューズ洗い、玄関掃除

      ↑食事は作るのと片付けは分担か共同にして下さい。
       どっちもさせられると、腹立ちます。たちません?

     〜12歳:布団干し、洗濯物たたみ、庭掃除
      ↑う〜ん…布団は重いから…子供の体格次第?
       「一緒に」なら不満もさほど出ないと思いますけど。

     〜15歳:自室の部屋掃除、下着洗濯(手洗い)
      ↑下着手洗い…ネットに入れて、一緒くたに洗ってますけど…
       ご自分のは手洗いですか?

     〜18歳:お弁当作り、トイレ・お風呂掃除
      ↑弁当OKですが…う〜ん。

    これ、最終的には、トピ主さんは家事一切しなくてよいって事になりませんか?
    トピ主さんが共働きならアリかと思いますが、専業ならどこかで盛大に反抗されそう。

    ユーザーID:2548083583

  • トピさんのお子様は今、おいくつ?

    やりすぎとかそういうことではなくて。
    ○才で××をではなくて、子どもの成長や家の事情(間取りや大きさ)にあわせたお手伝いが良いのでは?
    出来るか出来ないかだけなら小学校低学年のわが子らでも全て出来ます。
    マイ包丁もあるし。食器の片付けは保育所の2歳児クラスの時からさせてます。
    ただ調理を毎日手伝わせてたら、かえって時間かかるし、また宿題などの勉強する時間が無くなるのでさせてませんが、「今日はお願いできる?」と云うとさっさとしてくれます。風呂場の掃除も手馴れたもんです。たまに頭から水を被ってますが…
    親としては成長にあわせて技術などを教えていき、あとは必要に応じて自分自身で出来る(しようとする)力を身につけさせるだけで良いのでは。

    お子さんがおいくつかわかりませんが何故今から目標を?純粋に理由を知りたいです。

    ユーザーID:9788875394

  • 普通いや当然

    だと思います。
    私は小3から風呂掃除をしていたし、小学生のときから自室は自分で掃除してました。低学年の時は仕上げを母がしてくれましたが。
    そういえば、自分の洗濯は中学からしてましたね。特に言われたわけではなく自然とやってました。
    食事の用意なんかは小さいうちからやっておくといいですよ。移動教室のとき、お箸を逆方向に並べてる子がいて、子供ながらに手伝ってないんだって思いました。
    私は親に感謝してます。

    ユーザーID:8294508016

  • 我が家の場合

    〜6歳:自分の使った食器運び、おもちゃの片付け

    これは手伝いじゃなくて、「自分のことは自分でする」という当たり前のことですよね。
    うちは2才の末っ子にも教えていて、親と一緒にですがもうできますよ。

    それ以降のも別にやらせすぎとは私は感じませんが。。。

    トピ主さんが書いた中でいえば、我が家では食事の手伝いはあまりさせてません。でもシューズ洗いは低学年のうちからさせています。
    自室の掃除は土日は小学生の子供にもやらせていますし、お風呂掃除も同じく小学生のうちから手伝わせています。洗濯物をたたむのは中学生からで、お弁当作りは中2の長女は朝練がなければ自分で作っています。

    これが世間一般ではやりすぎになるのかはわかりませんが、我が家はこの方針で続けていくつもりです。
    ただし、しっかりできたら褒めるのは忘れません♪

    ユーザーID:8359324617

  • 我が家では

    4歳、6歳の姉妹がいますが、かなり前からお手伝いしてくれてます。

    自分達の出したものは自分達で片付る(これは私にとって当たり前のことで手伝いとは思わないですが)、洗濯物を干す、たたむ、掃除や食事作り(包丁あり)などしてます。
    私からお願いしたことはないのですが・・・
    お手伝い好きなのは女の子特有でしょうか。
    やらなくていいということまでやってくれます(笑

    かえって面倒なことも多いですが、できるだけやりたいということはやらせてきました。
    喜んで褒めていたら、いつの間にかなんでもするように。

    当たり前と思っていたけど、そうでもないのかな?

    ユーザーID:8818537107

  • 全然やりすぎじゃないけど

    内容よりも、きっちりスケジューリングされてるところが
    やりすぎなんじゃないでしょうか・・・
    それに、おもちゃの片付けや部屋の掃除は
    「お手伝い」じゃなくて自分でやるべきことだと思います。

    私自身の体験から言えば
    「手伝うもの」じゃなくて自分が主体になってやるものだと思えば、他のものも言われなくても自分でやります

    ユーザーID:2425576682

  • お手伝い?

    おもちゃの片付けや、自分の食べ終わった食器運び、靴を洗うとか
    自室掃除なんてお手伝いのうちに入らないのでは?

    15歳から自室掃除が自己管理なんて遅すぎるとお思いますし、食事つくりの手伝いは5歳ぐらいからできますよ(親の手間はかかりますが)
    下着洗いは、女の子なら、生理が始まる少しぐらい前からおしえるべきだとおもいますし、
    男の子なら、10歳ぐらいから靴下の手洗い(下洗い)をやってもらえばよいと思います
    まぁ妥当じゃないですか?やりすぎだとは思いません。

    ユーザーID:2721321791

  • す・すごい…

    就職まで、お手伝いは殆どやってきませんでした。就職まで台所に立つことも殆どありません。掃除・洗濯も殆ど無し。

    その私から見ると、スゴイ量のお手伝いです。
    やってたといえば、遊びの一貫でシューズ洗い、玄関掃除程度ですね。
    自室の掃除は、小学生の頃から、おもちゃの片付け同様にしていましたよ。

    これを何も言わずに手伝う子どもに育てるとするなら、とても素晴らしいと思います。

    ついでに、下着洗い(手洗い)って何でしょうか?私、手洗いするような下着を持っていないので分かりませんが、15歳でそんな高級な下着を持っているとは思えないのですが…。(ブラなどはネット活用)

    多い・少ない は、各家庭によって違うでしょうが、それが親の教育方針ならそれでよいと思いますよ。

    今、料理が苦手で結構困ってますし、掃除の手際も悪いので、子どものうちからやる癖をつけていたほうがいいと思います。

    ユーザーID:3071122105

  • 11歳ですが

    ・家族の食器運び、引き、食器洗い(土日は必ず)。
    ・食事作り(カレーとか味噌汁とかは作れます)。
    ・林檎等、果物剥きを家族分(平日も含む)。
    ・布団干し(週単位)、洗濯たたみ、箪笥へ片付け(毎日、家族分も含む)。
    ・自室の掃除機かけ、拭き掃除、片付け(これは当然のような・・)。
    ・お風呂洗い(毎日)

    以上は普通に彼女の仕事です。
    家族分をする洗濯たたみとかは、下の7歳の子も一緒にします。
    食事の食器出しや引きも、子供二人の仕事です。
    お風呂は二人で交代くらいの割合、
    布団干しとか部屋の掃除は当然、もっと小さい時から二人の仕事です。
    (下の子の場合、ベランダへ出したりとかは危ないから手伝います)

    自分で言い出した仕事も多く、ご飯作りや林檎の皮むきなどは
    時間もかかるしハラハラするので(笑)やって欲しくないですが、
    本人の希望なのでやらせます。

    私の希望は、私がいなくても子供達で全部家庭のことが出来るように、
    小学校卒業までに教えること。
    うちは夫もハウスキーパー並に家の事をする人なので、
    当然のごとく当たり前にさせます。

    ユーザーID:9150269423

  • とんでない!

    私のいとこの例です。
    トピ主さんが18才までにさせたいお手伝いを、11才までに叩き込みました。
    大学1年の現在、一通りの家事をこなし、私の家にお泊まりにきたときは、赤ちゃんのおむつかえまで覚えて帰りました。
    コツは「出来ることを出来るときに。出来ることプラスをしたいときに」と「褒めること、感謝すること」だそうです。
    ウチの子もおなじようになってくれるといいのですが。
    ちなみにいとこの子供は男の子です。

    ユーザーID:1240288694

  • ・・・

    やりすぎと思いますよ。
    そんな計画たてていざ子供がしたくないって反抗したらトピ主さんすっごい怒りそう。
    ご自分がしてきたからといって子供もするとは限りませんよ。
    どうしてそこまで計画するのでしょうか?そしてお手伝いのいきを越えてるような気がしますが。
    私は結婚するまでな〜んにも手伝いしたことないですが食事も掃除も人並みにできますよ。

    ユーザーID:7338060255

  • いいんじゃないですか?お手伝いなら

    それがお子さんの仕事じゃなくて、あくまで「お手伝い」なら出来る範囲内だと思います。
    お手伝いはお手伝い。メインにするのは大人であって、子供はそのやり方を覚える為に出来る時に手伝う。それを忘れなければ、書かれているのは可能な内容です。

    ただ、出来ない時もあるという前提は忘れないで下さい。中学生になれば部活で帰宅が遅くなる事もあるし、定期考査の勉強に忙しい時もあります。
    ウチの長男は小さい時から出来る限りお手伝いをさせてきたので、「やって」とお願いすれば全て出来ます。でも高校受験の時はさせなかったし、現在平日の帰宅は部活で午後9時。休日も朝から居ないので洗濯物干しなどは出来ません。
    それでも家にいる時は「あと10分ぐらいでご飯が出来る」と言えば、黙っていても食卓を拭き、箸を並べ、お味噌汁の味付けをしてくれます。

    お手伝いは家族の一員としての責任を自覚させるのが目的だと考えます。だから何歳で何が出来る、よりも、自然と身について自発的にする事の方が大事。
    最初に作ったルールにこだわらないようにしましょうね。

    ユーザーID:1729318216

  • 全然やりすぎじゃないけど

    年齢別に決めてるってところがちょっと。。。と思いました。

    ユーザーID:2548360357

  • あらあらあら・・・

    トピ主さん、これ、真面目なトピックですか?
    本当に皆さんに質問したいわけ?

    素朴な疑問だけど、自室の掃除が15歳から?
    14歳までは誰がするの?
    お母さん?

    お風呂掃除は18歳からしかできないの?
    うちの子供らは、幼稚園からやっていたよ。
    全部は無理だけど、部分的にね。洗面器を洗うとか、浴槽の蓋を洗うとか、親が出来る範囲を見極めて、その子に合ったお手伝いをやらせてました。

    何歳だから、何ができる、しなくてはいけない、じゃなくて、その子の成長の度合いによって、できるお手伝いは千差万別ですよ。

    子供の成長って、トピ主さんが考えるように、杓子定規にはいかないのよ。

    ユーザーID:1193734455

  • 細かっ!

    ごめんなさい、正直「×歳ではこれを、×歳からはこれを…」と細かく決められていて、トピ主さんのいう「やりすぎ」ではない、別の面で「やりすぎ」という感じがしました。

    つまり、「どうしてそんなに細かく、年齢で区切るのか?」ということですね。ご主人もそういう意味合いで言ったのではないかと思うんですが…違うかな?

    うちの場合は、「やりたい」と言い出したときが「やらせどき」ですので、×歳だからこれを、という形ではお手伝いはさせていません。

    だから、トピ主さん提唱18歳のお手伝い「トイレ掃除」は8歳からやってますし、逆に12歳の「布団干し」はうちが4階なのもあって危険がなくなってからです(やりたいとは言いますができない理由は説明してます。身長140センチを超えたら手伝ってもらう予定)。

    料理は5歳から包丁持たせて、使い方を教えました(最初はバナナと豆腐から)。

    全部、自分から「やりたい」というので教えちゃいましたよ。

    あんまり綿密に「予定」を立てないほうが、子どもは楽しみながら覚えると思いますよ♪

    ユーザーID:2072250361

  • 私の考えは

    う〜ん。私は〜○才まで××という考えに
    やりすぎさを感じます。
    今は幼稚園の子供ですが
    刃物を使って(一緒に握って)料理したり
    食器の片付けなどしますよ。
    それは本人が興味をもって「手伝いたい」というからです。
    「お手伝い」を「カリキュラム」のように押し付けるのはどうなのでしょうか?

    ユーザーID:4301375638

  • 子どもを見て決めてもいいんじゃない?

    わが家の子どもたちは、それぞれ好きな家事が違います。
    アイロンかけをしたくて毎日宿題終わると「お母さ〜んアイロンめんどうじゃない〜?」と持ちかけてくる長女8歳。
    お風呂洗いと食器洗いは自分の仕事と決めている長男6歳。
    掃除をしようと掃除機とはたきと雑巾をとりだすと、それらを奪って掃除を始める次女4歳。
    共通しているのは、食事の下ごしらえを奪い合うところだけでしょうか?
    それぞれ好きにさせた結果なので、お手伝いじゃないですね。
    でも上記の事を、彼らは私に言われなくても自主的にやっています。

    「させて」たらさせた分だけいろいろ出来るようにはなるかもしれませんが、子どもって毎日学校行ってるだけでも偉いと思うのに家でも決まったルーチンワークが待っているんですね。

    作業量や内容は、子どものその時の様子を見て「お願い」でもいいのでは?勿論拒否権もあるのが前提。
    そして、こちらのお願いを受け入れてくれたら大人の方こそ子どもに対して「ありがとう」って心から言うものだと思います。
    それ繰り返したら要求の通し方とお礼の言い方を子どもは学べるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4315945090

  • 内容ではなくて、計画が、では?

    お手伝いをさせるのは非常に良いことだと思います。
    ただ、何歳でこれを!と全て型に嵌めてしまうのがやりすぎなのでは?

    お子さんが現在何歳か分かりませんが、ペースは人それぞれのはずです。
    学校などの状況や発育によってその都度考えていく方が良い気がします。

    ユーザーID:8090642410

  • やってますよ

    うちは14歳と10歳の女の子がいます。
    お手伝いさせてますよ。
    朝は時間がないのでさせてませんが・・・
    帰宅後は、部活がない日は長女が洗濯を取り込んで次女がたたみます。
    食後は、食洗機の中のものを取り出して片付け、長女が夕食時のものを残飯整理してから並べて食洗機をまわします。
    休日は朝食は各自で作ります。
    そのかわり朝10時までなら、好きな時間まで寝ててもOK。
    10歳の次女でも卵を焼いたり(IHなので安全)ハムやチーズを出したりして食べますよ。
    休日前はご飯もコーンフレークもパンもホットケーキミック完備。
    ただシューズ洗いは一応させますが、れが取れず後で、こっそりやり直します(笑)
    洗濯(下着も含め)私がやってます。
    買い物に行ったら当然荷物持ちとか、犬を飼ってるので犬の世話とか・・・
    休日はお風呂掃除もさせてます。
    何か問題あります?
    我が家は共働きです。
    必死に働いてもローンがたっぷりあり、子供の塾代もかかってます。
    その辺の事情も話して協力を頼んでます。
    新築の我が家に満足してるので一応子供も納得して渋々ながらもやってくれてると思います。

    ユーザーID:0479494038

  • お子さんの状況に合わせて

    わたしには4歳の息子がおりますが、食後茶碗やおはしをかたずけて、というときちんとできます。また、料理の手伝いは正直邪魔ですが、いつもやりたがりますので野菜をちぎったり、混ぜたりするのはお願いしています。
    わたしの姉の子供は9歳ですが、4歳の頃から子供用の包丁を買って一緒にやっていたところ、現在ではつわりの姉(母親)にかわって食事の仕度ができるほどの腕前です。
    何歳からと決める必要はないと思いますが、子供のことを考えればこそお手伝いが楽しいと思える小さい頃から‘あたりまえのこと’として身につけさせてあげられたらいいと思っています。

    ユーザーID:6658132751

  • やるかやらないかは子供しだい

    4年生と6年生の娘はトピさんが書いてあることをほぼ全てやっています。ただ毎日じゃありません。お弁当は遠足や行事の時だけ、部屋の掃除は月に2回くらいです。生理が始まってからは下着は自分で洗っています。
    私は夕飯の支度するからおねえちゃんはオフロ、妹は洗濯物のとりこみ、手があいた人からとりこんだ物をたたむ・・など役割分担して楽しく家事をやっています。手伝いをさせていると好き嫌いが見えてきて面白いですね。お姉ちゃんは料理するのが好きで妹はお米をとぐのが好き。嫌いなのは鍋や食器の洗い物。これは母親である私も嫌いなのでジャンケンすることもあります。

    食事は毎日・・と書いていますが母親は料理しないんでしょうか?江戸時代の奉公人じゃないんだから書き出されていることを完璧にこなせ!というつもりならちょっとお子さんが気の毒な気がしました。大きくなると勉強や部活もあるし。どんなに予定をたててもやるかやらないかは子供しだいです。そういえばお子さんの性別や年齢が書いてありませんね。

    ユーザーID:4729107764

  • うーん

    お子さんはまだ小さいんですよね?

    旦那さんが「やりすぎだ」と思うのは
    トピ主さんが今から手伝わす事を
    決めつけている事じゃないでしょうか?

    手伝いじゃなく、こき使うっていうか
    自分が(トピ主さん)手抜きしたいから
    手伝わせるように見えるのでは?

    お手伝いなんて、そのつど 
    考えればいいんじゃないかって
    思うのですが・・・。

    年齢別にすでにお手伝いの内容が決まってる
    所に引いているのでは?

    ユーザーID:6323531253

  • 素朴な疑問

    これって、内容の事を言っているのではなく、トピ主様が「何歳から何歳は何」と
    決め付けている事を「やりすぎ」とご主人はおっしゃっているのではないですか?

    ユーザーID:8040992675

  • 多いかな

    手伝いの量は、年齢+子供の日課にもよるのではないでしょうか。

    うちは4歳、7歳、10歳の子供がいますが、4歳児はトピ主さんのところと同じ程度です。

    小学生の子供ですが、平日は宿題、習い事を優先させてますので、時間があるときだけ手伝わせています。時間の合間にほぼ毎日やってもらってるのは、食卓の準備。(テーブル拭いたり、コップや食器を出したりとかですね。)あと、乾いた食器の片付けも2人に頼むことが多いです。

    料理の手伝いで7歳の子がやるというと野菜、肉、米を洗ったり、火にかけてある鍋の中身をかき混ぜてもらったりとか。10歳の子はそれに加えて野菜を切ったりしてもらうこともあります。週末なんかだと、朝食の目玉焼きくらいは2人とも自分で作ったりします。

    食器洗いは上の子にさせることはありますけど、靴洗いはさせません。掃除の手伝いは2人とも窓ガラス拭きくらい程度。あ、自分の洗濯物は自分で片付けさせてますよ、上の2人には。

    トピ主さんのお子さんは現在おいくつですか?学年が進むほど忙しくなってくるので、手伝いは負担にならない程度にやってもらえばいいと思ってます。

    ユーザーID:2381730031

  • すぎ、でもないと思います

    自分(30代半ば・女性)が経験してきたお手伝いなので、今のご時勢の話ではなくて恐縮ですが…。

    幼稚園から:子ども部屋の片付け
    小学校低学年から:子ども部屋掃除、風呂掃除(妹と交代で1日おき)、植木の水遣り(たまに)、上履き洗い(週1程度)、おつかい(しょっちゅう)、掃除機かけ(週1程度)、食器の上げ下げ(毎日)、ごみ出し(週1程度)
    小学校中学年から:お米とぎ(たまに)、食器洗い(母が手にやけどを負ったのを契機に)、布団干し(月1回くらい…自分のだけですが)、洗濯(洗う〜たたむのどこかのプロセスを週1回くらい手伝う)

    こんな具合だったと思います。厳密に定義されてはいなかったので、実際のところはかなりテキトウにやっていました。
    うーん、トピ主さんとくらべると、食事関係の手伝いが圧倒的に少ない(涙)。
    書いてみて思ったのですが、自分の上履きを洗ったり、自分の部屋を片付けたり、自分の布団を干したりというのは「お手伝い」とはいえないかもしれないですね(恥)。
    今となってはやって当然!という気がします。

    ユーザーID:3457790650

  • 内容はごく普通だと思いますが・・

     内容としては特に問題はないと思います。大人になるまでにこのくらいのことはできないと困ります。勉強やスポーツは学校や塾で教えてくれますが家事やしつけは親が責任を持って教えなければいけないことですよね。
     学校や塾、行政などに厳しい要求をしても家庭でのしつけには責任を持っていない大人が多い中で立派なことだと思います。
     ただ気になるのはお子さんは今いくつなのでしょうか?もしかしてまだ生まれていない、あるいは幼児のうちに10年以上先の計画まで立てているのでしょうか?家事の習得としつけは連動しています。細かいスケジュールを立てるのでなくお子さんの成長に合わせてやっていけばいいと思います。ご主人が「やりすぎ」といわれるのはそのことではないでしょうか?

    ユーザーID:9434079743

  • 思うのは自由

    思うのは自由ですが
    思ったように行かないのが子育て
    子どもにお手伝いを持続させるのは
    実はとても大変で根気が要ります。
    定着すれば、とても助かるのも事実ですけどね
    また、15歳18歳は受験の年ですね
    塾や習い事などで、思うように時間が取れません

    小学生の食事作りは、お手伝いより遊びの延長のようなものだし
    又自室の掃除とシューズ洗いはお手伝いには入りません

    我が家は平日は
    小学生の息子は
    お風呂洗い
    中学の次女が洗濯物たたみ
    高校の長女が米洗い(私が仕事で遅くなる時は夕食も作ります)
    食器器は食洗機です
    週末は洗濯や掃除は手伝ってくれます
    たったこれだけでも
    周りにはすごいね
    といわれます

    ユーザーID:8602942909

  • 計画立てなきゃいけないの?

    まだ実行されてはいないようなので、やりすぎ・・・というか、
    綿密に計画立てすぎだと思います。
    お手伝いって、計画立ててやらせるものなんですかね?
    自分の使った食器やおもちゃの片付けは2歳の子でも、
    それなりに出来るので、その時に出来る事をやらせれば良いのでは??
    うちは、上が5歳の男の子ですが、親は勿論側にいますが、
    普通の包丁を使って野菜を切ったり、玉子焼き(ほぼ炒り卵になりますが)を作ってみたり、食器洗いや食器拭きだって、やりたがりますので、本人が興味を持った時にさせています。
    興味もないのにやらせても、お子さんだって嫌気がさすだけの様な気もします。
    しかも、この計画は、何を基準に立てたのかが、よく分かりません。
    お子さんは現在、おいくつなのでしょうか?
    まだ、小さいのなら、お手伝いという感じではなく、遊びの延長と言った感じで、楽しく一緒にやっていくのが良いのではないでしょうか?
    私がお子さんの立場だったら、お手伝いの計画が立てられているなんて、窮屈で嫌です。

    ユーザーID:1178361775

  • やりすぎではない

    娘は七歳ですがだいたいお風呂が一番最後に最後になるので簡単に掃除してお湯を抜いて窓を開けて出ます。
    幼稚園のときからしています。
    あと学校の上靴もほとんど自分で洗ってるし、時々晩御飯の材料の野菜など切ってもらいます。
    野菜を切るのは時間がかかり、私がやってしまったほうがよっぽど早いです。
    でも家のお手伝いをすることにより自分も小さいながらも役に立っているというという気持ちが大切だと思ってます。

    ユーザーID:4848803069

  • 10歳の娘がいます

    ひとり親家庭の我が家の10歳の娘の手伝いですが・・・

    料理(庖丁も火もつかいます。)料理は、子ども自身すごい好きなので、
    夕食の2品は作ってくれます。(子どもの趣味もかねています)
    玄関掃除・靴磨き・風呂のお湯はりは、大体気がつけば進んでやってくれます。テレビを見ながら洗濯をたたんだり、、、、


    休みの日はシーツ交換もしますし、
    お掃除もお洗濯もやります。


    常々子どもに
    「我が家はチームだから、出来ることをみんなの為にすること」
    と言ってます。

    なんせ、早く用事が終わったら母とスキンシップをとれるから
    なんでも進んでやってくてるのが実情かなとおもいます。

    ユーザーID:9070952572

  • やりすぎじゃないと思います

    我が家は、6、10、13歳の3人ですが
       洗濯物たたみ(自分の物だけ。私は各自のバスケットへ振り分けるだけ。たたんでしまうのは彼らの仕事)、自室の掃除(掃除機は重いので13歳のみ使用)、自分の使った食器運びは毎度です。週交代で食洗機を空にする(お皿やシルバーウエアなどを元の所にしまう)食事作りの手伝い、テーブルセッティング、テーブルの片付け、(6歳児はピーラーを使って皮を剥くことができますね。)、10歳児はちょうど包丁を使い始めたところで、”猫の手”で頑張ってやってます。

    10歳と13歳でトイレ掃除と洗面台の掃除をやらせています。庭はだだっ広いので父親がやっております。お風呂は私がやってます。
    12歳で下着の手洗いは出来ます。10歳でレシピを見ながらクッキーなどを作ってますよ。やらなきゃいけない理由、やり方を教える方法にポイントがあるかと思います。”ありがとう、OOちゃん”の言葉は忘れずに言ってます。
       

    ユーザーID:5869336526

  • ウチの娘は

    我が家は女の子ですが、トピ主さんの書いた10歳の内容は小学校1年生でやっていました。習い事のため食事作りは毎日ではありませんが、包丁やピーラーは5歳くらいから使っていました。指を切ったことはありません。大人がついている時は火もつかわせていました。現在2年生と5年生ですが週末は子供が料理してくれることが多いです。
    風呂掃除、洗濯物をほす・たたむ・しまう、部屋の掃除、これらは小学1年からやらせています。ひととおり家事が出来て当たり前と考えています。
    ただ、どこまでやらせるのかは、各家庭で考え方は違うので『よそがやっているから』『よそはまだだから』と比較する必要は無いのでは?他の家のことって参考になるのかな?親の考え方次第ですよね。

    ユーザーID:5068202898

  • ありがとうございます

    ご意見くださった皆様、ありがとうございました。
    いろいろなご家庭の方針があるものですね。とても参考になります。

    また、先ほど書いた内容はあくまで私の中の目安で、子どもの成長具合や自主性次第で変えないといけないな、と思っています。
    毎日の食事の準備・後片付けなどは私がメインでやって、子供達には簡単な作業を頼みながら、一緒に台所に立って間近で見ることで色々と身につけていってもらえたら、と考えています。

    私の家事を楽するため、というより、子どもの自立を促したい、家庭教育の一環、という気持ちです。時間も手間も私が1人でやるよりかかると思っています。(仕上げとか、場合によっては後でこっそりやり直しとか、でてきますものね)
    自分のことは自分でできるように、そのきっかけを親が作る、という意識なのですが、夫は「手伝いというわりに半強制的に家事を強いているみたいだ」と言います。。(夫は家のことをせずに育ってきました)

    よろしければ引き続きご意見ください。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 育むべきは思い遣りの心

    家の手伝い、うちは幼稚園の頃からでした。
    年齢は2年近く離れていますが、学年は年子ということもあり、まるで双子のようになんでも一緒だったからか、お手伝い自体を楽しんでいる様子でした。

    幼稚園時は
    ・新聞の取りこみ
    ・家中の雨戸の開閉
    ・テーブルセッティングの手伝い
    小学生時には
    ・上履き洗い
    ・洗濯物の取り込み
    ・庭掃除
    等が加わりました。
    尚、遊んだオモチャの片付けや自室の片付け等は、3歳頃には躾として始めていました。

    そのほかに、年末の大掃除の手伝いや庭木の剪定、月一の洗車の手伝いもパパと3人でワイワイ言いながら。
    成長とともに手伝いも成長。大学生にもなると、夫は専ら指示出しで、殆どを息子達が行ってくれるようになりました。
    大掃除は今も我が家のイベントで、帰省した息子達も一役買ってくれています。
    トピにある食事作りは殆どさせませんでしたが、独立後腕を上げたようです。

    学齢が上がるにつれ多忙になるので、逆に期待はしなくなりましたが、私の具合が悪い時には競って家事をしてくれていました。
    大切なのはそういう思い遣りの心を育むことだと思います。

    ユーザーID:3792365246

  • 追加です

    夫の言っていた言葉、思い出しました。「それは手伝いではなくて強制労働だ」でした。。

    年齢別のお手伝いリストは大まかな目安で、この時期にこういうお手伝いを頼めるんじゃないか、と思いつくままに書き出したものです。
    子どもなりの事情(受験勉強・友達付き合い・部活等)ができたら、それも無視して最優先で家のことをやれ、という考えではありませんが、「家庭における自分の仕事」として、子ども自身にも上手に両立できるよう少しずつ学んでほしいと思っています。
    家族の一員として家庭の仕事をお願いすることが、そんなに子どもに悪いことなのか。。。

    また、挙げた中には確かに「お手伝い」ではなく「自分でやって当たり前のこと」もありますね。
    自室掃除が13歳からは確かに遅いですが、おそらく個室を中学生以降じゃないと与えられないかな、と思っています。
    お弁当も、一緒に献立を考えるとかして栄養面の管理ができるようになってほしいこと、下着の洗濯は、洗濯機を使わなくても洗えるようになるため、布団干しは自分の分のみ、庭掃除は家族みんなで、などと考えていました。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 妹の夫の例ですが

    彼は小学生の時に父親が家を出て行き、母親がフルタイムで働いて家計を支えたそうです。平日はもちろん、日曜は母親が疲れて一日中寝ているため、彼が幼い妹の世話から家事一切を担当していたそうです。
    その過去のため、彼は子供を欲しがらず、妹夫婦は共働きでペットの犬が子供代わりの優雅な生活です。
    トピ主さんのお子さんが日ごろどんな生活を送っているかにもよりますが、くれぐれも強制でなく、そのお子さんに合わせて無理の無いようにと個人的には思います。

    ユーザーID:6101645005

  • 子供のため?自分のため?

    お母さんがラクしたいのかなって思いました。

    トピ主さん宅は共働き?
    ご主人は家事を十分やってるんですか?

    食事関係の毎日は多いと思います。
    子供に教えたいのなら、週単位で良いと思います。
    お手伝いって強制でやることなのかな。

    誰のため?って考えた時に、子供のためより
    自分がラクしたいって気持ちが多いのならやめてください。

    ユーザーID:9321676179

  • 補足です

    先ほどと入れ違いでまたレスをいただいていました。ありがとうございました。

    「年齢別で区切って細かにスケジュール組んでいるのがやりすぎ」とのご意見が多かったので、言葉が足らずすみませんでした。補足させてください。あれは、こういういきさつで出たものです。

    初めは夫と子ども(4歳と2歳)のお年玉の貯金について話をしていて、お小遣い、クリスマスプレゼント、と子どもに「与えること」の話が続き、私がふと「あげるばっかりじゃなくて、その歳でやれることはお手伝いできるように育てていかないとね」と言い出したのがきっかけでした。

    夫が「でも小学生とかにはムリだろう」と言うので、「大まかに、このくらいは子どももお手伝いできると思う」とあのリストを書いて見せました。すると夫が「こんなにいっぱいやらせるな。小学生なんて遊びたい盛りなのに。家が嫌いになるぞ」と。。
    そんなものでしょうか。私自身、やって育ってきたのですが。。

    今は子どもには食器運びとおもちゃの片付けをさせています。喜んでするときもあれば、ぐずってしまうことも。放り出してやらないのを叱るのはいつも私です。。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • わたしだったらダメかも

    素直に家事に勤しむ立派なお子さん達に驚き!!

    私の子どもの頃
    誰かに言われて何かをするのが嫌いでした。
    手伝いもそう
    やれといわれたことをちゃんとしたためし無しで、いっつも怒られていました。

    しかし、「口出しされない」という約束の元で、これをやると決めた事は単独でのみしていました。

    例えば料理
    母の指導の元では絶対にせず
    自分でレシピを見て1人で最初から最後までしてよい場合のみやりました。

    とにかく、やらせられる、というのが大っ嫌いだったんです。

    はなさんのお子さんがどういうタイプの子かわかりませんが
    素直なお子さんだと良いですね。

    こんな私も、今は子持ちの兼業主婦ですが性格は変わっていません。
    手を出されるのが嫌い、口を出されるのはもっと嫌い。
    そのかわり、自主的にやることは普通以上に出来る方です。
    仕事もそういう人向けの分野です。

    ちなみに、限定された時(婚家とかPTAとか社会的に必要な場合)には
    そつなく振る舞ってますので、周りの評価も低くはないです。
    周りと問題を起こした事も無いし、家族とも仲が良いし。


    こういうタイプもいるということで。

    ユーザーID:7823042087

  • うちの子は4歳女児ですが・・

    トピ主さんのあげているお手伝いのほとんどをしています。
    お弁当作りと刃物をつかうことだけまだこれからですが、
    他のお手伝いは2歳から始めています。

    母親が行っている家事はほとんど全て娘と一緒に行っています。
    シューズ洗いも自室の片付けも、洗濯物を干すのも、食器の片付けも。

    家事は母親だけの仕事ではないはずです。
    一緒に家事をして早く終わらせた方がみんながHAPPY!だと思います。

    ユーザーID:8844968834

  • お子さん、今おいくつですか?

    多くの皆さんが指摘しているように、お手伝いの内容よりも、それを前もって計画しちゃうのが「やりすぎ」だと思いますね。
    もうすぐ八歳になるうちの娘は、時々自分から「なにか手伝う?」と言ってくれるので、その時に必要なこと、風呂掃除や料理(刃物を使うこともあります)、おつかい、片付け等を頼みますが、基本的には、手伝いよりも自分のことを自分ですること、を優先させています。
    まず学校や習い事のの支度、取り込んだ洗濯物のなかから自分のものを探して畳んでしまうとか、自分の部屋の掃除とか。時々は私も手をだすけど。
    我が家は去年から食器洗い機を導入したので、食器洗いや食器拭きという家事じたい、ほとんど存在しなくなりました。これからもっと便利な家電が出回るかもしれないし、今は私も働いているけど数年後にはどうなっているかわからない。家事の内容ってその家の事情や時代によってどんどん変わっていくのでは?18歳になったとき、お子さんがお弁当が必要な生活してるかどうかなんて、今のうちからわかるんですか?
    お手伝いって重要だとは思うけど、先回りしてそこまで考える必要あるのか?って思います。

    ユーザーID:7388498233

  • どんどん教えましょう♪

    皆さんのレスを読むと、当然やらせてる方と、なるべくやらせたくない(やってあげたい?)方と、わりと両極端なんですね。
    トピ主さんが楽したいためなのか、と言われる方もいますけど、トピの最初から家族の一員として身につけさせたい気持ちはわかりましたよ。
    小さい頃からこれだけやらせるのって結局はお母さんの手間が大変ですもの…。
    自分はまともに手伝いをしないで育ちました。母が世話好きだったのと、忙しくて子供に家事の仕込みなどやってられなかったのだろうと思います。私も怠惰な子供でした。
    大人になって苦労してますよ。一人暮らしはしてますけど、部屋が汚なくても自炊しなくても見られなければなにも気にならないですからね。
    やっぱり人としてまずいと思います(汗
    半分以上は自分のせいですけど、知らず知らずに家事に参加することが当たり前に育っていたらずいぶん違うだろうなあと思っています。
    ぜひぜひやらせてあげてください!

    ユーザーID:3560387658

  • 私もサボワさんと同じ

    私もやらされるのが大嫌いでした。
    学校で家庭科をすれば料理も裁縫も簡単に出来ましたし、自分の服は縫うのに、親が「ついでにお父さんのシャツのボタンをつけろ」といえば「自分でやってよ」でした。

    手伝いってのは自主的にするもので、やれ、と強制されたらそれは強制労働、と思ってました。
    しかも私の母は、人に手伝ってもらうのに感謝の気持ちもナシ。「手伝いをさせる」とか言っちゃってるし。学生の本分は勉強と言いつつ、家でも家族の一員なら仕事をしろって、でも父は家事の手伝いなんて何もしてないし、おかしくないか??って小学生のときから思ってましたよ。

    母は家事労働を大変だ大変だと言っていたので私も家事=嫌な労働というイメージでした。結婚後一人でのびのびと家事をしたら意外と楽しくて驚きました。

    私には1才のムスメがいます。1才ですが、食器運びなどはやってくれますよ。彼女が自主的に始めたことです。おもちゃ等の片付けは一緒にやります。
    私は子供に家事も出来る子になって欲しいです。だからやり方は教えます。そして、楽しみながら一緒に家事をして、家事って楽しいんだって事を分かってもらいたいなと思ってます。

    ユーザーID:9483416686

  • 家がきらいになるとか(笑)

    ないないない(笑)

    普通にしてましたよ。

    お手伝いといえば、20代前半の私は
    4歳〜 アイロンがけ(母が嫌いだったかららしい)、ゴミだし
    6歳〜 包丁をもって果物の皮むき、お風呂洗い、洗濯たたみ、買い物、シューズ洗い
    間色々し、
    18歳〜 お弁当作り、夕食作り

    夕食のおかず作り(母はパートへ)は14歳くらいからしてます。
    子供の使い易いピューラー等一切なし。
    初めから普通の包丁を使ってました(おかげでピューラーが使いにくい)。怪我?一回もしたことないです。
    でっかくて重すぎるアイロンで毎朝幼稚園のブラウスを伸ばしてました。火傷?一回もしたことないです。

    別に不満はないです。
    そりゃー面倒な時はありますが、怒られる時もあるし、自主的にするようになりました。

    初めてお米をといだとき、「にゃごが洗ったお米、すっごく美味しい!」と言われて毎日したり(笑)
    凄く感謝してます。家事は一通りできますもん。

    忙しいお母さんの為のお手伝いは当然です。

    ユーザーID:6886351233

  • 自分からやりたがる時期がある。

    そんな風に、何歳で○○・・ときっちり決めなくても、
    幼稚園から小学校低学年のうちって(こちらが嫌でも)
    何でもかんでもやりたがりますよ。
    お手伝いさせると、3倍くらい時間がかかりますので
    忙しい時には、逆に手伝って欲しくないですけどね(笑)
    せっかくやりたがっているこの時期(本人も楽しんでやりたがる時期)に、
    何でも教えておいてあげたいな!って思います。

    我が家の長男は小6ですが、私の留守中に雨が降ってくれば
    何も言わなくても洗濯物を取り入れておいてくれるし、
    私が寝込んだ時には、弟の為にハンバーグとカレーを作ってくれます。
    日曜の朝には自分が朝風呂に入る為に、風呂掃除も勝手にやっています。
    正直言って、夫よりも役に立ちますねぇ。
    でも、普段は部活や習い事で帰りが遅いし、
    自分の机の上は何度怒っても、グチャグチャですけどね(笑)
    いざと言う時に自分のことは自分で出来る様に仕込んであげたいと思っています。
    トピ主さんも、お子さんがやりたがる時期に色々教えてあげてはどうでしょうか?

    ユーザーID:1931778220

  • ”お手伝い教育”などと肩が張ったやり方でなくて・・・

    私の孫娘(3歳)は、食事前は皿やお箸の配置(もちろん上手にはできません)、食事後は食器を台所に運ぶお片づけをしその後布巾でテーブルを拭きます。コーヒーを淹れるときは、コーヒーミルのスイッチを押すことをさせないと承知しません。このあいだは、ケーキを作る途中でクリームをかき混ぜさせてもらって大得意でした。晴れた日には、庭や道路に出て落ち葉を掃くことも大好きです。私が集めた落ち葉をこの孫娘は塵取りに掃きこむというよりも箒を振り回して散らしてしまうのですが・・・。

     3歳ですから、お手伝いなどという感じはなしし大人も強制しているわけではないのですが、あれこれ大人の真似をしたいのです。しかし、そういう遊びを通して自然な形でお手伝いの形に学習が出来て育っていくのだと思っています。孫娘の母親(私の娘)もそのように育てました。
     このように何でもさせるように育てたためでしょうか、ある遊びをして次の遊びに移るときには、**を仕舞おうね、と云うとキチンとかたづけます。うちの孫娘には”お手伝い”問題はないと云ってよいでしょう。

    ユーザーID:9992301652

  • 本人のやる気がなければ

    現段階で、お子さんが「自分もやる〜」と言い出していませんか?

    親のやることを見て真似したがると思うのですが。

    我が家では、4歳男児と2歳女児が、
    布団干しと、包丁使いはさせてませんが、
    その他はほとんどさせています。
    「やるやる〜」と積極的だからです。

    もちろん、完璧ではないので手直しすることもありますが、
    「ありがと〜」といえば、やる気もでるようで。

    親が楽しく家事をしていますか?
    親が見本なんです。

    日常生活に欠かせない事柄についての
    教え時っていうのは、机上の論理とは訳が違います。
    そのあたりに違和感を覚えます。

    ユーザーID:0431848975

  • 働く主婦さんですか?

    トピ主さんは働く主婦ですか?

    もしフルタイムで忙しい兼業主婦ならば、子供は自主的にお手伝いできると思います。私がそうでしたから。必要に迫られて、小学1年生のときからかぎっ子、ガスコンロでラーメン作ってました(今考えると普通じゃない…)

    もし専業主婦で「私お友達とランチで忙しいの」「習い事が大変なの」という理由だったら納得できないですね。後片付けお願いね〜なんていいながら自分は寝転んでTVを見るのもナシですね。

    あと何でも「当たり前」とか言われると子供だってむかつきます。
    いくつになっても沢山褒めてあげてくださいね。

    ユーザーID:9909955706

  • 男の人はやりなれてないから

    私もそんな感じでしたよ。
    でも、いきなり父が怒ったような言い方で、やれて当然だろ!みたいに言われていたのでそれが嫌でした。
    大人から見て出来て当たり前のことでも、子どもにしてみれば今まで親がやって当たり前のことでしたので、その辺の切り替えをうまくしてあげてください。
    ですから、トピ主さんのようにあらかじめこんな感じと書き出すのは良いことだと思いますよ。
    普段家事をしているところを見ていれば、自分からやりたがることも多いでしょうしね。
    私は魚をおろすところを良く見ていたので、家庭科の実習なんかは得意でした。
    お弁当も中学生から自分で作っていたし。
    自然に家事が身に付くことは、悪いことじゃないと思います。
    ご主人は何もやってこなかった人なのかしら?

    ユーザーID:5823935752

  • 我が家の辞書には”手伝い”の文字はない

    ひとり親家庭、母フルタイム、女児9歳、なので、ちょっと事情は違うかもですが、常々家事をするのはウチではお手伝いとは言わないからね、と言っています。食事も含め、自分の生活に必要なことは自分でする、できないことはやってあげるけど、というスタンス。持ち物の始末(片付け、洗濯とその後の始末、靴を洗うことなど)は、原則私は関与しません。洗濯は、自分の分だけでは効率的じゃないと考えるらしく、私の分もやってくれていることが多いです。あとは、簡単な買い物とごみ出し、毎日ではないですが、私が帰るまでに夕飯の下ごしらえ(ピーラーで野菜の皮をむいたりお米を研いだり)。食器の始末は私です。今の所、こういう分担が我が家には合理的、ということでしょうか。

    トピ主さんちは、箇条書きにして全部を一度に広げて見せちゃったから、ご主人びっくりしたんではないですかね。言葉は「例えば、お米研ぐとかは小学生でも遊び気分でできるよ」ぐらいに留めておいて、食器を運ばせるとか実績を積んで雰囲気作りをすれば、また違った反応だったんじゃないかなー。

    ユーザーID:0208428229

  • 母親として頼もしい

    頭の中や御主人との会話の中で”この手伝いなら大体この年齢から”
    くらいであっても、いざトピを立てて説明しようとすると
    どうしてもトピの如くスケジュール的な表現にならざるを
    得なかったのでは、と推察します。やりすぎとは思いませんし、
    あくまでもこれは目安ですから、子供の成長や個性に応じて
    柔軟に対応すればいいでしょう。

    私(男性)の感想ですが、トピ主さんは娘を持つ母親としての
    自覚をしっかりとお持ちで、とても頼もしく思います。
    早くから一家の一員として家事に参加させ、生活能力の必要性を
    自覚させ、プランも18歳で終わっているところにも好感が持てます。
    大人になってからでなく、なる前に自身の持てる主婦能力、
    生活能力を伝承させようという明確な意図を感じます。

    なお私的意見ですが、教育はおおいに自主性に任せるべきと思いますが、
    こうした家事一般は親が早くから教えないで(躾けないで)、
    子供の自主性とやらに任せて、果たして人前で恥ずかしくない程度に
    身に付くのだろうか?
    最近はそのあたりの優先順位が逆の家庭が多いんだろうなと、
    小町を見てると感じます。

    ユーザーID:9882042866

  • 子供をみながら

    すごいスケジュールですね。

    うちは2歳の娘がいますが、お手伝いに関しては
    興味を持ったその時に教えながら、
    少しずつ自主的にやってくれるようにし向けていこうと思っています。

    包丁に関しては、2歳半頃から使わせています。
    大人用ではなく子供用ですが、
    野菜やこんにゃくなどを切りたいというときには、
    危ないことを理解させた上で、やってもらっています。
    私も3歳の時には普通の小さな包丁でリンゴの皮むきをさせてもらっていました。


    私自身は、小学校以来トイレ掃除を日課にさせられましたが、
    中学になってからは、部活の朝練や、帰宅も日によっては9時と時間がなくなり、
    また妹は何もさせられていなかったので、反発もあって、無視しました。

    計画を立てるのも良いですが、
    私は、その子の性格や成長度合い、それから生活のペースも考慮してあげながら、
    嫁に出しても恥ずかしくない女性に、
    普段の生活から育てるための方法のひとつとして、「お手伝い」を考えています。

    ユーザーID:2010010459

  • 補足です

    トピ内容からてっきり娘さんのことについて書いておられるだろうと
    思いましたが、”子供”としか書いていないですね。失礼しました。
    これも一種の偏見かな。でも息子さんでも無論、躾ける必要性は
    同じですので、参考までに私(男)の場合…、

    6〜 8歳:食事作り(刃物を使わない)手伝い、食器拭き、
          ひとりで登下校(鍵っ子。昔ならではですね)
     〜10歳:+食器洗い、シューズ洗い、玄関掃除、雪かき
     〜12歳:+食事作り(刃物も使わせる)庭掃除、風呂掃除、
          屋根の雪下ろし、自室の部屋掃除
     〜15歳:少々反抗期(笑)

    姉が二人いたので、洗濯は必要ないと母親は思っていたのでしょうか、
    16歳から男子校の寮生で、このとき初めて自分で洗濯しました。
    最初、二槽式の前で立ち尽くしました(笑)。
    やはり知らないで恥ずかしい思いをするのは自分ですね。

    最後に、自分が楽したいのでは?と、トピ主さんにレスした人も
    いましたが、母が一人でやったほうが楽ですよ。教えながらの
    ほうが大変です。でもそれは、親の義務だと思うので。

    ユーザーID:9882042866

  • 我が家の娘の場合

    10歳の娘がいます。
    最近の10才(4年生)は、毎日夕食作りのお手伝いができるほど暇ではないと思います。
    娘は特に多忙な小学生ではありません。
    4年生ともなると、帰宅するのは3時半を回っています。(日によっては4時近い事もあります)
    クラスのほとんどは塾に習い事にと最低でも3つは通ってる子がほとんどです。(1つしか習い事に行ってないのは、我が家くらいです)
    そんな中、できるだけ遊べる時は遊ばせたいという気持ちがあります。
    今しかないですしね、たくさんお友達と関わって放課後に遊べるのは。
    でも、遅くまで遊んでも5時には帰ります。
    塾がある子は、それから塾に行ったり、塾に間に合うように家を出て行ったりです。
    うちも、塾こそ行ってませんが、私が夕食の準備をしている時間は、自分から勉強に取り組んだり読書をしたりしてるので、その行動は尊重したいです。
    そして夕食を済ませたら、8時過ぎにはお風呂に入り9時過ぎには就寝です。
    塾に行ってる子は、寝るのがもっと遅くなるようです。
    毎日の(時間を要する)お手伝いって、年齢が上がると難しくなるのではないでしょうか?

    ユーザーID:4240647943

  • 私は小学校の頃から、農作業もやってました。

    本人ができれば、別に早すぎるも遅すぎるもないと思いますが。私は、小学生の頃には、農作業の手伝いもしてましたし、お米をといだり、夕飯を用意したりなど、日頃からやってましたよ。って言うか、両親が、外での仕事の後、農作業で遅く帰ってきたりするので、できる事は何でもしてましたよ。カマで、稲刈りもしてましたね。とにかく、高校に入る前に、自分の洗濯だの、必要に応じて家事炊事は常にしてましたし、農作業でも機械を使っていましたし、自分の部屋の掃除なんか当然にしてましたよ。

    やりすぎだの、楽しくさせないとだめだの、考えすぎのような。各過程の状況と本人の能力で、できることは、どんどんさせていくほうが、本人のだめではないですか?やりすぎだとか、お手伝い以上だとかいう家庭は、母親が専業主婦で、至れり尽くせりができるからでしょうか?

    ユーザーID:8805022849

  • 普通にやってましたね〜

     いつから何を手伝っていたのか定かではないのですが、覚えている範囲では小学校3年生の時には「食器を洗って拭いてしまう」と「お米とぎ+炊飯ジャーにセット」「洗濯物の取り込み、たたむ」はしていました。毎日ではないですが、週に何回か母親が仕事で遅くなる時があって、その日はやってました。

     で、中学で休みの日の昼食作り(自営業だったので)などもしていましたし、高校生では家事の一通りは出来てました。

     母からはしなくて怒られたことはあるのですが、あまり褒められたことはなくて、でも高校時代に母が入院したときに家事をやったことを母は友人に「家事を全部やってくれたおかげで安心して入院できた」と自慢したらしく、その話を母の友人から聞いたときには、やってよかったな。と、思えました。

     おかげで、大学時代の一人暮らしも、結婚後も家事であまり苦労はしなくて済んだ思えます。
    お手伝い、というより、「家族の一員として責任を持つ仕事を担当する」ということの方が私個人としては好きです。

    ユーザーID:1260833826

  • 思い通りにいかなくてもいいと思って!

    友人の話ですが、トピ主さんに近い理想を持っていて、ふたりの娘さんが家事を次々に、しかも自主的にやっていってくれる家庭がありました。
    友人は、なにか決まりごとや家族に従ってほしいことを、紙に書いて張り出したり、一週間の献立なども毎日曜日に決めて書き、これも張り出したりし、きちんきちんとするのが好きな人です。
    娘さんたちも、たぶん、姉妹でやるので楽しかったのでしょうし、気持ちの優しい、家事にも向いた性格もあったかもしれませんが、率先して家事をやる家庭でした。
    ところが、下の子が中学2年生になった年から、姉妹そろって宿題の量が一度にどっと増えたため、お手伝いの時間がまるで取れなくなったらしいのです。
    自分がラクをしたいとは思っていなかったけれど、いつもやってくれている、これは子供がするべきものという「決め事」が崩れて、今、友人は精神的にもまいってしまっています。
    子供は学校に行っている間は、学生としての本分があり、年齢が上がるほど、その行動は、親が一方的に決めたり期待したりはできないものです。
    柔軟な対応ができる余裕を持って見つめてあげてください。

    ユーザーID:4394290628

  • OKだけど、すごすぎ。。。

    「当たり前」って書いている人が多いみたいですが、今の世の中、かなり厳しい方だと思いますよ。
    はなさんだって小町のなかで、いい大人が(30代だけじゃなくて、40代も!)、ずーっと自宅にいて、家に3万円くらい入れているだけで、家事はぜーんぶお母さん、というトピがたくさんあるのをご存知でしょう?

    でも、これは各家の方針だから、別にいいんじゃないですか。特に、自分の身の回りは自分でさせるというのは、とても良い事だと思います。

    議論が分かれるのは、料理と、家の共用部分の掃除でしょうね。

    特に料理は、「これは自分の家だけの方針」という自覚をもったほうがいいですよ。
    私は小学校6年生のときに、お菓子作りが大好きだった母親の影響で、自宅で友達呼んでクッキーつくりましたが、後で数人のお母さんから「子供に火を使わせるなんて!」と苦情がきました(オーブンですが)。母は「私がちゃんと見張ってたんだけどね。。。」と言いながら謝っていましたよ。
    掃除はともかく、料理は火と刃物がからんできますから、親によって意見が全然異なる事を頭のすみに入れておいてくださいね。

    ユーザーID:4878924158

  • やりすぎじゃないですよ。

    当方40代(男性)です
    子供のころ、自営業の両親は非常に多忙で家事は幼少からやらされていました。

    初めて料理したのは7歳です。(コンロを使う)腹が減ったけど家に誰もいないので自分でラーメン作りました。もちろん食器洗いもしました。(放置すると母にブッ飛ばされた)
    8歳から家の掃除を任されました。掃除機+モップがけ。
    10歳から遠足や運動会の弁当は自分で作りました。毎日ではありませんが時々簡単な家族の夕食を作りました。12歳では洗濯と洋服たたみは当然、染み抜きとつくろい縫い(学校の家庭科で習いました)もこなしました。ミシンと編み機も当然扱えます。
    歳の離れた兄がいましたが、兄は自営業の両親を中学生のころから手伝っておりましたので「家事はお前の役目だ」と私が任命されていたのです。

    もっとも私は珍しいケースでしょうね。いやだと思ったことはあまりありません。むしろ友達が出来ないことが出来る”技能”を持っているので、密かに自慢していました。

    家事は今でも好きです。時々妻の要領の悪い家事のこなし方を見てイライラし、家事を横取りして怒られますけど(笑)

    ユーザーID:0552372021

  • けっしてできないことではないですが

    実家で、このぐらいのお手伝いはやっていましたので、内容的にはけっして、やりすぎではないと思います。
    うちは母もフルタイムで働いていて、子どもも家事の一部をやるのは当然でした。お手伝いじゃなく、「仕事」ですね。他のレスに「それはお手伝いじゃなく、半強制の仕事だ」というのがありますが、子どもも家族の一員だから、家のことを分担して「仕事」をするのは別に悪くないと思いますけど。子どもは下宿人やお客様じゃないから。
    うちでは掃除機をかけるのは私と妹、さらに夕食の後片付けも私と妹の仕事。小学校高学年ぐらいからは日課に。曜日で分担して、できないときは妹と曜日を交代したりと融通つけて。大学生、社会人、家を出るまで続きました。
    母は料理も全く手抜きなし、作るのはもっぱら仕事から帰った母の仕事、もちろん子どもたちも手伝います。
    家事ができることは自立の基本なので子ども自身のためでもあります。
    でも、書かれているような細かい「計画表」をつきつけられると、拒否反応を起こして当然かも。いちいち計画することでもないですよね。その時その時の状況に合わせて、子どもに合わせてできることをやらせるだけですよ。

    ユーザーID:4265426085

  • 普通じゃないですか?

    内容に関しては 思いついたのを
    とりあえずリストにしてみたというだけで
    今から少しずつ始めているものなんでしょう?

    家の場合(現在高校3年と中学3年の息子)は
    上の子は 4才くらいから
    お料理していると 手伝いたがりましたので
    果物ナイフで果物のカットや
    細く切ったキュウリなどを ぶつ切りにとか
    自主的に(←やりたいぃぃぃと泣く)やってました。
    (かえって手間がかかるんですけどね 苦笑)
    5才で お好み焼きをひっくり返すとかもしてましたし
    小学校入った頃には ごはんと味噌汁と目玉焼きくらいの朝食くらいは作れました。

    その他のことも 一緒に手伝ってぇ〜というと
    たいがいのことは 手伝ってくれましたしね

    今じゃ 洗濯もアイロンも 自分のものは自分でしてますし
    上も下も勝手に 飯(夜食とか)作って食ってます(笑)

    今時 男の子でもこれくらいは出来ないと!と
    私も主人も思ってますしね

    姑の介護とかも有るんで
    その時々で頼めばやってくれる優しい子達になりましたよ。

    ユーザーID:7568816002

  • お手伝いという言葉が問題なのでは?

    タイトルの通りです。
    でも「しつけ」と考えれば当然の内容ではないでしょうか?

    私も「お手伝い」の名のもとにトピ主さんのリストにあるものはさせられてきました。加えて年の離れた妹の面倒も。
    確かに反抗もしましたし、当時は親を恨めしく思いました。(大げさですが)

    でも今では感謝していますよ。
    自分の子供にも同じようにするつもりです。
    ただし、「あなたが自立するため」だとちゃんと話したいと思います。

    遠方の大学に進学すれば(18歳)この程度のことができなくては困りますよね。
    進路によっては高校進学時(15歳)で親元を離れる可能性もあります。

    余談ですが、うちの会社に第2新卒で入った人は「前職でいじめにあった」と言っていましたが、台所用漂白剤の使い方も解らない、古新聞に十字に紐をかける方法も知らない方でした。周囲は「いじめじゃなくて厳しくあたられただけじゃない?」と言っています。
    彼女は今の会社では数年勤めていますが、いまだに色々と天然技を披露してくださって、新卒にも失笑されています。

    ユーザーID:2847540190

  • お手伝いは当然

    うちの7歳の長男。自分の使った食器運び、おもちゃの片付け。既にやっている。食事作り(刃物を使わない)手伝い、食器拭き。毎日ではないがやっている。あとはシューズ洗いは幼稚園時から毎週金曜日実施(内履き)。外履きは必要に応じて。洗濯物たたみは自分のものを幼稚園から。今では家族のものもそれなりに。上手に指導すれば段々楽しく、うまくなって、本人もやらないと気持ち悪くなるみたい。次男(1歳半)にも同じようにやらせていくつもり。生活していれば、誰かがやらなければいけないこと。自分のことは自分でやる習慣身につけることから段々広げていけばよい。

    ユーザーID:6479371771

  • 専業主婦かどうかで違ってきます

    主さんは働いているんでしょうか?
    専業なら
    小学生になると
    無理になるかもしれません
    なぜなら
    わざわざ、子どもにお手伝いさせるために
    家事を残すことになるからです

    働いていると
    子どもでも戦力になりますので
    必然的にお手伝いをさせやすい傾向になります

    周囲でも
    専業のおうちの方は、幼稚園の頃は、お手伝いごっこで
    一緒にしていても
    小学校になると宿題・習い事・塾などが優先になり
    あまりしなくなるようです
    また、
    自分の使った食器運び、おもちゃの片付けは
    お手伝いではなく
    躾ですね

    ユーザーID:8602942909

  • 「お手伝い」と「仕事」は違う

    「やらないのを叱る」のはお手伝いの範囲を超えてませんか?
    お子さんの年齢がわからないので、状況はよくわかりませんが、手伝うとは本来やるべき人を助けるためにすることですよね?
    それをしないからと叱るのは、違うかなと思いますが、どうでしょう。
    本人の仕事と約束しているなら仕方ないですが。

    お手伝いは強制されてすることではないと思います。
    お手伝いが楽しい時期があります。(3歳頃)
    そういう時期に楽しくお手伝いさせ「手伝ってくれてありがとう!」「上手だね」などの言葉をかけ本人のやる気につなげて習慣化させるのがいいのかなと思います。

    ちなみに現在うちの長男は4歳。
    保育園では自分の食器や使った物はきちんと片付けます。
    家では、家族みんなの分を片付けてくれたり、料理を運んでくれることもあります。自主的にです。
    でも、しない日もあります。それでも「やりなさい」と言ったことはありません。
    「お茶碗持ってきてくれると助かるな」と言います。
    それで「やりたくない」と言うことはないですよ。

    手伝いをやらせる方法に問題あるかもしれません。

    ユーザーID:6966355774

  • 文章にしてあるからビックリするだけじゃないですか?

    別に毎日全部きっちりやれってわけでも無いでしょうし、コレ位ならうちでもやってましたよ。
    低学年の時も休日は母が庭掃除をするのを見ながら、上靴をバケツにつけて妹と並んでバシャバシャやってました。
    布団も家族中のを干すのは母、取り込むのは私とかその逆とか。
    食事の支度も、私がテーブル拭いて妹がお箸並べて、その間に母がよそって私達がテーブルへ配膳したり。
    おしゃべりしながら、楽しくやってたと思います。
    勿論、面倒な時もあってダラダラやって怒られたりもしてましたが、それって日常の風景だと思います。

    家が嫌いになるとか無いですよ〜(笑)
    なるとしたら、子供に全部まかせっきりで親がゴロゴロしてたら嫌かもしれませんね。
    一緒に並んでやってると楽しかったです。
    洗い物を一人でしてた時は、母は林檎を剥きながら待っててくれたなぁ。
    終わった後の「ありがとう」は嬉しかったです。
    子供の頃からなんにもしてない父は相変わらずゴロゴロしてて、腹が立ったりもしてましたが(笑)

    ユーザーID:5785552065

  • 補足読みました

    お子さん、まだ小さいんですね。細かくあげたのはあくまでも目安と。
    うちの子供の周囲でも全くやっていない子もいます。PTAで終日出かけた時ですが家にすごい剣幕で電話しているお母さんがいました。「カップ麺を置いてきたけどお湯の沸かし方がわからないっていうの。お宅はお昼どうしたの?」というので自分達で食べてるよと言うと「料理できるの?!」と絶句していました。母親自身が神経質&心配症で包丁やガスは触らせない、高価な食器なので割られたら困るとか話してくれて、うちはIHだからガスの心配はないなぁという点に気づきました。同居の人は「子供が何かやろうとするとおばあちゃんが出てきて何もさせない」とか、手伝いを頼むと「家事は母親の仕事じゃん!」と自室に行ってしまうお子さん・・みんな様々でした。
    >放り出してやらないのを叱るのはいつも私です。。
    うちもそうです。旦那はズルい。笑
    小さい頃は手が遅い子供達にイライラしてしまうこともありましたが我慢我慢。夜中に茶碗を洗いなおしたり洗濯物をたたみ直したり・・お手伝いさせるとさせないより大変なんですよね。旦那さんには何とでも言わせておきましょう。

    ユーザーID:7112719554

  • お手伝いは楽しく

    トピ主さんのお考えが一般的なのかどうかはわかりませんが、
    ちょっとお手伝いの域を超えているかなとは思います。
    お手伝いではなくて家事分担のような印象を受けるので。

    ただお手伝いって自発的に楽しくやるものではないでしょうか。
    そうじゃないと負担になってある程度の年齢になったら、
    家になかなか帰ってこなかったりして(笑)。

    ユーザーID:9949415168

  • 19歳です。

    〜6歳:自分の使った食器運び、おもちゃの片付け
      →これは当然だと思います。

    私は6〜8歳ぐらいで、洗濯物の取り入れ〜たたみと
    自分の靴を洗うのと自室の掃除はしてきました。
    玄関掃除と食事前後のテーブル拭きは6歳からでした。
    食事作りはもう少し遅くてもいいかな。
    食器洗いと食事作りを一緒にするのは
    もうちょっと年齢を重ねてからがいいと思います。

    布団干しは体格を考えてからがいいですよ。
    小柄だと苦労します。

    ユーザーID:8417062746

  • 親次第

    親の態度次第だと思います。
    トピ主さんが「私はやってたんだから子供もやって当然」を前面に出さなければ大丈夫かと。自分がやってた=普通。当然。じゃないですから。現に「自分はやってなかった」旦那さんにとっては「強制労働」と感じてらっしゃいます。
    私自身はお手伝いは嫌いでした。というか母の言うことを聞くのが嫌いでした。今思うと母が子供の操縦が下手で下手で。
    兄弟には性格や体格や生活の差がありますので、お子さんが二人いるのなら平等を心がけてあげてくださいね。

    大人だってなんとなく料理したくない日があったり、そんな時は出前を取ったり外食したりしてやり過ごせますが、自分の都合でそういった「ちょっとしたサボリ」が許されない子供にとってはお手伝いでなくまさに「強制労働」と感じていました。家に帰るの嫌でしたよ。

    小町の皆さんも「嫌じゃなかった」「むしろ当然では?」とおっしゃる方は親御さんの対応が適切だったんだろうなと思います。

    ユーザーID:0834425283

  • 計画しすぎ

    >・・・と子どもに「与えること」の話が続き、私がふと「あげるばっかりじゃなくて、その歳でやれることはお手伝いできるように育てていかないとね」と言い出したのがきっかけでした。

    子育てなんて与えるばっかりでいいのよ。
    それと生活習慣を身に付けさせる事、家族で協力して暮らしていく事はまったく別の話です。トピ主さんの計画は「その年でお手伝いできて当然のこと」で特に表にするまでもない。わざわざ計画などたてなくても親の背中を見て自然と身につくものです。親の背中を見せるのも与えることになってると思います。

    でも夫婦で子育てを話し合うのは素敵なことです。手伝いも今から「コレ!」と決めてしまわずに、臨機応変・適材適所でやっていけばいいと思います。

    ユーザーID:6041442123

  • うちの娘(年中4歳)の場合

    毎日・・自分の食器片付け、自分の机・リビングのおもちゃ整頓、

    時々・・週末のご飯手伝い、洗濯物をたたむ
    ぐらいはします。料理は特に手伝いだと思っていません、自分で「やりたい」と言ってきたので。むしろ楽しみのようです。そのときは献立も考えてくれます。

    親が決めてしまうのではどうか・・と思います。
    うちの主人は強制の手伝いがイヤだったと言うからです。決まっていませんが、我が家の家事も私はアップアップだったり、疲れているときはしてくれます。
    楽しみながらさせたいですね。ただ、本人の生活に直結するものは絶対に自分でさせたい(自然とあたりまえと思わせたい)ですね。

    ユーザーID:6360907901

  • お子さんの態度に表れていますよ

    トピ主さんの2回目と3回目の発言を読みました。
    スケジュールのようなものが出来たいきさつは、自然なものだと思います。
    でも、子どもとご自分は別物と考えたほうがいいですよ。
    トピ主さんが同じ事をこなして家が嫌いにならなかったのは、それはトピ主さんが苦にならないタイプだったからか、実は苦だったんだけど自分の本音からは目を逸らしていたかだと思います。

    もしも後者なら、自分と同じ事を子どもが出来ないと、自分がやってきた事を出来ないのは許せないからと必要以上に怒る事もあるでしょう。

    気になるのは、トピ主さんが今お子さんにお手伝いを「させて」いる事。
    お子さんがぐずると叱る事。

    自立を促すためのお手伝いだとおっしゃっていますが、自立って甘えたい時期にちゃんと甘えられた人ができるものなんですよ。
    ぐずるという形での甘えを受け入れてもらえないお子さんが、果たして将来自立した人間になれるのでしょうか?
    形だけいろんな家事が出来ていても、精神的に自立できていないなと感じる人なんていくらでもいます。

    やっぱり現段階で、すでにお子さんに「求めすぎ」だと思いますよ。

    ユーザーID:4315945090

  • やりすぎと言うよりも・・・

    母は私を産んでから専業主婦になりましたが、私が小学校低学年の頃にフルタイムの仕事にもどりました。
    学校から帰ってくると母から「おかえり」の言葉と一緒に「お米4合お願い」とか「洗濯物ヨロシク」とか「お風呂入れててね」と書かれたメモがあり、家事を手伝うことはありましたが強制された記憶はありません。
    なのでたくさんのレスの中に、お子さんに対して「使う、仕込む、やらせる、叩き込む」等の言葉があってビックリしました。

    幼稚園生の頃には祖父が小さなMY包丁プレゼントしてくれ、母が料理をする隣で私は野菜を輪切りにする手伝いをしました。アイロンがけをする母を見ては「私がするーーー」と言って、母からアイロンを奪ってアイロンがけをしました。遊びにきた祖母の前で食器洗いを自慢げにしてみせました。家事を手伝っているというよりも、全てが遊びの延長のような感じでした。
    そんな私も今年結婚して家事が仕事になりました。家事を遊びの延長と楽しめるのは子どものうちだけだと思います。
    お手伝いをさせるんじゃなくて、自主的に楽しんでできる環境を作るのが両親のつとめではないでしょうか?

    ユーザーID:5690570652

  • 基本は自分のことは自分で

    私が育った家は「自分のことは自分で」「働かざるもの食うべからず」が教育方針でした。
    物心ついたころから夕食のテーブルにお皿やお箸を並べたり、食べ終わった食器をシンクに運び水につけたりは当たり前でした。
    小学校に入ったら自分のシューズは自分で洗っていましたし、部屋の片付けも幼稚園の頃から兄弟で協力してやっていました。
    また、両親が共働きなため、小三のときから夕飯は私の「仕事」(これはお手伝いではないと認識しています)でしたし、私が夕飯を作っている間に、兄は洗濯をいれてたたみ、弟はお風呂を洗っていました。
    私は「お手伝いは○○歳から」とか細かく決めるのではなく家庭の都合や子供さんの成長などを見ながら、みんなが協力しあう形で行なうのが本当の姿ではないかと思っています。
    子供ってちゃんと親の背中を見ていますからね。必死に汗水流して働いている姿を見れば「助けなきゃ」と思うでしょうし、親も子供には出来ないと決め付けないで「助けて」というオーラを少しずつ出して導いていくことが大切なのかも・・・と思います。

    ユーザーID:5865292488

  • 年齢的には遅いくらいだと思う

    決めるのはどうかと思いますが・・・。

    うちの4歳児は3歳半から、危なくない包丁で食事作り手伝ってくれてます。余計に時間がかかりますけどね。
    あとは洗濯物をたたむ(これもやり直しが必要)。

    楽しみながら家事に参加してくれて、尚且つ、色んなことを学んでくれると嬉しいですね。
    小さな子供って、家事も遊びの一つって感じじゃないですか?なので、強制はどうかと思うけど、ドンドン家事に参加させるのは賛成です。

    ユーザーID:5149847418

  • いいのでは…

     お手伝い、いいじゃないですか。
    「できる範囲内で」じゃんじゃんやってもらいましょう。私も小3の時には食後の片づけ、洗濯物たたみなどは私の仕事でしたし。学校の勉強では得られない知識が得られます。生活力を磨いておくのはいいと思います。

     今時のお子さま達は忙しいこともあるけど、本当にモノを知らないなぁ〜、と感じています。親が過保護なせいで「お茶の入れ方も知らない」とんでもない社会人がいたりしますからねぇ。
     「自主的にやる日が来る」とは限らないですし、家事のみならず「嫌いでもやりたくなくてもしなくてはいけないこともある」ということを子供も知るべきです。それに「いざとなれば家事ができる」のは親も子供自身も心強いですよん。
     家事の大変さ、親の大変さ、生活すること、などがわかってくれば自主性もさらに進むのでは。ある種の責任感も生まれるでしょう。
    がんばってくださいね〜。 

    ユーザーID:7652760877

  • 量より持って行き方かなあ

    トピ主さんの文を読んでひっかかったのは、旦那さんが「強制労働」と感じるというところと、お子さんがぐずってるのを叱ってやらせるってとこです。

    レスの方々でお子さんがいっぱいお手伝いしているご家庭は、お子さんから率先して楽しくやってますよね。
    それには、お母さんの気持ちに余裕が絶対必要です。

    でも、トピ主さんの文を読んでいるだけで、ちょっと息が詰まると言うか、「反論は許さない。私の考えどおりに動いて」って圧力を感じてしまいます。
    今現在、お子さんがお片づけするときも、やったら「えらい!」とほめてはくれないけれど、やらなかったら叱るそうですし。

    現に、旦那さんが楽しく家事を手伝うようにする教育は失敗しているわけですよね?
    ちょっと失敗するだけで文句言って、感謝はしてなかったりしませんか?

    私が子供だったら、「手伝いをする種類や量は別に文句ないけど、お母さんじゃなくお父さんと一緒にやりたいな」とたぶん思います。

    ユーザーID:3778477963

  • 2度目のレスです

    トピ主さんの12月11日のレス、読みました。完全に決めたのではなく、何が出来るかリストに加えていっただけなのですね。なら大丈夫です。トピ主さんなら臨機応変にいけそうです。

    子供が家族の一員として仕事(家事)を分担するということは意義があり、上手くなくともいろいろ経験することはいいことだと思います。

    他の方のレスを拝見して思い出したのですが、自分の子供の時、手伝わされていたのが非常に嫌でした。何を手伝わされていたかというと、夕飯後の後片付け。食器洗い全部(たまには母と2人で)を強制的にほぼ毎晩させられていました。母が自分がしたくないから私にさせてたと思って腹が立ちました。実際はどうだったかわかりませんが、今でもそうだったと思ってます。料理も毎日の風呂掃除も全部祖母がやっていましたから、母のする家事というと食後の片付けくらいだったので。

    親が子供の見本になるべく姿勢を取ってるかですよね。親が怠惰であってはいけないし、ただの押し付けでは子供のお手伝い精神を損ねてしまいます。家族意識を育てていくことも大切ですね。

    ユーザーID:2381730031

  • 孫の場合

     我が家の孫のお手伝いについて、時々娘と喧嘩をします。でもレスの中に「それはお手伝いではなく自分でやるべきこと」と言うのがあり、なるほどなぁと納得したところです。

     我が孫の9歳の女の子は、自分が当然すべき事以外は、
    1お風呂掃除(学校から帰った時にするようです)
     祖母である、我が家に来たときは、昼、夜の食事作りを手伝わせます。これは将来とても役立つと思います。
     包丁を持ち野菜、果物なんでも切らせます。モチロン目は離せません。それから、先日は玉子焼き、オムレツ等もフライパンで焼いてもらいました。
     誉めてやると、何でもどんどんお手伝いと称して遣りたがります。

     まぁ、現在はそう言ったところですね。
     洗濯物たたみ。アイロンがけもしたがりますが、お料理ほどではありません。今後の課題です。

    ユーザーID:8881212213

  • 今から決めなくても・・

    私の息子は今3歳ですが、
     食器運び
     おもちゃの片付け
     食事の手伝い(食材を鍋に入れる)
     洗濯、吹き掃除
    の手伝いします。

     食器運び、おもちゃの片付けはしつけましたが、他の手伝いに関しては息子が興味を持って、やりたいと言ってきました。
    まあ、結果的にぐちゃぐちゃにされ、普段より倍近く時間がかかってしまいますが、二人で笑いながらする家事は楽しいです。
    トピ主さんの仰ってるお手伝いの中で、私が子供の頃やってなかったことが、食器ふき、シューズ洗い、玄関掃除、庭掃除、布団ほし、下着洗濯です。息子にやらせるつもりもありません。

    ユーザーID:0704567002

  • すごっっっ・・・

    やっぱり主さんも言ってるように、子供によって興味を持つ時期も違うし、子供の質にもよるので、年齢別に考えると言うのは良いことかもしれないですが、意味がないような気がします。

    ちなみに私は高2から親の事情で一人暮らしをしましたが、それまではお手伝いをしていませんでした。と言うか、最低限自分のことしかしてませんでした。覚えてるのは小1の頃にはボタンつけをしていたような・・親が忙しかったもので。。洗濯をたたむや掃除はあまりにも部屋が汚いと他の部屋もやりましたが、基本、自分の部屋のみでしたね。料理も日曜日に起きると(昼近い)両親がいなくて仕方なく自分のぶんを作ってたとか・・・

    現在、小学生の子が二人います。上の子はやる気なしです。でも器用なのでちょっと教えるとすぐにできるようになり、2年生ですが包丁も使いますし、焼き物はやります。下は幼稚園の頃から洗濯をたたみたがり、幼稚園バスが来る前に掃除機を掛けてくれました。今は小学生で家を出るのが早くなったのでやらなくなりましたが。自主性に任せたいと思いますし、やりたいと思えばすぐに覚えるので。

    ユーザーID:5285057142

  • 言葉が悪かったですね

    トピ主です。たくさんのレスありがとうございました。
    「お手伝い」という言葉が良くなかったですね。子どもがするのを全てお手伝いと呼んでいたので、言葉の意味とずれてしまっていました。私の考え方だと、お手伝いというよりは仕事を任せるの方が近いみたいです。

    夫とは、「手伝いと仕事、どちらの範疇か」ではなく、「子どもに家のことをどこまでやらせるか」「自発を待つか親から働きかけるか」で意見が分かれています。
    夫の主張は「勉強も家のことも子どもがやりたいときに。大事さが分かれば自然にやるようになる。親が手をかけない方が子どもは伸び伸び育つから」です。
    私は、「やりたいことはもちろんやらせる。ただ、やらないといけないこと、すでにできると思われることも、やりそうにないならやらせる。できないことを無理強いはしないけど、『その日の気分』とか『面倒くさい』とかの理由で逃げるのを看過するのは甘やかしだ」と思っています。

    私自身も、子どもが自発的に「やろう」と思えるような育児をできるように心がけたいと思います。ただ、子どもの自主性ばかりでは偏りが出てくる気もします。そんなことはないのでしょうか?

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主さんは何をするの?

     このお手伝い計画によると,子供さんが成長していくごとに新しいお手伝いを増やす(前の年のものに加算していく)方式なのでしょうか?
     年齢が上がると,学校の宿題や受験勉強,もしかしたらスポーツや習い事に部活,と帰宅時間が遅れたりしそうですが,この計画表のとおりに毎日子供さんがこなさないと,ペナルティを与えたり,親が手伝ったりしないで子供がやるまでほっとくのでしょうか?
     もしそうなら,旦那さんの「強制労働だ!」ってのもわかります。
     だって,加算式だと学校の部活でへとへとになって帰宅→食事作り→洗って洗濯たたみ→その間に玄関やトイレの掃除もしなくちゃ→風呂掃除して下着洗濯?その間,お母さんやお父さんはリビングでまったりしながら子供の「お手伝い」を眺めて,子供が沸かしたお風呂に入っている時に,ようやく子供が疲れた身体で宿題や復習をするの?
     昔,ご自分が出来てたとしても,今の子供の学校生活に取り入れるのは難しいと思います。
     毎日強制ではなくてやり方を教えて自分で出来るようにする,そして自発的に手伝える時に手伝う子供を目標に,ていうなら,いい躾をなさってるな〜と思いますが…

    ユーザーID:3417238216

  • 家事労働と子どもが思わない程度がよい。【1】

    母親が夜に家庭教師の仕事を行い、昼間は無償の奉仕活動をしていたため(月に90時間、年間1000時間)、家事を小2のときから、強制的にやらされていました。
    昼間母が奉仕活動をしている間に私と弟が帰宅し、夕方帰ってきた母が家事と食事の支度をし、夜に仕事に出かけていく、という生活パターンでした。
    夕方の短い時間に色々なことをしないといけないおかげで、母は常にイライラして不機嫌で、洗濯物を取り込んでいなかったり、また洗濯機の中に洗濯物が置きっぱなしになっていると怒鳴られ、怒られ、時には体罰(パンツを下げ、皮ベルトなどでムチ)を受けました。
    だから、学校から帰ってきた私はまずできる家事を全て行ってからしか、自分の時間がありませんでした。母に般若顔で怒られるのは恐怖だったからです。
    続きます。

    ユーザーID:5289209379

  • 家事労働と子どもが思わない程度がよい。【2】

    続きです。

    また昼の活動が延びて、家庭教師先に行くまでに帰宅する時間がなくなることも多々あり、その場合は、私がご飯を作って弟と一緒に食べていました。もちろん、食事後の片付け、洗い物、生ゴミの始末、部屋の片付け、布団敷き、お風呂を洗って沸かして入り、弟と一緒に就寝、までです。
    合間に、掃除、洗濯ものが溜まっていたら洗濯機を回し、干し、取り込む、たたむ、しまうなどや、アイロンがけもです。

    母は常々、「将来あんたが家事をできるようになるためや」と言ってましたが、大人になった今思うのは、自分がやりたいことをするために、子どもを犠牲にして、利用していただけ、だと思います。

    こんなことはそうそうないと思いますが、あくまでお母さんを助けるため、子ども自身の将来のためであり、子どもに家事を担わせる、また負担させてはならない、と思います。

    ユーザーID:5289209379

  • 続きです

    何度もすみません。ご質問がありましたので。。
    現在私は育休中で、長男4歳、長女2歳、また第三子を妊娠中です。復職予定ですが、途中で専業主婦になるとしても、同じ方針で子育てしたいと思っています。

    また、私が家のことをして育ってきたから我が子にも、というよりは、まず「自分の子どもをこう育てたい」という意志があって、自分の子どものときを思い返して参考にしている、といった具合です。自分が育ててもらった中で良かったと思える分はどんどん取り入れたい、イヤだと思ったところは工夫したい、と思っています。

    余談ですが、子供達は、野菜を洗うとか水撒きとか、自ら興味を持って「お手伝い」してくれることがよくあります。まさに「気の向いたときに手を貸してくれる=お手伝い」で、私も「ありがとう、助かったよ〜」とお礼を言います。

    一方で、食器運び、おもちゃ片付けがちゃんとできたときは「お礼」ではなく「えらかったね」と誉める言葉をかけており、思えば私の反応も自然と違ってきていますね。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 教えるのはいい事。

    私の母が、文句言いながらも動いてしまう人だったので、私は結婚するまで、家事が一切出来ない、どうしようもない子でした(笑)

    なので、自分の子供には、私みたいにならぬ様教えなければ、と思っていたのですが、気づいたら母と一緒で・・・

    実際、根気よく教えるって大変ですよね。
    思う様に子供が動かなかったり、教えるより、動いてしまった方が楽って事も。

    トピ主さんのお子さんが、その通りにやるかは解りませんが、教える事は大事だと思います。

    でも、私は何もしなかったからって、母の事をなぜ教えてくれなかったの?と思った事はなく、すごく尊敬していますし、感謝の気持ちで一杯です。

    なので、強制的ではなく、いつかは出来るように覚えて欲しいという感じだったらいいのでは?

    以前、両親が共働きで家にいなかったから、小1で家事が一通り出来ていたって人の話を聞いた事があり、教えなくても、必要に迫られる状況だと子供ってちゃんとやるんだなぁと思った事が。

    やらない事を叱るのではなく、見守るというのも大事かもしれませんね。

    ユーザーID:3147487732

  • 食事は作ってあげて

    「食事作り」以外は問題ないと思います。
    他は、お子さんの仕事にしても良いと思いますが、食事作りは「お手伝い」にしては?
    小学生の間くらい、作ってあげてください。

    「インゲンの筋とって」とか「お米といで」なら小学校低学年でも問題ないと思いますが、
    毎日任せられると、どうかなぁ。
    包丁を使うのも毎日じゃなくて、餃子やハンバーグなど、沢山切るものがある日に
    手伝わせるとか。

    昔、小学校5年の家庭科の授業で、りんごの皮むきと、1分間できゅうりの輪切りを何枚切れるか。
    というのをやったのですが、素晴らしく包丁さばきの上手な子がいました。
    それはそれで、羨ましかったです。

    シューズ洗いや、自分の物の洗濯は、むしろもっと早くて良い気がします。

    ユーザーID:7095536933

  • 相手を否定しないで

    ご主人と意見が合わないとのこと。
    それはある意味当然なのではないかと思います。
    ご主人は家の中のことを全くせずに育ったんですよね。
    そういう人に「これくらいできる」なんて言ったら反発されますよ。
    俺の育ち方は間違いなのか?親はおかしいのか?って。

    家事のお手伝いはして当然しなきゃいけない、とご主人に力説するよりも
    「まずは身の回りのことは自分でできないとね。トイレの後始末だって
    はじめは私がやったけど今は自分でしているしね。
    トイレだけじゃなく使ったものの後始末(片付け)もできないと」と話す。
    その後は「自分の身の回りのことが出来たら、今私がしていることも覚えて欲しいんだ。
    だって私がいつも元気だとは限らないもの。友達でも入院したり親のことで少し留守にしたりしている人も多いの。」などと言ってみたり。

    これはただの例ですが、トピ主さんとご主人は育ち方があまりにも違うので
    自分のやってきたことを例に主張しても平行線のままかなーと思うので
    少し違った方面からアプローチしてみては。

    ユーザーID:1623838810

  • トピさん、凄いです(笑)

    はカめまして、
    私も子供にお手伝いさせてますが、トピさんほどではありません。
    お手伝いは前面的に賛成ですし、やらせるべきだと思いますが、子供さんがトピさんリストのお手伝いを一生懸命にやっている時、トピさんも何かしらしていないと子供さんに不信感を感じさせてしまいますのでご注意です。
    ご夫婦共働きでしたら、上記の限りではないですけどね。

    どちらにせよ、親は親なのでちょっとくらいお家で威張ったっていいと思います。

    ユーザーID:5497919055

  • だめだこりゃ。

    トピ主さん、人が何を言いたいのか理解しようと、気持ちと気持ちで向き合おうとする人じゃないですね。
    相手の話を聞くときは、自分の反論できるところを探すことだけに集中してる。
    全体でなく都合のいい一部にだけ反応して、こうなんです、ああなんです、私は正しい、さあどうだって感じのレスばかり。

    こりゃ息つまるよ〜。
    強制労働を監督する看守って感じ。

    世の中には、トピ主さんのように決まりや計画を作ると安心、とにかく馬車馬のように視野を狭くしてまっすぐ突っ走るのがいいんだ〜と思う人は確かにいるけど。
    かなり少数派ですよ!!!

    そもそもお子さんはそういう性格じゃないんでしょ?

    トピ主さんのお子さんでなくてよかったと思ってしまいました…。
    お子さんはひとつの人格であって、トピ主さんが自由にしていいペットじゃないからねっ。

    ユーザーID:1449412325

  • 他にもいろいろ

    編み物や縫い物、大工仕事、園芸、洗車、雪かき、水撒き、ペンキ塗り、など、色々な家の中の仕事もお手伝いというか、親と一緒に出来ると良いですよね。子供って親のやることは何でもやりたいものだと思います。

    ユーザーID:5866542766

  • なんか疲れる家

    >『その日の気分』とか『面倒くさい』とかの理由で逃げるのを看過するのは甘やかしだ」と思っています。

    子供だって学校やクラブで精神的肉体的にめいっぱいな時もありますよ。
    まったりと家でくつろぎたいと思ったっていいじゃないですか。
    子供にとって甘えられない家なんて帰りたくないですよ。

    うちは上の子はよくお手伝いします。誉めると嬉しそうで実際家事も好きなようです。
    でも下の子はほとんどしませんね。お風呂入れる・新聞取る・箸を出す、くらいしかしないです。
    やれと言っても「嫌」と。嫌がる子に毎回こんこんと説教してるなら自分でやった方が早いですし怒ってばかりも家の雰囲気が悪くなります。
    下の子は勉強が大好きで勉強ばかりしてるので「手伝え」となかなか言えないというのもあります。

    その子によって、状況によって変わってきます。
    今考えても無駄です。

    ユーザーID:5280744134

  • 様子みながら

    布団干しは大変だと思うけど、掃除や食器運びはもっと速くてもいいような・・・?我が家の場合はと言うと

    3歳〜部屋の片付け・食器運び・洗濯物たたみ(家族分)+ハンガー運び+たんすに入れる(自分の分)
    小学1年〜靴洗い・花の水やり
    小学4年〜ベッドのシーツ掛け

    これらはお手伝いではなく、自分の「仕事」としてさせています。家族の一員として、するべきことと教えてます。片付け・洗濯たたみは当然毎日です。しなくていいのは病気の時くらいかな。習慣になっているので、嫌がらずやってくれます。

    これ以外には、上の子にトイレ掃除、下の子に洗面所掃除を「報酬のある仕事」としてさせています。月給制です。

    お手伝いは自主的にするものと私は考えるので、そんな時は「手伝ってくれて助かるなぁ」と言います。そうそうありませんが・・・。ご褒美は渡しませんねぇ。

    中学になったら弁当作りが加わる予定です。共働きなんで、出来ることはどんどん教えていくつもりです。

    ユーザーID:9814465019

  • お手伝いは大切ですが

    年齢に関係なく…
    その日その時出来る事をさせた方が自然で
    ストレスも溜まりにくいように思うのですが。。。


    お子さんにとって
    一年一年が重苦しいものになりませんように。。。

    ユーザーID:1253727972

  • お願い。

    昨日から読んでいて、何だか違和感がありました。
    で、思いついたのが

    「子どもは遊ぶのが仕事、日の暮れるまで、時間を忘れて何かに熱中して遊ぶのが仕事」です。

    そりゃあ、面倒くさい細々した家事を誰かがしてくれたら(一緒にしてくれたら)モチベーションも上がるし、上手く使えば将来も楽だし。
    でも、お願いです。折角平和な日本、子どもは、子どもらしく【今しかない時間】を自由に使わせてあげて。時間割に追われるのは学校の中だけにしてあげて。

    ユーザーID:2420613113

  • やってました

    だいたいトピ主さんの計画と一緒です。でもうちの場合は手伝いというより義務になってしまって、やらないと怒られる、やっても当たり前で褒められることもなかったので嫌でした。イヤイヤながらも身についたので実家を出た後も家事には困ってませんが、もっと褒めてもらえたらよかったなーと思います。
    それからいつ親がやって欲しいかが分からずに振り回されたので、子供が暇そうな時間を見計らって何時にやることって決めておくといいと思います。

    トピ主さんの家は男の子も女の子もいるようですが、友達(女)は男兄弟は何もせずに自分だけ家事をやらされたといって、今もトラウマになっているようです。うちはきょうだい全員やってましたが、1人は楽な仕事、1人は大変な仕事だったりでもめました。年齢差もあるんですけど、子供ってそこまで理解しないですよね。
    きょうだいが多いなら、みんな平等に手伝ってもらえるといいですね。
    ちなみに夫も昔から手伝いをしていたので、今も普通に家事を手伝ってくれて助かってます。

    ユーザーID:7838817438

  • 良いと思いますよ

    本当にお子さんが素直にやることになるかは別として、本来は
    その位のことは、自主的にやれることを目指したいですよね。
    トピ主さんは、やっておられたのですよね。偉いなぁ。

    是非、気持ちよく家のことや自分自身の身の回りのことが出来る
    お子さんに育てて下さいね。
    きっと御主人は御自身が家事に参加しないことを責められている
    ような感覚を持たれているのだと思いますよ。
    できたら、お子さんと一緒に御主人も躾けちゃって下さい!

    ユーザーID:1554266026

  • ひとりでできるもん

    いいんじゃないでしょうか>トピ主さんの子供自立プログラム
    これなら高校卒業までに一通りのことがちゃんとこなせるようになっていて安心ですよね。
    臨機応変に、「お手伝い」にこだわらないのがコツかも。

    例えば私、私の異常なほどのリンゴ好きを利用した母の作戦で、幼稚園時にはリンゴを自分で剥いて食べていました。
    年少の冬、小さいリンゴの形のまな板とピンクの果物ナイフを買ってもらい、
    母にリンゴ剥きを仕込まれたのです。(縦に割ってから剥くと小さい子供の手でも簡単)
    自分でリンゴを剥いて食べられるなんて夢みたい!と、私は嬉々として毎日リンゴを剥いては食べてました。
    母曰く、4〜5才では自分の指を切り落とす力もない。母が横でしっかり見ていれば大丈夫。とのこと。
    確かに私もそう思います。(当時を振り返り)
    父は大反対だったようですが、結果としてとても良かったと思います。

    ちなみに私の友人姉妹(お母様は当時看護婦)は、高校の頃には普通に姉妹で晩御飯を当番制で行っていました。
    寿司飯を大失敗し母にばれぬ様夜中にこっそり姉妹で大量放棄したのも今は良い思い出だそうです。(笑

    ユーザーID:4354177469

  • 文章にするからおおごとに見えるだけ

    ・・だと思います。

    うちの長女(8歳)は、カレー、シチュー、卵焼き(私よりうまい!)を作る、ご飯を炊くまで出来ます。
    幼稚園からちょっとずつ、本人が興味がある時に一緒にやった結果です。
    先日私が寝込んだ時は自主的に食事の支度をしてくれ、夏休みには私がほとんど手伝わず夫にお弁当を作りました。

    トピ主さんの年齢別に分けた一覧は、「年齢的に出来る事」を書いただけなんだろうと思いました。もちろん、興味があれば・・です。

    ただ、食事を毎日・・はなかなか難しいかと思うので、ご主人がやりすぎと言ったのはその辺かな?と思います。

    お手伝いも、「しなくてはならない」だとやりたくないみたいです。
    また、興味がないとやっても楽しくないと思います。

    自分でやってみたいと思わせるように持っていくのがコツでしょうか。
    褒めちぎったり(笑)、頼ったり。

    私は完全なる専業です。
    楽をしたいからではありませんよ〜(いや、少しあるかな?(笑))

    私自身、子供の頃に家事を分担し、そのおかげで料理や手芸に興味を持ち、今に至るので・・。同じように自分の子供達にしています。

    ユーザーID:3432456293

  • 問題ないのでは?

    当方、独身女性ですが、例にあげられたような事はもう少し小さい頃からやっていまし
    たので、多いとは思いません。
    しかし、我が家でも娘に比べて息子はあまり「お手伝い」せずに育ったので、私の弟も
    多分トピ主さんのご主人と同じような感覚です。これはよく話し合うしかないですね…。

    年齢を決めるのは良くない、自主性に任せてという意見も多いようですが、自然に任せ
    ていると本人が興味を持った事しかやらないかもしれないので、○歳になったら○○を
    やる、という「我が家のルール」を予め決めておくのは良いと思います。
    小学校高学年になったら自分の靴は自分で洗う、中学生になったら自室は自分で掃除す
    る、高校生になったら自分のお弁当は自分で作る、という風に大雑把に決めておいて、
    気が乗らないとか面倒くさいという理由でルールをやぶった場合は、叱るべきだと思い
    ます。
    勿論、もっと早くから自分でやりたがるならやってもらえば良いし、体格・能力・性格
    的に難しいものがあれば、ルールを変更しても良いでしょう。

    可愛い盛りのお子さん達とこれから生まれる赤ちゃんのために、頑張って下さいね!

    ユーザーID:8606998530

  • 11年遅れを取りましたが

    海外在住で住み込みのメイドがいるので日曜日しか手伝わせる機会も無くあせった母は「こんなことで将来自活なぞできるのか?!」と先日初めて(!)カレーを作らせました。

    レスの中には「ご自分が楽をしたいから?」と書かれておられる方もいらっしゃいますが自分でやった方が全然楽です。

    しかし、手伝う機会が少ないせいか(?)うちの子は手伝いが好きなようです。夏、RV車で2週間旅行をした際もベッドメイク、掃き掃除、テーブルセッテイングなど嬉々としてやっていました。部屋はメイドにいろいろ触られるのが嫌らしく以前から自分で掃除しています。

    やらせて悪いことは全然無いと思います。確かに今の子供たちは忙しく、私たちが育った頃とは別の環境なので一緒には出来ませんが勉強と同じぐらいお手伝い=生きる術も学ばなくてはいけませんよね。

    スケジュール通り進むかわかりませんが頑張ってみてください。
    うちも遅ればせながらもっといろいろ教えようと思っています。

    ユーザーID:8801211240

  • お手伝いをする意味は?

    2度目です。前回も書きましたが、私の考えでは自主性に任せます。

    トピ主さんにとって「お手伝いをする」「仕事を任せる」どちらでも良いですが、これをやる意味をどうお考えですか?

    >『その日の気分』とか『面倒くさい』とかの理由で逃げるのを看過するのは甘やかしだ」と思っています。

    とありますが、これは他でも教えることができるのでお手伝いにこだわる必要はないと思います。
    結局、私の考えでは家のことをさせるのは、将来、自分で自分のことをできるようするためと思います。なので毎日やれと強要はしません。できるようになってさえいれば良いです。それよりも私が忙しい時に、「手伝うよ」とさりげなく言える子、「手伝って」と言えば、気持ちよく「良いよ」と言える子になって欲しいです。また、場合によって、私の手があいていれば、子供のやっていることを手伝ったりもします。それを甘やかしとは思いません。その時には子供から「助かっちゃった。ありがとう」と言える子に。それに言われると私も嬉しいですしね。心にゆとりのある子になって欲しいです。それにはまず自分から。何歳から何をするって決めるとギスギスしないですか?

    ユーザーID:5285057142

  • 子供には子供らしい生活を

    私は小学生の時に父親を亡くして姉と三人暮らしでしたが、

    恥ずかしながら全く家事をしていませんでした(食器を下げるということまでも)

    二十歳を超えたあたりから、のんびりした自由な生活ができていた事に感謝の気持ちが湧いてきて、

    遅いながらも手伝いをするようになりました。

    母は「そんなのしなくていいよ」と言ってくれます。

    もし小さいころから「お父さんがいなくて家事が大変なんだからあなたも手伝ってよ」とか

    「あなたが将来家事が出来るように」

    などと言われたら腹が立っていたかもしれません。

    今は私も姉も結婚して母は一人暮らしになりましたが、実家に帰ってごちそうしたり、家事をして負担を減らしています。

    自分の母親がこのような計画を立てていたら嫌だなあと感じました。

    子供が学校から帰ったら御飯が出来ていて何でもしてくれて、、、という生活があってもいいのではないかなあと思います。

    ユーザーID:5377141324

  • 子供は育つもの

     そもそも子供は育てるものではないと私は思っています。育つもの、です。手伝うのは親の方です。
     私にはどうもトピ主さんが上っ面の理屈ばかりを連ねているように思えてなりません。子供の気持ちを無視するのかと言えば、そうではないと理由を付けて答えられるのでしょうね。お小遣いやプレゼントの話をされていましたが、あげているのはお金やモノなんですか? お子さんに対する気持ちではないのですか?……そう言ってもトピ主さんにはきっと伝わらないでしょうね。
     ムダですね。根本的な考え方が私とは違いすぎるようです。この辺でヤメておきます。ただ、トピ主さんのような親の存在に憤りを感じる人間が少なくとも一人はいる、ということだけしっかりお伝えしておきたいと思います。

    ユーザーID:7639368180

  • トピ主さんなら普通に生活していたらちゃんと育ちますよ

    >まず「自分の子どもをこう育てたい」という意志があって

    こう育てたい「意思」と言うより「夢」と言ったほうが子育ての現実に近いかなと思います。

    親が育てたいように子供は育ってくれません。
    子供は自分が育ちたいように育っていきます。
    親ができるのはその手伝いだけだったりします。

    日常の事は先回りして道を用意するより、親が生きてきた背中を見せるほうが子供には伝わりやすいと思います。トピ主さんはきちんと生きてきた方と思えますので、何も心配いらないです。普通に生活していたら、トピ主さんが伝えたい事を子供たちは全部分かってくれると思います。

    本当の結果が出るのは20年や30年後だと思いますので、リラックスして楽しんで子育てしていきましょう!

    ユーザーID:9272369723

  • 週末にさせています

    うちは、10歳娘と6歳息子がいます。
    夏休みや週末に学校からお手伝いの宿題がでます。

    小1から上履き洗いは学校の宿題でしたから、6歳息子の
    週末の日課です。なぜか息子は入学前からくつ洗いが好きで
    私より丁寧にきれいに洗います。ただ水を大量に使いますが。

    その他、日課ではありませんが食器洗い、掃除(掃除機、
    雑巾がけ)、玄関掃除なら一人でこなせます。
    料理は包丁をつかって材料を粗くきるくらい。千切りは無理
    です。

    10歳娘はそれに加えて料理もできます。でもたまに。
    おなか空くと自分でホットケーキを焼いています。今朝も
    ご飯に加えて、ホットケーキを焼いて食べていました。

    ただ子どものお手伝いって、親にも忍耐が必要だと思います。
    使う水の量が多いとか、雑巾の絞りが甘いとか、時間がかかる
    とか。だから通常は毎日ではなく、週末にお願いしています。

    今は年末という事もあって、大掃除の貴重な戦力です。

    ユーザーID:6324893949

  • 反対派の方へ

    レスありがとうございました。皆様のご意見、ちゃんと読んでいますし、私なりに考えています。
    そこで、私の考えに反対の方にお聞きしたいです。

    以前も書きましたが、私が挙げた目安のリスト(こうすると決めたスケジュールではないです)、食事以外は週単位のつもりです。食事関係も私がメインで動き、子供達には簡単な補助を頼みたい、というものです。食事を作らせるのが目的ではなく、台所に一緒に立つことで、自然に何かしら学べると思うからです。決して私が子どもに家事をさせて、その間くつろいだり、なんて思ってもいません。(その発想自体に驚きました)

    お風呂や掃除関係も親が「最低限必ずやりなさい」とするのは週1。それ以上は本人の自由。基本的に、自分に関わることは自分でするように働きかける。
    これで「息が詰まる家」「強制労働」になるのでしょうか?

    私は、夫との子どもですし、もちろん話し合ってお互いに納得のいく育児をしたいと思っています。でも、夫の意見(子どもの好きにさせる)だけでは、どうにも子どもに良いと思えなくて。。

    夫の考えを理解できる方、よろしければご意見をお聞かせください。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 少数派ですよ

    >『その日の気分』とか『面倒くさい』とかの理由で逃げるのを看過するのは甘やかしだ」と思っています。
    主婦も時々は手抜き料理や外食してると思いますが・・・甘やかし?仕事と家事の両立で疲れてる妻に、夫が「そんなの甘えだ!サボるな!」と言ったら、ひどい夫だと思いますけど。

    私が気になる点は
    ・最終的にトピ主さんは家事を殆どしない形になるのか?
    ・ご主人は家事をしているのか?
    ・トピ主さんが子供の頃でも、毎日食事を作る子供は少数派という認識はあるのか?

    他にもレスがつくたびに、厳しくてギチギチしたお母さんだなぁと、失礼ですが感じました。

    大人になったら、嫌でも家事をしなければなりません。子供の時ぐらいしか甘えられないのにね。基本的なことを教えたら、あとは自立した時に自分でやりますよ。子供の頃から大人並に分担・日常的・完璧にやらせる必要があると私は思えません。「毎日やらせる・分担=母親がラクしたい」このように読めてしかたありません。

    ユーザーID:9321676179

  • お手伝いはいいと思う。

    我が子も11歳、8歳、5歳。
    できることはいろいろとしてくれます。

    使った食器を洗い場まで持っていく
    部屋の掃除
    お風呂掃除
    (猫がいるので)猫のトイレ掃除、ご飯の用意
    洗濯物を畳んで、片づける

    この5つをやってもらっています。
    もちろん、分担制です。
    ただし、宿題などで手が回らない時はみんなで協力。
    私も手が空けば洗濯物や猫のことはやります。

    「できる」ことはいいことだと思います。
    ただ、どなたかもおっしゃるように、食事は主体はお母さんで
    あくまでも手を貸してもらう程度がよいのでは。
    学校がある日までそれを「やりなさい、あなたの仕事(手伝い)でしょ」となると
    ちょっとキツイかも。(今の子、勉強は結構大変ですよ。時間数が少ないのに覚えることはたくさんあるので)

    年齢ごとに項目を決めているようですが、項目の順番が気になるかな。
    あと、受験の時も同じ仕事量?

    お子様は3人。それぞれ大きくなって同じ仕事量を引き継いでいくのですよね。
    子供が中学になる頃、お母さんの家での仕事は何があるのでしょう。

    ユーザーID:4026636370

  • 今時の子は疲れてるし忙しい

    我が家は母子家庭でわたしの帰りが遅いので 平日はメニューのアドバイスしたり味付けしておいた素材で夕飯つくり任せてますが(中2) 小6の末娘はお米当番 でも休みの日やわたしが早く帰れた日は私がやりますが…特に強制したことはないですね 助け合う気持ちや思いやりで動ける事が一番だと思います。ちなみに高校生の娘のお弁当はかかさず私が作っていますが(子どもの頃は私は自分で作ってました)娘がたまに深夜に私の為にお弁当作ってくれてたりします。料理は普段手伝わない長女ですが上手に美味しくつくれてますよ。強制しなくとも親の姿をみて そしていろんな経験を経て それなりに育っていくんだなぁと思います。ちなみに子供達は朝は部活の朝練で6時半頃には家を出るし 帰ってくるのも部活で遅く結構忙しいものです。頼んだ時に気持ち良く手伝える子であればそれで嬉しいです。

    ユーザーID:5420406703

  • 難しいですね

    度々しつこいようですみません。誤解がある方もいらっしゃるようですので。。(誤解でないとしたら、それはそれでご意見受け入れます)

    私は子どもを遊ばせる暇もなくこき使おう、軍隊のように始終監視が必要だ、と思っているわけではありません。子どもは遊びが仕事、遊びを通して学ぶことの多さ、それもわかっています。
    私が挙げたリスト、あれを仮にそのままこなしたとしても、子どもに遊ぶ時間も勉強する時間も家族団欒の時間も、充分取れると思っています。

    もし時間的、体力・体調的に厳しい状況になったら、それはもちろん応じて対処します。たとえば部活動で遅くなる日があれば、おおかた食事を私が作っておいて、お皿を運ぶとか程度にするかもしれません。でも、テーブルに座ったまま「ごはんまだ?」みたいなことはさせないと思います。

    「気分によってやらないのを甘え」とは、たとえばゲームなどに熱中していてやらないままになっていたり、ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり、そういうのを「甘え」と見なす、ということです。

    「やりたくない」が許されるのが居心地の良い家庭でしょうか?

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 見習いたいです!

    私は子供をつい甘やかしてしまうタイプで躾というものが上手く出来ていないと夫からも言われ自分でも自覚しているのでトピ主さんのちゃんと考えていらっしゃる姿勢に 素晴らしい と感じました。お子様の様子を見ながら臨機応変にやっていかれれば内容的に良いと思います…なんて本当に偉そうに言える私ではないのですが。
    見習いたいです!

    ユーザーID:6710643017

  • 続きです

    夫とはそこで意見がわれているのです。あとは、子どもに家の仕事を何かしら割り当てる、ということでも。。

    子ども本位にして、子どもが「やりたくない」ということはいつまでもそのままにしておく、それで大丈夫なのか。
    家の仕事は家族全員の仕事ではないのか。
    子ども自身が能力的にやれるようになって、それでも本人がやりそうにないときに、たとえば「あなたももう○年生になってお兄ちゃんになったから、こういうことはしてみようね」と親が入ってすすめるのがいけないことなのか。

    もう育ちの違い、価値観の違い、と諦めるしかないのでしょうか?
    できれば夫の考えも理解した上で、今後の方針として心づもりしておきたかったんですけれど。。

    ユーザーID:1183770724

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 親がしてあげることが子供への愛情になることも

    もし私が、トピ主さんとトピ主さんに賛同する人たちの子供だったら、息苦しくて嫌な思い出の子供時代を過ごしただろうなと感じます。

    私は、お手伝いは「洗濯物取り込んで」等言われればする、料理も食べるのみで作る興味なしで、高校まで過ごしました。特に高校時代は進学校なので物凄く勉強時間を取られ、家の事など何もしませんでした。

    大学入学で一人暮らしになった時は、炊飯器でのお米の炊き方(水の分量)も分からなかったくらいです。でも母の味は覚えていたし、私自身食に執着(笑)があるので、料理本を見たりしてどんどん経験を積み、料理は得意になりました。実家ではしなかった洗濯や掃除だって、必要なのでするようになりました。

    私の母は父親を早くに亡くし、働く母親に育てられたので、高校時代のお弁当は自分で作っていました。お昼に「今日は何が入っているかな」と言う友達が羨ましかったそうです。自作の弁当の中身は分かりきっているので。そんな母は、高校時代の私に毎日お弁当を作ってくれました。親の愛情はこのようなことの積み重ねで感じるものです。

    私には、ダンナさんが言うことの方がもっともだと思えます。何事も、ほどほどに。

    ユーザーID:1161728598

  • 子供は思い通りにはいかない

    なぜかちょっと、不快感を感じました。
    お手伝いの内容自体は、可能じゃないかと思えます。

    でもこのこの細かいプランはなんですか?
    お子さんはまだ、まだお小さいのでしょうか?
    こんなプランを見せられたら、何だか深ーいため息が出そう。
    ウンザリでしょう。

    人生、何があるかわかりませんよ。
    お子さんにだって、思春期、受験期・・・様々な荒波だってあるはず。
    生保のライフプランのように順調にいくわけじゃないですよ。

    プランどおり行かなかったら、主さんはキレそうですね?
    お子さんに寄り添って、その時その時、ケースバイケース。
    楽しく、やりがいを感じられるお手伝いがいいんじゃないですか?

    ユーザーID:9833162422

  • 我が家のこれまで。。。

    我が家には、11歳と8歳の男の子がいます。
    トピ主さんは、あまり計画を立てて・・・よりも子供の成長を考えながら
    出来ることを少しずつ増やしてあげればいいのではないかと思います。
    我が家では、
    食器運びや自分の分を下げる・部屋の片付け・・・3歳くらいから躾の
    一環としてやらせてました。
    今では、ふたりとも当たり前のように自分からやります。
    食事の手伝いや洗濯物の取り込み・たたみ方・・・これらのことも本人達
    に時間があり私が忙しい時は手伝ってくれます。
    これらのことは、必ずではなく時間がある時です。
    ただ、二人に仕事として与えていることがあります。
    長男は、6歳の時に子犬を飼ってあげました。9歳までは、朝晩の散歩や
    糞の始末・ごはん・水を私と一緒にやりあいさつなどをその時に教えて
    9歳からは、これらのことを全て自分でやってます。下の子には、オカメ
    インコを巣引きしその子を育てさせました。今も水と餌の世話を自分で
    やっています。掃除は手伝います。あと玄関掃除とゴミ出しも下の子の仕事です。
    お手伝いと子供達に与える仕事は区別しています。

    ユーザーID:9599308530

  • お手伝い大好き息子

    子どもに生きて行くためのスキルを身につけさせることは、大切なことだと思っています。
    でもそんなに気を張らなくても、興味あるからやってみる、人の役に立ちたい、そういう
    子どもの気持ちを大切にしたいと思っています。

    9歳の一人息子、自分のことは自分でするという観点から、食器運びや自分の物の片付け・
    洗濯物畳みは当たり前にしていますが、それ以外は文字通りお手伝い、ちょっと手を貸して〜
    という私の声ですっ飛んで来ます。ご褒美があるわけではなく、私のとびっきりの感謝が
    あるだけですが、喜んでやってますね。料理はそれ自体が大好きですが、他は共同作業が
    楽しいんだと思います。習い事も多く忙しいので、毎日決まったお手伝いがある訳では
    ありませんが、家事なんでもこなせます。

    包丁は3歳から本物を使っているので、もう経験値かなり高いです。魚さばくのが大好きで、
    一緒に買い物に行くと丸ごと1匹の魚に目をキラキラさせています。昨年、私が手術して
    2週間程毎日夕飯作ってくれました。みじん切りから頑張った餃子の美味しかったこと、
    一生忘れないと思います。お手伝いって幸せの記憶だと思いますよ。

    ユーザーID:3649322226

  • お手伝いじゃないなら・・・

    正直、厳しいと思います。

    田舎でさえ 中学校になれば
    部活と塾で精一杯

    運動部なら 早朝練習のために
    朝は6時半とかに出て
    帰りは 7時過ぎとかが普通になるし
    その後に塾とかいうことになれば
    当然家に戻るのは、PM10:00近くなります。
    (塾がなくても 部活した後なら眠ってしまうとかになるし・・・)

    そこから 食事して、学校の宿題をかたずけると
    12時近くなりますよね?

    その合間に 食事の支度の手伝いやら
    洗濯物たたんだりやらは、当然出来なくなるはず

    週末にまとめてとかいっても
    土日も部活があるのは普通ですし・・・

    昔のように 塾やら部活やらが
    これほど時間を制約しないのなら
    トピ主さんが言うことも実行できるかもですけど

    その辺のことも 考えてますか?

    しつけとして できるように教えるとかなら
    私も そうしてきましたが
    必ずさせるというのは現実的には無理です。

    ユーザーID:7568816002

  • 普通でしょ?

    洗濯物を干す事(背が届かなかった為)とお弁当作り以外は全て小学校の低学年からやっていました。
    簡単な焼きそばくらいは母がまだ起きてくる前に作って妹と一緒に食べていたことも何度もあります。
    お風呂掃除なんて小さい頃から毎日していました。

    ただ教えられたわけではなく、両親が共働きで忙しかった為
    勝手に覚えたんだと思います。
    中学生や高校生にならないと家全体の掃除が出来ませんか?

    私は土曜日に早く帰って来た時に母が仕事から戻る前に
    よく掃除機をかけたものです。
    中学生頃になったらご飯を炊いておくのも日常茶飯事でした。

    これってやらされすぎだったんでしょうか?
    私はやって普通だと思ってた〜。
    お陰さまで、1人暮らしを始めて結婚しても何一つ困ったことはありませんでした。

    この位はさせて普通ですよ!今の子供達は出来無すぎます。
    私の子供は既にお部屋のお掃除とお洗濯ものをたたむ事、食器の片付けなんかはとっくに始めています。

    ユーザーID:1194362144

  • やらせる・やらせないの

    極論だから意見が割れるのでは?

    正直,トピ主さんのように羅列するとちょっとやり過ぎ?と思ってしまいます。
    トピ主さんのプランだと小学校中学年には食器を片付け,洗い,拭くまでお子さんが一人でやることになりますよね?

    誤解のないように,多分そう見えてるだけです。
    その大変さはそれぞれの作業をどの程度するかによりますから。
    でも,それぞれの作業にかかる労力が想像できないご主人は過剰反応してしまったのでは。

    今の時点で「やらせる・やらせない」の極論を論じなくてもよいのではないでしょうか。
    ご主人の言葉には「そうかなぁ」と答えておいて,実際は少しずつ声をかけてお手伝いさせるとか。

    トピ主さんの

    >家の仕事は家族全員の仕事
    >「こういうことはしてみようね」と親が入ってすすめる

    どちらも正しいと思いますよ。
    だって,自分のことは自分でできた方がいいに決まってます。
    将来一人暮らしをするとき,家庭を持ったとき,自分のことくらいできないと。
    ただ,ご主人の意見を全否定しなくてもいいと思います。

    あまり神経質にならない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:8688794811

  • わたしの経験ですが…

    私は10歳で他家へ養子へ行きましたが、トピ主さんのいうお手伝いはほとんどやっていました。
    …でも、周りを見渡せは、そんな家庭はありませんでしたが。

    ・朝5時起床:庭と家の中の掃除(トイレ含む)、犬の散歩、部屋の掃除、朝ごはんの支度の手伝い
    ・夕方:お米とぎ、犬の散歩、晩ご飯の支度の手伝い、フロ掃除、食べたものは片付け自分で洗う
    ・日曜:日常の手伝いに加えて洗濯、昼ごはんの支度

    こういった状況ですので、刃物はもちろん10歳から使ってました。
    中学高校になってからは、部活やバイトなどで家に居なかったので、夕飯の支度と犬の散歩はなくなりましたが、バイト代が入るようになると、生活費を罰金と称して取られていました。
    今思えば、ずいぶん養父母をうらみました。
    これって「継子いじめ」かなと。
    現在家事は流暢にこなせますが、子供のころやらされすぎたので、今はあまりやりたくないのが本音です。
    お子さんに「手伝いをさせる」(必須)ではなくて、家事に興味を持たせ「手伝いたくなる」環境を作るべきかと思います。
    その方が反発しないように思います。
    おかあさん、がんばってください!

    ユーザーID:0113993106

  • 自主的に。

    お手伝いはやっぱり自主的に動くのが一番いいことだと思いますね。
    ようは、助け合いです。
    お子さんに上げているお手伝いをご主人もしてますか?
    トピ主さんが食事の準備しているときご主人は風呂掃除や食器の準備してますか?自分の洗濯物畳んでますか?
    そういう家庭なら子供も進んでお手伝いすると思いますが
    トピ主さんやお子さんが家事&お手伝いしてる中、ご主人がTV見てたりしたら
    子供はお手伝いを「強制」と感じ苦痛でしょうね。

    >家の仕事は家族全員の仕事ではないのか。

    これは正しいと思います。夫婦で実行していれば、自然に子供もしますよ。

    ユーザーID:4301375638

  • お子さんに頼むよりまず夫に。

    トピ主さん、まず旦那さんにお手伝いを頼んだ方がいいと思いますよ。旦那さんが協力的であれば、小さいお子さんたちは、それが家族のルールなんだと小さい頃から見て育ちますし、認識しやすいと思います。

    トピ主さんとお子さんたちは台所に立って作業をし、お子さんたちがお掃除しているのに、旦那さんはテレビを見てたり、お茶飲んでるんじゃ意味ないですよ。

    お子さんを躾けるよりまず旦那さんに家事にもっと協力的になるように躾けたほうがよいのではないでしょうか?子どもは親を見て育ちます。

    ひょっとしてトピ主さん、お子さんたちが旦那さんみたいになってほしくないからこんな方針なんですか?

    ユーザーID:5293338894

  • 思い通りには・・・。

    私はすでに成人した息子を筆頭に3人息子がいます。
    特にお手伝い計画を立てたわけでもないし、男も女もいずれ独立する時には自分の事は普通に自分でできればいいかなと思いました。
    もちろん、家事全般に関してもです。
    普段はお手伝いも誰が何をするということは一切決めた覚えがありません。
    ただし、夏休み等は必ず1人1つ受け持ち場所の家事はする。
    『働かざるもの食うべからず』がモットーでしたから。
    普段は学校にいって、遊ぶのが仕事と割り切ってましたから。


    決め事は特にしませんでしたけど
    二人はすでに1人暮らしをしてます。
    特に困ったこともないようです。たまに料理の作り方を聞いてくるけれど・・・。

    私自身、小さい時から『これぐらいできないと・・・』と家事を手伝わされてきて、子供の時はそれが嫌で嫌でしょうがなかったので、私は臨機応変に手伝ってもらいました。
    今でも中学生の三男に
    『頼む!あれやって』といきなり頼むこともあります。
    『え〜〜』と言いながらも私も仕事で疲れて帰るので手伝ってくれますよ。
    決め事がなくても自然体で行ければいいと思いますけどね。

    ユーザーID:8029955088

  • 生活の基本

    大人の通勤は、子供の通学。勉強は仕事。家の事はそれ以外の生活の基本で、子供は母親の弟子。家事は、惚けても半分寝てても忘れ果てても出来上がって生活に支障なくすむように、体に叩き込んでおくもの。
    家庭の規範は(原則)厳しくて不自由で構わないと思います。どんなに言葉で説明しても、子供もわかったつもりでも、経験の積み重ねのあとでしか理解できない事もありますから、子供の成長を信じて躾けるものだと思います。わたしは、よくぞ母があれほど厳しく躾けてくれたと感謝しています。もちろんそのときそのとき反抗ばかりしてきましたが。
    一人暮らしを始めたとき、それまでうざいと思っていた親の干渉がいかに私を守っていてくれたかがわかりました。そして、くたくたで疲れ果てていても栄養に気を配ってなんとか食事をやりくりできたのは、当たり前にそうできるまでに子供の頃から仕事として与えてくれたからだと思っています。
    随分褒められたり、当たり前だといわれたり、何をぐずぐずしてるのと叱られながら育ちましたが、今やそれが当たり前にできなければならないことだということがわかります。あんなのをよくぞ褒めて育ててくれたものだ。

    ユーザーID:2977795944

  • 身の回りが出来るようになればいい

    トピ主さんが書いてあることは全部出来た方がいいことです

    多分ご主人はお母さんが専業主婦で特に何もやらずに済んだのでは
    ないでしょうか?
    だから突っかかっると思うんです。

    まずは自分のものだろうと共有のものだろうと使ったものは
    片付ける。これは躾けの範疇だと思います。

    これに関しては、トピ主さんの言うように
    ”気分が乗らないからやらない”
    は無しだと思います。

    お手伝いのコツは、やり直しが効くものをさせることです。
    お風呂洗いとか洗濯物を畳むとかそういうことから始めれば
    いいのではないでしょうか?

    ユーザーID:5541924100

  • たかがお手伝いですが、ここが意見の相違を産むのでは?

    はなさんの考えは間違っていませんし、普通だと思います。
    しかし
    だからこそ、反対したくなるご主人の気持ちも理解出来ます。

    だって、正論って正しいだけに言われた方は、なんか嫌なんです。
    出来ない自分を責められてるような気になるし(責めてないのに)

    例えば
    学校の勉強を普通に真面目にしてるだけで、塾とか行かなくても
    ふつう早慶くらいは行けるでしょう
    ってそうしてきた人に言われたら、出来なかった自分はアホ?みたいな気になるとか(あくまで例です)

    つまり、正しい事を「普通でしょ」って何気なく出来てた人に言われると
    ケチの付け様が無いだけにイラっときてしまう。

    はなさんって多分、能力が高く、おおらかで、裏表がない素敵な人だと思います。

    理想や正論をそのとおりに進められるのは恵まれた人だけ
    世の中には、能力の偏った人も変わり者も過剰な人も、正しい道を歩んでこなかった人も大勢いて
    理想通りに行かない場合が多々ある(ありすぎる!)
    という現実を、はなさんが認識していれば良いと思います。

    夫さんは男で経験不足だから、家事についてあまり認識も無いし展望も無いのでしょう。

    ユーザーID:7823042087

  • トピ主さんは家事を強制されて育ったのでしょうか?

    >「気分によってやらないのを甘え」とは、たとえばゲームなどに熱中していてやらないままになっていたり、ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり、そういうのを「甘え」と見なす、ということです。

    ・・・なぜそんな気分になっているのかを分かってやる態度の方が子育てでは重要になってきます。そこを無視して一方的に「やりなさい」では子供は辛いでしょうね。時には甘えさせるのも子育ての途中には必要です。

    手伝いは子育ての中ではとるに足らない、むしろ楽しい事です。強制してやらせるものではないです。内容ではなく「何が何でもさせるという勢い」がご主人や反対意見の方との「ズレ」の原因なのかなと思ってしまいました。

    ユーザーID:5341203419

  • ケセラセラ〜

     トピ主の文章(レスを含む)を読んでいてお堅い人なんだな〜と感じました。トピ主さんが考える子供のお手伝い・家での仕事に対しての考えはそれぞれの家庭で決める事なのでそれはそれでいいと思いますがもう少し「ケ〜セラ〜セラ〜♪なるように〜なる〜」て感じの余裕があったほうがいいかな、と思いました。
    >たとえば部活動で遅くなる日があれば、おおかた食事を私が作っておて、お皿を運ぶとか程度にするかもしれません。でも、テーブルに座ったまま「ごはんまだ?」みたいなことはさせないと思います。
     →子供が部活動でヘトヘトになって帰って来ても家族の約束だから「ぜ〜たいに手伝いさせる!」みたいなトピ主さんの気持ちが文章に表れているようで怖いです。
     旦那様と意見の相違があるようですが、旦那様自身は今現在、家事の分担をしておられますか?
    >もう育ちの違い、価値観の違い、と諦めるしかないのでしょうか?
    →諦めるしかない・・・ておっしゃってる時点で「自分の考えが正当!」と思っておられる印象を受けます。トピ主さんに今言いたい事・・簡単に言うと柔軟性を持ってみてはいかがですか?てかんじでしょうか。

    ユーザーID:7350807440

  • 幸せな子ども時代

    「私もそれくらいやっていた。だから一人暮らしをしても結婚しても困らなかった」
    とおっしゃってる方多いですけど、そんなものでしょうか。
    私の実家は「自分のことは自分でする」がモットーでしたが、
    それは自室の片付け・掃除、自分の使った食器を下げる、
    母がたたんだ洗濯物をタンスにしまう、というものでした。
    みなさんに比べて甘い親だったのかもしれませんね。
    でも結婚しても何にも困りませんでしたよ。
    母は家事のやり方は教えてくれてました。
    私も気が向いた時や大掃除の時にやってました。
    それで十分覚えられます。
    なにも毎日・毎週やらせる必要はないと思います。
    トピ主さんの計画、私も「強制労働」と感じます。
    うちの夫も同意見です。

    ユーザーID:8982251849

  • 私の場合

    仰る〜12歳の手伝いは、5歳くらいで完璧に仕込まれてました。
    台所には椅子で背を高くして立っていました。
    親が病気で早死(2年後)だったのもありますが、
    世間に出ても恥をかかないようにとスパルタながらに凄く感謝しています。

    お手伝い、それじゃ甘やかしすぎだろ〜というのが正直な感想でした。
    ただ、何歳で。。というものでもないような。。
    夫さんはさらに輪をかけて甘やかしすぎかと思いました。

    ユーザーID:9482491559

  • 皆さんの意見を見て驚きました。

    私は今まで全てを母にまかせてきました。私は4人兄弟なのですが全員高校卒業まで全く家事ができませんでした。
    しかし、一番上の姉は結婚し立派に母親をこなしとても温かい家庭を作っています。もう1人の姉も兄も今では家事全般できます。
    お手伝いはしてきませんでしたが、いつも母には感謝していて母を中心にとても明るい家庭です。
    お手伝いを自分から進んでするということはありませんが父と母に言われた事は何でもします。
    これはお手伝いではなく両親の言いつけだからするのです。
    お手伝いってそんなに堅く考えなくていいのではないのですか?

    4歳の子供が家事をしたり小学生がご飯の支度をしたり私には理解できません。
    自分がしたいと思ってするならそれはすごいですが、お手伝いをしないで育った子は自立できないと思わないでください。

    私は母を尊敬してますし、母も温かい理想の家庭を作れたと言ってくれています。
    家事はいつか必ずできるようになるものです。
    家事を行ってくれていていつも支えてくれている母に感謝の心を持ち、いつか孝行するのでは遅いですか?

    ユーザーID:4023249138

  • 主張そのものを間違ってるとは思わないんだけど

    トピ主さんは人に物を頼むのがあまり上手じゃない人、というだけなのかなと思いました。

    家族に家事を頼む手段ですが、私の好きな絵日記サイトで、奥さんにやって欲しい家事とか用事とかを実に上手に頼めるご主人がいらっしゃいます。
    奥さんがやって欲しい家事をやっていないとひたすら下手に出る。
    奥さんが何か失敗をやらかすと、面白いネタを提供してくれてありがとう!という態度に出る。
    すると奥さんは逆にやる気が出たり、時にネタとして扱われるのは納得行かないからととにかくご主人の要求をがんばってこなす。
    反対に奥さんの方がご主人に家事を頼む時も、出来に文句はつけずにありがとうの一言は忘れない。
    この二人の間に「家事も仕事なんだからやってあたりまえ」「外に稼ぎに出ている人は稼いで来て当たり前」という空気がありません。
    ご主人が元々処世術のお上手な方と言う点を差し引いても、お互いがお互いの存在にちゃんと感謝しあっているんですよね。

    トピ主さんの一番の問題って、家族ならこれくらいやって当たり前!やりたくないなんて甘えは許さない!な態度なんだと思うのですが。

    ユーザーID:4315945090

  • お手伝いと躾

    うちの息子は3歳ですが、布団干し以外は私や夫と一緒にやっています。
    食事の手伝いは刃物も使わせていますよ。
    でも、あくまでもお手伝いであり、躾の一環であり、親子のコミュニケーションのひとつであるので、そこに「絶対」は存在しません。
    状況に合わせて、手伝ってもらう日もあれば、手伝ってもらわない日もある。本人が自主的にやる時もあれば、やるように仕向ける時もあるし、手伝わなくても良い状況も作ってやります。

    こどもは「こうでなければならない」という親の考えを一番嫌うと思うので、親子の思い出作りと思って、楽な雰囲気の中で躾けていけばいいのではないでしょうか。

    「お手伝い」でいえば、一つだけは担当を決めてもいいと思いますが、「毎日の食事作り(の手伝い)」っていうのは主婦の私が考えても強制されたら嫌ですね〜

    「お手伝い」と「躾」と「親子のコミュニケーション」とそれぞれ区別して割り振るのも必要では?

    ユーザーID:9537500751

  • 出来なかったらどうするんだろう・・・

    出来たら良いな〜程度なら応援できたかもしれないトピです。
    ○歳で△△を…的なリストにされるとこんなに引くのかと驚きました(笑)

    細かい事を言えば、おもちゃの片付けや自室の掃除なんて、すぐにでも始められますよ?年齢関係ありますか?
    出来栄えは置いといて、やってみる、できた!という達成感は少ないよりは良いでしょうしね。
    自分の事は自分で出来るように、というのは幼稚園くらいから習って帰ってくると思いますよ。
    学校に上がれば、上履きは自分で洗いましょうとかね。

    それよりも、レスにもありましたけど
    > たとえばゲームなどに熱中していてやらないままに…
    > ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり
    こっちを節度を持って習慣付けることのほうが大切なような。

    我が家ではお小遣いをあげるような手伝いもありますが、基本的には出来る事は自分でやってみようです。
    それにお手伝いは習慣のようなもので、家族としてやっているのだから「ありがとう」も良いかもしれないけど「ご苦労様」の方がしっくりくる感じです。

    リストなんて忘れて・・・笑って色々挑戦できたらいいね!とお子さんにエールを送ります♪

    ユーザーID:3358668706

  • トピの内容から皆さん勘違いしたんだと思います

    トピを読んだ時私も「その間あなたは何をしているのかしら?」と思いました。くつろいでいるわけじゃないなら始めにそれが伝わるような文章にすべきで言葉たらずだったかと。誤解を誘ったのだからレスの考えに驚くんじゃなくてその点については反省してくださいね。その後の追記を読めばトピさんの考えはそうではないとわかりますから。

    旦那さんの考えについてですが旦那さんの方針で子育てすれば正直とても楽です。でも全てに置いて子供の自発を待つことには賛成できません。5歳でしっかりする子もいれば大人になっても気づかない人もいます。50歳すぎてて気づく人もいます。個々で違うんです。それを見極めるのはとても難しく不可能に近いと思います。
    身近に脳梗塞で急逝した母親がいます。小学生の子供が二人いましたが生活は途端に荒みとても気の毒でした。私が事故や災害、病気で亡くなっても家族で生活できる知識を持っていてほしいと思っています。私は旦那さんよりトピさんの考えを支持しますが細かいことを決めすぎると息が詰まる印象を受けますので心の中に納めておいては?子供のそばにいるのは何といっても母親なんですから胸先三寸です。

    ユーザーID:7112719554

  • よかった。

    二度目です。箇条書きの予定表?からは,毎日強制なんだと読みとれましたから,大変な家に生まれてしまった!的なものを想像しました。
     結局のところ,皆さんのレスに対してディベート的な感じで反論されてるところからも,トピ主さんは真面目な委員長タイプ(言い方が悪くてすみません)なのかな?と思いました。よく,掃除をサボる男子を糾弾する系の。
     子供に対しても,融通きかなそうなので,全部やり遂げるまで自由時間なし?の強制労働かと心配しました。
     皆さんのレスを読んで,私も週1にしろ,そうでないにしろ,「あなたの分担・役目」的な強制を感じるやり方よりは,「ありがとう・助かるわ」と手伝ってくれたことへの感謝を伝えるほうが,お手伝いをする側としても気持ちよくやりたがるんじゃないかな,と思います。
     ただ,子供がスポーツや勉強など,他に一所懸命に打ち込めるものがあるようになったらそれを応援してあげて欲しいな,とも思いました。家事以外のことに打ち込んでも,ノルマがこなせてない,ではなく理解してあげる柔軟性を持って欲しいです。

    ユーザーID:3417238216

  • 2度目です

    私自身は母が専業主婦で完璧主義でもあったせいかお米もといだことがありませんでした。
    25で結婚して確かに大変でしたよ。毎日料理本見て夕飯を作って、洗濯でも失敗して。大変で母に改めて感謝しましたよ。
    でも半年もたたないうちに慣れました。今となっては失敗も良い思い出です。
    働く母を助ける為というならわかりますが、大人になって苦労しないようにという理由なら私もいらないと思います。
    子供が5年かけて覚えることを大人なら1ヶ月でできるようになります。
    暗くなるまで遊んでおなかペコペコで帰ってすぐにご飯が食べられる。
    子供の頃くらいこれでもいいんじゃないですか?
    必要に迫られたらやるようになります。
    家事は一生やらないといけないんですから。自分の物を片付ける等の基本的な生活習慣さえしっかりしていたらそれで良いて思います。
    精神的自立をさせる方が大切だと思います。
    でも所詮各々の家庭での考えのことなので、トピ主さんもやるなら「私はこういう主義」と自信をもってやったら良いのではないかと思います。

    ユーザーID:5280744134

  • 一緒に楽しく

    現在5歳の娘がおりますが、お風呂洗い、洗濯物を干すときに手渡してくれたり、たたみ(タオル、パンツ、肌着など)、食器の上げ下げなど、自分からやってくれます。
    「ありがとう」「助かったわ」と言葉を掛けるととても嬉しそうです。
    年末の大掃除もお手伝いしたいと言っているので、頼もしいかぎりです。
    私は小さい頃から家事を手伝ってきました。お手伝いというより、もう強制的なかんじです。
    小学校まではよかったのですが、正直、中高生になると負担に感じました。
    家事をした後、勉強に取り掛かるのが苦痛でした(試合前や試験前などは特に)。
    子供のお手伝いの基本は「一緒に楽しく・気持ちよく」だと思います。
    嫌々だと続かないし、続いたとしても義務で渋々やるだけ(経験済)。お互い本当の意味でのプラスにはならない気がします。親も子供から学ぶことが沢山ありますしね。できない日があってもいいんじゃないでしょうか。料理作りなどは、本人がやる気なら別ですけど、休日に一緒にキッチンに並ぶくらいで、充分だと思っています(あくまで我が家の考え方ですが)。

    ユーザーID:8876004570

  • 子供の頃からやらなくても家事くらいできますよ

    トピ主さんは反対意見(ダンナを含む)をどうにかしてねじ伏せようと必死ですね。
    やらせたいようにや(らせ)ればいいじゃないですか。

    小さい頃から家事をやってるって別に自慢することじゃないし
    やってなくても悪いことじゃないと思います。
    家事なんて子供の頃から叩き込まなくてもできますよ。
    大人になってやらなきゃいけない状況になれば大抵できますし
    もしできなかったとしても金を稼いで外注すればいいだけのことです。

    家事よりももっと大事なことってあるんじゃないでしょうか。
    礼儀や学力や体力に比べたら家事なんてだいぶ優先順位低いと思いますけど
    こればっかりは人それぞれですからね。

    子供の頃から家事をやってきたトピ主の子供であると同時に
    家事をやってこなかったダンナの子供でもあるから、思い通りにはいかない可能性も考えといたほうがいいのでは?

    ユーザーID:4656683376

  • お母さんの対応しだい

    お子さんが親のスケジュール通りにお手伝いをしない時、トピ主さんがどう反応するかが問題だと思います。叱ってでもお手伝いをさせるのか、やりたくないと言ったらやらせないのか。

    お子さんが中高生で部活にのめりこめば、帰宅は夜7時、朝練習で朝6時に家を出たり、土日も朝から晩まで部活。そんな生活のなかで、それだけのお手伝いは、できませんよね。

    私の息子5才は、自分からやりたい!と言ってお風呂掃除、洗濯干し、雑巾がけ、トイレ掃除、米を研ぐ、包丁を使って料理などしています。息子にとってお手伝いは、遊びと同じ。こちらから「手伝ってくれる?」と、声をかける時もあります。無理にさせる事をしていません。

    その子供が興味を持つかどうかが大きいと思います。やりたくない子供に強制的にやらせるのは、疑問に思います。

    ユーザーID:6688716791

  • 働いているうちは、堂々とお手伝いをお願いする

    フルタイムで働いているうちは、お手伝いしてもらったらいいのでは?

    でもね、出来るだけ子供の自主性を尊重してください。
    自分の主張ばかり、正論ばかりでは子供はついていけない。
    時には子供の我侭を受け入れてあげて下さい。
    そして沢山褒めてあげてください。

    レスを見て思ったのですが、
    あまり人の反対意見を聞かないほうですか?
    最終的にはトピ主さんがご主人と相談して決めるべきことですが、
    賛成意見にも反対意見にも、ヒントが沢山隠れていると思います。

    「家事をさせる」のではなく「家事を一緒にやりながら、子供の話を聞く時間を持つ」のなら素敵ですよね。私も小さい頃、忙しかった母といっぱいおしゃべりしたかったな。

    母はフルタイムで忙しく働いていて、小さい頃から強制労働させられました。それを「当たり前」と思われどんなに悲しかったことか。仕方ないとはいえ、今でも少し恨んでいます。私が皿洗いしている間、母は疲れて居眠りしたり寝転がって本を読んでいました。そんな親も本当に存在しますから。

    ユーザーID:9909955706

  • cogさん

    cogさんのおっしゃる通り、子供のうちに家事をしなくても大人になってからでもやろうと思えばきるようになります。

    >礼儀や学力や体力に比べたら家事なんてだいぶ優先順位低いと思いますけど

    でも↑この意見は賛同しかねます。
    価値観、考えの違いと言ってしまえばそれまでですが、「子供に家事を覚えさせる」というより「手伝いをさせる」わけですから、家族の一員として家の仕事をやってもらうのです。それってとても意味のあることだと思います。
    家庭の中で役割を持ち、役に立って感謝されるのは子供にとって良い経験です。
    「お手伝いは最高の教育だ」なんて言葉もあるくらいですから。
    小さい頃から家の手伝いをしているのは自慢することではないにしても、誇れるべきことでは?違いますか?

    ユーザーID:8359324617

  • お手伝いには思えませんが。

    私にも5歳の息子がおりますが、食器の準備や片付け、食事の準備(野菜きりなども含む)は3歳からしています。
    野菜切るのは、子供用のセラミック製を使っています。
    毎日ではないですが、週3回から5回ぐらい。
    必要に応じてやらせています。
    最近は、簡単なおつかいもやりはじめています。
    靴洗いも幼稚園に入園してから毎回ではないですが、上履きは自分で洗っています。

    お弁当つくりって、私自身が高校時代自分でつくってました。
    母の地味なお弁当がいやで。
    お手伝いじゃないと思いますよ。

    それぞれの考え方なので否定する気はないですが、普通に生活すれば手伝うのが当たり前の我が家はなりましたので、[お手伝い」という概念は子供も持ってないと思います。

    大きくなれば必要なことですから。

    ユーザーID:2624022155

  • 強制労働です

    私は旦那様の意見理解できますよ。

    週に1回だろうと「最低限必ずやりなさい」と言われるのは窮屈です。トピ主さんがどんなに子どもの為にと主張されても、私には「お手伝い」というより「強制労働」に感じます。
    「やりなさい」という言葉は強制じゃないですか?
    「あなたももう○年生になってお兄ちゃんになったから、こういうことはしてみようね」という言葉も、私が言われたら「嫌だなぁ。」と感じます。
    『○年生』とか『お兄ちゃん・お姉ちゃん』とか、子どもからしてみたら『自分』は『自分』であって『○年生の××ちゃん』でも『お兄ちゃんの××くん』でもありません。

    【やりたいと思ったらやる。やりたくないと思ったらやらない。】でいいじゃないですか?
    「やりなさい」「○○なんだからしてみようね」じゃ、子どもに選択権はありません。
    「手伝ってくれる?」「やってみる?」と聞けば、そこから先は子どもが考えて、行動するでしょう。

    親が思うより子どもはしっかり周りを見てますよ。
    無理強いしなくたって、ちゃんと親の背中を見て学んでます。

    ユーザーID:5690570652

  • 「普通」って

    「そんなの普通です」とおっしゃる方の根拠は
    ご自身またはお子さんがやっているからということだけですね。
    「私(ウチの子)がやってたから『普通』」っていうのは
    ご自身にとっては普通なのでしょうけど、一般的に普通ではないと思います。

    ☆以下、緑さんに直接問いかけられたので返信

    >誇れるべきことでは?違いますか?
    誇るのは自由です。めいっぱい誇ってください。
    ただ、みなさんの子供時代(あるいはお子様)の家事自慢を読んで
    哀れに感じる人の存在も許してくださいね。

    >賛同しかねます
    お手数ですが、その次の行を再度お読み下さい。
    何を優先するかは人それぞれですから私はそう思うというだけであって、
    賛同していただかなくても全然構いません。

    >「お手伝いは最高の教育だ」なんて言葉
    初めて聞きました。勉強になります。

    ユーザーID:2887770955

  • たいへんそうね

    トピ主さんの計画に従うのは大変そう

    お手伝いはやはり自発的にしてほしいです
    そのためには小さいときに自分でやるって言い出したとき
    親がしっかり待って、やらせてみる事です

    子どもがやると時間がかかりますよね
    でもやり遂げればどんどん自分から動いてくれるようになりますよ
    褒められれば自信がつきます

    自分で出来る事は自分でする
    お手伝いは、気の向いた時、頼まれた時で十分だと思います

    それ以外に何かひとつは子どもの家庭内での仕事を決めると良いですよ
    毎日あるいは、いつまでに必ずやる事
    例えば新聞を取ってくるとか庭の草むしりとか簡単な事でいいんです
    自分がやらないと皆が困るという事で責任感が生まれます

    両親が楽しそうに家事をしているのを見れば
    自然に子どももやりたくなるのではないですか

    ユーザーID:3681902368

  • 強制さえしなければ

     お手伝いというからダメなので、生活力を鍛えるってことでしょう。
     今の時代、男の子だって一通りの家事は出来たほうがいいし、一番良い教師になれるのは母親じゃないかと思います。

     自分のことは自分で出来るようにする。
     洗濯も掃除も炊事もそう。それが出来るように教育するのは悪いことじゃないのでは?

     それと、共稼ぎである以上、家事を分担するのは当然のことでしょう?
     私も両親が共稼ぎだったので、高校時代からは夕食は私の当番でした。弟は風呂掃除と洗濯当番です。そうなると自然に弟に下着を洗濯されてしまうのは恥ずかしかったので自分でやるようになりました。母は「それも作戦よ、ふふふ」と言っていますが、本当に作戦ならナカナカの策士です。

     お手伝いと言うから、ご主人が反対するのでは?

     自分のことは自分で出来るように、おいおい教えていきたいと思っている。それに思いやりある人間になって欲しいから、(多忙な両親を助けるために)家事をある程度分担するのは、家族として当然と自然に思えるようになって欲しい。

     それだけでいいと思う。
     そういうことでしょう? 

    ユーザーID:9907108894

  • 自発性を促す工夫も教育の範疇では?

    なかなか面白いトピですね。トピ主さんのおっしゃることに反論の余地はありませんが、個人的にはなんか「堅いな〜」「窮屈だな〜」という印象を受けました。その原因ですが、13日12:00のレスを拝見して思い当たりました。トピ主さんは、お子さんの自主性に働きかけるとおっしゃっていますが、ならば「最低週●回」といったノルマを止めてはいかがでしょうか?

    私自身は、小学生のころからお風呂洗いもやっていましたし、料理に興味があったし、何より母が、うまーくおだてるのが得意だったので、「最低週何回!」と言われなくても、ほぼ毎日、食事やお風呂洗いなどを自発的に手伝ってました。お手伝いの量として、膨大過ぎるとは思えませんが、トピ主さんのレスを拝見する限りでは、ノルマ達成を徹底させることが主眼のようで、「お子様の自発性を促して、家事を教育しよう」という印象が薄いです。「週●回やれば、あとは本人の自由」というのは、自主性を伸ばすこととも、働きかけとも、ちょっと違う気が。

    ただし、もしもトピ主さんの狙いが「家事を通じて、労働負担やノルマ達成の重要性を教育する」ことにあるのならば、強制労働だとは思いません。

    ユーザーID:5149053273

  • いいと思います。

    私は急に大学生になってから手伝えと言われたり、あんたの勉強の為にしてあげたのにとか、あんたは全然手伝わなかったと言われ嫌でした。
    今まで出来てたのになんで今さら手伝う必要があるのかサッパリ分かりませんでした。その内食事別々に。
    そんなだったら、順に言ってくれたら手伝いしたのに。
    後から自分だけ苦しかった、何もかもしてあげたのにと言われる方が嫌ですよ〜。

    ユーザーID:8423799054

  • どんどん教えるべきです。

    生きていく上で多くの事を植えつけてくれる人は
    とてもありがたい人で…必ず感謝する時がくるはずです。
    無理なく日常の生活から色々な事を学ばせておくのは
    親から子への最大のプレゼントなのではないでしょうか?

    小学生の頃、こんな事を思った事がありました。
    クラスにとても勝れた子がいて、
    成績もよくスポーツもできる子だったのですが、
    その他、日常の事が何でも出来るんです。
    りんごを剥いたり、髪を束ねるのが上手だったり
    整理整頓も上手、理解力や読解力に勝れていました。
    子供心にも憧れの存在でした。
    彼女の家に遊びに行くと、お家もお母さんも綺麗
    聡明な感じで言葉の選び方も素敵なお母様でした。
    出来る子にはやはり出来るお母さんがいるんだなぁ
    と子供心に思った記憶があります。

    今時は、ものも知らなければ、言葉も知らない、
    え?この歳でこんな事も出来ないの?
    親は手抜きして子育てしてたんだろうなぁ
    まったく親の顔が見てみたい…
    なんて思う子も多いです。
    そんな子を増やさない為にも、
    お手伝いをしながら
    母親が教える事はとても大切だと思います。

    ユーザーID:8493032034

  • いいと思いますー

    子供の頃から、お手伝いをしてた(させられてた)けど、
    その頃は、嫌だったことも、今になって、やらされててよかったと
    思ってます。

    妹は、全然手伝ってなかったのですが、結婚しても
    家事がまともに出来ません。

    私は、ナンなくー。

    なので、うちの子供にも手伝いは、きちんとさせてます。

    ユーザーID:9595232156

  • 思いのままにやって下さいな

    お手伝い自体はいい事だと思います。
    ですが、そもそもこのトピは「このお手伝いは今のご時勢では、やりすぎでしょうか?」と聞いてるんですよね?
    同時に、よその家庭ではどうしているのかを聞いてるんですよね?
    それなのに「ちょっと多いのでは?」「やりすぎでは?」といった内容のレスに、くどくどと必死に反論されてますね。
    いったい、何の為にトピを立てたのですか?
    反対意見に、そんなに反論するのであれば、このような掲示板にトピを立てて、他の人の意見を聞く意味はないと思います。
    自分の信念に基づいて、どんどんやらせればいいんじゃないですか?
    トピ主がどのような環境の地域にお住まいか知りませんが、いまどきの小学生は忙しいです。
    お子さんがまだ小さいから、今みたいな事を言ってられるんです。
    10才頃にもなれば、現実は遊ぶ時間もままなりません。
    (基本的に)毎日食事の手伝いをさせられ、お休みの週末ですらお風呂掃除に庭掃除。
    その時の様子を見ながらといいつつも、やらせる気満々のようですね。

    ユーザーID:4240647943

  • 続き

    うちは10才で、習い事は週に1回だけです。たぶん、その少なさはクラスでうちの子だけです。
    自宅と学校は5分ほどなのですぐに帰宅でき、それから友達と遊びます。(各曜日ごとに習い事のない子が遊びに来たり、行ったり)
    それでも毎日6時間なので帰宅は4時近くで、遊べるのは5時まで。
    子供たちは、少ない時間でも楽しそうに遊んでいます。
    それから、(我が家は塾に行かないので)ドリルをしたり私が勉強を見たりします。(塾に行く子は、その時間がだいたい塾の時間です)
    そうこうしてるうちに、すぐに7時頃になります。
    少なくとも、我が家では毎日一緒に夕食の用意をする暇なんてありません。勉強勉強とは言ってなくてもです。
    塾に行ってる子は、週に3日だったりします。もちろん週末も。
    回りに聞いてみると、5年生になれば、週に4日というのも珍しくありません。
    無理やりはさせないかのように言われてますが、あれこれ言いつつ結局、やらせるように感じます。
    「もう○年生なんだし・・・」というような言い方をするといわれてますし。

    ユーザーID:4240647943

  • 続き

    >私が挙げたリスト、あれを仮にそのままこなしたとしても、子どもに遊ぶ時間も勉強する時間も家族団欒の時間も、充分取れると思っています。

    「充分取れる」との事ですが、どうでしょうか。
    我が家では、そのリストをこなすのはとても無理です。
    お手伝いをした上で、遊ぶ時間、勉強する時間の「充分な」確保は無理です。
    うちは、何も手伝わせてない訳ではありません。
    でも、(我が子に)そのリストをさせるのは可哀想に思います。
    お手伝いをする事はいい事ですが、それだけでいい人間に育つ訳でもないと思います。
    考え方はそれぞれですが、私個人の考えは「回りが困ってる時に、それに気付き、手伝う事の大切さ」を教えています。
    子供がテレビを見てる時でも「ごめ〜ん、○○やってくれる〜?」と声を掛けた時に、気持ちよく「いいよ〜」と手伝ってくれる優しさを嬉しく思います。
    子供がするべきお手伝いを、たまに私がやってあげると「あ、私のお手伝いのお仕事してくれてありがとう!」と言います。
    部屋に不要な物が出ていたら、言われなくてもさりげなく片付ける気遣いが大事だと思ってます。
    個々の考えですけどね。

    ユーザーID:4240647943

  • お願いと要求の違いが判ってないようですね

    子供のお手伝いをどうするかはその家庭内で決めればよいことです。
    レスを見ていて違和感を感じることは、そんな事ではありません。

    トピ主さんは自分の思う「正しい事」で、子供や旦那さんや反対している人を支配して縛ろうとしています。

    なぜかと言うと、トピ主さんと違う考え方の人に「自分はこうして欲しいと思ってる」と言わずに「家庭における自分の仕事」や「自分でやって当たり前のこと」という社会規範や正しい事に話をすり替えています。
    そしてトピ主さんに従わない事は社会規範から外れているような圧力をかけ、相手が拒否する権利を奪う事で自分の要求を通そうとしています。

    同時に「トピ主さんも子供の頃からやっているのだから自分の正しさを主張してもいいのだ、だから怠けることは許さない。」と思っている節があるようです。

    他人がトピ主さんの正義(要求)を受け入れるのは当然だと考えるのは諦めたほうがいいです。

    トピに賛成している人はお手伝いは本人にとって良い事、また反対している人は自分の願望と正義とを織り交ぜて自分の要求を押し付けていると捕らえています。

    なのでお手伝いが良いか悪いかなどとは無関係なのです。

    ユーザーID:9074226733

  • ひとつだけ

    お弁当作りだけはトピ主さんがおやりになっては?
    母親手作りのお弁当、嬉しいものですよ。

    ユーザーID:4178396465

  • お手伝い(自分のばあいとして答えます)

    >〜6歳:自分の使った食器運び、おもちゃの片付け
    これは私もやっていました。

    >〜8歳:食事作り(刃物を使わない)手伝い、食器拭き
    3年生位から自分もやっていました。

    >〜10歳:食事作り(刃物も使わせる)手伝い、食器洗い、シューズ洗い、玄関掃除
    刃物を使う料理は3年生からでした。
    食器洗いは5歳からやっていました。

    >〜12歳:布団干し、洗濯物たたみ、庭掃除
    同じ位の時期から始めました。

    >〜15歳:自室の部屋掃除、下着洗濯(手洗い)
    下着洗濯は、5歳からやっていました。(青い石鹸での揉み洗い・歯ブラシで洗う下洗い)
    >〜18歳:お弁当作り、トイレ・お風呂掃除
    トイレ掃除とお風呂掃除は小2からやっていました。
    お弁当作りは同じ位から始めました(就職を18でしてから)。

    別にやらせすぎているとは感じません。普通だと思います。

    ユーザーID:0508236493

  • 正反対の母を持つ身として

    タイトルどおり、わが母はあまりお手伝いをさせない人でした(働いていたにも関わらず。。)母曰く、自分でやった方が早いからやってしまう、でした。
    すごく良い母でしたが、このことだけは真似したくないと思っています。
    大学時代に一人暮らししたときに苦労しました。

    娘は今4歳ですが、まだ毎日ではないですが、食事のお手伝いと食器洗いをしてくれています。これは強制ではなく、自分から「お手伝いしたい!」と言ったため、習慣になりつつあります。
    まだ、4歳なので、毎日というのは無理なときもありますが、自主性を大事にしつつ、習慣化していきたいと思っています。
    私も強制はあまり関心しませんが、親の持って行き方で、強制にならずに自分から言い出すように仕向けることも可能ではないでしょうか?
    ご主人が言う「自分からやりだす」にも繋がると思うのですが。。。

    ユーザーID:7371200969

  • 息抜きの時間を考えたら、やらせ過ぎですよ

    やらせ過ぎだと思うけど、今から深刻に考えても息が詰まるだけですよ。
    トピ主さんはもう少し大らかに考えた方が良いかもしれませんね。
    だって旦那さんの考えも理解した上で悩みたいのでしょう?

    もしかして旦那さんを信頼していないのですか?

    教育としてこうあって良いものか?ってどう言えば納得できますか。
    多分納得できる答えなんて、なかなか見つからないものだと思います。
    どこかで折り合いをつけて妥協しないと、やってられないですよ。

    気分によってやらない事が甘えだと思うなら、当然叱れば良いんです。
    自分の気が済めばそれで良いのではないでしょうか?
    批判されたって良いんです。それはその子の意思や、旦那さんの意思なんですから。解って貰えた方が良いだろうけど、トピ主さん自身理解できない事だってあるだろうから、相手だって当然あると思います。

    ユーザーID:9850881169

  • 頭でっかちなプラン

    何人もの方が指摘してらっしゃいますが、年齢が上になるに連れてお手伝いを増やす、というのは現実的じゃないと思います。子供の能力が上がっても、学校等での拘束時間が増えていくからです。食事の支度は夕方として、掃除は朝登校前にするということでしょうか。睡眠時間や宿題・予習・復習などの時間を考えると忙しい生活になると思います。

    わざわざリストを書き出したりする律儀さから、トピ主さんは良く言えば真面目、でもややもすると融通の利かないのかなと思います。ご主人は先走りするトピ主さんにちょっとブレーキをかけようと思ってらっしゃるだけでないかと思います。ご夫婦揃ってそんなに律儀では子供は息が詰まりますから。

    お子さんは三人のようですから、月ごとに持ち回りで違う仕事をさせてはどうでしょう。そうしたら、時間に余裕もできるかもしれません。

    ユーザーID:2707167424

  • うぅ〜ん・・・

    私、トピ主さんのようなお母さんだったら、(トピ主さんのいう)お手伝いは絶対したくないっ!って思っただろうなと思います。
    内容的には、私も実際してきた事実があってもです。

    なんか支配されてる、させられてる、強制される・・・そういう雰囲気がすごく伝わってきます。
    いくら補足を読んでも、読めば読むほど、トピ主さんのそういう部分が見えてくる気がします。

    実際、小さい頃は興味を持って手伝う(お母さんにとっては大変だけど)と思いますし、小学校高学年にもなれば、お父さんやお母さんが大変そうにしていれば手伝います。
    お手伝いってそういうものじゃないですか。

    ユーザーID:4478754455

  • 相談する意味あるの?

    他の方も指摘しておられましたが、トピ主さんは相手の意見を聞こうとはせず、ご自分の信念だけを貫いておられます。それはそれで良いことですが、自分の意見や考えが正しいんだと思われるのでしたら、別に相談する必要はないかと思います。

    また教育方針は、家庭によって異なります。他の方の意見を参考にされるのでしたら相談の意味もありますが、全く参考にもされておられないようですし、ここらで〆ても良いのではないかと思います。

    ユーザーID:1942338610

  • 今の小学生の現実を知らない人

    私はこれくらいしてきたとか
    幼稚園でこれくらいはしている(包丁をもたせている)
    とか言う人
    今の現実を知らないんです
    昔はできても、今は時間的には不可能になっています
    高学年になればほとんど6時間授業
    塾もあるし放課後の委員会などもあります
    昔に比べて今の子は忙しいのです
    中学生になれば、もっと時間がなくなります
    今はクラブ活動は半強制
    帰ってきてから塾にも行かないといけないし
    共働きなら、食器洗い機の購入も考えては?
    お手伝いは、一つぐらいで充分(食器運びはお手伝いに入らない)
    週末の料理や掃除などをさせるだけで
    充分家事のスキルは身につきますよ

    ユーザーID:6697541580

  • 固い!固いなぁ〜・・・・・

    ・・・(私が書いたタイトルのこと)と、思いました。

    トピ主さん、固いよ! 正直言って。


    そんなガチガチに固い計画も、子供が中高生になって部活でも始めたら
    もう台無し。
    その時は部活、やめさせるの? それとも手伝いできないから部活に入れないの?

    普段手伝えないうちの子供たちも、家にいるときは、私や夫が声をかけると
    喜んで手伝ってくれますよ。
    ガンジガラメに手伝いさせて、渋々やってもらうより!腰が軽いほうが断然気持ちがいい。


    そんな●才から××・・・っていう風に人生うまく進まないって・・・。

    どなたかもおっしゃられてました。
    『せめてお弁当だけは作ってあげてー!!』
    私も深く同調!!!


    娘の友達で、小学校高学年で何でも出来た子いたけど
    (遠足の弁当も自分で買い物して、自分で作成)

    スゴーイ!とは思ったけど、まねしよう!とは思わなかったよ。


    そんなにいいことなら、世の中溢れてるよ・・・そんな子。


    と、書いても、トピ主さんには届かないでしょうが・・・ね。

    ユーザーID:7764307968

  • で、結局トピ主さんは

    とても立派な教育観をお持ちのトピ主さん。スケジュールどおり、きちっとお子様を教育なさったらよろしいかと思います。

    で、最後はトピ放置ですか。

    ユーザーID:6708594739

  • ダンナさんは家事参加してます?

    どなたかおっしゃっていましたが、ダンナさんはどのあたりまで参加していますか?

    子供が、親が、ではなくて家族みんなでできることはできる時にやろうよ、という雰囲気が大切なのかな、と思います。

    手伝い云々よりも お母さんばかりがバタバタと家事を忙しなくこなしているのを見て見ぬふりができない人間にする(優しさと思いやりの世界です)ことがじゅうようなのかな、と。

    お子さんまだまだ小さいようですし、夢を膨らませるのは素敵だと思いますが、現実、型通りにはなかなか進まないですよ。思うようにならなくて当たり前、と思っているくらいが今はちょうどよい気構えのような気がします。

    トピの主旨は なかなか興味深かったのに。ダンナさんとのバトル?にみなさんを巻き込んじゃったような形になってしまって少し残念です。

    ユーザーID:9782463464

  • 家の仕事

    「家の仕事をしなくていいのはお客様だけ」
    私はそう思います。
    両親は共働き、私は3人姉妹です。
    上の姉が小学校4,5年から夕飯の買い物・炊事、下の姉は掃除・洗濯、私はその他雑用をしていました。

    姉たちが中学高校と進学し帰宅時間が遅くなってくると炊事当番が私になり、家事の担当は変わりました。
    今思えばたいした物を作っていたわけではなく、ご飯を炊いて味噌汁を作り、おかずの下ごしらえを用意するくらいですが。
    母は帰宅してからおかずを何品か作ったり、掃除の行き届いていないところをやり直したりしていました。
    父は帰りが遅かったので家事には平日の家事にはノータッチで、休日は車や庭の手入れをしてチャーハンやホットケーキを作ってくれました。

    ただ私たち姉妹は、家事をすると母が非常に褒めてくれることが大変不快でした。
    家族として当たり前の事をしているのに何でこんなにワザとらしく褒めるのか理解できませんでした。
    たぶん、母は子供達に家事をさせていることに罪悪感を感じていたので、過剰に子供を褒めたのであり、子供達はその不自然さをしっかり感じ取っていたのでしょう。

    ユーザーID:6364828990

  • 臨機応変に

    うちの長男は4歳から自主的にお風呂掃除しています。
    忙しいのでシャワーで済ませたい私に対して、お風呂にもぐるの大好きだから自分で洗わざるをえないからです(笑)浴槽に泡をつけて洗いながら、裸になってツルツル滑るのも楽しいみたいです。
    4歳では洗い方が下手でしたが、5歳の今はちゃんと、壁とか床までこすってくれます。
    自分の食器をさげたり、食洗機がありますがその日の気分で洗いたがります。
    ベランダの掃き掃除も好きです。
    親が見せていると見よう見まねで出来るようになるのでしょうね。
    強制でなくても、親離れしても自活出来る程度には身に着かせておきたいものですね。

    ユーザーID:4100059938

  • 結果は後になってわかるのでは?

    「お手伝い」と「仕事」の境目って、人によって感じ方が違いますよね。
    トピ主さんのお子さんが、「お手伝い」という認識を持っていればそれで良いのでは?
    部屋の片付けなんかは、お手伝いじゃなくて学校の勉強と一緒で、自分でやるべきことですもんね。

    トイレ掃除とか食事の支度とか、毎日しなきゃいけないことっていうのは、単なるノルマでしかないから
    お手伝いじゃなくて、これはもう立派な「仕事」ですよね。

    私はぐうたら専業主婦の母の方針?により、保育園児(専業のくせに保育園に入れられてました)の頃から
    玄関掃除、トイレ掃除、米とぎ、などはノルマでしたし、小学校に上がってからは主婦のように食事の支度
    もさせられてましたから、一通りなんでもできます。
    が、毎日の献立やお弁当の買い物、掃除全般、主婦の仕事が本当に嫌で嫌で、一人暮らしが始まってからは
    反動で家事一切はしてません。
    仕事に打ち込み、弁当屋で夕食を買うか外食か・・・という生活になっちゃってます。
    子供が大人になったときに、トピ主さんに感謝する気持ちを持てるようなら、お手伝い作戦は成功したということなのでしょう。

    ユーザーID:2414527299

  • お子さんの能力

    受験とかは考えていないのでしょうか?
    教育方針というか、目標としてはいいと思います。
    ただ、トピ主さんは「上手に両立」とおっしゃいますが、実際問題そこまでやらせて、かつレベルの高い学校に通ってよい大学に入って・・・というのはちょっと難しいと思います。
    いかにお子さんが優秀でも、確実にそのお手伝いの分、他の子より勉強量が減るわけですから。

    ユーザーID:2223355718

  • だんだん解ってきた

     ようは、思いやりのある人になって欲しいってことなんですね。

     もちろん、お母さんだけが家事をしてお父さんがゴロゴロとテレビを観ているのでは、思いやりのある家庭環境ではないわけです。
     お父さんも、大変そうならお母さんを助ける。子供も助ける。
     お母さんも、お仕事で遅くなったらお父さんを思いやる。子供も思いやる。

     そうした思いやりの助け合いの中で、自然とお手伝いが出来るような子供になってくれればベストですね。

     共稼ぎだった我が家は、私と兄で夕食の支度をすることが多かったです。食費が少なくてすんだ月は多いに褒め称えられ、やりくり上手と言われました。 
     それでも、兄妹三人とも大学に進学したし、家事が負担で勉強が出来ないとかクラブ活動に支障が出ることはありませんでした。(兄はインハイ決勝戦敗北経験者)

     思いやりのある子供になって欲しいですね。そこを目標に置けば、細かな計画は必要ないように思います。ご主人も、思いやりある人になって欲しいと言われて反論もないでしょう。
     あとは、教えていく手段だけの問題ですよね。

    ユーザーID:9907108894

  • 思い通りにはいかないよ

    高校・中学・小学生の子供がいるものですが、実際 私が感じた事は、自分の事は、自分で出来る位でいいとおもいます。

    我が家も,最初はお手伝いをしてもらっていました。
    で、お手伝いって親が褒めると色々やってくれますが、自分の事は二の次になってしまいました。

    お手伝いって,親が助かったり,楽できたりで褒め言葉でますよね。
    でも、自分の宿題したって、当たり前ですよね。
    で、結局 褒められて楽なお手伝いに我が家は走ってしまい親の目の届かない所では,何もしてなかったです。

    結局,中学校になればクラブ活動等で帰って来るのが遅かったり疲れてたりで、そこから勉強も有りますし,お手伝い等 時間的に無理が出てきます。
    自分が出来ていたから,子供が出来て当然! 私は,こうして育てられた!って押し付けが,思い通りになりません。

    実際,中学生になりますと お手伝いよりも,勉強して欲しくなります。
    皿洗ってる暇があれば,勉強してくれって思いますよ。
    自分の身の回りの事,出来る程度でいいじゃないですか?
    子供と自分は,別人格ですよ。

    ユーザーID:1995312853

  • いいと思う

    小さな内からやらないと大きくなってから
    では身につけるのが難しくなるかもしれま
    せん。当たり前にできる為にはとぴ主さん
    の計画はいいと思います。また、いつ何が
    起きるかわからないので(旅行やら親の介
    護等…)子供達だけで家事がこなせるように
    することも大事です。もちろん出来る状態な
    のとやらせるのは違います。強制させると反発
    されるのでそこは気をつけないといけません。
    ただ手伝いであるなら「毎日絶対」とか「どう
    してやってないの?」はなしにしてあげてくだ
    さいね。であれば子供のためになると思います。

    ユーザーID:4263485885

  • やりたければどうぞ

    やりたければやらせればいいじゃないですか?
    子供は物凄く反発してやらないかもしれませんし、宿題で手一杯の学校に入るかもしれません。
    皆がやってるピアノ、水泳、公文とか行きたがるかもしれないし、そんな時ご主人は子供の側に付きそうですが、頑張ってください。
    この計画って元気で手伝える子供が生まれてくる前提であなたの夢が詰まってていいですよね。
    私の知人もこんな感じの予定立ててましたがそんな事とても望めそうにないお子さんでした。
    このトピを見る度にそれを思い出します。

    因みに私は家庭科の授業以外では家事一切しませんでしたが別に大人になっても困ってないです。
    自力で家政婦呼べるだけ稼げと母に言われた甲斐がありました。
    そりゃ多少は出来ますよ、まだ洗濯機は動かした事ないですが。
    大丈夫、男にももててますし、婚約済みで、相手のご両親もちゃんとご存知です。
    未来の姑の差入大歓迎です。時給知って、家政婦代わりにやるから雇ってって言われます(笑)

    ユーザーID:1246132283

  • そこまで深く考えず

    臨機応変に。。。と、思います。
    子育てって考えているようにはできないものです。
    それに、子供によって成長も違いますから、こうしなければと、思わない方がいいと思います。

    はなさん、
    あなたがこの年齢でこのお手伝いをさせようと思う理由は何ですか?
    子供にちゃんと説明できますか?
    お手伝いなのですから子供がやったら褒めてあげる事も考えているのですよね。

    ユーザーID:4378121290

  • 実例です

    うちは両親共働きだったこともあり、お手伝いは「やって当たり前のこと」でした。
    私は
    幼稚園→おもちゃの片付け、脱いだ衣類をたたむ
    小学校低学年→食べた食器類を流しに持っていく(家族全員分)・母が洗った食器を拭く・ペットの餌やりとトイレ掃除・洗濯物をたたむ(タオルなど簡単なもの)
    小学校高学年→食器洗い・料理補助(フライの衣つけなど)・洗濯物をたたむ(全て)・近所へのお使い
    中学生→布団を干す・料理補助(包丁を使ったものも)・自室の掃除
    高校生→洗濯・弁当作り・休日の掃除機がけ・たまに夕食作りを担当
    と、以上のことをやっていました。もちろん前学年にやっていたことは、そのまま引き継いでやります。
    ですからたとえば勉強の忙しくなる中学生の頃などは、起床→30分勉強→朝食、片付け→登校→帰宅→宿題→定番の手伝い→夕食→定番の手伝い→勉強→就寝 という、かなりハードな日々でした。うちはテレビがなかったので、その分勉強や手伝いにあてていた感じです。
    あまりに小さい時から当たり前にやらされていたので、不満に感じたことはありません。
    でも最近の子は娯楽も多いので難しいと思います。

    ユーザーID:6754849091

  • トピ主さんに賛成

    お手伝いさせることにより家族のコミュニケーションが増えそうでいいですね。 食事作りといっても、お子さんが主導でやることを望んでいるわけでなく、一緒に台所に立つことによって食というものを自然に学んで欲しいってことですよね。 中学校の時の家庭科の授業でほうれん草と小松菜の区別がつかない子とか、落し蓋や擂粉木などの用具を知らなかったり、旬の食べ物を知らない子が多かったです。 子供でも勉強やスポーツ以外にこういうことを知っておくのも大切ですよ。

    たしかに強制ばかりさせるのは問題があるだろうけれど、気が向いた時にやらせればいいと自主性ばかりを尊重した「ゆとり教育」ばかりじゃ身になりませんよ。 トピ主さんの挙げたお手伝いの例はすべて生活の基礎学力だと思います。 時々はちょっとぐらいの無理はさせないと、子供なんて楽な方・楽しい事ばかりに気が行ってしまいませんか?

    ユーザーID:4950590345

  • 良い事だと・・・

    我が家は11歳と9歳の男の子がいますが、はなさんのお考えになっているお手伝い普通にしてますよ。お弁当と食事作り毎日は時間的に無理ですけど。男の子ですが生きていくのに最低限必要なことは出来るようにしてあげたいので...。ただ最初のうちは強制はせずひたすらおだてて、ほめてほめてほめまくりです。それと危険をともなうことは必ずそばに付いて。
    そのかいあって、今は家に居れば当たり前のように手伝ってくれます。
    人が聞いたら笑っちゃうような台詞連発ですけど。あなたの作ったハンバーグは世界一おいしいとか、お風呂洗いはママは絶対敵わないとか、家事が出来る男は女性にもてるとか。あとはたまにお礼ね★と称してちょっとしたプレゼント。おだてに弱いのか、わりと楽しそうにやってますよ。
    でも食事作り毎日は、かわいそうだとおもいます。それは一般家庭であれば、母の仕事だと思うから...。事情があって子供が納得していればOK。それ以外の事は、ある程度の年齢になったら自分の出来る事を自分でするのは、当たり前であって、お手伝いでも強制労働でもないですよ〜。

    ユーザーID:7201311526

  • もう少し公平に出来ませんか?

    トピ主さんとご主人が意見が対立しているのはわかりますが、トピ主さんの意見ばかり書かれているし、正直ご主人の意見は少し歪められて伝えられているように思います。

    「気分によってやらないのを甘え」とは、たとえばゲームなどに熱中していてやらないままになっていたり、ダラダラして「動くのがイヤだ」みたいな態度だったり、そういうのを「甘え」と見なす、ということです。
    「やりたくない」が許されるのが居心地の良い家庭でしょうか?
    夫とはそこで意見がわれているのです。

    このレスから考えるとご主人は「ゲームをしているときはやらなくていいし、イヤな時はダラダラしてやってもいい」と主張されていることになりますが、そうなんですか?
    ご主人は「子ども本位にして、子どもが「やりたくない」ということはいつまでもそのままにしておこう」と主張されているんですか?

    これは推測にしか過ぎないですが、もしご主人がこのトピを読んだら「こんなことは言ってないし、ニュアンスもまるで違う」と思われるのではないでしょうか。

    トピ主さんが翻訳していないご主人の意見が聞きたいです。
    もし本当に上記の通りならお詫びします。

    ユーザーID:7739582170

  • 個人的には…

    19歳の大学生です。私も小さい頃からお手伝いと称して家事の手助けをさせられてきました。
    その中で一番大切にされてきたのが、「皆のことは皆で。自分のことは自分で。」ということです。
    自分の食器の片付けや部屋掃除などは、(出来る年齢になれば)自分でやるのが当然です。しかし、食卓の準備やお風呂掃除は家族全員の関わることですよね?
    そういうのは子供達で協力したり、分担してやっていましたよ。誰かが毎日やるものではなかったです。

    「食事関係は毎日、他は週単位」と仰っていますが、それって結構大変だと思いますよ…だって、週単位の日には全ての仕事をこなさなければいけないのでしょう?
    例え『月曜日は玄関掃除、火曜日は庭掃除』と割り振ったとしても、部活やテスト、塾や習い事をしながらするのってかなりキツイです。厳しい運動部なんかに入ったら尚更です。
    『手伝い』と言っても子供からしたら強制的にさせられるんです。親の大変さなんて若い頃は分からないのが普通。サボられたり、文句を言われる可能性は高いと思いますよ。
    それでもさせるなら、あとははなさんがどれだけ上手く教育出来るかではないでしょうか。

    ユーザーID:4371097325

  • 私が子供のときは。

    いつからかはっきり覚えてませんが、小学校高学年でこんな感じでした。
    平日)洗濯物を取り込む。買い物。お米をといで炊く。食器の準備。お茶を入れる。食器下げ。自分の下着や小物の手洗い。雨戸閉め。布団を敷く。
    土日)玄関、外、廊下、トイレの掃除。切花の手入れ。父のワイシャツ、ズボンのアイロンかけ。靴磨き。自分の靴洗い。洗濯干し。

    父は家事は一切しません。母は趣味のお店をしてましたが、それを免罪符に家事をしてなかったような。。。料理(超手抜き!)、洗濯、掃除機をかける、お風呂をわかす、が母の仕事だったかなぁ。
    でも、やだと思ったことはなかったし、結構遊んでたし、塾にも行ってました。あれれ?
    現状、アイロンとか靴磨きとか面倒でないし、家事の要領はいいかもしれません。よかったのか悪かったのかは分かりませんが、、、

    ユーザーID:3856560806

  • お手伝いをする意味

    私も子ども達が中学卒業頃まではお手伝いをさせていました。

    それには、いやな事でもしないといけないときがあるということをわかって欲しくて。我慢のできる子どもになって欲しかった。

    もうひとつは、今何をしないといけないか、段取りを考える。そういうのを身に付けさせたくてさせていました。

    多分、トピ主さんはご自分が楽をしたくてお手伝いを考えているのではないと思います。躾はコツコツしないといけないし、その家庭家庭で信念を持ってやられたらいいと思いますよ。ただ、ご夫婦の考えがあまりにも違うと子ども達はどうしたらいいのか迷ってしまいますから、そういうところは注意が必要かと。

    それからもうひとつ。
    トピ主さんは、どう思いますか?と訊かれてはいますが、どうもご自分の考えを正当化しようとされているように感じられました。
    正論がいつも正しいとは限らない事も、ちょっと心のどこかに置いておいてくださいね。

    ユーザーID:6125808397

  • アイタタ

    人間と言うのは、それぞれの能力、環境、時代で出来ること、やらなければならないことが違ってきます。
    それを、こんな風に箇条書きにするあなたは、
    神経質で、自分の考え以外は受け入れにくい正確なのではないでしょうか。

    人間は、みな違い自分の思い通りに動いてはくれません。

    もう少し、広い視野で見てみてはいかがでしょうか。
    いろんな人と接し、本を読み、子供に要求する前に
    自分自身を教育してください。

    ここでも、いろいろな意見があるように
    あなたの子供はあなたのクローンではありません。

    「私は出来る。だから、出来て当然」が
    「私はこんな馬鹿じゃなかった」
    に変わらないことを祈ります。

    あなたの子供は、あなたよりももっともっと人間的に大きく育ちます。
    子供のほうが我慢強く、
    欠点だらけのあなたを認めてあげよう、
    悪いのは出来ない自分なのだと自分を責めます。

    どうか、母親として人間として成長してください。

    ユーザーID:3048246708

  • 個性を見極める

    なんだかトピ主さん家の子にはなりたくないなって思いました・・・。
    世間一般でそれが普通だったら有無も言わせず手伝いをさせられそう。
    その子の性格とか得意不得意とかあると思います。
    子供の特性によって調整するのが母親の役目では?
    お子さんの個性を読み取ってあげることができないなら、余裕のある
    子育てをされた方がいいと思います。
    せっかくの個性を潰しそうな気がする・・・。

    ユーザーID:9701864745

  • 私もこんな感じで育ちました

    私も手伝いというより強制でこんな感じのことはやってました。
    遊びたい年頃だし、習い事で忙しいのになぜ?と不満たらたらで。
    「お母さんは何もしないでずるい(専業主婦)」とか言いながら。激しい親子喧嘩もしましたよ。

    でも今は、そんな母に感謝してます。好きな教科は家庭科で、これだけは成績よかったし、料理をするおかげで栄養学に興味を持つようになり、一人暮らしするにも家事全般では何も困ることはなかったし、旦那の祖母には「いまどき珍しく家事がしっかりできるお嬢さんだ」とお褒め頂きました。

    今は私にも家庭ができ、夫婦共働きですが、自分のことは自分でできるようにする、家族の一員として手伝いをしてもらう予定です。
    うちの旦那も共働き家庭で育ったため、そんなことは当たり前だといいます。
    自発的に子供がやってくれるのを期待していてもだめなときはあると思うので、強制でも「家族のルール」といって手伝わせないとですな。

    ユーザーID:9466527419

  • 疲れないでね!

    私は家の事を何もしないで育ちました。でも、母親の姿は見て育ったので料理も母の姿を思い出しながら徐々に出来るようになりました。

    そして12才の娘の場合。3年程前にお小遣いが欲しいと言い出したので、毎日何でもいいから一つ以上、家の仕事を続ける事が出来た月はお金(200円)をあげるという決まりを作りました。シャッターでも、お風呂洗いでも、自分の食べた物を流しに運ぶのでも、何でも。お金が貰えなくてもよいならやらなくても良いのです。

    それからは意欲的、自主的に家の仕事をしてくれます。犬にご飯をあげただけの日もあります。たくさん働く日もあります。しなくても私は文句を言いません。一つだけ気をつけているのは常に感謝の気持ちを忘れず、本人にも伝えるという事です。

    3年間続いてきました(今では400円に!)が、実は何もしていない日もありました。出かけていて家にいる時間が短く帰っても疲れてたリだとか、旅行でいないとか。そういう日もあったけど、他の日に頑張ってくれているから毎月お金はあげています。私だってやりたくない日ありますもん。今ではそういう日は子供に助けられ、お互いに助け合って生活しています。

    ユーザーID:9705110613

  • 子どもが作るお弁当

    うちの娘は中学の頃から自分でお弁当、作ってましたよ。
    お手伝いという感じではないです。
    友達に誉められるのがうれしくて?

    高校に入った頃からは、毎朝5時起きして凝った弁当を。
    彼と同じ弁当を食べるのが楽しみだそうで。

    お手伝いではなく、楽しくできる方向へ持っていったらどうでしょう。

    ユーザーID:1659286899

  • 家庭それぞれ

    内容は普通のことだと思いますよ。
    でも大きくなったらこんなふうにはできないんじゃないかな?
    大きくなるに連れて帰宅時間も遅くなってくると思うし、
    柔軟に対応するのを忘れずに!だと思います。

    うちの4歳、3歳の子はお手伝いなら、はなさんのあげてることは
    全部できますよ。マイ包丁も持ってます。専業ですが楽をしたいわけで
    なく、下に0歳の双子がいるのでママがそっちに手を取られてる間に
    やってくれてる感じです。

    早すぎるかなとも思ってますが、かなりの戦力になってくれてますよ。

    ユーザーID:9302269096

  • 洗濯ですが

    全部読んでいませんが、トピ主様のお子さんはお嬢さんでしょうか?
    私は小5で生理になった時に、母から「これからは自分の下着は自分で洗おうね」と言われました。
    「自分の汚れた下着を見られて平気な女性にはなって欲しくないから」と。
    それ以来、お風呂でその日に着た下着はサッと洗って干して寝る様になりました。
    (中学生になると制服のブラウスは自分で洗ってアイロンをかける様になりました。)
    私はそれが当たり前になっていたので、大学生や社会人になっても自分のパンツなどを母親に洗濯させている女性の神経というものが信じられません。
    何でも習慣にしてしまえば全く苦にはならないし、それは本人のために絶対良いことです。

    ユーザーID:7620591179

  • やりすぎと感じます。

    中・高校とお弁当持参の学校に行きました。

    毎日のお弁当を自分で作ってくる子は一人もいませんでしたよ。
    1品だけとか、時々作るとか、
    あと、冷蔵庫に作り置きのおかずがたくさんある、という家の子がいて、
    弁当に食べたいものを、朝詰めてくる、という子はいましたが。

    なので高校になったら、毎日弁当を自分で・・は、やりすぎ(=レアケース)、
    と自分の経験からは感じます。他も、ちょっと負担が多いなとは感じますが、
    やりすぎ!と思う程では。

    あと、男の子と女の子ではちょっと違うかな、と思います。
    男の子が高校生にもなって、料理を手伝いながら母親に学校であった事を話したり・・
    えー、マザコン!って感じます。

    ユーザーID:4318667327

  • 私もちょっと反省…

    私は小六の子を持つ母親です。トピ主さんのお考えとは少し違うかもしれませんが、私も子どもにはどんどんお手伝いをやってもらおう!と考えていました。家族なら(もちろん夫も)皆でできることを分け合う、という考えがあったからです。
    でも…なんだか形にとらわれすぎ?と最近思いました。もちろん 子は成長の過程でできることは増えますよね。でも、それとお手伝いの量をかならずしも イコール にしなくてもいいかな、と気付きました。なぜか、できることは最大限やってもらわなくてはいけない、とでもいうような考えにとらわれてました。お手伝いは、よい勉強になる という話などから大きく影響をうけました。振り替えると早計でした。でも、よい子育てをしたいと、必死でまわりが少しみえなかったのだ、と今は思います。
    私の場合は、力がはいりすぎだったなぁ、これからは、ちょっと 肩の力を抜いて生きてみようと思いました。
    トピ主さんも、きっと何か思うところがあっての事だと思います。いろんな事をきちんと考えたい方なのかな?なんて勝手に想像したりしてます。お互い、ちょっと楽に生きて(子育てして)みませんか?

    ユーザーID:3471325641

  • 素晴らしいの一言です

    今時のお母さんとして素晴らしいの一言です。各年齢に対する各々の作業の妥当性について細かなことは申し上げません。と言うより最近は教育などロクスッポ?やってない人が多いです。モンスターペアレンツは行き過ぎとしても、世の中変わってきたと思ってます。私はアメリカに10年住んでいましたが、アメリカの中流以上の家庭では(特に、イギリス系=アングロサクソン)子供の教育は伝統的に厳しいです。大人になって真の紳士が出てきます。単なる学習塾へ入れ込むのでなく、丁度トピさんのように生活を通した学習です。どうか旨く育ててください。期待してます。因みに私(男性)も教育熱心で妻に頼まず自分でやりました。娘、息子とも社会人ですがーー時として議論すると私を追い越したかな(笑)と思えます。「相撲で言えば恩返しですね」

    ユーザーID:6464981675

  • 重たい。。。

    こんな親、重たいです。

    私は次女だったこともあってほとんど家事・手伝いしてません。
    母親と姉がよくやっていました。
    母親にはよく「手伝いなさい!」と叱られたものです。

    が、今では私の方が姉より料理もするし掃除もします。
    お互い家庭を持っていますが、生活ぶりは違います。

    「子供が出来るようにしつける」という意味では
    そんなにきっちりしなくてもある程度は出来るようになるのでは?

    なんか親に人生のレールを敷かれているようで重たいですね。

    ユーザーID:2071670778

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧